ランチをしながら、人生勉強いろいろ。

高校時代からの友人、Y子に、会った。


Y子は。
田舎の名家の子女であり。
大事に大事に育てられた、お金持ちのお嬢様。


しかし。

それゆえ、息苦しいような、自由がないような。
なかなかにキツイ子供時代であったと推測される。


その反動でしょうな



高校時代には、羽を伸ばし始め・・・。
酒を飲んだり、合コンしたりと、きらびやかなJKだったと思うわ~~。


私は、毎日グランドで、真っ黒に日焼けして。
「大会で、ベスト4に入ること。」
だけを夢見て、男の子みたいに髪を短くして。
ガッツな部活的日々を送ってた高校生であったわ。


こんな正反対な私たちが。
30年後にも、たまにランチをするような友情を育めたなんて・・・。
奇跡だな。
と思うけど。
奇跡ではなくて、Y子が、実にいい子だったからなんだろうな。


その後、大学では都会に出たY子は。
俳優の卵みたいな怪しげな彼氏を作ったり。
お水な商売系のバイトに励んだり。
挙句に、大学卒業時には、お腹に赤ちゃんがいたわ。

卒業と同時に結婚したけど・・・。
20代後半の頃には、若い男の子との不倫も楽しんでたっけ



その頃、私はと言えば・・・。

部活動人生の後、地元国公立大学に進み、教員採用試験目指してガッツに勉強し。
念願の教師になって、夫と出会い、結婚を夢見るが夢破れ・・・。


みたいな。
とーーーても、身持ちの固い、カタブツな、真面目な(←??そうでもないケド)人生を送ってたから。



たまに会ってY子から聞く不倫話は、もう、ほとんど映画の世界のようだったわ~~~。
まったく、現実感なし。




今思えばだけど。
きっとそれらはすべて、名家である実家への、反抗というか、抵抗というか・・・。
Y子の親離れの過程だったのでしょうね~。

うん。
今ならわかるわ。


やりたいことやり尽したのかしらん・・・。


彼女、今。
小中学生にお勉強を教える教室を自分で経営してて

めちゃめちゃ頑張ってるんですわーーー。


わからないものねーー。
人生って。


そしてね。
今回会って話した中で。

私的に大きな感動をもらってきちゃいました♡



私:「教室を運営してくのも、大変でしょー?
   親とのかかわりとか、大変じゃない??」

Y子:「全然だよーー
    うちの保護者って、いい人ばっかりだから、お友達感覚でやってるよー
    クレーマーな親は、一人だけだもん。」

との言葉を聞いたとき。
イナズマ(ズバズバ)に打たれるような、衝撃が!!

私の心に走ったッ!!!



私ならね、きっと。
その「一人のクレーマー」に、たぶん、翻弄される。
その、たった一人の存在が、悪魔のように自分の中で大きくなって・・・。
悩むに違いない。


「聞いてよー。
 ヒドイ親がいてさー。」

という風に、愚痴りそう
ため息ついて、悩みそう・・・・。
仕事すら、イヤになりそう・・・。



「大変な親が、一人しかいないから、楽勝!!」

という考え方ができるって・・・。

スッゲーな~~。




私ね。
ホントに、自分を反省したし、目からウロコってっゆうか・・・。
学んじゃいました。


人生経験豊富なオンナにゃ、学ぶわねー。
負けるわー。



いろいろ乗り越えてのその境地でしょう。
実は、30台で、Y子は、言葉にならないほどの悲しい事件も経験してるんよ

その上、現在、病気持ち。
治療中だよ。


すごいよねー




人生って。
どこで結論が出るものでもないし。
考え方次第で、幸せにもなれるし、悲劇の主人公にもなれる。


悲劇的な、あるいは昼メロ系な人生を送ってたとしても。
時間の流れの中で、そこから抜け出すこともできるんだなーーー。
自分さえ、笑えれば。

そんな気がした。




Y子も、今や、前向きオーラ全開の、タフでたくましい、素敵な
「働くおばさん」
ですわ



今回のランチ会で。

自分の人生を、悲劇仕立てにしちゃ、いけないな。
と、強く思ったわ。
自分次第だな、と。



自分の人生は。
できれば喜劇仕立てにしたい。

いや。
熱血学園ドラマもいいな

いや。
ほのぼのなホームドラマもいいぞ


いや待てよ。
B'zのライブDVD仕立てな人生、最高でない?



悲劇とか。
ドロドロ愛憎劇とかは、画面の中だけで十分だ。



にっこり笑って、全てを受け入れる・・・。
簡単ではないけどね☆


私も、頑張るぞー



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんわ〜。久しぶりの友人との再会で、楽しい時間をお過ごしになったんですね。この年になると本当に人生色々、、って感じですよね。お友達も波乱万丈な人生を送ってこられて、でも今ではすべてを笑い飛ばせるような強さを持ち合わせて、たくましく生きておられるのね。やっぱり、むかしの友達っていいですね。懐かしいだけじゃなくって自分も前向きになれます。
わたし、今年高校を卒業して30年目になるんだけど、今度学年同窓会があって予定では200人以上が出席するんだって。高校から30年目の初めての同窓会でそんなにたくさんの人が集まる、、っていうのもびっくりだけど、FB見ると、やんちゃだった人が起業して成功していたり、不思議ちゃんが開業医だったり、人の人生って分からないな、、って思います。怖いもの見たさで行きたいような、行きたくないような、不思議な気持ちです(笑)

記事を読んでビックリ!
今日、小学生からの同級生に6年振りに会ってきました!
今は旦那さんの地元(青森)に住んでいて、千葉に帰省中です(^^)
彼女も息子を亡くしてまして…。うちの次男と同い年です。
40年以上生きてると、色々な事がありますよね。。。

明日は、旦那さんと娘3人でディズニーランドに行くそうです!
娘さんたちは、初めてのディズニーランドだそうで(*^^*)
楽しい思い出を作って、帰って欲しいですね♪


こんにちは☆

全てのことを前向きにとらえて大らかに受け入れる・・・

言葉で言うのは簡単ですが実行するのはままならないものですよね。
Y子さまご自身の資質はもちろんですが、きっと今まで言い尽くせないほどの
思いやご経験をなさってきて、しかもその一つ一つを糧に器を大きくされて
こられたのだろうと、本当に頭が下がります。

良いご友人が集まってこられるのもこぶりんぼさまのご人徳の賜物。
きっとゴキゲンで笑いと愛にあふれたドラマの主人公でいらっしゃいますよ♪

Re: No title

> tootan様
コメント、ありがとうございます~~♪♪
本当にネ!
この年になると、「また、生きて会えた。」ということがまず、嬉しいですね!
50も近くなると、本当に、癌その他で、一人、また一人、と、死亡ニュースを聞きます・・・。
自分はいつまで元気なのだろう、と、不安にもなります。
だからこそ、お互い元気で会えた時は、若い時よりも嬉しさが大きいですね~。

30年めの同窓会ですか~。
頑張ってる人を見て「私も頑張ろう」と思い。
頑張ってない人を見て、「お、私も十分頑張ってる方だわ♪」と自分に満足し。
どっちにしても、生きるエネルギーはもらえそうな気がしますね・・・。

でも、同窓会ってなんか・・・。
自分を見られることなしで、同級生を一方的に見ていたいですね!恥ずかしいから。
透明人間になって、「ふむふむ」言いながら観察したいです~~i-237

もしも参加した時には、ぜひ、観察記録をアップしてね☆!!

Re: タイトルなし

> ねむりねこ様
そうでしたか~。
ねむりねこさんも、昔の友人に会っていたのですね~。
その方もそんな悲しみを乗り越えて!!
皆さん、本当にすごいですね。

昔の友人に会うと、喋りっぱなしの、笑いっぱなしになりますよね~。
なんかもう、昔の感覚がよみがえり、笑ってばかり・・・。
「喋る」ことと「笑う」ことが、本当に、充実感とエネルギーをくれる気がします。

「げ~、あんたの旦那、サイテーじゃん!!」
な~んて、ママ友にはなかなか言えないですが。
古い友人には、ゲラゲラ笑いながら言えちゃう・・・。

ねむりねこさんのお友達も、
苦しみを味わったからこその、本当の優しさを持ってる方なのでは?
と、想像いたします♡

Re: こんにちは☆

> あすも様
コメント、ありがとうです~~♪

私は無宗教な人間なもので、
「すべてのことに感謝しましょう」とか、「苦難をこそ喜びましょう」
みたいな心境には、どうしてもなれないのです。。。
もっと、気楽に生きたい!!
喜怒哀楽に正直でいたいというか。

かと言って、いつでもどこでも愚痴ばかり、いつでもストレスの塊ってゆう生き方は、もっとキツイ。
幸せも逃げちゃいますし。

中庸というか。
たまには苦しんだり翻弄されたりもしながら、でも、楽しく前向きに生きたいなーと、思ったりします。
そのためには、笑うことが、一番大事かなー、なんて、この頃思ってます。

あすもさんのお宅のあれやこれや(クサい車とか・・・(笑))を読んで、くすくす笑ったり・・・。
そんな小さな、でもキラキラした笑の瞬間の積み重ねが、人生であってほしいな~、と、思っています。
あすもさんなしでは、もはや、成り立たないのよーー、私の人生!i-237
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア