B'z「信じるくらいいいだろう」っていうけれど。

B'zの、
The 失恋ソング
と言ったら、何でしょね~~?

私的にはですね。

Don't leave me
LOVE IS DEAD
Shine
マグノリア
Liar! Liar!

そして。

信じるくらいいいだろう

が、泣き所ですわ~~

Shineを、失恋ソングととるかどうかは、人それぞれかもしれないけども。。。



別れにもいろいろあって。
話し合って納得の末、円満に別れる場合とか。
お互いに、人生の違うステージに飛び立つタイミングでの、自然なお別れもある。

でもね~~。

何より辛いのは。
あっさり捨てられたとき
ぽいっと。
こちらはまだ、好きなのに・・・・

あれはつらいね。最悪だね。

でも。
人生で、何度かは経験しなきゃ、いけんわね
経験するからこそ、失恋ソングにも、泣けるというものだわ。




さて。
そんな泣ける歌の中でも、ひときわかっこよくて、切ないこの曲!!!

信じるくらいいいだろう。。。


いいわあ。これ。
大大大好きです。


大好きなポイントを挙げてみると。。。。

1.
前奏から、もう、めちゃめちゃなかっこよさ!!
かっ飛ばしてるわ~~~。

B'zの曲って、全てがいいんですが、前奏のインパクトが強い曲って、多いですよね~~♡
松本さんのセンス全開で、ほれぼれ
この曲も、前奏が、オレのハートを鷲づかみ♡



2.

「僕の名を吐き捨てろ」
の、名文句!!
これ、名言ですよね~~☆

私も、若き日、振られたときに、言えばよかった~~。

「これでもう、おしまいね?
 とても哀れに見えるでしょう?
 愛想が尽きたんでしょう。
 私の名を、吐き捨てなさいッ」


あれ?なんか、女王様風になっちゃったわ
変だな・・・


とにかくですね。
「相手の名を吐き捨てる」・・・。
なんて悲しい恋の終わりなのでしょう。


こう言われて、この曲の中の彼女は、『「僕」の名を吐き捨てた』でしょうか?

そんなことはしないですよね、きっと。
きっと、心優しい、素敵な女性だからこそ、これほどまでに愛してるわけで。


きっと、彼女は、
「ごめんね。」
と、泣きながら答えた気がします。。。


3.

「信じるくらいいいだろう」って言うけれど。

「信じること」って、実はすごく難しい
恋した2人、愛し合ってる2人、夫婦・・・・。

疑うことは、簡単で。
信じることは、至難の業。
私には・・・・



どんな関係であっても、
「相手は自分を待ってる」
と、信じることって、難しい~~

まして。
「相手は本気で僕と生きていた」
と信じることは、相当難しい・・・・


私にはできないな~~。
特に振られたときには。

「どうせ、最初っから、いい加減な気持ちで付き合ってたんでしょッ
としか、思えない。

信じたい、という思いは、すごく前向きだと思う。
「相手が信じられない。信じたくもない。」
って、思うことの方が、簡単だし、エネルギー要らない。

僕は、
「信じる」
ことによって、この先の絶望でいっぱいな人生を、歩んでゆく覚悟なのでしょうか。


それにしても。。。。

「本気で僕と生きていたと、信じたい。」
というこの、強い気持ち。

これって。
「恋の終わり」
というよりは、
「離婚」のイメージ
を強くする言葉だな~~。
と、感じる。

そう思って、歌詞を見直すと、そう思えてくる。気がする。ような感じがする

「僕にはもう ここしかない」
とか。。。。


この曲もしかして。
妻が家を出てしまった後の、夫の慟哭・・・??
そんな気がするな~~、私は。


私も。
若き日の失恋だったら、信じるなんて最初から放棄してたと思うけど。

もしも。
もしも今、夫が、出てっちゃったとしたら・・・・。
そしたら思うだろうな~。
「せめて、今までは本気で私と生きていたと、信じさせてほしい。」
と。


4.

この曲のいっちばん好きなところは?
と聞かれたら。
「2番の歌詞」
と答えるわ。


失恋でも、離婚でも。
大事な相手に捨てられた時に、何を考えるだろう・・・・。

憎めるくらいならばラクなんだけど。
それは、愛が本物じゃない場合だと思う。

本当に愛してた場合、なかなか憎むことができない。
それよりも、後悔したり、自分を責めたりするだろう。

その、
後悔
や、
自分を責める
という感覚において。


『相手に言った言葉。
相手に対して優しくしなかったこと。
相手を束縛したこと。
などなど。
「あなた」に対して、「自分」は何をしたか???

ということばかりを、一つずつ拾い集めては悔やむ。』

のが普通だと思う。


でもねー。
きっと、ホントは、それではダメなのでしょう。


「相手に対して何をしたか」
だけを抜き出して、反省しても、全然足りない。


本当は、
「自分の生き方」そのもの全て
を見直すべきなんだよね。


例えば、妻が家を出た場合、それは、
「私を大事にしてくれなかった」
的な、小さい理由じゃなくて。
夫の生き方そのものを、吐き捨てたってこと。

生き方を、否定する。。。。


否定された方はたまんないけど
でもそこから目をそらしちゃいけないんじゃないかな~、と思う。


で、2番の歌詞っていうのは。
自分の今までの生き方全てを否定してるような歌詞だと、私には思える。
そこが、好きなところ。


相手に言った言葉や、とった態度だけじゃなくて。
仕事に対する姿勢とか。
努力を惜しまずに前進してるか?、とか。
社会人として、正しくふるまってるか?、とか。
全てにおいて、自分を否定する姿・が、描かれてると思う・・・。


この曲の2番は、そういう意味で、とっても好きだ。

彼女(妻??)に去られてしまったことによって。
自分の生き方の、根本を、反省し、見直してる、と私は思う。


「変わりたいって言うだけで 何もやらなかった」自分・・・。
「妥協の理由」を、いつも探すだけだった自分・・・。
そのことに、今、気づいた「僕」。

『そんな生き方してちゃ、ダメだよな。
そんな生き方してたから、大事な人を、失うんだな。
こんな生き方続けてたら、また、人を傷つけてしまう。』
と、気づき始めた「僕」。


絶望でいっぱいで。
涙でぐちゃぐちゃな中で。
一つ何かに気づいて。
一つ何かを信じていく姿。




この曲で描かれてる「僕」は、
悲しいけれど、哀れで切ないけれど。

信じたいと思える優しさと、今までの自分の生き方全てを否定できる強さがあると思う。
素敵なステキな男だと、私は思います。



その上。
『妥協の理由を探して、変わりたいって、口ばかり。
 何の努力もしてない』
・・・・これって。
私・のこと・・・????

と思ってしまう。


だからこそ、捨てられて、絶望して、すがって泣いてる「僕」は、他人ではないのですわ~~~。




信じるくらいいいだろう

これでもうおしまいかい とても哀れに見えるかい
愛想がつきたろう 僕の名を吐き捨てろ
失態を繰り返すこんな愚か者には
去りゆく人をとめる力は もうまるで残ってない

どこにも行くところはない 扉はもう閉められたよ
Nowhere to go now
嘘でもいい聞かせてくれ どこかでまだ待っていると
信じるくらいいいだろう いいだろう

何一つとして 結局続かなかった
変わりたいって言うだけで 何もやらなかった
しょうがないって言いたい ただただそれだけで
妥協の理由をいつも探して 街中うろついてただけ

どこでもいい 飛び出したい 鳥のように遠い空へ
Nowhere to go now
嘘でもいい聞かせてくれ チャンスはまだ残ってると
信じるくらいいいだろう いいだろう

どこにも行くところはない 僕にはもうここしかない
nowhere to go now
嘘でもいい聞かせてくれ 本気で僕と生きていたと
信じるくらいいいだろう いいだろう





ところで。
稲葉様の新曲が、配信されました♡
歌もいいけど。
映像が
映像が

鼻血モノーーーーッ


稲葉さんの新曲です!→


にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア