自己肯定感を、高めるには?

昨日は、我が家の小学生2人の、個人面談に行ってきましたの~~~。



息子らの小学校は、家庭訪問はない代わりに、学校で、先生と親との面談が行われるシステム。
数年前までは、家庭訪問があったんですが、なくなったわ
よっしゃ。


さてさて。
真面目な小心者、小5三男の担任の先生との面談は、ヒジョーに和やかに終わった。

家庭での様子を先生にご報告するも。
先生のコメントときたら、
「あら、かわいいですね。」
だけでしたわ。



その後、ビクビクしながら、小2末っ子の先生に会う。。。。
末っ子ちゃん、なかなか手ごわいヤツなんで。


まず、会うなり先生に
「先日はすみませんでした。」
と、深々と謝罪をいたす

ヤツがしでかしたことについてはこちらの記事にて、呆れ果ててくだされ



さて。
先生が言うには。

「末っ子君は、実は、自己肯定感が低いんです。意外ですよね。」
ですと


アンケートというか、心理テストのようなもので、子供の満足度を調べるんだけど。。。。


その結果を見ると、末っ子、確かに満足度が低い・・・
学校生活にも、自分自身にも、まったく満足していない様子がうかがえる。


ちなみに、三男はこの検査では。
「すべてに対して大満足♡」
という結果が出てる。毎年。


うううう~~む
なぜなのか。
私にもわからん。



日常生活だけを見ると、三男の方が、細かいことにクヨクヨしてる。
末っ子は、時に、いい気になりすぎ、調子に乗りすぎる男なのである。
どちらかというと、自惚れの強い性格に見える。

自惚れと、自己肯定感とは、全くの別物なのか?

内面では、不満がくすぶってるのか???



先生のお話は。
『何かを達成したり、賞賛を得たりする体験を、積ませてあげないといけないですね。』とゆう結論に至る。



どうすればいいのかは、わからないけれど。
「末っ子、自己肯定感低し。」
と、とりあえず、脳内にインプットする。


そしてさらに、先生が言うには・・・。

『お兄ちゃんが多いせいか、大人びた面もあって。
同級生たちと、多少、波長が合わない場合もあるのかもしれないですね。

この間も。
子供たちがみんなでお絵かきしてたので、見せてもらったんですが。

他の子たちは、無邪気に、小2らしく、妖怪やポケモンなど描いてたんですが。
末っ子君の絵は、なかなかシュールというか。
中学生くらいの子が描いたような、ブラックなユーモアのある絵なんですよ。』


ですと。。。。


「どんな絵だったんですか?」と、聞きましたら。。。



「バタコさんが、銃撃してる絵でした。」
ですと。


OH!
確かに。
ブラックで、シュールだわああ~~~~


末っ子の心に、どんな闇が。。。。。!!??





さて、そして。。。
そんな個人面談の内容を思い出しながら、今日、ボヤヤヤヤンと、息子らを眺めておりました。



自己肯定感の高い小5三男ちゃんが、何やら、
愛おしそ~に、幸せそ~に
見つめています。。。↓


7/251

何を見つめてるのかしら~~? 坊や。



7/252


OHHH!! 蜘蛛かよ!!



その後、小さい蜘蛛を投入し、共食いさせて、様子を観察しておった
三男も、ブラックな男なのか!?


さてそして。
自己肯定感の低いオトコ、末っ子が、何か、必死に書いております。


お兄様と、姿勢が似てますね。オホホ。
ちなみに、高3長男も、毎日、この姿勢で勉強に励んでるわ~~ ↓



7/253


何を描いてたの?坊や?
銃撃戦で倒れたジャムおじさんとかかしらん??

見てみると・・・。




7/254


って。。。。

ブラックでも何でもないじゃん!

ただの、下品なありふれた、小学生男子じゃんよッ!


それはそれで、ママは妙に、ガッカリよ・・・・




しか~~し。
よく考えてみれば。
2人の個性は、母ゆずり。

マニアックでお下品な母だからなあ~~。オラは。
好きなテレビは、クレヨンしんちゃん。だもの。


母の、自己肯定感は、
高すぎてヤナ感じの日と、低すぎて立ち直れない日
が、半々て感じだし




ふううう~~

自己肯定感を高める。
と、一言で言っても、それはとても難しいことなのだろう。

もって生まれた性格もあるだろうし、兄弟関係などで、やむを得ず積み重ねられる体験というのも多いだろうし。


しかも。
自己肯定感が高いことが、100パーセントいいこと。
という気もしないのよ、実は。
飢餓感や、満たされない欲求があるからこそ、人は何かを生み出す。ともいえると思う。


高い人、低い人。
色々いていいような気がする。。。。



と思う反面。

自己肯定感の低い人生は、本人が生き辛いだろうな。と、親としては心配にはなる。
「自分は自分で、OKなのだ。」
という感覚は、幸せの根幹を作ってくれるよね、きっと。


どうすればいいのか。
何が正解なのか。

わからないことだらけだけれど。
いっぱいいっぱい愛していかないとな~~。
と、しみじみ感じた日でしたわ



※稲様記事に拍手コメをいただきました、非公開様
素敵なコメントを、ありがとうです☆
とっても嬉しく思いました♪
ぜひまた、遊びにいらしてくださいね!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

末っ子くんの絵~(≧▽≦)

末っ子くん、さすが三男兄ちゃんを慕ってるだけあって
三男くんの作風を継承してますよね~(≧▽≦)
しかも上手い~!!小3でこれってレベル高すぎー!

自己肯定感!バランスが難しいんでしょうね~
たしかに肯定しすぎると、現状を打破しよう!みたいな
気概が薄れそーだしなぁ~(^^;)

でもでも自己否定って、青春の証(≧▽≦)?!ですよねー。
本人たちはあれこれ悩んで大変だと思いますけど~♪

Re: 末っ子くんの絵~(≧▽≦)

> 小藤様
コメントARIGATOです~~~♪

末っ子の作品・・・。
「バタ子さんが銃撃」みたいな、クールな絵は、まだ見ることはできてません!
今回アップした絵には「トイレに行ってきまーす」というタイトルがついてましたi-237
無駄に筋肉隆々なところが、不思議です~~。

『自己肯定感』
っていう言葉も、難しいですよね。
小藤さんのおっしゃる通り、自己否定が青春の証。ですね、確かに!!
「こんな自分じゃだめだ。自分はこのままではいけない。」
みたいに自分を追い詰めてこそ、青春は価値を持つのかもしれないですね~~。
ふむふむ。
納得です!!
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア