フメツノフェイス❤

きっと誰でも、
『目からウロコが落ちた!』
って瞬間は、嬉しいよね。
急に視界が広がるような、急に景色が良くなるようなキ・モ・チ

そんな『いい感じ』を、昨日、味わったよ!


『BURN-フメツノフェイス』
を聴きながら、通勤路の中でも、1番の絶景ポイントを車で走ってた。

湖が美しくて、遠景には山々が連なって。
その中を、1本の道路が伸びる。
そんな素敵な通勤路で…♪♪♪

実は今まで、この曲は、大大好きなくせに、ちょっと世界に入り込めずにいた。
カッコイイ曲なんだけど、化粧品のイメージが強すぎたのかな。
どうしても『美女』のイメージがあって。

ゆえに、
『美しくて気の強い女』
と、
『その女の中に、自分の色を焼き付けたい男』
の曲だと思ってた。

で、
私の永遠度。」
ってとこが、女性のセリフかな、と。

でもね、その文脈で聴くと、
『最期』
とか、
『痩せた野生の馬』
といった表現が、ちょっと、うまくハマらずにいたの、今まで。

でもね。
やっと、昨日、
『あ、そっか。』
って、ぴったり来た!
自分なりに、だけれどネ…❤

これさ、B’zから、ファンへのメッセージだったんだ~~!!
ってね。

当たり前じゃん、って?
いやぁ~  ホントにネ、今ごろネ。


『自分たちの音楽で人を引き付けたい』
という欲望を持ち続けた。
ゆえに、うまくいかない日もあって、辛さや悲しみももたらした。
でも、自分の『最期』を思った時、突き進むしかなかった。

B’zの音楽の永遠度なんて、自分たちにも分からない。
誰かが決めるだろう。

でも。
せめて、今、この歌を聴いてくれてるキミの中で、僕たちは焼き付いていたいと思ってるんだ。

僕達B’zは、まるで、命がけで駆ける、野生の馬のようなもの。
自分達は、はかないと知ってる。
知ってるからこそ、一瞬一瞬、輝かせたいんだ。

消えない色なんて、どこにもない。
でも、今という時間が、僕達を切り裂いて、鮮烈な血が流れる、その血の色。
その血が、僕達の音楽。
僕達の曲を、キミの中に焼き付けたいんだ。

人生はいつか終わるだろう。
B’zも、いつか消えてゆく。
でも、この世界に、最高の残像を、僕たちは置いてくよ。
僕たちは、フメツ。



そんな、B’zからファンへの、強烈なメッセージだったんだなぁ…って、昨日、気付いた!

だからか~~❤。
この曲、分かんなかったときから、すっごく好きだった~~!

『いつかまたここで』
とか、
『明日また陽が昇るなら』
とかも、きっと、ファンへの言葉なんだと思うけれど。

でも。
そんな中でも、この、
『BURN-フメツノフェイス』が、1番いい!

ファンに対する言葉に終わらないよね。
『たとえ、B’zが終わる日が来ても、日本の音楽界に、俺達は最高の残像を残す!』
っていう、宣言だと、私は思う。
かっこいい~~!

え??
B’zが終わる日?
何言ってんの? 私。

いやああああ
アタシったら、なんてこと~~!!
ぎょおおおおおおっっっ




…無理。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア