高校総体・ずぶ濡れ応援記。

高3長男の、高校総体(県大会)を、見に行って来た。



そもそも。。。
稲葉さんがソロライブに励んでいて、多くのB'zファンが夢中になってるこの時期に。
私がライブチケットの申し込みすらせずに、早々に参戦を諦めたのは。


「今年の6月前半は、高総体を応援に行こう。
 長男も出れるかもだし♡」

と思ったからであった。


結局。
長男は選手には入れず、最後の総体では、「審判補助」みたいな役割を与えていただくこととなった。
仕方あるまい。



でも、やっぱり、長男を育ててくれた部活動に、感謝の気持ちを込めて、最後は応援したい!!!
と思い、今日、行って来た。


・・・んだけど。。。。



夫仕事、次男部活、三男バスケット試合。
という今日。
小2末っ子だけがヒマ人であった。

せっかくの日曜日に留守番させるのもナンなので。
留守番を主張する末っ子を、ムリムリ連れて行ったんだけど。。。。
(「一緒に行ったら、何買ってくれる?」というナマイキ発言とともに。。。)



会場周辺に着くも、駐車場はどこも入れず。
どこもかしこも満車満車。。。。。



結局。。。。。

私の実家がやや会場に近いので、実家に車を置かせてもらい、末っ子と2人、徒歩で向かったわ~~~。
すんごい豪雨の中。 


片道30~40分てとこかしら。。。。


私も末っ子も。
服はずぶぬれ。
  靴もカッポンカッポン。。。。。(←久々の感覚。。。童心に帰る。)



やっとのことで会場に着き、長男を探した。よぉ~
長男に会え、準備していた差し入れ(部員分のドーナツ&キットカット)を渡し。
しばらく、長男の高校の応援席で、試合を眺めた。


こういうのって、ステキな空間ねぇ~~~♡
みんな、この日のために努力してきたのだな~、と思うと、鼻の辺りが
ツーン
会場内すべてが、青春のキラキラだったわぁ。





内気で、友達も少なく、個人主義だった長男
そんな長男に、
仲間とか、汗とか、チャレンジとか、悔しさとか。
いっぱいいっぱいプレゼントしてくれた、剣道というスポーツに。
心から感謝だよぉぉ


しばらくこの空間に浸っていたかったんだけど。
末っ子の、
「ボクはいつまでいなきゃいけないの?」
「まだ?」
たたみかけるような問いかけに辟易し、結局、早々に退散したわ。。。。。





末っ子と歩く帰り道は、
ますますの豪雨ッ!

途中。

初めて見つけたステキなコーヒー店に2人で入り。
アップルパイを食べて、美味珈琲を楽しんだり

歩道のない道で、ビュンビュン走る車におびえながら歩いたり

末っ子がバスに轢かれるんじゃないかと、ヒヤヒヤする場面があったり

コンビニで、熟慮の末、末っ子が「カラム―チョ」を購入したり


全身ずぶぬれになりながら、1時間以上かけて、車を置いた実家まで歩いた。
ツカレタ~~~ッ



んで。
後から知ったんだけど。
歩いてる間に、震度4の地震があったって。。。。。


全く、気付かんじゃったわ。~~


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは☆

豪雨の中、本当にお疲れ様でした~(^^;
ただでさえ子供を連れて遠距離を歩くのはしんどいのに加えて
全身がずぶぬれになるほどの大雨となれば、こぶりんぼさまのご苦労が
目に浮かぶようです!そりゃもう地震どころの話じゃないですよね(苦笑)

でもお話を伺ってふと思ったんですけど、この日のことを末っ子クンは
大人になっても覚えてらっしゃるんじゃないかな~。
子どもの頃の記憶ってこういう日常の中のちょっとした出来事の方が
画像として脳裏に焼き付いてるような気がするんです。

大雨の中、お母さんとくつをかぽかぽ言わせながら歩いたことや
喫茶店のアップルパイの味、危うくバスに轢かれそうになったとか
なんでカラムーチョ買ったんだろうな~とか(笑)

こぶりんぼさまにとって長男クンの最後の総体が印象に残るように
末っ子クンにとってもどこか特別な一日だったのではないでしょうか♪

なにはともあれ、お風邪など召されませんように(*^^*)

お疲れ様てした

こぶりんぼさん、お疲れ様でした。
容赦なく降る雨の中、本当にお疲れになったでしょう。そして可愛らしい☆弟くん。
カラムーチョを選ぶなんて、なんてステキなチョイスでしょう(^o^)今はまさに部活の引退の季節ですね。それぞれにドラマがあります。試合に出ること以上に、努力、友情、和、などの色々な学びがありましたよね、きっと。そんな時間を仲間と共有出来た事が、今後の人生に役に立ってくれる事を願ってやみません。この勢いで受験勉強も頑張っておくれ~って思ってます(笑)
我が家は、兄は大学附属だったので、初めての大学受験なんです。わたしも少し研究しなきゃ。センター試験ってなんだ?そこからです。こぶりんぼさん、明るく大学受験乗り切りましょうね~\(^o^)/

Re: こんばんは☆

>あすも様
コメント、ARIGATOです~~♡
そうなんですよねぇ~~。
子連れで。豪雨の中、歩道のないバス路線道を歩く。。。とゆうコトは、震度4以上の破壊力ですわぁ~~i-229
私はいつも、遠出をする時は、車に子供を乗せてしまいます。
ので、全身がずぶ濡れとか、あまり経験がないんですネ。。。
都会での子育てをされてる方は、いつもこんな御苦労を。。。と、頭が下がりました。

確かに、大きなイベントよりも、日常生活の中のちょっとした一場面が記憶に残るってゆうの、ありますね☆

私も、幼い日の思い出といえば。
母の終わらない立ち話の横で、椿の花の蕾を剝いていたこととか。。。
父と歩いてる時に、鼻がかみたくなって、「ティッシュちょうだい」と言ったら、父が持ってなくて。。。
結局、木の葉で鼻をかまされたこととか。。。
そんな、写真にも何にも残ってない、ふとした瞬間の記憶です。

子供たちにとっては、いつの日か、私達の存在そのものが『故郷の風景』になるんでしょうかねえ~~。
そう思うと、ウルウル来ますね。
あすもさん、ステキな発想を、ARIGATOです。


Re: お疲れ様てした

> tootan様
コメント、ありがとうです~~♪♪
tootanさんのお嬢さんと、我が家の長男。
ほぼ一緒に、部活引退ですネ(涙)。。。。お疲れさまでした☆

毎日毎日、頭に巻く手ぬぐいを洗濯したり。。。そんな日々ももう終わるのかと思うと、切ない感じです。
私自身も、高校の部活動からは、ものすごく大切なものをたくさん教えてもらいました。
きっと、私達の子供たちも、それ以上にもっともっと、たくさんの輝きをもらったはずですよね。

受験の応援は、部活の応援と違って、楽しいことばかりじゃなさそうですよね。
親まで辛くなっちゃう日もあるでしょうし、子供も基本、孤独だと思います。。。

tootanさんはカワイイワンちゃんに、私はセクシーな稲葉ボイスに癒されながら、おおらかに、たくましく、子供たちを支えてあげましょうね♡
(私の場合、もともと、二の腕とか逞しいですけど。。。i-229
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア