小学生男児の、国語力についての不安。

先日のコト。
小2末っ子が、
「チンジャオロースって、炭酸入ってて、美味しいよねぇ~~。」
と。。。。


んんん??

炭酸?
ですと?はい??


聞いていた夫が、
「炭酸は、入ってないよ~~」
といっても。

「え?
 入ってたよ!!!」
と、頑なだ。


むむむ~~~。
母親の勘を、働かせるわ。

「も!!
もしかして!!
ジンジャーエールのコト!!??」

「あ。。。。そっか。。。そうだ。。。」


ふうう。
一件落着。
炭酸入りのチンジャオロースって。。。。コワッ

語感jは似てるね、確かに。
でもね。
この先、語感の似てる言葉、いっぱい出てくるからねぇ~~~。
お気を付けアソバセ。





そうかと思うと。
2~3日前には、突然。

「ママッ!!
 キャバクラって、何!?」

ひええええ~~~~
ママにもよく分からんよぉぉ~~~~

それは、どのような場所なのでしょう?
未知の世界すぎて。。。。分からんの。


一回目、聞こえないふりをした。

しかしだね。
声を張り上げて、
「ねえねえ~~。まま~~~~ッ!!!
 あのさあ~~~!
キャバクラって、どうゆう意味ィィ~~~!!??」

しつこい。

「んん~~~~。
 キレイなお姉さんと、お酒飲んだり遊んだりするところだと思うよぉぉ~~。」
と、必死の答え。

詳しい方。
こんな説明で、だいたい合ってますでしょうか。。。。

とりあえず、末っ子は納得した模様。。。。

親に質問すべきことと、親には聞きにくいコトの、区別を覚えてほしいものだ。
そういうコトは、男児同士で、ひそやかに学んでくれッ





昨日は昨日でね。
小5三男が、一泊の野外活動から帰って来たんです。
登山をして、カレーを作って、テント泊して。
という充実ぶり。

昨夜は、ぐったり疲れて、なんとなく機嫌が悪かったわ。


突然、

「ママ~~
 なんか、左の耳が、右の耳より太い~~~(泣)」

と、半泣きしてる。

耳が太い
ですと?

そ、それはどのような状態なのでしょうか。。。


三男を呼び、耳を点検したところ。
左の耳たぶのちょっと上を、虫に刺されていたことが判明!!

そういうコトね。なんだ。。。。

「かゆい?」
「ちょっと。」
「痛い?」
「ちょっと。」
という会話の後、虫さされの薬を塗りまして、一件落着。。。。。

次回はもっと、分かりやすい表現をして欲しいものだ。




今朝は。
起きてから学校行くまでの間の会話。

末っ子
「ママ~~。
 「え」ってゆう漢字って、立つ書いて、木書いて、貝~~?」

私 「違うでしょ~~
 それは「親」でしょ~~
 しかも、『貝』じゃなくて『見る』でしょ~~~
 んで、『え』って、なんの『え』?」

・・・結局、『絵』だったの。
なんで、「絵」と「親」を間違うのか
が、分からん!!!

幼稚園児とかなら、かわいいけど、ヤツはもう、学校で習ってるんですぜ??



いやもう。
我が家の小学生男児の子育てって。
国語の授業(ってゆうか、赤点者補習)な日々だわ


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!!

千葉は雨が降ってきました(^-^;

小学生の息子さんたち、可愛いですねぇ~(*^^*)こぶりんぼさんの記事を読んで、ふと思い出した事があります!
次男がまだ、小学一年生か二年生の頃、テストで「すてる」の反対語は?の問いに、「とっとく」と書いてありましたw=(゜o゜)=w確かに、とっておくのも間違いではないか…と笑ってしまいました(;^_^A
今はちゃんと分かってるかなぁ…(笑)

Re: こんにちは!!

> ねむりねこ様
コメント、ありがとうです~~♪
「捨てる」の反対。。。確かにッ!i-190
「とっとく」の方が、よりふさわしいかも~~。

例えば、「断捨離」って、捨てることだと思うんですが、確かに、その反対は、「拾う」コトではなく「とっとく」コトですもんねぇ~~。

うん!!
次男君、本質を突いてると思います!
そして。「拾う」の反対は、「落っことす」かもしれないなぁ~、と、今感じました。
子供って、カワイイし、スゴイですね☆

こぶりんぼさん☆
遅いコメントごめんなさいね。わたしの二つ年下の妹が、小学生の時に、反対の意味の言葉を書きなさい、っていうテストで、寒い→寒くない、重い→重くない、左→左じゃない、って書いて母を困らせていたことを思い出しました。でも大丈夫、ちゃんとした社会人になって今では立派な教育ママだから(笑)小学生、我が子が大きくなっちゃってから久しく関わっておりません。可愛いですね♡

Re: タイトルなし

> tootan様
コメント、ありがとうです~~♪

妹さんの、かわいい思い出ですね~~!
『tootanさんが、「母」ではなくて、「姉」の立場でありながら、そのようなことを鮮明に覚えている。』
というコトにも、非常に感動しました~~。
きっと、妹さんのことをいつも気にかけながら暮らす、ステキなお姉ちゃんだったんでしょうね~~。

小学生って、なんとなく、「期間限定」なかわいさがありますね。
私は、長男次男で子育てが一段落したような気持ちも多少あり、末っ子は孫みたいに感じたりもします。
何をやっても、笑える。。。。(怒れないi-237!!)
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア