闘いと、その後。

私の現在の謎は。
オトコはなぜ、こんなにも、闘いが好きなのか・・・?
というモンダイ・・・。


いや。
オトコにも平和主義者はいるし。
オンナにも、常に闘いモードの方もいる。

一概に決めつけることはできんわね。


でもでも。


息子を育ててると。
オトコって、本能的に、もう、オンナには理解不能なほど、幼児の時から闘いが好きなのだなあ~、と、驚く。
まあ、正直言って、そんな息子に、呆れるのであるわ。


たぶんだけど・・・。
オトコには、オンナの何倍も「闘いパワー」があって。
未熟な場合は、それが「暴力」となって現れる。

成熟した大人の場合は。
それが、「スポーツ」とか「研究」とか「仕事で負けたくない」とか・・・。
「人を助けて、いい世の中作るぞ~~ッ!」とか。
そういった、ステキな形で成果を生み出す・・・


闘いパワーを、プラスオーラに変えられるかどうか。
ってゆうのが、男にとっては人生決めるのかなあ~~、と思うわ。


我が家の未熟な末っ子を見てると、そんな気がする・・・


プラスパワーに変換して、ステキに輝いてるオトナ男性は沢山います。(←例:稲葉様)

が、なかなか、そんな場合ばかりでもないわね


実は今日ね。
高校の同級生2人と会って、ランチしたわ。
久しぶりに。


マシンガントークな感じで、それぞれの近況を報告し合ってると。
Aさんから、こんな報告が飛び出してきた。


「高3息子が、昨年の秋(高2の時)、夫にナマイキなことを言った。
 ウゼエ、的な。
 そしたら夫がブチ切れて。
 『親に向かって、何だ?
  ちょっと来いッ!』
 と・・・。
 
 2階で2人が殴り合いのケンカを始めた。
 しばらく経って、夫が『アイツにはもう敵わないな。』と言って戻ってきた。
 
 その後、夫があまりに手を痛がるので病院に連れてったら、骨折してたわ。
 バカじゃない
 
 しかも。
 あれから約半年。
 息子と夫は一度も口きいてないの。
 メチャメチャ雰囲気悪くて疲れる
 大人げない夫に愛想が尽きて。
 結婚指輪、外しちゃった~~。」




というような、ご報告。


ふうううう
ダメじゃん、友人夫よ。

我が家もホラ、昨日、末っ子の暴力事件で参ってたところだったから。
もう。
切なくなっちゃたわ~~


学生時代の友人なので、率直な(率直すぎる)感想を言ったわ。

「旦那さん、バカだねぇ~」と・・・。

もう一人の友人Bも、同意見だったわ。
やれやれ。
そんな旦那は、ヤダヤダ



息子にナマイキ言われてブチ切れるのは、良く分かる
ついつい殴ってしまった、そこまでも、やや分かる

半年口きかない・・・ここが、情けないね。うん。



たぶんだけど。
殴り合いで結局息子に「負け」てしまい、旦那さんは、どう振る舞っていいか、分かんなくなっちゃたんでしょうね~。

もしも、ご主人が「勝って」いれば、余裕な表情で

『これからは気を付けろよ。』

とか言って、親子の絆は深まりましたとさ~~、
  なんてゆう、都合いい展開になったかもしれないわ。



やはり人間って、
負けた時に、どのように振る舞うか
ってゆうのは、大事なのだな、と感じた次第。

負けた時に、理性あるきちんとした振る舞いができないなら、そもそも闘うなっ
と、思うわぁ~~。



そもそもそんな場合。
闘う時に「勝つ」想定しかしてないのかな?
だから、安易に、殴りかかったりするんカナ?

まあ、瞬間的には、勝つも負けるも考えないんでしょうけど・・・。
普段はどうなんだろ。


我が息子も。
友人夫も。
無意識に、「勝つ自分」をイメージしてるから、そんなに安易に『殴る』なんてゆう行為に出れるのでしょうか?



ワカラナイ。




「闘う」というコトで言うとね。
珍しく大きな話をしますとね。
「戦争のできる国へ」という動きがこの頃、感じられるじゃないですか・・・


子供を育ててる母親で、戦争しようよ、と思ってる方は非常に少ないのではないかと思う。
もちろん私も、戦争はヤダわ

戦争がいいか悪いか、憲法9条をどう解釈するか、など、問題は色々あると思うんだけど・・・。

この、「国」という大問題を見てても、正直、同じことを思うんだよねぇ~~。
息子らを見てる時と・・・。


「戦争できる国」にしたいと考えてる人って。
「勝つ」イメージしか持ってないのかな?
「闘う」ってことは、50パーセントの確率で、「負ける」可能性を引き受けるってことなのに。
負けた自分を、ちゃんと想定してる?  って・・・。


闘うこと自体が、悲しいことだけど。
もしも負けたら、さらに悲しいし、空しいし、恥ずかしい。

そんな時、毅然として、大人な行動ができるのかな?
もしも負けたら、負けの全てを引き受けられるの?

かと言って、勝ったら勝ったで。
それなりの、『勝者の責任』というものも生じるよね。
果たせるのかな?


という風に、国の方向性を見ても、友人の夫を見ても。
そして我が息子を考えても・・・。


後先考えずに闘うのは、やめてほしいよネ。
後から事態を、収拾できるの?




闘いのパワーを、本当に素晴らしいパワーとして、世の中を照らしてくれてる人も、たくさんいるのだから。
誰だってそうなれるはずなのだから。
「暴力」のレベルで止まっちゃうのは、ヨクナイよ・・・。



末っ子にも。
ステキな発揮の仕方を、学ばせてあげないとなぁ~~。


友人宅にも、早く、笑顔あふれる親子関係が訪れますように!
頑張るべきは、若者よりも、親世代でしょう。



そんなことを考え、B'zの
「BLACK AND WHITE」
を、今日は聴きました♡
明日、記事にしますね☆

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア