稲葉さん、あなたはナゼ・・・??

こんにちは



おB'z様の、ファンクラブ会報101号が、先日届きましてね
昨日、一生懸命読んでたんですね、私。


読みながら、また、いつものような微妙な感情が、私を支配するではないですかッ!!!
今まで、なんとなく感じて来た違和感を、今日は正面から見つめてみたい。。。



その「違和感」の発生源は、インタビュー記事なんですよ~~。


稲葉さんのインタビューを読むたびに感じるんですね、私。

「ナゼッ!?
 なぜそんなにも、語らない?
 なぜそんなにも、軽く受け流す?
 ナゼあなたはそんなにも、適当なのぉぉ~~~ッ


と、思っちゃう次第であります。。。


松本さんは、とても真っ当に、きちんと語ってくれるんですね。
今回も、『学生街の喫茶店』の話や、桑名正博さんとの思い出話などを、とてもきちんと分かりやすく、丁寧に語って下さってる。。。
それだけじゃなく、自曲に対する思いなども、しみじみ(たぶん)語ってる様子が、伝わってくる。


ところがですよンッ。



稲葉さんと来たら。


ちょっと抜粋しますね。
抜粋ですけどもね。

まあ、特にテキトーな部分を、抜き出しますッ。
も、もちろん、きちんとお話してる時もありますわ、大人ですものね。。。




ーen-ballもenn-ball2といった感じで、続いていく可能性もあるのでしょうか?

どうですかね(笑)続くかどうかは今回やってみなきゃ分からないけど。
もしかしたら最終日にイヤになったとか言ってるかもしれないし(笑)。




とかね



ーWEBサイトは今までの稲葉さんのイメージとは一風異なる印象を受けました。

そうですか?
デザイナーじゃないので分からないけれど。(中略)
飽きたら変えちゃうかも。


ですとよ



ー他ではない念書という言葉にしたのはなぜですか?

(笑)言われるだろうなって思いながら付けてたけど。
まあ、いいんじゃないの?タイトルは何でも(笑)




これに至っては、稲葉さんが学校の生徒だったら、先生に、「真面目に答えろ~ッ」と、叱られるレベルじゃないでしょうか。。。


WEBサイトについても、新曲のタイトルについても、普通の人だったら、熱い思いを語る場面じゃないでしょうか。。。
それを、
「いいんじゃないの?タイトルは何でも」ってえ~~~ッ!!

・・逆ギレ?
でもでも、語尾に(笑)と付いてるし。。。
稲葉さんに限って、逆ギレなんてするはずもなし。


大事な部分こそ、茶化してる??


うん。
それはあるかも。


歌詞で充分メッセージは伝えてるんだから、そこからくみ取って欲しい。
余計なコト言って、曲のイメージを固定したくない。

とゆう思いかもしらん。

きっと、そうなんだろう
そこは、わかった。



でもね。
しかしですね。


最大の違和感はですね。

この、テキトーすぎる談話の脇に載ってる写真が。
写真の表情が、最大の問題点なんです。

これらなんですわ。↓

kaihou101




kaihou101/3







思慮深そう過ぎじゃないですかぁ~~~!?。

思い詰めてるの? って心配になるほどの、世界一の思慮深顔ッ!!
悩んでるならオバちゃんに言ってごらんよ? と言いたくなるような哀愁顔。
天才ですか?、な、頭良し顔。


稲葉さんが、考えすぎるほど考えて、考えすぎて眠れなくなるほど考えて。。。
とゆうタイプであることは、歌詞からも、伝わってくるしなあ~~。


その、写真の顔(苦悩と思索の深み)と、
稲葉さんの言葉(テキトーすぎ)のアンバランス。



私の感じる違和感とは、この部分なんです。


この顔から、この言葉が。。。。????
ホントに、この顔で、このセリフ、言ったん・・・


という、意外性ッ!!





ナゼにこんなに、稲葉さんは「語らないオトコ」なのか?


仮説1:天然キャラ

仮説2:作詞やステージで全てを出し切ってるので、インタビューの時は、ほぼヌケガラ・・・。

仮説3:「考えてないオトコ」を、演じてる。



つの理由が重なり合ってるとは思いますが。。。

私的には、特には、仮説3ではないかなあ~、と思ってるわ



あまりに深く考え過ぎな自分を持てあまし。
軽く生きられる人間に、憧れてるというか。。。んで、自分の「こうありたい」という願いの姿を、無意識に演じてる感じ・・・。



おバカな人に限って、頭がいいフリをするってこと多いけど。
その反対パターンかな?
そんな感覚??
もちろん、無自覚で。。。。

という気がするよ。


そんな稲葉さんに、今、改めて、伝えたい。


・・・大好きです

スポンサーサイト

コメント

こんにちは☆

く~~~いろいろ語りたいことがたくさんあるんですけどとりあえず
稲葉氏のアンニュイなご尊顔を拝見した時点で
『会報欲しい!』の一言に集約されました(爆)ステキすぎて鼻血が・・・

それにしても稲葉氏のインタビューったら、コレ確実に学校の先生から
注意されるレベルですよね(笑)マジメに答えんか!ってwww
そんな『語らないオトコ』の仮説に4番目を加えていいでしょうか(*^^*)

作品を作る方には二種類あって
『この作品に込めた万感の思いを感じて欲しい』タイプの方と
『この作品から思い思いに自由に感じて欲しい』タイプの方が
いらっしゃると思うんですよ。で、この『自由に感じて欲しい』タイプの方は
先入観を与えたくないという気持ちから、作品や自身について
あまり語りたくないという場合が多いみたいなんですね。

想像するに松本氏はバックボーンを知ってもらってそこから深く作品を
感じて欲しい前者のタイプ、
稲葉氏はまっさらな気持ちで作品を感じてそこから何かを得て欲しい
後者のタイプ・・・なんじゃないかしらん。

そんな二人がタッグを組んで産み出される作品だからこそ
また奥が深く、聴くたびごとに新しい発見と感動があるんでしょうね。

・・・とどのつまり、大好きです♡ってことなんですハイwww

Re: こんにちは☆

> あすも様
うっは~~♪

今日もあすもさんの稲葉論、ありがとうございます☆
あすもさん、B'zネタだけで、もう1つ別ブログ作れるくらい、稲葉愛あふれまくりですねぇ~~♡i-233ビュンビュンほとばしってますッ!!

もうホント、あすもさんのおっしゃること、めっちゃ分かりますわぁ~i-233
「作詞」と、「作曲」の違いもあるかもしれませんね。
作詞家は、語りすぎは、ヤボかもですねぇ~~。
仮説4、付け加えてみます♪♪♪

それにしても、あすもさん。
手料理、神社巡り、美味しいもの巡りの他に、読書記録もアリ、時々はお嬢さんの彼氏も食わせ。。。
さらにお仕事もされて。
その上、B'z研究にまでこんなに没頭したら、あすもさん、過労死してしまいそうで(涙)
一人の人間の活動量をはるかに超えてる気がします。。。

あすもさんが、私と同じ一日24時間で生きてるとは、信じられないです。
もしかして、あすもさん、実は一日が36時間くらいあったりする??

会報はまた届いたら、記事にしますね。楽しみにしてて下さいませねi-236

またまた面白すぎて吹き出しちゃいました

全ビ-パ会員が密かに思う事が、何とか許されていたこの事安を遂に正面から向き合われたわけですね(笑)

結論ですが、何故か稲葉さんだったら何でも何を言おうが許されるみたいです。

変わってれば変わってるほど、好きなんですね。不思議(///ω///)♪


Re: タイトルなし

> 知様
わ~~~いi-237☆!!
こんにちは~~♪
遊びに来て下さって、ありがとうで~~す♪

そ。そうなんですね。。。やはり、皆さん気にしていらしたんですね。。。?
私、一人孤独にB'z活動に取り組んでおり、ヨコの繋がりがないもので・・・。
ファン一般の動向に無知な面がありまして・・・。

知さんも、気にかけてたんですねぇ~~?あのテキトーさを・・・♪

もう、稲葉さんたら。重い人間であることはバレバレなのに、軽いフリをなさってらっしゃる・・・i-178
なんてかわいらしい♡

ってことで、何があっても、『だから好き』って結論なんですよね、私達・・・i-233
これがいわゆる、ぞっこんLOVE・・・??
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア