「無言のPromise」の考察

母の日~~~!
母でもあり、娘でもある、日本中の私達主婦が、何かとワサワサする日だけど。

私は今日は、実家にも義母にも、FAXで済ましてしまいまひた~。てへっ
どちらも車で15分だというのに…オホホ


三男は、私に『お手伝い最強券』なるものをくれたけれど、その後、

「今日はなるべく散らかさないようにするから、
それをお手伝いってコトにしてい~い?」


ですと~。
なぬ~っ?!

長男は部活の試合で忙しく、次男は明日からの修学旅行の準備でアタフタしてて、母の日なんて、念頭になし

ま、しょうがないよね~。
私自身、実家にも義母にも失礼しちゃってるものね。

あ、でも、末っ子は、学校で作成した、色んな券の詰め合わせをくれたよ
三男も、その後、いつもは私が洗う上靴を、自分で必死に洗ってた



さて、今日は母の日だったな~~、と思いながらB’zを聴いた夕方。

「母」と言えば、これだろう、という曲が、やはり心に響く…♪
そ・れ・は。

『無言のPromise』。


…すみません。
ここから先は、B’zヲタクにしか通じないかも。。。『かも』って言うか、絶対に、そう。
マイナーな曲だもんね?


『母と言えばこの曲』、と言ったって、冒頭に「ママ」と1回出てくるだけだけど。
ただ、この曲の中で、「ママ」の語の印象は、強いよね。

キレイな曲だけど、ず~~~っと、不思議な曲だった。
つかめない。

何が、言いたいの?
約束って、結局、何?
ちいさなTシャツの子は、誰?
ボクを責めた人、って、何のこと?

全てが謎で。

「ママと手をつなぐ少年」
「木漏れ日」
「桜」
「草原」

等のイメージから、漠然と、故郷・郷愁・思い出、みたいな歌世界かな~と、感じてた。

でも。
「僕を責める」
ってコトは、もしかして、その「ママ」が不倫相手で、彼女の「優しい母としての姿」を見ちゃった、的な歌とか?
とも、勘ぐってみた。

でも、どっちも、なんか違う気がする。

母の日なので、今日こそ解決してやる~~~っ、(←カンケイないケド)!!!
という気合で、じ~~~~~~っと歌詞カードを見つめる。

ホントは今日は、PTAの資料を作んなきゃいけないんだけど、もういいや、明日に伸ばそう。
だって、

今日は、この曲を、理解したい!!!

念力~~~  じ~~~っと、読む読む。
   ↓
(60分経過 ※ただし、風呂・トイレ・TV・夫との会話も含む )
   ↓
私なりに、見えてきたぞ!!

きっと、これは、妻に去られたオトコの歌だ!

…という気が、しないでもないような気がする、ような感じがする。自信なさげ~

以下、こぶりんぼ的解釈。

朝、公園に行き、妻のコトを思う。
優しそうな母親と男の子が手をつないでる姿を見て、
「キミとボクも、こんな穏やかな幸せを、作れたはずだったのに、なぜ…」
と、切ない想いで、見てる。

いつか、言葉を届けたい、「本当に愛してた」って。
きっと彼女に伝えよう。それが、自分との約束。

ボクを責めて出て行った彼女。
あの時は辛かったけど、確かに彼女が責めた通りの人間だったな、ボクは。
情けない男だった。
ごめんね。幸せにできなかった。

いつか会いに来てくれたら、伝えるよ。この気持ちを。
「愛してた」と、「ごめん」を。必ず。

でも、自分の道を歩き始めたキミの帰る場所は、もう、ボクじゃなくて、そっち側だよね。

そっちの場所で、キミが愛すべき人は、キミのコトをいつまでも待ってるはずだよ。



と、こんな風な歌なんじゃないかな…。
キレイで切ない曲だし、悲しいメロディだよね~。

実際、稲葉さんはバツイチだ。
自分の離婚を、後に振りかえって、この詞を書いたのかなあ~、な~んて想像してみた


来年の母の日にまた、もう1回、この曲を考えてみたいな。
母の日に離婚の話題ってのもなんだけどね

でも、過ぎた日々は戻らないんだから、今は二度とない大事な日、としみじみ思わせてもくれる。

そう思うなら、実母と義母を、もっと大事にしろよ、って話になるけどね  エヘッ


私の理解が正しいかどうかは、全然分からない。
けど、ますますこの曲が、今日、好きになったよ☆(*^-^*)☆








スポンサーサイト

コメント

dvnxsclwywp@gmail.com

4匹のさまよえる蒼い息子達 「無言のPromise」の考察
[url=http://www.landbruksutdanning.no/ikoner/Parajumpers-salg.asp]parajumpers[/url]
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア