末っ子の小学校入学!

今日は、末っ子の、小学校入学式!!
ものっすごい強風が吹き荒れる中、息子としっかりと手をつないで、学校に向かって歩く。
母親ならみんなそうだと思うけれど、この、『息子と手をつなぐ』というのは、かなり素敵な瞬間だ。
特に、幼児期を過ぎて、『もうすぐつながなくなるんだろうな~』という予感を抱えながらつなぐ瞬間は、時よ止まれと思うほど愛しいものだと思う。

昨年の夏休み、3年生だった3男と2人で小学校へ行った日のことを思い出す。
3男は、「え~~、ママも来るの?一緒に行かなきゃダメなの?」と、多少不機嫌だった。
家を出てしばらく歩いた後(手はつながない)、ふっと笑顔、というか二ヤリとして
「あ、そうか!他人のふりすればいいんだ!!」
と、大発見した時の得意顔…、なかなか思い出深い瞬間だったな~。
ま、たかが小3、そう言った後に、無邪気に話しかけてきたりで、プッッと笑っちゃうんだけど、でもね…。
気持ちは分かるし、成長なんだけど、でもね…。

そんな事を思い出しながら強風に弄ばれながら、しっかり手をつないだままボサボサになって学校到着。
今高2の長男が小学校の時は、入学生は90人台だったと記憶しているが、今日の入学生は50人未満しかいない!
10年で半減という、少子化のシビアな現実を改めて思い知ったりする。

入学式は、もちろん涙ぐみはするものの、かわいいやら『うちの子大丈夫かしら?』やらで、慌ただしくパタパタと過ぎ、卒園・卒業式と比べて印象は薄い…、はずが、だがしかし。
あまりの強風で、近所で何かがあったらしく、来賓挨拶中にいきなりなんと停電!
式の間中復旧はなく、教室に戻ってHRも終わりかけた頃、やっと電気がついた。
結局、とても印象深い入学式として、キオクできそう。

我が子はと言えば、あまり緊張してる様子もなく、疲れた様子でもなく、やや上機嫌のいい感じ。
アトピーっ子なので、ストレスが高まると、あちこちかきむしってボロボロになるので、『ストレスためないように』と願っている。

強風と言って思い出すのは、やっぱり『風の強い日はアレルギー♪』、だよね?
まず、花粉症の話題を、こんな激しいロックの出だしに持ってくるなんてホント、度肝を抜かれたっけなぁ。
『風の強い日は雨の日』と覚え間違ってた人も多数と聞いたことがある。私もその一人、もちろん。
だって、『アレルギー』という単語自体が、歌詞として予想外すぎる。
花粉症から始まって、『平和というのはそんなもんなのか?』『とびだしゃいい♪』と、私たちを鼓舞してくれる盛り上がりへの流れは、鳥肌が立つほど素敵。天才過ぎる!
この曲で、必ずジャンプを披露してくれる稲葉さん。
もう若くはないのに、期待を裏切らず派手なジャンプをしてくれる姿を見ると、なんだかんだ言って、目頭が熱くなるんだよね~、ホントに。

さて、明日は、3男・4男(末っ子)が2人で初登校だ!写真を撮らねば!!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア