謙虚な生き方。B’zの魅力。息子の今後。

昨日、夫と一緒にB'zのDVDを鑑賞したよ


普段は…。
私は一人で観る時は、ハッキリ言って、キモい姿であるはずだ

画面に限りなく近づく。
10センチくらい…?
コーヒーなんて飲んだりもせずに、スゴイ集中力を発揮する。
舐めるような視線…。四つん這いでにじり寄る…。


そして。
ニヤニヤしたり、うるうるしたり
笑ったかと思えばむせび泣き

稲葉さんの一挙一動に、翻弄されまくり


あああ~~~
口からぶっはーと吐き出すあの御水を、浴びてみたい~~~ッ
とか。

ああああ~~~。
この、この笑顔よ。これよ、これ。でへへ
とか。

うわ~お、松本さんと仲良くしてるぅ~~萌え~~
とか。

今、股間を押さえましたね?押さえましたね?押さえましたよね?
ぐひゃぁぉ
とか。

    (やだ、全部ヘンタイ。)

とにかく、忙しいの。
すごく。


でもね。
夫と一緒に観る時は、気取っちゃいます。テヘ☆
息子と観る時も。



コーヒーなんか飲みながら。
画面からは、2メートルくらい離れてるかしら。
足なんか組んだりして、余裕な様子を演出します。
オホホ。



そして、
「ね?
 この二人、イカすでしょ?」

的な感じで、案内役を務めるわけね




昨日もそんな感じで観てたのだけれど…。


今回のDVDには、舞台裏的な、日常の様子や、練習風景なども記録されていて、ファンにとっては、もう、たまらん構成になってるわけなんだけども。

夫の手前、ヘンタイ心を隠して、鑑賞していた。


そしたらね。
夫(※ミスチルファン)が、お2人の日常を見て、呟いたのよねぇ~。


「ホントに、謙虚だよねえ。
 挨拶とか、絶対におろそかにしないんだね。
 だから、25年も、トップでいられたんだろうね~~。」


ですと。

そうっ!
そこそこ!!
そこなんですよぉぉ~~


なにも、私は、『ヘンタイ的関心から愛してるだけ』ではないのです!!
お2人を。

「謙虚であること」
の価値を、教えてくれる。


そこなんですわぁ~~


謙虚というのは、「むやみにへりくだる」「卑下する」というのとは、全然違うと思う。
「遠慮」、とも全然違う。

実際、彼らの行動には、圧倒的な王者の風格が、漂ってもいる。
遠慮やへりくだりとは、程遠い。

印象的なのは、

自分たちの位置や力を、十分認識しつつ、
「これは、自分達だけでは成し遂げられなかった。
 支えてくれる周囲のお陰。」
という意識を失わない


という態度である。


自惚れない。
かと言って、卑下しない。
ただ、感謝して、そして、もがき続け、昇り続ける。


そんな生き方を教えてもらってると思う。



実際ね。
私自身も、気を付けて生きているよ、この頃。


例えば、息子の先生。

先生を批判する人は本当に多いけれど、先生がいなかったら、どうなっちゃうの?
息子に、漢字を教え、計算を教え、理科の実験をさせ…。
そんなコト、親の力じゃムリ。
先生がいなかったら、息子はどうにもなんない。
完璧じゃないのはお互い様。
感謝だけは、忘れたくない。



例えば、町内会。

どんな役割を担ってくれてるかは、よくは知らないけれど
知らない所で、ものすごい苦労をしながら、私達を守ってくれてるんじゃないかな、と思う。
公園、ゴミ、街灯、防災…。
たぶん、ものすごく支えられてる。
息子らが安心して町内でウロウロ遊べるのも、きっと、町内の皆様のおかげ。


他にも、PTAや同窓会や、子供会。
役所やお店。
TVやネット内の方々…。

私を取り巻く、様々な世界と多くの方々。


そんな風な、全てのモノに対して、
「戦わないで、感謝してみよう~♪」
という気持ちにさせてもらったのは、B'zに出会えたから。

昔はもっと、違ってたわ、私。
感謝するより、非難してる時間の方が、多かった気がする。

今だって全然、理想通りには行かない。
小さな自分、不満をくすぶらせる自分
人のせいにする自分…、情けない



夫との関係も、本当に、そうなのですわ

どれだけ支えてもらってるか。
失ってから知るのでは、遅すぎるからね。
失う前に、気付きたいよね。
そして、伝えたい。


難しいけれど。





DVD鑑賞しながら。
夫には、

 「そうだよね~。
  きっと、周りの人たちが
  『この2人を支えたい。』
  と自然に思うからこそ、トップスターで居続けられるんだろうね。
  ギターや歌の才能よりも、そういう、謙虚さや礼儀正しさの方が、
   実際、大事だろうね。
  生き残るには。」


と、私も言った。

心から、そう思う。


そんな生き方がしたい、私も。
そんな生き方をして欲しい、さまよえる4匹の息子達にも。


次男は、合格を手にしたけれども。
今回の合格に関して、彼は、どれほど周囲に感謝できるのか。
そこが、スタートだと思う。

そしてもちろん、私も!

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア