迷言は、大人を救う??

一昨日だったかな。
小4の三男と、小1の末っ子を連れて、近くの大型スーパーに行ったの。

お昼になったので、その日は、店内のパン屋でパンを買って、店内飲食コーナーにて食べさせた。
大きなソーセージがのってるパンを見て、末っ子が喜んで、

「わ~~♡!ドッグフード!おいしそう!」

…、ホットドッグって言いたかったのね?
わかるよ、うん、わかる。
ちっちゃい声で、お話しようね

どの子も、カワイイ『迷言』を、いっぱい言ったものだけど、そのほとんどは忘れちゃってるなぁ~~。


その中で、印象的で覚えてるものは…。


長男、幼稚園入園時。
制服のない園で、カバンも自由。
私の母が、一緒に入園した私の姉の子と、おそろいの色違いでリュックをプレゼントしてくれた。

「いいねぇ。おそろいの色違い!!すてき!」

と言う私に、
「おそろいの色違いって、な~に?」
と。
ま、私なりに説明し、納得していただいた翌日。

TVで、ママさんコーラスが歌ってた。
みんな、おそろいのロングドレスみたいな素敵な衣装。
それを見て長男、

「あっ!! おそろいの顔違い~!」

うふふ。
『おそろいの顔違い』…、かなりツボにハマる。
今でも、制服姿の高校生見て、時々、その言葉を心でつぶやいちゃう母です♡


次男はね、幼稚園になっても夜泣きがひどく、育てるのが大変だったナ~~。
真夜中に、泣いたり暴れたりして、ふと、我に返って、目には涙を残したまま、

「今、世の中??」

って、よく言ってたな~。
「真夜中?」って聞きたかったのね?ふふ。
子供の夜泣き・夜暴れはかなりキツくて、イライラしがちだったけれど、子供のこんなオマヌケな言葉で、癒されもしたっけな。
懐かしい…。



三男でかわいかったのは、『アリ』のコトを

「アキラ」

と呼んでいた、二歳児の頃。
公園で、庭で、「あ、アキラ」「あ、アキラ」と言いつつ、数匹、食べてたよ~~
「アキラ」と名付けられると、気のせいか、なんとなく、アリがイケメンに見えてくる。
あ、気のせいか… アハッ



末っ子で忘れがたいのは…。

3~4年前、私は自宅で、母の介護をしていた。
脳卒中で倒れ、左半身マヒになった母を引き取っていたの。

この母は、今は、父と2人で自宅に戻り、介護保険のお世話になりながら頑張って自立している。
が、退院直後は、精神的にも病んでしまい、いろいろ事情があって、二年ほど私が介護していた。
倒れてからは、車椅子の生活だ。

ある日、年少さんだった末っ子が、一番の仲良しを我が家にご招待!!
張り切る張り切る。

「これがボクの○○」
って感じで、自宅をご紹介タ~~イム!

お祖母ちゃんの部屋に連れて行き、お友達に紹介。

「これ、ボクのおばあちゃん。左半分、死んでるけど。」

ひえ~~っ!
あんた!
お祖母ちゃんは、半身マヒで苦しんでる上に、色々あって、今、ウツなの。
そんな紹介って…

孫の、そんな紹介に、怒るコトも、泣くコトもせずに、笑って聞き流してくれた母に、感謝…(涙)。
もしかして、あの一言で、ウツから立ち直った??
荒治療?…だったりして。
くやしい!!と思って、リハビリに取り組んだのかな。うふふ…
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア