書くとか話すとか、理解しあうとか。

自分の中で、あまりにずっと大事にしすぎて、なかなか言語化できない思いというものって、あるよね。
思い出だったり、愛情だったり。


B'zの歌に関しても同じで。
あまりにも自分にとって大事だと、なかなか書けなかったりもする。

私にとって、あまりにも大切すぎる歌がいくつかあって。
でもそれは、他の多くの人にとっても大事なわけで。

じゃあ、その『大事な思い』をお互いに共有できるかというと、そうもいかない。
まつわる思い出も、歌詞の解釈も、何もかもが微妙に違うので。

共有できるどころか、
『えッ!?』
と、微妙な怒りや軽蔑を買ってしまう場合すらある。
ファン同士の方が、かえって、反発や嫉妬を持ってしまって、ぶつかり合うという事実もあると思う。

大事だからこそ、誰かの怒りや反発や軽蔑が恐くて、大事なことほど語りにくいのだろうね。



仕事に関しても同じで。
全くの異業種に就いてる友人の方が、付き合いやすいという場合もあるよね。

お互いに、
「ふううん。
 大変なんだねぇ。
 頑張ってるねぇ。
 スゴイねぇ。」
と、素直に激励し合える。

同業者だったりすると、相手の方が能力が高かったり、成功の階段を上ってたりすると、なかなか素直になれなかったりする。
嫉妬…?
自己嫌悪…?
「聞きたくないな、その話。」
って気分になってしまう場合も、あるよね。



子育てに関してもね。
年齢も性別も、家庭環境も似てたりすると、ついつい比較してみたり。
ないものねだりをしてみたりと

お子さんのいない友人や、女の子のママ、なんかだと、お互いの話を
「へえ~~。すご~い。」
等と、心から楽しめたり、素直に尊敬できたりする。
自分と違う着眼点があり、視野も広がるってもんである。



かと言って、本当に理解し合うとか。
真の助言が欲しい、とか。
そういう場合には、自分と同じ体験をしてる相手を求めちゃったりもする。
そして求めた結果、傷つけたり、嫉妬に苦しんだりして、助言どころじゃなくなる…。


という堂々巡りをしていると。
人間の心は、なかなか黒くて難しい。と思うわ
ってか、自分の心ね。
我ながら、うまく飼い馴らすのが、難しい。場合もある。
黒さを一番目の当たりにして、打ちのめされるのは、自分自身だからね




さてさて。
今日は、本当は仕事の曜日なのに、思いがけず、臨時に休めた。
神様から、時間をもらったって感じ。

なので、じっくりゆっくり、
「大事過ぎてなかなか書けなかった曲」
について書いてみたいな、と思う。


同じくこの曲を大切に思っている、どこかの誰かの心を、傷つけないといいな、と願いながら。
この曲を、お気に入りにして、着うたとかにしている、そんな誰かをイラツとさせないといいな、と祈りながら。



それは『ザ・マイスター』。

鼻息荒く 始めたAction 気がつけばまた やめて
ムキかフムキか いつもの Question 考えすぎて 泥の沼

がんばりますとか努力とか そんな言葉は今はいらない
懸命に生きる 本能 そんなの あたりまえ

アップアップしてももうちょいねばれ 始めたなら本気だせ
ヒィヒィヒィ言いながら くり返せ
そうだ、オレはマイスターって 信じながら




とりあえず、これが1番。

一休みして、コーヒー飲んでから、ゆっくり考えて書いてみるよ。

いつもよりさらに、長く長くなりそうだから。
どんだけヒマなんか~~、私

こんなヒマ人かつ、ヲタ人にお付き合い下さる方も、そうそういるまいな、と思いつつ。
書くことは楽しいので、まとめてみるね。
じゃね 



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

黒い心…!!

人生これだけ長く生きてきても、嫉妬心とかって
相変わらず芽生えちゃいますね~不思議と(^^;)

今はやっぱり自分自身よりも、子どもを他の子と
比較するってヤツ? いかんいかん!と思ってても、
完全には消し去れないですもんね~。嫉妬心て。
そうそう♪ 環境が違うと、素直に聞けるのにねー(^^;)

こぶりんぼさんちは4人分ですもん~!うちの倍…。
予定外の休日、ゆっくり癒されちゃって下さい(≧▽≦)♪

こぶりんぼさん、遊びに来ました~!
よ、4人のお母さんだったとは・・!顎が外れそうです(笑)
にぎやかで楽しそうです♪

似たような環境の人と比べてしまう、本当にどうしたらいいんでしょうか(涙)
自分は自分、と割りれて悟りの心を手に入れるのはいつの日か・・。

「ザ・マイスター」
心に沁みました。なんか今の自分に言われているようで(´Д`;

また、遊びに来ます!

Re: 黒い心…!!

> 小藤さん
わ~い☆!
優しいコメントありがとうございますi-241~♡

人間の心は、なかなか自分自身でも、思うようには操れないものですねぇ。
子供を持ってしまうと、また、新たな嫉妬の世界の扉を開いてしまう…。

赤ちゃんの頃は、発育の早さや、愛らしさを比べ…。
小学生になると、クラスでの活躍ぶりや、スポーツ・芸術面での活躍ぶりなど…。
中高生になるとそれがまた、一気に、学力・入試等に集約されて行きまふ~i-229

過ぎてしまえば「どうでもいいことだったなあ~」と、思うんですけどね。
最中にいると、なかなかですよね。

お互いに、その黒さを、笑いと光に変えるべく、頑張って行きましょうね☆

Re: タイトルなし

> syouyuさん
わ~い♪♪
遊びに来て下さって、ARIGATOございます!
お若い方は大好物ですのでi-237、とっても嬉しいです。

トシを取って、子供が大きくなっても、あれこれとつまらないコトで悩むものです。
「ちっさいな~、私。」と思っても、ついつい…。

そのような時に、syouyuさんのように、若いママさんが、手探りで必死に頑張ってる姿に触れると、じ~~んと来てしまいます。初心に帰ると言うか…。

4人も育ててる私でも、育児で一番辛かった時期は、最初の子と二人っきりだった時期です。
まさに今のsyouyuさんの頃。キツかったわ。
そんな中、育児の様子を笑いやユーモアにくるんで書き残してるsyouyuさんは、本当にステキだと思います!

お互いに、状況や立場は違っても、頑張って行きましょうね☆
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア