今夜は、「DEVIL」(B'z)に挑戦だぜよ

昨夜、「FRICTION」を、辞書を引き引き、和訳して行ったワケなんだけど
んも~~~~ぅ
  楽しかったッ


めっちゃ、楽しいお勉強タイムだったわ~


息子の英語力の向上のため
という、所期の目的はどこへやら
完全に忘れ果て。

母が楽しんじゃって、もうね
若返るような気分と言うのでしょうか。
脳が活性化するというのでしょうか。
おほ


んで。
今日もTRYしてみたん。(←やみつき)

今日は、今まで気になってた「DEVIL」なの。

「TOKYO DEVIL」というそっくりな日本語の曲があるけれど。
歌詞内容も似てるの?
と、疑問に思いつつ、今まで放置してたので。

この機会に、今日も、いっちょ、お勉強しちゃルかぁぁ~~っ

と、1人地味に盛り上がる夜更けの主婦だわ。
まだ、夕飯の皿も洗ってないけれど。
んなヒマないのよ。
英語の勉強が忙しくってさ


しみじみ思うに。
ここ数日、ヲタク魂が炸裂してるんは…。
やはり、行きたかったライブに行けなかったからだろうね
私の中で、ライブ用に蓄積されていた、火山のような稲様用エナジーが、行きどころなく噴出してるん。
ブホッ


そんなヲタ魂を鎮めるために。
今日も私は、歌詞カードと、電子辞書と、冊子辞書を順番に眺めつつ、写経のごとく書いてゆきます。


が、しかし。
そこは、ヲタたるもの。

正確な訳よりは、
「萌えられそうな和訳
を目指してしまうん。

イナバさんを、感じたいッ
ちょとでも…。

ってなわけで、正確さは、かなりアヤシイ、今日の和訳
TOKYO DEVILとは、また随分、違った内容であったことが分かったわ~


私的なポイントは2つあってね。

一つは。
訳してみて、「you」という言葉の指す対象が、途中で変わってるのではないか?
と感じた、という点。
私の感覚では、5行目までは、自分の弱さの吐露。
6行目からは、そんな自分に対して叱咤するもうひとりの自分の声なのでは…?
と思ったの。
なので、「あなた」とか「オマエ」とか、訳し分けてみたの…。
まったくの、独りよがり発想かもだけど

二つ目は、
「青二才」「脳ミソ」「わかってんだろう」
等の語を使って、稲サマらしさを醸し出すぅ~~~

どこかで聞いたような言い回しを散りばめつつ。
今日の私のお勉強のご報告です。
…赤点かも…


↓   ↓   ↓



   悪魔

僕の涙を見てよ 青二才な僕の肌に落ちる涙を
恐いんだ 僕の周りは恐いものだらけ

他のみんなは上手くやってるのに 僕はここで 苦しみながらじっとしてるだけなんだ
人生は重苦しいよ 嘘で塗られてるから

僕はあなたを傷つけまいと頑張ってる なのにナゼ? あなたは僕を傷つける?


オマエのsoulの中で今 何かが 成長してる

ラクな道を見つけ出そうとしたって 何も変わらない

わかってんだろう オマエ自身の悪魔が今 羽ばたこうとしてるんだよ
だから今すぐ 行かせてやれよ

オマエの悪魔の羽で飛べよ ただ一つの真実を掴むため
オマエの悪魔の目で見なよ ほら オマエの列車に 乗り遅れるなよ
オマエの悪魔の羽で飛べよ ただ一つの真実を掴むため
オマエの悪魔の唇でキスしなよ オマエの脳ミソを 目覚めさせるんだ


オマエの悪魔とともに飛べ


オマエの悪魔の羽で飛べよ ただ一つの真実を掴むため
オマエの悪魔の目で見なよ ほら オマエの列車に 乗り遅れるな
オマエの悪魔の羽で飛べよ ただ一つの真実を掴むため
オマエの悪魔の唇でキスしなよ オマエの脳ミソを 目覚めさせるんだ


オマエはコブシを挙げようとしてるのに マヒさせられちゃってるの
オマエは空の果てに向かって叫ぼうとしてるのに それは小さなささやきでしかないよ

※繰り返し

 








にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

gnhqkpzx@gmail.com

Hi, i think that i saw you visited my blog so i came to ¡°return the favor¡±.I'm trying to find things to enhance my site!I suppose its ok to use a few of your ideas!!

Re: gnhqkpzx@gmail.com

> ugg-uri cardy様
コメント、ありがとうございます☆
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア