我が家のありがとう坊や

我が家には、
ありがとう坊や
が、一人いる♡


何を隠そう!
ブルース・リー信者にして脳内筋肉男、小4三男ちゃんであるよ!!


我が子ながら、偉いな~と思うのよ。ホントよ。
もうね。
取り憑かれたように。
「ありがとう」
を、連呼するんだわ。彼。
三波春夫か!!??
くらいに。


朝、ご飯を出すと、「ありがと。」
あ、そうそうと思って、お茶を出しても「あ、ありがと。」

誰にともなく、食卓の真ん中にお醤油を置いたりしても、彼一人が、全員を代表して
「ありがとう。」


もうね。
朝起きてから、学校行くまでに、7~8回くらいのありがとう。


ビックリするほどよ


やっぱりね~~。
ありがとうは、ステキな言葉だよね。
何度言われてもハッピーになるよ~~~



…ハッピーなだけならいいんだけど
それだけじゃ済まないのが、私という人間の、醜さ・セコさ。


なんかさ~


三男だけに言わせて、自分はありがとうを言わない、中3次男や小1末っ子に、無性に腹が立ってきちゃうん。
「あんた達は、何様?。(イラッ)」
みたいにね
意外なコトに、スーパー無口オトコ・高2長男は、無口なクセに、お礼は意外と言うんよ。


次男や末っ子の態度がねぇ。
偉そうに見えちゃってね~、イラッとしちゃうわ~。
何かを持ってきてあげても、当然顔で無言で受け取られると、腹が立つわね、かなり。

「三男を、見習ってよ。」
とは言うけれど、なかなかねぇ。



小1末っ子は、まだ小さいので、躾けは今からが本番ねッ
というコトで。
物を渡す時や、何かをしてあげた時。
末っ子が何も言う前に、
「はい。どうぞ。ど~~~ういたしまして。」
と言って渡すことにしたわ、私。


彼、まだちっちゃいからね。
「どういたしまして。」
と先に言うと、さすがに、
「あ。ありがとう…。」
と、照れくさそうに言うよ。


でもね~~~

こ~~~んなウザい作戦、中3次男には苦笑・冷笑されるのみだわ。
何かイイ作戦はないかしら~~~。





というのもね。
講師をしていてもしみじみ思うのよ。
「ありがとう」の上手な子は、
   未来が明るいよな~~

ってね。


例えばですね、例えば。

授業について生徒全員に意見を聞く機会などがあるのだけど。
同じ授業を受けていても、
「時々説明が分かりずらいので、もう少し詳しく説明して欲しい。」
と言う子もいれば、
「わからない所を聞いた時に優しく教えてくれてありがとうございました。」
と言う子もいるのよね。
…まあ他にも色々。


キビシイご意見は、身に沁みるし、本当に改善して行くためには大切な貴重な意見だ。
それは確かだ。
前向きに、前進するきっかけをくれる。

でもね

やはり人間というものは。
「ありがとう」と言ってくれた人の方を、応援したくなるのが、人情ではないでしょうか。
「いえいえ、そんな…。こちらこそ~~。次回はもっと丁寧に教えるね☆」
というように、自分も、謙虚な気持ちになれるよね~~、やはり。
そして、
この子を頑張って指導して行かなくては!
と、気持ちも新たに張り切っちゃうってもんだわ


自分がそうなので。
やはり、
「ありがとう上手」な人間って、きっと、周りの多くの人々に応援してもらえる存在になるんじゃないかな~~、
と思うの。


私の息子らも、みんなそれぞれ、欠点や短所を抱えてる。
ものすごく優れた点があるわけじゃない。

だからこそ、周りの方々の応援や助けがなければ、人生きついと思うわ。
幸せな道を歩むには、色んな人に助けてもらわなければ…。

そんなことを思うと、周りの人間が自然と、
「助けてあげたいな。」
と思うような人間になることが、すごく大事なポイントになると思うわ。


じゃあ、周りの人がついつい助けてあげたくなる人って言うのが、どんなかな、と思ってみるとね。
やっぱり、最重要ポイントは、
「感謝の気持ちを持ってるかどうか」
だと思うのよね~~。

感謝されるからこそ、頑張れるんだと思うわ。人って。



そんな風に考えてみると、
「ありがとう」
が言える人間、つまり、
感謝の気持ちを持てる人間に育てること
それこそが、息子を幸せにする一番の最重要課題かなって気がするんよ


それがなかなか、難しいわ。
「どういたしまして~作戦」で、末っ子はしばらく頑張ってみるけれど、中3次男、どうしましょ。
今日も、きつく叱りつけたばかりなの~~、実は。
文句垂れてたんで。

「文句を言うってコトは、感謝してないってことでしょ!?
 そういう人間のために、人は、親身にはなれないんだよっ?!
 そうやって、だんだん周りに見捨てられていくんだよっ!
 誰の助けも応援もなかったら、自分ひとりの力で、
   どうやって生きて行くつもりなのッ
 感謝の気持ちを持って、しかもそれを相手に伝えなきゃ、ダメでしょッ

ってゆう風に。


でもねぇ~~~
怒るのも、「どういたしまして作戦」も、何かが違うよね~~。
ってゆうか、全然ダメだよねぇ~~


ありがとうって、ステキな言葉だから、もっとステキに教えたい


私がもっと連呼すればいいのかな~~~


3男ちゃんばかり、どうして「ありがとう坊や」に育ったんだろ~~


うう~~む・むむむ~~~。
答えは出ないけど。
とにかく明日は、私が「ありがとう母ちゃん」になってみよう☆
そうしてみよう☆


そんな訳で。
明日はぜひ、B'z 「ARIGATO」の歌詞について、
   深~~~く深~~く、萌えてみたいわ







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

ありがとうって、本当に素敵な言葉だと思います。
私がつらいときに実践している魔法の言葉のひとつも、ありがとうです。これは、本当は自分にありがとう、と言いましょう、というやつですが、私は周りにもありがとう、と言うようにしています。
感謝の気持ちって自発的なものだから、強要できないし、これって教えるの難しいですよねえ、ほんと。

うちも。。。

長男はよく『ありがとう』って言ってくれるけど、
二男のヤツは、ほとんど言わないですよー(-_-;)

同じ環境にいるのに違うってコトは、親のしつけの
せいだけじゃないんですかね~(^^;)

私の実家が、家族全員『ありがとう』と言いまくる
家だったモンで、いまだに父親と電話で話してると、
お互い『ありがとう』の応酬で、かなり笑えます(≧▽≦)

Re: No title

> かよ☆かあちゃんさん
コメント、ありがとうございます!!
遠いアメリカから来るかよ☆かあちゃんさんからの言葉は、スゴク心に沁みます。
『魔法の言葉』…本当にそうですよね。
この一言で、怒りも消えるし、やる気も出ますね。夫婦関係においても、一番大事な言葉かもですよね~~。
もちろん、言葉だけじゃなくて、気持ちも大事なんでしょうが…。
でもそれを教えるって、実に難しいですよね~。
私も、いつも持ち続けていたいな、と思います♡!!

Re: うちも。。。

> 小藤さん
コメント、ありがとうございます~~。
小藤さんのご実家、めっちゃいい味出していらっしゃる~~。
ステキなご実家です!!
だからこそ、明るく楽しい小藤さんが存在するのでしょうねぇ~~。ふむふむ。
諦めずに、私も小藤さんのお父様のごとく、ありがとうの雨を、息子に降らそうと思えました!
我が子に笑ってもらえるレベルまで行けば、私も本望です。
目指すは、小藤家オジイチャンさん! 頑張ります!!!

はじめまして

いつも楽しく読ませていただいております(*^^*)
特にB’zの歌詞考察は同じファンとしてとても興味深くて、自分とは
また違ったアプローチでの感じ方に「はっ」と気付かされることも多いです☆
ご迷惑でなければ今後ともどうぞよろしくお見知りおきくださいませm(_ _)m

『ありがとう』の言葉、やっぱり発信することが一番大事ですよね。
きっと次男さんや末っ子クンも心では感謝の気持ちをちゃんと持ってらっしゃると思うんですけど
ちゃんと口に出して相手に伝えるってなかなかできていないかも!と我が身も一緒に反省です(^^;

ごく自然に素直に感謝の言葉を発することが出来る三男クンに脱帽!
きっと彼自身もたくさんの『ありがとう』を周囲から受信してらっしゃるんでしょうね。
人は互いに鏡のようなもの・・・いっぱいの『ありがとう』が家庭にも社会にも世界にも溢れるように
まずは小さなトコロからわたくしも始めてみます♪

Re: はじめまして

> あすもさん
わ~~い♪ はじめまして!
あすもさん、きっと、小藤さんのブログでいつもコメントしていらっしゃるあすもさんですよね!?
こちらにも遊びに来ていただいて、光栄です☆!
コメントを入れて下さってありがとうございます!!

な、なんと。
B'zファンなのですね~~~っ!!??
おおお!!
これからも一緒に、萌え萌えしながら応援しましょう~♪
時として気持ち悪い萌えっぷりをさらしますが、これからもどうぞよろしくお願いします!

そして、『ありがとう』について、本当ですね。
大人からまずは、始めて行かないといけないですね。
頑張ります♡!
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア