ママイメージに肩落とす

昨日の初ブログ…、なんだか字が大きすぎて気に入らない。
かといって、小さく仕方も分からず。
何もかも分からないコトだらけのスタートなわけだが、研究を重ね、いつか程よく小さめにできるだろうか…。
さっき、小さくしようとしたら、小さすぎで読みづらい。
理想とする大きさに、したいものである。

私の住んでいる地域は、小学校・中学校・高校全て、明日が新学期スタートだ。
私の仕事も明日スタートのはずなのだが、末っ子が小学校入学のため、明日は仕事には行かず、入学式に備える。
昨年は長男の高校の入学式に出たっけ…来年は次男が高校に入学予定だ!
再来年は、長男、大学入学なるか?
…という訳で、子供が多いと、毎年毎年儀式が襲いかかってくるのだな。
その度、キツいスーツにわが身を押し込めるのが、かなり苦しい。
「あ、これはキツめだから、こっち。」と思っても、そっちもキツい。
痩せよう!と決意を新たにする瞬間だ。そういう瞬間は、週1くらいであるのだけれど。

今朝、4年生の3男と話していたら、
「ママが先生なんて、信じられない」
と言う。そうだろうな~。子供にとっては、ママは、ママなんだろうな~と、例によってウルウルしつつ、
「ママが、何のお仕事だったら似合う?」
と聞いたら
「大工さん」…即答…。え…?そうなの?

そういえば、数日前、パソコンに群がって夢中でゲームをしてる下3人(次男・3男・末っ子)に声をかけたら、
「あ~~、ビックリした。お父さんかと思った」
とも言われたっけ。
顔は褒められたことはないけれど、声がかわいいと若い頃は言われたもんじゃがのぅ。
そりゃ、夫は好きさ。でも、夫に間違われるってのは…。

自己イメージと、子供の持つ「ママイメージ」の違いに、肩を落とす日々である。

中3の次男はなかなかのB'z好きである。
である、というより、そう、育てた。手塩にかけて。
今朝「Wonderful Opportunityって、いいね!気に入った!」
と宣言して、私を喜ばせる。
そうかそうか、素敵な歌詞だろう、と頷くが、しかし。

CDをかけていて(私は日中はたいてい家中にB'zの曲を流している)、「チャ~ンス♪」と女性の声が響くたび、チビチビ(下2人)が遊びを中断して 「だれ!?」と尋ねるので、この曲はいつも笑ってしまう。
私もいちいち「だれ!?」と反応してしまう。
それまで隠れていて、飛び出してきたようなビックリ感がある。
この部分、松本さんやバリーの声で録り直してくれないかなと願うばかりだ。
スポンサーサイト

コメント

この女性声は確か、大黒摩季さんだと思います(^o^)v

Re: タイトルなし

> 知様
んきゃああ~~♪
こんな古い記事にコメント下さって、恐縮です~~。
知さんのお陰さまで、私自身久しぶりに、昔の自分の記事を読みましたッ!
すっごい恥ずかしい気持ちと、懐かしい気持ちです~~。
今と全然違うコト書いてそうなヒヤヒヤ感もありますi-282

大黒さんなのですねぇ~。
ARIGATOです。
今でも、この曲聴くと、「誰!!??」と、家族で反応しちゃいます~~i-237
が、改めて、いい曲ですね♡

本当にありがとうございますi-175
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア