めくるめく妄想稲サマ

めくるめく妄想劇場。
の巻。


ラジオ番組の様子を、ネットで読んで、脳内に繰り広げられる、私だけの愛の妄想劇場

キーワードによって、妄想劇場は、切り替わるのよ~~ん♪
ほんのちょっとだけ、紹介しますわ。
「女」は、一応、私をイメージしておりますの
注:かなり気色悪いです


① 『転ぶ』編

BGMは、『ユートピア』。
場所は、ライブのパンフの中に出てた、稲葉さんのベッドルーム的お部屋。


男「俺、この頃、ライブ中に転ぶんじゃないかって、怖くてさ。」

  (冷めた紅茶をぼんやり見ながら呟く)


女「どうしたの? なにかあったの?」

  (髪を梳かしながら、ふりむく)


男「いや。大したことじゃないんだけど。
  できてたことができなくなってくる年齢だよね、とか思ってね。
  俺さ、転んだりしたら、5曲ぐらい立ち直れなさそうだよ…。」



女「大丈夫よ、コウシ。
  あなたなら、たとえ転んだって、それはそれで、最高にカッコイイ転び方だと思うわ。
  きっとみんなも、ステキって、思うだけよ。」

  (男の手に、そっと手を重ねる。)


男「でも、なんか、怖いよ。俺…。」

  (男、女の胸に顔をうずめる。)

  (女、そっと優しく男を抱きしめる)




うひゃひゃ~~~
   萌え萌え~~~



②『銀杏』編

明るい日が射す、自然豊かな郊外の小さな家で。


女「さあ、みんな~~。
  サンマが焼けたわよ~
  やっぱり、秋と言ったらサンマね!」

  (明るくはじける女の笑顔)


男「いや、秋って言ったら、銀杏でしょ。」

  (子供のようにムキになる)


子供1(小学生)「ええ~~っ、秋って言ったら。栗だよ栗~~!」

  (無邪気な笑顔)



子供2(中学生・東北育ち)
    「やっぱ、はらこ飯じゃね? いや、芋煮会か。少なくとも、銀杏ではないよ。」

   (ちょっと反抗期的な、文句ありげな言い方。)


男「そうかあ~~? どう考えてもここは銀杏でしょ。断固として。」

  (笑いながら、でもきっぱりと。
   反抗的な中学生を、おおらかに受け止めつつ)


女「やぁだぁ~~。コウシったらぁぁ
  それって津山限定の発想なんじゃないのぉ~
  んも~~ぅ❤」

  (べたっとした甘え声・ボディタッチは欠かさない・
   男がかわいくて仕方がないと言った表情)

あはは、おほほ、うきゃきゃ
と、笑い合う4人。
明るい午後の光が射す…。



うわあああ~~~

なんか。
もう。
ぐはあ~~
いいよなあ~、こんなのも。




「股間白鳥編」・「黒パンツ編」
は、変態度が高すぎて、ここには書けない…。
逮捕されそう… 





 
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは♪

こぶりんぼさんの妄想、素晴らしいです(笑)
稲葉さんて、物凄くカッコいいのに、
不思議と可愛いところが、またいいですよね!
たまらなく魅かれます☆

私は、稲葉さんの細い腰に腕を回して
(しがみついて)、バイクに二人乗りして
どこまでも走る、みたいなシチュエーションに
憧れています!(←何年も若返らないと
無理ですけど・・・)



Re: No title

> ひろみさん
わ~い♡! コメントARIGATOございます!
ひろみさんの妄想力も、かなりのものと見ました☆
一緒に、銀の翼を広げて、妄想の空へ翔びましょう♪♪

若返り…いいですね❤
私は、妄想内では、体重は10キロ減、顔は色々な旬な方から拝借し、なぜか料理なども上手に変身しています。
さすがに、オヤジ化中でものぐさな現物のままでは、ムリがありすぎだわぁ。

稲葉さんは「ついてこいタイプ」にも、「かわいがられキャラ」にもなれる、すごい人材ですよねi-237
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア