スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z「親バカロッカー伝説」!?

1週間くらい前だっただろうか。
「週刊文春に、稲葉さんの記事が載ってる!!」
という情報を、私が得たのは…。

情報にうとくてボケなすな私は、随分後から知ったと思う。

が。
しばらくの間、悩んだ。
文春、買うべきか否か。

インタビュー特集とかなら、迷わず買う。

でも。
どうせ。
本人の意図しない所で盗み見された姿を、悪意ある文章で、さらしものにするような記事なんだろう。
なんだか読みたくないな、と思ったの。
でもでも。
読みたいな、とも思ったの

好奇心と正義感のハザマってやつね。

結局。
かなり遅れて、買っちゃいました。
とほほ。
情けなかオンナです



記事は、要約するとこんな感じ。

「親バカロッカー伝説
 B'z稲葉、息子の小学校で「魚ゲーム」の裏方

 長男が通う有名私立小学校の、PTA行事で、魚の口を開け閉めする係をやっていた。
 幼少の頃の親バカは結構。
 しかし、成人した息子をコネ入社させる、なんてマネは、しないでね。」

ですと。
なぬ??
そんだけ???
しょぼっ

しかも。

PTA行事に参加するってのは親バカなの???
どちらかと言えば、
「ツアー終わって時間あるんだから、たまにはあなたもPTAに参加してよっ。」
と、妻に言われて、ハイヨと参加したのでは??

愛妻家?、もしくは尻に敷かれてる?
尻に敷かれっぱなし~♪、って言ってるしね。
美女の尻に敷かれるのが、日本一似合うオトコよのぅ❤
想像すると、萌えるわ~~

さてさて。
記事文章中で、私がチェック入れたポイントが、4か所あるよ。


① 「爪先までナルシシズムでできてるような、まさに全身ロッカー」
    …そうか?
    違うだろ??
    気遣いの達人だぜ??
    ナルシストでは、ないさ。


② 「稲葉さんも入学当初は重い物を持とうとしないなど、あまり評判はよくありませんでした。」
    …稲葉さんに重いもの持たせようだなんて、なんてヒドイ
    彼はライブの疲れを取ってる最中なのよっ、いつでも。
    こき使わないで頂きたいっ
    てゆうか。
    重い物持ちたくない、って、私とよく似てるわ
    私と彼の、共・通・点❤
    うふ


③ 「魚の口を開け閉めする係でした」 
   …お魚になりたいっ!


④ 「口につながるワイヤーを引っ張る力仕事なのですが、熱心にやっていましたよ」
    …力仕事?それが?まさか。
    


とか思いながら、結局、ウキウキと読んでしまった…。
ううう。
なんとなく、なんとなく。
ちょっと自己嫌悪…


ところで。
週刊誌なんて、めったに買わないので、ほかのページを読んで、意外と衝撃を受けた。

チャゲアスの、飛鳥の様子がスクープされていたよ
クスリ・暴力団・チャゲとの喧嘩…etc。

どこまで本当かは知らないけれど。

チャゲアスは、私ら世代にとっては、青春そのものだったよなあ。

B'zに出会う前、チャゲアスばかり聞いてた時期がある。
『SAY YES』  とか、『はじまりはいつも雨♪』 とか。
泣きたくなるようなステキな歌の数々。
輝いていたよね。


B'zが25年走り続けて、今年、あんなにステキな25周年ができたのは。
色んな理由があるだろう。山ほど。

でもね。
もしかすると。

クスリに手を出さない。
暴力団と付き合わない。
喧嘩をしない。
金に支配されない。

という、「しなかったこと」の多さが、その理由かな、と思う。


暗い谷間に吸い込まれない「強さ」。
欲に呑み込まれない「正しさ」。

それを持ち続けることは、簡単なコトではないのだろうね、きっと。



誘惑の魔の手は、何度もB'zにも、伸びてきていたことだろう。
あの立場であれば、測りしれないと思う。
今まで、それに負けずにいてくれて、
   ARIGATO

って思う。

正しいままでいてほしい、ずっと❤
 (私と出会った時だけは、『正しさ』を、振り捨ててね~~





スポンサーサイト

コメント

No title

誘惑に勝てない気持ち、分かります。
例えどんな小さな情報でも気になって仕方ないですよね。
私も一緒です。
その記事で少し気になったのですが

「重いものを持たない稲葉さん」

これって、PTAって何やっていいか分からないから何となく周囲を見ながら行動していると、行動力のあるPTA活動に慣れた方が率先して「重たいもの・大きいモノ」運んだりしませんか?
手伝わないといけないのかなーって思いながら、でも余計な手だししない方がいいかなと思って残った小物を運んだりしません?
それで自分の担当になっているモノに関してはきっちりやる(「お魚ゲーム」ですね)

憶測なのですが、自分に当てはめるとそんな気がするんですよね。
稲葉さんと私の思考が一致している訳ではないのでわかりませんが、でも「重いモノ何か持ってられるかよ」って知らん顔している稲葉さんが想像出来ないんですよね。
むしろ手伝おうとしているんだけど何していいか分からないからオロオロしている稲葉さんの方が容易に想像できると言いますか・・。

運動会の準備や出し物の手伝いをしない保護者の方も多数居る中、「お魚ゲーム」を必死にお手伝いしている稲葉さんは偉いと思いますよ。
きっと良いお父さんなのでしょうね。
私はこの記事を見て、ほっこりしました(*^_^*)

Re: No title

> お弁当さん
コメント、ARIGATO☆
そうですね❤、その通りですね❤
何していいらやオロオロ。
そういう場面で訳知り顔にふるまったりしないのが、稲葉さんの魅力だと思います❤
何していいのん?、という感じでおとなしく端っこの方にちょこんと立ってる稲葉さんが、想像できますね❤
うわあああ。かわいい❤

「❤」ばかりの、気味悪い返信になってしまいまひた~。
すみません…。

ホントにね、良いお父さんなんでしょうね、きっと。
息子さんも、美男美女の遺伝子を得て、どんなにかわゆいことでしょうね☆
稲葉家に、幸あれ!、ですねi-237
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。