成績激落ち次男・塾の三者面談

数日前、中3次男の通う塾の先生から電話が来て、
『成績不振のため三者面談』
と言われてしまった経緯を書いた…。

こちらに。

その結果を、今日は、しぶしぶながら、書き記してゆく所存である…。
…と、つい、お固い口調にもなってしまうよ~~
三者面談と言うのは、生徒の立場でもイヤなものだったし、かつて教師の立場でもキツイ仕事だったけど。
『成績の下がった子の母親の立場』も、かなりツライものだなぁ~
と、人生をまた一つ、理解してゆくよ。


さて。
夜の8時に、緊張のあまり暗~~くなってる、母と子、塾の玄関を、くぐります。
足取りも、めっちゃ、重いです。はい。



塾の先生は、30前後と思われる、かわいらしい女の先生なのだが。
見かけによらず、非常に厳しい


うなだれる我ら親子に、先生から示された事実は、重かった…。

もともと、学力もないクセに、高望みをして長男と同じA高校を受けたいと思ってる次男である。
『お勉強オタク』の長男とは、何もかもが違うのに。

ほんの数年前、繰り下がりの引き算ができずに、泣いてた子よ??

私が、
他にもいい高校があるよ。
A高校以外にも、ステキな高校はいっぱいあるよ。
例えば、ママが講師をしてる高校だって、ステキだよ?

と言っても、なぜか頑固なのだよ。


先生が示した資料によると。

『この塾には、A高校を目指してるお子さんが、x人いる。
 そして、今回の模試で、次男君は、そのx人中、x番という順位だったのである。』


というコトが読み取れるんよ。


ううう~~~む

最下位…ですね? 先生。

はい。お母さん。


うぅぅぅ~~む…。

ど、どうすっぺ??

焦ると出てくる、お国ことばよ。


お母さんは、どうしてもA高校に行って欲しいという気持ちはありますか?

と、先生。

いえいえ!
うちには子供が4人もいるんですっ!!
高望みをして落ちて、私立に行くより、ふさわしい高校を受けてほしいんですっ!
公立高校に入って欲しい!
願いはそれだけです、先生。
どうしてこの子は、こんなに、A高校にこだわるんでしょうか!!??


と、私。




同じことが言いたかったみたいよ、先生も。

B高校はこんなにいい学校。
C高校にはこんな特徴がある…。

先生も一生懸命に、次男を説得してくれたんよ。



でもね。
さんざん先生の言葉を聞いた後、最後に、次男は、
「でも、どうしてもA高校を受けたい。」
と言う



なぜ?  お兄ちゃんに対する対抗心なの?

という先生の問いかけに、

違う、と。

「あのようになりたいな」
 と、尊敬し、目標とする人が、みんなA高校に行ってる。
 先輩もたくさんいるし、兄もだ。
 自分も、自分が憧れてるような人間に近づきたい。
 だから、A高校に行きたい。


ですと。

頑固やな~~~



先生の出した条件は、こうだった。

3週間後に模試がある。
その模試で、今回より、偏差値を「8」上げろ。
それができなかったら、A高校は潔く諦めろ。
この3週間で、キメロ。
死ぬ気で勉強できるか?


と言うもの。



次男が、
分かりました、頑張ります。
と、断言して、結論が出た。




そうと決まれば、と言うコトで、先生は、具体的な勉強方法をいくつか教えてくれた。



1、1教科30分で切り上げ、集中力を保つ。毎日5教科やる。

2、教科ごとにノートを作るのではなく、1冊のノートに全教科やる。
  そのノートに、漢字練習も、ポイントのまとめも計算も、全てやる。
  1週間1冊、使いきれ。もちろん、ぎっちり書け。

3、リビング勉強。
  兄弟がうるさい中で、集中しろ。

と言うアドバイスよ。



私もね、驚きました。
次男がそこまで頑固とは

ま。
説得してもダメなら仕方ないし、先生がリミット作ってくれたからね。
偏差値8あげるは、たやすくないぜ!!
8下げるは、たやすいがの。

頑張れ次男~~~!




と言うわけで、先生のアドバイス通り、リビングの、パソコン置いてたデスクを、次男に提供したよ。
パソコンは、今、チビチビのオモチャにまみれて、低い座卓に引っ越した。
今私は、新たな場所で、パソっとる。

これがまた。
意外なコトに快適で
ママもますますパソコンオタクになりそうよぉぉぉ!



でもまさか。
次男のこだわりの、本当の理由。
『高校でも女装したいからA高校』
では、あるまいね??

もっとも女装が盛んな学校を、ネットで調べたん??
怪しいぞ~~~


スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりです!!
以前、すみませんでした(>_<)
また大学の授業がスタートして都内に戻ってきました。福山さんファンの子たちが周りにいまして、最近盛り上がっています♪

受験の時にお世話になった塾の先生のことを思い出しました…
三者面談もひやひやしながら受けてました(T_T)
そして、そのあとは「あんた塾代いくらかかってると思ってんのよー」と母にも怒られてトホホーとなった記憶があります…

No title

私の娘もいずれ次男君の様に色々な葛藤に苦しむ時が来るのかなぁ、と思いながら拝見していました。
自分自身も高校選びには親との意見の食い違いがあり、悩む時がありました。でも自分が希望した高校を選択して良かったと今でも思っています。
「受験」って難しいですね。人生の大きな分岐点の一つでもありますし。
勉強大変だとは思いますが、次男君の希望が叶う形になるといいですね。
遠くからですが応援しています。

Re: No title

> えみさん
お久しぶりi-237!!
このブログを覚えていてくれて、ありがとう♡
とっても嬉しいです♪
そして、えみさんのキャンパスライフが楽しいものになってるようで、心から嬉しく思います。
実は私も、福山さん、結構ファンです❤。ステキだよね!
稲葉さん同様、ものすごい努力家であることが、顔に出てると思います。

『受験生の親』という立場もなかなか難しいですが、頑張りますね。
えみさんも、きっとステキな日々が続くことと思います♪ 頑張ってね、応援してます。

Re: No title

> お弁当さん
コメント、ありがとうございますi-237
改めて、お弁当さんと、9月22日に、同じヨコハマに居れたこと、幸せに思います。
次のライブで、チケットが取れるか、とか、自分が参加できる状況か、などは、現時点ではお互いに分からないことですものね。
全ては一期一会なのだな、と思います。
もちろん、何十年も先まで、全てのライブに参加したいという望みはありますが!!

たぶんですが、21日の、お弁当さん親子の座席と、22日の私達の座席は、わりと似たような席だったのでは…?、と言う気がします。うきゃi-237

次男への応援、ARIGATOございます!
4人の息子の中で1番B'z好きな子なので、きっと、頑張るでしょう♪♪(希望的予想)♪
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア