FC2ブログ

B'z PRAY

たった一週間前に。
私の岡山愛を語ったばかりだというのに。
この一週間の間に、大変なことになってしまいました。
倉敷はまさに大ちゃんの故郷です。
本当に大変な被害で言葉もない。


そして津山は大丈夫でしょうか。

何年も前になりますが。
私が津山を訪れた際の、一番の印象は、「水が多い」というものでした。
それは、津山に限ったことではなく。
岡山から津山へ向かう鉄道の窓から風景を見ていた私が、最も受けた印象でした。

そして。
稲葉化粧品店に行き、稲葉さんの出身中学に行き、近所の神社に上り。
そんなふうに街を散策した私の目には、驚くほどの「水路」が記憶に残っています。

もしかして。
瀬戸内地方に住む方々にとっては、見慣れた風景なのか??

東北の地方都市から来た私には、本当に驚くべき風景でした。
水路水路、川、川、水路、。
それが私の岡山の印象でした。
私の身の回りにはあんなに水はないのです。
水路など、全くないのですし、川というのは特別な場所であり、どこにでもあるものじゃない。


その後、とある本を読み、
「津山」の「津」の字からわかるように、あの辺りは、かつて、ほぼ湖だったのだと知りました。
稲ソロの「水路」という曲を聴いたときにも、私の脳裏に浮かんだのは津山の稲葉さんの実家周辺でした。
実際、津山の街も昭和の頃、大きな水害を経験しているはずです。


今回は?
今回は大丈夫でしょうか??

ネットで調べると、やはり被害はあるようでした。
心配です。



岡山だけではないよね。
広島福岡愛媛、、、、、、。


あの町には、いとこ。
この街には、夫の親しい友。
こちらの街には、ブログで知り合った私の顔も知らない大切な友人。

そして、地震で傷ついたばかりの高槻にも、私の従兄一家が住んでる。


知り合いや親族が住んでなくたって。
どこの街にもかわいい子供がいて。
どこの街にも一生懸命な若者がいる。
優しい母がいて、汗流す父がいる。
どこだって、日本中どこだって、誰にとっても大切な場所だ。




復帰を宣言したばかりの高橋大輔も。
30周年を精力的に祝い始めてるB'zも。
誰もが心で苦しんで、誰もが心配してると思う。
被害に遭った人々を、街を。

そして、自分にできることは何なのかを、みんな探して、そして決断してゆくよね。




こんな日には、PRAY が、聞きたい。

これ以上の被害がないように。
そして傷ついた人々がいつか癒やされますように。
祈りながら。


私も、この曲に何度も救ってもらった。






  



にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア