FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z「Q&A」の、問いと答え。

2014.7.23
の記事






『Q&A』
って、いいよね~~。

初めて聴いた時から、
「お、曲も詞も、B'zらしくてカッコいい♡」
と、めちゃめちゃハマる



人生は、自問自答の繰り返し。
必死に「答え」を探しながら生きるのが、人生なんだろうね。


でも。
50年近く生きてると、ふと気づく。

「答え」を探すことよりも大事なのは、
「どのような問いを、自分に投げかけるか?」
なんだわさ。
私はそう感じる。


つまり。
「答えを探す」のが若さなら。
「問いを設定する」のが、熟年の仕事か?


問いかけを発した時点で、ある程度の答えは予想できるし。
問い自体が問題提起なわけだからね。
答え以上に、問いかけが、重要なんだと思う。



んでは、この曲の中で、どんな問いかけがなされてるんだろう。。。。
そしてどんな答えが予定されてるんだろうか。

①悪気なくても罪は生まれますか?

→答え:生まれる。
  ですよね?ドライバー?

悪気がないのに罪が生まれるのは、どんな時でしょうか?

矛盾だらけのバス(世の中)に乗ってる私たち。
悩んだり苦しんだりするべきなのに、何も気づかぬふりをして、無邪気に笑ってる。。。

その無邪気さが、罪である、と。

矛盾に気づけよ。
気づいたなら、考えるとか、戦うとか、バスから降りるとか、何かすることあるだろう。
気づきもせずに笑ってるのは、加害者と同じだぜ、ってことか?

笑ながら乗ってるそのバスが、今から誰かを轢くとしたら。
今から崖に落ちるとしたら。
それでも無邪気に笑ってるつもり?
という、問いかけか?



②この場合の愛は間違いですか?

→答え:間違いだ。
  ですよね?ドライバー?

やらなければいけないこと(宿題)が、たくさんあるのに。
メンドクサイから後回し。
んで。
とりあえず今日は、愛しい君と一晩過ごす。そんな愛。

明らかに間違いだよね。
それは「愛」じゃなくて、「逃げ」だもんね。

君を愛してるんじゃない。
とりあえずの逃げ場として、すがってるだけだ。依存してるだけだ。
それが愛であるはずはない。

自分がやるべき大切な仕事に、正面から向き合って。
苦しくとも、なすべきことを一人でやり遂げて。
それから、愛する人と、眠ればいい。それが、愛なんだろう。




③正解が欲しい それが幸せ?

→答え:いいえ。
正解を知ることは、辛く、キツイことです。よね?


「問いかけ」自体に答えは既に内含されている。
問いかけができるならば、生き方の方向は、決まってくる。

では、それに対する「答え」を導き出したなら、すっきりと生きてゆけるのか?
というと、そうでもない。

なぜなら、
答えを知っているのに、その通りに生きられない弱さ
を、私たちは抱えているから。



どうするべきか、私たちは答えは知ってる。

答え:このバスから降りなければいけない。
矛盾だらけの「世間」から、一歩身を引く勇気を!

答え:この宿題を、やり遂げなければならない。一人で。
自分の為すべきことに気づいたなら、逃げてはいけない。
逃げない勇気を!

答えは、わかってる。
でも。
答えがわかっていても、なかなか持てないのが、その答えを実行に移す
「勇気」・「覚悟」
だろう。



「純情ACTION」
の中では、「じっとしているだけでもそれは大きな罪」と言ってるし。
「Mayday!」
では、「諦めることは時として重い罪」と言ってる。



答えを見つけても、それを行動で示さなければ、
「罪」
になるのだ。。。
悪気なくてもね。


答えを出すということは。
勇気も覚悟もない自分と向き合うということ。
自分の罪と向き合うということ。

それは、寂しく辛いことでもある。


かといって、答えを出さないということは、卑怯な逃げだ。
答えは出さなきゃいけない。
めんどくさくても。
明日に延ばしちゃいけない。


そして、さらに寂しいのが・・・。
同じ問いに対しても、
人によって「答え」は違ってて。
そして誰もが、自分の答えを「正解」(正義)だと信じてる・・・。固く。

分かり合えないの?
譲り合えないの?
という、虚しさもある。




結局。。。。
自問自答の寂しさを、私たちは生きていくしかないのでしょうか。



私自身の毎日も、そんな感じだ。
答えを出すのが、怖い。
自分の答えが正しいという確信もない。

そして何より、正しい答えを知っても、それを実行に移せない・・・・。
答えを出すのが怖いから、
問いかけることも、怖い。


それは、重い罪なんですね。

ああ。わかるなあ~~。
やらなきゃいけないことはわかってるのに。
わからないふりをして。
「実行しない時間」を積み重ねる。
そのことが、取り返しのつかない罪へと繋がる・・・って感覚は、日々感じてる。。。

情けないな。
その情けない自分を、生きるしかないんですが。。。




ところで。
この曲の中で、私が最も強く感じる「Question」は。。。
「矛盾だらけのバス(世の中)」を運転してる「ドライバー」について。

この、ドライバーは、何者だろう?

矛盾満載のこの世界を、走らせてるのは、いったい誰なのか???


世論?
政治家?
消費者?
マスコミ?
官僚?
首相?
大企業?

いったい。。。?


これは私の感覚だけど・・・。

マスコミなんじゃないかな。
マスコミの、世論の動かしようは、ものすごいものね。

でもホントは、何なんだろう・・・?




この曲の、
『「世の流れ」に、乗っかってるだけでいいの?』
という問いかけは、稲ソロの「孤独のススメ」とも、重なるね。


コワくても、寂しくても。
問いを発することは、やめちゃいけないんだよね、きっと。


稲葉さんもそう考えてるんではないかな~~~。
稲葉さんの紡ぐ歌詞すべてが、稲葉さん自身への「問いかけ」なのだろう、きっと。
「答え」じゃなくて。




スポンサーサイト

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。