FC2ブログ

B'z HOME

2014.9.18



東日本大震災の時に。
B'zは、Mステで、「Brotherhood」を歌ってくれた。
苦しんでる人々に、届け。。。。と。


そして、その後、「C'mon」という歌を私たちにプレゼントしてくれた。
「一緒に行きましょう」と。。。。。


そしてもう一つ!
震災支援のチャリティプロジェクトに、「HOME」(英語バージョン)を、提供したのも、思い出深いよね。


あの時。
それまでも好きだった「HOME」という歌が、更に、かけがえのない大切な歌になった。

最近聴くことがちょっと減ってたけど。
今日久しぶりに聴いて(あ、日本語バージョンですが・・・)、震災も思い出し、ついつい涙が出た。


本当に、いい歌ね



ここでいう「HOME」とは、「自分の場所」「心のありか」ということだろうか。

「僕たちのHOMEを、見つけよう」
と、愛する人に呼び掛けるこの歌。
ファンへの呼びかけにも聴こえる。
「一緒にB'zを、作り上げようぜ。」
とでもいうような。。。。。


この歌って、本当に本当に大切なことを教えてくれる。
シンプルだけど。
人生で多分、一番大切なこと。


「愛されることより、愛することが、大切だ。」



これって、言葉でいうのは簡単だけど、本当はすごく難しい。





ダメな自分への自己嫌悪。
ありがとうが言えない、愚かな自分。
「裏切られた」と被害者ぶる自分。


そんな自分がイヤでイヤで。。。。
鏡をのぞくと映る、情けない自分が恥ずかしくて。


「テクマクマヤコン」
呪文を唱えてみるけれど、変身できるわけもない・・・・・。


『でも。
ちょっとだけ待ってて。
きっと変わるから。

簡単には壊れない絆を、必ず作るから。
いつかは必ず、追いかけてるものを、手に入れるから。


だから。
少しだけ、待っててください。
さよならなんて言わないで、もうすこしだけ。』


そう呟いて、自分が変われる方法を考える。
そして・・・・、自分が変わるには、方法は、一つだと気付く。


「愛されようともがくのをやめて。
ただ君を愛すればいい。」
ということ。


「愛する」ことによってのみ、自分は変われるはずだ。

「愛する」先にあるもの、それが「HOME」だ、と。。。。。




では。
「HOME」って、どんな場所でしょうか?


それは。
言葉がたとえ足りなくても、壊れない「絆」がある場所。
この手に掴める、「確かな想い」の、ある場所。
すれ違ってしまうことが、たとえあったとしても、お互い諦めることなく「続ける」ことのできる関係。



こう書いてゆくと・・・・。
震災支援の歌として、この歌を選んだ理由がわかる気がする。


「確かな絆を、諦めずに作り続けてゆく」

ということは。


男女においても、一番大事なこと。
B'zと、ファンの関係においても、大事なこと。
そして、被災者を支援するうえでも、一番大事なことだと思う。


そんな気持ちで、この曲(の、英語バージョン)を、被災者支援へと、提供したのでしょう、きっと。



ところで皆様。
この曲の歌詞で、一番好きな部分って、どこですか?
「テクマクマヤコン」が聴こえるあたりも、ユーモアがあっていいよね☆

私は
「君の家まで あともう少し 坂を登って 雲を追い抜いて」
ってところが、たまらなく好き!!
「雲を追い抜く」
ってゆう表現。。。。
稲葉さん、文学者ですね

「君の家」って言ってるけど。
これは「君の心」ってことでしょうね。


君の心にもう少しで届くから。
だから待っててね。
という必死な頑張りが、しみじみ伝わる素敵な部分だと思います~~~♪



でね♪
我が家って。
山の上にあるんです。
急な坂を登ってくるんですよ♡んだから。

稲葉さん♪
待ってるわん♪
いつまでも待~~つ~~わ


な、ステキな気分にさせてもくれます♡
この曲は










さてさて。
そして。
今日は、英語バージョンを、私なりに和訳してみました☆
誤訳も多々あるかとは思いますが。
B'zっぽさ。
イナバさんっぽさ。
を意識して、訳してみたのよん♪

もしよかったら、読んでみてね☆☆





HOME(英語バージョン)


もう少し、マシなオトコになりたくて
僕にできるベストを尽くしてるんだ
なのに、どうしてだろう また君を泣かせてしまった
僕が間違ってるときは、教えてよね
そしたら、別の歌を歌うよ
きっと、僕にはわかるから

君が望むものは何? 君は知ってるでしょう
僕に必要なものは何? 僕は知ってるよ
全部わかったでしょう 僕たちが恐れるものはなくなったんだよ
君は信じるべきなんだ

※君を失いたくないよ Baby それがすべてさ
Hey  もう僕らにはゲームなんて必要ないんだ
一人ぼっちの一日の終わりには 君の顔が見たい それだけだよ
風に乗って 今夜 HOMEに・・・・

毎日 とても多くのものが 僕たちの周りを過ぎていく 
そして簡単に 僕たちは信頼を失ってしまうんだ

たった一つの小さな誤解が状況を変えてしまうんだ
それってとても簡単になんだ わかるでしょう?

君が望むものは何? 君は知ってるでしょう?
僕に必要なものは何? 僕は知ってるよ
もし君が不安を感じたら 僕の愛なんて不確かなものに見えるだろうね
君は信じるべきなんだ 僕を

※繰り返し

僕たちはずっと探してる もっともっと 何かを
絶対に変わらない気持ち
絶対に消えない気持ちを
今 見つけたんだ HOMEを
ずっと前からここにあったんだね 君とともに

知ってるでしょう?
僕はまだ途中だけど
僕たちはHOMEを最後まで作れるさ

君を失いたくないよ それがすべてさ
Hey 僕たちにはもうゲームなんて必要ないんだ

日ごとにどんどん良くなりながら 僕らははるばる来たんだよ
Hey 僕たちはまだ途中 わかるでしょう?
一人ぼっちの一日の終わりには 君の顔が見たい それだけだよ
風に乗って今夜 HOMEへ・・・・




















スポンサーサイト

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア