FC2ブログ

愚妻の愛。

先日。

夫のお仕事姿を見てきましたん。

・・・・・とはいっても。
普段のお仕事ではなく。
イベントっつーか。
祭りっつーか。
大会っつーか。
まあ、そんなような、大きな行事っす。


んまあ。
例えていえば、
「授業参観」ではなく、「運動会応援」的な・・・・・・?
そ―――ンな感じ。


とは言っても。
息子ではなく、大人の男性たる夫なもので。

私も少々緊張し、お仕事仲間へ、菓子折りなど持ちまして。
「○○の妻でございますゥ~~~。
いつも夫がお世話になってますゥ~~~~
(ペコペコ)(ニコニコ)」
的な、妻っぽい演出でさ。
行ってきたのさ!
一人でね。

夫は本部というような場所にいまして。
まあ、パタパタと忙しそうにはしていました。

私を見つけると、さっと片手を挙げて
「お~~」
と。


ひゃあああああ

こうしてお外で見る、働くおじさんであるところの夫というものは、いいもんですなぁ~~~


世の中に、
「愛妻家」とか「愛犬家」
という言葉はよく聞きますが。
「愛夫家」
という言葉はあんま聞かないねえ。
なんと表現するのかねえ。


まあとにかく。
私は実に愛夫家と言えると思います。
好きなんだなぁ、それが。


大好きだなーーーー
頑張ってたなーーーーー
かっこいいよなーーーーー
疲れてんだろうなーーーーー
最高だよなーーーーー
まあ、残念ながら稲葉さんには負けるけど、そこは人類全員敗北だからしかたないよなーーーー


なーーーどと、ニヤニヤしながら、帰途につきましてん。



という感じで。
お仕事辞めた私は、愛夫家・愛息子家・愛稲家としての活動を、今まさに充実させんとす。


しかし。
しかしです。
私の「愛夫家活動」にも、様々な不備があるんですよ。


私は。
このように、夫の仕事場に行って、夫の同僚に挨拶したりすることは少々苦手です。
緊張するし、ヘマして夫に嫌がられる可能性もある。
緊張するねん。
社交界が苦手。
常識がないから。


一方。
夫の働く姿をこっそり眺める、というストーカー的行為は大好きです。
木の陰からこっそり夫を眺めて、ニヤニヤしちゃう。
ちょっと曲がった愛が、得意分野さ。



家でも。
何か色々、「きちんとした対応」は、できないっす。
美味しい手料理とかさ。
お部屋をいつもきれいにして夫を迎えるとかさ。
衣類を整えて、夫に背広をサッと着せるとかさ。
「あなた、お風呂が沸いてますよ」
とかさ。
無理無理。
考えられない。
完璧な妻として夫を支えようという、能力も意欲も、ゼロですゼロ。
ZERO。


その一方で。
「面白い事言って笑わせたい」
「貧乏なのに、夫のお小遣いは無制限」
など。
良妻とは程遠い、間違った方向で、夫の気を引こうとする。
愚妻の愛。
愚かな太妻だ。
非常に生産性の低い、愛夫家と言えましょう。



夫は今。
非常に仕事が忙しくて。
我が家の最後の小学校運動会にも来れなかったけど。
まあ、仲良く笑って過ごしたいなと、私は思ってるんだよ。

たぶん夫は、
「笑わせてこなくてもいいから、ちゃんと掃除して、衣類を整えて、皿洗ってくれ。」
って思ってることでしょう。

夫よ、すまねえ。
けども、それはできない相談だ。
いくら好きでも、君の要望は、却下だ。
済まねえ。
我慢してくれ。

その代わり。
どうぞあなたもそのままのあなたで。
OK。


ってな関係かと思われる。


と、まあ。
そういうような関係になれたのも、少々年を取ってから。

私も、子どもが赤ちゃんの頃は、随分夫にイライラしたもんだよォ。
「どうして○○してくれないの?」
「仕事優先、ハラタツ」
等々。
いっつも怒ってました。


その後。
だいぶ年を取ってからかな、気づいたんだよね。

「え?あれ?
私って最低な妻じゃん?
夫を責める資格、ゼロじゃない??
むしろ。
耐えてくれてありがとねえ~~~♡」
という事実に、気づいちゃったんですねえ~~~。


もちろん。
そこを自覚することは、まあ、辛い事でしたけれども。
いい妻になろうという努力は捨てて。
代わりに、

「私も最低な妻ですけん、あなたを責めはしません。
お互い、ないものねだりはしないで、手持ちの個性で折り合いましょう。」

的な関係に持って行けたのが、40代かなあ。
喧嘩はほとんどなくなりましたん。
まあ、たまにはしちゃうんだけどね。



とまあ。
そんなふうに、今日は我が家の夫婦関係を、総括してみましたん。


またね!


にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア