腕時計放浪記

おはようございます!

最近、ナゼかなかなかB’z関係記事が書けないのは、ナゼなのでしょう・・・。
自分の胸に手を当ててじっと考えてみます。
うん。
たぶん、太りすぎたからじゃないかな??


太る→ストイックな稲葉さんに顔向けできない→こんな自分がB’zについて語る資格はあるのか?→そんな資格は俺にはない!→痩せよう、まず痩せよう→痩せたら稲葉さんについて熱く語ろう→おや?ナゼだ?ナゼますます太るのか?→ああ、稲葉さんゴメンなさい私にはあなたの名前を口にする権利すらないような気がするのです。→ああ、好きなのに。→まず痩せろや、話はそれからだ。


というような脳内堂々巡りの結果、私はなんだか、B’zについて語る勇気が持てずにいるのです。

ひいいいん(号泣)


悲しゅうございます。
目標→一日1キロ痩せて、20日で20キロ減。

という計画を立ててみました。




さて。


随分昔の話になりますが。
5か月ほど前の、お正月ごろ。


我が家の中3息子が、
「腕時計がない・・・・・」
と。

お誕生日にもらった、かっこいいG・SHOCKの腕時計なんす。
探しましたとも!
キレイに片付いた(ことのない)我が家のリビングや、整然とした(ことのない)和室。
爽やかな水色に統一され(るといいなと5年くらい考え続けて今に至ってしまっ)た子供部屋など。
ずいぶん探しましたが、出てきませんでした。


息子も。
なくしてしまったコトに引け目を感じているのか、あまり話題にも出そうとせず。
いつの間にか、私も、
「もしかして、間違って捨てちゃった?」
等の諦めの境地に至っておりました。


そのまま、腕時計を持たないタイプの男児として生きて来た息子ですが・・・。
先日、言うコトには、
「修学旅行は、時計が必要」
ですとッ!!??


おやまあ。
そりゃそうだわ。
中学生の修学旅行には、時計必要!!
YES!!!

と言うコトで、息子を連れて、まずはイオンというようなお店の時計売り場を訪れました。
そんだら!
一番安いので、6000円くらいだったでしょうか・・・・。

たっかッ!

お高い時計を紛失してしまった前科を持つ息子には、勿体のうございます。
私もそりゃあ、50数年生きてきた中で、なくした時計の数はおそらく2ケタ。
私の血を引く息子にGSHOCK等、元からぜいたくだったのですわ。

私はそのまま息子を連れて、ホームセンターに向かいました。
ホームセンターの、サービスカウンターの横には、980円、1980円、2980円等の腕時計が並んでいます。
息子には、
「一番安いヤツから選んでね、大丈夫、動くから。」
と、キッパリ伝え。
私達親子は、おニューの980円のかっこいい時計を購入して帰宅したのです。


んで!
帰宅後、私が言いましたよ。
「まあ、それも充分かっこいいよ。
G・SHOCKがもし見つかったら、もっとかっこいいけどね。
値段が違うから仕方ないね、今は我慢しなね?」
と、まあ、励ますと言いますか、慰めると言いますか・・・・・・。


そしたら!!

我が家の息子の口から、驚きの発言が飛び出したのですよ!!!

「G・SHOCKね、絶対、映画館で落とした。
12月29日に、スターウォーズ見に行った時(※私は行ってない)に、持ってった。
たぶんその時に、落としてきた。
ヒマだったからストップウォッチ機能で遊んだキオクがある。
帰ってきたら時計がなかった。」

ですとーーーーーーー!!!!!



ええええええええ~~~

5か月も経ってから!
初耳じゃ。
先に言って。
ねえ?
先に言って???
家中探したじゃん?
そして諦めたじゃん??
ねえ?
買っちゃったじゃん?新しいのね?
そりゃあ、980円だけっどもさ。
でもさ?
先に言って????

と思いましたけれども。
この子の気持ちもなんだか分かるん。
大事な時計だからこそ、なんだか、なくしてからあんまり話題に出せずにいたんだろう。
思い出しても、「今さら遅い」と思ってたんじゃろ。


ので。
私は息子を責めることは放棄して。
ソッコー、映画館に℡しました。
もう、夜でした。

そしたらさ。
「只今大変電話が込み合っています」
のアナウンス。

ウソだろう?
ネット予約のこの時代に。
映画館の電話が激混みなんて、ありえない。


と思ったけれども、諦め。
翌日の朝また℡。
今度は、「只今電話に出る時間ではない」的な留守電。
いやん。
映画館たら、しっかりしてちょうだい。



と思ったまま。
その日はその後、多忙に暮らしました。

夕方になり、息子の帰宅で思い出し。
もう一回映画館に℡しましたら、やっと出て来た~~
おにいさーーーん(泣)
ありがとう。
受話器とってくれてARIGATO----!!


んで。
かくかくしかじか。
「随分前なんですけど、調べてもらえますゥ~~?
最近になって息子が、映画館かも、とか言いだしたもんですからァ~~~」
等、息子に責任を押しつけつつ問い合わせました。

すると・・・・。


「確かに、昨年の12月29日に、男性用腕時計G・SHOCKのおとしものがありました。
こちらでの保管期間が過ぎましたので、〇〇警察に届けてありますので、そちらにお問い合わせください」

との説明。
マジか・・・・・。

ソッコ――。
〇〇警察に℡してみました。

かくかくしかじか。

「調べてみます。
折り返しお電話します。」


とのこと。
約30分後・・・・・・。


「お問い合わせの腕時計、確かに〇〇映画館よりお預かりしました。
が。
こちらの保管期間が3カ月でして。
4月4日までとなっておりました。
その期間が過ぎますと、こちらで処分させていただいております。

が。
処分する予定のものをまとめた箱を探しましたところ、一致する時計が見つかりました。
本来ですと、3カ月過ぎたものはお返ししないのですが。
たまたま、まだ処分前でしたので、お返しできますよ?」


とゆう説明でしたーーーーー


んで。
息子を連れて、バビューーンと飛び出し、受け取りに行ってきましたん。


でもね?
聞いてくれる??

我が家から映画館は、北へ30キロくらい・・・?
警察署はその映画館から北へ30キロくらい・・・・・?


ひいいいん
長旅でございました。


そしてはるばる。
60キロの距離と、5か月の時を超え。
私の息子の腕に、ヤツは帰って来たのでした。

♡おかえり\(^o^)/♡


DSC_0779.jpg


でもさ?
反抗期のナマイキ盛りの息子が一言。
こんなんコトを言うのです。
「遺失物係の人が、古いの廃棄する仕事、サボってたんだね」


うっるさいヽ(`ω´*)ノ彡☆!
オマエは黙って運命と映画館のお掃除係と警察署の遺失物係と母親に感謝しとけ。

いや、それより〇〇警察署のおとしもの担当の人、女性だったんだけど、警官って言うより、看護師って感じの人だったよなーー。
警官になるには、優し過ぎだぜ?
そんなにおとなしいと、イジメとかないかおばちゃん心配になっちゃうワ。


と、そんなことを考える私は、太り過ぎているからだろうか?




にほんブログ村


スポンサーサイト

リンク

フリーエリア

フリーエリア