FC2ブログ

落とし穴と、ご褒美。

ヤッホー―!!

皆様は、自分で自分が嫌になる瞬間って、結構な頻度すか~?
それとも、たま~~~に?

私はだいたい、平均すると、一日二回かなあ~~。
うん。
そんくらい。

実はさ。
一昨日ですね。
私こんな記事書きました。


今朝も。。。。。。

いつもなら、息子よりも先に出勤。
「ストーブと電気消してね!」
など、あわただしくお願いをして、さきに出掛けてたん。

でも今朝は、私パジャマのまま、のーーーーーんびりお見送り。
これは本当に幸せですなぁ~~。




これな。
最低な行為でした。

何がか?って?
パジャマだからか??
いやいやそんな生ぬるい事じゃない。


実は私この時、
「小学生の登校を見守る交通指導当番」
として、交差点に旗持って立ってるべき瞬間だったんすよーーーーーーッ!!!!!
幸せかみしめてる場合じゃないっての!


OH!!MY!!!GOD!!!!!



サボっちまった

思い出したのは、夕方・・・・。
思い出したってゆうか。
夕方になって、
「あ。
そう言えば明日旗持ちのお当番だったな~~
何時からだっけ~~?」
と思いながら、プリントを見直したら


け・・・・け・・・・今朝だったあ~~~~~あああああ~~~~
いやああ~~~~

と判明したということ。


朝。なぜ朝見なかったのか。ナゼ。ああ、なぜ


・・・・・・・引っ越したい・・・・・・・


という衝動を抑えて、まずは関係者に謝罪のメール。
それから、一杯、コーヒーを飲む。
ため息をつく。
ああ。
私が、私じゃなくて、スゴイしっかり者で、にこやかで美しくて痩せてて賢くて、お料理とかできて、スタイルもいい、稲葉の妻であったなら・・・・・。
あああ。
自分が自分であるというのは、何という試練であることか。

と、わが身を、憂える。


そんな時も、あるのです生きてると。
だいたい一日に二回ね。
・・・・・・キツイ・・・・・・


ところで!

昨日は老母と共に病院に行ってきました。
大きな病院で検査だらけで、もう、すごく待ち時間も長くて、母はぐずるし。
大変でした。
アハハ、ホントにね、「ぐずる」ッて感じです。

そんな中でも。
特筆すべきことは起こるものですなぁ~~。


若くて優しいイケメンな主治医がですね?
「○○さん、食欲はどうですか?」
と聞くのです。


入院中はほとんど食欲がなく、やせ細ってた老母ですが。
退院してからは、歩くことはできないものの、元気になりまして。
ベッドの背を立てて、老父と共に、色々食べて、テレビなんか見てのんびりしてるん。
昨日もまんじゅう食べてましたっけよ。


んで。
母ったら。
こんな風に答えたんですっけ。
「ええもう。
何でもおいしくておいしくて。
こんなに食べていいのかしらってくらい、食べるんですよ、私。
先生?
私太ったでしょう??」
と・・・・・。


入院中にがりがりに痩せたことを想えば、そうです、かなりふっくらしてきて元気そうになったのです。


そんだら。
若い素敵なイケメン主治医は、こんな神な対応を!!
したのです。

「たくさん食べて、お元気そうになられてるので、とってもいいことですよ。
でも、女性のかたに太ったね、というのは、失礼になっちゃいますよね~~?
僕、なんて答えればいいか・・・・・。
素敵になられてますよ?○○さん」

うっわーーーーー
先生可愛い!

と、50代のおばちゃんであるところの私は思ったのですが。


80代の老母も同じように思った・・・・・・
いや、それ以上の反応でしたよ。

「あらやだセンセイ♡
センセイったら♡
おほほ♡
あらやだ♡
おほほ♡」

って、~~。周囲にハートまき散らしてましたから。
めちゃめちゃいい笑顔でした。


イケメンの口から出る、照れ気味の誉め言葉は、80代の寝たきり老女をも元気にするパワーを持つのですなぁ~~。
いや、横で置物のようにお控えなすっていた私も、ちょっとばら色になりました。
やはり、寝たきりになって、介護される身になっても。
女は女。女ですなぁ~~~。


私もいずれ入院するなら、この先生がいいなぁ~~~❤
こりゃ何でも治っちまうよなぁ~~。



あああ。
次回の、母の病院付き添いの、楽しみもできました。

人生は落とし穴も多いが、ご褒美も多いのだなと。
そんなことを感じた、旗持ち事件と、太ったでしょ事件。


さて今から。
ゴミ箱の中みたいな部屋を片付け、洗面所を磨こうと思う。
うん。
頑張ろう。



またね!!!



にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア