FC2ブログ

大学入試の季節に。

ヤッホーーー!!

先日は、非常に久々の更新だったにもかかわらず、なんだかあったかいコメントなど頂き、
皆様から幸せをいただきました。
  ↑
いやん。
パクリ。
完全なるパクリ。
ゆづくんのね。
マネしてみたのよ。


ところで。

大学入試でしたねぇ~~~。

と、打とうとしたら。
私のパソコンったら。

「大学乳し」
と変換されたぜ?
どーーーゆーーことだッ!?

コメント下さったh様も、そして地元の私の友人の何人かも、今回お子さんの受験を抱え、どっきんどっきん中ですね。
頑張れ~~~\(^o^)/\(^o^)/

我が家は今年は。
珍しいコトに、受験生なし。
心穏やかな春となっております。


でもね!
実は私は、いくつかのブログの熱心なる読者であったのです。
さすがにここ数カ月は、余裕がなく。
訪れることもなくなっていたのですが。

ホントはね。
受験生や、受験生母のブログも読むのです。
読むんですよ~~~。
うふふ。
メチャメチャ真剣に読みますの。


ブログ村の「大学受験」等のカテゴリー等からいくつか訪問し、気に入ったいくつかを時々読んで、こっそりと応援したりするという趣味を保持しておりました。

んで。
久しぶりに訪れてみましたよ。


私立に決めた子あり。
国公立結果待ちの子あり。
色々でした~~~。
何を読んでも、受験の記事は、目頭が潤む~~~~。
頑張れよ~~~青年!
頑張ってね~~~~女子!


我が家はもう。
2人は終わってしまいました。
受験当日のコトは、どちらも忘れられませんでございます。

長男の時。
私は寒い寒い暗い暗い東京の町を、ひとりでさまよい。
とある大きな公園の池の周りをとぼとぼ歩いたり。
とある博物館だったか美術館だったか(そこは忘れた)に入り、ぼんやり過ごしたり。
不安で不安でたまらなかった。
長い一日だった。
てゆうか。
2日間だった。


次男の時。
私は車で行きました。
それは、のどかなとある地方都市の。
街の外れの郊外の美しい山に囲まれた大学でした。

受験の間中、私はとあるスーパーの駐車場に車を停め。
車内で東野圭吾の小説を読んでたのでした。

本当は本屋で本を選びたかったんだけど。
どーーーーーしても、本屋が見つからず。
コンビニで本を購入したのでした。

たまたまあった東野圭吾。
私は普段は東野圭吾は読まないのです。
長男は大好きで、よく読んでた。

その日はそういう事情から珍しく読んだ東野圭吾が面白くてさ。
不安で不安でたまらない時間を。
一緒に戦ってくれたような、同志みたいな連帯感を、勝手に感じちゃう。
さんきゅう、圭吾君!
次男の受験は、暖かな春らしい日でした。


どちらも。
忘れられない風景です。



そして。
今は大学生な2人。
長男からは、
「春休みは帰れません。すいません」
「夏も微妙です」
という連絡が来ました。
「じゃあ、ママが東京に行くね~~!」
と送信したら、なんて返信来たと思います?????
皆さんのお子さんなら、なんて返してくれそう?


あ。
長男???


「了解しました」


ですと。


絵文字はおろか。
「。」さえ、ついていませんでした。


母はさーーーー。
もうちょっと、なんかさーーーー。
違う返事が欲しかった今日この頃。
本当に東京に行くかどうかの問題じゃなく。
コミュニケーション求めてたのね?ママはね?


でも。
次男は帰省する予定♡
うれすい~~~~♪

コイツは少々コミュニケーションとれる。



ンではまたね!





にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

青年に

 こぶりんぼさん、おはようございます。昨夜は、旦那が24時近くまで仕事で、一緒に夜勤した感じのさくらです。
 さてさて、受験シーズン真っ只中。我が家の長男も、あと数年で受験に突入します。
今はまだ小5、4月から小6。小学校最後の学年になり、同時に卒業と中学校入学準備もあります。
ここ最近、急に長男が遅ればせながら反抗期に突入したかな?って感じになり、急に話をしなくなりました。同時に、背が伸びて、少年から青年に変わっていく過程の中にいるようです。
まだまだ、精神的に幼いけど、幼いなりに、周りの中学受験のザワザワ感は感じているようで・・・。
あー、親にできることなんて、限られているんだなーと感じてます。
 まだ、次男と娘がいますが、日々の積み重ねをどうしていくのか、我が家も岐路に立っているようです。
 それから、冬場の健康法の伝授ありがとうございます。体温計の紛失から始まるのが、重要ですね-。
 そうそう、やっと病気のスパイラルから抜け出したさくら家です。
早く、温かくナーレ。

はじめまして

はじめまして。B'zのアマリニモの最初の歌詞「三々五々」の意味を知りたくて検索中にこちらにたどり着きました。私といろいろ重なる部分が多く、引き込まれてしまいました。私も息子が二人居て思春期真っ只中です。高1と中3です。気分によって態度がコロコロ変わり面倒でもあり、離れていく寂しさも共にありな日々。B'z好き。羽生君好き等です。アマリニモ気持ちが重なるところが多かったので、コメントさせていただきました。また覗きに来させてくださいm(__)m
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア