FC2ブログ

負けんな!と思う。

こんばんは!


ここ数カ月。
本当に、参っていました。

理由は自分でもわかってるつもりだけど・・・。
でも、本当にわかってるかどうかは、わからんなぁ~~。
思い込みかもしれんで。


まあ。
自分的には、理由は仕事。
その中でも、非常に困難な案件があって、それを成し遂げる自信はzeroで。
でも、やらないとまずいし。
やり遂げられなかったら、それはそれで、非常に落ち込むことは必至だし。


出来不出来はまあいいとして、とにかく完成させなきゃならない。
それしかない。
でも、あああ、いろんな事情が入り組んで、なんだか、果てしなく無理・・・・・・



という。

出口のない、堂々巡りの中に居ました。


自分がどんどんヤバくなってゆくのが、痛いほどわかりました。
吹き出す汗。
止まらない耳鳴り。
気が遠くなってゆくような意識。
ぐわんぐわん響く耳鳴り。
失われてゆく自信。
狭まりゆく視野。
自分の動作も、ノロくなってゆきます。

見える世界が、まったく違うものでした。
それは、恐怖に満ちた、恐ろしい世界観でした。




そんな中で。
私が実行したことは、3つ・・・・・かなあ。



夫に助けを求める。
今の状況を簡単に説明。
『自分は今、ヤバイ状況かもしれんので。
色々迷惑かけるかもだけど、よろしくね。』
と。
そして、仕事からは逃げるわけにはいかないから。
せめて他の部分から逃げようということで。
とりあえず、弁当作りから、やめることにしました。
夫も同意してくれた。



仕事以外の時間を大事にする。
息子と過ごす夜。
息子のスポーツの応援。
忙しいけれど、できるだけ行くようにしてる。

本も読む。
まあ、相変わらず伊坂幸太郎まつりですけん。

本当は体力的にも自信なかったけれど、仕事を忘れられる瞬間を極力作りたい。
今もそう思ってるよ。

読書に没頭するのは本当にいいね。
息子の追っかけもね。いいもんだね。




笑う。
無理してでも笑う。
ひきつってても笑う。
変なこと言って笑う。
笑わせてくれそうな楽しい人のそばに行く。
息子といても、叱らない怒らない不満言わない。

一緒に笑える理由を探す。
学校の話聞いて、どんな話でもとりあえず笑う。
息子の口から、先生への不満や友達の悪口のような話題が出ても、私は怒らないし、文句も言わない。
一緒に悪口も言わない。
ようにする。

笑いに変える。
ように努力する。

少なくとも、生活の中に、怒るという選択肢はない。
そんな元気もないしね。


そして。
笑いたいなと思って。
そしてブログもちゃんと書こうと思いました。






そんな感じ。
そんなことに気をつけながら。
今も生活してる。
少しだけ。
少しだけ、だけど、出口の気配が感じられるような気がしないでもない・・・・。


てな感じですな。


でも。
ちゃっかり、そんな中でも、B'zのチケットもう一回申し込んでみたよ。

冬のライブツアー、一枚はゲット済。
さらにもう一枚。
この冬、2回稲様に会えますように。
ライブに行けますように。
FCで申し込んでみたヽ(^o^)丿

・・・・どーなるかな♥



明日も、もっと元気に過ごせますように!
皆様も。
稲様も、松様も。
そして、私も。


またね。



にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

自分の限界を感じるとき、ありますよね
気持ち的にも体力的にも。

でもご主人がご主人でよかったですね(^^)
息子さんたちが息子さんたちでよかったですね!(^^)!

そして稲葉さんがいてくれてよかったですね(^^♪
そしてそしてこぶりんぼさんがこぶりんぼさんでよかったですね(*^^*)

私何をどう言っていいのかわからなくなってきましたが、出口が少しだけ見え始めたこぶりんぼさんを応援しています。

ちなみに拍手ボタンってどこかにあったのですか?いろんなことについていけてないであろう私。し~んぱ~いないさーっ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは‼︎

こぶりんぼさん
日々頑張ってらっしゃるんですね。
でも頑張りすぎないように‼︎
私はアラフィフになって無理することをやめました。
自分を大事に、優しくする事にしましたよ。
もうここまで頑張ってきたから。

過去 本当に毎日辛い日々があって、その時は私もこぶりんぼさんと同じようになるべく笑うようにしました。
嘘でもいいからアハハハって笑って、あとは1人でよく歌をうたってましたね。
歌をうたうのも心にいいみたいですよ。

B’zのライブを楽しみに一緒に日々を乗り越えましょうね!

Re: タイトルなし

> 鍵コメた様

ヤッホー―!
コメント&優しく力強いお言葉ありがとうね。
鍵コメ様の努力のお姿、励みにしています。
いつも明るく頑張ってて、えらいね。
私もそうありたい。
お互いに、無理はしないけれど、後悔もしたくないよね。
苦しさをも楽しむような人生、そうありたいね、頑張ろうね。

Re: No title

> はらっぱ様

ヤッホー―!!
はらっぱさんは、ネームがはらっぱなだけあって、本当に広々とした、おおらかな、大自然のような方だなぁ~~と、思います。
素敵ね、ありがとうね。
はらっぱさんがいてくれてよかったよ。ありがとう。

拍手ボタンね、そういうのあったんです。それクリックするとね、拍手が加算されてくの。
他のブログで見かけたら、ぜひ、押してあげてね。

Re: No title

> 鍵コメ玉様

ヤッホー―!!
元気出た出た。
なでなでありがとう!
うん、元気出るわ。
やっぱ、女は、何歳になっても、ナデナデこちょこちょにはメロメロっすね~~。

鍵コメ様と同じポリシー、嬉しいです。
やっぱ、笑うが一番だよね。
大笑いよし、にっこり良し、クスクス良し、にやにやもまた、良いものですなぁ~~。

本当に、ありがとね!

Re: タイトルなし

> I.S様

I.Sさん、ありがとうね。
いつも本当にありがとう。

I.Sさんが過ごした辛い日々は、私は励ましてはあげられなかったけれど、そこをなんとか乗り越えてこうして日々生きてる今のI.Sさんに花束を贈りますわ~~。
こうして辛い日々を越えたところで、B'zを愛し、そして息子を愛し、私達の人生がますます色づいてゆくのかもですね。

一緒にB'zを溺愛し、息子を溺愛しながら、私達がこうしてネット内で一緒に過ごせるというのも、本当に素敵な時間だね。

I.Sさんもそんな日には、笑うんだね。
私もそうだよ。
稲葉さんに会って、客席で、「セイメイ!」と叫ぶ日までには、完全復活しないとな。
できそうだよ、ありがとうね、おかげさまだよ。

No title

こぶりんぼさんが落ち込んでいた時期の事を読むと、
胸が痛くなります。
真面目できちんとしている人ほど自分に対して
厳しくて、限界以上になっても自分を叱咤激励して
追い込んでしまう気がします。

それでも理解ある素敵なダンナさまがいてくれて
良かったですね!そして可愛い息子さん達も。

こぶりんぼさんがダンナさまと何十年もかけて築いて
きた家庭は、こぶりんぼさんが辛い時にも居心地のいい、
頼もしい場所になっているんですね。
こぶりんぼさんが今までご家族に愛情をたっぷり注いできた
ことがよくわかります。

そして笑うって本当にいいようですね(^o^)
口角を上げるだけで脳が笑ったと勘違いするそうなので、
私もなるべくやっています。

読書は楽しいし、B'zのことを考えるのも楽しいですね♪
(私はこの前娘に勧められて『アイネクライネナハトムジーク』を
読みました!期待を裏切らない伊坂作品ですね!)

嫌な事、面倒な事は勝手に向こうからやってくるので、
その隙をついて、お互いなるべく沢山楽しい事、好きな事を
思いながら暮らしましょうね(^o^)



Re: No title

> ひろみ様

ヤッホーーー!!
いつもいつも本当に、優しさをありがとうです。
そして、私達を、稲葉さんというぶっとい絆と、井坂というやや細めの(?)絆が結んでくれてて、嬉しい限り♥

ひろみさんもですが、井坂も優しいよね。
伊坂作品の魅力は、伏線のすごさとか、どんでん返しの意外性とかもあるけど、何よりも、優しさとそして、会話の味わいだと思ってます。

私の家庭は…どうだろう・・・?
自分ではわからないけれど。
きっと、私色の、グウタラで、もやっとした、でも、笑いが基調にある雑然とした貧乏大家族・・・でしょうかね?
うっかりやグチャグチャはいっぱいあるけど、ヤンキー色は皆無かなあ~~うはは。

ひろみさんの家庭は、優しさに満ちてそう!伝わるよ。

気持ちが折れる時

 こぶりんぼさん、こんにちはー。
こぶりんぼさん、まずは大丈夫ですか?体も、心も。
 休みた時に休めないのが現実で、でもどうしようもない葛藤が続く時ってありますよねー。
 でもでも、相談できる旦那様に、スポーツで頑張っているお子様たちに、自分の中を満たしてくれる、読書。
 ちょっとづつでいんです。ちょっとでも、人間前進出来れば。
でも、時たま立ち止まって考えなければ行けない時もある。
 生きていくって大変ですよねー。日々、実感してるかも。
 こぶりんぼさん、無理はしないで下さいねー。でも、何かあったらここで毒吐きして下さい。

Re: 気持ちが折れる時

>  さくら様

そうね。
疲れるときは疲れるよね・
いやはや、生きてゆくのもしんどいですなぁ~~。
楽しいけどもね。
Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア