独断KOI-GOKORO

なんか、今日、久しぶりに『恋心(KOI-GOKORO)』を聴いて、テンション上昇!!
やっぱ、いいね、この曲は

独断と偏見で、あえて言わしてもらうと。

この曲の主人公(てゆうか、テーマ??)は、『片思いの彼女』じゃない。
『先生』だと思う!!

だってさ。
歌聴いててさ、断トツの存在感放ってるのは、どう見ても『先生』でしょ
  (と、私はオモウ!)

存在感第2位は、もちろん松本

存在感第3位は、彼女の周りで連帯感カタメテル、『彼女の女友達』。

存在感第4位は、つよく抱きあった『仲間』!!

存在感5位が、旅行の計画立てたり泣いたりしてる、かわゆい『彼女』。


いいい~~~や
誰が何と言おうと、この、自分的『KOI-GOKORO』観は、変わらねえだ!

彼女、5位だぜ?
メダル、もらえないよ? 



やっぱね、何度聴いてもね、こりゃ、
先生に捧げる青春ソング
ですぜ、だんな。

「センセ~~イ!!」
って、誰もが1度はすがったことのある、懐かしい存在。

反抗したり怒られたりしても、卒業すれば懐かしくなる、担任や顧問。
時には憧れたり、時にはウザかったり。



怒ったり面倒見てくれたり、まるで親みたいな存在だけど、決定的に親とは違うところ。
それは、
1年か2年、長くても3年で、必ずお別れする存在
だと言うコト。

もちろん、卒業後も会いに行けば会えるけど、その時はもう、『先生と生徒』じゃないもんね。
数年経てば、ただのオジサン同士・オバサン同士になっちゃう、ってなもんだ。



今じゃ、私も「先生」と呼ばれる存在だ。
生徒たちの共通の思い出として、機能しているはずだ。
いい先生も、ダメダメ先生も、みんなみんな。


だけど、そんな私も、時々、すがりたくもなるよ。
「センセ~~イ!どうすりゃいいんですか~~!?」
ってね!!

今じゃ、B'zソングの歌詞が、私にとっての「センセイ」かな
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア