屈折する、デブの愛。

先日のコト。

フィギュアスケートの、NHK杯をテレビで見ていました。
私は画面の真ん前に座り、さあいよいよ羽生登場!!
という時に、結構な大騒ぎをするんですよ。

「よしッ!
頑張れ!!
羽生!
行けーッ!!」

のような。
そうですね、大相撲の観客のような声援を飛ばすんですよ。
どすこい!!


そうすると。
夫は苦笑します。
ええ。
妻が他のオトコに夢中になるのが悔しいのよねきっと。
まさか、
「応援してるオマエの姿自体が、横綱級なんだよッ!
どすこいしてんじゃねーよ。
羽生がかわいそうだろ」
な~~~~んて思ってるはずは、ないわ。


とにかくね。
ジャンプを一回飛ぶ度に、
「よし!」
とか
「あああ~~
など、かなり私はうるさいです。
本当に、羽生結弦君とは、日本の、いや、世界の、いや、銀河系全体の宝ですわねぇ~~~。



そしてね~~~。
そんな中、
「ああ。
こうして素直に無邪気に応援できるって、気楽で楽しくて、ステキなことだわーーーー」
と、じんわりしみじみ、楽しみました。




どういうことか?
って?

あのねえ。
私ねぇ。
羽生君とかだとこうして、明るく素直に応援できるのに。


稲葉さんだとできないの~~~~
できないんですよ。
DVDとか見ててもさ~~むしろ、無言でじっとりしちゃう。
喜びよりも、切なさが勝つ。


ああ。
どうして分かってくれないのか?
こんなに好きなんだから、気付いてんだろ?
無視かよ?
は?
無視ですかッ!?


みたいなさ~~~。
これ、ストーカー気質ださね。
うひゃぁ。アブねぇ。
私は実にアブナイ横綱です。


例えばさ~~。
羽生君を批判する声等もあるわけですね?
そういうのを耳にすると、
「いやいや、彼はすごいから。」
と、説得・反論したくなる。
いかに彼が素晴らしい若者かを、みんなにもわかって欲しい!!
あ。
分かってる?
アハハ。
ですよね・・・・
みたいな気持ちになりますよん。


ところがですこと!
稲葉さんだとそうはいかない。
そうはいかないんですよ~~~。

屈折。


そう。
私の愛と欲望は、屈折しまくりです。
素直になんか、なれない!!


稲葉さんの悪口や批判を耳にしますね?

「ああ。
言うがいい。
むしろもっと言ってくれ。
そーーーして、世界中に稲葉ファンがいなくなってしまえ!
ファンが、私だけになったら、いくらなんでも直接会えるんじゃないか?
私だけのための、小さな小さなライブジム・for me♡」

と、思ってしまう。


みんなったら。
他にもステキな人いっぱいいるでしょ
稲葉さんの良さには、気付かないでくれる?

と、思ってしまう。



そんなコト言うなんて、稲葉さんが悲しむわ!
ファンならば、稲葉さんの喜ぶことをしましょうよ!
彼の成功を祈りましょうよ!
あなた、本当のファンとは言えないわ!
ただのストーカーでしょッ!?

と、健全な方なら思うでしょう。
ええ。
本当に健全です。素晴らしい。


私はね~~~。
サイテーだぜ?

あああ。
稲葉さんが悲しむ?
その時こそ、私の出番じゃん?
悲しんで泣いてる稲葉さんを、慰めたい。
よしよししたい。

そのためには、稲葉さんがハッピーじゃ、ダメなんすよ~~~。
泣いてくれないと。


稲葉さんが泣いて泣いて泣いて泣きやんだら。
そんな浩志君に、ヘンな冗談言ってあげたりさ。
美味しいもの食べに連れてってあげたりさ。
ねえ?
したいじゃん?


あああ
それなのに。
それなのに、浩志さんったら。
みんなにチヤホヤされて。
人気者。
実力を認められて、殿堂入り。

あああ~~~~
どおしてなのおおおおおおお。

遠くに行っちゃった~~~~


は?
最初っから遠いだろ?
バカか?

と思うでしょうね???


あああ~~~~。
そうよねそうよね。
バカだ。バカね。バカだぜ。
いつまで経っても、ダメな私ね~~~~。






というような、屈折を経るため。
どうしても、素直に、
「頑張れ―!」
とか、
「ヒットしてーーーーー!!」
とか、言えない自分がいます。

でも本当は頑張ってほしい。
大大大ヒットして欲しい。
世界一のB’z。




という感じで。
『稲葉』の語を聞くと、脳内で、最低でもこのぐらいの葛藤が生じるため。
身動きできない。





愛って。
屈折率高いものですね。

私がヘンタイなだけでしょうか。





にほんブログ村


スポンサーサイト

いい夫婦は、ムズカシイ。

おはようさんです♪

隠れゆづファンの私は。
昨日の羽生君の衣装に溺れ、結果に溺れ、競技後の羽生君の表情に溺れておりました。
ぐはは。

そして。
隠れ桐谷健太ファンの私は、浦ちゃんの紅白出場にヨロコビを隠しきれませんでした。


そして。
隠れRADファンの私は、ええええ~~~ッ!!意外性のある、彼らの
「紅白に出る」
という選択に、感嘆の声をあげたのでした。
意外性あるなあ~~と思ったんですがどうなんでしょか?
そりゃあNHKは、オファー出すと思うんですが、受けるんだ――
いいわ~~~♡
いい選択だわ~~♡
ロックバンドにとって、もはや、「紅白に出る」という方が、冒険かもしれないね。


ところで。
随分日にちが過ぎてしまい、すっかり、旬を逃してしまいましたが・・・。
11月22日は、「いい夫婦の日」でしたね♡

過ぎすぎ・・・


私の、ブログのお友達が、晴れて入籍するなど。
おめでたい、すてきなニュースの多い日になりましたねぇ♡
ステキ。


で。
ご結婚されてる皆様は、ぶっちゃけ、

いい夫婦ですか?

と聞かれたら、YESと答えられる~~~???
理想論じゃなく、現実として、どうよ~~?



うち?

うううううむ。
答えられないっす
うち、いい夫婦じゃ、ありやせん


「は?
あなた、ご主人のコト好きとか言ってなかった?」
と、不審にお思いの方も、いらっしゃるかと思いますけれども・・。


ええ。
そうなんです。
私は夫が大好き。
夫は素晴らしい人間と思います。

優しいし、カッコいいし、真面目だし、一生懸命だし、思いやりがあり、心が広い。


なもので。
「いい夫」
です。
まあこの世に、夫以上の人類と言ったら、稲葉さんと羽生君くらいしか思いつきません。



でもさ~~~~
「いい夫の日」
じゃなくて、「いい夫婦の日」なんでしょ?
夫がいいだけじゃ、ダメでしょ?
「婦」もね、よくなきゃね?

我が家の場合。

「婦」

コイツが、問題を多々抱えておる。


全くダメ。
主婦として、妻として、オンナとして。
まーーーーったく、ポンコツであるわ~~~


ナゼ、夫が私と暮らせるのか?
ナゼ、怒らずにいられるのか?
謎です。


たぶん。
たぶんですが、夫の求めてるものが、私の中にある、のだとは、思います。
だから、平和に暮らせてる。
夫の求めるモノが、普通の中年男性とは、ズレてるのかも。


何でしょうね?
主婦としても、オンナとしても、不愉快極まりない私が、かすかに維持してる良さって、なんだろう?


たぶん。
カネがかからないことと。
たいてい機嫌がいいコト。
お出掛けしようとか旅行行こうとか、子育て手伝ってとか、言わないところ。
・・・・・・くらいかな?


たぶん、夫にとっては、家事よりも、美貌よりも、そこんとこが大事なのかもね。




というワケで。
ステキな主婦を妻にお持ちの男性は、その価値を充分に認識し、感謝するべきですよね?

料理や洗濯や掃除。
女なら、誰でもできると思ったら、大間違いだぜ?

美しさを維持することも。
女なら当然と思っちゃ、大間違いだぜ?
それはとてつもなく、素晴らしいことだと、知って欲しい。
できない女も、いっぱいいるんです~~~~


というワケで。
遠い場所から、
「いい婦」
の皆様に、賛辞を捧げます!!!
キミ達は、日本の宝だーーーーーー!!!!!



何が言いたい記事か、良くわかんなくなってしまいましたン。
またね





にほんブログ村




PTA活動に、行ってくるね。

おはようさーん♪

今日は今から、PTAの集まりに行ってきま~~~す。
今年は、私は末っ子の小学校の、とある委員会の委員長さん。

PTA活動で苦しんでる方、悩んでいる方も多いと思うのですが。

私の今年の委員会は、
超超楽しい!

集まりに出かける時には、仲良しのお友達とのお茶会に行くかのようなワクワク感ですよん。
会ってる間、爆笑ばかり。


でもね。
ここに至るまでには、色々ありました。


息子4人分で、幼稚園から今まで合計すると・・・。
PTA・地区の子供会・スポ少ゃ部活等の役員など、
「母親であるゆえの、役員」
を、思い起こしてみますれば・・・。


えええええええと。
今、紙に書き出してみたんですけども。


16個

思い出せるだけで、16個もありましたよ~~
ヒイイ~~~~


でかいところでは。
幼稚園会長。
小学校本部役員。
小学校の委員会の委員長3回。
などで・・・・・


小さめのところでは、
スポ少の庶務
スポ少の会計
子供会班長
等かしらん・・・・。


このほかに、同窓会や町内会まで含めますと。
20くらいになると思うわ~~~。


あああ。
子供が多いって。
そおゆうことなんですね



で。
その、16回のPTAや保護者としての役員活動に、簡単に、

〇・△・×


を付けてみましょう。


ちなみに。
〇・・・楽しかった!
△・・・大変だったけど、まずまず、乗り切れた。
×・・・最悪な日々だった。

という基準。


ジャじゃーーーン♪
結果発表です!

16個の内訳は・・・・・。

〇、楽しかったもの。

6個

△、まあ可もなく不可もなく?なもの。

6個

×、嫌な思い出ばかりがよみがえるし!サイテー!!なもの。

4個


という結果でしたよ~~~~!!



ちなみに。
意外と楽しかったのが、小学校の本部役員の2年間。
すっごく楽しかったのは、部活の会長。←ジャンケンで負けて引き受けた。
これは、メンバーがいいヤツらばかりで(泣)


非常に苦しかったのが、幼稚園の会長職でしょうか。←最年長で、押し付けられた。
あ、あと、とある委員長。←あみだくじで、なッちゃった(・_・;)



全ては。
「ヒト」ですな。
言いかえれば、雰囲気。
雰囲気良ければね、何やっても楽しいさね。


今挙げたのは、どれもこれも。
40代。
遠い日の思い出さ!
オイラも若かった。
若かったからかしらん、時に衝突もしたさ(主に、幼稚園)


というワケなので。
PTA活動は苦しいとは一概にも言えないし。
かと言って、絶対に楽しいからやってごらんとも言えない。
私自身、勝敗(?)は五分五分だものぉ~~。

お若いお母様方に伝えるとするならば。
そうそう、恐れることはないが。
たまに、ヤケドもするぜ!!
かと思うと、時に、美味しい果実も実るモノ。
全ては、その時次第。

ってトコでしょうか?


今はね。
私自身は、「とにかく楽しくやろうぜ」な感覚。
それが通じ合う仲間に会えたから、本当に良かった、今年は。

今の〇〇委員会が、今までで一番楽しいなあ~~~。
成果は求めず。
昨年通りも求めず。
メンバーが、やりたいやり方で、仲良くやれればそれで良し。
という基本発想に、やっと気づけたかんじかしらん。



まあ。
なるべくシモネタ等を挟みつつ。
コーヒーは美味しく淹れる。
それが大事ですよね?

あとは、休んだ人を責めない。
ミスも責めない。
年長者・経験者は、率先してミスをして、雰囲気を和らげる。

イイワケじゃないわッ!
和らげてんのよ。
認知症でもないわ!
ワザとよ。


まあね。
どこに行っても、末っ子関係では最年長なので。
ニコニコしてるのが、役目かなと。


んでは!
行ってくるね♡



にほんブログ村

デッサン小僧との、ため息な朝。

地震が多い今日この頃ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。


今朝も。
すっごい音で、地震警報が鳴りましたもので。
慌てて、末っ子と次男の眠る二階に駆け上がりましたが。

結局、全く揺れを感じませんでした。

「あら。
うちは揺れなかったわ。」
と思い、階下に降りましたらば。


朝食を食べていた中学生息子と夫が、
「結構揺れたね」
と・・・・・。




それって・・・・・。

ママが階段を駆け上ったための、揺れでは?


と、何かにつけて、いじけてしまう、思春期反抗期的更年期の中年母です。



で。
今朝、また次男と喧嘩しました・・・・。

喧嘩?
いえいえ。
私の怒りが暴発しただけです。


もう、こういうことはないと、思ったんだけどな~~。
前回、「これが最後」と思ったんだけど・・・。
そう甘くはなかったっす。


次男の、弱さ甘さが。
私の沸点の許容範囲に触れてしまうとね。

どッかーーーん

と、暴発。



さて。

そんな、弱くておバカで優しいけど愚かな次男の、最新作を。

自画像ですって。

「失敗した失敗した」
というので、聞いてみましたら。


3回くらいに分けて描いたらしいのですが。
学校帰りには制服を。
休みの日にはパーカーを着てるもので。
首~肩のあたりが、毎回、距離感が掴めないというか。
そんな感じだったそうです。


うううむ。
確かに!
首が長過ぎるし左右の肩のバランスが、歪んでいますね。




デッサンでは大切なことが、多々あるらしいのですが。
先生とおこないだお話ししたときにお聞きしたところによると。

「バランスや遠近法など、形を正しく把握する力がまず大事ですが。
本当はね。
質感なんですよ、質感。
鉛筆一本で、金属・布・紙・木などの肌触りを出すことが、とても大切でムズカシイ。」

とのお話しだったと思います。


ほほう~~。


確かに、形を掴むこととか、遠近法とかは、練習すれば理解できそうな気がしますが。
質感ね。
こりゃあ難しいだろ。



次男曰く。
「髪の毛だけで一日かかる。」
と言ってましたが。
確かに、髪の毛っぽい!!
制服の上着も、厚地の布っぽさ出てますと思います。


難しいのは、「肌」ですね?
こうして見てみると。
肌の、肌らしさは、まだなかなか表せてない気がしました。


かなり似てるので、写真扱いとし、目隠しなど入れちゃいますね。
残念ですが。
目の当たりもね、本当はかなりの力作でしたん♪


はああああ~~~
がんばってるし、いい子なんだけど。
どうしてかしらん。
愚かなことする。


叱られたいのかしらん?
太くてでっかい母に?

アハハ。そうかも。






image1 (17) - コピー






にほんブログ村

太い女の家計管理は、ずさんです。

こんばんは~~♪

深夜にこっそり起きてる、不良母でございます。
てゆうか。
昼間にこっそり寝てるから、こうなる。

ま、いいや。

今日ね。
病院で検査の日だったんです。
んで。
財布の中には3千円しかなく。
こりゃあ無理だべナと思った私は、夫に万札を2枚もお借りして、病院に向かいました。

何の検査か?
えええ~~~と。
高血圧の治療の一環??

心電図とったりとかさ、レントゲンで心肥大の状況調べたりとかさ。
血液検査したり。
なんだか、動脈の硬化具合を調べたりするのさ。


んでもね!
最低最悪なコトあった・・・。

私ね。
「痩せた」と思うまでは体重計らない主義なんですよ?
だってさ。
思いがけず重い体重が出ちゃったらさ。
血圧がバカ高い私はショックで脳卒中行っちゃうかもじゃん?

だからまず順序として、
①痩せる

②計る
という手順を踏みたいわけ。

だから普段なかなか計れずにいたわけね?
彼女ったら、痩せてくれないからね?←他人のフリ



なのに。
「検査」の罠

予告もなしにいきなり体重計に乗らされた!
しかも!
私としては、身長を測ってるつもりだったの。
身長計だったのよ!
そんだら!
体重計を兼ねていたの。
気付かなかった~~~。


しかも!
言い訳させてクダサイ!

私ね。
尿検査もあると思ってたから、トイレ我慢してたんよ。
だから少々体重が重く出たと思うの。
おそらく。
膀胱内には、3kg分くらいの水分がたまってたかもしれないよ?

あ。
あとね。
タイツ履いてた。
厚めのタイツだからね、2kgくらいあるかもしれないよね?
ですよね?



という言い訳が、空しく胸の中をこだまする・・・。
あああ。
言い訳とは、なんと見苦しいものでしょうか。



あああ

体重・・・・知ってしまいました。←普段から知れ。ですけども。


私がね。

「あああ。
最近また太ったから、〇〇kgくらいになっちゃったかも~~
まだ計れないわ~~」

と思ってた、その、〇〇kgより、5kg、重かった


そしてついでに、インフルの予防接種して、そして万札が1枚消えた。
あああ。
こんなにショックを受けるならば、検査なんか受けずに、美味しいモノ1万円分食べればよかった!!

という、デブ的発想。
なんでも、「美味しいモノ」に換算する。

アラあなた。
美味しいモノがそんなにお好き?
んで、オタク、また2kgくらい太るおつもり?
オホホ。
愚かなヲンナ!!

また、他人のフリしてみた。


あああ。
そうそう。
今日はこんなデブネタじゃなくて、清く正しい「家計簿」について、書く予定じゃったわ!!


あのね。
この前ネ。
コメント欄で仲良しの、お若きステキ主婦、SKR様から、
「家計簿付けてますか?」
っていう質問をされましたン。

えッ?!

私に聞く????
ナゼ・・・?


と思ったのですが。
その場では
「その話は後ほどね」
と、もったいぶってしまった私がいます。
バカでした。


だってね。
答えはたったこれだけ。

「付けていません。付けたコトはありません。今後付けるつもりもありません。」


なんだもの~~~~

やだんもう。
私が家計簿付けるだなんて。
豚が家計簿付けるくらい、意外性あるわよ~~~。

と、体重に対する自虐性が、止まらない。


とにかくですね。
私は家計簿は付けないです。
理由は、「それが私の生きる道」だから。


家計簿を付ける人。
家計簿を付けない人。
ブログ書く人書かない人。
ツイッタ―やる人やらない人。


色々いていいよね?
みんな違ってみんないい、よね?


ちなみに。
家計簿はつけませんが、節約はします。


私の節約の基本は、

・旅行(レジャー含む)しない。
・極力、買い物行かない。
・ブランドを好まない。
・デブは何着てもデブだから、服もバッグも買わない。
・振り込め詐欺にひっかからない。

の、「五ない主義」でしょうかね?


ちなみに。
我が家は、夫のお小遣いも決めてない。
貧乏だけど、無制限。
そんな夫は、

・タバコ吸わない。
・酒飲まない。
・パチンコしない。
・趣味がない。
・仲間とつるまない。

の、「5ない男」なので、大丈夫。
でもね、実は靴ヲタク。

私もB’zヲタク活動にはお金もかかるので。
夫の靴ヲタク活動は、温かい目で見ていますよ♪うん。



という。
どこの誰にも参考にならない、
我が家の家計管理術
ですた。
あ、そもそも、管理してないか・・・。



なんかね。
貧乏だと太るんだって?
炭水化物が安いから。

あああああ。
確かに!!!



にほんブログ村






息子が拾ったものと、過去未来。

先日のコト。
小学生の息子が、
「ボク、昔のお金みたいなもの拾った」
と。


こういうのね。
男児には多いとは思うのだけれど。
この子も、しょっちゅういろんなものを拾ってきます。
「ダイヤモンド拾った」
「化石見つけた」
等は、もう何度も何度も聞いた言葉。

光ってるものはすべてダイヤ。
風変わりな石は全て化石。

他にも。
死んだ虫とか、セミの抜け殻はもちろん、種とか花とか石とか枝とか。
それはそれは好奇心も旺盛で、色々拾い集める。
「収集する」
というのは、男児の本能のようですね。



んで先日。
「近くの空き地で、昔のお金拾った」
って言うから。

また、他の子が捨てたおもちゃのコインとか?
ゲームセンターで使うコインの錆びたのとか?


と思いながらも、どれどれ見せて?といいましたら。



2016111815330000.jpg


えええええ~~~!

本物っぽい!


こりゃ大変!
なんじゃこりゃ

と思って、ワイワイと、中学生息子とッ小学生息子と私の3人で大騒ぎでしたん。


ネットで調べたら、やっぱ、たぶん本物!!!!
江戸時代のお金、寛永通宝でした。

残念ながら、価値は高くはないらしい。激安。
随分と多数現存してるので、骨董品(?)としての価値はあまりないようです。



なので。
売るのは諦め。
(↑すぐに売ること考えた。3人とも!)

箱の中にティッシュを敷いて、その上に置き大切に保存するコトにしました。
末っ子の、大事な大事な宝物になりましたよ~~♡


私ね。
ちょっと、世界観変わるほどの衝撃を受けました。

「私が今いるこの土地で、江戸時代の人たちが実際に暮らしてたんだな」
というコトを、身にしみて感じた。

今までももちろん、知識としてはわかってたコトなんだけどね。


んでも。
昔の人々が。
この土の上に立ち、この土の上で笑い、この場所で飲んで食べて買い物して暮らしてたのか!!
と。
急にリアルに感じました。
歴史の教科書等で見て来た、「江戸の庶民」。
それは知ってたけれども、自分と濃いつながりがあるようには、感じたことなかったな~~。


お金を見てさ。
それが近所の空き地におちてたってさ。
なんだか。
この寛永通宝使って買い物や商売してた人が、愛しいような身近なような、不思議な気持ちになったよ~~。



このお金。
江戸時代からずっと、土の中に眠ってたのかな?
それとも誰かのコレクションかな?
最近になって、落としちゃったのかな?
どうかな?


とにかくね。
私が生きる、まさにこの土の上で。
子供が笑い、若者は恋をし、オンナ達は子育てに悩んでいたんだろうな、江戸時代も。

みたいなね~~。
なんとも言い表せないような、不思議な気持ちになりました。


そして。
痛切に感じたコト。
「私という存在は、この地球に、一瞬現れ、しばし、この小さな場所をお借りするだけの、間借り人なんだな~~」
と思ったよ。
わがもの顔にする権利はないんだなと。



今後ずっとね。
末っ子もきっと、このお金は大事にすると思うよ。
とっても誇らしげだったから。


将来このお金を見た時に。
少年時代のワクワクとか。
お兄ちゃん達に囲まれて暮らしたうるさい日々だとか、この実家だとか。
いろんなことを思い出してくれるかな。



ああ。
時間って言うのは、太古から現在、そして未来に、繋がってるんだな~~~
と、当たり前のことだけど、実感した!
痛いほど感じた!




小学生男児の収集癖のお陰さまで。
そんな、ステキな不思議な時間を持てましたん♡





にほんブログ村





私の朝は、こんな感じで過ぎてゆきます。

今ね、
ブログを更新しようと思って、パソコンを開いて、自分のページを開いたんですね。

んで。
真っ先に、最近の記事が出てきましたん。


んで。
ワタス、昨日の自分の記事の、
「チケット外れた」
ッて部分を見てね。

「え?
ラケット!?
ラケットが外れたって?
錦織圭君に、何があったのッ!
マレー戦の敗因は、ラケットのトラブル?」

と、思ってしまったね
一瞬後には勘違いに気付き、1人で照れたね
文字把握力不足。


それにさ~~
ラケットとチケットを見間違う・・・・・だけなら分かるけどさ?


自分のブログでしょ?
ニュース画面じゃないんだからさ。
私にとって未知の話題が書いてあるわけないやん。
バカなのかしら。
画面把握力不足。


しかも、チケットの件で、おらの胸はいっぱいのはずじゃないの?
違うの?
どうなの?


ラケットって何よ
え?
自己認識力不足。
脳も足りないし愛も足りない。


私は激しい憤りを感じ、自分自身と厳しく対峙する必要があると。
そのように思った次第です。



ところで。
我が家のヘンなおじさんであるところの、中学生息子。
彼の投げかける質問は、いつも、コワヒ!!!


今朝も。
彼が起きてきてすぐに、私達はトイレの前で出会いました。
「おはよう」
と私が言うと、三男、なんて言ったと思います?

「ねえママ。
酸性とアルカリ性、どっち好き?
あ。
おはよう。」


ええ?
ええええ~~~~??
どっちが好きか?
ええ~~?
知らねえよ。
とは、思っても、口には出さない。
だってほら、温かいお袋だかんね?

で、悩む。ううううむ。

なんとなく。
酸性と言うと、「酸性雨」など、マイナスイメージが強い。
環境破壊的なね。

アルカリと言うと、アルカリイオン水、などが売られてるくらいだから、体にいいの?
なイメージがある。
科学の知識の皆無な私にとって、そのような商品イメージ、現代社会的イメージで考えるならば、あ・・・・あるかり?

「アルカリ性かな~~?
なんか、酸性って言うと、酸性雨のイメージあるから、体にも地球にも悪そうだな~~って気がするよね?」
と、しどろもどろで答えましたよ。

そしたらば、息子は、非常に冷たい口調で、

「酸性が全て悪いわけじゃないし、アルカリが全ていいわけじゃないんだよ。」

と言って、トイレに消えて行きました。


だってさー
だってさーーー。
そりゃそうだろうけどさーーー
どっちが好きって聞くからさーーーー


私は、息子の矛盾を感じて、もう、反抗期寸前よぉぉ。
イラつくわー。これだから大人はムカつく。オトナじゃないけどさ。



その後。
三男は、朝練があると言って、早く登校して行きました。

三男登校後、20分ほど経って、高校生次男が起きてきました。
結構な遅刻ギリギリです。
でも私は、そんなコトくらいでは怒りませんよ?
温かいお袋だからね?

いそいそと、ソーセージを焼き、みそ汁を温め、白米をよそうなど、彼に朝食を提供します。

もぐもぐと無言で食っている次男に、晴らすことのできない疑問をぶつけてみました。


ワタス:
「ねえ、次男ちゃん?
あのさ、酸性とアルカリ性って、どっちが体にイイの?
アルカリでしょやっぱ?
酸っていったら、酸化って言うとやっぱ、古くなるとか老化とか、腐るとかの原因なんでしょ?」

次男はしばらく、うーーんと悩んでから、優しくこう教えてくれましたよ。

「あのさ。
酸性って言うのは、水素イオンなんだよね?
アルカリって言うのは、水酸化物イオンを持ってるってことなんだけど、わかる?
どっちがいいとか、言えないよ?
俺たちが実験する時には、アルカリ水溶液が肌にかかると、肌が溶けるって言われるよ。
火傷状態だよね?
体にいいとは言えないよね?
でも、酸性の薬品も、危ないよ?」

私「じゃあなんで、アルカリイオン水とか、体によさげに売ってんの?」

次男「う~~ん。
そういう売り物の詳しいコトは分からないけどさ。
全ては濃度の問題じゃないかな。
濃度はバカにできないよ。」

私「そっか~~。アルカリがいいとか言ってるけど、きっと、激薄なんだね?」

次男「たぶんね。
それに、基本、酸っぱいものは酸性だしさ。
体にいい酸性もあるんじゃね?
食べ物のコトはよく知らないけどさ。
一言では言えないんじゃない?」

私「どっちが好き?って聞かれたら、どっち選ぶ?」

次男「それは(笑)・・・選べないなあ~」


ですよね?
ですよね~~?
はあ~~♡
癒されるわぁ~~



てな感じで。
遅刻スレスレに起きて来た次男は。
イラつくこともなく。
非常に穏やかに授業して下すった。


なんか・・・。
・・・・・あったかい



そして、いつの間に食べ終わったんでしょう?
「御馳走様」
と言って食器を下げ、慌てた様子もなく静かに登校してゆきました。




こうして。
私の朝は過ぎてゆきます。


あ。
末っ子?
マイペースなヤツですよ。
いつの時でも、こぼしまくり。
そんで、今朝は鉛筆を削りまくり。
この冬一番の冷え込みの今朝、半ズボンはいて、出て行きましたよ。

あ。
夫?
今朝もゴミ捨てしてくれました。ありがてえ


にほんブログ村



運気は貯める。

ふうう。
チケット外れた、B’zファン、稲ファンの皆様。
生きてますか~~?


私?
生きてます生きてます。めっちゃ元気に生きてます。
もう気持ちを切り替えようと思います。←はや。


だってさ。
人生残り時間は長くないからね。
切り替えこれ大事。


どうやって切り替えようとしているか?
それはね、こう思えばいいのよ。
「運は、貯める。」
運貯金ッてコトで。



きっとね。
今回使わなかった分は、次回のB’zライブジムで思いっきり良運となって降りかかるわ♡

きっと。
きっと2017の前半に、ライブはある。
きっと。
きっと私は、3枚くらいチケット入手する。
きっと、お聖水も浴びるし、汗も飛んでくる。


そしてね。
こんなのどう?
遠方が当たって、そんで、ライブ後はホテルに泊まるのね。
そんだら。
B’zのお2人と同じホテルであった~~~♡
そして、あーなってこーなってむふふふ。
な~~~~んつうう運があるかもわからんて。


うん。
よし。
貯めておこう。



はッ!!
そう言えば!

そう言えば、私にはもっともっと、大事な運気が必要だった。

2月と言ったら、我が家の次男の、大学受験じゃーーーん。
ああそれかあ~~。
そっちに運が行ったんか~~~。
ああなんだ~~。
そうかそうか。
ママが外れた分は、次男の受験運に姿を変えてるんだ。
きっとそうだ。


受かる。

見えた。
近未来が見えたわ。



科学的根拠はない。
統計上の根拠もない。
データ上はなかなかに厳しい。

でも。
私の運勢を息子にあげたんだもの。
うかってちょうだいね。(ゴリ押し)。




ところで!

我が家の、風変わりな中学生。
数学が苦手な機嫌のいいオトコです。

10月。
そんな彼と、数学ザンマイの日々を送っていました。
記事にも書いたはず。


→これね。


これさ。
なかなかに過酷な、母子の時間でした。
何度も怒ったンよ、私。
「分数の計算もできない人が、高校受験など乗り越えられるはずはありません!」
とか、
「一度習ったことを、何であんたは忘れるの?
習ったことを忘れたら、次の段階に進めないのは当たり前でしょ?」
とか。



いや。
実は、正直、これらはいい方。


私は怒りが上昇すると、もっとひどい。
「数学に謝れ
「今まであなたに勉強を教えてくれてきた、全ての人たちに謝れ
「勉強甘く見てんの?」
等々の暴言を吐きますよ。

そんな私のしごきに耐えた三男を、おらは誇りに思う!!

一度もふてくされたり、どっか行っちゃったり、しなかったんですよ、彼。
涙がにじんできても、黙って解き続けました。


そりゃあ。
1人の時間には、勉強サボるでしょうが。(前々記事参照)。
でも、私のしごきには耐えたのです。
口ごたえすら、全くせずに。
やれと言われた問題は、全てやりました。


そういうのってね。
私は偉いと思う。
中学生にとって、それがどんなにキツイ時間か。
中学生にとって、母親がどんなにウザい存在か。
私は分かってるつもり。
んだからこそ、心の中では、えらいなあ~~~と、感心しちゃうワ。
親バカっすかネ
親バカっすね



そして
運命の時は来たのです!!
中・間・考・査。

今日ね、もう、昨日やった数学の試験答案が戻ってきました。

にゃんと!
前回よりも、
25点
も上がった!

60点台前半→80点台後半へ!!


すっげー昇り竜♡
まるで稲葉さんのお背中のようだわ♡




あ。
今わかった。
三男が、私の運気を吸い取ってたんだわ。
そのせいで母が・・・・・。
母の恋が・・・・・。


いや
母の恋より大事なものあったーーー!!
うわああ。
兄ちゃんの受験。
ゴメン三男、そっちが大事だった。


兄ちゃんにあげてくれや。
君の運気。
兄ちゃんはな、受験なんだ。
中間試験どころの話じゃねえぜ。
頼む。
その昇り竜を、お兄ちゃんに、貸してあげてくれ。
頼む。




というワケで。
我が家のヘンなオジサン度ナンバーワン(夫よりもずっと度数高い)の、中学生三男のお陰さまで。
切なさが、ちょっと和らいだ一日になりましたん♡




でもやっぱ会いたい。

しつこい。

え?
失恋と書いて、「しつこい」と読む?
え~~~ん



にほんブログ村



プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア