FC2ブログ

怪我した息子と勉強会。

我が家のでっかい息子(高3)と、お勉強会を始めたのは、4月の初めのことでした。

→記事コチラ♪



その後・・・・・・。
にゃんと!!!!
にゃにゃんとにゃんと!!
続いておるんですのよ~~~~!!
おったまげ。


もちろん。
やらなかった日もあります。

主に、息子、およびワタクシの、寝落ちによるもの。


んでも。
ほぼ毎日、続いていました。




しかしね~~~。
数日前に交通事故に遭ってしまい。
さすがに、鬼母たるわたくしも、勉強会中止を言い渡しました。
CTは撮ったものの、頭を強打してる可能性もあったので、やはり、無理はやめようと思いまして。
ただただ、安静に、ゆっくりと寝せていました。


息子は、主に、顔面・目・尻・足などを怪我していて。
精神的にもやはり、いくら、いい夢見ちゃう息子でも、さすがにまいってんだろう。と思いましてね。


もしも。
私が同じくらいの怪我をしたら、まずは、毎日どっぷりと暗く過ごすわね。
そして、一日に2~3回は泣くよ。
んで、周囲の人(主に夫)に八つ当たりも、するさ。
「私の痛みわからないくせに
とか言っちゃうさ。
「私は頑張って痛みに耐えてるのに、どうしてもっと優しくしてくれないの?」
とか、言っちゃうよ?
「もう怖くて、外は歩きたくない」
とか言って、トラウマぶっちゃう。

めんどくせー女ッ



それに比べて、ああ、すがすがしきかな、高校生男子!


男子、いいわ~~~~~♡。
めんどくさくない。
「痛いけど、ま、しょうがないさ。」
「こんな日も、あるさ」
という達観ぶり。


その上!


次男:
「道歩いていた人がさ~~。
みんな優しくてさ~~~。
『意識はありますか?』
とか、
『もうすぐ救急車きますからね、頑張って!』
とか声かけてくれてさ~~~。
いや~~~。
人の優しさが身に沁みたよ~~~。
俺も、困ってる人がいたら、助けなきゃね~~~~」
とか言ってた!!

んで。
自転車通学もやめないって言ってた。
今後も、
「自転車っしょ、普通に。」
と・・・・・。

ヒイイイイ~~~
母としてはもう、バス通に代えてほしいし、可能な日は送迎するのに!!
「いいよ、別に。
まあ、痛い間は、送ってくれる?」
でしゅってよォオ~~💦



いやね。(←ここで正座)。
マジで、子どもに学ぶわ。
私も、もはや、50に届こうとしてるおばさんですが。
あっさり生きたいね。あっさり!!
メンドクサイのはホントにやだ。
そして、感謝っすね、感謝。
そして、前向きに生きるっていうのは、日常のどんな場面でも可能な、ちいさなことの積み重ねだな・・・と思いましたよ。




そしてね。
積み重ねと言えば!!

ここ1カ月近く。
次男は、私の監視下にて。
ほぼ毎日、英語の長文読解を、一問ずつ解きました。

力ついてきてる感、半端ない!!
んですよ~~~~♡

まあね。
スタートがほら。
センター形式模試で、「長文読解:得点0」なオトコですから。
「伸びしろ」のみで、できてた男。


毎日の学習は、こんな感じ。

・長文読解問題集の問題を、辞書なしで、、とにかく解く。

・次男が自分で答え合わせ。

・その後、辞書を引いたり、解説を見たりして、わからなかった単語や構文、熟語などを、ピックアップ。

・ノートにまとめ、その場で暗記。

・ノートを見ながら、私が問題を出してあげる。5問くらい。できなくても、おとがめなし。

・ノートは見ずに、本文のみ見ながら、全文を訳す。口頭で。
私が、解答冊子についてる全文訳を見ながら、間違いを訂正してあげる。

・翌日に自分が解く問題を、自分で作成(ノートに)。
これは、単語など、簡単な問題を、ノートに10問くらい作成して置くのよ。
もちろん、答えも含めて、その場で暗記するの。
それを、翌日、自分で解いて、答え合わせ。
自分で作った問題でも、結構、忘れてるんだこれが。
そして、自分が作成した問題だから、間違えた時のショックがデカい。
で、間違えたものはもう一回、暗記努力。



というような。
こんな流れを、とにかく、ほぼ毎日やっています。
深夜の12時ころが多いかな・・・・・。
次男が解いてる横で、私がうっかり寝落ちして、起こされる場面も、多々あり・・・・・。
色々っす。
完璧ってなことは、マッタク、ない。
なんとかかんとか、やぶれかぶれ、しどろもどろ。
そんな感じの、老母と成績不振息子の、地味なる勉強会。


勉強会とは言っても。
私は何も教えてはいないのよ。
ただ、一緒にいて、解答冊子の模範訳文を見てあげるだけ・・・・かな。
そばで、ぼへー――としてるだけとも言える。



んでもね!!
もう、英語長文は、2冊目に入ったよ!!
達成感!!!
センターまでに、10冊行きたいね♡




他にも、漢文の基礎、古文長文問題などを組み合わせ、ほぼ毎日、夜に1時間半くらいの勉強会を実施中。
夫には、ビックリされてるよ!
「高校生にもなって、母親と勉強するなんて!!
信じられない!!」
と・・・・・。
いや。
オラも、信じられないよ。
うん。



んで。
事故により、中断してたけど。
本日昼間に、再開しました♡
まずは、英語から。




もちろんね。
学力が付くか付かないか、それはわからない。
目標とする大学に、行けるか行けないかも、ワカラナイ。
3割からスタートした彼の実力が、今後どうなるのか。


でも、こうして深夜に、一緒に勉強した日々を。
私は絶対に、忘れないと思う。



思えば。
長男は、自分で勉強を進める子でした。
私は、勉強には一切ノータッチでした。
頼まれれば、模試会場に、送迎するとか、そういう程度。
もちろん、模試の申し込みも何もかも、自分でやってた。
模試代金すら、お年玉や小遣い等から自分で支払っていました。

そんな長男を、偉いと思っていました。




んでも。
次男は違う。
次男は次男。

勉強が嫌いなのに、夢だけがデカいオトコ。
努力のやり方が、ワカラナイ。
でも素直で、甘えん坊なヤツ。

そんな次男を、応援したいと思いました。





息子も、色々っすね!!






IMG_0251_convert_20160429161906.jpg








こんな息子も、欲しいよなぁぁ~~~♡
毎夜、あんなこんなのお勉強会♡♡・・・・なんてな。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



親子の会話って、大切ですねえ。

昨日。
息子らと、久しぶりにベッキーの話題になりました。

私:
「ベッキーは最初、川谷に奥さんがいるってこと、知らなかったらしいよ?
後から知ったんだって~~」

と言ったら。
中1三男や、小4末っ子が口々に、
「じゃあ、ベッキー悪くないじゃん。」
「ベッキーかわいそう」
と言い始めまして。



私:
「でもさ。
奥さんがいること知った後でも、諦めなかったんだからねぇ~~。
知った時点で諦めるとよかったよねぇ。」

と言いましたら・・・・・。


ズバリ。
三男から、あまりにもズバリな、質問が来ましたッ💦


三男(きりっとした表情で):
「ねえママ。
もしもお父さんが、ママの存在隠して不倫したら、離婚するでしょ?」
ですってよ。


ちょ・・・・。
直球スギル質問だわ💦

ちなみに、既婚者女性の皆様なら、息子にどのように答えますん???



ワタス???


今思うと、スッゲー、教育的配慮のない、デリカシーのない、誠意のない答えをしたわ~~~

私(途中から、デレっとした表情で):
「う~~~~ん。
不倫したからって、すぐ離婚しようとは、ママは、思わないな~~。
まずさ。
反省するかどうかじゃない?
それにさ。
お父さんが不倫したら、ママにも一回不倫の権利が与えられるじゃん?
んで。
稲葉さんと不倫させてくれるって言うんなら、平等だし、すご~くいいよね?」

   


と言う、お花畑なお返事しちゃったわ~~~


たとえ、夫が稲様との不倫を許可したとしても。
稲様本人の許可がおりないだろうよ
むしろ、ストーカーとして逮捕されたら、夫よりも私が悪人になるじゃない

本当は夫の不倫が発端なのに、私だけ恥かくのッ!!??

ヤダナ~~~~~



そう反省した私は、言い直したわ~~。


私:
「それにさ。
例えば、『不倫してゴメンね』って言って、お父さんがママに、100万円くれるんなら、絶対に許す!
100万だよ、100万!!
そりゃあ、許すっしょ!」


と言ったら。
2人とも、
「100万円か~~~♡。
すげ~~~~♡」
と、夢見心地な顔をしていたわ~~~。




ふううう
そういう教育って、難しいっすね



ま。
私が伝えたかったのは。

人生は、フィフティフィフティな関係が大事、ってこと。
平等。これ大事。

そして。
愛を失うことは悲しいけれど、愛だけがこの世のすべてじゃないから、何があっても悲観はするな、ってこと。



・・・・伝わりましたかね??
え?
ムリ???
アハハ、失敗かよ。






でもさ~。
正直言って、息子らの知らないところで、私たち夫婦も、修羅場くぐってきてんのよ!
あれやこれやのドロドロ済み。
平等の精神と、悲観しないタフさで、なんとかやって来れてるっていうのも、事実ではある。

みんなそうでしょう?






そうそう!!

交通事故で大怪我してる次男とも、今朝、こんな会話がありました。

私:
「眠れた?
痛くて眠れなかったでしょ?」

次男:
「んんん。
まあ、眠れたよ。」


私:
「うなされたり、悪夢見たりしなかった?」


次男:
「いや。
悪夢は見なかった。
テストの夢見たよ。」


私:
「テストの夢ッ!!??
それ、悪夢でしょ。」


次男:
「いや、悪夢ではない。」

私:
「もしかして、100点取った夢とかッ!?」


次男:
「ふふふふ(´∀`*)」




Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)!!

もしかしたら、皆様。
うちの次男。

車にはねられて怪我したその夜に。
テスト100点の、バラ色な夢見て、ハッピーな目覚めだったのかもしれない!!


か・・・・・、神の子ッ・・・・・なのかしらッ!!??





という。
親子の会話編でした♡


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

受難の日々。

皆様、こんにちは


本来であれば、今頃私は、必死に働いてる時間です。
怠け者のオノレを、仮面の奥に隠して。
まるで、働きものであるかのような必死の演技に、没頭してるはずの時間です。
ああ。
カネのためじゃよ。


なのになぜ!?
なぜ私は今、ブログなど書いているのでしょうか?
クイズです☆
次から選んでね☆ 3択よ。



今は仕事中。
えへへ。
働いてるふりして、ブログ書きよ
悪いッ!!??
開き直りのこぶゑ。



自主的に、ゴールデンウィークの先取りよ
人生に大切なのは、自主性だもんね。
人を出し抜く、これ大事。
混む前に、今から、海外とか行こうかなと思ってんのよ



息子が交通事故に遭いまして。
朝から、救急車で運ばれ、てんやわんや。
そんなワケで、仕事は休んだのさ
んで、今は、癒しを求めて休憩中。






正解は・・・・・・





交通事故なのよ~~~~( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!



んでは誰でしょうか??
3択よ☆


・高3次男
・中1三男
・小4末っ子



正解は・・・・・


高3次男~~~~~ッ
キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!





顔を4針縫いました
今、自宅に連れ帰り、自宅安静してますが。
顔は、フルボッコにされたボクサー状態になってます


さっき病院から帰ってきました。



脳のCTなど撮りまして、大丈夫でした。
骨折もなさそうでした。
良かった!!!




今朝。
出勤の準備をしていたら。
家の電話が鳴りまして。
「通りがかりの者ですが、息子さんが交通事故に遭って、道に倒れています。
今、救急車を呼んでいます。
場所は○○○の近くです。」
と言うではありませんか!!



私が駆け付けた時には、血だらけで、救急車にいまして。
意識はあったけども、ちょっと、朦朧としていたの。


思わずその場で泣いてしまいました私。

救急隊員の方が、そっと励まして下さいましてん。
めちゃめちゃ動揺してしまいました。



んでも!
色々連絡したら。
間もなく、夫も、担任の先生も、学年主任・生徒指導部の先生も駆けつけて下さいまして。
動揺しまくりの私を支えてくれました♡


そして、幸い。
重体ではないことがわかり、病院の椅子で、みんなで喜び合えました♡
外傷だけのようでした。
入院もしなくていいと。
自宅安静でいいと。



連れ帰る車内では・・・・・。

いてて、いてて・・・💦
と、うめきながらも、次男がこんなことを言っていました。


「今日さ、発見したことがあってさ~~。(いてて)
救急隊員の人ってさ。
警官のこと、
『あの~~、おまわりさん。』
って呼ぶんだよ。(いててて)
なんか、かわいくない♡?」

との発見を、教えてくれました。



なにそれ。かわいい





買ったばかりの自転車も。
買ったばかりのメガネも。
そして、産んだばかりの次男(高3)も。(←まだ私、産後だし)
・・・・・・・ボロボロに・・・・・・・


てゆうか、メガネは行方不明中。
オヨヨ



今年になってから、我が家の交通事故騒ぎはもう、2度目。
神社に行って、苦しい時だけの神頼みに行ってこよう!





・・・・・という一日。



息子が苦しんでるというのに!
こんな日に、ブログ?しかも、クイズ形式??
不謹慎ッ
と、有名人なら、批判されちゃうでしょうなぁぁ~~~。
無名人で良かったよォ。



なにしろホラ。
震災直後に、被災地で、バドミントンしてた、私ですし。
震災直後に、被災地で、ルフィ―になり切ってゴムゴムのパンチとかしてた次男ですし。

ピンチになると、楽しくなりたいタイプ。
似た者同士。



苦しむ受験生・次男を。
なんとか支えて行きたいと思います






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





ソーダわんわん。

ところで。


我が家の末っ子が、小学校4年生になりまして・・・・・。
スポーツの得意な、字のキタナイ、自転車の好きな、嘘もよくつく、忘れん坊なオトコです。
作文が下手で、絵を描くのが得意で、クレヨンしんちゃんとお笑いが好きで、野菜が嫌いです。
ランドセルの中には古いプリントがぐちゃぐちゃになって入ってるし、炭酸飲料が好きで、風呂が嫌いです。

こんな「普通」な。
一見、普通そうな男児末っ子なんだけど・・・・・。



実は。
実は・・・・・。

もう10歳になったけど。
指しゃぶりと、お気に入りのタオルを引きずって歩くのが、まだ、治らないの


チュパチュパとしゃぶる指は、右手の親指。
その指の爪は、決して伸びない・・・。
っつうか、常にふやけてる。


タオルは、眠い時、ヒマな時、夜寝るときに、顔の周りにおいて、スリスリしてる。
夜は必須。
見つからない時は、死に物狂いで探す。

もう、かれこれ、7年ぐらい使ってるかなこれ。
洗濯・・・?
3カ月に一回・・・くらい・・・・・


2016040520590000_convert_20160422233538.jpg


雑巾よりも汚いこの物体には、
「ソーダわんわん」
という名がついてるん。


ソーダ → 模様が水色だから、ソーダ色。
         ※ただし、今は鼠色に変色。

わんわん → 「お気に入りのタオル」と言う意味の、末っ子語。
      ※歴代的には、「苺わんわん・チョコわんわん、等も存在した。




なぜッ!
なぜ、わんわんッ!!??

しかも彼、10歳・・・・。




時々。
こんな悩みを耳にします。
「子どもが指しゃぶりをやめません。
どうしたらいいですか?(2歳男児)」

とかさ。

「子どもが、お気に入りのぬいぐるみがないとパニックになります。
入園前に何とかすべきでしょうか?(3歳女児)」

とか・・・・・・・

そ・・・・そうよね。
こういうのって、2~3歳でどうにかするものよね?
で…出遅れた・・・・・かしらん?

皆様、このようなお子はいらした??





ワタス???



ああ。
タオルに関しては、やめさせようと努力した時期もありました(遠い日)。
このままでは、お泊りもできないし、旅行もできない?
・・・・と思ったから。



んでもね!
できるんですコレが。
合宿も何回も行ったし、お友達の家、おばあちゃんの家、どこでもお泊りじゃんじゃんOK。

そういう時はね。
なくてもぜ~~んぜんへっちゃらなんすよ!!
そして、指もあんまり吸わない。


・・・・・・んだったら。
ムリにやめさせたり、引き離したりの意味なくない?

と思って、放置してますが。



それにしても。
治る気配・お別れできる気配は、ZEROですわぁ~~~。



まあ、考えてみれば。
タオルについては、結婚相手が了解してくれるならさ。
それ以外の他人に、迷惑はかけないから、ま、いっか。
いざとなれば、なしでも行動できるんだし。


それにさ~~。
指しゃぶりも、大人になっても治らなくたって、まあよくない?
それで、喫煙とかドラッグとかそういう別の嗜好に行かずに済むなら、体にも、いいってなもんだわ。
これで、心の平安を手に入れられるなら、安いっつーか、無料でしょ?
お得ッ!!??
ってなもんだわさ。
ムリにやめさせて、不安定になって満たされなくて、犯罪犯してもヤバイし・・・・ね?





という、ど~~~でもいい理由で。
放置中。

へ?
メンドクサイだけでしょ?
ですって??



えへへ。
ワカル???




しかし!!

兄が厳しいんよこれが。
高校生のデッカイい兄ちゃんは、甘いのよ、親以上に。
「かわいい♡」
と思って、積極的放置。


厳しいのは、三男ね。

「いつまでワンワンやってんのッ
「ワンワン卒業するって、言ってなかったっけ?」
「何歳だと思ってんの
と、容赦ない。


そう言われた時の、末っ子がまたね~~~、なんとも言えないのよ。

斜めに視線をそらして、絶対に返事しない。
完全スルー。

下手に言い返して、不利な状況になるよりは。
ぐっとこらえて、嵐が過ぎるのを待つ。
一切受け答えなし!!!
怒りもしないし、泣きもしない。

「無」。

そう。
無の境地。





そんな末っ子・・・。
今も彼は、ワンワンをほっぺにスリスリしながら、親指くわえて寝てるはず。



ど・・・・・。
どうすっぺ・・・・・・。
いいかなこのままで



だ・・・・・。
ダメだよね・・・・・・??
あああ





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

よみがえってきた、思い出2つ。

今日は。
被災地地方、大雨だとか・・・・・。
余震に雨とは。
本当に胸が痛む毎日です。

このような災害があると、普段忘れているようなことを思い出したり、昔の人を思い出したりするものですね。


私は・・・、
『地震等によって建物被害を受けて、ライフラインが止まった。』
という経験をね、2回したことがあります。

私の年齢では、「一度も経験していない」と言うラッキーな人の方が、もしや少ない???
様々な地震の他に、噴火や水害など。
この50年にも、数えきれない災害がありましたからね~。



一回目はね、
小学生高学年の時でした。
電気ガス水道は、かなり長期間とまったし。
ご近所では、流血の大怪我をしていた方もいました。
数十名の死者が出た大地震でした。


40年近く前の、その時の記憶がよみがえってきましたわ~~~。


その時。
集合住宅に住んでいた私たち家族は。
建物が危険だということで、地震後、広場に付近の住民で集まっていました。
季節は暖かく、時刻もまだ明るい時間、天気も晴れていたのが幸いでした。

近所の母親たちは、半分パニックのようにもなりながら、広場で情報交換をしたり、助け合ったりしていたと思います。


・・・・・が、しかし。


私は当時小学生。
地震の恐怖が去ると。
その状況が楽しくなっちゃったのですね。
『しばらく学校は休み』という噂で、舞い上がってたのかもしれない。


私と、近所の子たちは。
誰かが持ち出したバドミントンで、遊び始めたのでした。
けが人も出ているようなシビアな状況の中。
暇を持て余した子供たちは、キャッキャと楽しく遊び始めたというワケ。
まだまだ余震もあって、家には入れない状況でした。


そんな私たちにかまう暇もなく、母親たちは、外に集まって、あーだこーだと、情報交換やうわさ話や相互援助活動。
一番困ってる人を、周囲が支えるような関係を築き上げてたと思います。




そこに・・・。
職場から血相を変えて、父が帰宅したのです。
もちろん、ケータイもない昭和の話。
全く連絡の取れないのが、当たり前でした。

父は。
家族の安否を心配しながら、徒歩で、やっとの思いで帰って来たわけでした。



そんな父が見たのは。
ウキャウキャ笑いながらバドミントンにはしゃぐ、娘たち・・・・。


・・・こんな時。
あにゃたが父親なら、どうするッ!?



私がその立場なら、
「おおう
無事じゃったんかぁぁ。
えがったよォ。
子供の笑顔は最高じゃけん。
癒されるわぁぁ。」
と思うはずよ!


でもね!

昭和の頑固オヤジは、違ってたねえ。


まずは。
叱られました


「この非常時に、お前たちは何を考えているのか。」
と。

その後、母がひどく叱られましてん。
「この非常時に、子供たちに、バドミントンをさせておくなど、オマエは何を考えているのか。
恥ずかしくないのか。」と・・・・・。

・・・・・・

いやだね~~~~。
我が父ながら。
心の狭い男だよォ。
八つ当たりじゃないか?


なんだかんだ言って、その後、必死に食糧調達したのは母だしさ。
休校となった中学校のプールに忍び込んで、プールの水を汲んできてトイレ用水にしたのは、私ら娘たちだしさ。
なすべきことがわかれば、頑張るんよ、小学生だって。
子どもなりに家族を支えたはずよ。

それよりも、まだパニック状態の最中。
何するべきかもわからない、空白の時間帯。
そんな大災害の中でも笑えたり、楽しんだりできちゃうのが、子どもの才能というものではッ!?
と、当時の自分たちを慰めたい気分だわ~~。



あれから約30年後。
今度は「母親」と言う立場で、大震災を経験しました。



似たようなことがあったわ~~~、そういえば。



この世の終わりかと思うような、激しい揺れの後。
たまたま、我が子の小学校にいた私は、先生たちが子供たちを校庭に避難誘導するお手伝いをしていました。
女の子たちの多くは、泣いていました。
次々と迎えに現れた母親たちも、多くは泣きながら走って迎えに来ていたのです。
寒くて暗い日でした。


そんな中でも、
ふざけて騒いでるのが、高学年男子のイチブ。
見ると、うちの次男も、キャッキャキャッキャと、笑っていました。
私を見つけた、次男の友人が。
「○○(次男)が、ルフィ―の真似して、地面を拳でたたいたら、揺れたんすよ~~。
この地震起こしたの、○○だぁぁ~~!(笑)」
等と言って、ワイワイ言ってる!!


私はね、その時、男児っていいな、ってホントに思った。


だってさ。
アマリニモ悲惨な揺れでしたから。
深刻になったって、ならなくたって、どうする力もなかったのです。
どうする力もないならば、冗談言って笑って過ごしたい気もする。

でも。
既に大人になって親になっていた私は。
そんな状況の中、笑うなんてことは、できなくなっていました。
イヤな予感で、背筋が寒いだけでした。



もちろん。
息子らには、
「静かにして、先生の指示を聞こうね」
とは言ったけど。
正直、先生方だって、どうしていいかは、すぐにはわからなかったのです。
誰もが、途方に暮れていた夕方でした。


次男が校庭で笑ってたその頃。
遠い海岸では、多くの人々が津波に苦しんでいたなんて、何日もの間、私たちは知らなかったのです。




直後のパニックの中では、悪ふざけして、ゲラゲラ笑ってた次男ですが。
その後、水汲みや、食糧調達。
様々な場面で、一生懸命働いてくれました。
反抗期の最中だったけど。
家族のために、一時封印。


そして、食べ物も水も燃料もない、寒い日々。
私の夫は、一度もイライラすることもなく、子供たちにもすごく優しかった。
そして、残り少ないガソリンの入ったバイクで、あちこちに顔を出してたわ。
震災を通して、そんな夫への感謝が深まった気がするわ~~~。

父が夫じゃなくて、マジで良かったよ
父みたいなんは、いやだ
叱られるなんて、大苦手よ。




そんな、
2つの思い出を、今回の地震でふいに思い出しました。
普段忘れてた、2つの思い出。





熊本の小学生たち。
不自由だろうけど、大変だろうけど。
それでも、楽しく遊んでいますように!!!と願うわ。


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




すべての街の。

おはようございます!!


熊本の余震のものすごさには、驚くばかりですね。
こんなに激しい余震をもたらす大地震は、初めて聞きました。
熊本大分の方々の恐怖と疲れを思うと、たまらない気持ちです。
お元気でいてほしいと、本当に祈るばかりです。

私の、ブログのお友達のご無事がわかり、心底ほっとしました。


でも、なくなった東海大学の学生様のご両親の心中など思うと、もう、想像を絶する苦しみかと思います。






そしてまた。
昨日はエクアドルでも大地震がありましたし・・・・・。
先ほどは、度重なる九州での余震の情報に紛れて、福島県沖の地震速報も出ていました。
東北もまた、地味に揺れているのです
地球って、なんて、地震だらけな星なのでしょう!!!!


「ちきゅう」と打つと、「地球」よりも先に、「恥丘」と変換される我が家のパソコン・・・・。
誰のせいッ!?





今回感じたこと・・・・。


私は、昨年初めて「我が子と離れて暮らす」という状況になりました。
離れて暮らす我が子というものは、また、心配も格別なものだと、しみじみ感じました。
今もしも、東京で何か起きたら、私は狂いそうになるに違いありません。
てゆうかたぶん、狂う。
または、脳卒中。


でもね、実際。
東京の息子が、休日にどこの街にいるかなど、今現在、全く把握はできていません。
ほとんど、日々の連絡など取りあってはいないのです。

「元気?」
とメールを送ると、2日後3日後とかに、
「はい」

詳しい説明もない。
絵もなければ、句読点すらない。

そんな返事だけが届く程度の関係ですもの


私は息子の行動はほとんどわかんない。
だから彼が今、どこにいてもおかしくない。
私の知らないところで、連休に、友人と遠出してたって、不思議はない。
サークルで、遠い場所で合宿してるかもしれない・・・・。
日本中、すべての街が、今この瞬間に、息子が行ってる可能性のある街なのです。



だからと言って、毎日密に連絡とりあって、彼の行動のすべてを把握するような母になるつもりもない・・・・。
距離は置きたい。
んでも知りたい。
だけどメンドクサイ。
んでも気になる。
だけど、子離れ大事。


あああああ!
ジレンマ!!!



その上・・・。
今高3の次男も、遠く離れた地の大学を希望しています。
東京ではないけれども・・・・。
もしも本当にその場所に旅立ってしまったら・・・。
私は、その土地の天気予想でさえ、毎日気になるでしょう。

私は毎朝、地元と、東京と、そして次男の街の天気と気温を気にするヲンナになるでしょう。
地震速報など出たならば、血圧は簡単に200を超え、体重すらその瞬間に、3ケタになるに違いありません。



そして。
やがて長男も大学を卒業します。
地元に帰って来る気はゼロ。
むしろ、海外を目指してる模様・・・・。
あああ。
どこの国へ行くというのか?
アメリカなのか、ヨーロッパなのか、エクアドルなのか・・・・・?
そこの地で災害が起こったら・・・・・。



そしてその頃には・・・・・。

今中学生の三男も、進路選択の時期を迎えているでしょう。
彼がどのような道を選ぶのかは、未知数ですが。
兄2人を見て育った三男が、地元残留を決意するとは思えないのですわーーー。


んで。
最終的な三男の目標は。

「NBAバスケットボールプレイヤーとして、全米いや、世界を震撼させる!!」

というもの。


・・・・・・アメリカにゃの?



もちろん、彼の夢が叶うのは難しい、非常に難しいことは、いくら親バカな私でもわかるんだけど。
んでも!
「視線は海外に向いてる」感が・・・・、なんかね、似てんですよ。
長男と、三男は・・・・・・

どこへ行くの?


そしてみんな。
日本中の、世界中のあちこちの出身の友達と出会い、お世話になるんだろう。
そして、どこの街の、どの国の女性と出会うのか?





今のところ。
今のところ、地元志向が強いのは、末っ子です。
末っ子だけは、前々から、地元に残りたいと言っています。

それどころか!!


「交通事故を起こすのが怖いから、車の運転はしない」
「だから、家から歩いて通える場所で、働きたい」
という理由で、もう、将来働きたいコンビニまで決定してるという・・・・・。


しかし!
末っ子が無事に、最寄りのコンビニに勤務できたとして・・・・。
その頃私は生きてるのか?
という問題もある。
とにかく、末っ子がもしも、地元に残ってくれるなら。
親がいなくなった後、兄弟たちを結び付けてくれるのは、もしかしたら、末っ子になるかもしれないね。

そしてこの町を、見守って行ってくれるのか?



ここ数日。
そんなことを考えてたわ~~~。

息子が成長すればするほど、日本中が、大事な街だらけになる。

地元。
東京。
それ以外の地方。
海外。


恥丘には。
いや、地球には。
うちの子が、行くかもしれない街だらけ。
出会うかもしれない、そして、お世話になるかもしれない人がいっぱい。
当たり前のことなんだけど。
しみじみと心の底からの実感でした~~~。



そんなことを想い。
一人の無力な母だけど。
改めて、すべての街の幸せをお祈りしたいと、思っっているのです。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村



熊本の地震。

熊本の地震の現状を見て、胸がつぶれるような思いをしている皆様。
何をすべきか、何をしたらいいのか、正直私にもわかりませんが・・・。
今のところ、私は下記の団体に寄付をすることで、力になりたいと考えています。
被災地の子供たちを支援する団体です。
私は、B'zの、東日本大震災の支援活動を通して、この団体を知ることができました。
被災地の子供たちを救いたいという思いを、B'zのおかげで、形にすることができます。
感謝です。



Save the Children Japan


寄付→





そして。
私に出来る精一杯の応援は。
この歌を届けることでしょうか・・・。


これは、B'zの、とても古い歌(1997)ですが。
東日本大震災直後のライブの中で、ラストを締めくくる歌としてお2人が選んでくれた歌でした。

おそらく、若き日の稲葉さんは、遠距離恋愛をイメージして作詞したのでしょうが・・・。
震災後、被災者に届ける思いとして選んでくれたのです。
そのことに関して、
「自分で作った歌詞の新しい意味を、10年以上経ってから自分が発見することもある」
というような意味のことを、稲葉さんは語っていたはずです。


そしてこの曲は。
2011当時。
震災で少々疲れていた私が、B'zのライブに行けることになった時。
もっとも切望した曲でした。
私に限って言えば・・・ですが・・・。
こんな言葉が欲しい、と心から思った曲でした。






Calling

この声が聞こえるかい
今なら聞こえるかい
どうか苦しまないで

あっという間 時間は積もり
何も見えなくなりそう
街の色も 変わりつづける中で
なんだか 今も一緒にいる

何かが心をつないでいる
いつでも気にしている
強い磁石に引っぱられているように
気がつけば 無邪気に笑いあう

ひとつひとつと 窓に灯ともる

きみがいるなら 戻ってこよう
いつでもこの場所に
けがれなき想いが ぼくらを呼んでる

I can hear the calling

どれだけ離れ 顔が見えなくても
互いに忘れないのは
必要とし 必要とされていること
それがすべて
他には何もない

きみといるとき 
ぼくはぼくになれる そういう気がする
言葉よりはやく わかりあえる 輝く瞬間
あざやかに

いままでもこれからも 約束などすることはないだろう
誰にも真似できない 同じ夢を見よう

Can you hear the calling?

この声が聞こえるかい
今なら聞こえるかい
どうか苦しまないで







熊本には、私の大好きな方が住んでいます。
ひとつひとつと、熊本の街の窓たちに灯りがともり、
人々に無邪気な笑いが戻る日が早く来ることを、祈っていますね。







にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




















ビックリしたこといろいろ。

お久しぶりでやんす~~~♪

オラ、ちょいと、疲れてたっちゃ♡


誰ッ!!??



と・・・。
疲れてくると、もはや、自分のキャラすらわからなくなる今日この頃。
皆様お元気でしたか?


いやはやもうね。



息子は入学するわ。
入学式はまさかの吹雪だわ。
別の息子のアレルギー検査の結果にぶっ飛ぶわ。
これまた別の息子との深夜の勉強会が、充実しすぎてて泣けてくるわ。
自分のお仕事もてんやわんや(←私一人で)だわ。
今日職場から帰ろうとしたら、私の軽自動車(命名:稲造)が、桜の花びらまみれだったわ。
叔母が危篤になるわ。
かと思ったら、「危篤なのに、そうめん食べてた」と言う情報が入るわ。
私の血圧はまさかの低値安定だわ。


んんん~~~


あたしゃもう、あたふたしちゃってたわ~~~~

そんな中で、特筆すべき出来事と言えば!!


私・・・・。
先日・・・・・。
横に敷いた布団の上に、縦に寝てマスタ・・・・・


図解

img007_convert_20160414145801.jpg

このごろ私は、和室に一人で寝ていますん。
夫とも子らとも離れ、一人寝の極楽よ!!


そしたらさ。
寝るときに、もう、失神状態だったんかね。


img008_convert_20160414145818.jpg


こうなって、寝てたわ。
せっかくの一人寝なのに!!



だからか~~~
なかなか疲れも取れんわけだわ。


と思った出来事でした。


今夜こそ!
縦に敷いた布団に、縦に寝たい!!!

きっと元気に復活するわ~~~



・・・・・じゃなかった!!
一番書きたかったのは、末っ子のアレルギー問題だったわ~~~ッ!!

これは大事な問題よね。
話せば長~~~~くなる、ダメ母による、ダメ母のための、ダメダメアレルギー話。

私ね~~~。
息子10歳にして、初めて、彼の、アレルギーについて、詳しく知ったんんよ。


ダニ埃カビ等はもちろんのこと。
杉、ブタクサ、蛾、犬、猫、
そして
卵白。

色々アレルギーありました。

え?今頃発覚ッ!!??



よく死なずに生きてたなぁ。
末っ子よ。
偉いぞ君はと、思ったね。


もともと、アトピーもあって、アレルギー体質な末っ子。


んでもね!
卵入ってるもの、食べても平気だったんよ~~~!!
カステラとか、プリンでも。
赤くもならず、ブツブツもできず、腫れもせず。


ただ、卵焼きやゆで卵は、絶対に食べなかったんよ~~。


そんなもんで。
好き嫌いかと思ってたん


母親失格



したらば。
「卵食べると口の中が痛くなるから、やだ」
とおっしゃるでないの。
この頃説明上手になってきましてね。



痛みって、他人には見えないから、伝わりにくいよね~~~。
赤くなったりすればすぐわかるのにね!

と言う、イイワケ


でも。
なんで、卵入ってるもの、平気なん???

どうやら、弱めのアレルギーである模様・・・・



等々。
主治医を変えたら、末っ子の身体のことが色々わかりましてん。

いやはや~~~。
真面目に掃除機かけねばならぬのゥ~~。
埃アレルギーと言われちゃあねえ。


いやはや~~。
将来、かわいい小型犬飼うのが夢だった末っ子は・・・・・ショック受けてました。
犬猫アレルギーではねえ~~。
でもね。
近所の犬ちゃんや、祖母宅のネコちゃんと、非常に仲良く交流してましてん。
大好きで大好きで!
なのに(泣)!




というワケで。
今頃こんなことに気付くだなんて。
バカな老母だよォ。
むしろ、老害だよもう。

と思われてしまうような、そんな、春の日差し切ない今日この頃でする~~~



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは高校生一人、中学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア