FC2ブログ

カラオケに、行ってきたよ~~。

半年くらい前でしょうか・・・。



とある集まりでの飲み会の際に。
居酒屋から、カラオケボックスの割引券をもらいました。



何かの拍子にそれを見つけた我が家の末っ子が。
「行きたい!」
と、目をキラキラさせまして・・・・。
行く約束をしていたのでした・・・・。
末っ子は、宝物のようにその割引券を、大事に大事に保管してたんよ~~~。


んで。
その割引券の使用期限が
2016.3.31
だったのです。


一週間ほど前から、毎日のように、
「いつ行くの?」
「もうすぐ切れちゃうよ?」
「今日行こう?」
と、末っ子にプレッシャーを与えられ続けていた今日この頃でした~~~


やっと!

木々の芽もふくらみ始めた、今日この佳き日。
僕たち、私たちは、カラオケの門をくぐったのです!

ギリギリ~~じゃないとボク
ダメなんだよ~~~♪
・・・・締め切り間際にならないと動けない人間=私。



さて。
カラオケメンバーは、
・小3末っ子
・小6三男
・お友達(中学生男子)
・私
の、計4人でしたわ~~~。

高2次男は、ご辞退いたしまして。(全く行く気なし)
夫は今日は職場の送別会でした。


今日は、日中はそれぞれが忙しかったので。
夜の出動となりました!
夕飯をしっかり家で食べて。
19:00、出発。
きっかり2時間のカラオケタイムを過ごし、先ほど帰宅しました~~~♪
飲食は、ドリンクバーのみ。
割引券使用にて2時間きっかり。
お安く上げたわ~~~♪(4人で2000円ちょい)


では。
小学生男子・中学生男子・アラフィフ主婦の選曲を、ご紹介したいと思いますわ~~。

我が家の内輪のカラオケ大会の選曲に。
きょ・・・・興味ある人などいるのか
という、非常に大きな疑問点はあるものの。

我が家の大切な思い出の1ページとして、記録を残す所存でございますわ~~~。



だってさ~~。
我が家はほとんど、カラオケは行かないのよ。
家族で行ったのは、2度ほど。
・・・・とは言っても、2度目には、長男次男は来なかった・・・・・。
6人で行ったのは、一度だけ。
数年前だわ。



まあ今回も。
三男・末っ子だけだから、「家族」と言えないけども・・・・。

んでも。
珍しい企画なので、忘れないように、記録しとくね☆!!




まずは。
ゲストたる、中学生男子(息子たちのお友達)は、何を歌ったかと言いますと。

・ファイトミュージック(セカオワ)←セカオワは、いい歌ばかりね☆
・愛のバクダン(B'z)←私への、気配りであろう。できたヲトコである。
・3月9日(レミオロメン)←いい歌や~~~
・ダンデライオン(バンプ)←いい歌や~~~
・TODAY IS A NEW DAY(カエラ)←難しずぎて、自爆。
・足音(ミスチル)←私は、ミスチルの中ではこの曲が一番好き。本当に好き。聴くと泣く。

友達の母ちゃんの為に、B'zを、無言で入れてくれるあたり、いい子でしょ~~?
ホストにもなれそうなほどの、心遣いだわ。
しかも、愛バク、完璧に歌えるん♪
きゅんと来るわーーー。


次に。
我が家の小3末っ子は・・・・・。

・恋(back number)←いい歌だわ~~~
・クリスマスソング(back number)←みんなで合唱。もはや合唱曲。
・キセキ(GReeeeN)←これはもう、すんばらすい歌ね。
・道(GReeeeN)
・ヒマワリの約束(秦基博)←これもね。良すぎ。これも合唱になる。
・チェリー(スピッツ)←歌えなくて、末っ子自爆。

小3とは思えない選曲っすよね?
背伸びして生きてるん?
もっと無邪気に生きてくれええ~~と、時々思う今日この頃。

そうそう。
この子のもらってきた通信簿が、驚きすぎてぶっ倒れた件。
悲惨(T_T)。
母ちゃん、あわあわしちゃったわ。



そして。

小6三男。

・エアーマンが倒せない(Team.ねこかん)←男子の好きそうな歌だ!
・365日(ミスチル)←これは名曲!
・愛唄(Greeeen)←いい歌だけど、三男自爆。
・トリセツ(西野カナ)←これが、一番上手だったわ~~~
・日曜日(Buck Number)
・ALONE(B'z)←ALONE好きの三男。でも、難しすぎたわ~~。

ふざけて笑いを取ろうとする三男。
西野カナの歌が、妙にハマる声でした。
確かに女の子みたいな、優しい声の持ち主。
声変わり前の、貴重な瞬間だね~~~♪
あああああ~~~間もなく声変わりしちゃうんね。



そして私は。



・ギリギリchop(B'z)←完全爆破。全く歌えねえ!
・さまよえる蒼い弾丸(B'z)←ムリ。最低点数をはじき出したわーーー

・・・・と、2曲、B'zで砕け散った私。
もう、B'zは諦めて、他のをもう一曲だけ歌うことにしました。

んで、ある歌を選んで歌ったら。
意外なことに、とってもいい感じに歌えて、そこそこいい点数を出せた歌。

な~んだ?







与作。



こ・・・これは初めて歌ったけども。
いいかも
私の音域や声質に、合う!!
音痴な私でも、歌える!!!
オハコにしよう!


いやああ。
実は私、恐ろしいほどの音痴でして。
歌には苦い思い出しか、ない。
まともに歌える歌が、ほとんどない。
という、悲しき有り様。
そんな私が、人生初。カラオケ機械に褒められた歌♡
一生忘れないわ




と言う感じで。
2時間というお約束の中で、これらの歌を仲良く楽しく歌いまして。
そして、ラスト一曲!
ラストだラスト~~~!
みんなで歌える、みんなが好きな歌!!!


ということで、4人で相談して選んだ、本日の究極の一曲は!
さあ、なんでしょう!!??


※B'zではありませんよ~~~。
B'z難しすぎるわッ
んも~~う、稲さんったら、どんだけ上手なの?んも~~~うってハナシよ!




あ、んで。
小学生中学生男子が、2016年3月に選んだ、ラストの一曲とは!?
何だと思いますん???








海の声(BEGIN)


でした~~~~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




これは名曲ね~~~♡
桐谷健太好きな私にとっても、2016の、忘れられない一曲になりました。




皆様の十八番は、なんすか~?
私は今日から、与作っす~~~~♪♪へいへいほ~~~~♪




↓『HEY!! HEY!! HOU!! 』


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



へそ曲がりな私の前の、岐路たち。

以前ね。
こんなことを言われたことがあるんよ。

「B’zファンって、へそ曲がりな人が多いよね」


・・・・・・・・・・・・?


はい???
わ・・・私のことだよね。
やっぱね


B'zファンの皆様、ごめんなさいねぇ~~。
私の不始末のせいで。
皆様にまで、濡れ衣を・・・・・。


いやはや~~。
他のB'zファンの皆様の個性については、深くは存じてはおりませんが。
私に関していえば、それはズボシだわ、ず♡ぼ♡し




ええ。
そうなんですよ!
私ったら本当に、へそ曲がりの頑固オヤジの、変わり者だな~~と、しょっちゅう思ってる。
たいてい、世間の風潮には、反逆したくなるタイプ。


そもそも。
「少子化」と言われる現代日本で、子どもを多く産むこと自体、反逆的と言えなくもないわ。私の場合。
「逆らってやる!その波に!!」
という、不要なナニクソ精神が、私を操ってるのだろうか。
と、自己分析をしてみたけれど、真相は不明であるよ。
わからんよ、自分でも。
ナニクソ精神だけで、子だくさんになるか?普通。


でも、もしも。
もしも、私が、ベビーラッシュ時代に20代30代を過ごしていたら・・・・・。
もしかしたら「子を産まない」選択をしていた可能性もある。
可能性、大だと思うわ。
へそ曲がりやさかい。



そして更にもしも。
私が20代後半で、今の夫と結婚できなかったとしたら・・・・。
私はおそらく、独身を通しただろう。
私はきっと、夫と結婚しなかったら、その後、どんな人とも付き合わ(付き合え?)なかったんじゃないかな。

または。
寂しさゆえに、既婚者と不倫に溺れたのではないだろうか・・・・・。←大いにあり得る!
心の中で夫を想いながら、既婚男性の甘く無責任な言葉に、安い癒しを求めたに違いないわ~~。

そして、不倫のむなしさを、30代半ばに悟り。
その後は稲葉さんのストーカーとして、給料のほとんどをB'z活動につぎ込んだに違いないわ~~~。



または、もしかして。
何かのご縁でほかの男性と結婚していたかもしらん。
その場合、おそらく。
おそらく、その後離婚していたかもしれないと思うのである。

私のへそ曲がりな頑固オヤジ(かつ、ぐうたらオヤジ)な性格は、きっと、普通の男性を相当イラつかせたに違いない。
うむ。絶対に。
きっと、第一子出産後辺りに限界を迎え、離婚の選択をした可能性大だわ~~。
我が夫は稀にみる忍耐強い男なのであるからして、今も結婚生活は維持されてるのであるわ。
他の人には耐えられんじゃろゥ。




等等・・・・・・。

人生を振り返るに。
時代や状況が変われば、同じ人間であっても、全く違う選択をし、全く違う道を歩んだだろうな~~。
と、しみじみ思うのであるよ。


もちろん。
どの道が、一番の幸せに続いていたのかは、ワカラナイ。


独身を通していたら、今頃、仕事ですっごく出世してたかもだし
稲葉さんの追っかけしてたら、恋人になれたかもだし
子だくさんにならなければ、もう少し裕福だっただろうし
どこかで何かのチャンスに出会えていたかもしれない

万が一、大学時代の彼と結婚してたら、間違いなく私は、東京人として生きてただろう。

でもな~~。
その場合。
子供は一人が限界だっただろう。
てゆうか、たぶん、夫の浮気に泣いて、ソッコー離婚したに違いない。
好色なヤツじゃったからのゥ~
または、すごくお金持ちになってたかも。
その後ヤツは、成功の階段を昇ってるようですけん。



そんなことを思うと・・・・・。

どの女性の生き方を見ても、
「もしかしたらの私・・・?」
と、思ってしまう。



不倫にハマり込む愚かな私。
東京でバリバリ働きながら、保育所探しに奔走する忙しい私。
稲葉氏へのストーカー行為で逮捕されるムナシイ私。
もっと裕福な主婦として、エステに明け暮れる私。
もっと貧しい母として、疲れ果てた私。
障害のある子を悩みながら育てる私。
人から尊敬される、立派な私。
世間から見放されて泣く、孤独な私・・・・・・・。



どれもアリだ。
どれになっても、おかしくない。
いろんな分かれ道が、あったのだ。
紙一重だった。



今の私は。
田舎で子だくさん母として、のんびり自分のペースで働く日々だ。
これは、本当にたまたま。
偶然。
あの日あの時、ふとした瞬間に、夫が結婚を決意してくれた。
あの日あの時、小さなきっかけで、仲直りができた。
あの日あの時、あの試験に落ちた。
あの日あの時、苦しみにちょっとだけ耐えた。


そんな、小さな小さな偶然の積み重ねの上の、たまたまの、「現在」であるのだと思う。



そう思うと・・・・・。
世間のいろんなニュースは全て、他人事ではないなと思う。

不倫で批判されるひと。
不倫されて謝罪する妻。
保育園落ちて怒る母。
子供に自殺されてしまう悲しい母。
失言で立場を追われる有名人。
歪んだ性欲ゆえ逮捕される人。
頑張るシングルマザー。

そのどれもが、私の人生の可能性として、存在していた。



そして。
人生の、小さくて大きい岐路は。
これからも存在し続けるはずだなと思う。

今から自分がどの道を行くのかは、ワカラナイではないか。


今から、稲葉様と出会ってしまい、人生が大きく変わるかもだし。
今から、立派なストーカーとして、警察にマークされるかもだし。
今から、急にキャリアウーマンになるかもだし。
今から、急にカリスマ主婦としての才能が降臨するかもだし。
今から、有名人の愛人としての、第2の人生が始まるかもだわ。

息子が大変な不始末をしでかして、親として世間に謝罪しなければならなくなる可能性も、非常に大きいのである。




まあね。
自分の人生。
だいたいの予想はつくけれどもさ。

でも、まだまだ、予想外のラッキーも落とし穴も、あるかもしれない!!
人生だもの。

んだから。
安易に他人をたたきまくる風潮には流されないようにしようと、ネットを開くと、そう思う。
反逆精神が、うずくともいう。
「そうだったかもしれないもう一人の自分」や、「そうなるかもしれない自分」を、応援したいとも思う。


そんな、へそ曲がりオヤジな、今日この頃であるわ~~~~。




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

B'z 深夜に息子と、EPIC NIGHT

※稲ヲタ注意報※

※EPIC NIGHT DVDネタバレ注意報※







先日。
とあるお方が、
「〇〇の、△△がすごすぎる!」
的な、とある情報を下さいました。

ありがとう!!!




で。
「〇〇が△△すぎるという情報」
とは、何を指すのか。
次の①~⑤のうちからふさわしいものを選び、記号で答えよ。


と・・・・、まさかの、期末試験形式。エヘ



① 2016の、不倫世界が、盛りだくさんで豪華すぎる!
  ↑
ちなみに、これこそが少子化の一番の原因だと、私的には断言させてもらおう。
独身妊娠適齢期に「産めない子作り」をのお相手をし(させられ)、結婚後は「子ども欲しいのにレス」という状況に泣く、多くの女性たちよ!
この世は矛盾に満ちている!


② 我が家の末っ子の、「ベッキーも、ゲスの極みのバンドの一員になればいいのに」という提案が、驚きすぎる!
  ↑
ちなみに、キーボードかボーカル(デュエット形式)が、似合うと思う!
売れるかどうかは、末っ子の管轄外である。



③ 我が家の末っ子の、昨日Mステで浜崎あゆみを見た時の、「今日も頭が痛そうすぎる」という感想が、共感できすぎる!
  ↑
頭痛薬のコマーシャルに抜擢してほしい件。
あ・・・・、でも、効かないことをイメージさせてしまうか。←ボツ。


④ 我が家の三男が、EXILEを見て、「〇ンピラ!」と吐き捨てた言葉が、冷たすぎる!
  ↑
きんぴら?ごぼうは好きですか?
金毘羅?って、なんですか?
ちなみに、ファンの方には、お詫び申し上げますわ。


⑤ 「EPIC NIGHT」のDVDの中の、「Black coffee」を歌う稲葉さんの顔が、セクシーすぎる!
  ↑
ちなみに、「しまいに疲れて」のあたり♡♡♡




答え?


えへへ~~~~
まず、ヒントとしては・・・・。
今日は、日本全国、稲ヲタ注意報が出ていますよォ~~~♡聞いてますかァ~~?



うふふ
もつろん、答えは⑤です。
ですけども、①~④もすべて事実であることも、お伝えしておきたいと存じます。



というワケで。
先日。
深夜に一人にやにやデレデレとしながら、DVDの復習に励んでいました。



そもそも、今回のこのDVDは、
ダレッ!!??
と思ってしまう稲葉さんが多いですわ。



IMG_0172_convert_20160326234826.jpg


登場あたりの稲様が、もはやなんとなく

ダレッ((((;゚Д゚)))))))??
という雰囲気を感じさせ。



誰ッ!!??


IMG_0175_convert_20160326234859.jpg


NO EXCUSEでの稲葉様。

もはや、なんかもう、別の人のようだわーーー。
アメリカンなロッカーだわーーー。
 (またはフィンガーファイブ)
素敵な七変化♡


でもね!
今回頂きました耳寄り情報を調べてみましたら!
にゃんと!
更にすごすぎる!!
スペシャル稲葉
が隠されていたのですッ!
これは驚きですばい!



IMG_0157.jpg


IMG_0179.jpg



ど・・・・・
どういうことなのッ!

稲葉様、これはいったい、どおゆうことなのおおおおおお~~~ッ!?
誰なのォォ~~~~ッ!?


このすごみは何?
このセクシーはダレ?
この狂気はなぜ?
あなたは今からオオカミに変身するのォォォ~~~ッ!?
セクシーなエロオオカミに!!
それともあなたはイカレタ神なのォォォ~~~~~!?
セクシー神なんだろ?そうなんだろ?



ああああああああ~~~
あにゃたは誰なにょォォォ~~~~~



ゼイゼイッ


こ・・・・。
これはスゴイですね。
はああ~~~~。
2人っきりの時に、こんな顔で、
「あなたとの出会いを、求めていたんだッ!」
とか言われたらどうするどうするそうする~~~?
そうするわね~~~~。
いやそれはムリだわ~~。
ああそれはどうなのォォ~~?
てゆうか、メヂカラ光線で、ぶっ倒れる。

妄想失神。




・・・・・・と。
真夜中に、アフアフしながら、テレビの画面をデジカメで撮りながら、失神しそうになりながら、にやけていたら。



ぎゃあ
ビックリした!
高2次男が降りてきたわーーーーー。
やべ
お母さんったら、恥ずかしいとこ見せちまったじゃねえか。
やべ、エロ本隠さなきゃみたいな気持ちだわ!オロオロ。
と、恥じらっていたら。


高2次男がボソッと一言。
「Black coffeeって、EPIC DAYの中で最高の名曲だよね。」
ですと。


OHHH!!
次男よ、あなたは素晴らしき息子だわ
あなたを産み育てたことは、間違いじゃなかった!!!


私:「だよねー
だよねーーーー。
んだよねーーー。
でもね。
ママは一番は、Man Of The Match なんだけどねーー。
でもねーーー。
Black coffeeも、一番なんだよねーーー。
てゆうか、全部よすぎだよねーーー。
今回のこのアルバムは、全曲名曲と言っても過言じゃないよねーーー。
松ちゃん冴えてるわー冴えてるよねーーー。」

と、ダラダラ語る母に、あきれることもなく(内心はあきれていただろうが)、更に彼はこんなことも言ったのです!!!!


次男:「この頃さー。
いろんなバンドとか歌手の曲聴くようになったら、分かったんだけどさー。
やっぱ、稲葉さんの歌の上手さは、スゴイね。
ものっすごく上手いわーーー。
一番じゃないかな。」

でしゅってよ~~~!



私:「そうなのよそうなのよ。
うまいよねー?
スゴイよねー?
努力してるんだろうねー。
でさ、このDVDではさ。
熱き鼓動の果てを聴いてほしいんだけどさ!
すごくいいのよ、これがーーーー!!」

と言って、2人で真夜中に聴いたわ見たわーーー、熱き鼓動の果て!!!!!!


聴き終わって次男、
「うわーー、鳥肌立ったわ。
すっげーーー。
んじゃ、風呂入ってくるね。」



あああ。
お付き合いくださってたんネ?
けなげな孝行息子よッ!!
君の未来には、
あぁぁ~~~何が待っているんだろう♪?

・・・・という、母と息子の、深夜の交流大会。
次男と見る稲様はまた、格別じゃよ。



そして。
Black coffeeの稲葉さんの、セクシーすぎる何かにとりつかれたような、美しきお顔の他に。
こんな場面も発見したよ。


IMG_0176_convert_20160327010102.jpg



ベロが好き♡


IMG_0181_convert_20160327010122.jpg




もしも生まれ変われるならば。
右頬にへばりついている髪になりたいわ~~~♡





でね。
大好きなBlack coffeeについてですが・・・・。

昨年、このアルバムが出たばかりの頃。
この歌は、夫婦が別れを決意した歌なのか?
それとも、もう一回愛し合おうと決意した歌なのか・・・・・?

という点について、意見が分かれまして。
非常に有意義で奥深く温かい意見の対立を経験したものでした。
思い出深いわ~~~。
皆様は、どちらだと感じますん?


私的には、もう一度一緒に歩む決意をした、中年夫婦の姿のような気がしています。
んで。
泣く。
とにかく、泣く。
とりあえず、泣く。

たとえ隣に息子がいても、泣く。
「ああやだなー。
ママったら、涙出やすいわ。」
とか言いながら、泣く。

そんな真夜中の、素敵タイムでした♡





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

末っ子が、学級委員になれない理由。

前記事にて、我が家の卒業生・三男の、「泣かせる男」
っぷりを、ご紹介いたしました。

なんかねーーー。
泣けるんですよ、三男。

あ。
いや。

ホントは私、卒業式でもほとんど泣いてはいないんですけどもね


でもね、なんか、三男って、いちいち、ウルウル来るんよ~~。


字にも表れてるように。
頑張り屋で真面目。
弱音は吐かない、我慢強さ。

・・・・・なんかね。
母泣かせなタイプの、ヲトコなんよ~~~


三男に対して、
「イライラさせんなよッ
と思ったことは、ほとんどないのよォ~~。
でもね。
「ウルウルさせんなよッ
とは、良く思うのよ~~~。


くうぅぅぅ~~~~

オラの弱点(の中の一つ)だわさ~~~~。




「はあ?、自慢
こぶりんぼこそ、イライラさせんなよ

と思ってしまった、そこのあにゃた!!



大丈夫。←何がだーーー!

我が家にはまだ、秘密兵器がおりまして。
ええ、大丈夫。
あなたのイライラも、鎮まることでしょう



これを見てよ~~~~ん





img003_convert_20160322234035.jpg



さて、犯人(?)は、誰でしょう???



答:
末ッ子なのよお~~~




学級委員
も書けないなんて・・・・。
一生学級委員には、なる資格、なしよ!!あんた


宿題
も書けないなんて・・・・・。
宿題倍増だッ!!


病院
も書けないなんて・・・・。
もう、40度の熱が出ても、病院連れてってやんないッ



が書けないなら、虫歯になっても我慢しなさいよーーーッ


反対
の、対~~~ッ!対~~~ッ!!!!!



え~~~~~ん

あ。
泣けた。

ある意味、「泣ける男」だったのか、末っ子よ・・・・・・。



これさあ。
テストされてるってことは、全部、習ったんじゃん?当然。
ぐわあああああ。


特訓必要?
特訓必要???
皆さんだったら、どうする?
教育ママに変身して、漢字100回書くまでオヤツなしとか、しちゃう??
ねえ、どうする~~?

今ここで、がっつり行くべき?
反抗期とか来る前に、基礎はね?
どう?


と思いながらも、今のところ、スルーしてる私。
ダメ母じゃん
どうしましょ。



だってね(←イイワケ)。
ポチャポチャほっぺを触っちゃうとね。
妙に、癒されちゃうん。

・・・・・ダメじゃん・・・・・
これじゃあ、本人の為にならん・・・・・





と、モヤモヤしながら。
さっきね。
コンビニに行って、長男宛に、宅急便を発送してきたのよ。

で、送り状に住所や名前を書いて、店員さんに渡したの。
そしたら、

店員さん:「中身はなんと書きますか?」
私:「『雑貨』でお願いします。」


そう言ったらさ~~~。
店員さん、「雑」と書いた後・・・・・手が止まった・・・・・・


店員さん:「ええ~~と、「か」って、どう書くんでしたっけ?」
私:「ええ~~~と、(指で書きながら)化学の『化』の下に…貝殻の『貝』・・・・?」


そしたら、店員さん・・・・・
科学の『科』の下に、『貝』書いたーーーーー


書いてから、店員さん、自分の字を見つめ、
「こんな字、ない・・・・
と思ったのでしょう。
ペンと送り状を私に渡してきました・・・・・。





ああああああ~~~~

店員さ~~~ん。
あなた、未来から来たうちの末っ子なのおぉォォ~~~??
そうなんでしょ?
うちの子ね?
他人とは思えないわ若者よ。
ファイトだファイトだ若者よ。


いやしかし。
「雑貨」じゃなくて、「いろいろ」にすればよかった!
おばちゃんの、言葉チョイスミスだ!!
ゴメンよォォ。
今じゃ、「雑貨」なんていう人は、化石なん???
いやそれよりも。
おばちゃんの説明下手のせいだったわー。

てゆうか、自分で書くべきね?
最初っから自分でね??


ああああ~~~~。
でもさあ。
漢字は大事だね?

でもさ。
そういう私も。
では、突然「雑貨」と言われて、書けるのかッ!?
自信はない。
全くない。


いやしかし。
コンビニ店員。。。。。
仕事上、よく書く字は、覚えとくべきではなかろうか?
よくは書かないのか?


いやしかし。
小学生たるもの、「学級委員」
書けてほしかった~~~~~
特に、学級ぅぅぅぅ~~~!!


いやしかし。
よく見てみて!!
マルをもらってる

と言う字も、間違えてんのよ
一本足りないのよ。
もうッ
鼻毛一本抜いちゃうぞッ


いやしかし。
小3。まだ鼻毛は、あるまい。
いや、あるのか??





稲葉鼻毛高額取引願望有。

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




とっ散らかってても、卒業の春。

うるうるうる~~~

うちのきゃわゆい三男ちゃま(←すんません、親バカ全開)が。
とうとう、小学校を卒業してしまいますた~~。


ここんとこずっと、インフルエンザと怪我とに苦しんでいた三男でして。
式当日も、私は、感動と言うよりはもう、心配で心配で・・・・。


我が家は、三男と末っ子がインフルだったのですが・・・。
三男は非常に苦しみまして・・・。
後からかかった末っ子の方が、先に元気になってしまったという有様ですた・・・。

ずーーッと学校もお休みして、病院行ったり、寝たりしながら暮らしてたから。
卒業式の練習もあまり参加できず。
体力も、不安・・・・・


不安的中で・・・・・。
「卒業の言葉」っていうのん?
あの、みんなで、あれこれ思い出を語るやつ・・・・。
壇上にみんなで立って、色々と6年間の思い出を語っていくんだけども。。。。。

三男は、自分の出番を無事に終えたら、立っていられなくなって、座り込んじまったわーーー


・・・・というワケでして。
子だくさんゆえ、卒業式慣れした老母たる私にとって。
始めての、「心配すぎて泣けない」
卒業となりましたわ~~~



そんな中でもらった、三男からのお手紙。
記念にアップしたいと思いますん♪




IMG_0152_convert_20160322122308.jpg


img001_convert_20160322124834.jpg


img002_convert_20160322124847.jpg




ヒイイイイン



子供って・・・・・
胸キュンですなぁ~~~~





そんなこんなで。
もう、3月も後半ですね・・・。
帰省して、歯科通いしてた大学生長男は、東京に戻り。
小学校を卒業した三男は、まだ怪我の痛みに耐えています。

そして、久しぶりにバレーの試合に出してもらった高校生次男は、腰痛・・・・

正選手の子が、前日に寝坊で遅刻し。
顧問の先生がブチ切れし。
「もうお前は試合には出さん!!」
と、激怒したらしい。

その余波として・・・・。
補欠たる次男に出番が回ってきた・・と・・・・。

んで。
突っ込んで、転んで、腰痛・・・・・・

という流れ。


んでもよかったね、次男ちゃんよ。
どんな理由であれ、試合に出してもらえて、良かったね☆



こんな感じで。
家中、病気や怪我だらけ!!
整形外科、歯科、内科・・・・・!!
今日は今から整骨院に連れてく予定。

3月の病院代、半端ないわ~~ッ





そんでもって。

私は私で、久々に夫婦喧嘩・・・・・
原因??
次男への対応が冷たすぎる夫に、私がブチキレ。

「冷たいのよ、あなたは!」
と、世界で一番冷たい声を出した、氷のようなる妻とは、私です


仲直り済み

スマン、夫よ・・・・・
も…もしかしたら、生理前症候群かもわからん。
ヒイイ!!
とばっちりよ、あなた!
すまんね。


そんなこんなの。
感動と、心配と、忙しさと、イライラと、後悔と、ヨロコビ・・・・・

非常に、とっ散らかった我が家の、春の日々です♪


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





初めの一歩だよ。

ずーっと
心に引っかかってたことがありまして。


5年前の震災の時。
私の家や家族は無事だったんです。
だから、私も、苦しんでいる被災者のために、何かしたかったのでした。


でもね!
寄付をしたり。チャリティ―グッズを購入したり。
そういうことを、本当に少しだけ、しただけでした。

そして、救命活動や、医療に携わる人。
ボランティアに駆けつける人たちを、祈るような思いで、画面を通して心で応援していたのでした。




子育て中の母
というものは、ですね。
もちろん、人それぞれだとは思いますが・・・。
私は、4人を産み育てた10年以上の年月。
「行動の自由」
は、完全に諦めた境地にいました。

どこへも行けない!
自由時間など、ない!
いつも縛られてる。
いつも追われてる!!
・・・・という感覚ね。



とにかく、子どもを置いていくわけにはいかない。
誰かに預けるわけにもいかない。
預かってくれる人もいないし、正直、他人に預けたくもない。
預けて何かしても、楽しくない。



まずは子供。
1に子供、2に子供。
3,4も子供。
5も子供。
6,7,8,9、みな子ども。
1005番目くらいに、夫・・・・・かな?
1000005番目くらいに、実家の親・・・・を、思い出す・・・べきかッ?うう~~む。
かなり薄い。
1000000005番目くらいに、義実家・・・・・なの?

あ、自分・・・・・?
へ?
誰だっけ、それ???


みたいな日々でしたわーーー。(遠い目)

いや、夫は好きですけどもね、ええ。好きですよ。
1005番目って、かなりいい順位だと思いますよ?

あ、実家?
あ?義実家・・・・?
あああ。
好きと言えば嘘になると言えなくもないような気がするような不思議な気持ち。




というワケだから。
正直、震災の時も、何をしたわけでもない。
少々の寄付。
頑張ってる方の声掛けに応じて、微々たる協力。
・・・それだけっす。


とにかく。
我が子を育てねばッ!!
我が子を守らねばッ!!!

ふんがーーーッ


それしかできないっしょ。ぶっちゃけ。母って・・・・。
だって、囚われの身。
不自由の身。
一泊すらできないんだぜ?
しかも。
カネも時間もないんだぜ?

ヒ―――ン
なんもできねえ~~!!

でも仕方がねえ~~!!
子育て優先でしょ。
私がいなきゃ、この子たちは生きて行けないんだもの。
こんなにも、私を求めてるんだもの!
囚われちゃうでしょーーー。



と思いながら生きてきたのよ。





でもね!

私、今年は50になりますん♪

最後に出産(←何回してるん?という話)してから、はや10年。
やっと。
やっと私も、自立の時だ!

10年目にして、こう思ってるわ。

もはや、産後ではない!


『もはや戦後ではない。』
と、時の経済白書が言ったのは、戦争から何年後のことかしら。
10年後くらいのことのようですわ。
それをもじってみたのよ。エヘヘ~~。




先日。
あまりにゴロゴロしてばかりいる私に、軽蔑と憐憫の混じった視線を投げかけてきた夫に、
「たぶん私。
まだ、産後の疲れを取ってる最中だと思う。」
と発言して、失笑されたわーーー。
失笑すんなー
私は本気だ。
自己弁護をさせてほしい!

子を産んだら、最低10年は、産後の疲れが取れませんて。
いやホントに。ホントよ。
その疲れの一番の原因は、私思うに、
上記にも述べた、
「囚われの身」感

だと思うんですよーーー。
どうかしら?

自由がナイ!
・・・ということからくる疲れ。
だと思われますわ~~。


ところが!!

な~~んとなく。この頃。
気づいてみたら、あらまあ、檻はどこ?
消滅?

仕事だイナバだと、自分のことをアレコレやりはじめたのが40代後半だけども。
んでも、それでも、幼稚園の延長保育で、一人ぼっちで待ってる末っ子は、切なかった!
んでもこの頃、そういう切なさが、なんか・・・生活の中から消えて行ってる・・・?


という感触もありました。


で。
「私も、50歳になるんだから、一歩。
一歩踏み出してもいいのではないか?」

と、最近(←特に、先日の3.11以降)思うようになっていたのでした!


いよいよ、『産後からの脱却』ですな。
自由を手に入れようという、意欲的姿勢。


「自分には何もできない」
という無力感を払拭するべく。

ある一つの、ボランティア団体の一員となることにしたのよ。
会員となって、何かしらの活動をしよう。
そう決めたのですわ~~~。
たまに寄付するとかそういうのじゃなくて、継続的に、何かに取り組もう、と・・・。

今までも関心はあったのです。
でもね、自分の関心を絞ることも難しかった。
ぼんやりと、「自分も何かしたい」という思いを、具体的な活動内容と結びつけるということは、難しいね。


何をするのか。
それでは、どのような団体に属するのか?
あるいは、単独行動できるのか?
誰を支えたいのか?

などなど。
決めなきゃいけないポイントはいっぱいあって、なかなか難しいけれども。
いろいろ調べる中で、

ピーーン☆!!

ときたところがあったので、それもご縁と思い。
迷わずに、とあるボランティア団体の扉をたたいてみたわけでした。



・・・というワケで。
産後10年目。
震災後5年目。
人生50年目の。
私のささやかな、始めの一歩。


頑張れるかな~~~私。←不安。







にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


大学生長男の、抜歯な春休み。

こんにちは~

前記事では、キモイ絵でびっくりさせてしまい、大変失礼したわーーー。
失敬失敬

我が家の三男氏の描く絵は、この頃キモい。
かつ、何かしら大きなこだわりを感ずる・・・・。
かつ、私を妙に魅了する。


ところで!!


今日は、我が家の大1長男の今について、少し記録しておきたいと思います♪

彼は、

こんな感じの大学生。
img016_convert_20160316100013.jpg
  ※今日は、私の絵ですわーーー。
   三男に比べ、キモさも才能もこだわりも何もないよね・・・



長男の特徴
は非常に色々ありまして。

①髪を染めていない。
「髪を様々なカラーに染めている人々は、そんなにも髪の毛というものに、興味関心があるのか。
何が面白いのか。
不思議なものである。」
という考えを持ってるんだろうな、と、母は想像する。

真っ黒クロスケのまま、自由に生きてる。


②その上、たいてい寝癖が付いている。
直そうという気力を持たない。
「寝癖がついてると、何か、不利なことでもあるのだろうか?」
という考えを持ってるのではないか、と、母は想像する。

躍動感のある髪をなびかせて、自由に生きてる。


③眉をいじっていない。
「眉を整えると、点数でももらえるのだろうか?まさか。
なのになぜ、人々は不要な労力を眉に注ぐのか?
疲れないのか?
不明である。」
という考えを持っているんだろう、と、母は想像する。

生まれたままの、奔放な眉で、自由に生きてる。




ちなみに。
私は今現在、多くの若者と接するお仕事をしているが・・・。
私の接するお兄様方のほとんどは、髪を少々(または随分)染め、眉を綺麗にそろえ(または細すぎ)、寝癖を直してから外出していると思われますわ。


まあとにかく。
上記①~③の特徴は、長男の生き方、価値観、性格を、如実に物語るものであるよ。
彼は、独自の道を歩む人である。
他人に興味がないゆえ、流されることもあまりない。



う・・・・
うらやましい!♡!


流されまくり母。



その他に、彼の価値観とはまた別の特徴として、

④顔が細長い。

⑤顎が小さく、歯並びが悪い。

というものがある。



そう!
歯並びが・・・・・ッ!

というワケで、今日は歯並びのお話し




彼は、矯正が必要なほど、ガタガタな歯並びを持つオトコであるが。
今までやってこなかったん・・・・


理由?


まずね。
長男が小学生の頃は、私、

妊娠出産授乳育児夜泣き妊娠出産授乳おんぶ夜泣き下の子連れて入園式PTAおんぶ夜泣き・・・・・

という、無限地獄に溺れていたわーーー。
溺死寸前。


そんな中ですから。
お兄ちゃんたる長男に関しては、
「虫歯が痛む」
という緊急時以外に歯科医に連れて行くなど、考えたこともないのよ。エヘヘ。


私が少々余裕が出て。
長男の方も歯が色々生え変わり、ヤバそうな雰囲気が出始めた、中学時代。
彼は、部活や、高校受験勉強に、驚くほど没頭していまして。
その上、反抗期だしね。
緊急時以外、しゃべった事もないわ



その後、高校時代の彼は。
反抗期こそ終わったものの、部活で忙しい上に。
死の危険をうっすら感じるほど、受験勉強にまい進
本当に、ギリギリの生活をしてたと思いますわ~~~。
何の余裕もなかった。
とてもとても、緊急性のない矯正など、持ち出したとしても、瞬殺だったことでしょう。


まあ、その上。
矯正はばか高いからね、親の方も覚悟が必要よね。
我が家みたいなギリギリ家庭では、高嶺の花と言えます。





そんなこんなで。

歯並びの問題をそのままにしたまま、長男は、東京に行ってしまいました。




そして、帰省数回・・・。
高校時代には一度も見たことがないような、のんびりとした・・・いや、正直、すごくヒマそうな長男を見て。

私も、今回、重い腰を上げました。
歯並びについて、まずは、相談に連れて行ったのです。




歯科医の先生(←女医さん)と確認した長男の歯は、まあだいたい、こんな感じだったわ~~~。

img001_convert_20160316100036.jpg


特に問題が大きいのが、この赤い2本!

img002_convert_20160316100050.jpg



先生が言うには・・・・。

「顎が小さい。
この赤い2本を抜歯して、その後矯正に入るのが良かろう。」
と・・・。

全く同感!!!




んで。
私は聞きました。

そのとおりと思います~~。
でも実は、普段東京にいるため、定期的に通院できないのですが、どうでしょう?
ちなみに、おいくらかかりますん

と・・・・・。




先生はキッパリ。

「矯正は、近くに住んで、定期的に通院してくれるのが前提です。
夏冬春休みの帰省だけでどうにかできるかと言われますと、不可能ではないですが大変。
東京にいる間のお手入れは、本人の非常に大きなやる気が必要になりますね。
ま、頑張ればできますよ。
あ、30万です。」

これは安い!
安いよね?

実は、ここの歯科は、矯正が安いでちょっと有名なようですのよ。
検査も安い。
で、30万なら何とかできるか・・・・ッ!!
と、覚悟を決めました。
100万と言われたら、覚悟は決められなかったと思うわ。



そしてね。
私は、

『やはり、矯正に取り組むのが遅すぎたのだ・・・・・。
息子に申し訳ないことをした…』
という反省があったものだから、ちょっとその辺を先生に聞いてみたよ。



そしたらね。
にゃんと!




「私の娘も、大学生の時にやりました。
遠方の大学に行ってたので、夏休みなどしか、見てあげられなかった。
本人が、キレイな歯並びにしたいという思いが強かったので、2年かかりましたがやり遂げましたよ。
人それぞれだけど、大学時代は、それはそれで、いいチャンスじゃないですか?
小さい子供と違って、本人の意志も固いですしね。
自己管理もできますから。
就職前に終わらせると安心ですね。」



ですって!!



良かった~~~~
私が、50年の罪深き人生の中で山のように積み上げてきた
罪悪感
の中の一つが、ふわんと軽くなったわーーー♡。




「なぜ今までほっといたのか?
遅すぎる
と叱られるのって、本当にイヤだからね~~~
そういうこと言わない医者は好きよ♡




歯科の先生自身が、自分の娘の矯正に関して、大学時代に取り組んだというのは!
なんかねーー、勇気もらうわねーーーーー。




んで。
そんな優しい女医先生が出した結論は・・・。


今回はこの、2本の抜歯をする。
矯正をするかどうかは、夏休みまでよく自分で考え、自分で判断する。
それでどう?


了解!!!


というワケで、昨日、2本目の抜歯をした長男です。

予想以上の痛みと、ぐったり感!!



2本とも、虫歯にはなってなかったので、もったいないけど・・・。
かみ合わせにも支障あったようなので、抜いてスッキリってとこでしょうか。



長男の考え?


①~③の特徴を持つ長男ですからね。

「矯正はメンドクサイ。
虫歯はイヤだけど、歯並びは関心ない。
虫歯になってから考える。
歯並びについては、今回の抜歯で終了にするつもり。」

というもの・・・・・。



まあね。
将来、オシャレな富豪になったら、自分のカネで、東京の立派な歯科で、100万以上かけて取り組んでも良かろうね





あ。
でも今回の検査で分かったんだけど・・・・。

親知らずも、大変なことになってるらしい・・・。
完全に横向き(水平状態)で、隣の歯に引っかかって、歯茎内に眠っていました。

生えてこれない親知らずを抜歯する際は、入院しなきゃならないんだってね
知らんかったわーーーー。

どうなんのッ!

センセイ曰く。
この親知らずは、悪さをするかもしれないし、しないかもしれない。
もうちょっと、経過観察でもいいんでない?
と・・・・。

ほッ!





やっと一歩を踏み出したばかりの、長男歯事情。
今後の展開、どうなることやら~~~~


またね





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

12歳の葛藤・絵日記風。

img014_convert_20160315141848.jpg
ヤッホーー♪
こんぬつわーー。
あ、ボク?
ボクはこの家の三男、小6だよ~~~。
真面目で純粋な少年さ!
ちょっとアホだけどね☆



                img015_convert_20160315141905.jpg
              おいッ!   
              そこのアホッ
              嘘ばっか言ってんじゃねーよ。
              三男は俺様だっつーの。
              反抗期にも入りかけてんだぜ?
              この世で一番嫌いなのは、「ウザいヤツ」だぜ。
              イライラさせんなよ。





img014_convert_20160315141848.jpg
きゃいーん。
怖いわー。
怖いわー。
ボクはまだ、お母ちゃんにも甘えたい、可愛いお年頃だよん。
ええ?
可愛くない?
キモい?
え~~~ん




                 img015_convert_20160315141905.jpg

              はあ?
              何言ってんの?
              甘えるとか、超ダサいんですけど?                 
              12歳にもなったら、やせ我慢っしょ!
              寂しくても、不安でも。
              カッコいいコトが大事。
              お・・・おまえなんか、消えちゃえ~ッ






以上。

タイトル:「12歳の葛藤」
     作:デブ母
      画:アホ三男(←掃除中に拾ったラクガキ!)


でした。





三男、12歳の春。
二面性を持てあます男。


頑張れ12歳!
もうすぐ憧れの中学生だ~~~!!















 


「日本全国の、卒業を迎える皆さん。
おめでとう!!」
と言っているかのような、爽やかなお2人♡

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

       

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは高校生一人、中学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア