忙しいフリしている私は、ナニモノなのでしょう。

こんばんは~~


この頃。
なんだか、忙しぶっていたわ。私。
何様なのかしら、私。
ブログも更新頻度が落ちていて、もう、自分で自分が許せませんッ


私の理想は、毎日浩志ん。いや、更新。
あわよくば、一日に2回更新・・・・・。


はああ
それなのに。
私ったら。
この有り様だわ。

そうだ
イイワケを、考えてみよう



理由① 息子のスポ少応援。
小6三男の、残り少ないスポ少ライフ!
応援したい気持ちと、眠たい気持ちとの間で、引き裂かれそうになりながら、結局応援。

寒い。
体育館の中は、むやみに寒い。

帰宅後、凍ったカラダを、温めてくれるのは、カレ
そう、コタツ。
すっぽりハマり、昇天なさる、太め主婦。



理由②  フィギュアスケートが、すごすぎた。
はあああ~~~。
はにゅうううううううう~~~
はああああ~~~~~
はにゅううううううううううう~~~~
あんたって子は。
ああ。
あんたって子は~~~~~

感動し、泣く。

録画再生

泣く

もう一回見る

泣く

もう一回見る

寝る。



はッと目覚める、夜中の2:30。
ここはどこッ
私はダレッ!!??


理由③ 実家に詣でる。

実家の母からは、3日に一回くらい、ファックスが届く。
メールのできない母にとって、最高の通信手段であるよ。
ファックスって、いいよね。

で、そのファックスには、買ってきてほしいものリストが、毎回、びっしり書かれている。

主なものは、
・お茶の葉
・めんつゆ
・切手
・ボールペン
などのようなモノであるが、時々、イラッとくる依頼物もあるのよ(-_-;)

・ハサミ(よく切れるもの)
とかさ。
よく切れないはさみが欲しい人なんているのかしらッ!!??
それに、たいてい、ケースに入ってるんだもの。
試し切りとか、できませんからッ

と、イラつきながらも。
スーパーで適当なハサミを購入し。
実家では、
「はい。すごくよく切れるハサミ。」
と言って、老母を暗示にかける。


理由④ 息子のチームで食べ放題の店へ。

少年の軍団と、母軍団で、食べ放題の店へ。
抜群の安定感の三男は、まあいいとして。
まだまだ不安な末っ子に視線を向けると。

山盛りの
ライチ!!

ひたすらライチを食ってるッ!!


店からの帰り。
末ッ子は、固く握った手をそっと開いて、見せてくれました。
彼の手のひらには、冷凍ライチの種が!!

「お庭に植えよう♡」
ですと。

                 yjimage[6]_convert_20151130011737
                 (画像借用ですコレ)


理由⑤ 次男の土産ご賞味会

関西方面からの修学旅行から帰ってきた次男の土産は、
わらびもち!!

みんなで食べよう!!
と、ワクワクと、コタツに集合し、皿に分けました。

わらび餅を見て、小3末っ子が、
「わーい!くず餅~~♪」
と間違えるのは許すとして。

小6の兄が、
「コンニャクッ
と間違えるのは、なぜでしょう、許せなかった私です。

コンニャクの周りを取り囲みながら、コタツで一家団欒って、ヘンでしょーーー(-_-;)!!


その後、美味しく頂きながら、家族で、

「くず餅と、わらび餅は、どう違うのか?」
という話題に花が咲きました。

黒蜜をかけるのが葛餅で、かけないのがわらび餅じゃない
と私が発言したにもかかわらず、

小3末っ子が「ああ。本当だ。ソースがない!」
と言ったのは許せますが。

小6三男が、
「醤油、かけないんだねェ」
と言ったのは、なぜでしょう、許せない気がしました。

まだ、コンニャク引きずってんのッ(-_-;)ッ!?



その後、ネットで調べたら!!

私の発見は
大間違い
でしたわーーー

くず澱粉粉を使うのがくず餅。
わらび澱粉を使うのが、わらび餅!


次男土産の、『三昇堂小倉』のわらび餅は、本蕨使用(であるらしい)の、美味なる御菓子でございましたわ。


                 yjimage[3]_convert_20151130013427
                 (これも借用。)








という。
忙しいフリしたような、ひたすら眠いような、そんな日々を送っておりましたわ~~。
以上でイイワケを終わりたいと存じまする。





あ。
その他にも!!

「B’z
理想のSHOW CASE
セットリスト」


を完成させました!!
11月21日から考え続けて、ようやく完成ッ!!


ああ。
こんなライブに行ってみたい編。



こんな日々の中で。
着実に、じわじわと、一歩また一歩と太る私は、ナニモノなのでせふ




にほんブログ村












スポンサーサイト

子供の言い間違いは、宝物だね!

前記事で、
『読み間違い』
について、ボヤいたけれど・・・・。


いいまちがい
なら、コイツ!!
・・・・といえるのが、我が家の小3末っ子。



まあね。
どこのお宅でも、小さい子の言い間違いはたくさんあるでしょうね♡
それがかわいくてかわいくてね。

う~~~ん
正しいの覚えちゃダメよん
今のまま、そのままでいてほしい~~~!

と思ってしまうのが、、母心というものですよね。


我が家も、どの子もかわゆい言い間違いがあって。
それはそれは、キュートでした。

でもね。
もう、末っ子が小3ですから。
我が家もそろそろ、終わりを迎えるころだよね・・・・。
あと何回楽しめるんだろう・・・・。

そう思うと、寂しいわ





実は。
小3末っ子は今、クリスマスのことで、頭が一杯である。

今日も、

末っ子:「ママ~~!
あのねー、クリスマスってね~~。
キリスト教の誕生日なんだって~~~!!」


ぷぷぷ
『キリストの誕生日』って・・・・
プププ、なんじゃそりゃ

どこから、どうやって仕入れた知識なのかわからんが・・・。


と思いながらも、
「ふぅぅ~~~ん
そうなんだ~~~。」
と返事しました。



そしたら。
末っ子:
「あッ!!
そしたらさーーー、キリスト教の人は、毎日クリスマスなのッ!?」


ぷぷぷ
何言ってるのか、もはや意味不明!!
頭の回路はどうなってるんッ!?

と思いながらも、

「う~~~ん。
どうだろうねえ~~」

と適当な返事をしたよ!
その、おバカっぷりが、カワユイ
(↑バカ親)




ところで。

我が家からはちょっと遠いけれども、地元に、ミッション系の、お嬢学校たる私立女子大学がありまして。
そこには、付属の、幼稚園・小、中、高校があるのよ。


付属幼稚園(幼稚園のみ共学)は、教育方針が独自性ありなゆえ、人気も高く。
末っ子の友人にも何人か、卒園児がいるのであるが・・・・・。





どうやら、
その付属幼稚園はキリスト教だ!
ということを思い出した様子の末っ子は。

「もしや、○○大付属幼稚園出身の友人たちは、毎日がクリスマスッ!?」

と言うジェラシーに燃えた模様。





・・・・・気持ちはわかる。
事実認識には、大きな大きな誤りはあるが、気持ちはわかる!!
うむ。



でも、だからって!


末っ子:
「あ!!
女子大学の、フーゾク幼稚園だった人も、そうなんじゃないッ!!??」


・・・・・女子大学の。
        フーゾク幼稚園!!??

ですと?


うわ
この語感、ダメじゃん
どうしましょ!





というワケで。
・・・・・・全国の、付属幼稚園・付属小学校等、出身の皆様。
すんまへん
せっかく、優秀な皆様であるのに。



うちの子ったら・・・。

フーゾク幼稚園
フーゾク小学校


として、インプットした模様ですわ
ごめんちゃい



という、久々の、末っ子トンデモ言い間違い事件でした。






あ。
もちろん。
こんなかわゆい言い間違いは、タカラモノ。
大事にしたいから

指摘はせずに。
「そうかもね~~~♡」
と、答えておきましたわ



にほんブログ村




夫婦喧嘩は、好きですか?

この頃、
読みまちがい
がヒドイのですが、アラフィフの皆様いかがなものでしょうか~~

これは、老眼のせいなのッ!?
それとももしや。
老脳
のせいかしらッ!!


さっきも、頂いたコメントに返信を書いていて。
自分で書いた
パソコン
という言葉を、自分で
パチンコ
と読み間違えちゃってさ💦

はあ!? パチンコッ
と、思わず戦闘モードに入ってしまった私ですッ


思えば、私も過去には、パチンコ(夫の)とは、熾烈な戦いを繰り広げたものであったわ・・・・。
パチンコに向かう夫に吠え。
洗濯物のズボンのポケットから銀玉が転がり出て、ブチキレ。
ああ~~(走馬灯)
あれは、遠い日の、おもひで。
パチンコ黒歴史については、いずれ詳しくまとめたいものである。



という感じでですね。
私は夫を大好きであるのは否定しないが。
実は、山の様な修羅場・喧嘩・危機を乗り越えてきたのさ・・・・。
好きだけど・・・腹立たしい。
好きだけど・・・許せないッ!!と言う日々でしたわーーーー。



そんな修羅場を乗り越えて、今は、平和な関係を維持・・・・・

・・・・してなかったッ




夕べ。
ケンカしちゃったワ。


夕べね。
夫が、礼服(っつーの?黒い立派な服ね)を出してきたの。

明後日使うんだけど、クリーニングしないでかけてたみたいで、汚れてる!!
どーーしよう!

と、困ってたのよーーー。



んで。
よっしゃ。
オバちゃんに任せんしゃい!!
と思った私は。
夜に、軽自動車を走らせて、クリーニング屋に持って行ったのさ。
「い、急ぎでお願いしますッ!!ゼイゼイッ」
と。


それは、スーパーに併設されてるクリーニング屋でして。
(先日次男とパンツを買った、我が家の命綱スーパー)



私はその帰りに、ふと目についた、たい焼きやさんに、ふらりと寄ったのさ~~。

そして私は。
あんこ好きな自分のために、小倉たい焼きと。
あんこ苦手な男どものために、クリームたい焼きを買って、帰宅したのよーーー。


帰宅後、
「クリームたい焼き食べな~~~~~い!!??」
と、明るく声を掛けたら、三男&末っ子が声を合わせて、

「今はいいや。」

ですと
ガクぅ~~~


まあそれはいいとして。
夫と来たら。
今、寒空の下、真っ暗な中、夫のためにクリーニング屋に駆け込んだ、このけなげな愛しい、ぽっちゃりした妻に向かってッ。

「ふッ!
たい焼き?
ふッ。」


嘲笑ったーーーーッ
見下したーーーーッ
バカにしたーーー
なぜそんなものを買うのかこの愚か者よ的な不敵な笑みを浮かべやがったーーーーー




カッチーーーーーンッ




30分後くらいでしょうか?
夫が、
「たい焼き、食べよっか?」
と無邪気に声を掛けてきたけれど。


「さっき、いらなそうな顔したじゃん
なんで買ってきたの的な、バカにした顔したくせに、食べるのッ!?
な~~んだ
食べるのッ!!??」


と。
私ったら、史上最高にイヤな反応をして、その上、そのままほっといたわーーーーー。
たい焼きの準備など、するものか的なエネルギーを、体中から発して、そっぽ向いてたんよ。




結局・・・。
夕べは、誰も、たい焼きは食べなかったのであった


そして。
今朝は、すべてを忘れ、仲良くコーヒー飲んで、夫を見送ったのでした。



そして今・・・。
私は、夕べの経緯を思い出したのよ。
パチンコからの連想かしら・・・・。
それとも、空腹が、たい焼きの存在を思い出させたの?(←これだ!)


そして。
ナゼ、あんなに、イライラしたのかしら私。
怒りすぎちゃったわ、私。
心の貧しい女だわ、わ~~~た~~~し~~~♪

と、反省しつつ・・・・・。


今日は、夫が出張で帰ってこないことを思い出しました。




お♡
今から、私の小倉たい焼きと、夫のクリームたい焼きを、食べることにしよう。
♡ラッキー♡



あ!!!
息子2人も、きっといらないだろうな。
食べちゃいましょう。
もったいないわ。


・・・・・というワケで。
今から
たい焼き4つ
食べようと考えている私は、何かが間違ってるのでしょうか・・・・・?
いいよね??
いいんだよね???
主婦って、こういう生き物ですよね?





たい焼きたくさんゲットだし。
夫婦げんかも、ま、いいよね?





にほんブログ村
孤独のTAIYAKI

「近い将来、遠い将来」

少年少女の頃。
揺るぎない夢は、ありましたか?

私はね~~。
意外と
夢見ないがち
な少女でしたわ。



とっても冷めた感じで。
文集などで「将来の夢」欄があると、
「画家」
「先生」
等と、それはまあ、無難に思いついたことを書いてはおった。


しかしね。
小学校高学年~中学3年くらいまで。
心の中では、とっても冷めてる自分がいたことを覚えています。

「どうせ叶うわけないし」
「まあ、適当に書いとけばいいや」
「夢とか本気で追ってる子供なんて、いないでしょ。
それは、大人の幻想。」
「万が一叶ったとしても、それで幸せになるとは限らない。」

とゆう、虚無が、当時の私の心を占領していたのでした。


あれが私の、反抗期の現れ方だったんかいな~~?
と思うと、ちょっと残念である。
せっかくの少女時代が、残念極まりないではないか~~~。



その反動でしょうか?

ゼッタイ、アラフィフの、今の方が、無邪気!(←単純バカになっちゃったわーーー💦)
今の方が、夢追い人!(←稲追い人。)
今の方が、笑ってる~~~~!!(←深夜に、一人でも、笑えるという特技。)



さて。
そんな私の息子とは思えないほどの
夢追いコドモ
が我が家にはいますんです~~~♪

それは。
顔の濃い、三男。
泣き虫な、三男。
現在スランプに泣く、小6・筋肉愛好家。



そんな彼がなんと!
絵画展で入選したんよ~~~~♪


うわああ~~~



なんとゆう素敵なことでしょう!
スポーツでスランプに苦しみ、なかなか上達せずに泣いている彼に。
神様が、別の方向から、励ましをくれたんかねェ~~。



びょええええ~~(母、感激号泣)



入選とか、賞状とかには縁遠い、我が家の三男です。
そんな彼が、学校で描いた絵を、私はまだ見てないのだけれど、担任の先生が学級だよりに載せてくれたんよ。
カラーで!!
↓↓








「今の自分が抱いている夢から、将来なりたいと思っている理想を絵に表わしました。
将来は、プロバスケットボール選手になりたいと強く思っています。」


という説明がついていました(泣)



彼の夢が叶うかどうか・・・・。
それはやっぱり、厳しい夢でしょう。
遥か彼方の星でしょう。



でもね。

頑張ってるんです(泣)
暇さえあれば、ドリブル練習。
夜は、NBA試合を見て研究。
家の中でも、フェイントやシュートの練習。
そして今は、毎晩ストレッチ



たとえ、「プロ選手」という夢は叶わなかったとしても。
こうして努力をする人間は、必ず何かをつかむだろうな~~~

・・・・と。
夢見ないタイプゆえに、努力もしないタイプゆえに、体重増加タイプの母であるところの私は。

息子から学ぶわ~~~(泣)
我が子から学ぶわ~~~(泣)
まばゆいのよ~~~~(泣)



明らかに。
これは、我が夫の遺伝子であろうよ。
私にはまったく内蔵されてない美徳だもの~~~~。

OHHH!
夫よ。
GOOD遺伝子サンキュウ!


ただし!
三男は、

ビビリ・細かい・神経質・個人主義・会話下手・空気を読まない・他人に興味ない・折れやすい・勉強が苦手

等々の、心配なる非美徳も持っとるわーーー
だいたいこの、非美徳群も、我が夫にあてはまるわーーーー。
いろいろ似ちゃったのね♪



そんな三男の、バスケットライフ。
まだまだ始まったばかり。





にほんブログ村







幸せを買いに、夜の街へ。

皆さま。
3連休の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
連休だからと言って、みんながみんな、レジャー施設や、大自然や、温泉や商業施設に繰り出してるワケでもなかろう?
国民全員が、リア充なオレをF・Bに、アップしてるワケでもなかろう?
地味でもよかろう?


我が家の連休初日?
夫→出張につき、不在。
   マジで彼は、月に一日休むかどうかの、仕事人間。

高2次男→OHこの土曜日も、まさかの、中間考査ッ
      次男の高校の、その、冷たさが好きさ。

小学生2人→バスケットボールの練習ザンマイ。

大学生長男→お元気でいらっしゃるかは、不明。どうかしら。

私→息子の送迎・洗濯をして平和に暮らしたわ。
   あとそうね。
   もっとも楽しかったことは、
  「B’z SHOW CASE・私の夢のセトリ」
   を妄想したこと・・・・・。
   あと、賞味期限切れの高級どら焼きを、一人で食べたことかしら~~~。


・・・という感じで、平和に平和に。
なーーーーーんのトラブルもなく、過ごしていたのです。

夜9時まではッ!


夜9時になって、突然!
修学旅行の準備を始めた次男が、

「持って行けるような、まともなパンツがない。」


と言いだしたのよーーーーー。

「そんなまさか

とイラつきながら、彼の下着入れを点検しました。
そしたらねーーー。うん。
ひどかった。
べ~~~ろべろ。

毎日洗濯してるのに、そうゆうことって、気づかないものね
テヘ!
確かに、最後に彼にパンツを買ったのは・・・・・。
あれは・・・・・。
2年くらい・・・前・・・・いや。3年?ムムム。忘却。


自分で買ってくるような、「生きる力」の持ち主ではない次男は。
ベロベロのパンツを、ズボンで何とか支えながら、日々を生きていたのですね。


明日にはホテルに荷物を発送するというので。
急きょ。
近所の、10時まで開いてる総合スーパーに、2人で行くことにしました。


ダラダラ暮らしていた私にとっては。
こんなお出かけでも、充分な緊張感と、高揚感だわ。
アタフタアタフタ!!

「連れてってあげるから、自分で選びなさい。」
という命令のもと。
私と次男は、2人っきりの、夜のランデヴーに、出かけたのさッ♡!


お風呂上がりの小学生には、
「歯磨きして、寝てなちゃいね。」
と、頭をナデナデしてバイバイし。(←赤ちゃん扱い)


そして。
私と次男は、出かけて行ったのです。
夜の街へ。と言うか近所のスーパーへ。

次男の選んだパンツは、グレーのボクサーパンツ。
一枚、1,240円!!

2枚組とか、3枚組じゃなくて、
1枚で、この値段?


高ッ


私が、
「えええッ!!高い!!」
と言ったら、謙虚な次男は、棚を捜し、
「これにしようか。
これなら安いけど。」
と、手に取ったのが、白いブリーフ。


うっわあああ
高校生息子の修学旅行に、白いブリーフ持たせるんは、さすがのオイラも、気が進まねえやい!!
かわいそうな気がするわ。
どうかしら。
平成の世は、どうなのかしら。
それとも、ボクサータイプも不可かしら。
トランクスかしら。
モモヒキかしら。
フンドシかしら。



あああ~~~~ッ!!
わからん!!!「


まあ。
いつも通りの、ボクサーでよかろう。
稲葉さんも、黒いボクサーパンツであるはずだ
うむ。


高いが、仕方あるまい。
用意周到に、安い店や、安い通信販売で買っておけばよかったのに、そういう主婦らしい知恵に欠ける私の責任だわい。
3年目のパンツぐらい、大目に見ッるッわーーー。
高くっても、よろしくってよ~~!!


・・・・というワケで。
¥1,240 × 6枚。


ヒイイイ~~~ッ!
ぼったくりバーやッ!!



こうして、私と次男は。
高級パンツを購入した満足感とワクワク感を胸に、9:30に、帰宅したのでした。

そうそう。
次男が、
「ポッキー史上、最高に美味い。」
と言うので、
ポッキー大人のミルク味
も、2箱購入した。

ますますワクワクである。
ああ。
たくさんの「幸せ」を買って、楽しい連休だったわ!(もう満足。)


そして2人は、ランデヴーを終え、自宅に帰ったわーー。

そーしたら!
寝てる約束の小学生2人が。
けらけらクスクス笑いながら、リビングで盛り上がってる!


見ると・・・・。
部屋中に新聞紙を広げ、チョキチョキ切ってる!!
「な~~~にしてるの?おネンネはッ!?」(←赤ちゃん扱い)
と聞けば。

「顔あつめ。」
ですと。

確かに、顔を集めてる。
そして2人で、
「これが僕の最強アイテム」
「これ切り札だなーー」
等と、顔のランク付けをしていましたわ。


この中に。
小6三男の「切り札」と、小3末っ子の「最強アイテム」が、あるはずなのですが。
どれでしょね。


PB211319_convert_20151121235837.jpg




そんな連休初日の我が家でした~~~。



にほんブログ村




13回目の、小学校の発表会。

先日。
小6三男と、小3末っ子の通う小学校の、学習発表会的な行事がありまして。
行ってきましたわーーー。


思えば。
小学校の発表会も、私はこれで
13回目・・・


長男小1の発表会は、幼稚園児だった次男と、0歳児だった三男連れて。

長男小2の発表会は、幼稚園児だった次男と、1歳児だった三男連れて。

長男小3・次男小1の発表会は、2歳児だった三男連れて、私は妊婦(ツワリ時期)。

長男小4・次男小2の発表会は、3歳児だった三男と、0歳児だった末っ子を連れて。(何が何だか、覚えてはいない)

長男小5.次男小3の・・・・・・・以下省略。




いやはや。
よく頑張ったわーーー(泣)よく頑張ったわーー(泣)
若き日の自分(泣)!!
あんたはホントに、頑張った!!
・・・・・と、まあ、たまに自分をいたわりたくなってしまう。
そんな弱い甘い私を、神よ、許したまへ!!!



時は流れ流れて。
今や私は、
手ぶら・・・・
いやいや、
独身・・・・・
いやいや、違う。
なんて言えばいいんだ――ッ?
赤ちゃんも幼児も連れずに、気軽に出歩ける、
身軽な(←コレだ!)(※ただし、体重は増加とする。)
ご身分を手に入れたわーーー!!


一人で、あるいは夫と二人で、ぶらりと見に行ける発表会って!
なんて楽なの!!
サイコーーー!


・・・・・と思う気持ちもありますが。

何しろホラ。
もうね。
13回目なん!


まあ。
正直に言わせていただきますと。

・・・・・・飽きたッ



それにほら。
こちらも年取っちゃってさ。
もう、ぶっちゃけ、敬老席座らせてん♪、と、思っちゃうん。


正直、
「もう、行かなくてもい~い?」
って、息子に聞きたい気持ちをぐぐぐッとこらえました。
大丈夫。
心の中に、とどめたわ!
セーフ!



やっぱり。
こんな母ちゃんでも、見てほしいに違いない。

ワタス自身は見なくてもいいのよ。
だいたい2人がどんな感じかは、分かるものーーーーー。
三男→頑張る。
末っ子→無難にこなす。
という姿は目に浮かぶさ。


でもまあ。
仕方あるまい。
車では行けないから、歩いていくのがまず、キッツイが。
しかし。
仕方あるまい。
行こうじゃないの!
息子のためなら、エンヤコラ。




・・・・・という。
非常に、無気力な、意欲のない参加の仕方をしてしまった、この、愚母を、神よ、許したまへ!!


そうして。
そんな、後ろ向きな、情けない参加の仕方をしたくせに。

いざ幕が開いて、息子の演奏が始まったら。
グスグス泣いて。
ピーピー鼻かんで・
また、ウエックウエックと泣いて。
ブーブー鼻かんで。


・・・・・うるせえよ


というくらい感動してしまう、そんな愚母を、息子よ、許したまへ!!



だってさ――(泣)
「花は咲く」
演奏だよーーーーー(泣)?
泣くよ泣くよ泣くよ(泣)

息子の学校では、今も継続して、被災地支援に取り組んでいます。
その様子も、スライド上映してくれました。
本当に、素敵な素敵な発表だったのです。


その上、
「ふるさと」
演奏だよーーーーー(泣)?


震災後、この2曲を聴いて、泣かなかったことは、ありません。
それを、かわゆい小学生たちが、真剣な表情で、頑張って歌う姿には、もう本当に胸を打たれた次第です。


と同時に。
「世代交代」
という言葉を、強く感じたのでした。


この、心優しき平成の子供たちに。
私たちの世代が築いてきた「良いモノ」を伝え。
私たちの世代が築いてきた「罪」を、謝り。
私たちの世代に「出来なかったこと」を、上手に託していかなければならないのだな~~。
伝える時間は、もう、そんなに残されてないな・・・・・・
と、しみじみ感じました。



あああああ~~~~。
ホントに、泣いたわ~~~~~。

そして。
三男の、かわいかった赤ちゃん時代(←親バカ)、やんちゃだった幼稚園時代、頑張り屋さんになった小学校生活(←親バカ)を、走馬灯のように思ったのでした。
この子が。
もうすぐ中学生に、なるなんて・・・・・。


三男のお友達もみんな。
あどけない小1の頃の面影を残しながら、もう、早い子は声変わりなんかして。
みんな精一杯の成長を、していました。


ああ。
こんな素敵な発表会に、
「行かなくてもいい?」
な~~~~んて思った私は、きっと、地獄に落ちる。

はああ
地獄が、素敵な場所であることを、祈るわ~~(都合いいヤツ)






小学校の発表会も。
あと、残るは、3回。(・・・・・計16回参加とは!)

死なず。
サボらず。
入院もせず。

残り3回、キチンと参加することを目標に、日々精進することを、ここに誓います。





羽生君の、「花は咲く」。→
動画を見ては、パソコン前で、グズグズ泣く私。
羽生クン。。。。。素敵だ。。。。。。。








にほんブログ村

この頃、気づくと、稲葉さんの写真に、無意識で話しかけてる。
大丈夫かな。







切羽詰まり母息子の、帰り道。

こんばんは(^-^)/

ここ2日ほど、死亡してましたわーーー。
あらやだ。
べつに、脂肪してたわけではないわッ!プンプン


やらなきゃいけないこと知っていたのに~~♪
ほったらかしにしたこと悔やんでも遅いけど~~~♪


↑これは、おB'z名曲「イカせておくれ」の歌詞ですが・・・。
本当にその通り。

やらなきゃいけないことが山積みだったのに。
切羽詰まるまでほっといたから。
昨夜などもう、アップアップしながら、寝ずに作業。
そして、未完のまま、作業途中で、床に転がって気を失ってたわーーー。
あれは、「睡眠」などという、美しいものではなかったわ。
意識不明。
物体・・・・・
  丸太・・・・



そんな日々でも。
子育ては、容赦ないね。
次々と、「母業」が、襲ってくるよね。


昨日は、高2次男を、高校までお迎えに行きました。
次男の高校の正門前には、小さな手作りパン屋さんがありまして。
たいてい、そこで待ち合わせをしますのよ、私とカレ♡

で。
昨日もパン屋で待ち合わせ。
そして、メロンパン、焼きそばパン、ピザパン、クリームパンその他。
我が家の男児どものオヤツにすべく、3000円分も買い込み、二人で帰宅しましたわ。


焼きたて(かどうか知らないが)パンの、いい香りに包まれながら、BGMはもちろんろんB'zで、私は車を走らせていたわ。




そしたらば。
しばらく無言で何か考えていた風の次男が、重い口を開いたのです。


「ぶっちゃけさあ・・・。
ジャムおじさんって、毎日あんなに頑張ってパン焼いてるけどさあ。
街のみんなって、正直、あんまりパン食べてないよね?

俺の記憶では。
みんなでチーズフォンデュ食べてたシーンと。
日本茶飲みながら、干し柿とか食べてたシーンをさ、覚えてるんだよねーー。
パン食べてるシーンって、あった?


ぶっちゃけさあ。
学校給食だけじゃない?
パン食べてるのって。


しかもさーー。
カレーパンマンに至っては、みんなにカレーふるまってるじゃん?
カレーパンをあげるならわかるけどさ。
カレーって・・・・。
パンの意味、どこにある?

意外と、パンの地位低いよねーーー。
アンパンマンの世界はさ。


だいたいさ。
バタコさんって、何?」



という、ぶっちゃけ話でした(・。・;💦




さすが!
さすが、初めての言葉が
「バーバ(『おばあちゃん』の意味ではない、『バイキンマン』の事であった)」
であったヲトコ!

さすが、乳児期に、
「アンパンミ・アンパンマ・アンパンモ」
と、アンパンマン3段活用をさせていたヲトコだわーーー。


確かにね。
アンパンマンの世界も、紐解いてみればナゾだらけの、奥深い世界なのでしょうなーーー。

ジャムおじさんの仕事場は、「パン屋」ではなく「パン工場」ですものねーーー。
何かある!

バタコさんとジャムおじさんの関係も、謎。
何かある!!




ところで!

「あらやだ(苦笑)。
こぶりんぼったら、過保護じゃね?
高校生なのに、送迎してるん?
ヒューヒュー、ラブラブ~~(嘲笑)」
と思った方もおられるでしょうか?


ちょっと待って!
ちょっと待って~~!💦!


ワケがあるの
ワケがあるのよ~~~~~!!!



えーっとね。
次男は昨日と一昨日。
38度の熱があったんですわーーーー。
んだもんだから。
普段は自転車通学してる次男を、私が、この、切羽詰まってる一夜漬け母たる私が。
フラフラしながらも、送迎したわけなんですわーー。


「あらやだ(冷笑)。
こぶりんぼったら、虐待じゃね(蔑視)?
38度の息子を、登校させるん?
鬼(疑惑)?」
と思った方もおられるでしょうか?


ちょっと待って!
ちょっと待って~~~!!

ワケがあるの。
ワケがあるのよ~~~!💦!



あのね。
今ね。
次男の高校は、後期中間考査の最中なのですわーーー。



先日。
盛大なる親子喧嘩を繰り広げた、私と次男。

実は、次男は今、進路に対して、深い悩みと迷路に、ハマり込んでいるのです。
そんな時だからこそ、努力が必要だし。
ぶっちゃけ、努力というよりは、
『学力』
が必要なのよッ!正直!


先日、私が次男に放った言葉は、↓

「中間考査の結果次第で、あなたを今後、応援するかしないかを、判断します。
点数と、順位のみで判断します。
『頑張ったけどダメだった』は、通用しません。
結果が全てです。
点数に出ない努力など、努力では、ないッ!
ただの、自己満足だッ

と、豪語した私でしたのよ。
おほほ。
無慈悲でしょ?



という・・。
そんな経緯もありますもので。
熱があろうと、休ませるわけにはいかんのですわ。
心を鬼にして、ヤツをヲトコにせなばならんのですたいッ!
わざわざ鬼にしなくても、もともと鬼だけっどもさ。
えへへ。



そういうワケで。

ここ数日、高熱でフラフラしながらも、中間考査を受けた次男。
低迷を極める成績ゆえ、母以上に切羽詰まってるヲトコ!

てゆうか、無計画・非努力タイプゆえに、常に切羽詰まっちゃうのは、明らかに、私からの遺伝だーーーッ!!
ゴメンよ。
しかし、正々堂々遺伝子と闘ってくれ。




というような事情のもと。
追い詰められたネズミのような窮地にハマってる次男。
そんな彼が、高熱の中、深く深く考え抜いた末に見つけた真実。

「アンパンマン村の人々は、パン好きではない・・・・・Σ(゚д゚|||)
・・・・・・・・のか?」


深い。
深いよね。
人生なんて、そんなものだよね。




ああ
私によく似た次男の、成績の行方やいかにッ💦




ちなみに。
今からアンパンマンのDVDを借りて、パンを食べてるかどうかを検証する意欲が、私にはないのだわーーー。
きっと食べてる!
食べてると思う!
印象に残ってないだけ!

・・・・・と思いたい!!!!








にほんブログ村

稲さん、あのさ。
正直言ってさ。
夫よりも、アンパンマンの方が、子育てには欠かせない存在だったんだわーーー。
稲さんちも、きっと、そうだと思うよ?
ふふふ。




続けることと、ブログあれこれ。

我が家には、
パソコンが2台ある。
今普通に使ってる若いもんと、古い古い、先代様であるよ~~~。



先代パソ様
は、非常に動作が鈍く。
しばしば固まる。
動画なんか見たら、まず、固まる。
しばしば、ネットに繋がらない。
アチコチ、容量もいっぱいいっぱいで、不都合だらけである。
トラブル野郎なのであるよ。


でも。
捨てられない・・・・。
捨てるには惜しい。


自分自身との共通点が、多いからであろうか?
この、鈍さ。
キャパの狭さ。
回路の繋がりにくさ。

・・・・・・・アタシ???


という、親近感を持たざるを得ないのである。




このパソを捨てるというなら。
私こそ、捨てられるべき古女ではないのかーーーーッ!?


しかし。
私はまだ死ねない。
両親を看取り、末っ子を成人させなければ!

いやその前に!
稲様ーーーーーッ!
いつ私と出会ってくれるのーーーッ!
時間はあるようでないから♪
急いで!!







というワケで。
古パソは今、普段は部屋の片隅で埃かぶって目立たぬようにひっそりと存在してるわけであるが。



まあここで説明するなら。
我が家で埃をかぶっているのは、何も、古パソだけではないのである。
あれもこれも。
いやはや大変なコトになってるのであるわ。
どうしたもんだべ。


というコトはまあ、いいとして。






先日。
ワケあって、古パソ様と、ひと時を共に過ごしました。
所用が終わり。
ふと、そのパソに登録されてる、私のかつての
「お気に入り」
を開いてみたわーーー。


お気に入りには、40~50くらいのサイトが登録されていた。
ほとんどは、他人様のブログであるよ。




昔っから、ツイッターや掲示板的なものには興味がない私。


いや、正直に言えば。
『興味がない』を通り越して、むしろ、苦痛・・・
他人様のつぶやきを読むのは、苦痛しか感じないのだわーーー

情報と言っても、情報はB'z意外は、求めていない。


フェイスブックも、始めてみたけども、開店休業中。
続々と、友達の輪が広がる感じが、怖すぎである。
恐怖でいっぱい!!
早く閉めよう。



インスタグラムも、いやはや。
まーーーーーったく関心持てないのよん。
ごめんなさいね(誰に謝っているのか?)、まーーったく、興味がないんですわ。


私は、やはり、ブログ界にしか、身の置き所はないわーーーーー。
匿名でありながらも、その方の、歴史や思いや個性や過去を、どっぷりと感じることのできるブログ界が、私は一番好きですわーーー。
重い、じっとりとしたブログなど、非常に好みであるよ。



と思いながら。

数年前に、お気に入りだったブログで、現在は交流や訪問が途絶えてしまったお宅を、覗いてみました。
ワクワク♡

ところがね。

いやはやッ!!

ほとんどはもう、閉鎖されてるか放置されてるかの、どちらかで・・・・・。
今なお続いてるものは、ほんのわずかだったわーーーーー。

しみじみしちゃったわーーー
時の流れは、残酷ね



「ブログをやめます。」
とか、
「お休みします」
という宣言で終わらせてるものに関しては、応援の気持ちを持つものであるわね~~。

「ああ。
別の場所で、今もお元気に活躍してることでしょう。
お元気ですかァ~~?
過去には、温かなワクワクを、ありがとねーーーーー!」
という気持ちになる。

人生のステージが変われば、日常の形が変わるのも、仕方のないことであるよね。



そのような宣言がなくても。
更新間隔が徐々にあいて、毎日更新だったのが、週1になり・・・月1になり・・・やがて全くなくなり・・・・。
というブログも多い。
そのような場合、読者としては、
『さよならはできなかったけど。
でも。
そのような経緯を見れば、ブログ以外の場所で、楽しんでるのに違いないわ。』
・・・と思うよね。

あるいは、別の名前で別の関心のサイトを開いてるかもだわーーー。
関心や生き方や、日々の時間の流れが変わったのね?
等と、思いを馳せる。



いっちばん
気になるのはね~~。
ほぼ毎日更新で。
すっごく面白いブログで、ご本人も楽しそうに書いてるのに。
ある日プッツリと、なんの前触れもなしに途絶えたものッ

・・・・・ですよね?


あれは、気になるわね~~~

忙しいとか、体調不良とか、批判コメとか、そういった
「思い当たるフシ」
があればまだいいのだけれど・・・。
なんもない場合。


ぶっちゃけ。

急死ッ!

と思ってしまうのも、仕方のないことですよね。



いくつかありましたわ。
そういった、突然プッツンタイプの終了ブログも・・・・。



コメントのやり取りなどはしていなかったとしても。
毎日楽しみにしていた者からすれば、本当に心配なものであるよね。
ああ。
こんなに突然のお別れが来るなら、御礼の一言でも伝えればよかったわーーー
と、後悔することも、多々であるよ~~~

生きていてくれ~~~
と、夜空に叫びたい気持ちにもなるというものである。




皆様は、
どのようなブログをお気に入りとして生きてらっしゃいますか?


私は、コメのやり取りをさせていただいてる方のブログはもちろんの事。


コメント交換なしの、純粋読者としても、色々読みます。

育児漫画。
絵日記系は、大好物!

主婦日記系。
育児日記系。
猫系犬系。
オンナの独り言系も、大好きじゃわ!


B’zファンブログも、こっそい覗いては、フムフム言ってます。


その他に・・・・・。


人里離れたところで、自力で生きてる男性日記。
離婚日記。等々。

手芸モノも実は、よく見ます~~~♪テヘ。
自分が作れない分、器用な人の作品見て、「おおお!」と、唸るのも快感ですわーーー。

あとね。
不登校支援のブログとか。
家族に悩む大学生のブログなども、読みます。
岡山関係のブログなども見ます見ます!

堅めの主義主張ブログも、好きです。
その勇気と潔さを、愛します。




何はともあれ。
様々なブログを訪れますが。
3年以上続けてるブログって、
「ォオオ!」度や、信頼度が高まるわね~。

オラは、まだまだやん。
赤子のようなものだわさ。






「続ける」
ということは、難しいことだけども、大事なことだね。
別に、ブログじゃなくても。
何であれ、「続ける」ことは、尊いなーーーと、感服するね。

何を
続けるのか?
という所に、その人の人生が現れるのでしょうね。



村上春樹もこう言ってました。

「小説を、一つか二つ書く、ということは、意外と簡単だ。
しかし、10年、20年、30年と、「書き続ける」ということは、簡単なことではない。」

と・・・。

その村上春樹だって、「小説を書く」ことは続けてるけど、ジャズバーの経営などは、あっさりやめてますね。


稲葉さんも。
歌うことは、30年続けてますが。
教師への夢は、あっさり捨てました。





何を捨てて。
何を続けるのか?


というのは、人生の大事な選択だし、「選択」というよりは、
「運命」
なのかなーーーーという気もしますね。


そうそう
我が家の夫は。
文章を書くのも読むのも苦手ですが。

15年くらい、毎日腕立て伏せしてるーーーーーッ
スッゲー

私にとっての惚れポイント



文章好きな文子さんであるところの私と。
筋肉好きな筋男クンであるところの夫が出会ったのもまた、運命なのでせふか?





にほんブログ村










プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア