FC2ブログ

稲葉様の美声の謎は、「地形」で解ける。・・?

♡稲葉さん♡
が、喉のケアに非常に細心の注意を払ってることは有名です。
ホテルでは真夏でもエアコンを消し。
廊下の乾燥した冷気が部屋に入り込まないよう、ドアには目張りをし。
部屋内は、加湿器でむんむんに!


どんなに暑くて苦しくても。
大切な宝物・『喉』を守るための努力は惜しまないその生き方。
稲葉さんのストイックなその姿に、私たちファンはしびれちゃう


・・・・わよねん♡?




でもね!

この、稲葉さんの、過酷な
「高温加湿的生き方」
の背景に、私は一つの仮説を立ててみたわけなんですわ~~。



そもそもは、数年前に津山を訪れた体験から始まります。
私の率直な感想は。

「水だらけ」
というものでした。



岡山から津山へ向かうJRの窓からは、常に川が見えていまして。
後にそれが旭川だと知りました。

そして、津山の街には、吉井川という大きな河川が悠々と流れ、素敵な河原道がありましたわ。
ああ。
学生時代の稲葉さんは、ここでデートしたり♡、ランニングしたり♡したのかしらん。
と、思うような素敵な河原コースでしたわ。


まあそれだけなら普通ですわね。
都市にはたいてい、象徴的な河川が流れてるというものですわね~~。


でもね!


イナバ化粧品店周辺をお散歩した私の印象は。
「ナゼこんなにも、意味不明な水が多いのかッ!?」
というものだったのよ。


私の暮らす地域では、出会うことのないような水たち。
それは、
「水路」
とでもいうものかな。

側溝というのとも違う・・・。
それよりでかい。
水はたぶんキレイ・・・。
でも。
小川・・・・
というほど美しいモノでもない・・・・。



そんな水路が、稲葉さんのご実家周囲にはあちこちにあって。
大雨の後でもないのに、すごくたくさん水が流れてた!!!!

これら水たちは、いったい、何ッ!?
と。
私を驚かせたものでした。
私にとってはとても異質な風景だったのです。



そして先日の事・・・・。


前々記事にも書いたように。
私は、
「日本史の謎は『地形』で解ける」
という一冊の本に出合ったわけです。



その中に、こんな記述がありました。
部分抜粋します。



「中国地方には平坦な土地がないことがわかる。」

「やや大きな盆地が岡山と広島の北側にある。現在の津山盆地と三次盆地である。
 しかし、これらの盆地は雨が降ると湖になってしまう湿地帯であった。」

「津山の『津』は港を表わし、津山盆地は船運が発達していた水辺盆地だったことを示している。」




というのが、縄文期~戦国期の津山の説明であり。
その後も、津山・三次地方は水の都であり続けたという。
本文自体は、関ヶ原の合戦に関しての、毛利輝元に関する記述の一環ですが。



この本には、昭和47年、三次盆地が洪水に遭い、水の底に沈んでしまった様子が写真で紹介されている。
昭和47年といえば、稲葉さんが小学校1年生くらいではないかッ!!
か・・・・・
かわゆい

とにかく。
稲葉さん少年時代でも、津山三次盆地は、ややもすると水没しがちな土地柄であったことがわかるし。
今現在でも、水害に悩まされることの多い場所であることも、ネットを調べたらわかったわ。





この部分の記述を読んだとき。

「ああ。
 津山で私が感じた驚きは、これだったのか・・・・・

という新鮮な感動を得たわ~~~。



そっか~~~
津山盆地は、時として湖の底に沈むような、そんな
「水の街」
なのね・・・・・と。
だからこその
「津」
なのね~~~~

当然ながら。
町全体が、水っぽく、湿度が高く、じめっぽい!!!!


同じ盆地であっても、例えば気温が低い北国では。
あれほどの湿度感にはならないはずである。


関東平野もかつては広大な湿地帯であったと書いてあったが。
東京周辺は今ではコンクリートで固められ、緑を失い。
過去の気候の痕跡は少ないのでは?


比べて、津山周辺は。
時が止まったのかと思ってしまうほどの、昭和感あふれる土地柄で。
緑が濃く。
昔の雰囲気を今も残していた。
よそ者の私には。
「むんむん」
って擬態語がぴったりな土地だったわ~~~。


そんなことを思うとき。



稲葉さんの、
「喉を守るため、高温多湿状態を人工的に作り出す」
というストイックさには。

もしかしたら少年時代への郷愁?


・・・・・というよりは。
津山で育った人間として、

体が自然に多湿状態を求めてる!!!

きっとそうなんだろうな~~。


と思ったわ。


きっと。
ホテルの部屋では蒸気で蒸され。
野外ライブでは雨に濡れ。

そんな、中からも外からも、
水水水!!!!
な感じが、稲葉さんのカラダが求めてる感じなんだろうな~~と思ったわ~~。


水を感じると、テンションが上がり、絶好調になるオトコ・・・・。


だからこそ。
趣味もサーフィン?





ホテルの部屋に目張りをし、エアコンを消し、加湿器フル稼働させるとき。
稲葉さんはホテル室内に、
「津山」
を、創り出してるのでは?
もちろん、無意識に。
無意識の本能で!


等と考えました。




と同時に。
環境自体が喉保護絶好状態にある
「津山」
という土地が。
稲葉さんの美しい声を作り上げ、18年もの間、守ってきたのだな~~~と、実感したのよ。



ツヤマ~~~~!!
ARIGATO~~~~~~ッ!!!!




で。

「・・・・ということは。
天然の喉保護環境に住む、津山及び三次の人々は。
一般的に美声????」

という仮説を立ててみたわ。
身近な方で心当たりはありますか??
 



というワケで。
私なりに稲葉さんの美声についてアレコレ考えてみたけれども。

美顔の謎は、解けないわ~~~~
美指の謎。
美眉の謎。
美股の謎!!


ああああ~~~ッ

解かねばならない謎だらけ





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


美笑顔。








スポンサーサイト



自慢話と反省文、どちらが好きですか?

大変申し訳ないのですが。
ひとつ、自慢話をさせて下さい。





先日の事。
前記事に書いたように、読書ブームな今日この頃。
深夜私は一人、ソファに寝転んで、読書に耽っておったのじゃ。

読んでいたのは
「クマムシ研究日誌」。


その時ッ!
プ~~~~~ン
と、耳元に、いや~な、いや~~な、蚊の音が聞こえるではないのッ!!

くうぅ~~~~


刺すなら黙って刺せやッ
いちいちアピールしてくるなッ
ウツワの小さいヤツめッ


そう思いながら、私は、読んでいた本をそっと閉じ。
起き上がると。
やみくもに辺り一面
パンッ!
  パンッ!!
    パシーンッ!!!!
と、叩きまくったわ。



でもね。
空振りよ。
羽音さえ聞こえないわ。



諦めて、続きを読もうと本を開いたらッ!!!


読みかけのページにはなんとッ!
押し花のよう美しく平らにつぶされた、一匹の蚊が!
死亡していたのです!!!!!



あらやだ私、天才ッ!



と思ってしまったのも、仕方のないことですよね。



長男から借りた綺麗な本に。
蚊が一匹、魚拓のように張り付けられてしまう結果になりましたが。
仕方のないことですわね、オホホ。


以上で今日の、自慢話を終わりたいと存じますわ~~。






続きまして。
大変申し訳ないのですが。
反省文を一つ、書き残したいと思います。


一昨日だったと思います。
私は、掃除の行き届かない我が家のリビングにて、小銭を拾いました。
確か、1円玉一個、5円玉一個だったかと、記憶しています。


ヨッシャー
ラッキー

と思った私は。
その大切な獲物を拾い、Gパンのポケットに入れようとしました。


ところがッ!

なんだかうまくポケットに入らないのよ、その小銭・・・。



ナゼ?
 ナゼ???


と、少々混乱しながら、改めて自分の下半身部分を確認しましたら。



Gパン・・・。
裏返しに履いてたわーーーーー




Tシャツ・ブラウス等を裏返しは、よくやらかします。
・・・・Gパンは、初めて・・・・だと思うわ、たぶん。



気づかなかった自分を深く深く反省しています。
バカなのかしら。
バカなのよね。







人生これ。
自慢と反省の繰り返しよね。
どっちもイラナイよねホントは。
無意識で、流れる水のように、無の境地で生きて行きたいのに・・・・・・。


うぬぼれたり。
土下座気分になったり。
生きてるって、くだらないことで忙しいものよね





あ。
私?
自慢話を聞くのは大嫌いよ。
より貧相に見えるよね。

反省文を読むのも、ムズムズするわ。
ウソ臭さがプンプンだもの。



どっちもいやよね
なのになぜかしら。
自分はその罠にはまりがちね
愚かな人間だわ~~。いやはや



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村








この夏の、読書感想文。

面白い本を読むと、旅をしたような気持ちになりませんかッ!?
読書と旅は、似てるよね~~。
あ。
いい映画等も、同じ気持ちを味わうよね。




久しぶりに、そんな、
旅☆EVERYDAY
的な、素敵な読書をしましてん~~~♪
しかも、2冊、いや、3冊連続、大当たり!!!




それで今日は、久しぶりに、読書日記など、書かせていただきとうございます。




が、しかしッ!!




マニアックですぞ。
マニアーーーック!!!

そんな私の武者震い読書体験記っす。






まずは。
温泉旅館に向かう道中でちょっと寄った本屋で、たまたま手に取った一冊が。
最高に面白かった

もうね、読み終わるまで。
家事?
え?
この非常時に?
洗濯?
え?
無理無理無理でしょ普通。
という感じで、何もできなかったわ。




それが、
竹村公太郎著
「日本史の謎は『地形』で解ける」
でした。




P8201315_convert_20150820231701.jpg



あ。
なんで、小学生用地図帳と共にあるかと言いますと
アマリニモ面白くて。

いろんな地名が出てくるんだけどね。
ワカラナイのよ、地名。
で、いちいちそれを、地図帳で確認しながら読み進めたという、念の入れようでしたわ。
三男から借りました地図帳。



この著者の方は、工学部土木工学科を出た方で。
ダムの建設などに関わる方でして。

そのような専門家の目から見た、日本史の色々を、地形や気候から謎解いてゆく感じ。



例えば。
・なぜ、頼朝は、関西ではなく鎌倉にこだわったのか?
・なぜ、家康は、当時田舎だった江戸に執着したのか?
・赤穂浪士の討ち入りの謎を、江戸城の構造や、日本の河川の状況から解いてゆく。
・なぜ、奈良は捨てられ、京都があれほど栄えたのか?

というようなことを、すべて、地形や天候から考えてゆくというアプローチ。




歴史
を動かすものは。
権力者の内面や、人間関係や、武力など以上に。

気候や、大地の様子、都市の衛生状態。
河川の権利や、飲料水や木材の確保など。
そういった、インフラ的要因が、最も大きく歴史を動かす。
という説。


目からうろこ
だったし。

私自身も、震災の際にも、
『自然環境やインフラというものが、人間の心の方向を決めてゆく』
ということを実感しただけに。
非常に面白かったし。
歴史や、人間を見る目が変わった!


関東平野って、一面の湿地帯だったんですね~~~




この夏、私の世界を広げてくれた、感謝の一冊でした♡






で。


とっても興味深かったこの文庫本を読み終えて。
ウツロになってた私に。

もう一冊!
忘れられない本の出会いがあったのですわ~~~。



そもそも・・・。
先日、私の敬愛する天才ブロガー、ルシファー様のブログ、
「貧乏主婦日記」
において。


「クマムシ」
という生物の存在を知りまして。


その記事こちら→




その姿の不思議さに魅かれるとともに。
「最強生物」
という部分にとっても興味を持ったのでした。


乾燥や高温や低温のみならず。
にゃにゃにゃんと。
放射能にさらされても生き延びるというクマムシは。
地球上最強生物とされてるらしいのですね~~~。

お笑いの「クマムシ」さんも。
この「最強」に魅かれて、名前を頂いたらしいんですよ!


そ~~んなわけで。
ルシファー様のお陰様で、クマムシに興味を持ちつつあった私に、運命の出会いがッ!


堀川大樹著
「クマムシ研究日誌」


P8201316_convert_20150820231722.jpg


これはね。
長男から借りましたわ。



クマムシ研究者の書いた、クマムシ研究の本ですの。



めっちゃ、面白かったわ~~~
ものっすごく、ワクワクするし。
理系の方の研究日誌とは思えないような文才もある。



クマムシを研究することの大変さ、過酷さもよくわかったし。
この不思議な生物のこともよくわかりました。


いやはや・・・。
自然科学の研究とは、ホント~~~に、大変なものなのですね。



クマムシを採取して。
飼育する・・・・・というだけで、血を吐くほどのご苦労。


最強生物とは言っても、それはクマムシのほんの一面であって、実際は、お世話しないと死んじゃうから。
365日24時間、休むことが許されないような、非常にたいへんなものなんね~~~。
餌を確保するだけでも、もう、てんやわんやで。


クマムシが、その最強ぶりを発揮するのは、乾燥状態にあるときでして。
ちょうど冬眠のように、仮死状態で、命を守るのですね~~。

放射能にも生き延びるという、クマムシの、その秘密を解き明かしたならば!
きっと、医学や地球の未来に、何か大きな光を与えてくれるのではないかと思ったよ~~~。
地球上はまだまだ、神秘が一杯なんですね!!




その後。
同じシリーズで、モグラ研究の方の著書も読みました。
モグラ研究も、もうホントに大変!
モグラを捕まえるためにあちこち歩いて、毒蛇に遭遇したりなど。。。。。


私たちの知らないところで。
こうして、命懸けで研究をしてる方々がいて。
その研究の成果は、私達の知らないところで、私たちの世界を支えてる!!

と、しみじみ実感したわ~~~。



一人一人は、非常にマニアックな、専門的分野をコツコツと研究して。
それが何十人何百人分合わさって、世の中というものが解明されてゆくのでしょう。

スゴイな~~~
長男もいつかそんな研究者の一人になれるのかな~~~。


というロマンを感じたわ♡




そうそう!
クマムシ研究の著者の堀川さんという方は、「むしブロ」というブログで、クマムシ普及活動に取り組んでますわ~~。
ブログも面白かった!  → むしブロ







・・・・・・というような。
マニアックな私の夏が、過ぎてゆきます・・・・・・・。

ああ。
夏よ。
行かないで・・・・・・(涙)




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


私にとっての『夏』のイメージ。
夏~~~~
な~~つ~~~~~
行かないでェ~~~~~~(涙ッ!)

















我が家の人口密度ゆえ。

ナゼッ!?
なぜこんなに、ブログが書けないのでしょうか・・・・?

うううう~~~む

と、悩みながら、考えてみましたら。



はッ
我が家今、人口密度が高いッ!
高すぎるのだッ!
そのせいよ!


ということに気づいた子だくさん母でございます。




お盆ということで、普段忙しい小学生が、家にいます。
お盆ということで、普段離れて暮らしてる大学生も、うちにいます。
お盆ということで、合宿遠征と多忙中の高校生も、なんか昨日あたりから随分家内をうろうろしています。
そして、意外といつもより夫まで、在宅率が高いではないかッ!



で。
この5人のBOYSが。
入れ代わり立ち代わり、パソコン前に陣取るではないの~~~~~ッ!




我が家の小学生は、ゲーム機を持たないことは以前も書きました。
ここには語り切れないほどの葛藤やドラマがあるさ。
で。
その代わりと言っちゃなんだが、彼らにパソコン権利は与えている。



我が家は高校生に、スマホも与えていないのよ。
かわいそうに!
ラインもできないのよ、彼は!
花の男子高校生なのに。
鬼両親は、彼にガラケー人生を強いておる次第。
ここにも語り切れないほどの葛藤やドラマがあるんよ(涙)。
映画が一本撮れるほど!!
で。

その代わりと言っちゃなんだが、もちろんパソコンは使用可であるよ。




大学生にはさすがに。
「必要なら、スマホにしたら?」
と持ち掛けた過去もあるが。
「必要になったらね。」
と言っていたのが、4月のこと。

「まあ、ガラケーでいいや。
 パソコンがあれば。」
と言って、我が長男が東京でパソを購入したのが5月のことじゃった・・・・。

だが今は帰省中ゆえ。
自分のかわゆいパソとはお別れ中。
うむ。
仕方ないのう。
実家のパソを使うがよかろう。



その上。
なんだかいつも忙しいうちの夫も。
なぜでしょう。
お盆期間中はややお仕事自粛ムードかしらん・・・・・。
自宅率が高いわ。
そして彼も、パソ好きなオトコ。




で・・・・・。

これら5人の男どもが。
入れ代わり立ち代わり。
パソ!
パソ!!
パソ~~~~ッ!!!!
と、パソに吸い寄せられてるではないの!


そんなワケで。
最近、いつ見ても、商売繁盛な、我が家のパソちゃん。
混んでる時には3人ぐらい群がって楽しんでる!!


てゆうか。
そもそも、異常な人口密度を誇る、お盆中の我が家の薄汚れたリビングよッ!!
しかも、6人中3人が、180センチ前後というデカさ。
しかも、6人中1人が、見苦しいほどにデブ。
・・・・・ということはどうでもいいんだけど・・・。




そんなワケで。

母の・・・・。

母のブログ書きチャンスは・・・・・??

母の・・・・・。

母の唯一の趣味の時間はドウナルノ・・・・・??


という、涙の日々を送っています。

10分や15分じゃダメなのよ!
たっぷり1時間2時間パソをくれないと、無から有は生み出せないの私ッ
でもね。
人気ナンバーワンのパソ子さんは、そんなに空かないのよ~~~。





仕方ないので。
遠慮ぶか~~~い母は。
早々に諦め。


庭の草取りをして日焼けしたり。
壊れていた風呂の蛇口を補修して、非常に満足したり。
読書に没頭して、もうね、ハマりまくり!
読書ブラボー!

そういうことをしながら、パソ前が空くのを今か今かと待ってたのですが・・・。


あれね。
日中、草取りなんかすると、あれね。
眠いわね

パソが空く頃には、私もスヤスヤ夢の中~~~~♡
な、日々を送っていたわ。




あああッ
書きたいことは山ほどあるのにッ!
書かないでいると、忘れちゃう!


くうぅぅ~~~~

脳内にとどまってはくれない、日常のカケラたちよ!



例えば。。。。

例えば。
高2次男の名言。
真面目な顔で突然。
「この猛暑を乗り越えたことは、俺にとって、大きな財産となるだろう。」
・・・・・ですってよ
ドラマのセリフみたいなこんな言葉。
マジで語る人、初めて見たよ。
なんと答えればよいものか。



例えば。
久しぶりに夫婦喧嘩。
・・・・・・言い過ぎたかな(←いつもたいてい私が一人でキレル)


例えば。
昨日気づいたんだけど・・・・。
末っ子の夏休みの宿題帳の。
「挑戦してみたいこと」
という欄に。
「バンジージャンプ」
と書かれていたこと・・・・・
マジでしょうか。





そんな、どうでもいいような日常の小さなことを。
ブログに書きとめたいな~~~~。
と思ったりしながら。

人口密度ゆえ。
なかなか叶わないままに。


日々は流れてゆくのです・・・・・。



あなどるなかれ。
人口密度。





お盆には。
戦争と平和についても思いを巡らせます。

お盆には。
稲葉様の笑顔が、沁みます。

お盆には。
息子が揃うので、やっぱ、ハッピー☆





ああ。
しかし。
私の夏休みも。
残りわずかなの


お仕事の日々に戻るのは。
いやなんだよーーーーッ


夏休み~~~ィ!!
 Come back agai~~~~~~n!!!




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村












それぞれの夏をお過ごし兄弟。

先日・・・・。
小3末っ子が、生まれて初めてキャンプに参加したよ!

小学生が100名以上参加するような企画の、サマーキャンプ。
もちろん、保護者は行かないのよ。
ボランティアの学生さんや、元小学校の先生などがスタッフとして引率してくれます。

2泊のテント泊。
登山・川遊び・カレー作り・肝試し・・・・。


たまたま誘っていただいて。
家族でも全くアウトドアな行事はしない我が家なので・・・。
全てが初めての体験!



寝袋も買い、懐中電灯や虫よけスプレーや・・・。
事前の準備も大変でしたわッ!
なにしろ。
長男も次男も三男も未経験・・・・。
なのにイキナリ末っ子ちゃんの冒険ッ!


私?



そりゃあもう。
心配で心配で心配で~~~~~
オロオロオロロ~~~。


スズメ蜂に刺されてるのではッ!?
川の急な増水ッ!
溺ッ!?
雷に打たれてるのではッ!?
感電ッ!?
カレー作りで火傷ッ!
火の海ッ!?


・・・・・・
エンドレス心配性。
命の危険の妄想止まらず・・・・・・。




こういう時。
「仲間はずれ」
とか、
「ケンカ」
とか・・・・そういうことは全く脳裏をかすりもしない。
そんあこたあどーでもよかろう。と。
ひたすら
「死んではいないかッ!?」
という一点のみの心配ですわ~~~。
皆様はいかが?


生きててくれッ
と言う、まあ、大袈裟と言うか、心配しすぎでしょと言うか。



で。
無事帰ってきましたわ~~~~♡
とってもお腹を空かせて。
よく聞いたら財布を無くしたとか・・・。
ぶっちゃけ、『盗まれたのでは?』と、私は、勘ぐってるのですが・・・・(^_^;)


でもいいの。
生きて帰ってくればそれで。



で。
帰宅後の恐怖の事実・・・・・。↓↓



持って行った着替え用パンツが、全部、履いた形跡のないまま、キレイに畳んだままで出てきたッ!!!!


でもいいの。
生きて帰ってきたから、不問に付したわ。
パンツなんて。
いいのよ。
どうでもね。
だってあなたまだ赤ちゃんなんだものね♡
よく頑張りまちたね♡
よちよち。
いい子いい子♡


なんとなく。
気のせいかもだけど。
背が伸びたような気がする、そんな我が家の末っ子の、2015の、サマーッ!!







ところで!

実は我が家は、明日。
久~~~~しぶりに、一泊家族旅行に出かけますん♪


去年は長男の大学受験。
一昨年は次男高校受験でした。

来年は次男の大学受験。
もしも浪人すれば再来年も大学受験ッ(可能性高し
で、その次の年は、三男の高校受験ではないですかッ!!!



今年しかないッ


ということに気づいた私ら夫婦は。
慌てて温泉旅館に予約を入れましたわ。

その時。
次男については、部活の予定表を確認したのみで。
本人に予定を聞かないままに、日程組んじゃったんです。
でもね。
明日しかなかったのよ。

夫の仕事。
小学生の習いごと。
私の同窓会や女子会。
長男の予定・・・。


いろいろ考えたら、明日の一泊しかなかったんすよ。





んで。
予約後に、高2次男に
「13日は家族で温泉だよ!」
と言ったら。


13日は予定があるから行かない。
オレを置いて行ってもらってかまわない。
とか言うじゃないですか~~~~ッ!



いやーん
ダメよ~~ダメダメ。
行こうよ行こうよ。



色々と説得する中で。
衝撃の事実が発覚したんさ。

そうなんですよ~~~~。
そうなんです。



「彼女とお約束がある」

らしい・・・・・・・





あまりにビツクリしちまいまして。

「あ?
 ああ。
 そうか。」

としか言えんかったわーーー




その後アレコレ説得し。
知恵を絞り。
夕方に彼女とさよならした後、次男を駅前で拾って、温泉に連れてくことにしたわーーーーー。




ふぅぅぅぅ
汗爆発よん

知らんかった。
気づかんかった。

誰?
どこのお嬢様?
いいのホントにこんなぼんくら次男でも・・・。





何も聞けんかった・・・・・・(・。・;
どこの高校かも・・・・・。





何も言えなくて・・・・・夏





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村












大学生長男の折り紙。

今大学1年の長男が、帰ってきています。
最初の日こそワクワクしましたが。
今ではもう、普段離れて暮らしてるのが信じられないほどの、しっくりっぷりですわ。




例えば昨日は・・・。
昼の12時ごろ
「おはよう」
と起きてきて。
朝食を食べ。


昼の1時半ごろ。
まさかと思いながら一応聞けば、昼食を食べたいというので。
何かしら食べさせましたわ。



で。
その後、
私:「帰省したら、やっぱ、耳かきだよね!!」
と言って、長男の耳かきをさせていただきましたわ💛
耳かき・LOVE💛



その言葉を聞いた小6三男が。。。

三男:「キセイって、ヘンな声のコト?
    それとも、虫が体に住みつくほう?
    どっち??」

ですと



奇声を出す長男の耳かき・・・・?
寄生虫がいるから耳かき・・・・・?


どっちも嫌だ~~~~ッ
いやだ~~~~ッ!



「帰省」よ!!
帰省!




で。
昨夜は、家族一緒(ただし、合宿中の次男を除く)に
「おおかみこどものあめとゆき」
のビデオ鑑賞をしましたわ。
ええ。

私?
何度見ても号泣。

長男?
パソコンチェックしながら、適当に見てましたわ。

小学生?
遠吠えの練習しながら見ています。

夫?
菅原文太に過剰に反応しながら見ていました。






一昨日は、家族みんな忙しくて。
せっかくの長男は一日中お留守番していたわ。








ところで。

今でこそ抜群の安定感を誇る長男ですが。
小さい頃は大変だったの(涙)。

幼稚園ではかたくなに、誰とも遊ばなかった。
いつも一人でポツンと折り紙などしていました。
たまに、女の子が構ってくれてた。
男の子と外遊びしてる姿はほとんど見たことが無かったわ~~


小学校では、毎朝登校時は泣いてた。
たまに、通学途中で、向きを変えて、我が家に向かって走って来たり・・・


イジメもありました。
やんちゃな子にカバンにゴミを入れられたり。
指をひねられたりとか。
ほぼ毎日泣きながら暮らしてた気がします。



中学になったら、随分生きやすくなったように見えたわ。
彼の作った折り紙のゴジラを飾ってくれて、担任の先生が、クラスのマスコットのようにしてくれたりなど。



そして高校でやっと。
本当に楽しそうに生きるようになった。
気の合う仲間。
自分の夢。
いろんなものが一気に見えてきた感じ。



そんな長男にとって。
今や、折り紙が、趣味というか特技と言うか・・・。
とっても大切な存在になってたのね~~~ということが分かったのよ、昨日。


あのね。
だいぶ前に誕生日だった小6三男に。
昨日突然長男が。
「誕生日プレゼント、あげてなかったから、あげるね。」
と・・・・。


私:「いつの間に買いに行ってたのッ!?」
長男:「いや。作った。」
と言うではないですか





そして、大1長男が、小6三男にプレゼントした作品がコレ。

「フェニックス」↓



P1050222_convert_20150811102159.jpg







P1050217_convert_20150811102252.jpg



P1050216_convert_20150811102542.jpg





コレ、1枚の正方形の折り紙を、折っただけなんすよ~~~ッ
切ってもいないのですとッ
裏にはアルミホイルを重ねて折ってるんだって!!
なのでところどころ光るのです。



長男は、折り紙のカリスマの作品展を見に行ったりしてるみたいです・・・・





ちっちゃい頃は。
「うちの子、男の子なのに、一人で折り紙ばっかり・・・。
なんで他の子みたいに、楽しく走り回って遊ばないのかしら・・・
と、若かった私を不安にさせた長男・・・・・。


その折り紙が。
今や趣味となり、弟を喜ばせ、生活に彩を与えてるとは!
そして、若くはなくなった私を癒やしてくれてる!!


本当に、子育てって、ホントにわからない・・・・・。
と実感する日々ですわ。
信じて信じて信じぬくことが大事なのかな。

でもね。
難しいよね。
自分が若くて、子どもも小さい頃は、
「みんなと同じ」
ということがすごく大事なことに感じてた。
で。
うまくいかずにイライラメソメソ・・・・な日々でしたわ。
このアタシでもッ


今ならわかるよ!
「みんなと違う」部分こそが、宝物なんだよね~~!!
今になってよくわかる!!!!!!







↓兄に触発されて、小6三男が作ったドラゴン。
  これなら私でも作れそう


P1050223_convert_20150811102309.jpg





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
















真夏のGOOD NEWS。

「ばらまいてよ~~♪
  GOOD NEWS!!」



と、隣のクラスの稲葉君が叫んでるわ。

彼ったら、上半身裸で叫びながら。
汗をまき散らしながら、廊下を走って行ったわ。
こんな感じよ。↓


   hottopanntu

yjimage[2]


yjimage7A4IXU2C.jpg


もうすぐ授業が始まるのに。
どこに行くのかしら。
彼ったら、
真っ裸の サマーッ!♪!♪!
な素敵な天然ちゃん生徒会長よ♡

     (以上、妄想稲葉学園)







というワケで。
私の身にここ2~3日で降りかかった、GOODなNEWS!!
をご紹介。




①長男の帰省。

長男が。
帰ってきたよ。

いいものですね。
息子って・・・・・。
離れてみると、良さが倍増💛


気のせいかしら。
なんだか昔よりも、話が弾むわ~~~。
早速、私の超苦手分野、facebookについて、質問攻めにしました。
納得いかないアレコレ。
うまくいかないアレコレについて・・・。

彼の結論・・・・。
「退会した方がいいと思うよ。」
素敵なアドバイスを、ありがとう!
そうしようかな。




それにしても。
ああ。
楽しみだわ。
残り3人も私から離れる日が。
離れてから再会する息子は、格別じゃよ


遠い場所で、輝くのよッ!!息子らよ!


ってゆうか。
その前に。

長男よ。
我が家のコメをいっぱい食べてくれる期待の星よ、あなた。
毎日毎日コメ米コメ※米コメよ~~~~!!
我が家はいつでも米米くらぶ!






②老父の退院。

お騒がせ老父が退院しました。

大怪我→肺炎
と、正直言って、
「・・・・・もうダメなのか?」
と、いう考えが、脳裏をよぎらなかったと言えば嘘になるといえなくもないような気がすると言わざるを得ない状況でした。


が。しかし。


さすが。
入院先でトレーニングに励む、昭和爺。
無事復活、そして退院の運びとなりました。
退院の日は、私が迎えに行きまして。
見るからにワクワクしている父を、実家に運びましたわ~~~。


しかしです。
案の定。
退院したのち。
私や姉のアドバイスをことごとく無視し。
好意を次々と踏みにじる、ゴーイングマイウェイっぷりを遺憾なく発揮しまして。


あんまりヒドイので。
退院翌日、私は激しく親子喧嘩をしました

私が母に言った暴言↓

「自分が選んだ夫でしょ
 面倒見なさいよ。
 私は自分で選んだ父じゃないから
 これ以上は、無理ッ!」


冷たい娘でしょうか


・・・・ちなみに。
父と母は恋愛結婚ですから。
お互いに、選んだ相手には責任あるよね。
政略結婚なら、責任はないけどさッ!




で。
とにかく。
暴言振りまいて。
ちょっと反省しちゃった私は。
フォローをお願いできないかと思い、姉と電話でお話ししました。


したらば。
姉ったら。
私の話を聞く前に。


姉:「アタシさ!
  今日、お父さんと、派手に喧嘩してきたからね
  感謝の気持ちがないのかってハナシだよッ
  ほんっと、もう、付き合いきれないよッ


・・・・・似たもの姉妹・・・・・





まあとにかく。
病院通いから解放されて、私も姉も、ほっとしちゃったのよん。
許してくれッ








③おB'z様から暑中お見舞いがッ!!

ネタバレしますよん。素敵ですよん。
鼻血出るかもよん。↓↓





















001_convert_20150808114030.jpg


こ・・・・・!
これは・・・・・・!
どこの会場でしょうか?
え~~~~と。
会報に書いてあったかな。
ライブ前の練習の合間のひと時でしょうか?
それにしては爽やかすぎやしない?


いやああ~~~~。
素敵♡




「こんなものが、ママに届いたんだ~~~♡」

と、息子に見せたら。

小6三男が一言。


「美しい おじ様?」



や・・・・やめてえ
その言い方。
鼻血が垂れる





と、そんな私の、
真っ裸のサマーッ!!!!!






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村














私を、甘やかさないでください。

※B’z ファンクラブ 新着情報ネタばれアリ。











ぎょわわわ~~~~ッ


事件よ事件よ事件だわあなた。
なんとゆうことでしょう。

3月11日~7月26日まで。
日本中を駆け巡り。
EPICなNIGHTを提供し続けてきた、素敵な2人組。


熱気むんむんの、頭フリフリの日々を過ごし。
アラフィフのお2人は、今頃さぞやお疲れであろう・・・と思っとりました。

達成感と、ほんの少々の反省点などをかみしめながら、まずは一休み三昧!!!
カワユイ妻とカワユイ息子とカワユイ愛犬に、半年ぐらいはモフモフ三昧!!
サーフィンしたりしながら、次への意欲を高めようとグータラ三昧!!!
     ・・・・・かと思いきやッ!!


もはや、次のお仕事をスタートさせていたとはッ
にゃにゃにゃんと。
冬頃に、稲様ソロで、ライブツアーを組むらしい。
オラホノ地元近くにも来てくれるんすよ。





え?
えええええ~~~~ッ






このようなニュースを聞きまして。
私の脳裏にくっきりと浮かんだ言葉・・・・・。
それは、


「働くおじさん。」


という言葉。

だってさ。
ツアーやるってことは、その前にアルバム出すんでしょ?

ヒイイイ~~~ッ!!
今から曲完成させて、吹き込んで。
CD完成させて。
演奏練習して。

んで。
冬に。
回る・・・・・と・・・・・?






うわああ~~~~ッ


なんて!
なんてよく働くんだァ~~~~ッ!!!!

貧乏ならわかる。
稲様が私のような、貧乏人の子だくさんなら、ワカル!!
そりゃあ働くさ。
必死にな!!



でもさ、彼ったら。
「金持ち人の子少な」
なんですぜッ!?
もう、働かなくたって、充分生きてゆけるはず。
時々。
ヒマになったら、ライブで発散・・・
趣味的な音楽活動・・・・・
それでも生きてゆけるはずなのに。


私だったら・・・・・。
私だったら、金持ちになれたら、もう、働けない・・・・・。
お金持ちだったら、お仕事なんかポーーーーーンと放り出して。
楽しいことばっかしちゃうもんね♡




あああ~~
なぜにあなたはそんなに頑張るの(泣)
頑張りすぎだわあなた(泣)
そこが好きなのあなた(泣)
身体は大丈夫なのあなた(泣)
優しすぎるのあなた(泣)
必死すぎるのあなた(泣)




せめて私も。
そんなあなたに近づきたいと。
見て見ぬふりしていた浴室を。
深夜にゴシゴシ頑張りましたわ。
ええ。
最悪でした。


そして早くも筋肉痛。
浴室掃除で筋肉痛・・・・・・






我が家にも一人いるんですよ。



働くおじさん
が・・・・・。

先日4泊の出張から帰ってきて、休む間もなく、今日からまたッ!!
ちょっとへこたれ気味ですが。
頑張ってんすよ。



世の中の妻たちは、どうだか知りませんが。


私はいつも思うのですわ。
「いや~~~。
夫ちゃん。
よく頑張ってるな~~。
私には無理だな~~~。
偉いな~~~。
かわいいな~~~。
なんでこんなにかわいいのかな~~~。
ものぐさな妻で、ごめんよォ~~~。
すまんのぅ。」
ってね。



だってね。
うちの夫は、普段私が浴室掃除をさぼってばかりで大変な状況にしてしまってることは、一言も責めずに。
お掃除頑張った部分だけ見て。
「よく頑張ったね~~。
ありがとね~~~~。
気持ちいいね~~~。」
と言ってくれる、天然記念物な夫。
恐れ多いことでござりますよ、ホントにさ。




稲様&夫ちゃん!!
これ以上私を、甘やかさないでェ~~~~~ッ!!
太るからッ!!



え?
稲様は別にアタシを甘やかしてはいない?




いや。
そんなことはないだろう。

今まで頑張りすぎてたのに、またすぐに全国回ってくれるなんて。
それ、私を甘やかしてるんでしょう
ファンを甘やかしすぎでしょう~~
もォ~~~~~
甘えちゃうぞッ (←ダレッ






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村














プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは高校生一人、中学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア