素敵なF・B。コワいF・B。

F・B
という語を見て、あなたは何を、思い浮かべますか?


・・・・・ワタシ?
そ、、そりゃあもちろん、B'zの、名曲中の名曲。

「FIREBALL」

ですわ~~~~。
この歌いいよね~~サイコーっす☆

曲サイコー
歌詞サイコー
ギターサイコー
稲声サイコー

すべてが完璧な歌だわ💛


見れる?これこれ♡→

本当に大好きです♪


でも、この当時の稲葉さんは、あまりにイケメンすぎて、色気ありすぎて、素敵すぎて、実は、むしろ苦手です。

というか、あまりにすごすぎて、輝きすぎていて。
見てると自己嫌悪とゆうか・・・・。
なんとゆうか・・・・。
自分という人間の存在が、許せなくなってしまう。

苦しくなるのです。
しいて言えば

生まれて すみません

のような気持ちでしょうか。



私としては、20周年以後の、稲葉さんがド♡ストライクです。
やや年齢が行って、色気も絶頂を過ぎて、味わい深くなってきてからの稲葉さんの方が、どちらかと言えば、お好みではあります。
萌え萌えとしつつ、安心して見れますわ。









今日はこうゆう話をしようと思ってたのではなかったのでした。


F・B
について、だったわーーー。

FIREBALL
じゃなくてね。

フェイスブック。
フェイスブックについてでしたわ。





あれは、5日ほど前の夜のことでした。


Facebookより、
「Facebookで、長男さんと交流しましょう」
というご招待メールが来たのでしたわ。


皆様は、facebookは、好きですか?
楽しんでいらっしゃられ?


私は苦手意識が強く、facebookは、今までやってなかったのですわ~~。


個人情報さらして、リアルに知人(または、知人の知人)である方々と、必要以上につながるなんて・・・・
そんな、飛んで火にいる夏の虫のような行為・・・・・。
めんどくさッ


としか思えないワタクシとゆう人間を、責めるなかれッ

私の中に眠る、嫉妬や疎外感や劣等感とゆう獣たちが、暴れだすに決まってんじゃんッ!!!
そんなの

と、確信しておりまして。。。。




で、こうして、ブログという世界に、大変お世話になっておる次第ですわ。


ブログの世界は自由でいいよね。
訪問するもしないも、気分次第。
自分のペースで自分の世界を創るのみ。
その中に、濃すぎず薄すぎもしない、めちゃめちゃ程よい人間関係が、築かれる日もあれば、築かれない日もあるような、絶妙な味わい♡


でも、その中でさえ。
時には、嫉妬に苦しんだり、イヤな思いを味わったりすることもあるのだもの。



ましてやッ!!
facebook
なんてッ!!!!
ワタスのガラスのようなハートは、バリンバリンに砕け散るに違いないわ~~~~





・・・・・・・と思ってたんですが・・・・・。
私の決心を揺るがす事態・・・・・



む…息子からのご招待?

うぐぐぐぐ~~~~~
うぐぐぐぎ~~~~~
わ・・・・・ワタスの信念が・・・・・・・あああ~~~


で。
思わず、息子にメールしてしまったの。

「フェイスブックへのご招待、ありがとう\(^O^)/
全くわからないので、研究してみるね!」
と・・・・・。

長男からは、
「いやなんか自動的にされたらしいです」
という、そっけない返事・・・・・。
あ、そうなん?


・・・・とは言われても。
もう、ヤル気出ちゃったし・・・。


で、一昨日。
やっと、フェイスブックに登録し、なんかよくわかんないけど、息子とお友達になれまひた(*^-^*)♪

そしたら早速、私のfacebookに息子から、コメント入りました~~~~♪



「アカウントつくったの?
つくらなくてもよかったのに」


なにその冷たい反応・・・・・・
文末に、句読点すらなかったわ。





というワケで。
ちょっぴり孤独感とも戦いながら。
始めてみましたわ。

始めてみたのはいいけれど。



ワケわかんないのね~~~
皆様よく使いこなしていらっしゃる(泣)
オラにはムズカシイだ~~~(泣)



なんかさァ。
自己紹介的な欄あるじゃない?
私はめんどくさくて、出身学校とか地元とか、な~~~にも入力してないのだけれども。

好きなアーティスト選べるからさ。
「ここだけはしっかり入れとこう♡」
と思って、いじってたら。


なんか・・・・・。


アタシ・・・・。


三代目Jsoul brothers
のファンってことになっちゃってるのよぅぅぅぅ

B'zにチェック入れたつもりだったのに!!
(?_?)(?_?)
ナゼ?


高齢ゆえ、手が震えたのかしら?
クリック間違えたみたいなの。



そう思って、三代目ーーのタグを、削除しようとしてるんけど。
ど~~~~しても、削除できないんすよォッ



いやん。
泣ける。
どうすればいいのん?
私は、そこを削除したいだけなの。
それだけのことが、できないの(泣)

どうしても、私は、三代目のファンで。
彼らをフォローしちゃってるん~~~~~(泣)

削除させてェ~~~~(泣)



もう、いやだ~~~~(泣)
ちがうの~~~~(泣)
アタシは、B'zなの~~~~(泣)

いや、三代目に恨みはないのだけれど。興味もないのよ~~~~(泣)
それなのに、ワタスが三代目ファンだとゆう情報が、全世界を駆け巡るの?
実名で??



いやああああ~~~~ッ(泣)!!





「お友達一人」
の段階で。
脱落するかも。
この世界から。

・・・・・・やっぱ、合わないよ、ワタスには・・・・








にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

B'z 今さらだけど、会報105号のお話し。

B'zファンクラブ会報105号のお話しです
今さらですが・・・・・ネタバレあり

4月上旬に来た冊子ですからね。

・・・・今さら誰も気にしないかしらん♪?
どうかしらん?
一応、空けますね☆



















さて。
ページを開けると早速、こ~~~~~んな感じの、会報105号♡♡♡



05281




ぎゃああああああ~~~~
天使がいるうううううう~~~~~~
ぐううう。

萌え死ぬ。
あああああ~~~~~



この会報は、面白かったっすね!!!
色々と、はッ!!と思うところが、ありましてん♪
今日はそれを述べたいと思ひマフッ





年末に、「LIVE MONSTER」に出演したときのお話し。
「有頂天」の初披露についての感想を聞かれた稲葉さんの答えがッ


稲葉さん:「楽屋がすごく寒かった」


・・・・・・・・はい???
天然ちゃんだわ~~~この子ッ









年末のMステ出演の時のお話し。


松本さん:「木村君(SMAP)楽屋に来たよね?」
稲葉さん:「来たよ。個人的な用事があって(笑)。」




ギャア~~ッ
個人的な用事って、まさかまさかまさかッ!!
またあの、キムタクの妻が・・・!
もしやッ!!
  (この記事を見てみてね。→)

「いなばさんに会いた~~~~~い♡、つれてってえええ~~♡」

とか言っちゃってんじゃないでしょうね~~ッ
キイイイ~~~ッ
そんで、手作りのクッキーかなんか差し入れして、ついでに、

「いなばさ~~~ん、がんばッてえ~~~♡」

とか言って、稲葉さんの太ももあたりを、キュッとか触ったんじゃないのォ~~~~ッ

稲葉さんの言葉の最後についてる(笑)、が、アヤシイッ!
キムタクはただ、妻に頼まれて、引率してきただけなんじゃないのォ~~~~ッ!?

くううううう~~~~!!
きっとそうに違いないわッ!!!
キイイイイ~~~~ッ









アルバム「EPIC DAY」の、様々なバージョン(レコードとか)について聞かれて。


稲葉さん:「音楽的な遊び心があった方が良いということで。
       たとえばその、握手券を入れたりするっていうのはね(笑)、
       うちの場合入れても売れないと思いますけど。」




何言っちゃてんの~~~ッ!?
稲葉さんったら、何言っちゃってんのォ~~~~ッ!?


B'zのCDに、握手券を付けろとは、私が随分昔っから提案してるじゃないのよォ~~~(泣)
2年も前から、主張してるんよ~~~ッ(泣)
   こちら記事参照→

CDに、握手券を付けて、100枚か1000枚に一枚は、「抱擁券」もつけろ、と!!!!!
そうすれば、ミリオン行きますって!
B'zファンは、年齢層が高く、お金を持ってる方も多いのよッ(私以外)!!
どんな手を使ってでも。
CDのミリオンセラーを出す意義は、あるッ!!!!!キッパリ☆

抱擁券のためならば私、深夜までバイトしてもいいのに。


もう~~。
稲葉さんったら、
「(笑)」、
で、流さないでほしいわ
こんな素敵なアイディアをッ









「Man Of The Match」についてのやり取りで。

インタビュアー:「『これでいいのだ』は、どうしてもバカボンのパパを連想してしまうのですが(笑)」

稲葉さん:「これさ、コピーライトとか言われるのかな!?」

インタビュアー:「全くの偶然ですか?」

稲葉さん:「偶然っていうか・・・まあ(笑)オレがオリジナルだとはさすがに言わないけど(笑)」

松本さん:「でも、日本人なら大概そこは連想しちゃうよね。」



バカボンの歌みたいだよね、とは、私の敬愛するブロ友様もおっしゃっておられました・・・・。
そういう感想も多々あったようですし、私もそう感じたわ♪


で。
上記のやり取りを読んで確信したのよ~~~~。



わざとだッ 


あえて、そうしたんだ~~~ッ!!!
そうとしか思えないわ!!!

バカボンの世界を、連想させて、イメージさせるのが、むしろ、目的なんだわ~~~、と、悟ったわ。
稲葉さんの、言葉のごまかしようは、きっと、そうゆうことだわ~~~♪


今回のアルバムで、私の最も好きな曲♡
これは絶対に、バカボンの世界観と、結びついてる!!はず!
という視点で、いつかきっと、この曲を考察してみますね。

バカボンは、昭和の傑作だしね。
稲葉さんも、リアルタイムで見てたはず。
私も見てたよ~~~。
何かを、重ねてるんだと思うわ。
重ねたくなければ、どっかの時点で、言葉を変えてるはずだもの。
きっと、稲葉さんのメッセージが込められてると見ました







⑤  

カメラマンに、
「稲葉さん、笑顔お願いします!」
と要求されて、稲葉さんたら、

「すみません、笑えないんですよ。」

と言ったらしい。


萌え~~~~~♡  






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村









三男四男、今週のお言葉。

先日の事。


小3末っ子が、兄に、お宝なカードを見せびらかしながら、

「ねえ~~見て見て~~~♪
 本物だよ~~~~♪」

と言ってから。


「・・・・・あ・・・ッ。
 
 見ろよ。
 モノホンだぜ?」



と、言い直していたわ~~~~

グフフ
萌え~~




昨夜。。。。

夕食の後、まだお腹がすいてる~~~、と、小6三男が言うので、食パンを与えました。



席に座って、食パンをモグモグ食べながら、三男が、

「ママ~~ッ!!
 このパン、なんか、ヘンなにおいがする~~~~ッ!!」
と。


「ええ~~ッ!? 
 どんなニオイ?」




「運動した後の足みたいなニオイ~~~ッ!!!」
ですってよ


ぎゃああ~~ッ!!
世界一マズそうな食パンッ


三男は、そんなニホヒのするパンを、一枚弱、食べて、
「あぁ~~、お腹いっぱいッ!♡!
 ご馳走様~~~♡!」


そおゆう、細かいとこ気にしない性格。
ママは、好きさッ



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

↑「銀杏も結構、不思議なにおいよね・・・♡」by kousi


B'z「有頂天」と、私の夫。

今日・・・。


夫が、久しぶりに明るい笑顔と、ほっとした表情を見せて、なんとなく、新たな一歩を踏み出したように見えた。
うまく言えないけども。
明るい光に向かって、歩みだした瞬間だった気がする






今までは、道を見失った状態・・・・
うん。
そんな感じ。


うまく行くとか行かないとか、じゃなくて。
どこへ進もうとすればいいのか?
何を頑張ればいいのか?
呆然と立ちすくむような日々に苦しんでる様子でしたわ~~~。





若い頃は・・・。
こんな時、私も夫も不器用だったな~~と思う。
夫は心を閉ざし、ムッツリ過ごす。
俺の苦しみがオマエにわかるかッ、的なイヤなオーラをまとって。


私は私で無言のプレッシャーを感じて、夫以上にムッツリ。
シラナイワヨ、あんたの仕事のことなんて!
と・・・


そんな寂しい日々を、随分過ごしちゃったな~~~と、中年おばさんになった今、後悔しきりであるよ~~。
もっともっと、素敵な時間を過ごせたはずなのにね。
なんででしょうね



数々の喧嘩やすれ違いを経験し。
山ほどの失敗を繰り返して、やっと、2人とも素直になれた今日この頃っす

甘えたり慰めたりが上手になったのよ、私たち。(←老老介護ッ!?)



今は、夫の話をじっくり聞いて。
一緒に悔しがったり、時には涙も流すわ。
夫の置かれた状況に、夫以上に怒り出して、夫になだめられる場合も多々アリですわ
 (私はずいぶん怒りんぼ。)






数日前のこと。
うまくいかないアレコレの詳細を、夫は、エンドレスかと思うほど吐き出しました。
私はうんうんと聞いていました。
てゆうか、
「マジそれナニそれ、許せない、ふざけんなだよねーーー
等と、夫以上に興奮していたのも事実ですわ。

色々語りつくした後、夫はこう言いました。


「ごめんね。
 いつも余裕がなくて。」

  ・
  ・
  ・

ちょーーーっと待ってッ♪
プレイバック プレイバックッ♪
今の言ッ葉ッ
プレイバック プレイバック♪



ええ。
夫は確かにこう言ったのです。

「余裕がなくてごめん」と・・・。
しかも、その後、こうゆうことまで言いました。

「○○に褒めてもらって励ましてもらえると、頑張れる」
と。
 (○○って、ワタスよワタス~  萌え~ 鼻血~~





こ・・・、これはッ!!
これはまさに、
有頂天
の世界ではないですか~~~~ッ!!!



やだもう
夫ちゃ~ん。
あなたは稲葉さんの分身なのですか
と思ったわ、ええ。
あ、稲葉さんファンの方、すんまへん。
ちょっと私の脳内が、お花畑になっちゃいまして




とにかくね~~~。
そんなことを言われちゃったら、アタマもホッペも、なでなでするしかないよネ
他にも色々ね♡
・・・とゆう、中年夫婦のどうでもいいイチャイチャはほっといて、ですね。





私が書きたかったのは、
「『有頂天』とは、男の本音なのだな」という実感について、でしたわ~~。

うちの夫も、全く同じなんだと思うんです。
この歌と。





充実した毎日を過ごす他人が、羨ましい。
でも、絶対に、自分はもっともっと、輝く日々を手にいれるはず!!と、信じてる。
無理にでも、自分に言い聞かせてる。
「俺は、できるはず!!」と。

でも本当は、もう、ギリギリの状態で。
何の余裕もなくて・・・・。
心の中では、ダメかもしれないと落ち込んでもいるわけで。

生きてくる方向を間違えたのか?俺。
いや。
間違えてはいないはずだ。
これでいいはずだ・・・・。
・・・・本当か?
という自問自答の渦に巻き込まれてる。



そんな状態・・・。




そんな時に、男は多分、
「あなたは本当は、すごいヒト
 私にはわかるわ!!」
というような言葉が欲しいのでしょう。
その一言があれば、頑張れる生き物・・・・。


妻が与えてくれない場合、そんな一言を求めて夜の街に出てっちゃう男もいるのでしょうな~~。


私は、以前はこの一言が、言えなかった。
「努力が足りないからでしょ?
 もっと頑張れば?」
みたいなことを、平気で言ってた気がします。・・・・カワイくないネ




でも!
今は言えます。(しかも、ナデナデのおまけ付き☆)



なぜ今は言えるのでしょうね?
たぶん。
本当にそう思ってるからだと思います。
本当に、うちの夫はスゴイ!!デキる!!サイコー!!
と信じてるから、言えるようになったんでしょうね。
  (昔はもちろん、思ってなかったから、言えんかったんね。)




「有頂天」
という歌は、今の夫の本音でもあり、夫婦関係の永遠の課題でもあるのだな~~とも思ったわ。

実際に頑張るのは本人にしかできないわけで。
本人が、気持ちを切り替えて、勇気ある一歩を踏み出さなければ、どんな事態も、解決はしないよね。

でも。
その一歩を踏み出すきっかけをくれるのは、身近な誰かの、一言なのだろうな~~と思った次第。
お互いに有頂天にさせあうのって、すごく大事なことなのだな~~と・・・。








夫は今まで、辛い日々から逃げることなく、必死に手探りしてたと思います。
そして今日。
なんてゆうか。
本当に。


眩しい光が、夫に、降りそそいだ!!!
という瞬間だった気がする!!
痩せっぽちの夫の体に、「今」が、充満されてった感じ。



この曲のこの最後の部分(最後の4行)って、それまでと違うよね。
曲調が。


たぶんね。
それまでが、場面は夜。
そして、一晩、愛する人に「有頂天」を味わわせてもらった男が。


翌日の昼間。
つまり、「仕事」の場面で。
自分一人の力で、立ち向かって、道を切り開いていく場面、それがこの最後の4行だと、私は思うのよ。




オトコにとって。
真実の 『有頂天』 とは・・・。
女と共に過ごす
『夜』
にあるのではなく。
そこでもらった勇気を胸に一人で戦う職場、つまり
『昼』の世界
にこそあると、思うのです。

男にとって。
本当に得たいものは、仕事の充実感や達成感だと思うの。
世間に認められてこその、本当の「有頂天」なんだと思う。
すごくそう思う。

オンナとの時間は、そのための「エネルギー補給」なのかな、と・・・。






夫はたぶん、もう大丈夫。
自分の道を、見つけたみたいよ。
迷路から抜け出して、一歩、踏み出したみたいよ。




そして・・・・。
今日はもう、私に甘えることもなく。
てゆうか、もはや、妻など眼中にもない感じ
メラメラと、未来を見始めた感じかな~~~。
よしよし
それでこそ、男やね


そんなことを思い、私も有頂天な気分を味わえました♡

稲葉さん、今日も、ARIGATO~~~♪









有頂天

「充実した日々を 過ごしています」
そんな風な人を見て いいねって
Yeah
でも最後の最後 報われるのは 
自分だと信じている 
半分以上無理やりに


自分にダメ出しばっかり続けるのも
正直なところは I'm so tired
Yeah

ご存知のとおり 余裕のない
僕をまた励まして
君のその冗談で


今夜だけでも お願い
有頂天にならせて
君といる時くらいは
勇気に満たされたい

幸せはいつ来るの
それとももう幸せなの
涙こぼれ落ちるまで
誰もそれに気づかない


生きてくる方向を間違えたと
そんなことは思わない だって I got you
Yeah

今夜だけでも お願い
有頂天にならせて
ゼロになるまで
自分を燃やし尽くしたい


眩しい光よ降りそそげ
有頂天にならせて
痩せっぽちの体いっぱいに
今だけを満たしたい





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
















押しの強い老女の勝利。

先日。
押しの強い祖母から、厳しいノルマを課されてしまった、かわいそうな長男・・・
   (こちらの記事です。)

   ※ちなみに、ノルマとは、祖母にハガキを書くというもの




にゃにゃにゃんとッ

一昨日、老母より、勝ち誇ったご報告℡がッ!!!

「長男ちゃんから、ハガキが来たわよッ
 2枚来たわ。
 見に来るッ!?」


ぬ・ぬわんですとッ

クゥゥゥ~~~

なにこの敗北感
よくわかんないけど、なんか悔しい



今日、実家に行った際、見せてもらいましたわ。





05254







おばあちゃん おじいちゃんへ

お手紙とハガキ、ありがとうございました。
返事を書こうとは思っていましたが、ハガキと時間がなかったので、送ってくれて助かりました。
とりあえずこの1か月ちょっとの生活について書きたいと思います。
寮では、〇:〇に起床。
その後掃除をして、朝食、その後各自行動となります。
僕は、1限目がある日はすぐに支度をして出発。
ない日は寝たり、早く出て学校の図書館で勉強したりしています。

   (中略)

大学に行ってもやはり物理・数学が楽しいのは変わりありません。
あとは、新しく始めたドイツ語も、たくさん発見があって楽しいです。

   (中略)

サークルは、○○と、△△というサークルに入りました。
○○は、剣道サークルです。
週2日で、勉強に影響を与えることもなく、いい運動ができています。
△△は、物理・数学の自主ゼミをするサークルです。
皆、物理・数学が強くて少しびっくりしていますが、いい刺激になっています。
あと、国際交流のサークルにも入ろうと思っていますが、まだ分かりません。
サークルは、友達ができて、自分のためになることができていると感じています。

正直、まだ本当に気が合い尊敬できる友達は見つけていません。
まあ、簡単に見つかるとは思っていないので、じっくりと交流を深め、一緒に研究していける友達を探していきたいと思います。

一旦書きだしたら長くなってしまいましたが、近況報告はこのぐらいでしょうか。
もう少しでテストもあるので、これからもがんばっていきたいと思います。
夏休みには帰る予定なので、その時までお元気で。


   ※個人情報っぽいところは略しましたわ。





まあッ


私が知らないことが、いっぱい書いてある・・・・・
一日の暮らしぶりとか、サークルのこととか、良く知らんかったわ。
無口な長男とは思えない、饒舌なハガキだわ




潔く、負けを認めるわ、老母よ。
こぶゑの、負けだわ。


今後、長男について知りたいことがあったら、母に聞くわ、私。
情報収集、よろしくねッ、かあちゃん!!!




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村






















学問の扉は、開いたのかな。

なんかね。
小3末っ子がこの頃。

歴史ウンチク小僧になってきてるん♪


萌え




「あのねー。
 上杉謙信ってね――。
 あのねー。
 うんとねー。
 一番ねー、強いんだよーー。
 でもね―――。」

とか。


「あのね――。
野口ね―――。
あれ?、なんだっけ、ひでお?ひでよ?」

「あ。
ひでよだ!
あのねー。
野口ね―――英世ってね―――、やけどでね――。」



とか・・・・・。



話が、長いッ!!
わからんッ!!!



しかしですッ!!


彼が、日本史や、偉人伝のようなものに、並々ならぬ関心を持ってることは、よーくわかった。
うむ。
よ―――く、伝わったぞよ、殿よ。



こういうのも・・・。
『出会い』ですよね。



たぶん。
3年生になって初めて出会った、男の担任の先生が。
とっても楽しく、歴史のお話しをしてくれてるのでしょう。きっと。
アリガトウ!!



小学生男子で、歴史ヲタクになる子は多いと思うのだけど。
不思議と、我が家には今までいなかったっす。


大1長男も高2次男も、化学や生物系には大きな関心を示したけれど。
歴史系には、とんと無関心。
昔っから理系な奴らであったわ~~。


小6三男は、おそらく、私の予想では、体育会系・・・・
肉体というものに対する興味が、半端ねェッ!!!!
先日も、似たようなタイプのお友達のお宅に遊びに行ったんですが・・・。
「○○と、腹筋100回やった~~♪」
ですってよ。
そうゆう遊びしてるらしい。
。。。。。マジか






こうゆう傾向って、本人の資質もあるとは思うけども。
大事なポイントで、どんな先生に出会うかってゆうのもすごく大きなきっかけですよね♪



末っ子は、昨日の記事にも書いた通り。。。
先生の話を聞かず。
バスケに行ってもコーチの話を聞かず。
好き勝手に自分で盛り上がって騒いで、叱られるタイプ。


九九を覚えるのも、非常に大変で。
今でももちろんあやふやなんです。
算数の文章題では、問題の意味が読み取れずに泣いたり。
宿題プリントが、ぐっちゃぐっちゃに破けて、ランドセルの底から発掘されたり。
そんな、我が家の、困ったちゃん・・・


そんな末っ子が、歴史に興味ッ!?
まあなんと


もうね。
私は、末っ子担任先生に、心から感謝です。
どんなお方かよくは知らないですけども(←おいおいッ)、本当にありがとうございます。
苗字は知ってますが、お名前はまだよく知りませんが、(←テヘ)、先生、本当にありがとうッ!!!!!





確かにね~~。
子供の知的好奇心を目覚めさせるのって、幼児期は親の役目かもしれないけれども、大きくなってくるとなかなか、親には難しいよね~~~
先生とか、コーチとか、そういった、多くの大人の方々との出会いでグングン変わってゆくのが、小学校の高学年から高校ぐらいまでの時期かなと思うわ~~~。




でね。

私こう思うんです。
大人の役割って、一人一役で十分じゃないかな、って。
全部は無理だし、不可能


私は、たぶんだけど、母親として、末っ子には、温かさとか、優しさとか、厳しさとかを与えてると思う。(と願う)。
あと、食事を与え、世話をしてる。
夫は、ルールを教え、成長を喜び、激励を与えてると思う、我が家の場合・・・。
あと、お金を稼いでる。




とすると。
学校の先生には、私は、学力を伸ばしてもらいたい。
と願ってる。
それだけですかね。
もちろん、優しい先生や厳しい先生は、それは素晴らしいけれども。
でも、優しさや厳しさは、私ら親でも、与えることが出来るもの。



親にできないのって、学力を伸ばすこと・・・・・。
あるいは、学問の世界の魅力を伝えること・・・・・。
これ難しいですね。


勉強しろと説教したり。
成績上がったと褒めて喜んだりは出来るけど。
これはとても間接的な『応援』でしかないよね。


実際に、野口英世の偉業を教えたり。
実際に、化学の実験の世界にいざなったり。
そういうのは、なかなか親にはできないよね。




実際ね~~。
私も、お仕事では、高校生に、いろいろ教えました。
教室で。
寝てる子もいれば、興味を持ってくれた子もいましたわ。
受け取り方は、人それぞれっす。

ただ。
未知の世界を、紹介してる・・・・・、という実感は、私にはありましたわ。
どの先生も、そういう感覚は、持つと思います。


でもね。
我が子相手は、無理です。
ぜ~~~~んぜん、無理


質問に答えることは出来ますが。(知ってることなら)。
『新しい学問の扉を開いて、ワクワクさせる』
ということは、それは、不可能です。


幼児期に、一緒に絵本絵を読んだり、TVを見たりして、いろいろ学ぶことは出来たとしても。
小学校高学年~高校へ、と、ステージが上がれば、それはもはや、親の手を離れてしまう。
それは当然なのではないかな?





だからこそ。
出会った先生には、やっぱり、お勉強の楽しさを伝えて、いろんな学問の世界を紹介してほしい!!
学問だけじゃないね。
芸術とか、スポーツとか・・・。
とにかく「家庭」では、日常に紛れてなかなか没頭できない、素敵な世界に誘ってほしい!!

と、私は願っています。





極論を言えば。
優しくなくてもいいのです。
厳しくなくてもいいのです。
だって、それらは、私でも与えられるものだから。
  (あ、もちろん、優しい方が、好きですが)




思い起こしてみますれば。
大1長男に、物理の奥深い魅力を教えてくれたのは、彼の高校の先生でした。
とっても素敵な、賢い先生でした。

悩める高2次男に音楽の世界を教えてくれたのが、中学の顧問の先生。
努力の価値を、身を持って教えてくれたと思います。
そして今、中途入部の次男に、スポーツの世界を見せてくれてるのが、今の高校の顧問の先生。
颯爽とした、アニキ風の雰囲気で、スポーツの喜びを日々与えてくれています。

三男に、手とり足とり、シュートフォームを教え、速攻を教え、足腰を鍛えてくれてるのは、バスケのコーチ。
肉体派の三男は、コーチに指導された内容は、ほとんど全て、記憶してる。




「人間なんて誰だって
 とても普通で
 出会いはどれだって
 特別だろう」  (B'z 「RUN」)




本当にそうですね。
稲葉さんの、超名言っす(*´▽`*)



閉ざされていた扉を、開いてくれるのが、「先生」だと思うんです。
そして、そこに歩みを進めるかどうか、決めるのは「自分」。
歩むために必要なもの(食料やお金や)を、準備するのが、「親」、でしょうか・・・。




そして今。
末っ子の前に、初めて開いた新しい世界の扉は、どうやら、日本史の扉。

一歩踏み出したかな?
スッポコポンな末っ子ちゃん。



文系の私ですからね。
やっぱり、嬉しいね。

先生、ありがとうッ!!!





嬉しかった私は。
伊達政宗に、並々ならぬ興味を持ったらしい末っ子を連れて。
ついでに、暇そうな三男も連れて。
博物館に行ってきたよ♪


末っ子ちゃん、土器や土偶や鎧兜を、熱心に見てました♡
売店では、兜のレプリカを欲しがりましたが、お高かったので、諦めさせマスタ。
代わりに、自動販売機でジュースを買ってあげた。(←代わり?











にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
↑このお方も、2人兄弟の、末っ子ちゃん♡














運動会を見ながら考える。・・・兄弟の法則。

昨日。

小学校の運動会でございました。

「なんか、めんどくさいな~~
という、不謹慎な気持ちを抑えることができず、よく考えてみたら。
13回目の運動会っすかね、私にとっては

今大学1年の長男が、小1の時から、今まで一度も我が家に小学生が途切れたことはないのですから。


・・・・・・そりゃあ、飽きるわッ








ところで!!
運動会を見ながら。
我が家の息子の現状について、私、おもしろい法則を発見してしまいましたわ。



徒競走等『走る』ことに関して・・・。


長男・・・とてつもなく遅いッ
     やばいほど
  ↓     
次男・・・非常に普通。
     なんかもう、普通以外表現のしようがないわ。
  ↓
三男・・・けっこう速い。
   ↓
末っ子・・・めちゃ速い。


とゆう、見事な
弟ッ




「4匹グラデーションの法則」か?・・・・。







運動会に対する意欲を見てもね。

長男・・・運動会が苦痛。
  ↓
次男・・・平常心
  ↓
三男・・・張り切ってる姿が好ましい感じ。
  ↓
末っ子・・・浮かれすぎでしょあんた、ちょっと落ち着けコラ。


OHHH!!
グラデーション!!

この感じは、運動会に限らず、遠足・旅行・発表会その他、すべてのイベントに関して、同じテンションっす、4人とも







実は、性格もね~~~。

長男・・・非常に無口。
     教室にいても、
     「無口」
     という個性が、周囲に無言の圧力を与えるほど!
     だと思うのよ。
     威圧感ある、「ミスター無口。」
  ↓
次男・・・目立たないタイプ。
      この子ったら、以前、自己紹介で、自分のことを、
      「影の薄いタイプです」
      とか書いてたんすよ~~~
      とか言う私も、以前、学校行事でビデオ撮った時!
      帰宅後見たら、なんと!
      よそのお子さんと間違えて撮ってたことが判明したこともある
      ゴメン・・・次男
  ↓
三男・・・意外と積極性があるけど、いざとなると恥ずかしがりや。
  ↓
末っ子・・・浮かれてんな、コラ
       でしゃばるな、コラ。
       先生の話聞け、コラ。
       うるせーぞ、コラ


OHHHH!!
グラデーション!!!







もしや・・・。

この法則は、お勉強方面にも当てはまるのかしらん?
今のところ、下二人は、まだ小学生だから未知数なんですが。

上2人は、
長男・・・成績優秀。
 ↓
次男・・・非常に普通。

と来てるんですよ~~。


この調子でいくと。
三男・・・イマイチ
 ↓
末っ子・・・最低ッ!?

となるのかしら・・・?


なりそうね・・・・・
きっとなるわね。


でもでも。
末っ子が、もしも、今後、学業面で非常に困難を抱える、大変なお子さんになるとしても。
それはもう、当然の結果なのですね。
だってほら、うちはもう、グラデーション系だからね。
しょうがないっすねッ!!!
運命だわさ。





ところで。
ひそかなる私の予想では・・・・・。



長男が、4人中、最も貧乏な大人になりそうな予感。極貧。
  ↓
次男が子だくさんのサラリーマン。やや苦しい。
  ↓
三男は、子ども2人くらいの平均家庭。
  ↓
そして、末っ子が、なんだか大金稼ぐオトコになりそうな気もしますわ~~~



・・・・・金銭グラデーション









にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村







高2次男の幸不幸

午後二時ごろ。
ふと気づくと、ケータイに着信アリ・・・・・・

次男の、高校からだわ・・・・・


我が子の通う学校の番号を見て、何を想像するかは、ホントーに人それぞれよね
私は、小学校の番号だと、
「末っ子が、悪さしたッ!?」
と、まずは、想像しますわ~~~。


次男の高校からの℡は、初めてだったのですが。
何を最初に想像したと思います~~?
私ね、
「次男が意識を失ったとかッ!!??」
と、想像いたしましたわ~~。


小学校~中学校~高校1年まで、ブラスバンド部一筋で生きてきた次男は、母に似ず、ヒョロヒョロに痩せてるのですわ~~。
体力のカケラもなくて、
「the 虚弱」
なオトコである。


そんな彼が、半年ほど前、何を思ったか突然バレーボール部に入ったわけだけれども。
意外と頑張って、一生懸命に取り組んではいるんだけどもね。
運動神経もなければ、筋肉もないような次男ちゃんには、高校の体育会系運動部は、ちょっと、過重な負担では・・・・・
と、心配しテたんすわ。私。

顧問の先生は、ばりっとした若い体育の先生だしね。
練習はハードだろうな~~~と。


そんなだから。
次男の高校の番号を見たとき、
もしや、倒れたッ!!??
と思ってしまいましたわ。




こんな時、皆さんは、すぐに折り返し℡、できますか?


私は出来ません。
なんか怖い予感・・・・
めんどくさい予感・・・・
そんな予感がする時は。


自宅にいる場合。

まず、ゆっくりトイレに行って。
その後、コーヒーを温めて。
そしてゆっくりとノミホソウ。
それから、ネットなどちょっと開いて。
真央ちゃん復帰のニュースなど、眺めてみましょうか。


そんな風にして、時間を稼ぎます。
目的?
そんなものはないわ。
ただね。
怖いから、後延ばしにしてんのよ。
怖すぎるのよ、学校からTELなんて!!


で。
2~30分ぐらい経ってから。
いよいよ、
「そろそろ、学校にTELしてみようかね。」
と、覚悟を決めて、私もかけてみたわ。


担任の先生に、繋がったわ。



そしたらね。
おどろくなかれッ!!

「突き指をしたのですが、病院連れて行きますか?
 それとも、このまま授業を受けさせますか?」
ですって~~~!!



突き指~~~
そんなあ~~~~
な~~~~んだ、センセ~イ。
ビビッて損したや~~ん。
突き指って~~~~
ど~~~でもい~~~~
めちゃめちゃど~~でもい~~わ~~~


そう思い。
「授業受けさせてください!!よろしくお願いしますッ!!」
とお返事して、明るい笑顔で電話を切りましたわ。



ところがッ!!


夕方迎えに行ってみたら・・・。
『ホントに突き指なのか?これ
と思うほど、紫色に腫れ上がってる~~~

右手の人差指!!
めちゃめちゃ痛そう!!
ぼっこりよ~~~


慌ててそのまま、近所の整形外科に行きましたらば・・・・・。
激混み、2時間待ち。
やっとのことで診察したらば!!!




折れてたわーーー
骨。
折れてたわーーー



聞けば、朝練の時、体育館の床に、勢い強く、指をガッツーんと突いたらしい。


次男ちゃんアンタ・・・・・
すべての授業を、折れた指でノートを取ながら、頑張ってたんねえ~~(泣)
よう頑張ったねえ~~~(泣)


ギプスをはめたのは、もはや夜の7時近く。
11時間もの間、泣き言も言わずに(言ってたかもだけども)、きちんと授業を全うしたあんた、偉いわ~~。


と。
褒めたこともない次男を珍しく褒めましたわ。
帰り道の車中で。

そんだら・・・。
私は、更なる衝撃的事実を、次男の口から聞いたのっす!!!


なーーんとまあッ

次男:「今日返された、物理のテスト、俺、学年で一位だったらしい。」
でしゅってよォ~~~~~~


ぬわんですとォ~~~?
あの、おバカちゃんの次男がッ!!??
叱られっぱなしの次男がッ!!??
成績大下降ナンバーワンのあの、次男がッ!!!!!


聞けば、それは、物理の、授業内における小テストのようなものだったらしいのだけども・・・。
50点満点で、47点だったとか・・・・・


ああああ!!
Z会効果だよね。
早くも、Z会効果だよね!!??

14万円も振り込んだから。
「これで成績が下がったら、大学受験をやめさせます!!」
とまで脅しをかけた、Z会・・・・。


もちろん、まだ、何も学んではいないのだけども。
申し込みをした時点で、
「心構え」
的なスイッチが、もしや、入ったんかね~~~。ふむふむ。




というワケで。
今日という日は・・・。



骨折や 男は黙って 授業受け  (←俳句)

そして。

Z会 振り込むだけで 急上昇  (←俳句)




ああ。
次男よ。
あなた、今日は主役よ。
頑張ったわ!!!

おかげで俳句が2句もできちったわ~~♪



そんな一日でした。
疲れはしましたがね、ええ。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア