よく泣いて、よく眠れ。

こんばんは~~~


今日は、一日中、小5三男のバスケットボールの応援をしてました。
ものっすごく接戦の、ハラハラする試合展開でばかり。
泣いたり笑ったり。
ため息でちゃったり、万歳したりと、起伏の激しい一日でございましたわ。


三男も、ちょっとだけ出番をもらってるんですけども。
スポーンと一本、キレイなシュートを決めました
OHHH!!
めでたい!!



そして最後には、
喜びの結果となり。
この試合に賭けていた6年生の子たちの頑張りに、感涙感涙の母軍団でございました。


お互い涙でぐしゃぐしゃになった顔を見合わせると。
「ああ。
 涙腺が緩んできてるのは、私だけではないのだな。」
と、かすかな安堵が訪れますわ


あ。
ちなみに。


中年以降の涙腺の緩み具合は、ホントーにスサマジイものですね
私など職場で、例えば、中間試験中。
勉強の苦手な生徒が必死に解いてる姿なんか見て、
「ああ。頑張ってるなあ。」
と思うと、もうね。

ウルウルウル~~。
監督しながら、目頭うるむというものですわ。


中年になると、こんなに涙が出やすいのは。
きっと、あれね。
涙腺も、筋肉で開閉してるんでしょうから。
筋力の低下でしょうね、こりゃ。



そーして。
初めて行った試合会場からの帰り。
道に迷いましたわ~~
私の将来の夢は、車にナビを付けることだわ~~。


クッタリ疲れて帰宅し。
夕方気付いたら、しばし床の上でまた、寝落ちしてたわ、ワタシ



んで夜は。。。。

フィギュアスケートをTVで観戦し。
女子の日本フィギュア界の世代交代をしみじみ感じましたわ。
若い子たちが、着々と育ってるんですね~~。
育ててくださってる多くの方々の、汗と涙の結晶なんでしょうな~~、この子たちは
じ~~~~~ん
感涙。


男子フィギュア界も、ねえ。
私の愛する高橋大輔選手の姿はなく。
織田信成選手はもうすっかり、インタビューのお仕事などで引っ張りだこ。

そして。
無良選手や、村上大介選手のご活躍。。。。
なんとなく、時代の流れを感じてしまい。
ウルウルウルル~~。


羽生選手の演技を見ては。
ああ。
悔しいだろうな~~。
でも。
滑ってくれてありがとう。
ああ。
このような息子を持ってしまったお母様は、どんなにかもう、胸がギリギリ来ることでしょう・・・・。
など思い。
泣けてくる。


その後。
羽生君のGPファイナル出場決定を知り。

ああ、良かった。
うん、良かった。
ああ、でも。
ゆっくり休息を取らせてあげたかった気もするな。
とも思い。

とにかく目が潤みっぱなし


でもやっぱり。
GPファイナルに出れるって。
もう一度チャンスもあるって。
ああ。
良かったなあ~~~。



と思ったら。
気づいたら、寝落ちしてました・・・・。


今度はソファの上で!!



やっぱりあれね。
床で寝るより、ソファで寝るんは、ずっといい気持ちね。
起きた時の、体の元気度が、違うわッ

寝落ちするなら、やっぱ、これからは、ソファだな。
と、心に決めたところですわ~~~。




そうそう。
今日、息子のバスケ試合の時。
仕事中だった夫が、抜け出して応援に来たんですわ。


そして隣に座って応援してたんだけど・・・。


審判を見て、
夫:「あ!!
  あの審判!!
  ほら。
  あれ。
  ほら。
  中学校の、ほら。
  ほら、中学校。
  なんだっけ、ほら、中学校!!」


わっかんねーーー



こんな時。
「ああ。
言いたいことがあるのに、言葉が出てこないのは、私だけじゃないのだな~~。」
と、不思議な安堵感が、胸に湧き上がるわね~~~


結局その後、いろいろ語り合った結果。

「あの審判は。
こぶりんぼの中学時代の、学年一つ上の、バスケット部のキャプテンだったF先輩だよね。」

ということが言いたかったらしい。
うっはーーー
伝わらねー
夫も、トシじゃのぅ


私と夫は、違う中学校だし、学年も違うんだけど。
この、バスケ部のF先輩は、大人になってから、夫も知る人となったのでした。

中学時代は、『ステキな憧れの先輩』的立場の方で。
私の仲好かった友人S子が、
「Fセンパイ、カッコいい
と、日々憧れ心を語ってくれたものでした。


そんな、30年以上昔の、懐かしい思い出がよみがえり、この時ももちろん、ウルウルだったわーー。
「ああ。
S子。
あなたの憧れのF先輩よ!!
立派な審判姿を、あなたにも見せたいわ~~、S子!!
立派なオッサンよ~~~!!」

と、遠い群馬で子育て頑張ってるS子に、思いを馳せました。



そんな一日でしたわ~~。
よく泣いて。
よく喜んで。
よく寝た一日だったわ
・・・・赤子のようじゃな。


さて今度は、布団の寝心地を検証しに、ちょっと、寝てきますね~~~


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

お絵描きバスケット。

我が家の小5三男画伯。
バスケ中毒オトコ・・・・。


書き散らすお絵描きも、こんなカンジ。
家のあちこちに、書き散らした落書きが、散乱してる・・・・。



11273


もっと早く始めさせてあげればよかったな~~。
4年生の終わりごろからバスケを始めた三男。
すごく一生懸命練習に励み。
上達もしてるんだけど・・・。

でもやっぱり、同じ学年の子でも、2年生や3年生から始めた子たちにはかなわない。
その子たちも必死に練習してるから、追いつこうと思っても、追いつけない・・・・

仕方ないよね。
仕方ないんだけど。
ああ。
始めたいと言ったときに、すぐに始めさせてあげればよかったな、と、チクリと胸が痛むわ~。

こんな絵を見るとね。
ほら。
4番!!

きっと、三男は、エース・4番になりたいと、憧れてるんだろうな~~。
これは、スラムダンクの、ゴリかなあ~~。





これは、今度は7番だね。
実際の三男の番号は、もっともっと下です・・・・・
頑張れ~~、純情男、三男☆!!


11272

ガッツ!!
ダンクシュートを、いつかきっと、決められますように☆!!






11271


グハハハ~~
部分的習作!!??





実は。
部屋の中には、部分習作がいっぱい落ちてる!

腕だけ。
わきの下のあたりの筋肉だけ。
手首と手指。
ゴールの網だけ。
等々・・・・。





実は実は!!
私、スキャンの仕方。そしてスキャンしたものをトリミングするやり方を、やっとマスターしたん~~~~♪
キャイイ~~~~☆
嬉しい♪(^^♪
スキャンしたり、画像をいじったりの技術が上がったら、もっといろいろアップしますね♡

まだちょっと、よくわからず、パソに弄ばれてる~~~ぅ


でわでわ、OYASUMI~~~☆☆☆





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

どうでもよすぎる、遺伝子ばなし。

毎日、男5人に囲まれて暮らしていると・・・・。
徐々に「オトコ」というものの実態がわかってくるわ~~。


夫と出会って、結婚して、暮らし始めてから。
「どうして夫は○○なのッ!!??もうッ
と思うことだらけ。
これはもちろん、付き合ってるだけの時には、わからない・・・。



ところがですわ。

この「○○」に当てはまる部分。
全て、ええ、全て。
我が息子たちにも当てはまりますッ!


「○○」とは、すなわち・・・・・


例1:「気が利かない。
なぜこんなに身の回りのことに、気づかないのかッ!?
気付いていても見て見ぬフリするワタクシとは基本が違う。」
 

例2:「自分本位。
ただし悪気はあまりない様子。
しかしそこがまたイラッとする。
永遠の子供なのだね。ふう。羨ましいぜ。まったくよ。」


例3:「計画性がない。
将来どころか、3分後のこともイメージしてないでしょ?
例えば、飛び降りる→ケガをする、というような因果関係にもなかなか気づかない様子。
だからこそのチャレンジ精神か!?」


例4:「妙に素直でやけに純。
この無垢さは、女はもう、3歳くらいで失ってるわ・・・。
なんか悔しい。私の純を返して!!キイイ~


とまあ、例を挙げればキリがない。



私の今の段階での研究成果によると・・・・・。


オトコ→
     計画性がなく、自己中心的で、無邪気。
     面白いことが大好き。
     浮気はするが、妻も浮気相手も好きみたい。


オンナ→
      愚痴っぽくて、チャレンジ精神に欠ける。
      奉仕はするが、見返りを求める。
      浮気はしないが、夫を愛しもしない。


という傾向が強いような気がするわ
もちろん、ここに当てはまらない優れた男女も多々いるでしょうが。

ぶっちゃけ、私の両親も、まあだいたいこんなようなもんですわ。

男と女。。。。。。
はっきり言って、どっちもどっちよ。ね。




なぜ?
なぜこのような違いが生まれたのか???



今日は、ワタクシ的考察を、ご紹介したいと思います。


メチャメチャ長く。
非常にくだらなく。
超絶、どうでもいい話ですので。

ごめん。。。。。





仮説1
男が浮気をする理由。



昔々、太古の昔です。
地上には、「浮気性のオトコ」Aと、「浮気はしないオトコ」Bが在していましたわ。


女好きのA。
今日もあちこちの女を渡り歩き、はらませました。
なんと、10人の女性を2度ずつ妊娠させ、腹違いで、息子が10人、娘が10人産まれました。

妻一筋のB。
今日も妻と寄り添っています。妻は2人の子を産みました。息子1人。娘1人。

見てください!!
次世代の男児。
比率で表すならば。
Aの遺伝子を受け継ぐ男児  :  Bの遺伝子を受け継ぐ男児
    = 10 : 1  !!!
地上の男児の実に11分の10が、浮気性の血筋!!ということに。


次次世代になりますと。
浮気性の血を引く10人の男は、あちこちのオンナを落とし、10人ずつ、計100人の息子を作ります。
真面目クンの子孫はまた、妻との間に一人息子を作ります。


うわわ。
もはや、比率は
   100:1
となってしまいましたね。


と言うワケで。
現代男子の99.9%は、浮気性A氏の末裔なのですわ。
くぅぅ~~~


真面目な男性と運良く結婚できたあなた。
あなたのご主人は、希少価値の、B氏の末裔なのですわ~~~~。
サイコーっすね。




仮説2
男に計画性がない理由



昔々、太古の昔。
地上には、「計画的なオトコ」Aと、「無計画なオトコ」Bがいました。


計画的なA氏は、考えます。

「僕は、まだ、親になるには早すぎる。
 まずは、上手にマンモスを捕獲できる能力を身につけるのが先だ。
 その後、いい土地を探し、居心地のいい家を作ろう。
 その後、気立てのいい子と結婚し、力を合わせて子育てしよう。」

と、考えました。
素晴らしい人生設計ですね


ところがです。
A氏、意外と体が弱く、なかなかマンモスをつかまえる能力が身に付かない。
筋力不足か?
と考え、トレーニングに励みます。


そうこうしている間に時は流れ。
A氏は、結局、筋トレ段階で寿命を迎えてしまいましたわ。


無念
A氏は子孫を残せなかったのです。



一方。
無計画なヤンチャオトコ、B氏。

な~~~~~んの将来設計もないまま、今日もカワイイA子ちゃんとデート。
明日はセクシーなB子ちゃんとデート。
あっという間に、あっちこっちで、恋人たちが妊娠発覚!!!


太古のことですからね。
産むわけですわね、みんな。



どうでしょう。
計画的な男、A氏は、子孫を残せず、無計画なテキトー男、B氏ばかりが、子や孫に囲まれて、子孫繁栄。
ああ
ちくしょーー


と言うワケで。
現在の、人類はみな、無計画B氏の、末裔なのですわ。
遺伝子のなせる業は、怖いですね







と、全てこの調子ですわ~~。
私の仮説は
名付けて、遺伝子繁殖生存説(もっともらしげ



「計画的で、妻一筋の男」
よりも、
「無計画で、浮気性の男」
の方が、繁殖能力が高かったから、繁栄した。。。。と。
ガビーン





一方。

女も同じで。
「チャレンジ精神に富む、さばさばした女性」Q子
は、妊娠のチャンスからは遠く、たとえ妊娠しても、子育てにはあまり向かなかった。
自分の遺伝子を、たくさん残すことには、向いてなかったんね。
そもそも、こういう女性は、軽々しく、軽薄男の誘いには乗らないでしょうしね。


「愚痴っぽくて行動範囲の狭い女性」R子
は、結局、愚痴りながらもしっかり産み育て、遺伝子を繁栄させてゆきますわ。
無計画で浮気性な男たちから、ばんばん遺伝子を受け取って、愚痴りながらも、じゃんじゃん育てます。
そしてそんな自分の人生を後悔しながら死んでゆく~~、みたいな感じ


ゆえに。
私ら現代女性の99.9%は、R子の末裔なのですわ。
くぅぅぅ~~~~





しかしですね。
「私は、0.01%の、Q子の遺伝子を受け継ぐ女である!!」
という気概を、捨ててはいかんですなあ~~。







とゆう、ど~~~~~でもいい話を読ませてしまい。
すんまへーーーん





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

男の子というもの。

小5三男と、小2末っ子。
バスケット三昧の日々を送っています・・・。


「私は、スポ少の親業なんて、絶対に無理ッ!
忙しいし大変だし、母同士の関係もめんどくさそうだし!!」

と、最初は思ってましたわ。

三男の熱意にほだされ、しぶしぶ入団してから、はや、9か月。

なんとまあ。
『こんなに自分がハマるなんて・・・・・
な日々を過ごしています。



行かなくてもいい試合でも、行きたいッ!
お母さん方皆さん、ステキッ
息子がみるみる上達しているッ!
コーチが素敵!
試合会場で、コーヒー飲みながら笑いあう時間が、すごく楽しいッ!


いやあ~~
我ながらびっくりで

「人生、どんなことでも、ご縁があったら、踏み出してみるものなのだなあ~~。」
と、しみじみ学んでおりますわ。


このチームは人数が多く。
1軍と2軍が組めるんですわ。

我が家のBoysも。
3男は一軍選手に入れてもらって、しごいてもらってますの。
末っ子は、二軍でして。
これは主に、低学年の子と、新入りの子で構成されています。

二軍として、結構、試合も組んでくれるので。
本来なら見ることもない、末っ子の試合風景も見ることができる。

低学年集団なので、可愛いけども、大変すぎでもあるのよ~~


この間の試合では・・・。

コーチに
「オマエは相手の4番をマークしろ。」
と言われた子が、
「やだ。」
と答えてたっけ・・・・・
そんなスポーツマン、見たことないわ


そして、ベンチでは・・・・。
自分チームの試合中に、椅子に座ったまま寝ちゃった子もいた!!
そんなスポーツマンも、見たことないよ


いやはや。。。。
コーチのご苦労は、計り知れないね~~。
バスケット以前の課題が多すぎて!!
本当に大変だと思うわ。


この二軍チーム・・・。
キャプテンは新入りの5年生だったんだけども。
先日退団してしまいまして
急きょ、4年生のK君がキャプテンとなりました!!



それが・・・。
このK君がまた、大変で大変で・・・・
試合に引率するとわかるんだけど。
例えば、自分が歩いている時に、目の前に誰かがいて邪魔だと、それだけで殴りかかるような・・・。
私も、何度叱ったかわかりませんわ・・・・・。
よそのお子さんだというのにもう、遠慮してる場合じゃなくてね。


「クォ~~~ラ~~~ッ!! Kッ!!」

もうね。
呼び捨てさ。
で、叱ると、反抗してくるッ!!
私はあんたのママじゃないっつーの
と思いながら、また叱り・・・・。



その子が、成り行き上キャプテンになり。
ヒョエエエエ~~~~ッ
大丈夫かいな。

と思いましたらね。


それがまあ。
大丈夫だったんです


Kったら。
目の色が変わったわ。
別人のように キリッ!!としちゃって・・・。
頑張ってました~~

プレーにも、なんと言いますか、積極性が出てきてね。
頑張ろうという気持ちが、伝わってくるんですよ~~~。
試合以外の場面でも、まだまだ名残はあるものの。
立派にしなければ、という気合は、感じられましたわ~~。



ああ。 K・・・・・・
ローマは一日にして成らず、とは言いますが。
Kは、一日にして成ったわ。うん。
あんた、頑張ってるねえ~~。
なんかもう、オバちゃんもう、胸がいっぱいで・・・・・。
じ~~~~~~ん



で。
この話を帰宅後夫にしましたら。
夫はこう言ってました。


夫:「ああ。
 立場が、コドモを変えるんだね~~。
 男の子は、何か転機があると、一日で別人になるよ。
 よくあることだよ。
 そういう風に、キャプテンになったりとか。
 試合で勝ったとか負けたとか。
 何かきっかけがあると、一日で別人になるの、何人も見て来たよ。
 
 女の子は、そういうのは、ないね~~。
 女の子が一瞬で激変て言うのは、見たことないな。」


ですってよん。



ああ。
わかる気がする。
すごくわかる気がするわ~~。


女って、いろいろ考えすぎたりする分、そう、すっきりキッパリと踏ん切りつけるって、なかなかできないんだよね~~
なぜ?とか。
どうすればいい?とか。
こうすればこうなるから、こうしちゃいけなくて。とか。
とにかく、いろんなことが脳内に渦巻いて、エイッという一歩が、なかなか出ない・・・。


男の子はね。
ダメなときはとことんダメだけど・・・

『覚悟を決めた時の潔さ』
は、スゴイかもね~~。確かに。



男の子を育ててみて、
「どうしてこんなにおバカなのォ~~~!!??」
と思うコト、ばっかりよ。

なのに!!
男って、やっぱり何かをなし遂げる人が多い。
なんで~~~?
なんでこんなに何も考えてない男たちが、大人になると成果を出すのよ~~。
女の子達の方が、断然賢いのに~~~~ッ!!

と思うけども。


この、
「覚悟を決めた時に、自分を変えられるチカラ。」


これが、男の武器なのかもね~~。
覚悟を決めたら、悩まないのかもね。

あ。
もちろん、本人的には悩んでるんでしょうが。

女のような、他人の思惑ばっか気にして、一歩が踏み出せない堂々巡りとは、悩みのレベルが違うのかも。
これは、息子を見ていても実は、ほんのりと感じていた。




我が家の、受験生高3長男も。
目標決めて、ひたすら突き進んでいます。
どうやら。
疲れや不安や迷いは、もちろんあるものの。

不必要なことで悩んだりはしていない様子よ。



部活で迷走してる高1次男も。
覚悟はすっきり固まってる様子。
あとは、先輩や先生と、どこまで語り合えるか、でしょうかね・・・・。




なんとなく。
息子のバスケットに関わってると。
沢山の男の子たちと出会えて、すごく人生勉強になるわ。

男と女は、生きてる世界、見えてる世界が、全然違うということを、しみじみ実感しますわ~~。
だからこそ、惹かれ合い。
だからこそ、腹も立つ。
のでしょうね~~~






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


















Love Bomb…時代は巡るね。

これは、2つの記事の続きです♪
Love Bomb①→
LoveBomb②→




2012に、英語の歌詞で出されたアルバム「B'z」・・・。
それに関心を持ったのは、2年が過ぎた最近のコト。
ナゼ、今頃・・・・・・?
と、自分でも不思議になる。


それはたぶんだけど、ブログを書いてるおかげなのかなあ~~、と思う。

「さまよえる蒼い弾丸」
は、大好きな曲の一つだった、昔から。
でも、ものすごく特別かと言えば。。。。う~~ん。
私にとっては、Rootsとか、銀の翼で翔べとか、光芒とか、一心不乱とか、とにかく、あまりにも「特別感」のある曲は他にいっぱいあったのだ。
なのに。
ナゼなんだろう。
「ブログを始めたいな!」
と思ったとき、ソッコーで、
「タイトルは、さまよえる蒼い弾丸的なッ」
と、迷わずに思ったんですわ。


息子らを育ててみて、オトコノコって、本当に
「さまよって」いて、「蒼く」て、「弾丸」だよなーーー
ってもう、100%、私の育児観と重なったんですよ、この題名が。


そして。
ブログを始めて1年半が過ぎまして。
その年月の中で、「さまよえる蒼い弾丸」は、もう、不動の「The 特別ソング」になって行ったのでした・・・。
昨年25周年でこの歌を横浜で聴けたとき、感涙感涙感涙!!
私のために歌ってくれた~~ARIGATO~~♪
と、妄想全開に泣いたものでした。




で。
この曲が特別になればなるほど、その英語版である
Into Free-Dangan-
とも、真剣に向き合いたいな、と思い始めたものでした。。。



そして先日。
真剣に向き合ってみて、Into Freeの世界に心を奪われた私は、
「次は、愛バクだな♪」
と、心に決めたんですのよん。


この2つは、似てるんですもの。
何が似てるかって。。。?


「弾丸」とか「爆弾」とか・・・・。
タイトルに、殺戮の兵器名が使用されてるところですわ~~。

もちろん「愛の」という注意書き(?)はあるけれども。



こういった単語をタイトルに使ったことについての、意味と責任を、稲葉さんは深く考えていたのではないかな、2012に・・・・、と思ったのでした。



自分の詞の意味を、後になってから初めて気づくこともあると、稲葉さんは言っています。



たぶん。
たぶんだけど。
30代の、エネルギーに満ちた、全盛期の稲葉さんは、もしかしたら、「兵器」という意識はなかっただろうと思う。
「弾丸」は、勢いとスピードの象徴として、選ばれた単語なのだろうと思う。
そして、「バクダン」は、愛のエネルギーのほとばしりの比喩として。
そう、比喩として、印象的な単語を選んだのでしょう。。。たぶん。




ところが。
何年も経って、大きな災害を経て、自分の曲のタイトルを見つめなおしたときに。
この、単語が、
『人を殺すための道具』
であるという事実に、自分自身で衝撃を受けたんではないかな~
と、想像するんですわ、ワタシ。

そしてこの、罪深い言葉をタイトルに掲げるヒットソング2曲について、そこに、もう一度深い意味を加えたくなったんじゃなかろうか、と思う。

『過激な単語をタイトルに持つ歌だからこそ、印象的に、逆説的に、その反対~平和とか、弱きものを支えることとか~を伝える力を持つのではないか』
と、考えたんじゃないかなあ~~。
持つ、というよりは、「持たせたい」と、願ったんではないかな~と。。。。


そして、伝える力を信じて、Into Freeをゲーム音楽に、Love Bombをコマーシャルソングに、選んだのではないかな・・・。


そんな風に私は思っています。





Love Bomb
の世界観は、こんな感じかな~~?
と思うわ。


もちろんもちろん。
妄想全開
我田引水



「戦争か?平和か?
平和がいいに決まってるだろう?
平和になりたいなら、降伏しなよ。」

・・・・・・平和を得るには、戦争するしかない。そして、オマエが負けるしか道はない。
そんな愚かな発想で、戦争を正当化していた時代があった。

自分はそんな時代に生まれ、育ってきたのだと、今になってあらためて分る。


しかしそれは、過去のことなの?
今もまだ、繰り返されてるよね?世界中のあちこちで。
そんな愚かな戦争を繰り返して、また、人々を深く深く傷つけるの?
もうそんなのは、いやだ。

僕たちの進むべき道は、一つでしょう?

「愛」を、爆発させるんだよ。
ためらってる時間はないんだ。
「愛」を爆発させるとどうなるかって?
やってみなきゃわからないさ。

ほら。
いくよ?
せーの!
どっかーん♪




というような、歌なのかな~~、と思いました☆
日本語の時と、基本は違ってないと思うわ。

ただ、「戦争は、もう、繰り返すな」
というメッセージが鮮明に加えられてる感じ・・・。

それと、1964という、50年前の世界。
我々が生まれた世界。
その頃と今との比較が、新たな視点かな。と。。。。
そう思った次第ですわ。



空の飛行船から、ハート形のカードが、ばらまかれる風景。。。。。
それは、たぶんですが。
B'zのお2人が求める、自分たちの音楽の理想形なのでは??
と、感じます。

僕たちの歌が、キミたちの心に、愛のかけらを降り注ぐから。
それだけを願って歌うから。
受け取ってほしい。
そう願いを込めてるのではないでしょうかね♡



私は、稲葉さんとはほぼ同世代。
同世代だからわかることも、ある気がする。
物心のついた1970年代・成長後の1980年代というものの、罪深さは、時折ひしひしと感じます。。。。


今だからできること。
1960年代生まれだからこそ、見えるもの。

それを私も探さないとな~と、思いました。
B'zがこんなに頑張っているんだから、私も頑張らないと、恥ずかしいな、と。。。

そして、死ぬ前に、ものすごく小さくてもいいから、
私なりのLove Bomb・愛のバクダン
を爆発させてみたいな、と、しみじみ思っちゃいましたわ・・・
きっとそれが、生きることの意味なんでしょうね。


愛のバクダン→





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


小学生との会話は、コワイわねぇ。

学校から帰って来て、のんびり漫画を読んでた、小5三男。


三男:「ねえ~~ママ~~。
 『ヒワイ』って、どういう意味~~?」


え?卑猥?

私:「エッチってことかな~。」


間もなく。

三男:「ねえ~~。ママ~~。
 『レッカ』ってどういう意味~~?」

え?劣化!

私:「モノが古くなったり、人が年取ったして、だんだんシワシワになったりとか。
 そういうことじゃないかな。」



んもォ~~
あんた、何読んでんのよ、もうッ

と思ったら、「トリコ」でしたわ~~~。

ビックリするわ
もぅ、三男ったらッ



「卑猥で劣化」って。。。。
ママのことかと思うじゃ~~ん(泣)


ママについての作文書いてるのかと思うじゃんッ
失礼しちゃうわッもうッ





夜にはですね。
お風呂上がりの小2末っ子と、教頭先生のことをお話していた。


末っ子:「教頭先生ってね~、夜8時まで学校にいるんだって~。
 ほかの先生がみんな帰ってから帰るって、言ってたんだよ~~。」


私:「そっか~。
 大変なお仕事だね~~。
 末っ子ちゃんも、大人になって、もしも教頭先生になったら、忙しいだろうね~~。」


末っ子:「僕は、教頭先生にはならないよ!!
  ってゆうか、なれない!!!」

私:「なれるかもよ?」

末っ子:「もう、遅いよ~~!」


ヒイイイ~~~ッ!!
もう、遅い
ですと??



皆様ッ
教頭先生になるには、小学校1年生くらいから、教頭目指して努力始めないとだめらしいわッ!
どんだけ早期教育なの~~~


いやはや。
将来について、小2の口から、
「もう遅いよ」
という言葉を聞くとはねえ~~


私:「いやいやいや。
 教頭先生になりたくて頑張り始めるのはみんな、30歳とか40歳とかになってからだよ。きっと。
 普通の先生目指すのだって、20歳とかからでも間に合うんだよ?
 みんな、大人になってからも頑張るんだよ~~。」


末っ子:「え
 じゃあ、今からでも間に合う?」


ですとよ~~~。
ヒイイイイ~~~~~ッ




我が家の場合・・・。
高1で初めて、運動部にデビューしようとしている次男の方が、小2の弟より、夢見がちかもしれないわ。
無邪気だわ、なんだか。。。。。



てゆうか、たぶんだけど、たぶん。
高3長男が最も無邪気な気がするわ。たぶん。
無口すぎて、よくわからないけれども。


てゆうか、もしかしてだけど、もしかして。
アラフィフ母の方が、小2末っ子より夢見がちかも~~~






母は、劣化した、卑猥なオンナですが。

夢は捨てていませんぜッ!!
大きな夢が、あるのさッ!!!
 ①稲葉さんに会う
 ②稲葉さんのにおいをかぐ。
 ③松本さんとお酒を飲んで語り合う。
 ④大金持ちになる。
 ⑤白馬に乗った王子様(←稲葉さん、または高橋大輔、または羽生君、または福士蒼汰に激似)が迎えに来る。




え?
お迎えって言っても。
冥途のお迎えのことじゃないわよッ
もうッ




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

B'z Love Bomb

B'zの、「Love Bonb」を訳してみました。


前の記事の続きです→


と~~~~~っても難しくって

単語と単語のつながりが不明なんですけども。
自分なりの解釈に合わせて、ムリにつなげちゃったところもありますわ


稲葉さんとシェーンの意図するところと、大きくズレてないことを祈りつつ、勇気をもってアップしたいと思いますわ~~。


解釈・感想は、また次回ね☆



Love Bonb~愛のバクダン~

あまりにも深く深く そいつは僕に傷跡を残す
そいつは「行き止まりコース」に向かってるの?
1 2 3
そいつははっきり示すはずだよ
一つの、ほとんど確かな 可能性を・・・


ぐるりと回って、 結局前いた場所に戻っちゃう
右に行ったり左に行ったり、 死に至る床の上を・・・
登ったモノは、降りなきゃならないでしょ?
そして、地面で 爆発するんだ


作戦だ 爆発だ
全てを自由にするんだ
火を感じろ ますます明るく燃えてる火を
結果なんて わかんない
けがれなき欲望は ますます高まって
コントロールを失って
ためらいもせずにアクセル踏むよ
そしてすべてを解放するんだ


何が待ち構えてるか?
そんなの予言なんてできない
水晶玉でもなきゃね
「愛のバクダン」というもので 惨事は起こるの?


目を閉じて 過去を覗いて見てくれ
どうしていつも 開いた扉を閉めてしまう?
謎というのは 真実を知るための運命なのか?
更にもう一つの戦争の傷跡を つけるわけにはいかないだろう?


後ろに行ったり前に進んだり 結局元いた場所に戻っちゃう
もう一回 戦争に出てゆくのか?
登ったモノは 降りなきゃならないでしょ?
そして あたり一面 爆発するんだ


今なら君にもわかるでしょう?


弾道を測定し、 そして空中へ
全てを自由にするんだ
火をつけろ もっと明るく燃やしてくれ
結果なんて わかんない
けがれなき欲望が ワイヤーに電流を流す
今にも爆発しそうだ
ためらいもなく上昇して
そしてすべてを解放するんだ


何が待ち構えてるかなんて 全然わかんない
僕には意味がわかんない
「愛のバクダン」というもので 惨事は起こるの?




(レーガン元大統領・若き日の演説(1964・秋)
「さあ、今すぐに 歴史を作るのです。
戦争と平和の選択において、議論の余地はないのです。
しかしたった一つ平和を保障する道があるのです。
あなた方がすぐに平和を手に入れる道が。
それは、あなた方が、降伏することだ。」)



後ろに行ったり前に進んだり 結局元いた場所に戻っちゃう
もう一回 死に至る床の上で・・・
登ったモノは 降りなきゃいけないでしょ?
そして燃焼するんだ 愛のバクダンが今まさに 爆発するんだ


作戦だ 爆発だ
そしてすべてを自由にするんだ
火を感じろ もっと明るく燃える火を
結果なんてわからない
けがれなき欲望は ますます高まって
コントロールを失って
ためらいもなく アクセル踏んで
そしてすべてを解放するんだ


何が待ち構えてるかなんて わからない
その意味を知らないけれど
「愛のバクダン」は今 ドカンと砕けて 僕に降り注ぐよ




Love Bomb →




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

↑全然関係ないね、ゴメン










のんびりタイム

今日は、仕事と仕事の間にぽっかりと、時間があり・・・・。


自宅に帰るというほどの時間はないけれど。
どこかに行けそう、という感じの、ハンパな時間。



まずは。
珍しく、お一人様ランチを楽しみました♡
普段は、弁当持参で、職場でボソボソ食べてる私ですが。
今日は優雅に、ステキなランチを!!
私のチョイスは、温かいお蕎麦☆


その後。
湖畔に車を停めて、お昼寝タ~~イム(^^♪


車窓の景色は、こんな感じ💛  ↓
あれ? はみ出してるん?
失礼ッ


11181


BGMは、MONSTERや、TOKYO DEVILなどの、こってり系♡
そして、最近の私の「泣きSong」、Into Free!!
この3曲は、もう、ホントに。。。
もうホントに。。。。。
お昼寝には、もうホントに、ミスマッチよ~~
ギラギラ冴えちゃうわ~


そこで、と。。。
月光。

『夢の道端に咲く花・・・・♡(🎶』

ああ。
稲葉さん。
あなたこそ、夢の道端に咲く花のようだ。
優しく強く、けなげで謙虚で・・・・
ああ。
ああああああ~~~~。


そして。
RING。


『欲しい 全部欲しい
何でも差し出そう 悪魔がそう望むなら~~🎶🎶』

『きれいな唇 言葉まぶしく🎶🎶』



ああ。
この歌は、まさに、私から稲葉さんへのLove Song!!
私の気持ちそのものでする~~~~~
本当にこんな気分。

何でも差し出すから、稲葉さんの本当の思いに触れたいんだよね~~~。
歌詞に込めた真実に。
あああああ~~~~♡
好きだな~~~~♡


と、
悶えつつ、しっとり、しみじみ、ステキな眠りへと・・・・・♪
はい。
寝ましたよ、私♡
車内睡眠、サイコー☆!!


そうして。
しばらく、車内お昼寝を楽しんでから、仕事(後半)に向かったのです。


そんな素敵な一日でしたワン☆



それにしても。
美味しい蕎麦というものは、至福の味じゃのぅ~~~♡
寿命が延びそうな気分じゃよ

美味しかった~~~♡、またね



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村









プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア