FC2ブログ

なんだか、かゆい。

なんか、かゆいんですーーー

なんか、かゆい。

虫に刺された様子もなく。
湿疹ができてるわけでもなく。

汗を放置してるわけでもなく。
最近洗剤を変えたとかでもない。。。。。。


背中と、お腹と、わき腹と、足と、太ももと、おしりと、二の腕と、手の甲と、足の甲と、ひざ裏なんかが、主にかゆいんです。


病院に行くとかいう種類の痒さではないわ。
ただ、気づくと無意識に、あちこちボリボリ掻いてる自分に、ふと気づく。
という毎日なんですわ。


授業参観とかで、無意識に、服の中に手つっこんで、背中とかを、スゴイ姿勢でボリボリ掻いたりしないように、気をつけねばばらないのぅ。
と、わが身を引き締めるわーー。



『こりゃあ、100均に行って、孫の手を買ってこなければなるめえな。』


と、ブツブツ独り言を言ってみて、


はッ


背中を掻く道具を
「孫の手」
と呼ぶということは。。。。。


もしや。


孫を持つような年齢の方々は、皆さん、かゆい???


私の祖母は、私の年齢の時には、孫がもう、3人いたわーー!!
3人目が、ワダスッ!!


孫を持ち始めてもおかしくない年齢になると。
誰しも、「掻く道具」を欲するのか?・・・

それゆえのネーミングなの!!??


調べてみたら(←暇人
元の語源は「麻姑(まこ)の手」だそうで・・・。
「まこ」とは、爪の長い仙女なそうですよ~。


うわあ~~~。
確かに、爪の長い仙女に、背中掻いてほしいわ~~♡
きんもち良さそ~~~~♡


でもそれが、巡り巡って、「孫の手」と呼ばれるようになったということは、やはり、
「祖父母は、かゆい。」
からであろうね。


私は、40代後半なんですが・・・・。
もしやこの痒さって、
更年期の症状ッ!!??
と、ひそかに思ってるんですわ。


更年期の症状を調べてみても
「かゆい」
とは、書かれていないのよー。

でもでも。
私の、動物的本能による直感(←そんなものが、あるのか?)によると。



これは、更年期障害の一症状ですな。うむ。
更年期障害が、この一件だけで済むなら、お安いものだけど~~
どうなるのかしら~~。


ちなみに。
17~18世紀のヨーロッパの上流階級では。
貴金属による装飾をほどこした、
非常に豪華な孫の手
が、流行ったんですってよ!

なんだ~~♡
マリー・アントワネットも、ルイ14世も、みんなみんな、かゆかったのね~♡



そういえば、私が見かける孫の手って、ほとんどが民芸品風なんだけど。
確かに、おしゃれで豪華な孫の手って。
なんか、かなり、欲しいわね

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村











スポンサーサイト



ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ~

恐れていた通りの展開になってしまいましたわ~~


我が家の小学生の新学期は今日スタート。



しか~~~し。
昨日一昨日は、バスケットボールの試合があって。

朝7:30集合で、帰宅は6時というハードさ。
この2日間は私も、引率母としておつきあいしたので、ヘロヘロざんしたの~~

朝5時に起きて、高校生や自分の分まで合わせて、朝からお握り13個作成し、水筒4本作成し、母軍団お茶タイムのために、ポット2つ分コーヒーを作り。。。。

と、まるで
働き者ですか?
みたいな働きっぷり。

一昨日は特に、寝不足のまま行ったから、会場でもフラフラで~~

しかしですのよん。

我が家の小2末っ子の、デビュー戦だったもので・・・
蒸し風呂状態の体育館の中で、一日過ごしましてん・・・・

くたくたに疲れて帰り、ソッコー寝たわ。


昨日もバスケットの大会で。
疲れの残ってる私は、気分だけでも盛り上げるために、自分用には

B'zのタオル
を持参し、首に巻いてましたわ~~~

0824

うふふ~~
このタオルを巻くだけで、エネルギー注入OK!!っす~~


ちなみに、私は、自分の持ってる、わずかながらのB'zグッズは、日常に使って使って使い倒す主義。
「コレクションして、保存」
という発想は、ないのよ。

老い先短いからね。
キレイにとっといても、私が死んだら捨てられちゃうじゃん?

それよりも、こうして。元気が欲しい日の元気玉として、活用よ☆!!


そんで。
親子3人、昨日は豪雨の中、夕方帰宅しましたわ。
それで、疲れてる中、3人で、やっとのことで、新学期の持ち物を確認しましたの♡

したらばッ


あったんです。
私も小5三男も気づいていなかった、もう一つの宿題があああ~~~~ッ!!!


プリントの、下の方に、遠慮がちに書いてありましたのよ。

「自主勉強  ノート10ページ以上」
の文字がああああ

ヒイイ~~ッ!!


ナゼ、今まで気づかんかったんかしら~~
目立つように、アンダーライン&太字で書いてほしかったぜよ、センセイ。。。(涙)

って、責任転嫁は見苦しいわねッ
もっと早くに、確実な点検チェックをしなかった、私が、
母親失格
と言えようか・・・・



さて。とにかく
1日で、というか、気づいたのがもはや、昨日の夜の7時だったので。。。
数時間で10ページとは。。。


私:「漢字よ!! 漢字!!
漢字練習しなさいッ!!
手は疲れるけど、考えなくていいんだから、時間の無駄が少ないよ!!
なるべく大きな字で書けばいいよ!!
簡単な漢字を、何も考えずに、次々練習なさいッ!!」

という、母の素敵なアドバイスに、まったく聞く耳を持たず。。。。。


「自然災害について調べてみたい♡」
だなんて。。。。
なにあんた、夢見がちなこと言ってんのおおおーー

そのセリフって、7月中に発するべき言葉ではないかしらー
新学期の前日の夜7時に、研究テーマ発表っすかーーー


しかし、三男は、意外とかたくなな、頑固なオトコであったことが判明よ。

パソコン使って、お手軽調査だし。
字は大きくて汚いし。
線も定規使わずに、くにゃっくにゃのフリーハンドですが。

それでも、三男やり遂げましたわ~~~。

「雷の発生の様子」
「竜巻の原理と被害」
「土砂災害の種類と対策」
「東日本大震災の際の、各地の津波の高さ」

などの章を立てて。

パソコンで引いて、気に入ったところ、丸写し~~~


三男の性格が、垣間見えた数時間でしたわ~~。


1:せっぱつまってるのに、妥協を許さない(←テーマ的に)
2:せっぱつまってるから、どんなにノートが汚くても構わない。
3:せっぱつまってるのに、鼻歌歌いながら、くすくす笑いながら、調べ物♪


せっぱつまると、泣きたくなってくる私とは、エライ違いだな。
羨ましい性格じゃよおお。


そんなわけで、昨夜の夜、10時半頃に、宿題完了♪♪


滑り込み、セーフ♡……


・・・・でも、ほんとかなぁ?

まだ何か、忘れてそう・・・・・


そんなこんなで、ブログの更新などという建設的な行為を行う余裕などちいともないような、ギリギリチョップな日々を送っておりましたーーー

何食わぬ顔で、今朝、2人が登校し。
これにて我が家の夏休みも、終わってしまったわ。



バスケット的summerでしたわん♪楽しかったわ♪


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

B'z「銀の翼で翔べ」で、今日も頑張れます。

自分がホントにキツイ時、ピンチの時を、歌が救ってくれるっていう時って、あるよねーー。

私は何度も何度も、B'zの歌に救ってもらってる。
感謝してもしてもしきれないくらいなんだけど。。。。


そんな
「救ってくれた歌たち」
の中でも、別格のかっこよさを誇るSong!!

銀の翼で翔べ



うっはー
カッコいいわーーー

完璧な、完璧すぎる、完璧だらけな歌。。。


この、ぶっ飛びまくりな歌詞の、芯にあるテーマって、何だろう。。。。
と考えると。
最後の最後に言ってることが、そうなんじゃないかな、と思う。
私的独断では

「自立」という、意表を突く言葉。


この歌は、
「自立せよ。そのためには、学べ。」
と、語りかけてる歌だと、私は認識してる。



「自立」とか「学べ」とかいう言葉をじっと見つめてると。。。。
ジンワリと懐かしさというか、郷愁というか。。。。。


これ。まるで。
学校の、校訓じゃん・・・・・
ロックとは、対極にある概念ってゆうか。。。。。



小学校の校訓は、「よく学ぶ子」みたいな感じ・・・・が多い??
うちの子の小学校、そんな感じ。

高校あたりの校訓には、
「自立」「自主」「自律」
などのキーワードが、非常に多用されてんじゃなかろか???


私の場合、小学校、中学校では、校訓なんて、気にしたことなかったし、心に響いたこともなかったな~
なんとなく、度々目にして耳にしてはいたけど、
「当たり前に存在する、意味のないもの」
のようなとらえ方だったなーー。


高校になると、ちょっと、胸に響いた。
たぶんそれは。
校訓がいい言葉だったからではなくて、私の中に
「自分が選んだ学校」
という意識あったからだと思うわ。

だから、
「へえ~。この学校はこうゆう校訓なのね~。」
と、少し興味を持ったんでしょうね。


つまり。

言葉というものは、受け取る側の問題なのだな、と、しみじみ思う。
同じ言葉であっても、受け取る側の気持ちや経験で、その意味は七色に変わるよね。


んだから。
「自立せよ」
という言葉が、
先生や親ではなく、稲葉さんの口から出た!!
ということが大事なのかもしれない。

初めて「自立」というものの、本当の大切さが、胸に迫ってくるってワケなんですよ~~
稲葉さんが、その言葉を発してくれたおかげで、人生が、見えてくるんですわーーー



FIREBALL
の中でも、「誰にも寄りかからない」生き方について語ってる。
それは愚痴らない生き方だ、と。


銀の翼で翔べ
では、
「自分で自分をけなして満足しちゃうこと」
「責任逃れ」
「人の悪口」
「要求するだけ」
そんな生き方を乗り越えてゆくことが、「自立」だと歌ってる。



ほんっとに、胸にストレートに来るんだよねー
この発想が。



人に要求するということは、相手に依存してるからなんだろう。
悪口を言って楽しむのも、仮想敵を作り上げて、敵の存在に依存してるということだろう、きっと。
どちらも、戦ってるふりをして、本当は、相手にすがっているんだ。


自分で自分をけなす、というコトは、人にけなされる前に予防線を張って、自分を守ってるだけのことなんだろう。
「自分の馬鹿さは私が一番分かってるから、だから、私を責めないでね。」
というアピール。
自己保身なんだろう。
「責めないで。私を分かって。」
と、これまた相手にすがって依存してるんでしょうね、きっと。


他人に要求して、それが満たされなくて不満を言って。
でも嫌われたくもないから、自分を卑下して見せる。。。。
これは、私の普段の姿そのものです
稲葉さん、ゴメン。。。。。


こんな生き方を、早く、抜けだしたいよな~。


自分の足で、立つ。
自分の翼で、自分の空を、自分の力で飛ぶ。
それはとっても大変なことだ。
そこに懸命に取り組んでいれば、人は、くだらない責任逃れや言い訳を、してるヒマはないね。
悪口なんかに夢中になってたら、失速しちゃうわね、きっと。
ホントにそうよね




自分の翼で飛ぶことは、とても難しい。
どうすればできるのだろう?

それは。
知らないことを、学ぶこと。
によって、可能なのではないか?
と、この歌は示唆してくれる。



稲葉さんはよく、「謙虚」と言われます。
謙虚って何だろう。
と考えると。。。。

へりくだったり。
遠慮したり。
「自分はダメな人間」と思ったりすることではなく。

たぶん、謙虚というのは、
「知らないことを、知らないと認めて、学ぶ根性を持つこと」
なのだろうな、と思う。


お2人はきっと、それができるんだろう。
だから、今まで、常に前進してこれたんだろうな~、と思う。


この歌は、そんなお2人の、生き方そのものであると同時に。
聴いてる人を、叱咤するのではなくて、
「僕と行きましょう」
と、優しく誘ってくれる。


稲葉さんと一緒なら。
私も飛べる気がする。
私も、学べる気がするわ



この歌は、
厳しくて、優しい。。。。
   そして、ユニーク。

B'zそのもののような歌だなーー、と思います



Brothrehood
というアルバムは、
「ロックを!」
という強い方針のもと、作ったアルバムだと聞いている。

そしてホントに、全ての曲が、ロックしてるわー。
その中でもこの『銀翼』は、もう、ホントにバリバリ。

ギターが難しい曲って、どこかで松本さんが言ってたわー。
妥協せずに作った、渾身の一曲なんでしょうねー。


そんな、バリバリロックな音楽に、
「自立」「学べ」
なんてゆう、道徳の授業のような、校訓のような歌詞を載せてしまうという、稲葉さんの勇気って、スゴイと私は思う。


それがすんなり聴く者に届くのは、ユーモラスな単語で飾ってるからなんだろうね。
「説教モード」
とか、
「出まかせの公約」
とか、
「赤ちゃん」
など。。。。

どれもこれも、ロックの歌詞としては、ありえない単語チョイスだとおもうわー。



ありえない単語を並べて、驚きの、
「自分こそ『説教モード』でしょ
とつっこみたくなるような歌詞。



曲自体が、冒険に満ちている。
そして、人生の全てを教えてくれる。
苦しい日には、聴きたくなる。
そんな最高な一曲です



銀の翼で翔べ

人ごとじゃない
社会情勢引き合いに出して説教モード
ハシで人を指しながら 赤い顔をしてる
この国はもうダメだ これが口グセで
自分で自分をけなして 満足してハイ終しまい

わかるよ 気持ちは・・・
でもそろそろ この店を出ようよ

We've got the wing 銀色に光る 翼広げ 僕と行きましょう
どうでもいいじゃすまされない 大事なものを大切にできるかい?
銀色・ハードな色・とってもsweet

talking' obout you,baby
「自分が悪うござんした」と頭を垂れて
実は下向いてベロ出して 責任逃れたい
もう要らねえ 聞きたくねえ 出まかせの公約も
他人の悪口なんかも 悲しいだけだから

あるんだよ いっぱいある
できるのに やれてないことが

We've got the wing 誰かをつかまえて 要求するだけじゃ そりゃ何も変わらない
自分なりの成果を見せなきゃ 赤ちゃんにだって認められないよ
銀色・勇気の色・とってもsweet

We've got the wing 銀色に光る 翼広げ 僕と行きましょう
どこでも何かが起きている 知らないことを学ぶ根性あるかい
敗北感に悩んでるなら すべてを認めまた始めりゃいいだろう
分ってんだろ 本当はそばにいる 自分を待つ人がいるんだよ
銀色・自立の色・とってもsweet











学校お持ち帰り植物って、コワイですよね。

我が家の小学生の学校は、8月25日(月)スタートなんだけど。

この、ギリギリのタイミングでやっとッ!
やっとッ!!

末っ子が学校から持ち帰って育てていたミニトマトが!!
赤く色づきましたー(泣)


08222

↑  一個だけッ(泣)!!



ふううう~~~

とりあえず、良かったわ~~


なんとか、一個だけ実は赤くなったけど・・・・。
植物としての背丈は、持ち帰った日から、たぶん、全く伸びてないと思いますわーー。
ナゼかしら。


今回の宿題としては、観察日記を2枚書くってことでした。
持ち帰った時すでに、青い実はついてたたんで。。。。
それがすぐに赤くなって、次々とザクザク実がなるのかと思ってたら。

ちいとも、大きくもならんし、赤くもならんし。。。。。

なーーーーんにも変わらないんで、どのタイミングで観察日記を書いたもんやら。。。。
困ってたわ。

やっと、やっと・・・・。
苦節一か月・・・・(涙)。ヨカッタ・・・・・。


他のお宅では、背丈もぐんぐん伸びて、赤い実が20も30もついてるんじゃないかしらーー
深い深い孤独感に、沈み込んでゆく今日この頃です。。。。。




去年は、末っ子は、アサガオの観察でした。
アサガオはアサガオで・・・・・。

ぐんぐん伸びて、次々花を咲かせてくれたはいいんだけど。。。。
我が家の塀というかフェンスというかに、グルグル巻き付いて、我が家本体に向かって触手、いや、ツルを伸ばしかけたあたりで、夏休みが終わったと思いますわ。

そのまま次々に咲くお花を観賞できるのかと思いきや。
9月になってから、
「学校に持ってくること。」
とか言われて、まいっちったわーーー


我が家の建造物に巻き付いちゃってるからね。
引きはがすには、切るしかないよね、もう。
あちこちひっぺはがして、悲惨なアサガオを持たせた記憶があるわーーー。



先日、バスケットのママ(ほかの学校)とお話をしたら。

そのお子さんは、夏休み中、学校からホウセンカを持ち帰って観察してたんだけど。。。。

ある朝見たら、
全ての葉がなくなってた
んですって~~~
茎のみの、無残な姿に変わり果てていて。。。。

ヒイイイ~~~ッ


植木鉢をどけたら、巨大なイモムシが、ごろ~~んと出て来たそうです(泣)。
ぜ~~~んぶ、食われちまって。。。。

新学期初日に、ホウセンカを持っていかなきゃならないそうです。

うっひゃー
これ、うちの子だったら、絶対泣くわ。
学校行かないって言い張るレベル・・・・・

そのママさん、
「これが我が家のホウセンカですって言って、イモムシ持たせようかなーー
って笑ってたけど。。。。。

ナイスなアイディアだけどね
真面目な子なら、泣くよね。



いやはや。。。

夏休みの、植物お持ち帰り観察な宿題も、気苦労が多すぎだわねーー

小学生をお持ちの皆様、植物はスクスク育ちました~~?
今年はなぜか、我が家の5年生はお持ち帰りがなくて、ホント、助かりました

でも、何か大きなことを、忘れてるんじゃないかと思うと、怖くてプリントを確認したくないよぉ


夏休みが明けるときの、この、サワサワ感・・・・。
絶対、大きな不備が、何かあるに違いないわ・・・、コワイ



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

息子らの、筋肉と野心とバスケット。

今朝、小5三男が、
「なまなましい筋肉って、好き?」
と、小2の弟に聞いていたわーー。

末っ子は「うん!!」と、答えていたっけ・・・・。


この、謎すぎる会話は、何かしら・・・・

母ちゃんには、よくわからんわ。
わからんけれども。


この小5三男は、非常に
筋肉好きなオトコ
なのであるよ。


去年の今頃は、彼にとって、ブルース・リーが、ヒーローであった。
毎日、ヌンチャクを回して、鍛えていたものであるよ。


今年の彼は、マイケル・ジョーダンに夢中であるわ。
しょっちゅう、昔のNBAの試合を録画したモノを見てるんですが。

バスケットのワザとか、シュートフォームとかを見てるのではなくて。
どうやら、ジョーダンの
筋肉
を、ほれぼれと見ている模様。。。。



三男と小2末っ子の日常会話において。
「ムキムキ」
という単語が、一日に4~5回は必ず使用されてる感があるわ~~。



そこで

そこをちゃっかり利用する、ワル賢い子育てしてます~~~


嫌いな食べ物を残そうとする三男に、
「それじゃあ、筋肉付かないよ?」
とか。。。。。


疲れた、と言って、やるべきことを後回しにしようとする三男に、
「疲れた時にこそ、頑張らないと!!
疲れた時に頑張ることで、人間は筋肉がつくんだよ?
ママなんて、頑張るのがキライだから、ほら、プヨプヨでしょ?」
とか。。。。。


今のところ、効果アリ

やはり、目の前にある、プヨプヨな母が、
「こうはなるまい」
という彼の美意識を刺激するんかの~~


そんな、だまされやすい、純なオトコ、三男。。。。


この子は、お友達に
「今日遊べる?」
とTELして、遊べないと断られると、電話切った後、必ず、しばらくの間、泣いてます。。。。。。


悲劇的に泣き崩れる末っ子と違って。
黙って目をシパシパさせながら、斜め上の方向を見ながら、ぽろっと一粒だけ溢れ出る感じ

見てると私まで、もらい泣きしそうになるわ~~~


こ・・心にも、筋肉つけてくれーー

と、ひそかに心配する母心ですわーーー



ところで。
筋肉。
について、問われるならば。
  (いや、誰も問わないですけども



私も筋肉は、大好物です~~~


稲葉さんの筋肉を見ると、てゆうか、見なくても、想像だけでも、幸せになるわーーー
特に腹筋っすね


私が夫を溺愛する理由の一つも、40代後半になっても、筋肉の香りがするってとこなんですわーーー
若き日に比べれば、激落ちですけども。
でも、まだまだ、残り香が・・・・・


長男も次男も今のところ、
ムキムキ
でもなく、
ぷよぷよ
でもなく、実は
ガリガリ
なんですわ~~

ホントにオラの息子かいな、と思うほどよ。


今後、三男は、どのように成長するのかな。
彼は、
なまなましい筋肉
を、手に入れることができるのかッ!?




一方。。。。

先日、バスケットの練習がイヤで、泣いてしまった末っ子ですが。。。。。


そんな彼の、バスケ関係の最大の関心事は、
「6年生になったら、自分はキャプテンになれるか?」
というコト。。。。

練習嫌いなくせに、夢だけはデカい・・・・
むむむ・・・・。
コイツはコイツで、三男とはまた違った感じで心配だわーーー


努力もしないで夢だけデカいって・・・・
オンナに逃げられるダメ男典型じゃないのーーー

努力するか、夢捨てるか、どっちかにしてーーー
と、心で叫ぶ、母心よ



ジョーダン並みの筋肉マンになることを夢見る、純なオトコ、三男と。
練習せずにキャプテンの座を手に入れようと夢見る、野心家なオトコ、末っ子。


そんな二人のバスケットな夏が、過ぎようとしています~~~



さてさて。
夏休みも、もう、残りわずかですね!!
宿題を仕上げさせて、雑巾その他の持ち物をそろえて、教科書とか行方不明になってないか確認しないとなーーー。

小学生の母は、ひと踏ん張りですね~~


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村



お買い物に喜ぶのは、まだ女子な証拠?

ブログを書き始めて、かれこれ1年半。



イケメンで優秀な息子の成長を書きとめ、夫との愛を再確認し、自己を深く洞察し、B'zへの深い情熱を、綴ってまいりました。。。。キラリーン

・・・・・って。

うっそでーーーす


すんまへん。
見栄張りました。

ぼんくら4人組の生態を観察し。
夫に対する、私の、ストーカーのような愛と、上司かのような威張りっぷりをさらし。(←ナゼ、両立するのか?)

稲ヲタな暇人っぷりも、もう、隠しようもありません。


しかしですね。
今まで、開拓してこなかった、未開の分野に、今日、初挑戦ですッ!!!


そ。
それは、私の最も苦手とする、
おしゃれ&お買い物分野。。。。。

たぶんねー。
私って、前世は、ものぐさな、腹の出た、しかしウンチク語りは熱いという、非常に厄介なオヤジだったのではないかしら~~ん。
・・・・と、自分の短所を前世のせいにするって、いい逃げ道よね


そんな私が、珍しく昨日、買い物をして。
そして、
「そうだ、ブログに載せてみちゃおう
と思ったのは、なぜなのでしょう。
災害の前触れか?


きっと、久しぶりに買って、自分的にも、嬉しかったんでしょうね。
心のどこかに、
「女子♡」
な部分が、きっとあるんですねー。

嬉しいわーー。


昨日は、バッグを買いました☆

baggu

値段はキカナイデ~~

たぶん。
皆さんがお持ちのバッグの、10分の1くらいかな、と思います
ブランド物の高級バッグな方からしたら、100分の1、かも・・・・



そして。
腹肉(下っ腹及び上っ腹肉)を隠すための、チュニック&ベストも、買ったの♪♪


しかしねーー。
チュニックという形の衣服が出現したことは、本当に良かったことですよね
これはもう、ノーベル賞ものの発明品ですわ


「ピチピチのブラウスと、短めのタイトスカートで暮らせ。
ブラウスは、ウエスト、インでお願いします。」

と言われたら、もうホントに、私、どうしましょ


昭和の頃。。。
奥様方は、結構、下っ腹をぎゅうぎゅうに押し込んだことが一目瞭然な、膝丈のタイトっぽいスカートを、むき出しで履いていましたよね?
ドッパーンと。

学校の先生も、友達のお母さんもみんな、はち切れんばかりのスカート腹部を、惜しげもなくさらして、街を闊歩していたわ~~。
もちろん、自分の母も。

昭和の底力、かしらね。

あそこには、戻れないわ


スマートな方にのみ許された服装って、あるものね。
棲み分けよね、そこは。


ってわけで。
私の買った、
「腹隠し」

youhuku1youhuku2



2着目が、背景が障子なのは、左と同じ背景にしたら、完全に保護色だったためですーーー



自分が着て、自撮りするなんて。
夢だわ~~~
10キロ、いや、5キロでいいから、痩せたらね☆


いつかきっと、中身(体)が入ってる洋服の写真をアップできる日が来ることを祈りつつ、筆を置くといたす。



あ。。。
ちょっと待って。

私が買うべきだったのは、バッグじゃない。服じゃない。

サンダルじゃ~~~ん理由はこちら。→)
まだまだ暑いものね。
必要よね。


本革製なんて、贅沢は言わないわっ!
段ボール製ではないものを、買わねばっ



ヒイイ~~!


また買い物!?
メンドクサっ


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村



OH! NO!な毎日ですわー。

OH!  NO!

と、叫びたくなった、最近の出来事。



東京から帰って来て翌日、写真をプリントアウト~~~♪
るんる~~ん♪

んで。

久々の、自分の全身写真を見て、絶句・・・・・
OH!
NO!
自己イメージよりも、体が、1.5倍くらいの太さ・・・・。

え・・・・、ダレ?



なんかねえ。
下っ腹とか、あごの下がぷよぷよしてるな、とは思ってたんですよ。
それはわかってたんです。

でもさーーー。
腹と胸の間(胃のあたり)にある、謎の肉の塊は、何ッ!!??
何処から来たの~~♪?


写真を見て、思わず伏せちゃったじゃないの~~
見なかったことにしとくわ。



2時間ほど前のコト。
キャッシュコーナーにて。
現金をおろし、
「通帳残高は、だいたい○○円くらいかしら~~~ん♪、少なく見積もって。」
と思いながら、通帳に目を落とす。


げげげげ
自分的予想の、約、3分の1だったわーーーー

何が楽しくて、こんなに貧乏なのーーーッ

家計管理、しっかりやれよ。
ってコトですけどね。

自分の肉を、売りたい・・・・・
誰か、買いませんか?



先日新幹線に乗った時のコト。

ホームを歩きながら、切符を確認する。

「8号車の、12のAとBね。」
って感じで、確認する。

切符をしまう。

しまいながら、
「7号車だったよね?」
と、長男に確認。

「いや。8。」
と、冷静に答える息子。

「あ、8ね。」
と言いながら、9号車の乗降場所に並ぶ。

「8じゃない?」
と、息子に静かに諭される。

新幹線に乗り込みながら、

私:「何番だっけ?」
長男:「12」
私:「BとCだよね!」
長男:「いや。A。」
私:「あ、2のAね。」
長男:「いや、12のA」

みたいな会話が、もう、延々と・・・・・


私、バカなの・・・
うん。バカよね。おバカさんよね。



はああああ
「OH! NO!」
だらけの毎日・・・・・。

くじけずに、今日も生きてます。
あ。
実際、くじけてますけど。


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





私ら夫婦の過去と、B'z「憂いのGYPSY」

あれは、二十数年前の出来事だったわ~~。(回顧~~


私が26~27歳くらいの頃のコト。
私は付き合っていた彼氏(現・夫)に振られて、やけっぱちよ。
毎日泣いて暮らしたっけな~~(遠い目。)


「キミを幸せにする自信がない」
とか、キレイごと、ほざいてたっけな~~(遠い目)


結婚しよう、という話が具体的になった後ですぜ
私の父が、その結婚に反対しておりましてね。
私は必死に、父を説得する日々だったわ。

そしたらどうよ
足元すくわれたっていうの?
まさかの、「キミを幸せにする力が僕にはないわ。」発言でーーーッ


もう最低

生き地獄。泥沼。


そんな、
暗黒な思い出
がいっぱい詰まった、
「当時、彼が一人暮らししていたアパート」
を、この間、封印を解いて、20年ぶりに見て来たんですよーーーッ  
ウホホ
物好きね。私。

一人で、こっそり見て来たよ。
夫には言ってないわ


そこは、修羅場の現場①と言えるわね。
現場は他にも、私のアパートや、車内など。。。。


なんでそんな物好きな物件見学に行ったかというと・・・・。



先日、
「次男を迎えに行って、4時間も待った。」
ことをちょっと書きましたけども。


それが、現場①の近くでのことで。

「まだかなりかかる。」
というメールを次男から受け取った私は。
ちょっくら、過去の遺跡を見てくっかな
って、思っちゃったんですねーーー。

ヒマだから

怖いもの見たさ。


行ってみたら。
近くが空き地になっていて、車を停めやすい場所があったので。
しばらく停めて、懐かしくも悔しい思い出に、ふけっていたのよーーー。


ああ。
あのころは夫も、アオいアオい若造だったものよの~~。(遠い目)
だいたい、男に幸せにしてもらうなんて、そんなことを考えてた、私も愚か者よの~~。
女こそ、男を幸せにする力を、持ってるとゆうのに。。。。
弱い子ぶってたわ、私。
見苦しいのぅ~~。
若さじゃのぅ~~。
かわいいのぅ~。(遠い目)

と、翁のような物思いにふけりながら。
おB'z様をガンガン鳴らしていたのよね。


その時、神の啓示とでもいうのかしら。
運命が、扉を開いた、とでもいうのかしら。

「憂いのGYPSY」
が、かかったんですよ。

それを聴いて、この曲の意味と、当時の夫の心境が
ピピピピーーーン♪
と、リンクし、つながったんです!!


あ。
もちろん、「私的に」「独断」の中でのことですよ。
いつもながら。
いつでも、B'z歌詞解釈は、独断的妄想内のことなのですわ





憂いのGYPSY
については、聴くたびもやもやとしていたんですわ~~。



好きなんです。
大好きなんです。
若き日の稲葉ボイスのこの美しい曲が。

でも。
わからない。


「どんな景色も君と見たいから 明日は僕と一緒に旅立とう」
と、二人で未来に進んでるはずなのに、なぜに題名、「憂い」・・・?
愛する彼女と一緒に歩むのが、憂鬱なの?イヤなの


『勇気と自信がない』
とか、
『何もしょわずには歩けない』
とか。。。
いちいち、マイナス思考というか、言い訳がましいというか・・・・。

なのに、なぜか、ラストのみ、イキナリ前向きって。。。



昨夜の夢にだって、キミは登場してないじゃない?
「どんな景色も君と見たい」
とか言ってるくせに、夢の中のぼくは一人っきりで、しかめっ面で、しかもそれが幸せそうって・・・・
WHY?
どおゆうこと


この「僕」は、君と一緒に歩く決心をしてるし、愛してもいるんだけど。
憂いでいっぱいで、荷物をしょって歩いてる気分で、自信もない・・・・。

ううう~~~む。



もしかしてだけど~。
  もしかしてだけど~。


これはもしかして。

「彼女のことは好きだし、一緒にいたいとは思ってる。
だけど!
まだ結婚はしたくないッ!
僕にはまだ「結婚」ムリッ!
でも、彼女は非常にソレを求めてる。
これはもう、腹を決めて、プロポーズするしかないのかな。
僕も、もうそろそろ、いろんな責任や重荷を背負って生きなきゃいけない時期か?(←何もしょわずに~♪)
ああ~~。
自信はないけれど。
まだまだ一人で、自由に暮らして、時々君に会って君に抱かれるような暮らしをしてたいんだけど。
でも、女は、しばらく付き合ったら、結婚を夢見ちゃうんだねー。
オトコとは、愛の速度が違うのかなー。
僕はまだまだこのままでいいのに。(←すべてがこのままだったとしたら~♪)
仕方ないか。
君は魅力的だし、失いたくはないのだから。
覚悟を決めて、プロポーズしよう。
ああ。でも。
一人で夢を追うジプシーみたいな暮らしって、まだまだ続けたいよなーホントは。(←泥と埃のジーンズ場面)
でも、君を失ったら後悔するのはわかってるから。
うん。
覚悟を決めよう。
荷物を背負って歩く大人に、僕もなるよ。
だから。
『一緒になろう』(←一緒に旅立とう♪)」


と思って、プロポーズをしてる歌なのだわ、きっと!!


と、ひらめいたんですわ
きっとそうに違いないわーーー(わかんないけど)


だから、「憂い」なんだ
本当は『ジプシー』(独身)でいたいのに、 しぶしぶ『定住』(結婚)を決意してる
から、あなた苦しいのね?
「苦渋の決断」ってやつ?
悲壮な覚悟?


ジプシーでいたい、ということと、君を好き、ということは、僕の中では矛盾してない思いなのだけど。

女からは、
「愛してるなら、そろそろ結婚よね?」
「結婚するつもりがないなら、別れる?」
「どうするつもりなの?」
みたいな圧力がかかる。



僕からしたら、好きだから、別れたくはない。
年齢的にも、そろそろ仕方ないのかな。
ああ。でも。
自由を失って、責任みたいなものが押し寄せてくるの?
うううう~~。
ちょっと、憂鬱。でも、頑張ろう!うん、頑張らねば。



そんな、若い男の、苦しい胸の内が、描かれた歌なのではないかしらーー?

オトコの気持ち、今ならわかる気がするわーー。
そしてこの思いこそが、若き日の、夫の思いそのものだったんだろうな
と、思ったのよ。


そう思ったら、なんか、今まで抱えてた胸の中の黒い塊が、溶けてゆくようだったわ~~~。
すぅぅ~~~



夫も、結婚話の時には、こんな気持ちだったんでしょうねー、きっと。
「仕方ないか。」
「こぶりんぼが望むなら、我慢して望みをかなえてあげようか」
的な気持ちだったんだわー、きっと。


だけど。
うちの父に反対されたり。
そのせいで(たぶん)私がイライラしたり、めそめそ泣いたりするのが、もう、重すぎて耐えられなくなっちゃったんでしょうな~。
んで、ある日、
「うわーーーッ!もう、俺にはムリ!!」
と思って、放り出したんでしょう、きっと。


稲葉さんがこの曲を作詞したのが、たぶん、26~7歳くらい。
夫が、そんなムゴイ仕打ちを私にしたのも、同じ年頃よ。


このくらいの年って、本当に、男と女では、「愛の速度」が違ってしまうのかもね~。
オトコは、チャリンコ並みで、オンナは、マッハの世界・・・?



こういう、結婚に対するモヤモヤ感って。。。

夫だと思うと、腹が立つけど。ムカッ

10年後の我が息子が味わうかもしれない境遇かと思うと、泣けてくるわ。ウルウル


稲葉さんも、もしかしたら、
『結婚したがってる彼女』
と、
『いよいよB'zとして上昇気流に乗り始めて、正直、結婚まで手が回らないよ、と思う自分』
との間で、ブルーになったり、愛を感じたり、自信を失ったり、前を向いたりと。
ユラユラと揺れながら、愛の形を探ってた時期があるのかもしれないですね。
それを思い出しながら作詞したのでは~?





そんな感じで。。。。
息子を車内で待ち続けた4時間の中で。


私なりの「憂いのGYPSY」の解釈もできた上に。

ちょっと恨みに思ってた夫の過去を、完全に許す(←上から目線?)ことができました♡
結局、数年後、思い直して結婚してくれたしね☆



夫よ。
過去の過ちを気にするでないぞ。
キミも、一生懸命生きた、一人の若者だったのだな。うむ。
(↑完全上から目線~



憂いのGYPSY

もしも時が止まり 色褪せない写真のように すべてがこのままだったとしたら
愛の速度なんか気にせずに 君の胸に抱かれていられるのに

君が魅力的なほど 僕は臆病になってゆくよ

誰も好きにならないままで 今どきの夜はもう越せないよ
なにかひとつを守ってゆける 勇気と自信がまだないけど

失うことはちっとも怖くはないのに 友情も愛情も出し惜しんでた
季節が僕を変えるわけじゃないけど どうしても何処にも落着けない

いくつもの恋を乗り継いで人を傷つけて 君に会った

誰も好きにならないままで 今どきの夜はもう越せないよ
なにかひとつを守ってゆける 勇気と自信がまだないけど
何もしょわずにずっといつまでも 街をあるいてはゆけないよ
小さな鞄を抱え込んで これからどこにたどりつくのだろう
いつも彷徨う 風はブルー Oh I don't know・・・

昨夜の夢の中で僕のジーンズが 泥と埃にまみれていた
そしてそれを面倒臭そうにしかめっつらで洗ってる自分がいた

とても幸せに汗をかいてるように見えた ただそれだけ

誰も好きにならないままで 今どきの夜はもう越せないよ
なにかひとつを守ってゆける 勇気と自信がまだないけど
何もしょわずにずっといつまでも 街をあるいてはゆけないよ
どんな景色も君と見たいから 明日は僕と一緒に旅立とう
こっちを向いて 迷わないで Please come with me・・・





プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは高校生一人、中学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア