2013、御礼と、自分的3大ニュース

皆様、今年は本当にお世話になりました。
☆おかげ様でステキな一年になりました☆


今年の自分的3大ニュースは、

1位:ブログを始めたッ!!
  →新たな自分、新たな世界との出会い♡

いや。
実はね。
文章を書いてみて、初めて気付いたのよぉ~、私。


私って、ヲタクだったの
私って、腐主婦ぎみ
ってか、なんか、下品…
ってか、オヤジ

昨日の記事なんて、100%、オヤジだし…

私ね。
自分、
『ほのぼの、ふんわり、のんびり主婦キャラ』
だと、勘違いして生きて来たん~

ブログを始めるまでは。

自分をヘンタイだなんて、実は思ったことなかったんよ。

『ちょっぴり家事が苦手だけど、穏やかなのんびりさん。』
と、思ってたん

なのに。
自分の意志に反して。
キーボードを打つ手が、見る見る、腐り気味の、イタイ言葉を紡ぎだすではないのぉぉ~~

やだもう。
まじで、ビックリしたわ

だがしかし。

文は人なり。

うふふ。
もう、自分で自分に諦めがついて、逆に、楽しくなったわ、人生が。


そして、こんな私のブログを、読んで下さる方、ポチして下さる方、コメントや拍手を下さる方が、この世界にいらっしゃるなんてえ~~~ッ

もう、ホントに感激ッ!!!

もう、ホントに、
☆☆☆ARIGATO☆☆☆
心から感謝しています。




2位:B'z25周年に、夫と息子(4分の2)と参加♡
  →これはもう、一生の思い出。冥土の土産じゃあ~~ッ

好きだ~~~ッ!!!
おら、B'zが、ス・キ・だ・あああ~~ッ!!

L♡O♡V♡E~~~ッ





3位:次男の受験勉強
  →子育てのリベンジ

次男の子育てについては、実は反省がいっぱい。
ちっちゃい頃、かわいがりが足りなかった思いがある。

だからこそ、時々ブログにも書いている通り、結構一緒にお勉強しているのよ♪

長男は、手のかからないオトコで、中3の頃、自分でコツコツと勉強していた。
でも。
次男はタイプが違う。
一人じゃ頑張りきれないタイプ。

なので。
小さい子供のように、時々だけれど、一緒にお勉強してる。

そしてそれが、今、かけがえのない時間になってる。

結果が良くても残念でも。
一緒に頑張った時間を、ママは忘れないわ

次男の受験の結果については、どんな結果であれ、また、3月にブログに書きますね~~ッ!
お楽しみに♡!







そんな、ステキな一年でした☆

ブログを通して、沢山のステキな方と、交流を持つことができて、人生の宝物が増えたよっ!!!


心から。

『ARIGATO~~!!!』


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村  
スポンサーサイト

オオソウジ

この頃、「オオソウジ」という言葉を、よく耳にするのだけれど。

それは、何かしら
わからないわ


オオソウジ…?
生き物の名?都市の名?


人名かしら?
王 宗司さん…?
野球選手っぽいけど…。

いや。でも。それだと『オウ ソウジ』だわ…
違うか


あ。
『多そう、痔』
ってことじゃない

確かにね~。
統計上の数より、絶対多いよね

大きな声じゃ言えないけれど、私も、最初の子の出産時、痔になったわ~
アレは辛かった。

痛い上に。
気持ち的に、絶望感っていうのかしら?
『ああ。もう、オシャレな人間にはなれない。
 いい女には、もう、なれない。』
的な、諦観を、もたらしたと思う。

運よくその後、自然に治ったようだけれど、いつまたなるか…恐いわ。
そして、夫にも誰にも、言いづらかったわ。(言ったけど)

医者には行かなかったわ。
私自身、統計上には現れていない存在の1人だわ

いや。でも。それだと『オオソウ ヂ』と書くのか???

でもね。
パソコンの変換によると、「痔」は、「ぢ」じゃなくて、「じ」なのよね
知ってました??


オオソウジ…
あ。
「OH! 相似!」って意味かも


そうなんよ~~
「相似の図形」なんよ~。大事なのは。

いやその、あのね。
先日ね。
受験生次男が、「わっかんねぇ~」と、苦しんでいたの。数学で。

「どれどれ、ママにやらせてみて。
 中学校の頃は、数学得意だったんだよ!!」

と、いい気になって、やってみたら。

わっかんねぇ~~ッ!

四角形やら、中点を通る線分やら、「3対2に内分する点」などが、複雑に絡み合い。
まず、『四角形ABPN』等と書かれても、それが図形上のどれを指してるのかを把握することすら、ままならねぇッ

10分経過…15分経過…。

ダメだッ

諦めて、答えを見ました

なんか、延長線や、補助線を何本も引いて、『相似形』の概念から迫ってくんやねぇ~。
ほゥ~~、なるほど~

今の私や、今の次男が解けないのは、まあ、イイとして。
中学時代の私、ホントにこんなの、解けてたのかな。
信じられないな
数学が得意だったなんて、あれは、白昼夢だったのかも

ってゆう経験をしましたの。

「OH! 中学数学の、キモは、『相似の図形』の応用だな」

と、悟ったわ。





オオソウジ…。
まさか。
大…掃…除…???

いや。まさかね
それ。
ムリだから

ほら。冬休みでしょ。
中高生はそれぞれ忙しいにしても。
小学生や、その上、年末年始は夫まで、朝・夜の他に、昼ご飯まで食べさせなきゃならないんよお~~??
一日中、作って洗って、作って洗って、してる気分よ


その上、ヒマを持て余したチビお2人が、まあ、汚す汚す…

昨日なんて、2人で、紙粘土で「寿司」の制作に励んでたから。
家中、紙粘土のカスがあちこちにこびり付いたわ。
「こびりついた汚れを落としましょう」
なんて言われても。
落とすどころか、新たにこびりつくのよ



その上。
今日ときたら。
「あまちゃん総集編」だもの
やめられなかったわ


とりあえず。
自分的には。
オオソウジに関しては。

「多そうだな、痔の人って。意外と。」
というコトについて、年末は、思いを巡らすだけに、しといたわ




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

B'z稲葉さんの故郷への、旅の思い出。

1年前の年末。

私は、出産後初めて、『一人旅』をしたよ
たった一泊の、短い旅…。

『出産後』と一言で言っても、最初の出産が30歳だったから。
46歳だった私の、16年ぶりの、一人旅…。

いや、まてよ…
出産前だって、一人旅なんて、していないか…
20年ぶりくらいか?
分からん…。


ま。
とにかく。

初めて、子供たちを夫に託して、一人で乗る新幹線、一人で歩く見知らぬ街。
思い出深い時間となったわ~。

なにしろ、一人で、稲葉さんの生まれ故郷、
岡山県津山市
を訪ねたのだからッ


1年前、私はまだブログを始めていなくて。
日記や記録のようなものもつけていなかった。


あの日も、年末と言うのに指定席も取らずに新幹線に飛び乗って、ただ、「見て来たッ」というだけ。
何一つ、感想をまとめてもいなければ、写真の整理もせずに、1年過ぎちゃったよ。



あれから1年後。
まさか自分がブログを始めて、ハマっているとは…。
予想もせんじゃったのぅ。


今日は、1年前の津山の旅を、とにかく、忘れないうちに、まとめてみたい


あんまりこってりと感想や思いを書くと、ただでさえいつも長すぎてヒンシュクな私のブログが、そりゃあもう大変なコトになってしまうので…


今日は写真メインに、あっさりめに行きます
  (と宣言しないと、自分を止められそうにない…)



さて。
瀬戸内地方へと旅だった私は、
さぞかしポカポカ~~
を、予想。
楽しみに向かいましたわ。


確かに、岡山駅近辺はポカポカだったけど…。

岡山から津山へ向かう津山線は、驚くほどのローカル線で、しかも、なんかどんどん寒くなるうぅ~~
山に向かって進むほどに寒くなってゆき、降り立った津山は、まさかの雪でしたッ!


驚いちゃったわ。
雪の津山駅よ。
大きな駅ビルもなく、小さな、昭和の香りのする、愛らしい駅でした

tuyama6



泊まったビジネスホテルは、イナバ化粧品店に徒歩2分位の近さで。
私のような巡礼者がご愛用しているのでしょう…。


さて。
稲葉さんのご実家のお写真をブログに乗せて良いものかどうか、悩みましたが

イナバ化粧品は、派手に宣伝もしてるし、津山の観光スポットとしても強くアピールしているので、載せさせていただくことにするね

小さな路地にある、小さなお店でした。
年商はスゴイらしいけど…

tuyama3



駐車場にも、シャッターにも、若き日の稲葉さんの似顔絵が

tuyama4



一歩お店に入れば、そこは
パラダイス!


手前が普通の化粧品やさん。
奥がB'zコーナーになってたよ。
店内は、B'zファンで混み合っていました。

ウロウロしてると、稲葉さんのお母様がッ
ドキドキドキ…。

握手をして下さり、一緒に記念撮影もして下さった

あ、そうそう。
記念撮影する前に、美容部員の美しいお姉さんが、
「ママと写真撮る前に、きれいにしてあげましょうね。」
等と言って、お化粧したり眉を整えてくれたりしました。


稲葉さんのお母様は、小柄な、美しい、真面目そうな方で。
「どんどん写真撮ってね。」
「店内どこ撮ってもいいのよ。」

と、優しく声をかけていただきました。
神様のようなオーラでした

おお
店内もOKなの!?

というコトで、パシャパシャ。


そして。
稲葉さん少年時代のアルバムに見入るコト、約1時間…。
アルバムだけは、もちろん、撮影禁止です。

緊張のあまり、萌えることも忘れて、拝むように眺めて来た私です。
いざとなると、萌えって、引っ込んじゃうンねぇ~


どんどん撮ってね、ということだったので。
数枚、店内・B'Zコーナーの写真を…。


tuyama13

tuyama1

tuyama11

tuyama12

お母様、店員の皆様、本当にありがとうございました。
温かな、優しさみなぎるお店でした


さて。
イナバ化粧品店の真向かいには、神社が…


これはもう、行くしかない!

きっと稲葉さんは、悩んだり、叱られたり…、
とことあるごとに、この神社に昇っていたのでは

20周年の時のNHKでも、神社にお参りする姿があったけれど。
どれほど、稲葉さんにとって「神社」が身近かなものであるかを、想像できました~~♪

鳥居の向こうに見えるのが、化粧品店です。
神社とご実家の間の道路は、本当に小さな、「路地」って感じの道幅なのよ。

tuyama5

稲葉さんのご実家が、地元津山に、非常に貢献なさってるご様子は、様々な所から伺われました
素晴らしいご両親に育てられた、稲葉少年の姿が浮かびますね~~

tuyama8

神社の階段はとても急で、山登りのようでした!!
マジで、私は筋肉痛になりした

上からの景色を見た時、「PRAY」の歌詞を思い出しましたよ~~。

もしかしたら、これが、稲葉さんにとっての「故郷の景色かな」と…。
うるうる~~

tuyama15


神社から下りて、近所を歩くと、小さな公園が…
ここもまた、昭和の香りの残る素朴な公園で…。
稲葉さんがちっちゃい頃、遊んだかな。もしかして。

もしかして、このブランコに、稲葉さんのお尻が、乗ったり~~
萌え~~。

店を出て、人目がなくなった途端、遠慮なく萌える私よ。

このブランコに!!
あの、スウィートなお尻が
うひゃ
座ろ

ぐへへへ~~~

tuyama9


徒歩15分位の、小高い丘の上に、中学校はありました。
後輩諸君!!
偉大な先輩を持って、うらやましいぞッ

tuyama14



これは帰りの津山線から撮った一枚。
津山へ向かう線路沿いは、田舎から出て来た私をも驚かせるほどの、本当の田舎でした。



tuyama7


津山の街は、懐かしい香りのする、こじんまりとしたステキな町でした

そして、
稲葉さんが、海が好きなのは、憧れなのだな、
とわかったよ。
津山は本当に、「山間にぽっかり開けた小さな街」という印象だったから。


こんな小さな街で「有名人の実家」として、
息子が愛されるように、嫉妬から憎まれたりしないように…
と、気を遣って生きている、ご両親たちのご苦労は、計り知れないな、と頭が下がったわ。
親の愛の偉大さをしみじみ感じちゃったわ。
じ~~~ん


そして、たった一泊だけれど、快く送り出してくれた夫への感謝をかみしめて、また、新幹線に乗った…。
めちゃめちゃ、混んでたわ~~~ッ

以上。
簡単だけれど、津山紀行、まとめられてよかった

ブログを始めてなければ、行きっぱなしで、写真を見返すこともなかったかも。
読んで下さった方も、
ARIGATO☆

にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

小学生男子の、目のつけどころ。

先週の「金曜ロードショー」で、
『おおかみこどもの雨と雪』
を、放映した。

我が家では、それを録画したのだけれど…。


この一週間、毎日毎日、何度も何度も再生よ~~~。
小学生2人が、ハマりまくりなの。


私は以前、本でも読んだのだけれど、今回、映画を見たら。


うぎゃああああ~~~ん
涙腺崩壊よぉぉ~~~

泣きポイント、多過ぎだわ

恋・死別・育児の孤独・子の葛藤・子の自立…。

もうね。
中年母には、キッツイわ
10分か20分に一回くらい、泣きタイミングがくる~~ッ

んで。
その度欠かさず、ぐひッと泣きながら、ぶびっと鼻をかむ…

息子の自立場面なんかもう、だめ
やめて
うあ~~~ん


そんな、涙でぐちゃぐちゃな母の脇で。
小学生2人はもう、全てのセリフを暗記してるかな、と思うくらい入れ込んでるんだけど…。


もっとも入れ込んでるのが、
「オオカミの遠吠え」
なのよ、彼らは


やっぱ、小学生男子、目の付け所が違うわ~~


遠吠えシーンを、何度も巻き戻して。
遠吠えの、練習するんよ。

ワォ~~ン!!
と。


妙に上手なの。彼ら。


遠吠えしながら、小1末っ子、
「でもさ。
 雨と雪のお母さん、遠吠え下手だよね~
ですって。

えええ~~ッ
だって。
お母さんは、人間だからでしょ~~~ッ

あらすじ、分かってんのかな。あの子達。



目の付けどころと言えば、そういえば。
こんなこともあったわ。


昨日、「ワンピース」の録画再生を見ながら。
小1末っ子が言った。

「ロビンって、デブだよねぇ~~~。
 デブすぎて、いっつも、洋服のチャック、しまんないし。」

ですってよぉぉ~~~

おいおい。
我が子よ。
それはちょいと、あんまりじゃない?
ロビンは、ナイスバディで巨乳なんよぉ~ッ

開いた胸元は、セクシーさを、醸し出してんのよっ


と。
説明したかったけど、しなかったよ。
しづらいし


それにさ。


デブなのに貧乳という、悲しい宿命を背負って生きてる私。
でも。
小1末っ子から見たら、私もロビンも、おんなじってコトぉぉ~~~ッ?♪?♪
「でぶ」というくくりの中に、一緒に入れてくれるのぉぉ~~~♪!?

うっほほほ~~~

どうだ。ロビン。
参ったか。


おっほ~


やっぱ、小学生男子。
目の付け所が、違うわ~~~
ナイスっす



あ。
そうそう。
だいぶ前の話だけれど。

「子供番組のキャラクターの中で、誰が一番、ナイスキャラか。」
と言う話をしてたの。
息子らと。

その頃はまだ、毎日NHK教育を見まくってた頃。

三男・末っ子。
意見一致して。
「はなガッパの、おじいちゃんだな。」
ですと


OH!!


分かる。うん。
すっごく。


やっぱり、小学生男子の、着眼点は、ワンダホーだな

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

「どこかの誰か」への思い

私は、高橋大輔クンの、大ファンであるよ
B'zが神ならば、大ちゃんは、天使…



で。
先日、オリンピック出場選手が決まる前夜、
『手から血を流して必死に戦った大ちゃんが、オリンピックに行けますように。』
と、強く祈ってたの。

そのことは、その日のブログにも書いたっけ。  →こちらよん。


翌日、高橋大輔出場と知り、嬉しかったなあ~~~




ところがね
多くの方が同じ気持ちなのかな、と思うんだけれど、どうしても、胸の奥がチクリとするんだよね。
小塚選手の辛さを思うとね


『私(たち?)はなにも、小塚選手の不幸を願ったわけじゃないのに。
ただ、高橋選手のハッピーを願っただけなのに。
なぜ、こうなってしまうの…?』
みたいな気持ちかな…。


勝負の世界だから仕方がない?

そうかもしれない。
そうだよね…。




だけど、しみじみ考えてみますれば。
人生って、そんなコトばかりなのかなあ~~~
って気がしてきたよ。



自分としては、ただ純粋に、自分や、自分の好きな人の幸せを願ってる。
ただ本当に、それだけなのに。
なのに、その願いは『実は、誰かの不幸を願ってしまってる』…
そして、そのことに、なかなか気付けないでいる自分…



例えばね。

受験生の息子がいます。
「どうか志望校に合格しますように。」
と、親なら誰もが願う。
私も今、強く強く願ってる。


でも、それって、定員割れしてるような学校でもない限り、
「どうか、よその子が落ちますように。」
と願ってることに、なっちゃってるんだよね…
そんなつもりはないんだけれど、でも、現実はそうなってる…。
とほほ



それとかね。
私は、若き日に、夫が好きで好きで、
「どうか結婚できますように。」
と強く願って、なんとか願いを叶えたよ。


でも。
もしかしたら、他にも、夫を好きだった子は、いたんじゃないかな
私は鈍感だから、自分の思いに精一杯で、気付かなかったけれど

どこかの誰かが、私の結婚のせいで、もしかしたら何年も泣いていたかもしれない…。
人生が、狂っちゃったなんて可能性も…???




B'z
の、激戦チケットについてだって、そうだよね。

「手に入りますように。」
と、強く強く願う。
そう願うと言うコトは、その分、誰かがどこかで泣いてもいいと思ってるってコト。
もちろん、そんなのは無意識なんだけど。



全て全て、無意識のコト。
「そういうつもりじゃないんだけど。」なコト。

ただ、一生懸命生きてるだけの、普通の人生。


だけど。

こうやって、しみじみ考えてみると。
今まで生きてきた中で、何人の人たちを、気付かぬところで犠牲にして来てるのかな、私。


そしてこれからも、知らない所で、誰かのことを踏み台にするのかもしれない…。
自分では、気付かなくても。


仕事だって、希望してるのに採用が来なくて泣いてる方が、いるかもしれないし。


「中3次男が卒業式で歌の指揮をする」
と、数日前に喜んだけれど、もしかしたら、もしかしたらだけど、ホントは指揮やりたくて必死に練習してた生徒さんがいるかもしれない…



全ては、
「かもしれない」
の範囲内であって、本当のコトは、分からなよね。
でも、その「かもしれない」は、無視もできない。



高橋大輔選手と小塚選手のような関係は、特別なものではないんだろうな。
私たちの人生の中に、山のようにあるのだと思う。

そしてほとんどの場合、相手の存在は、見えない…。



自分が誰かの「犠牲」になってると感じてる時、私たちは傷つくし、怒りを感じるものだけれど。
本当は、その何倍も何倍もの犠牲を、見知らぬ誰かに、押しつけてるんだろう。

気付かないうちに。
自分ではただ「夢を追ってる」とか「頑張ってる」とか思ってるだけの、そんな普通の時間の中で。




そんなことを考えて。
今の私の生活のために、悲しみを引き受けてくれた、沢山の「どこかの誰か」に、思いをはせたりする。

ありがとうと、ごめんねは、永遠に伝えられないけれど…。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

息子たちの、今週の、思い出深いお言葉。

小1四男は、時々お腹が痛くなる。
先日も、
「お腹イタ~~~イ!」
と、泣きが入りながら、トイレに行ったり来たり。

涙をこらえたゆがんだ顔で、

『生理痛かな。』
ですと

ちょっと~~~
中途半端な知識を、中途半端にコマーシャルから得て、中途半端に活用しないでえ~~


一方。
サンタは親では??
という疑惑が膨らみ始めた、小4三男。

彼が書いたサンタさんへの手紙に、「Thank you very much」と、私が返事を書いた。

それをじっと見つめて、

「ママ、英語書ける?」

と、探りを入れて来たよぉ~~~ッ

「そりゃあ、サンキューくらいは、ママでもかけるけどぉ~。」

「じゃ、これ、ママ書いた(ニヤリ)?」

「いや、書いてない、と思う(ヒヤリ)。」(←微妙な返事…)

そしたら。三男たら。

「あれ。
 サンタクロースって、フィンランド人でしょ。
 なんで、英語なの?
 フィンランド語じゃないの?」


す…、スルドイ
のか、なんなのか

でも、ママにはわからないよ~~!!
その辺の言語事情は…





で、サンタ話題が続く我が家よ。

三男「ママは、サンタ見たことある?」

私 「あるわけないじゃん。」

三男「なんで、誰も見た人がいないの? ヘンじゃない(ニヤリ)?」

私 「ふふふ~~~。
   なんでか、教えてあげようか。
   サンタを見た人は、サンタに殺されるんだよ。
   だ・か・ら。
   サンタを見たことのない人間しか、この世には生き延びていない…。」

と、ちょっと脅かしたら。

会話を聞いてた中3次男に叱られました

「ちょっとッ
 ヘンな都市伝説作んないのッ
 ちっちゃい子が恐がるでしょッ
 かわいそうに。
 だいたい、サンタを悪者にしてどうすんのッ


ですと。

はい
すみません
夢を壊しました。反省


次男ちゃん。
…いい母親になりそう…♡




そして、イブに不在だった無口オトコ、高2長男よ。

長男の高校は、24日も授業だったん。
授業を終えてから、学校から直接そのまま県外遠征に出発する日程だった。

で。
食べ終わった弁当箱を、遠征中持ち歩くのはいかがなものかと思いまして。
私、朝、長男に聞いたんです。

「今日は、おにぎりだけにする?」
ってね。

そしたら、長男は、
「いや。普通の弁当がいいな。」
と答えたんよ。

それなのに。
24日、クリスマスイブの晩。
遠征先の長男からメールが来たよ。

何かと思ったら。

一言。
「弁当箱って、どうすればいい?」
ですと(イラッ)。

「ティッシュか何かで、サラッとふいておいて。」
と返信した。

その後は、全く音沙汰なしよ。

ちっちゃい頃、かわいがった長男との、クリスマスイブの会話が、これだけとは…
月日って、残酷ね…

で。
遠征から帰宅した長男の弁当箱を見てみたら。
全然拭いてなくて、食べかすがグチャグチャ~~~ッ


ちょっとあんた
何のために、メールしてきたのよッ…


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村






   

ヤバい!、眠い!、寂しい!、な、クリスマス。

メリー☆クリスマス!!

皆様、ステキなイブを、お過ごしになりました!?


我々バブル世代の若き日は、クリスマスイブと言えば。
高級ホテルや、夜景のきれいな高級レストランや。
そんな華やかな話題がモリモリで。


そういう予定のなかった私を、より惨めに、より寂しくさせて下さったものだわ。
ありがとよ、イブッ!
って感じでしたわ

「恋愛成功者と、恋愛落ちこぼれとの格差を見せつけられてしまう、最悪なクリスマスイブ」
の方が多かった気がするわ…。

数少ない、男性と過ごしたイブも、なんだか苦い思い出だし。
てゆうか、むしろ、もう、思い出せなかったり…。
いやはや…



それに比べて!!
母として過ごすクリスマスは、忙しくててんてこ舞いで。
もう、パタパタしっぱなし。
そういうのがハピネス~~~♪、
なのでしょうね、きっと


でもね、これはこれで、結構辛いんです、私…。


何しろザマス

夫は、ここ7~8年ほど、毎年、クリスマスは出張なんよぉぉ~~~ッ!
純粋無垢な瞳でサンタさんを信じてる幼な子らを、私一人に託して
荷が重いっす。


今年はその上、長男まで不在。
部活動の遠征で、県外宿泊よ。


昨夜、我が家に残されたメンバーは。

☆ザ・ボケなすオンナ、ワタクシ。

☆虚弱受験生、次男(もう、サンタは来ない…)(でもまだ、協力まではしてくんない)。

☆今年から急に、厳しい疑惑の目で、サンタ問題に取り組み始めた小4三男。

☆100%のキラキラお目目で、サンタを待ちわびる小1末っ子。

の、4人ザマス。

なんか…
さびしーッ
クリスマスイブに、家族が3分の2だなんて…。
…寂しい…。

そして…。
…プレッシャーッ!

ばれちゃいけねぇ。
寝過ごしちゃいけねぇ。
うううう~~~、怖い


昨夜は、9:30に、チビチビ2人を布団に押し込み。
その後、次男と少し、お話したりして。

11時くらいに、出張先の夫から、
「うまくいった?」
とメールが。
「まだ実行してませんッ」
の、返信をした。



すっかり寝たかなと思う深夜1時過ぎ。



まず。
「サンタさんへ」と書かれたケーキ(ツリーの下に置いてある)を食し。


そのお手紙に、
「Thank you very much」
と、お返事を書き。


それから。
万が一、息子が目を覚ましてしまった場合のために、真っ赤なジャンバー(夫所有)を着て。
赤い帽子を目深にかぶり。
マフラーで、顔をグルグルに隠し。
変装完了!



で。
そおお~~~っと部屋に行き、プレゼントを置いた。

ぐわッ


三男、起きてるッ
寝たふりしてるけれど、絶対、起きてるわぁ~~~ッ

自らの変装を信じよう。
そそくさと退室し。

「任務完了、三男ヤバかったかも。」
のメールを隊長に送る。

「お疲れさん」
の返信を確認して、変装を脱いで、改めて、子供の部屋に行き、チビチビの隣に寝たよ。



この時もまだ、三男、絶対起きてた~~~ッ
必死に寝たふりしてるけど、鼻息でバレバレなの~~~ッ


間もなく、三男が寝息を立て始め、私も寝たよ。約2:00.



そしたらさ
二人で興奮して、4時に起きて、
「うお~~~ッ」
とか言い始めた。
末っ子はイイとして、三男、どんだけ寝不足よぉ~~~ッ、あんたぁ



と、まあ。
そんなこんなの、冷や汗な一夜を過ごしまひた~~~ッ


どうしてもニンテンドーDSが欲しい我が家の小学生だけれど。
意地でもあげない、我が家のサンタよ。
これはもう、戦いよ。



そんなサンタ隊長が、今回準備して行ったプレゼントと、その結果は…。



小4三男

☆本格派ヌンチャク 
    …感激してた!! 何しろ、持ち手に、ブルース・リーの顔が描かれてるん♪

☆名入りバスケットボール
    …バスケットボールチームに入りたくてたまらないんよ、今。
     道路でドリブル練習に励んでたわ♡
     これも、大成功
     業者に頼んで、名前を入れてもらったよ☆(←夫のコダワリ)

☆デュエルカード10袋
    …DSがダメなら、これ。
     と、本人が望んだ品。

☆ドラゴンボールガチャポン3個
    …急遽、昨日私が追加した、おまけ。
☆お菓子

小1末っ子 

☆ハリーポッターの杖
    …先月、ダンブルドアの杖を買った2日目に、落として折れて、号泣してたッ
     その後、ずっと、ハリーのを欲しがってたのでね。
     めっちゃ、喜んでた~~~♪、成功

☆「テレビでポケモンゲット XY」(DVD使用のゲーム)
    …DS系のゲームを与えていないので、その代わりに、と思って選んだけれど。
     私の目から見ても、かなり退屈
     残念ながら、ハズレだわ

☆デュエルカード10袋
    …箱で欲しがってたんだけれど、箱は無理だわ。

☆ドラゴンボールガチャポン3個
    …「2コ下さい」と、サンタへの手紙には書いてあったわ。
     奮発♡
☆お菓子




子供たちは、毎年、サンタさんあての手紙を書くのだけれど。
それはあくまでも
「参考意見」扱い
になってるんよ、我が家は。
拘束力は、ないものとする。と。



そうやって、我が家は4人とも、DS系ゲーム機を持つ権利を剥奪されて生きて来た、悲しい歴史を持つのであるよ…。

おほほ
かわいそうに



そんな訳で。

今日は寝不足でフラフラの小学生、プラス私。
そして、絶不調虚弱オトコ、次男。

4人で、午後中、コタツに放射状になって、爆睡したよ~~ッ



クリスマス…
意外と、疲れるぜッ




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村











B'zのクリスマス。ぷっはーッ

ぷっはーッ!!
なんつうイケメン♡♡!!

ぷはーッ!
信じらんねぇ。
ぜんっぜん、信じられないッ

この世に、こんな、ステキすぎる人類が、存在なさっておるなんて…

ブログを始めて、かれこれ8カ月。
写真をアップしたりは、私はやらなくていいわ。
  (メンドクサそうだから)
と、強がっていたわ。私。

でもでもでも。
いや。
参りました。
こんな超絶イケメンカード。

頑張って、画像ハリツケに、挑戦しちゃったよぉぉ~!!
え~~~ん
カッコイイよぉぉ~~
でもちょっと、ピンぼけてるよぉぉ~

この世に存在してくれて、ありがとう


「イナバコーシ」
って、サイン??

「イナバユーン」
って読んじゃって。
新しいニックネームかと思ったよぉぉ~

…いなばゆ~ん。
……ハマる


xmas


にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア