FC2ブログ

ジェラシー女の遠吠え

「ジェラシー」
は、ホントに怖いな、と思う。

なんでそんなコトを思うかって言うと、
『自分の嫉妬心が、手に負えないぜ
って時が、しばしばあるからだ。

先日も、B'zのチケット争奪戦について、
『悶々としませんか?』
的な質問を頂いた。
ライブの参戦報告を読む時の、なんとも言えない気持ちのコトだと思う。

「どんな様子か知りたい!」
「情報を得たい!」

という思いと、
「くわ~~~! ずるい! 悔しい! え~~ん(泣)」
という思いとに挟まれて、苦しむんだよね。

はい。
私は、と言えば、『悶々』なんていうかわいいものじゃないよ。
くやしい
ちっくしょ~~
怒ったぞっ
!!
と、何の罪もない同志に、勝手に、恨みすら、持つに至る。

はあ~~。
やだやだ。


46生きてて来て、人間の1番の敵は、「嫉妬」かな、と思う。

「愛のバクダン」
で、稲葉さんもそう歌ってるし。

「怒り」には、ちゃんと理由や根拠があるし、解決方法も、模索しようがある。
怒りを買ってしまった方にも、多かれ少なかれ、原因はあると思う。

でも、「嫉妬」はね。
理性ではどうにもならないし、解決策もない。
本人が何も悪くなくても、「優れてる」とか、「ラッキーだ」と言うだけで恨まれてしまうんだから、ホントに怖い。

私もね。
「隠岐に向かう飛行機で、稲葉さんの後ろの席だった」
という方の体験を読んだ時には、怒ったわよ。
メラメラよぉぉ~~

ラッキーすぎる、あんたは、誰!!??
ゆ、ゆ、許せん!!
匂いまでかいだって言うんだから、
うが~~~っ、ふげ~~っ!!

血管、切れそうだぜっ



しかし。
もっとも嫉妬の対象になりそうな
『稲葉さんの奥様』
には、まったく関心が向かない。

なぜなんだろう…。

人間には、無意識に、防衛本能が働くと言う。

稲葉さんの奥様に、具体的にあれこれ嫉妬し始めたら、たぶん、生命の危機に瀕しそう。
体中のあちこちの血管がキレて、その場で倒れちゃうわね。
だから、私の本能が、
『そこは、考えるな。立ち入り禁止区域だ。』
と、私のハートに命じてるんだろう。
ありがとね、脳。


さて。
同じ土俵の『ファン同士』だからこそのジェラシーだと言う訳だけれど。


じつはね!!
私は、上手に嫉妬心から解放される術を、生み出し中よ!

それはね。
名付けて、
「妄想的解釈法。」

うふふ~~。
難しそうでしょう??

例えば、
「隠岐の最前列で、お2人に、触れてしまいました。稲汁ジャンジャンでした」
という報告を見たら、
「あ、これは、この人の、妄想だわ。
 望み過ぎて、白昼夢を、見たのね。
 わかるわ、その気持ち。」

と、共感する。

「飛行機で、稲葉さんの近くでした。いいにおいがしました。」
と読んだら、
「まあ。きっと、人違いだわ。
 どこかのオジサンのにおいをかいで、喜んじゃったのね、きっと。
 でも、幸せそうだから、指摘しないでおくわ。
 いい夢、見てね。」

と、微笑む。

「ホールチケット、難なく、ゲット!!」
と読んだら、
「ホントにB'zのチケットかしら?
 よく見たら、他の芸能人の公演の券かも知れなくってよ。
 ご確認あそばせ。」

と、高笑いする。

こんな作戦なの。
いかが?


あああああ~~。

・・・・・むなしい・・・。








スポンサーサイト



10歳のお誕生日に

三男が、10歳になった

『4人兄弟の3番目…』。
そう、言葉にすると、意外と存在感薄そうだけれど、実際の彼は、大きな存在感を放っている。

まず。
兄弟の中で、群を抜いて、ひときわ、色黒だっ!!

夏になると、人種が違う。
なんか、東南アジアの子供みたいで、すごくカワイイ。
「アナタハドコカラキタノデスカ」と、聞きたくなる


そして。
兄弟の中で、群を抜いて『ピュア』だ。

良く言えば純粋。
言いかえれば、思考力がいま一つ、物足りない…?
純粋さでは、小1の末っ子にも、勝つ。

先日は、弟に、算数で負けちゃった…
…純粋さとは、関係ないか
がんばれ! 兄ちゃん!


そして。
兄弟で群を抜いて、足が速い
この頃、ちょっとぽっちゃりしちゃって、足が遅くなってしまったけど。
もう1度痩せさせて、あの、駿足が見たいわ~。


色黒で、単純で、お勉強は苦手だが、素直で純粋な、足の速い子。
うは~~~
かわゆい~~
盗みたくなっちゃうわ

って、あ、うちの子か。もともと。うふふ~

今日は親バカ全開だわぁ~~
いやぁね、私って



そんな三男の、プレゼントリクエストは、『スポーツ用品』。
自分をわかっとるのぅ~

父親からは、憧れの金属バットと、ワンピースのルフィのフィギュアを。

長男からは、憧れのミラー仕様の、カッコイイゴーグルをもらった。

次男と末っ子は、合同で、ビニールボートを。海水浴で遊ぶようなやつね。
ジンベイザメ型。

私からは、サッカーボールと、スポーツバッグをプレゼントした。

祖父母からは、シューズと、スイカ。


夜、寝る時に、全てのプレゼント(あ、スイカ以外ね)を、枕元に積み上げてる。

「明日起きた時、もし今日のコト忘れてたら、プレゼント見て、ビックリして、もう1回喜べるからね!」

だって~~

そりゃ~、ステキだねぃ。
でも、認知症にでもなんなきゃ、そりゃ~、無理だねぃ

でもね。
「クリスマスみたいで、ステキだね。」
って、言っといたわよ。
バカになんかしませんとも、はい。


夫と、この世の終わりみたいな喧嘩して、仲直りして、もう1度頑張ろうって思った時に、授かった子だ。
あれから10年なんだな。
10年。
色んなコトがあったけど、今が1番楽しい。


おバカな子と、おバカな私の、B'z味の、毎日が


隠岐のfeverに思う

今頃になって、
「そういえば、隠岐の島のライブって、どんな感じ??」
と、気になって、あちこちのぞいてみた。

なんで今頃ね~~。
私も、ボケ始めてんのかいね


ま、とにかく、あちこち見てみて、本当に素敵な1日だったことが伝わってきた。
「ウルトラソー麺」
とか、
「フェリー着き場では、B'zの曲を流してくれてた」
とか
「行きの飛行機で、ラッキーなコトに、お2人と同じ飛行機になったファンがいた」
とか。
「ライブの最後の曲で、会場開けて外にいた方々に聴かせてくれた」
とか、って!
ええええ~~??
ホント??
ホントなら、スゴイな~~。

羨ましいやら、感動的やらで、またもや、パソコン見つめて泣いちゃったよ~~
なんて熱くて、なんて温かくて、なんてセクシーなんだろう……、
B'z界って。


そんな、いろんな情報の中で、
「後醍醐天皇以来、初の、大物来島」という言葉が目に付いた。

うっわ~~

おもしろくて、知的で、楽しくて、スゴイ表現だな~~。
とっさに、こんな表現ができるって、ホント、感性が豊かなんだろうな~。

心から感動しちゃった。



そうやって、いろんなサイトを巡ってみると、ファンにも、色んな形があるコトが分かる。

体力と時間とお金を費やして、ガッツで追っかける方。
B'zに関する、あらゆる情報を仕入れて、それを放出してくれる方。
お2人のトリビア的なコトを、すごく良く知ってる方。
イラストに書く方。
グッズを驚くほど買い集める方。
全ての曲を、解説する方。
      etc,etc…。


みんなそれぞれ、すごいんだな~~。
こんな中で、私は、何ができるだろ。

育ち盛りを4人も育ててる私には、自由になる時間もお金もちょっぴりだ。

独身だったらな…と、思う日もあるけれど、そしたら違う自分が出来上がってるわけで。
その、別の自分がB'zを好きかは、分からない。
結婚して、子育てした、今の状態の私だからこそ、B'zに飢えてるのだと思う。
だから、しょうがない。


それに私は、情報収集力も、発信力も、何も持ってないな。
みんなから何周も遅れて、やっと情報の『尻尾をつかむ』って感じ……だよ。
苦手分野だな~



あ。
そうだ


私は4人も息子がいる。
それが私の、長所かな。

『次世代(注:男子に限ります)に、B'z様の魅力を伝える』
って分野で頑張る。
ってのは、どうかな。

おおお!!
これにしよう。


よし。
そうしよう

体力も、財力も、時間もないけれど、
溢れるほどの妄想力
を使って、子や孫の世代に引き継ぐわ~~~
この、たまらんを~~~

という結論を導き出してくれた、隠岐の島の、fever模様。
ARIGATO☆

    そ、そういえば。
    fever。
    いいよね~~。
    鳥肌だな。
    「うずうずで むずむず」…名言


新しい季節

普段、あまり印象に残らず、聞き流していたような曲が、ある日、
キラリ~~ン
と、輝きだすコトがある。

それってなんでなのかな?

自分の精神状態、年齢、状況、等の総合なんだろうね。

ある日突然、その曲が、ぱ~~っと、扉を開けてくれる瞬間があって、そんな時は幸せが心に満ちてくる。
1度開かれた扉は、閉じるコトは、ない。
愛する曲は、増えるばかりだよ。


で。
昨日、輝く扉を開けてくれた曲は…。
「オレとオマエの新しい季節」。

これ。
いいわ~~~

普段、稲葉さんに
会ってみたい
とか、
お話したい
とか、
触ってみたい
とか、
仲良くなりたい
とか、
うふふふ~~
とか、まあ、欲望と妄想は、どんどん膨らむ一方なのですが…。

この曲で、一気に妄想が、ますます先へと進み過ぎちゃって…。

『稲葉さんと私の、倦怠期…
まで行っちゃった

いいわ~~~。
倦怠期もまた、楽しそうね~~。

マンネリを、吹き飛ばしましょう、あ・な・た!
今一度、互いの名前を、呼び合いましょう!


「こぶりんぼ❤」
「なあに、コウシ❤」

うわ~~~~~~~~


っと…。

いやいや。
ちょっと待って。
そうじゃなくて……。



この曲で、夫との関係を見なおしたいな、って思ったんだったわ。
そうだった…。
なんで、話がそれちゃったのかしら……


「それが人生ってものだ」
って言い訳は、良くないよね。

マンネリは、甘え過ぎ。


本当にそうだな~~。
『努力しなくても、この関係は続く』と、心の中で甘えて油断してるから、ワガママにもなるんだよね。



先日、私よりかなり若い友人が亡くなった。
癌だったの

お通夜に参列させていただいた時も、心から思ったよ。
今、一緒にいてくれる夫を、大切にしたいな、って。

今この時が、永遠では、ないからね。

夫と、私の、新しい季節。
アラフィフになった今、模索したいなって思う。
人生は、有限だからね。


PTA・もやもや

今日は、PTA三昧の一日だった。

以前も書いたんだけど、委員長決めの日に欠席した私。
その日は、今年度最初の授業の日で、絶対に仕事は休めなかった。
で、ごめんねメール一本でサボったら、なんと
午後になってから、
「あみだくじの結果、こぶりんぼさんが委員長になりました」
という連絡がきて、ケータイ片手に涙目になった…、という経緯がある。

あれは、参ったよな~~。
マジで、参った。
サボったのが悪いんだけど、でも、参った。

あれから2か月が経ち、気持ちを切り替えて頑張っているのだけど…。

PTAは、ムズカシイよな~~。
と、思う。

なんか、覚悟が決まらない。
給料もらってるわけじゃないから、
『何があっても、やり遂げねば!』
という覚悟が持ちにくい。

かと言って、純粋な気持ちから参加するボランティアとも違う。
震災復興へのボランティア等のように、善意によって突き動かされてるのとは、訳が違う。

『ノルマ』と『義理』とのはざまで、しぶしぶ引き受ける。
自分を犠牲にするほどの情熱は、持ちにくい。

しかも、その割には、一緒にやる相手は、子供の友達の母だったりもするので、『仲良く』やんなきゃなんない。
我も通さず、迷惑もかけず。
お互いに。

なかなかね~~
微妙な空間だよね~~。
笑顔を絶やさず。
友達風味で。
でも、上手に『めんどくさい役回り』からは、逃れたい…。みんな。


仕事の方が、ずっとラクだな。
給料もらってるから、覚悟が持てる。
やるべきコトも、決まってる。
理想にどれだけ近づけるか、『自分の問題』の部分が多い。

仲良しごっこ
も不要だ。仕事では。
ケンカするわけじゃないけどね。
大人の付き合いができれば、それでいい関係。



愚痴言ってても仕方ないから、頑張るしかないんだけどね
でもでも。
PTAって、昭和のまんま…、私が関わってる範囲では。


なんか……
突き抜けたい!





B'z歌詞・恥ずかしい勘違い

昨日、またもや、いい気分で
「SPLASH!」
を歌ってた三男。
この子はなぜか、本当にこの曲がお気に入りだ
「あなたの中でビュンビュン~~♪」
とか、高らかに歌うの。
いつでもどこでも

昨日、歌いながら、クスクス笑って、
「B'zってさあ、ホントにセコいよね~~
と、ウケてる。

??

エロい、じゃなくて、セコい……?
WHY~?どういうつもり??

「だってさ~、5円玉が落ちてないか、探してるし~~
と言う、彼の説。

なにそれ?

理由を聞いたらさ。
「探すは五円~♪♪」
らしいのよ。彼の中では

そりゃ、せこいわ
うん。




そういえば、去年のコトだけど、「ultra soul」を聴いてた末っ子が、やっぱりクスクス笑って、
「B'zってさあ~、下品だよね~~
と、めっちゃ、喜んでた。
ちなみに、『下品』は彼の中では、誉め言葉ね。

でも、なぜ、「ultra soul」なん??
「FIRE BALL」とか、「JAP THE RIPPER」聴いてなら、わかるけどね。
WHY?? どういうつもり??

「だってさあ~~。
『ヨロコビお尻』とか、『悲しみお尻』とか、お尻の話ばっかりしてる~~!」

ですと

……そりゃ、下品だわ、確かに



でもね~~。
私も、本当は、ぜんっぜん、息子のコト、笑えないんだな~~。

パーフェクトライフ」で、ヒドイ勘違いをしていた…

初めて買った時は、歌詞カード見たはずなのに、その後、何度も聴くうちに、勘違いのままインプットしちゃう事ってあるよね?

「自分も おとしめ お茶にごす」
のところね。
「自分 おとしめろ チェリーボーイズ」
と、思っちゃってた~~

しかも、
おおっ!イナバ節!!いいぞ!!
とまで、思ったね。実は。

ある日歌詞カードを見直して、自分の勘違いに気づいた時は、恥ずかしかったよ~!!

この勘違いは、自分でもすごく強烈で、知恵袋で『歌詞勘違いの経験は?』みたいなのにも回答したことがあるな~~。



でもね~~。
今でも、私の中じゃ、この曲は、日本中のチェリーボーイズ達への、応援歌です。
  (負け惜しみ!?

知ったかぶりして、やばくなって、蒼くなって震えてる、そんな未熟な愛しいチェリーボーイズたちに、「もがいていいんだよ」と告げてくれる、

そんな曲のイメージなの。
いいでしょ??


皆様もぜひ、もう1度、そんな気持ちで、「パーフェクトライフ」、聴いてみてくださいね

え?
『素敵な曲なのに、勝手に汚すな
ですって??

うひゃ~~
ごめんなしゃ~~い

B'z歌詞・恥ずかしい勘違い

昨日、またもや、いい気分で
「SPLASH!」
を歌ってた三男。
この子はなぜか、本当にこの曲がお気に入りだ
「あなたの中でビュンビュン~~♪」
とか、高らかに歌うの。
いつでもどこでも

昨日、歌いながら、クスクス笑って、
「B'zってさあ、ホントにセコいよね~~
と、ウケてる。

??

エロい、じゃなくて、セコい……?
WHY~?どういうつもり??

「だってさ~、5円玉が落ちてないか、探してるし~~
と言う、彼の説。

なにそれ?

理由を聞いたらさ。
「探すは五円~♪♪」
らしいのよ。彼の中では

そりゃ、せこいわ
うん。




そういえば、去年のコトだけど、「ultra soul」を聴いてた末っ子が、やっぱりクスクス笑って、
「B'zってさあ~、下品だよね~~
と、めっちゃ、喜んでた。
ちなみに、『下品』は彼の中では、誉め言葉ね。

でも、なぜ、「ultra soul」なん??
「FIRE BALL」とか、「JAP THE RIPPER」聴いてなら、わかるけどね。
WHY?? どういうつもり??

「だってさあ~~。
『ヨロコビお尻』とか、『悲しみお尻』とか、お尻の話ばっかりしてる~~!」

ですと

……そりゃ、下品だわ、確かに



でもね~~。
私も、本当は、ぜんっぜん、息子のコト、笑えないんだな~~。

パーフェクトライフ」で、ヒドイ勘違いをしていた…

初めて買った時は、歌詞カード見たはずなのに、その後、何度も聴くうちに、勘違いのままインプットしちゃう事ってあるよね?

「自分も おとしめ お茶にごす」
のところね。
「自分 おとしめろ チェリーボーイズ」
と、思っちゃってた~~

しかも、
おおっ!イナバ節!!いいぞ!!
とまで、思ったね。実は。

ある日歌詞カードを見直して、自分の勘違いに気づいた時は、恥ずかしかったよ~!!

この勘違いは、自分でもすごく強烈で、知恵袋で『歌詞勘違いの経験は?』みたいなのにも回答したことがあるな~~。



でもね~~。
今でも、私の中じゃ、この曲は、日本中のチェリーボーイズ達への、応援歌です。
  (負け惜しみ!?

知ったかぶりして、やばくなって、蒼くなって震えてる、そんな未熟な愛しいチェリーボーイズたちに、「もがいていいんだよ」と告げてくれる、

そんな曲のイメージなの。
いいでしょ??


皆様もぜひ、もう1度、そんな気持ちで、「パーフェクトライフ」、聴いてみてくださいね

え?
『素敵な曲なのに、勝手に汚すな
ですって??

うひゃ~~
ごめんなしゃ~~い

憧れのお弁当

昨日は、学校行事の関係で、小学生2人がお弁当だったため、朝、バタバタして出勤がギリギリになてしまった~。
もともと、高校生と夫には、ほぼ毎日お弁当を作っているのだけれど、小学生に作るのはまた、ちょっと一手間で、ついつい焦る。

お弁当と言えば。
色んなブログをのぞき見て、私は、すっかりビックリしてしまっている。
なんて、みんな、素晴らしいお弁当を作ってるのかしら。
も~~ぅ、ホント、ビックリだ。

キャラ弁は、スゴイ。
気合と、器用さと、こだわりが、本当にすごい。
……ただね、『すっごく美味しそう』、って訳にはいかないね

やっぱり、1番スゴイな~~、と思うのは、色とりどりで、バランス良くて、手作り感あふれてて、野菜が多くて、お弁当箱や包みにもセンスが感じられるもの。

そういうのをブログでアップしてる人って、本当にすごいと思う。
毎朝、毎朝、きちんと作成して撮影もしてる方って、多いのね

朝、そんなお弁当作るだけでも神業なのに、こまめに撮影して、ブログに載せるなんて~~。
すごすぎです!!
敬服しちゃう。

昨日、私をきりきり舞いさせた、我が家の小学生弁当と言えば、
・冷凍唐揚げを、チン
・冷凍枝豆を、そのままポン
・ゴールドキウイを、むいて切る
・ご飯にフリカケ

……こんだけ

手持ちの材料的に、ミニトマトもあるにはあった。
彩り的には入れればよかったんだけど、チビチビは、トマト嫌いなゆえ、ボツに
ちくわキュウリくらいなら作れるけれど、ちくわの買い置きがなくて、ボツに


な、なんてシンプルな!
こんな弁当、ブログ界で見たことないぞ
こんな弁当持ってってんのは、うちの子だけなんかな~~。
皆さん、前日から着々と準備を??
手の込んだ手作りを

しかし
こんな手抜き弁当の、遥か上を行く発想が、この世にはあるのです!

次男が小学校6年の頃だったかな~。
こんなことを言われたことがある。
『弁当にはさ、ミニトマトとか卵焼きとかブロッコリーとか、そういう意味のないもの
は、入れないでくれない?
もしできるなら、おかずは、唐揚げだけ がいいんだけど、ムリ?』
ですと

弁当箱に、『ご飯と、唐揚げだけ10個ぐらい』、が、憧れの夢の弁当らしい。

おや~~。
ママは大歓迎よ~~。
いいねいいね。

と思いつつ、まだ実行していない。
さすがに、ちょっと照れがあり、せめてもの枝豆かなんか入れてしまう。

子供が望み、私もハッピーなお弁当。
誰に恥じるコトもなかろう。
次回は挑戦しようか。

手間はかからない。
お金も特にはかからない。
度胸のみが必要とされる、ざ・唐揚げだけ弁当!!。
   ※もちろん、唐揚げは冷凍食品だ。言うまでもないが。



でもな~、6年の時の言葉だからな。
今はもう、ちょっとは洒落っ気づいた中3だからな。

『なんであんな、恥ずかしい弁当にしたの~?』
って言われそう。
あんたの考え、
あんたのGOODアイディ~~ア!、

なのにぃ~~!!

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは高校生一人、中学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア