自分を知るって、なかなか難しいですね。

昨日。
小4息子との会話・・・。

息子:
「昨日学校で、
『いいところは、人それぞれみんな違う』
ッてゆうコトを習った」

と言うので、良く話を聞いてみました。


どうやら。
道徳の時間に、
「お互いの個性を尊重しよう」
というようなテーマで学んだ模様。

人それぞれ、長所も短所も違う。
その多様な個性を受け入れ、認め合えるようになろう。
というようなコトだと思う。


うん。
非常に大事な発想だよね!!

私もさ?
そういう点では苦労してるんよ~~?

「主婦なら、家事ができて当たり前だろう?」
とかさ。
「年末には大掃除をするのが常識だろう?」
「愛してるなら手作りしろよ?」
等という大きな偏見に、もう、長年苦しんできてます。

違うのッ!
私の生き方は、そこじゃない!!
そう、もがいてみても、無駄。
世の中の流れというものは、巨大かつ無慈悲なものですなあ~~~。


なもので。
私も、うん、うん、と頷いて、息子とお話ししました。

私:
「そうだね~~。
いいところ、悪いところ。
得意なコト、苦手なコト。
そういうのがみんな同じだったらつまらないよね~~。
違うから、助け合えるんだよね~~」

息子
「うん」

もう、どうでもいい。


というような会話を経て、聞いてみましたよ。

私:
「末っ子ちゃんの悪いところや苦手なところって、どんなところだと、自分では思う~?」
ってね。


そんだら。
末っ子:
「水泳と、野球。」
と。

OHHH!
まさかの。、スポーツ限定でしたーーー


なんかおかしくなっちゃって、でも、笑いをこらえ、
私:
「そっか~~。
じゃさ、自分のいいところはどんなとこ?」
と聞きましたら・・・・・。


息子:
「走るのと、バスケと、スポーツ。」

ええええ~~~ッ!


なんかおかしくない?
この分類の仕方、おかしいでしょーーー?
「走るのとバスケと、スポーツ」って、おかしいよーーーー!!
分類の仕方!
物の分け方、おかしいでしょーーーー!?
「スポーツ」、いる? いらないよね?


しかも。
ここでも、なんだか、スポーツ限定の話になってる・・・・・・・
ナゼ?
この子は、脳内筋肉タイプかもしれん。



んで。
私:
「そうだね~~
あとさ、他にも探してみようか?
スポーツ以外で、性格とかそういうので、自分のいいところ、探してみてね?
優しいとか、明るいとか、頑張り屋とかね?
そういうのね?
何だろうね?」


・・・・・・固まりました・・・・・・・


末っ子。
目が点になる感じで、固まったーーーー!!


えええ~~?
なんかあるでしょ~~??
なんかあるでしょ~~???

と思ったんだけど。
な―――も出てこないのよ。


で。
私:
「いっつも笑ってるから、明るくて面白いんじゃない?
違う?」
と提案しました。


息子:
「じゃ、明るいと、おもしろい。」


私:
「あと一個、何かないかな?」


息子:
「・・・・・・・・ない。」



自己評価・・・・・、低いッ


この後。
私が、色々と語って聞かせました。

どんだけ今、頑張っているか。
今まで、どれほどの努力をしてきたか。
山ほど大変な危機があった中で、バスケットを辞めずに頑張ってるのは、努力家だからだよね?
的なコト。


私:
「だからさ。
〇〇は、がんばり屋さんなところが、長所だと思うよ?
自分でそう思わない?」

と、無理強いしたら、無言でうなずいていましたよ。
もう、どうでもよさげだったけどもね。
無関心だったよ。



あああ
なかなかムズカシイ。

実は、この子の兄、中学生3男は、むやみに自惚れ屋さんなんですわ。
オレって素敵♡的な、意味不明な自信を持つ男。


自己評価の高い、自惚れ屋さんな三男と。
自己評価の低い、「スポーツ」と「バスケ」を並列で並べてしまうアホ末っ子。


ああ。
どっちも困るよね?
普通がいいわ―――
普通に
「長所も短所もある、1人の人間」
として自分を捉えるのって、難しいんかねぇ~~。


・・・・・確かに、大人でも、難しいね。
よく考えたら、私もできてないかも・・・
自分を知るって、ムズカシイ。
なかなかできるものではないね。

実際。
私だってそう。
ヘンに卑下するところと、ヘンなプライドとが同居する、アンバランスなデブ。
それが私のような気がする。

でも、ま。
アラフィフはどうでもいいや~~。
もう、人生随分来ちゃったもんね~~。
大事なのは、これから大輪の花を咲かせるべき、小学生&中学生だよね!!

自惚れすぎず。
卑下もせず。
自分の個性を把握し大切にし、長所を生かし、短所を克服する生き方を。



いやはや~~~。
次男の受験も終わったことだし。
これからちょっと気を付けて、末っ子の自尊心を高めるような育児に、気を付けようか。
あと、分類能力もね、高めてあげないとね。
てゆうかたぶん、国語力が決定的に不足してるとも思うの。
言葉を使いこなせてないカンジ。


そうだ
末ちゃんと、いっぱいお話ししよう♡

という決意をしましたン。


にほんブログ村
スポンサーサイト

メリークリスマス☆

ヤッホーー!!


大事なミッションを抱えた、お仲間の皆様。
ミッションは無事に遂行できたん??

オラ、12:00に、完了!!
高校生息子の力を借りて、無事にお役目終わりました。


あ。
夫?
お泊りに行ったわ。
お泊り愛よ。お泊り愛。


あ。
お泊り愛?
そうね、『お泊りしながら、離れた妻への愛にもだえる』って言う意味ね?
遠距離恋愛の疑似体験とでも言うの?
そういうお泊り愛もあるのよ。

とゆう、超ポジティブな自信家な私。

は、偽りの姿。


あああああ
どこで誰と何しているの、あなた!
このクリスマスイブという大事な日に!
どこにいるの~~、アモ―レ~~?
きっと君は来ない(涙)♪
雨は夜更け過ぎに~~(涙)♪

とゆう、嫉妬にもだえ、切なさに泣く、妻。

というほど若くもない。
そんな情熱が眩しいぜ。




ま。
平常心ですな。

あ?
夫?
トイレかしら?
それとも出張かしら?
じゃ、とりあえず、私サンタ、やっとくね?
みたいなね。




ところで。
我が家は今年は。
末っ子のところにしかサンタは来ないのよ。
たった一人になってしまった・・・(泣)

サンタさんからの、末っ子への今年の贈り物は・・・。

・ウォークマン
・スケッチブック
・36色色鉛筆
・手袋←ただの必需品
・缶入りミルフィーユ(お歳暮みたいな箱入り)
・菓子類(チョコ・ポッキー・グミ・等)

を、一袋に詰め込んで・・・・・。



んで。
サンタの来ない、デッカイ兄ちゃん達には、明日、私から、スペシャルプレゼントがありますのよ。
オホホ。

悩んだ末。
クオカード・・・・・・
我が子に、クオカード・・・・・
だって、何が喜ぶか分かんないんだもの



バームクーヘン♪


あのね。
ケーキ屋さんのバームクーヘンの、デッカイまん丸の分厚いヤツ!!
あれを、1人に一個!!

私自身の、子供時代の憧れでした。


まん丸を、1人で食い尽くしたい!という夢。



そんな、親の夢を、子供に託してみましたン♪

多すぎたら、ママにちょうだいねと、言うつもり。
オホホ。




我が家のクリスマス色々。


2016122421180000.jpg2016122422160000.jpg2016122422140000.jpg2016122422050000.jpg


で。
クリスマスも終わったら。
次。
大掃除する?
する?
する~~??

私はしないよ。(キッパリ。)
するとしたら、小掃除。
または、極小掃除。
かな?

部屋に落ちてる靴下やゴミを拾い集める程度?←今やれよ、ですか?
いやん、今忙しいのよ。
足もしびれてるし。無理だわ。



じゃ、またね






掃除する時間はないが。
新しいバナーを作成する時間なら、あるのだ。


にほんブログ村




くやしさが、彼を男にするのだ。

おはようさんです\(^o^)/


今朝は早起きしてみましたよ~~♪
ナゼかって??
アハハ。
理由は秘密。
ヒントは、「コタツ」「洋服」「うっかり」の、3つのワードだけですよ。
うふふ。
秘密です。


ところで。
前前々記事に、学校休みたそうな末っ子と、休めせないために奮闘する母の、感動秘話(←うそ)を記事にしました。
あれから、休みたそうなそぶりもなく、元気に通っています。
超ひと安心さ~~。

子供が学校に行ってくれるって、ありがたいことですよね。
行きたくないとか。
登校時間になるとお腹が痛むとか。
そういうのは本当に切ない朝です。
私も何度も経験してきたのです。


ということを
考えていて気付いたんですが!

実はこの末っ子。
学校よりも、スポ少が問題だったんですよ!
この前まで~~!!


スポ少に入ってるんですがね?
練習の日は朝からテンションが低く、
『僕は今日お腹が痛い』
というアピールがスゴイ時期がありました。
最近まで。


練習のない日は朝からテンションが高く、ルンルンしてるんが、私にも伝わる。



随分私も困ったり迷ったりしながら。
基本的には休ませたくないものの。
時にはだまされたふり(?)して、休ませたりなど。
非常にまあ、適当に対応してまいりましたン。
一慣性??
ないない!!
全くないわ



ところが、なんとね。
気付いたら、すっかり消えてました、そういうの!!

きっかけ?

ありますあります~~~!
超ありましたン!


あのね。
我が家の末っ子は、兄弟4人の中で。
ずば抜けて運動神経が良く。
ずば抜けてアタマが悪いです。

まあ、正直に表現すると、こうなります。



ので。
スポーツは上手なんですよ?
んで、自分でもそれが、誇りなんですね?

そういうワケで。
彼は、4年生という立場でありながら、ここ最近では、5,6年生に混ざって、毎度試合に出場させてもらってました。
4年生の中では別格な扱いとも言えるんです。

でもね?
それが当たり前だと思い始めていたんですよ。
本人も親も。



そんだら!!

先日行われた大切な試合において。
2試合連続で、出してもらえなかったんです~~
怪我でも体調不良でもないのに。


最初の試合の日。
結局、一秒も出してもらえずに。
帰り道の彼は、目が点・・・・という感じでした。
ア・・・・・アレ?
ボ・・・・・ボクいるの知ってます?コーチ・・・?
あ・・・・あれ?
みたいな感じのまま時間が流れ。
そして茫然と帰路に就いたのでした。


5,6年生だけで試合が行われたならば、それはそれなのですが。
末っ子の代わりに出たのは、同じ4年生だったのです。


一週間後の次の試合。
同じ状況でしたよ。



さすがに二回目は、末っ子も、『茫然』という感じではなかったな。

あ。
ボクはもう、出れないんだな。
ボクより、あいつの方が、上達したんだな。
と悟った様子。
諦めて、気持ちを切り替えた風でしたよ。



私??
そりゃあ~~~母ですもの。
切なくてさ

あああ
コーチ~~~!!??
ナゼ?
ナゼなん??せめて私にはそこんとこ、事情説明してほしいさ~~~!!
ああ。
うちのおバカちゃんなカワイイ末っ子が傷ついてるわ。
ああ。
かわいそうに。
何がいけなかったのコーチ?
これは実力なの罰なの作戦なのナニなの~~~??



という。
親バカの嵐が胸の中を吹き荒れたことを、人々は知るよしもなかったのであった。

息子本人よりも、ジタバタ感が強い。

でも言えない。
言えないっすよね?なにもね?



もちろん。
2日間とも、応援に駆け付けていたのです。
目の前で一部始終を見ていたのですよ。



末っ子は。
ベンチで応援したり。
みんなのベンチコートを片付けたり、うちわであおいだりと、きちんと働いていたのでした。
その姿を見るにつけ、なんだか切なくもなりました。


もちろん。
『息子』
が出れない試合というものは、私自身は、超絶慣れてます!
ほとほと慣れてます。


長男は。
中学高校で剣道を続けましたが。
最後の高総体は出ることすらできませんでした。
高校時代は練習はほぼ休まずに参加しました。
塾だ旅行だと、意外とみんな部活を休む部でしたが。
長男が休んだのは、熱がある日等の、2~3回だったはずです。
3年間で。

でも、出れなかった。
実力不足ね?



次男は。
バレーボール部でしたが。
途中入部と言うコトもあり、ほとんど出れず。
それでも頑張って続けたのです。

最後の高総体は、顧問の先生のお陰さまで。
2~3分だったでしょうか?
コートに立たせていただいたのです。
私はもちろん、ウルウルでした~~~。



三男も。
真面目に練習に励む男ですが。
そこまで強い選手ではないのです。
弱気な面が、試合に出てしまうんですよ?
なので。
出れる試合もあるけれど。出番のない日もあるのです。



でもね?
末っ子は、なんだか、スポーツだけが取り柄みたいな子なもので。
そこだけは大丈夫と、思ってたんですよね~~。
他はヤバい部分だらけなもので・・・



そんなワケで。

末っ子の、スポ少ライフ、初の、大スランプかッ!!!???
彼は、乗り越えられるのかッ!!!???



と思ったらにゃんと!!

それから変わりました末っ子!!
いい方向に!

もう、練習に行きたくないそぶりを見せることは、なくなりましたよ。
お腹が痛くなることもなくなりました。

風邪気味では?
という日でも。
風邪が流行って、欠席者続出の日でも。
絶対に行きます。
黙々と準備をして、練習に向かうようになりましたよ。

一度も後ろ向き発言をしていない。
あれから、「今日は練習お休みしたい」という言葉を、一度も聞いてないんです。
一所懸命に取り組んでるんだよ~~。



『くやしさ』
が、末っ子のハートに火を点けた!!

これは間違いないですな。


やっぱさ~~~。
小学生とはいえ、オトコなんだね~~。
「ちくしょう」

これが大事なん!



もちろん。
彼は、勉強には興味も自信もないので。
テストで50点(あ、百点満点でね?)とかとっても、火はつかないのよ?
この間なんて、「昼」という漢字を間違えて書いて私に叱られたのに、全く気にしてもいなかった。

ちなみに、「夜」も、間違うのよ?
どうやったら間違えられるのか、私にはわからん。



悔しさのポイントも、やはり、その人その人の、人生なんでしょうなぁ~~~~。
自信のある部分の悔しさが、大事なんかね~~~。



ただし。
末っ子はこの件に関しては、何も言いません。
何を感じたかも、何一つ、話題に出しはしない。
男のプライドだろうから、私も触れないですよ。




その後。
数日経ってから。
コーチに、
「末っ子、くやしがってた?(二ヤリ)」
と聞かれましたよ。
大好きな、ステキなコーチです。






にほんブログ村



学校を休む休ませない、いろいろ。

おはよう~~~♪


今朝は、小4息子が体調悪く。
ぐずぐずぐずぐずぐずぐずぐずぐず。

熱はあるか??
いや。
ない。
36.3度。


吐き気はしてるか?
おや?
ヨーグルトを美味しそうに食べてるし。
ご飯の時には、味付け海苔、食いまくってたーーーー!!
がつがつ。


ちょっとからかってみたり、おだててみたりして様子を見ると。
うん。
大丈夫そう?



でもね。
本人は休む気満々で、コタツにもぐりこんでいるのよ。

「ボク頭痛い」
「なんかフラフラする」
「今から熱が上がりそう」
などなど。


たぶん。
本当に具合悪いのだと思います。
ただ、欠席するほどの要素が足りないと言うか・・・・・



こんな朝。
母って悩みますよね?
悩むわよね~~~。

「熱がある」とか、「吐いた」とかの、明確な根拠があれば、ソッコー休ませるんだけど。
なんとなくモヤモヤと、本人の自己申告だけの場合。
んでも、確かに元気はない。
たぶん相当だるいのかも。
んでも、頑張れば頑張れそう?


そんな状況、悩むわねーーーーー。


今朝の私??
行かせました行かせました。
休む気満々の息子を、行かせましたよーーー。

厳しく叱咤激励して行かせる場合もありますが。
今朝は、もうちょっと優しくイカせました。←官能小説


まず、ぎゅうっと抱きしめて、
「具合悪いか~~~かわいそうに~~」
と、同情してさ。

それから、
「でもさ、頑張っといで。頑張って行って、勉強しといで。
〇〇ちゃんの頑張りを、ママは見てるからね?

頑張った人には頑張っただけのいいことが必ず来るよ?
頑張らない人には、一生来ない、すごくいいことだよ~~」

と言いましたよ。


それから。


私ね、普段は、

「〇〇したら、△△を買ってあげる」
(成績上がったらゲーム買ってあげるとか、そういうこと)

と言うような取り引きは、子育て内では絶対にしない!!、と、決めてるんです。

あげる時は、あげる。
利用はしたくない。



なので。
取り引きに的な形は避けたい。
「学校行くなら~~~云々」みたいな流れは、イヤなの。

けども!
その反面。
なんかさ。
頑張る我が子を、なんか喜ばせたい!


と思った私は。
ちょっと考えてました。



あ。そう言えば。
今日はお小遣い日。
てゆうか、ホントは昨日だった・・。


我が家のお小遣い制度は、高校生5000円。
それ以外は、なし。

で。
高校生の息子に、今朝5000円あげたんですけども。


その際に、

「あ。
そうだ!!
そう言えば、この頃、お祖母ちゃんからあんまりお小遣い、もらってなかったねぇ~~。
代わりに、ママが〇〇にもあげよう!」

と言って、小学生にも、朝っぱらからお小遣いあげましたん。


私的ポイントは、

・学校行ったらあげる。とかの、取り引きはしない。
・頑張ったからいいものあげる。とかの、ご褒美にもしない。
・学校に行く行かないということと、関連付けない。
・あ、今思い出した!という楽しい雰囲気を作る。

という感じでしょうか。




「目つぶって、手出してごらん」
と言って、小さなおてて(小4だけども、我が家では最小)に、500円を握らせましたン。

手を開いて、小学生息子は、ニッコリ笑いました。
「ありがと」
ってね。




と、まあ。
そんな感じの朝でしたン。



私の予想

たぶん、お昼前ぐらいに、保健室から電話きそうだ!!
「熱があるのでお迎え来て下さい」
みたいな電話が!!!!


たぶんね。

まあいいや
それはそれで。





実はね。
私がなんで、こんなにも、学校を休ませたくないかと言いますと・・・・。



私の母が、過保護なタイプの母でして。
私が、
お腹いたい
頭痛い
だるい
と言うと、休め休めという人でした。
熱がなくても、体第一。


そんで私は、かなり学校を簡単に休む生徒だったんすよ?
元気でタフなのに
どすこいなオンナなのに。

んで。
私は、世の中そういうもんだと思ってましたん。



そのせいで、若い頃、めっちゃ苦労しましたン。
社会に出ればさ。
具合悪いとか、関係ないからね?
大事な日に休む人間は、信用されくなるからね?
伝染性の病気以外は、休むべからずだかンね?


ということを悟るまでに、時間がかかったんですよ。
だるい日は休んでいいと、思ってたんですから~~~。
本気で。
そうね、27~28歳くらいまで。

どれだけヒンシュク買い、迷惑かけたか・・・・・

ああ。
もちろん、あらかじめとってる有給休暇などは別ですぜ?
あくまでも、ドタキャンの話。




という苦い経験があるもので。
私はそう簡単に休ませたくないのですわ。


きっと。
息子らは、
「具合悪くても休ませてもらえずに辛かった少年時代」
を抱えて、生きていくのでしょうなあ~~~。
やたら甘い親になるかもですなあ~~。



子育てのグルグル輪廻ですなあ~~~。





にほんブログ村

息子が拾ったものと、過去未来。

先日のコト。
小学生の息子が、
「ボク、昔のお金みたいなもの拾った」
と。


こういうのね。
男児には多いとは思うのだけれど。
この子も、しょっちゅういろんなものを拾ってきます。
「ダイヤモンド拾った」
「化石見つけた」
等は、もう何度も何度も聞いた言葉。

光ってるものはすべてダイヤ。
風変わりな石は全て化石。

他にも。
死んだ虫とか、セミの抜け殻はもちろん、種とか花とか石とか枝とか。
それはそれは好奇心も旺盛で、色々拾い集める。
「収集する」
というのは、男児の本能のようですね。



んで先日。
「近くの空き地で、昔のお金拾った」
って言うから。

また、他の子が捨てたおもちゃのコインとか?
ゲームセンターで使うコインの錆びたのとか?


と思いながらも、どれどれ見せて?といいましたら。



2016111815330000.jpg


えええええ~~~!

本物っぽい!


こりゃ大変!
なんじゃこりゃ

と思って、ワイワイと、中学生息子とッ小学生息子と私の3人で大騒ぎでしたん。


ネットで調べたら、やっぱ、たぶん本物!!!!
江戸時代のお金、寛永通宝でした。

残念ながら、価値は高くはないらしい。激安。
随分と多数現存してるので、骨董品(?)としての価値はあまりないようです。



なので。
売るのは諦め。
(↑すぐに売ること考えた。3人とも!)

箱の中にティッシュを敷いて、その上に置き大切に保存するコトにしました。
末っ子の、大事な大事な宝物になりましたよ~~♡


私ね。
ちょっと、世界観変わるほどの衝撃を受けました。

「私が今いるこの土地で、江戸時代の人たちが実際に暮らしてたんだな」
というコトを、身にしみて感じた。

今までももちろん、知識としてはわかってたコトなんだけどね。


んでも。
昔の人々が。
この土の上に立ち、この土の上で笑い、この場所で飲んで食べて買い物して暮らしてたのか!!
と。
急にリアルに感じました。
歴史の教科書等で見て来た、「江戸の庶民」。
それは知ってたけれども、自分と濃いつながりがあるようには、感じたことなかったな~~。


お金を見てさ。
それが近所の空き地におちてたってさ。
なんだか。
この寛永通宝使って買い物や商売してた人が、愛しいような身近なような、不思議な気持ちになったよ~~。



このお金。
江戸時代からずっと、土の中に眠ってたのかな?
それとも誰かのコレクションかな?
最近になって、落としちゃったのかな?
どうかな?


とにかくね。
私が生きる、まさにこの土の上で。
子供が笑い、若者は恋をし、オンナ達は子育てに悩んでいたんだろうな、江戸時代も。

みたいなね~~。
なんとも言い表せないような、不思議な気持ちになりました。


そして。
痛切に感じたコト。
「私という存在は、この地球に、一瞬現れ、しばし、この小さな場所をお借りするだけの、間借り人なんだな~~」
と思ったよ。
わがもの顔にする権利はないんだなと。



今後ずっとね。
末っ子もきっと、このお金は大事にすると思うよ。
とっても誇らしげだったから。


将来このお金を見た時に。
少年時代のワクワクとか。
お兄ちゃん達に囲まれて暮らしたうるさい日々だとか、この実家だとか。
いろんなことを思い出してくれるかな。



ああ。
時間って言うのは、太古から現在、そして未来に、繋がってるんだな~~~
と、当たり前のことだけど、実感した!
痛いほど感じた!




小学生男児の収集癖のお陰さまで。
そんな、ステキな不思議な時間を持てましたん♡





にほんブログ村





息子とビデオを借りました。

先日ね。

我が家のビデオデッキが、壊れまして。
後ろにあるファンが、たぶん回らなくなってる。
んで。
ただいま死亡中💦


んで。
古いデッキがあるのでそれ使ってますが。
新デッキの方に色々楽しい、お気に入りの番組を録りためてたもので・・・。
古いデッキが微妙に物足りない我が家の息子らなわけですね。


そんで。
久しぶりに、ビデオレンタルに行こうよ~~行こうよ~~
ってなことになり。
めちゃめちゃ久しぶりに、借りに行きましたよ。


思えば。
子ども達がちっちゃい頃には、随分しょっちゅう、借りてたわ~~~。
今思い出すに。
もっともお世話になったDVDは、
アンパンマン
が、ダントツでしょう。
きっと、同じようなお宅は多いと思いますが。
もうね。
レンタルやさんに並んでるアンパンマンは、ほぼ、制覇したよね。


我が家も、特に、次男三男は、本当に大好きでした。
夜泣きのお供。
夜中にギャンギャン泣いても、アンパンマンを見せると、たいてい泣きやんだものでしたよ。
随分見たな~~~深夜のアンパンマン。


他には。

我が家の子供らが好きだったのは。。。
ハム太郎・しずくちゃん・ウルトラマンシリーズ・ドラゴンボール。
などでしたでしょうかねえ~~。
意外に我が家的にハマらなかったのが、トーマスとかでしょうか。


いつの間にか。

ビデオレンタル店にも、ほとんど行かなくなってたな。
子ども達も大きくなったな。

などと思いながら、久しぶりに行ってきました。


中1息子
小4息子

の3人で。
「一人1本ずつ・新作不可」
という条件で選びましたよ♪

けっこう3人ともすぐに決定しましたん。



中学生息子


sim[1]

リアル鬼ごっこ~~~(^_^;)
怖いでしょ。



小学生息子


i.jpg


だ・・・・・、ダイ・ハード・・・ッ!?
わかんのかしら。


そして私。


poster[1]

ウハハ♡楽しみ♡


で。



まず、リアル鬼ごっこ見ましたよ。

・・・・怖いというより、切ない話のような気がしました。
なんか。
せつねぇ~~~~


そして翌日。
帰宅した小学生が、一人で黙って『ダイ・ハード』を見ていました。


30分後くらいに帰宅した中学生息子が、途中から参加。

中学生息子が、小学生弟に、質問攻めにしています。

「え?
この人って、主人公?」

「え?
この人って、脱げばマッチョなの?」

「あ。
じゃあ、心がマッチョ?」
(↑
『心がマッチョ』・・・・・:本日の名言①に認定しましたん)

「え?
この女って、さっきの男の妻?え?違うの?」

「え?
さっきのアイツと今のコイツは、敵?
え?
お互い知らないの?」

等々。



こういうのってさ~~。

大人同士だと、イラッと来ないかしらね?
私なら、こんなに質問攻めにされるくらいなら、もう一回最初から一緒に見た方がマシと思うと思うわ~~。

でもね。
末っ子は、意外と嬉しそうに答えていました。
答えてたんだけど、自分でもよくは把握しきれていない人間関係ですから、説明がうまくいかないんすよね。

「う~~~ん。
妻、ではない。」
とか。
「え~~~と。
マッチョかどうかよくわかんない。」
とか・・・・。



そんな中。
男2人と、女一人の関係を、中学生兄が質問攻めしていました。

兄:「これって、どれかとどれか、付き合ってんの?」

弟:「違う」

兄:「え?
夫婦?
え?
知らない同士なの?え?」


という兄の質問攻めに対して。


弟:
「え~~~~と。
しずかちゃんと、スネ夫と、ジャイアンみたいな関係。」
ですって。


わ・・・・・・・
わかりやすい


なんてわかりやすい説明なのッ!!!
「お互い知り合いで仲間だけど、愛憎はない」
ってことね!?
本日の名言②に認定しましたわ~~~。



小学生末っ子・・・・・。
侮れない表現力や
天才かもわからん・・・・・と、思ってしまいましたわ~~♡←親バカ認定。



今日は
今から、『舟を編む』見たいな~~。
見れるかな~~~~。



じゃ。
またねッ!!


またねッ!!



注目すべきは、眉。
その、ホレボレするほどの、眉。
あああ。
眉男。←何言ってるか自分でもよくわからん。


にほんブログ村

実は激似親子。

う、
うわさには聞いてたんですけども。


今年のB'zからのバースデーカード、確かにスゴイっすね!
すごいっすねーーーーーッッッ(鼻血)

それだけで人生のオカズに なれるくらいです~~~♪




いやはやもう。
見てるだけでクッタクタに疲れるわ。
アドレナリン噴火でさ。

ここに画像の写メでも載せたいくらいですが。
さすがにそれは遠慮しとくわ。
B'zファンの皆様。
本当に我々、生きててヨカッタっすね。
B'zファンではない皆様、今すぐファンクラブに入会するがよろしいわ。
人生が、色づきます♡


その上
会報でしょ?
んで、ライブ情報でしょ??
「世界はあなたの色になる」も、もっともっと聴き込まなきゃでしょ??

B'zファンつううのも、忙しいものやねぇ~~~💦←充実感♡





ところでね。

B'zファンを務めるだけでもこのように忙しい(心が)のに、先日、とってもハードな一日があったんです。




朝から。
銀行に行き、買い物をし、それを実家に届けなければならず・・・。
その後、息子をスポーツ練習に連れてく。
のみならずその日は、練習に付き添いだ。
午後中、5~6時間ほど、小学生息子らのチームの練習を見てなきゃならん。

お当番だから、コーヒーやお菓子や弁当や、その他もろもろ準備もあった。


本来怠け者の私にとって、
「今日は忙しくなる」
と思うだけで、くじけそうになるんだけどさ。


んでも。
パタパタパタパタと頑張って、急いだわ~~~。
んで。
息子の練習に出発予定の、10分前に、やっといろいろ終了!!
ふうう。
間に合った。

息子もすっかり準備完了!!



よっしゃ~~~~


と思った私は、準備万端の小4息子に言いました。

「はああ~~。
間に合った♡
あと10分だね!!
ママは疲れたから、10分だけ横になるね。

もしも、もしもママが寝ちゃったら、起こしてくれる?
出発の時間だからね?」

とお願いしましたわ。


んで。
愚母たる私は、ソファに横になり、タオルケットをかけましてん。
  (寝る気満々やんね


こんな感じ。



img004 - コピー
(あ。
ちなみに私、こんなにまつ毛ビンビンじゃない。
マスカラもしないしマツエクもしないし。)



息子は、
「うん。」
と・・・・。


んで。
私が横になって、目を閉じてしまいそうになった、まさにその時!!



私の足元から、
「んご~~~。
すぴ~~~~。ふが~~~~。」
という音がッ!!


うわ。
まさかッ!?

と思いましたら・・・・。


息子の「うん。」
からわずか、5秒後くらいだと思いますけども!

このようなことになってました・・・・




img004 - コピー (2)
(あ。
ちなみに私こんなに痩せてない。)



にゃんと。
ほんの5秒ほどで、息子、爆睡・・・・・
練習に行く10分前だというのに・・・・・・


もうこの子はホントに私に似てる。
どこでもいつでも寝れる、いや、寝ちゃう。
一瞬のスキもありゃしない。


いやああ~~~
ビックリしたわ。


気づかずに私も寝てたら、2人でおサボりで大変なことになってたさ!
その日は、チーム全体の荷物も私の車に乗っており。
私が行かなきゃ、全員、練習ができないような日だったんよ



私が寝ちゃう前に、息子の爆睡に気づいて良かったわーーー。
てゆうか。
そんな責任重大な日に、息子に起こすのを頼んで、寝ようとする自分の無責任さに、今、記事書きながらやっと気づいたわッ
私ったら。
いつまで経ってもダメな私ね~~♪


息子のイビキに気づいた途端、私の眠気は、もちろん吹っ飛び。
2分ほど後、起こしましたよ
そして。
2人で何事もなかったかのように、チームの練習に向かいましたん。





その日の夜。


夫と中学生息子に、その時の話をしました。
「末っ子があっという間に寝ちゃってさーーー。」
と言ったら、2人に笑われた。
めっちゃ嘲笑されたわ


2日ほど前に、私が全く同じ行動とったらしい。

「今までしゃべってた3秒後くらいにイビキかいてた。
あれはすごかった。」
って、夫&三男に、ゲラゲラ笑われたわッ

知らなかったわ~~~~




そんなワケで。
末っ子と私は。
顔は全然似てないし、運動神経も似てないし、性格も、頭ん中も何もかもが似てないんだけど。

「忘れん坊」
と、
「眠りん坊」
が、激似。


であることが、最近どんどん証明されてきてる。

末っ子と私。
この2人組は、ヤバイ。
マッタク信用できない。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




末っ子のプラモデル。

こんにちは~~~!!
いやしかし。
台風が、日本列島の右下から迫ってきてる天気図というのは、やはり、驚きですね。
地球は、どうなってるんでしょう!!??

ところで、我が家のパソコンは。
「ちきゅう」
と入れると、
「地球」
よりも先に、
「恥丘」
に変換されるの。なんとかしてほしい!!

誰なの?
誰のせいなの?


一体どこの誰が、文中に普通に「恥丘」という語を使うのよッ!!??






ところで!
我が家の、小4末っ子。
驚きの集中力で、プラモデル完成させたよ~~~♡

親の手伝い一切なしで、アドバイスや説明も一切なしで。
箱を開けるところから、飾るところまで。
すべて自分一人でやりました。



じ~~~~~ん(泣)

親バカ。



2016082917510000_convert_20160830143826.jpg





2016083014190000_convert_20160830143845.jpg





2016083014190001_convert_20160830143931.jpg


こうして、我が子が何かを成し遂げるとさ。
「私も頑張ろう」
って、ホントに思うよね。

親ばか。

だってさ~~。
うちの夫は、少年時代に。
自力でプラモデルを完成させたことは、ないらしい。

私自身は、少女時代に。
プラモデルに挑戦したことが、そもそも、ない。
無関心。




ということは・・・。
お・・・・。
親を超えたのね、息子よ・・・・・・(涙)

息子が偉いのではなく、親が低い。





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア