運動会は、好きですか?

おはようさんでございます!!


小学生の、末の息子の運動会のために休みをとった土曜の朝でございます。
(まあ大抵、土曜も働いている週が多いのです)
(ただし、平日よりは随分、ラクなのです)
(いればいい)


しかーーし。
雨にて運動会は延期。


ヒイイン


・・・・・と、私が泣いているとでもお思いですか?


いやまさか!!




まあ正直言って私、運動会は大苦手ですわい。
もうホントめんどくさい。

あああ。
安心していただきたいのだが、このような本心は、息子には内密にしている。



いやしかし。
内密にしてるつもりでも、息子にもバレてるかもわからん。

だってさ。
昨日の夜になって、「あ、運動会のプログラムがわからない!」ことに気付き。
家中探したんだけど。
息子が数日前に持ち帰ったはずのプログラムが見当たらない。


あああ。
息子は何番目の、どんな競技に出るのかッ!!??
わからん。
なーーーにも、わからん。


さて困った。



そこで。
恥を忍んで息子本人に聞きましたよ?

「プログラムさ、どこにママ置いたっけ~~?」
ってね。
そんで、末っ子は家の中を探し、リビングの片隅に落ちてたプログラムを発見してくれたのでしたーー。


んで。
ちょっとヨレヨレになったプログラムを見ながら。

「えーっと。
末っ子ちゃんは何に出るんだっけ?」

『知ってるけど一応確認』、的なムードを漂わせるよう、工夫。
私の工夫は効果あったかしらん。


そしたら、リレーに出ることが判明。


「何色のバトンだっけ~~~?
何番目に走るんだっけ?」

同上の工夫あり。

と、聞きましたらば。



にゃんとまあ!!
末蔵君、リレーのアンカーでしたン


息子がアンカーであることを。
運動会前夜に知った、愚かな愚母とはこの私。

愚かな愚母・・・・・。
頭痛が痛い、みたいな日本語ですわね。

重複表現っつううのん??
くどいっつうのん??
でもさ、くどさって言うのは、時に大事ですね?



そんな。
アホな前夜を経て迎えた、今日と言う日の、雨の朝。



今度は、
「運動会が延期になった場合、今日はどのような予定になるのか?」
が、ワカラナイ!!!!

んで。
今朝6:45に、息子に聞きましたよーーー。

そしたらば、息子も「分からない」と。
「休み?」とか聞くじゃないの。


私は、
「いやそんなはずはないよ?
きっと、お勉強するんだと思うよ?
国語と算数でも持って行ってみたら?」

と言いましたン。


しかし。
そんなあやふやな、推測の話では、息子も不安を隠しきれない。

さてどうしましょう

と思った時にひらめいた!!


昨夜、プログラムが落ちていた場所に、他のお手紙も色々落ちているのではないか?
その中にきっと、雨天時の用意などが書いていあるに違いない!!


そう思い。
同じ場所を探しましたら!!

3秒で発見!!!
イエイ


そこには、
「雨天時は、国語と算数の用意をして登校」
と書いていあるではないですかッ!!
イエイ
母の推測は、当たるのです。


と言うワケで。
今頃息子は、国語または算数などに取り組んでいることでしょう。


そして。
我が家地方。
今になってどんどん晴れてきましたよ。
今からでもできそうだよね、運動会ね。



私は運動会は苦手だけどさ。
でもやっぱり、息子の頑張る姿は見たいとも思ふものなりけり。
だって、母ですもの。

今さら何を言う?感満載な、愚かな愚母だけどさ。


じゃ、またね\(^o^)/





こんな運動会は、大好きです。

にほんブログ村
スポンサーサイト

末っ子の討論会が、なかなかすごい。

数日前のコト。
小5末っ子と一緒にお風呂に入った。


あ。
ちなみに、中2三男はさすがにもう私とは入ってはくれない
ざびじいのう・・・。
どうやら母親がウザいらしい。
そんなにウザいかのう?
ウザいじゃろうよ。
俺も俺がウザいわ。
それに、純粋に、物質的に、母親が邪魔なのでしょう。
ちょっと、体積質量ともに、ちょっと、アレだもんね。
アハハ



でもさ。
末っ子は、まだ、一緒に入ってくれる。
「くれる」という言い方に、誇りのカケラもないが、許して欲しい。

最近、息子との時間が圧倒的に足りてない私は、なるべく一緒に入るようにしてるん。
ま。
彼も別に、嬉しそうでは、ないぞ?
ややちょっと迷惑そうな、でも仕方ないカナ的な末っ子の表情を楽しむのもまたよし。うん。


そんで。
お風呂で聞いたお話ですけどもね?


最近、学級では盛んに、「討論会」が催されてるらしい。
前々記事でご紹介申しあげたように、息子の担任は非常にイケメンで素敵な男性なのですが。
その先生の方針かしらん、それとも、最近の小学校教育のトレンドなのかしらん。
とにかく、様々な決めごとを、徹底的に討論するらしい。


誰かの意見をもとに。
反対意見を述べて。
それに対する反対意見を述べて。
さらに、自論を優位にするためにまた、説得的意見を述べたりするらしい。


んで。
具体的にどのようなことが話し合われるのかと思ったら・・・・・。


「今日は、運動会の綱引きの、掛け声をどうするか、討論会した」
とのこと。


聞けば・・・・。

「ヨイショ! ヨイショ!!」派

「オーエス! オーエス!」派

の討論だったらしい・・・・・・・・・
かなり燃える議論だったらしい・・・。


そ・・・。
そんなコトで本気で討論できる、小学生が、輝かしい!!
なんか、いいわね~~~♡小学生って。


と。
何も知らない私は、ほのぼのとしていたんだけっども。
実際はそんなほのぼのしたものでもないらしく。
過酷な真剣勝負な討論会みたいよ。


「ヨイショ派」の意見
→「『大きなかぶ』でも、みんな、「ヨイショ」の掛け声でかぶを抜くので、この掛け声は、すごく力が出ると思います。」

という意見に対し、「オーエス派」、
→「大きなかぶの掛け声は、うんとこしょ、どっこいしょだったと思います。
だから、ヨイショの掛け声には反対します」
と反論!!



うわお


結局・・・・。
「オーエス派」の勝利になったらしいんだけど・・・・・。
「ヨイショ派」の子・・・・・・・。
泣いちゃったらしい・・・・・・
ヒィイイン、なんか、かわいそう



コトのいきさつを、風呂内で聞いていた私が、

「えーーー?
泣いちゃったのーーー?
そんなに真剣勝負なのーーー?」

と驚きましたら。
末っ子は、当然って顔して、

「え?
5年になってから、もう、討論会では、〇〇と××と△△と□□と☆☆・・・。(注:ちなみに全部男)
うん、5人は泣いてるよ?
負けた方は結構泣く」
らしい!!
(注:ちなみに、女子は一人も泣いてないらしい)


ひえ~~~~~~ッ
コワヒ~~~~
なかなかに恐怖の討論会じゃないか。

クラス目標を決める時にも、泣きビト発生だったらしい!!!
うひゃお


真剣な話し合い。
と言うものは、こんなにも、非情なものであろうか?
あああ
そんなコトで涙を流さないでBOY?
涙は、もっと大事な瞬間にとっておこうよ?
と思っちゃう私は、イマドキ風ディスカッション教育になじむことのできない、昭和的・なあなあ的人間なのでしょうか?


やはり。
運動会で綱引きに勝つためには。
クラス内での討論会でまず、勝負の厳しさを学べというのか・・・・?
生きるとは、苦しいものですね。
綱引きは、
「オーエス! オーエス! ヨイショのショ!!」
ってな感じで、合体でいいじゃないか?



クラス目標・・・・・。
「仲の良いクラスにしよう」
という目標を決めるためには、血みどろの戦いが必要なのか??
あああ。
「クラス目標を仲良く決めよう」という目標で、いいじゃやないか?
クラス目標を決めるためには、尊い犠牲が必要だというのか・・・!?



田舎の母ちゃんたる私には。
一生懸命に意見を出したのに、結局泣いて敗れ去る小学生がもう。
かわいそうでならない。
ひーーーん



ああああ。

平成の、欧米風(なのか?)自己アピール型・ディスカッション推進型教育と言うものは。
なかなか厳しい世界ですなあ~~~
こういうのを勝ち抜いてこその、入社試験でのアピール力の高いプレゼン能力が培われるのでしょうか??
どうなのでしょうか?



そんなことを思いながら。
末っ子と一緒に入るお風呂。
実によい時間です。

末っ子も小5ですけん。
もう間もなく、母親とは入りたがらないオトシゴロに、なるんでしょうなあ~~~。


ところでさ。
末っ子自身は、まだ、一回も泣いてないんですってよ~~?
強い子ね、って思うー?
違うの違うの
話を聞いてみたらさ。

「だって僕いっつも、勝ちそうな意見に賛成するから、一回も負けてない。
だから泣かない」
らしい・・・・・


な・・・なんとゆう子



愚かな母親よりもはるかに、世渡り上手な末っ子の、「花の絵」


2017051721080002.jpg








なんだか綱引きの弱そうなあなた。
討論会では発言しなさそうなあなた。
てゆうか、寝てそうなあなた。
そんなあなたが、大好きです。


にほんブログ村

我が家の息子の担任と、狩りの本能。

先日のコト・・・。


息子の習い事の母仲間(ただし、私よりも18歳ほど若い)であるところのSちゃんがですね。
はしゃいでいたのですよ。
ウキャウキャと。


「今年。
めちゃめちゃイケメンな先生が、小学校に転勤してきたの、知ってるーーー☆?
アタシもう、どストライク!!
ああ。
来年うちの子の担任になって欲しい~~♡」
という、まあ、なんとゆう素敵なはしゃぎ理由


やはり。
やはり、生きてる喜びっていうのは、このように、貪欲に自分から探しに行くべきだと思いますよね。
生きる喜びは、空から降ってくるものではない。
自ら、「狩る」ものである。

・・・・というようなことを、その、肉食系ママを見て学んだわーーーーー♡


・・・・・な―んて思ってたら!!

おほほ。
自慢してもよろしいかしら?
おほほ。
そのイケメン先生、うちの、小5末っ子の担任ざました。
おほほ。


そのことに気付いたものですから。
過日、Sちゃんに、非常に自慢しました。
自慢の種というものも、待っていれば降ってくる、というものではないですね。
自ら狩るものですわね。
危険を冒してでも!!
私は年齢では18歳も年取ってますけども、まあ、見た目的にも、Sちゃんの足元にも及びませんけども。

担任運だけは、あ、る!!!!


非常に自慢でございます。
ハッキリ言って、子育てしてる現在、
『自分の美貌よりも、我が子の担任運の方が、重要である』
という意見は、世の母達の賛同を得られるのではないかと自負しておりますわーーーー。


ところが!!!


なんとまあ!!!!!!!
このイケメン先生は。
イケメンなだけでなく、非常に中身も素晴らしい、素敵先生なんすよーーー。
いやんこんな幸福、いいのでしょうか?


まあ。
しいて、残念な点を探すとすれば。
「稲葉さんには似ていない」
という点でしょうか。
世の中には、様々なタイプのイケメンがおりまして。
稲葉タイプでも、松本タイプでもなかった、というのがまあ、今後の課題と言いますか。


んで。
その先生は誰タイプかと言いますと。
ズバリ。
Sちゃんのご主人に似てました!!
わりと激似でした。

いやん、夫婦仲の良さが想像されることでございます。
まあさらにちなみに申し上げるならば、うちの夫は稲葉さんに似ています←史上最高の自慢。
もっと言えば、うちの夫はセキセイインコにも似ています。


さて。
そんなワケで、非常に幸福感満載なスタートを切った、我が家の末っ子ですが・・・。

先日。
こんな素敵な話を聞かせてくれましたよ。


一週間ほど前。
そのイケメン担任のお誕生日だったんですって。

そのことに気付いた、クラスの子供達で。
サプライズ企画を考えたらしい!!


朝の会の時に、いつも先生が、
「意見や質問はありますか?」
と聞くらしいのですが。

その時に、うちの息子が手を挙げて、先生に当てられる予定。
んで、立って、もう一人の子と一緒に、
「〇〇先生、お誕生日おめでとうございます」
「せーーーの!」
と言う。

せーーーの!
と言われたら、クラス全員で、
「ハッピーバースデイ~♪トゥ~ユ~~~♪」
の歌を歌う!!!


という、先生には内緒のサプライズ企画なんですってよ~~~~。


朝、学校に行く時に、とってもワクワクしてましたン。
「僕がね~~せ―のっていう係になったんだ~~♡」
と、非常に誇らしげでした。



帰宅後、
「サプライズは成功したの?」
って聞いたら、イケメン先生、すっごくすっごく喜んでくれたらしい~~~~♡


じ~~~~ん

そんな企画を立てる子どもたちもカワイイけれど。
それはきっと、そういうあったかい雰囲気を、その先生が創りあげてるからこそ、ですよね。

あったかくって、笑顔の多い雰囲気の中で、毎日を送っているであろう息子のコトを思うと。
しみじみと、先生には感謝です。


イケメンなんだけでも、我々中年女性には多大なる幸福を与えているというのに。
その上、楽しい学校生活を築いてくれてるんだとしたらもう、最高っす!!
good jobっすな~~~。


我が家の色々大変な末っ子ちゃん。
母親も急に忙しくなっちゃって、もう本当にかわいそう。
ヒーーーーん


でも。
そんな末っ子。
素敵な出会いもありまして。
今年はいい一年になりそうな気がする!!!
やっぱ、担任運、これ大事。

私も、
『忙しい合間を縫って、授業参観など、真面目にいくべきかな今年は』
と言う気持ちにも、少々なったというものである。


あああーーー♡
それにしても♡
稲葉さんに似てないイケメン先生でも、こんなにテンションが上がるのだから。


あああーーーーーーー
いつかきっと。
いつかきっと、稲葉さん激似な担任の先生になったら~~~~
人生がどれほど薔薇色になるでしょうか。


あああああ~~~~
毎日、自主授業参観に行き。
毎日自主個人面談を申し込み。(仕事?ああ、どうでもよい)

あああ~~~~~~♡
私が、何かしらの子育ての悩みを打ち明けると。
彼のきりりとした唇からは、
「生きてゆくだけですよ。ためらうことなど、何もないですよ、今さら、ね?お母さん?」
という優しいお言葉。
ふと見れば、先生は、黒いぴっちりしたレザーのパンツ。
ふと見れば、先生は、マラカス振って、ベロ出してる!


あああ
きっとそんな日もきっと来るわ。
生きてればきっと



というワケで。
忙しい日々ながらも。
小さな日常のしっぽを掴んでは、そこから妄想の銀の羽を広げ、私は飛び立つ。
いつでも準備はOKさ。


妄想も。
待ってれば降ってくるものではないっすよね。
自ら狩りにいくものですね!
貪欲に!
小さなチャンスも逃さずに!!!!!


んじゃ、またね\(^o^)/


にほんブログ村




末っ子の、ハライタ。

やっほ~~

ぐうたらな私にとってはとっても過酷な勤務が始まって、3週間経ちまして。
やっと。
お給料がもらえましたン♪


あああ。
お金。
なんてステキなの♡
お金。
あなたに会いたくて、私頑張ってきた。
そんな気持ちになるというものですね。


ところで。
私は今のところ、末っ子よりも早く出勤という事態だけは免れています。
それが本当に心配でした。

放課後、「おかえり」が言ってあげられないことは、まあ、仕方なかろう。
んでも!
朝に、小学生の息子よりも先に家を出なければならないとしたら、それは、どんなにか辛いでしょう。
それだけはキッツイな―――と思ってました。
「行ってらっしゃい」は、言いたい!!!!



何度か、通勤路の検討をし。
(つかまったり罰金払ったりしながら!)
やっと確定した通勤路は、なかなかの混みようです・・・・・


が。
なんとか、末っ子と同時に家を出る感じで、ギリギリセーフ。
よかった~~~~~♡
仲良く家を出発し、その後、渋滞に苦しみながらも、遅刻スレスレに滑り込む日々ですわ。


でもね!!
やはり、昨年度まで、の~~~んびり働いていた母親が、急に忙しくなったせいだと思うんだけど。

今朝も、末っこ。
「お腹が痛い」
と・・・・・。
登校前に腹痛を訴えることが増えました。
前からそういうコトの多い子だったんだけど・・・。

増えたよ~~~~


夕方は1人でお留守番してる時間も長いので。
やはり、不安定になってるんだと思う!
この子は、精神的不安が腹痛に直結するヤツなんすよ~~~~



んで。
一緒にいられる夜は。
なるべく仲良く。
なるべく笑って。
一緒にお風呂も入って。
優しく楽しく過ごすように心掛けてる毎日ですわーーーーー。

末っ子が近くにいる時には、
『私はパソコンには触れない』
と、決めています。
私はガラケーなので、「スマホをいじる」という状況もないのです。


まあ。
テレビは見ます。
B’zも聴きます。
まあ、ガンガンかけます♪



が。
パソコンは開けないのです。
それはもう、忙しくなり始めた私の、ひとつのポリシーとも言えます。

末っ子が寝た時や。
出かけてる時に、ネットを開きますん。
でも。
末っ子が寝る頃には、自分も眠いという毎日。



そんなワケで。
パソで更新してるブログなもので・・・・。
自分のブログも見ない日が多くなってしまいました・・・・・・


そんなこんなで・・・・・・。
すっかり更新も減ってしまいましたン・・・・・。



ああああ~~~~~
サビシイ!!!!!

私はもっともっと。
書きたいことがあるの~~~!!


今一番書きたいコトは、大学生になったばかりの次男のコト。

やたら楽しそうで、ビックリものです。
マジか・・・・?
と思うほどよ。



またねーーー!!!




にほんブログ村

自分を知るって、なかなか難しいですね。

昨日。
小4息子との会話・・・。

息子:
「昨日学校で、
『いいところは、人それぞれみんな違う』
ッてゆうコトを習った」

と言うので、良く話を聞いてみました。


どうやら。
道徳の時間に、
「お互いの個性を尊重しよう」
というようなテーマで学んだ模様。

人それぞれ、長所も短所も違う。
その多様な個性を受け入れ、認め合えるようになろう。
というようなコトだと思う。


うん。
非常に大事な発想だよね!!

私もさ?
そういう点では苦労してるんよ~~?

「主婦なら、家事ができて当たり前だろう?」
とかさ。
「年末には大掃除をするのが常識だろう?」
「愛してるなら手作りしろよ?」
等という大きな偏見に、もう、長年苦しんできてます。

違うのッ!
私の生き方は、そこじゃない!!
そう、もがいてみても、無駄。
世の中の流れというものは、巨大かつ無慈悲なものですなあ~~~。


なもので。
私も、うん、うん、と頷いて、息子とお話ししました。

私:
「そうだね~~。
いいところ、悪いところ。
得意なコト、苦手なコト。
そういうのがみんな同じだったらつまらないよね~~。
違うから、助け合えるんだよね~~」

息子
「うん」

もう、どうでもいい。


というような会話を経て、聞いてみましたよ。

私:
「末っ子ちゃんの悪いところや苦手なところって、どんなところだと、自分では思う~?」
ってね。


そんだら。
末っ子:
「水泳と、野球。」
と。

OHHH!
まさかの。、スポーツ限定でしたーーー


なんかおかしくなっちゃって、でも、笑いをこらえ、
私:
「そっか~~。
じゃさ、自分のいいところはどんなとこ?」
と聞きましたら・・・・・。


息子:
「走るのと、バスケと、スポーツ。」

ええええ~~~ッ!


なんかおかしくない?
この分類の仕方、おかしいでしょーーー?
「走るのとバスケと、スポーツ」って、おかしいよーーーー!!
分類の仕方!
物の分け方、おかしいでしょーーーー!?
「スポーツ」、いる? いらないよね?


しかも。
ここでも、なんだか、スポーツ限定の話になってる・・・・・・・
ナゼ?
この子は、脳内筋肉タイプかもしれん。



んで。
私:
「そうだね~~
あとさ、他にも探してみようか?
スポーツ以外で、性格とかそういうので、自分のいいところ、探してみてね?
優しいとか、明るいとか、頑張り屋とかね?
そういうのね?
何だろうね?」


・・・・・・固まりました・・・・・・・


末っ子。
目が点になる感じで、固まったーーーー!!


えええ~~?
なんかあるでしょ~~??
なんかあるでしょ~~???

と思ったんだけど。
な―――も出てこないのよ。


で。
私:
「いっつも笑ってるから、明るくて面白いんじゃない?
違う?」
と提案しました。


息子:
「じゃ、明るいと、おもしろい。」


私:
「あと一個、何かないかな?」


息子:
「・・・・・・・・ない。」



自己評価・・・・・、低いッ


この後。
私が、色々と語って聞かせました。

どんだけ今、頑張っているか。
今まで、どれほどの努力をしてきたか。
山ほど大変な危機があった中で、バスケットを辞めずに頑張ってるのは、努力家だからだよね?
的なコト。


私:
「だからさ。
〇〇は、がんばり屋さんなところが、長所だと思うよ?
自分でそう思わない?」

と、無理強いしたら、無言でうなずいていましたよ。
もう、どうでもよさげだったけどもね。
無関心だったよ。



あああ
なかなかムズカシイ。

実は、この子の兄、中学生3男は、むやみに自惚れ屋さんなんですわ。
オレって素敵♡的な、意味不明な自信を持つ男。


自己評価の高い、自惚れ屋さんな三男と。
自己評価の低い、「スポーツ」と「バスケ」を並列で並べてしまうアホ末っ子。


ああ。
どっちも困るよね?
普通がいいわ―――
普通に
「長所も短所もある、1人の人間」
として自分を捉えるのって、難しいんかねぇ~~。


・・・・・確かに、大人でも、難しいね。
よく考えたら、私もできてないかも・・・
自分を知るって、ムズカシイ。
なかなかできるものではないね。

実際。
私だってそう。
ヘンに卑下するところと、ヘンなプライドとが同居する、アンバランスなデブ。
それが私のような気がする。

でも、ま。
アラフィフはどうでもいいや~~。
もう、人生随分来ちゃったもんね~~。
大事なのは、これから大輪の花を咲かせるべき、小学生&中学生だよね!!

自惚れすぎず。
卑下もせず。
自分の個性を把握し大切にし、長所を生かし、短所を克服する生き方を。



いやはや~~~。
次男の受験も終わったことだし。
これからちょっと気を付けて、末っ子の自尊心を高めるような育児に、気を付けようか。
あと、分類能力もね、高めてあげないとね。
てゆうかたぶん、国語力が決定的に不足してるとも思うの。
言葉を使いこなせてないカンジ。


そうだ
末ちゃんと、いっぱいお話ししよう♡

という決意をしましたン。


にほんブログ村

メリークリスマス☆

ヤッホーー!!


大事なミッションを抱えた、お仲間の皆様。
ミッションは無事に遂行できたん??

オラ、12:00に、完了!!
高校生息子の力を借りて、無事にお役目終わりました。


あ。
夫?
お泊りに行ったわ。
お泊り愛よ。お泊り愛。


あ。
お泊り愛?
そうね、『お泊りしながら、離れた妻への愛にもだえる』って言う意味ね?
遠距離恋愛の疑似体験とでも言うの?
そういうお泊り愛もあるのよ。

とゆう、超ポジティブな自信家な私。

は、偽りの姿。


あああああ
どこで誰と何しているの、あなた!
このクリスマスイブという大事な日に!
どこにいるの~~、アモ―レ~~?
きっと君は来ない(涙)♪
雨は夜更け過ぎに~~(涙)♪

とゆう、嫉妬にもだえ、切なさに泣く、妻。

というほど若くもない。
そんな情熱が眩しいぜ。




ま。
平常心ですな。

あ?
夫?
トイレかしら?
それとも出張かしら?
じゃ、とりあえず、私サンタ、やっとくね?
みたいなね。




ところで。
我が家は今年は。
末っ子のところにしかサンタは来ないのよ。
たった一人になってしまった・・・(泣)

サンタさんからの、末っ子への今年の贈り物は・・・。

・ウォークマン
・スケッチブック
・36色色鉛筆
・手袋←ただの必需品
・缶入りミルフィーユ(お歳暮みたいな箱入り)
・菓子類(チョコ・ポッキー・グミ・等)

を、一袋に詰め込んで・・・・・。



んで。
サンタの来ない、デッカイ兄ちゃん達には、明日、私から、スペシャルプレゼントがありますのよ。
オホホ。

悩んだ末。
クオカード・・・・・・
我が子に、クオカード・・・・・
だって、何が喜ぶか分かんないんだもの



バームクーヘン♪


あのね。
ケーキ屋さんのバームクーヘンの、デッカイまん丸の分厚いヤツ!!
あれを、1人に一個!!

私自身の、子供時代の憧れでした。


まん丸を、1人で食い尽くしたい!という夢。



そんな、親の夢を、子供に託してみましたン♪

多すぎたら、ママにちょうだいねと、言うつもり。
オホホ。




我が家のクリスマス色々。


2016122421180000.jpg2016122422160000.jpg2016122422140000.jpg2016122422050000.jpg


で。
クリスマスも終わったら。
次。
大掃除する?
する?
する~~??

私はしないよ。(キッパリ。)
するとしたら、小掃除。
または、極小掃除。
かな?

部屋に落ちてる靴下やゴミを拾い集める程度?←今やれよ、ですか?
いやん、今忙しいのよ。
足もしびれてるし。無理だわ。



じゃ、またね






掃除する時間はないが。
新しいバナーを作成する時間なら、あるのだ。


にほんブログ村




くやしさが、彼を男にするのだ。

おはようさんです\(^o^)/


今朝は早起きしてみましたよ~~♪
ナゼかって??
アハハ。
理由は秘密。
ヒントは、「コタツ」「洋服」「うっかり」の、3つのワードだけですよ。
うふふ。
秘密です。


ところで。
前前々記事に、学校休みたそうな末っ子と、休めせないために奮闘する母の、感動秘話(←うそ)を記事にしました。
あれから、休みたそうなそぶりもなく、元気に通っています。
超ひと安心さ~~。

子供が学校に行ってくれるって、ありがたいことですよね。
行きたくないとか。
登校時間になるとお腹が痛むとか。
そういうのは本当に切ない朝です。
私も何度も経験してきたのです。


ということを
考えていて気付いたんですが!

実はこの末っ子。
学校よりも、スポ少が問題だったんですよ!
この前まで~~!!


スポ少に入ってるんですがね?
練習の日は朝からテンションが低く、
『僕は今日お腹が痛い』
というアピールがスゴイ時期がありました。
最近まで。


練習のない日は朝からテンションが高く、ルンルンしてるんが、私にも伝わる。



随分私も困ったり迷ったりしながら。
基本的には休ませたくないものの。
時にはだまされたふり(?)して、休ませたりなど。
非常にまあ、適当に対応してまいりましたン。
一慣性??
ないない!!
全くないわ



ところが、なんとね。
気付いたら、すっかり消えてました、そういうの!!

きっかけ?

ありますあります~~~!
超ありましたン!


あのね。
我が家の末っ子は、兄弟4人の中で。
ずば抜けて運動神経が良く。
ずば抜けてアタマが悪いです。

まあ、正直に表現すると、こうなります。



ので。
スポーツは上手なんですよ?
んで、自分でもそれが、誇りなんですね?

そういうワケで。
彼は、4年生という立場でありながら、ここ最近では、5,6年生に混ざって、毎度試合に出場させてもらってました。
4年生の中では別格な扱いとも言えるんです。

でもね?
それが当たり前だと思い始めていたんですよ。
本人も親も。



そんだら!!

先日行われた大切な試合において。
2試合連続で、出してもらえなかったんです~~
怪我でも体調不良でもないのに。


最初の試合の日。
結局、一秒も出してもらえずに。
帰り道の彼は、目が点・・・・という感じでした。
ア・・・・・アレ?
ボ・・・・・ボクいるの知ってます?コーチ・・・?
あ・・・・あれ?
みたいな感じのまま時間が流れ。
そして茫然と帰路に就いたのでした。


5,6年生だけで試合が行われたならば、それはそれなのですが。
末っ子の代わりに出たのは、同じ4年生だったのです。


一週間後の次の試合。
同じ状況でしたよ。



さすがに二回目は、末っ子も、『茫然』という感じではなかったな。

あ。
ボクはもう、出れないんだな。
ボクより、あいつの方が、上達したんだな。
と悟った様子。
諦めて、気持ちを切り替えた風でしたよ。



私??
そりゃあ~~~母ですもの。
切なくてさ

あああ
コーチ~~~!!??
ナゼ?
ナゼなん??せめて私にはそこんとこ、事情説明してほしいさ~~~!!
ああ。
うちのおバカちゃんなカワイイ末っ子が傷ついてるわ。
ああ。
かわいそうに。
何がいけなかったのコーチ?
これは実力なの罰なの作戦なのナニなの~~~??



という。
親バカの嵐が胸の中を吹き荒れたことを、人々は知るよしもなかったのであった。

息子本人よりも、ジタバタ感が強い。

でも言えない。
言えないっすよね?なにもね?



もちろん。
2日間とも、応援に駆け付けていたのです。
目の前で一部始終を見ていたのですよ。



末っ子は。
ベンチで応援したり。
みんなのベンチコートを片付けたり、うちわであおいだりと、きちんと働いていたのでした。
その姿を見るにつけ、なんだか切なくもなりました。


もちろん。
『息子』
が出れない試合というものは、私自身は、超絶慣れてます!
ほとほと慣れてます。


長男は。
中学高校で剣道を続けましたが。
最後の高総体は出ることすらできませんでした。
高校時代は練習はほぼ休まずに参加しました。
塾だ旅行だと、意外とみんな部活を休む部でしたが。
長男が休んだのは、熱がある日等の、2~3回だったはずです。
3年間で。

でも、出れなかった。
実力不足ね?



次男は。
バレーボール部でしたが。
途中入部と言うコトもあり、ほとんど出れず。
それでも頑張って続けたのです。

最後の高総体は、顧問の先生のお陰さまで。
2~3分だったでしょうか?
コートに立たせていただいたのです。
私はもちろん、ウルウルでした~~~。



三男も。
真面目に練習に励む男ですが。
そこまで強い選手ではないのです。
弱気な面が、試合に出てしまうんですよ?
なので。
出れる試合もあるけれど。出番のない日もあるのです。



でもね?
末っ子は、なんだか、スポーツだけが取り柄みたいな子なもので。
そこだけは大丈夫と、思ってたんですよね~~。
他はヤバい部分だらけなもので・・・



そんなワケで。

末っ子の、スポ少ライフ、初の、大スランプかッ!!!???
彼は、乗り越えられるのかッ!!!???



と思ったらにゃんと!!

それから変わりました末っ子!!
いい方向に!

もう、練習に行きたくないそぶりを見せることは、なくなりましたよ。
お腹が痛くなることもなくなりました。

風邪気味では?
という日でも。
風邪が流行って、欠席者続出の日でも。
絶対に行きます。
黙々と準備をして、練習に向かうようになりましたよ。

一度も後ろ向き発言をしていない。
あれから、「今日は練習お休みしたい」という言葉を、一度も聞いてないんです。
一所懸命に取り組んでるんだよ~~。



『くやしさ』
が、末っ子のハートに火を点けた!!

これは間違いないですな。


やっぱさ~~~。
小学生とはいえ、オトコなんだね~~。
「ちくしょう」

これが大事なん!



もちろん。
彼は、勉強には興味も自信もないので。
テストで50点(あ、百点満点でね?)とかとっても、火はつかないのよ?
この間なんて、「昼」という漢字を間違えて書いて私に叱られたのに、全く気にしてもいなかった。

ちなみに、「夜」も、間違うのよ?
どうやったら間違えられるのか、私にはわからん。



悔しさのポイントも、やはり、その人その人の、人生なんでしょうなぁ~~~~。
自信のある部分の悔しさが、大事なんかね~~~。



ただし。
末っ子はこの件に関しては、何も言いません。
何を感じたかも、何一つ、話題に出しはしない。
男のプライドだろうから、私も触れないですよ。




その後。
数日経ってから。
コーチに、
「末っ子、くやしがってた?(二ヤリ)」
と聞かれましたよ。
大好きな、ステキなコーチです。






にほんブログ村



学校を休む休ませない、いろいろ。

おはよう~~~♪


今朝は、小4息子が体調悪く。
ぐずぐずぐずぐずぐずぐずぐずぐず。

熱はあるか??
いや。
ない。
36.3度。


吐き気はしてるか?
おや?
ヨーグルトを美味しそうに食べてるし。
ご飯の時には、味付け海苔、食いまくってたーーーー!!
がつがつ。


ちょっとからかってみたり、おだててみたりして様子を見ると。
うん。
大丈夫そう?



でもね。
本人は休む気満々で、コタツにもぐりこんでいるのよ。

「ボク頭痛い」
「なんかフラフラする」
「今から熱が上がりそう」
などなど。


たぶん。
本当に具合悪いのだと思います。
ただ、欠席するほどの要素が足りないと言うか・・・・・



こんな朝。
母って悩みますよね?
悩むわよね~~~。

「熱がある」とか、「吐いた」とかの、明確な根拠があれば、ソッコー休ませるんだけど。
なんとなくモヤモヤと、本人の自己申告だけの場合。
んでも、確かに元気はない。
たぶん相当だるいのかも。
んでも、頑張れば頑張れそう?


そんな状況、悩むわねーーーーー。


今朝の私??
行かせました行かせました。
休む気満々の息子を、行かせましたよーーー。

厳しく叱咤激励して行かせる場合もありますが。
今朝は、もうちょっと優しくイカせました。←官能小説


まず、ぎゅうっと抱きしめて、
「具合悪いか~~~かわいそうに~~」
と、同情してさ。

それから、
「でもさ、頑張っといで。頑張って行って、勉強しといで。
〇〇ちゃんの頑張りを、ママは見てるからね?

頑張った人には頑張っただけのいいことが必ず来るよ?
頑張らない人には、一生来ない、すごくいいことだよ~~」

と言いましたよ。


それから。


私ね、普段は、

「〇〇したら、△△を買ってあげる」
(成績上がったらゲーム買ってあげるとか、そういうこと)

と言うような取り引きは、子育て内では絶対にしない!!、と、決めてるんです。

あげる時は、あげる。
利用はしたくない。



なので。
取り引きに的な形は避けたい。
「学校行くなら~~~云々」みたいな流れは、イヤなの。

けども!
その反面。
なんかさ。
頑張る我が子を、なんか喜ばせたい!


と思った私は。
ちょっと考えてました。



あ。そう言えば。
今日はお小遣い日。
てゆうか、ホントは昨日だった・・。


我が家のお小遣い制度は、高校生5000円。
それ以外は、なし。

で。
高校生の息子に、今朝5000円あげたんですけども。


その際に、

「あ。
そうだ!!
そう言えば、この頃、お祖母ちゃんからあんまりお小遣い、もらってなかったねぇ~~。
代わりに、ママが〇〇にもあげよう!」

と言って、小学生にも、朝っぱらからお小遣いあげましたん。


私的ポイントは、

・学校行ったらあげる。とかの、取り引きはしない。
・頑張ったからいいものあげる。とかの、ご褒美にもしない。
・学校に行く行かないということと、関連付けない。
・あ、今思い出した!という楽しい雰囲気を作る。

という感じでしょうか。




「目つぶって、手出してごらん」
と言って、小さなおてて(小4だけども、我が家では最小)に、500円を握らせましたン。

手を開いて、小学生息子は、ニッコリ笑いました。
「ありがと」
ってね。




と、まあ。
そんな感じの朝でしたン。



私の予想

たぶん、お昼前ぐらいに、保健室から電話きそうだ!!
「熱があるのでお迎え来て下さい」
みたいな電話が!!!!


たぶんね。

まあいいや
それはそれで。





実はね。
私がなんで、こんなにも、学校を休ませたくないかと言いますと・・・・。



私の母が、過保護なタイプの母でして。
私が、
お腹いたい
頭痛い
だるい
と言うと、休め休めという人でした。
熱がなくても、体第一。


そんで私は、かなり学校を簡単に休む生徒だったんすよ?
元気でタフなのに
どすこいなオンナなのに。

んで。
私は、世の中そういうもんだと思ってましたん。



そのせいで、若い頃、めっちゃ苦労しましたン。
社会に出ればさ。
具合悪いとか、関係ないからね?
大事な日に休む人間は、信用されくなるからね?
伝染性の病気以外は、休むべからずだかンね?


ということを悟るまでに、時間がかかったんですよ。
だるい日は休んでいいと、思ってたんですから~~~。
本気で。
そうね、27~28歳くらいまで。

どれだけヒンシュク買い、迷惑かけたか・・・・・

ああ。
もちろん、あらかじめとってる有給休暇などは別ですぜ?
あくまでも、ドタキャンの話。




という苦い経験があるもので。
私はそう簡単に休ませたくないのですわ。


きっと。
息子らは、
「具合悪くても休ませてもらえずに辛かった少年時代」
を抱えて、生きていくのでしょうなあ~~~。
やたら甘い親になるかもですなあ~~。



子育てのグルグル輪廻ですなあ~~~。





にほんブログ村

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア