指輪のオハナシ。

さて。
私疑問なのですが。
女性というものは、平均して、人生で、何個の指輪を持つものでしょうかネ??


もちろん。
時代や、国によって、その辺の事情は大きく違うでしょうが・・・。


例えば。
日本の、現在中年女性、まあ、50歳前後・・・の場合、どんな感じでしょう?
この世代は、指輪適齢期に、バブルという恐ろしい体験もしてますし。
なんとなく、リッチ主義の女性が多そうな気がするわーーー。

アッシ―君とかミツグ君などの流行語もあった時代・・・。
ゼイタクな思いをした人も、多いのでしょうなあ~~。
貴金属に溺れながら暮らしていた人も、多かろう?
オイラは無縁だったけど?



皆様はいかが~~??
バブル恩恵派??
or
無縁派~~??



私はねーーー。
まったくバブルには、なじめんかった。
終わって良かった・・・・ほッ


んで、指輪なんだけど。
歴史をたどってみますと・・・。


なんか、大学の頃にお付き合いをしていた人に、一度もらったような気がする・・・。
忘れてるし、なくしてるけど
まあ、学生だったし、おそらく、千円くらいの品ではなかろうか???
私のバブルな思い出なんて、千円くらいの思い出である。



その後。
誰からももらうコトもなく月日は流れ。

20代終了目前にして。
今の夫から、婚約と結婚で、マジメな指輪をもらいましたン。

その後。
最近になってからは。
老母から、「生前形見分け」とか言って、老母所有の指輪を2~3個もらいましたン。
興味のない私は、一度も箱すら開けることもなく。
引き出し内に眠っています。



まあ、老母からの形見の話はこの際、置いておくとして。
やはり、人生で最も大事なものは。
若き日の夫が気合で買ってくれた婚約指輪と。
人生の最大の記念で、おソロで買った結婚指輪ですわね???
そんな女性がほとんどですか・・・?
どうですかーーー?





しかしですね。
しかしなんです。

ここからが本題です。
私ね。
どっちも手元にないのよ?

マジでしょうか?
マジですことよ?


ナゼかって?
うっかりなくしたのか?
いいえ。
皿洗ってる時に、流れたのか?
いいえ


私ね。
30代半ばの頃に。
人生最大の、夫婦喧嘩をしましたの


そりゃあもう、とてつもない喧嘩でした。
ケンカの最中に、失神してぶっ倒れたり。
過呼吸になってアワアワしたりと。
そりゃあもう、今の私からは想像もできないような、非常にエネルギッシュな喧嘩でした


そのケンカの時には。
「私が〇ぬ。
もしくは。
オマエが〇ね。」
と、思っていましたっけ・・・・・・




んで。
その時に。
捨てちゃったのーーーーー!!!!
指輪、本当に、文字通り、ぶん投げたのよ!!
バヒューーーーン!!と。






という、遠い日の、思い出。
元気だったあの頃。




その後。
私達夫婦は、話し合いや、許し合いや、責め合いや、慰め合いを重ね。
もう一度再出発を誓い、仲直りしたのでした。

その後、私の夫への愛は深まるばかりです。
深まるばかりではありますが。

しかし。
愛は戻っても。
捨てた指輪は戻らない・・・・・・
覆水盆に返らず。
後悔しても、ないものは、ない。



そして。
私の指輪事情に気付いた夫は。
にゃんと。
その後、指輪を2度もプレゼントしてくれたのです♡


決して高くはないとは思いますが(たぶん)。
でも、夫が私のために選んで、プレゼントしてくれたんでした。



ところが!!!!

ここ4~5年ほど。
にゃんと、再び。
私の指には、指輪がなかったのです。
指輪レスな日々でございました。

またぶん投げたのか?


いいえ!!


太り過ぎて、ハマらなくなったのーーーーーッ


指輪はあるのよ。
でもね?
「キツイ」
のではない。
「入らない」
のであるよ。




そして。
「お直しをしてもらう」という気合も入らぬまま。
月日は流れ。
私はもう、指輪をしない暮らしにすっかり慣れていました。
まあ、実はそういうの、どうでもいい人間なので。
どうでもよかったん。



そんだら!!
この4月から勤め始めた職場のすぐ近くに。
個人でやってるすごくあったかい感じの、とあるお店がありまして。


何度か、用事があって、買い物をしに行ったのでした。
懐かしい感じのおじいさんとおばあさんがやってるお店で。
良心的雰囲気で。
なんだかすっかり気に入ったのでした。



そしたら。
ふと気付いたら、そのお店。
指輪のお直しもしてくれる☆
ということが分かり。


あ♡
いよいよ、私の指輪も、お直ししてみようか~~
これもご縁だわ~~~

と思い。
思い切って、夫にもらった2つの指輪を持参して、お直しをお願いしてみたのです。


サイズを計ったら。
ものっすごい、サイズ増!!!


さすがに、いい感じのお爺さんも、
「おや。
随分太くなりましたね」
と、上品にお笑いになりました。
照れるぜ!


よく見たら。
一個の指輪は、埋められてる小さなダイヤも、一個紛失してました。
その上、指輪は、変形もしてました。



そして先日。
オイラの指輪は、随分と太くなった私の指にもハマるサイズに生まれ変わり。
ダイヤも補充してもらい。
まあるくキレイな形になって。
傷なども磨いてもらって、つるつるのピカピカになって。
帰ってきました♡
かかった代金は、合計で、2万弱。
でございました。



ってなわけで。
4~5年ぶりに。
指輪のついてる人間になりました。


どうでもいいと思ってた私ですが。
やっぱり嬉しい♡

なーーーーんか。
指輪見てるだけで、夫に愛されてる感(たぶん勘違い)がみなぎる!!
幸せな誤解を与えてくれる、魔法のような物体なんですね~~~。




もう。
激しい喧嘩も、急速なデブ化も、どっちもイヤだな~~~~。

自分が気を付けるのみ。ですよね



では。
記念撮影。
カシャリ。


2017050211070001.jpg


2017050211080000.jpg


では、またね\(^o^)/


あ。
次男帰って来た♡楽しい♡


またねーーーー




にほんブログ村



スポンサーサイト

今後のお仕事。

こんにちは\(^o^)/

さて。
お仕事どうしましょう・・・・・

と言う悩みについて記事を書いたのが、1月28日・・・・。
これね?→



私の仕事の場合、区切りは3月です。
ので、今悩んでるとは言っても、3月いっぱいは、今のお仕事を全うするしかないわけで。
そこはもう、請け負ってるワケです。
頑張って、終わらせる。
4月以降継続しないコトは決断済みだったので、それはもう、相手にも随分前に伝えた。



んで。
4月からどうするか・・・・・?


ガンガン働く?
働かないで、子供と過ごす?

そ・・・・・。
それとも、働かないで、稲葉さんと過ごす・・・・???
  ↑
  これが言ってた夢とか?
  ↑
  あ、石ぶつけんといて~~。ほんの小さな冗談です。(目は真剣)



という、究極の三択。


そしたらさ。
突然、夫経由で、お仕事のお話が舞い降りました。


あのあと。
私は、
「やはり、あと二年だけ。二年だけは。
末っ子と過ごしたい!!
お金はその後で、稼ごう!
私は、じっくり子どもと向き合う時間が欲しい」
と決断し。
夫にも相談しました。

夫は、
「正直、そうしてくれると一番ありがたい」
と言って、賛成してくれたのです。



その翌日・・・・・。
出張に行った夫から一本のメールがきまして。

「今さらだけど。
〇〇で、△△探してるらしい。
・・・・やらないよね?
一応聞いてみようかなと思って」
と。




これは・・・・・!!!!!

かつて私が夢にまで見たお仕事・・・・・・・

夢には見たけれどとっくに諦め。
縁がないと思って、可能性の片隅にも置いていなかった職場。


今回のお話は、一年間だけ、その職場でフルタイムでバリバリってお話でした。
その一年は、社会保険にも入れるし、ボーナスも少々出る。


・・・・・一年間だけ・・・・・?
ッてコトは、末っ子が六年生になったら、また、子供とのんびりできる・・・・・・。


いいんじゃない?
そのくらいなら、ちょっと、踏み出してみてもいいんじゃない?
今の私には、程良いチャレンジかも・・・・♡


夫への返信、こんな感じ。


「悩むわーーー!
〇〇で△△かーーーー!
やってみたい気持ちと、末っ子が気になる気持ちで引き裂かれそう!

な・や・むーーーーー!!」


と。
そしたらすぐに夫が電話をくれまして。



「先週の時点では探してたらしい。
でももう他の人に決まっちゃったかもだから、今から聞いてみる?
決まってなかったら、やるの?」
と・・・・・。



悩む悩むと大騒ぎしていたわりには、私もあっさり、
「うん、やりたい」
と答えました。

「ホント?びっくり!」
と夫。

私は、
『他の人に決まってたら、それはそれで、末っ子に寄り添えとの神の声。
チャレンジできるんならば、それはそれで、ステキなチャレンジ。』
と、思いを定め。
「よろしくお願いします」
と、成り行きを夫にゆだねましたン。


その後。
話はすぐに決まりまして。

先日、その職場にご挨拶にも、もう行ってきました!


と言うワケで。
とりあえず、一年間、本気で働いてみることにしたーーー
夫がもたらした、偶然の運かなーーー。


今までもずっと、たらたらと働いては来たけれど、ちょっと、比較にならない感じかなーーー。
できるかなーーーー。
でもなーーーーー。
楽しそう♡



そうそう

夫は・・・。

私が、
「仕事を辞めて子供と過ごす」
と決意した時には、
「そうしてもらえると、ありがたい」
と言ってくれたし。


私が、
「仕事、頑張ってみるね」
と決意したら、
「頑張ってね、応援してる!」
と、励ましてくれました~~~~(涙)


ね?
いい夫でしょ~~~(涙)
最高ださ?


優しくて、イケメンで、おおらかで、めんどくさくなくて、自慢げじゃなくて、太ってなくて、努力家で、一生懸命で、口うるさくなくて、背が高くて、酒もたばこもやらなくて、パチンコも行かないし、大好物は味噌汁なの~~(涙)
その上、字が上手くて、頭もいいのよ~~~(涙)
欠点と言ったら、絵が下手で、楽譜が読めなくて、クヨクヨしやすいところかしら~~
あ、あと、料理はカップラーメンしか作れない。
あ、あと、寝てばっか。


私はこんな夫が好き過ぎて。
夫が立ってると、きゃんきゃん♡と、まとわりついてると思う。

スッキリと立つ美しきポプラの木に、まとわりついてじゃれついてる子ブタのようです。
いや、子ブタじゃねえ、母豚か(涙)。いや、老豚~?
キャンキャンじゃねえ、フガフガか(涙)。



と言うワケで。
四月からはちょっと緊張な日々になりそう。
今からの健康診断で、ヤバい結果が出なければ・・・・・ね。



あ!
前記事の、「コメ入れてみたい」ハナシ!!
入れてみたよーーー\(^o^)/
オラに勇気をアリガトーー!!




にほんブログ村

多忙な夫のクリスマス会。

3日ほど前に。
我が家で家族だけのクリスマス会をしました☆


我が家はね。
毎年クリスマス会するんだけど・・・・。

企画運営準備全て夫!!!

ここ、非常に重要事項っす~~。


なにしろね?
ここ数年(いや、十数年だ)、クリスマスには不在の夫です。
今年も、間もなく長期の出張に行くんよ?
やでしょ?
うじゃうじゃいる子供らを、妻に預けて、クリスマスにどこへ行くというの?
やでしょ??

そんだら。
数年前から、夫は、その代わりに、クリスマス会を企画運営してくれるようになったの
ナイス


今年はね。
夫の出張にくわえて。
受験生次男の夜間塾等もあり。
そんな日は、次男帰宅時は夜11時になっちゃうため、小学生と時間帯が合わん。
夫は夫で、度々旅々。←オヤジギャグね?

我が家は、なかなか家族が揃わん。
もう、長男は東京行っちゃったから、今はたったの5人なんだけど。
その5人が、なかなか揃わないのよ~~~。


んで。
この間の日曜日の夜。

「よく考えたら、次回家族が集合できるのは、12月27日じゃん!!」

とゆうコトに気付いたのよ。(夫がね)



そんで。
慌ててパーティー開催になりましたン♪

夫はたいてい、ビンゴとか、宝探しとか。
そういったゲーム的なモノを用意してくれますよ。
100均に行って、色々買い揃えて来てくれます♪


今回は・・・。
次男が8時まで塾で、それから、というコトで、時間がない。
あっさり行こう。
トランプ大会にしよう。
というコトで決めたらしい。

時流に乗る。
トランプの時代ですけんね?



で。
まず、トランプ購入してきてくれました。
我が家には、揃ったトランプがないもので。まず購入。

その他に、家族分、とんがり帽子と、サンタのひげを買ってきてくれたん~~♡


みんなで仮装しながら、「大富豪」を、5人でやりましたよ♪
けっこう何度もやりまくりで。

最強は、受験生次男ですた~~!!
夫もいい勝負。
やっぱ鍛えてるヤツは違うわ

そこになんとか喰らいついて行くのが、小4息子。
なかなかやるヤツ。


んで、最弱が、中1息子とオラ。
この2人は、はなしになんねえ
ヤバいほど弱い



てな感じで。
トランプ大会をしてからの、父からのプレゼントタイムでした。


高3息子に→白いセーター
中1息子に→欲しがってたシャープペン2本
小4息子には→バスケ用シャツ&ハーフパンツ
妻には→グレーのセーター

とゆう、プレゼントを準備していたん。



夫はね。
本当に忙しい日々を送っています。
『週休2日』なんてゆう概念は、彼にはないのです。
そうですね。
『月休1日』
ッて感じでしょうか?
たまに、
『月休2日』
だと、ああ、最近休めてるな、って感じで、安心する。


そんな多忙な夫が、年に一回企画してくれるクリスマス会を。
私は絶対に忘れない。

夫の死後に、クリスマスになる度に思い出して。
仏壇にトランプを供える私の姿が浮かぶわ~~
泣ける。
想像だけで、涙5粒くらい出せる。



だってさ~~ほら。
私はきっと、104歳まで生きるじゃん?
過労な夫にはついてはこれないよね


ああああ。

ついてこいよ!
ヤル気あんのか?

としごいて、長生きさせたい!




・・・・と。
エラそうなコト言ってるけども。
実は、血圧高くて体がヤバいのはホントは私。

104歳・・・・無理かも・・・・・。
94歳くらいで力尽きそう・・・・。



とりあえず。
一生懸命に家族を楽しませてくれた夫に感謝を込めて。
今からツリーを出そう。

クリスマス会に間に合わせろよって??
アハハ。
ホントだわ。




   ↓
   トランプ中の息子ら。

       2016121821000001 - コピー (2)  2016121821000001.jpg 2016121820540000 - コピー







にほんブログ村

いい夫婦は、ムズカシイ。

おはようさんです♪

隠れゆづファンの私は。
昨日の羽生君の衣装に溺れ、結果に溺れ、競技後の羽生君の表情に溺れておりました。
ぐはは。

そして。
隠れ桐谷健太ファンの私は、浦ちゃんの紅白出場にヨロコビを隠しきれませんでした。


そして。
隠れRADファンの私は、ええええ~~~ッ!!意外性のある、彼らの
「紅白に出る」
という選択に、感嘆の声をあげたのでした。
意外性あるなあ~~と思ったんですがどうなんでしょか?
そりゃあNHKは、オファー出すと思うんですが、受けるんだ――
いいわ~~~♡
いい選択だわ~~♡
ロックバンドにとって、もはや、「紅白に出る」という方が、冒険かもしれないね。


ところで。
随分日にちが過ぎてしまい、すっかり、旬を逃してしまいましたが・・・。
11月22日は、「いい夫婦の日」でしたね♡

過ぎすぎ・・・


私の、ブログのお友達が、晴れて入籍するなど。
おめでたい、すてきなニュースの多い日になりましたねぇ♡
ステキ。


で。
ご結婚されてる皆様は、ぶっちゃけ、

いい夫婦ですか?

と聞かれたら、YESと答えられる~~~???
理想論じゃなく、現実として、どうよ~~?



うち?

うううううむ。
答えられないっす
うち、いい夫婦じゃ、ありやせん


「は?
あなた、ご主人のコト好きとか言ってなかった?」
と、不審にお思いの方も、いらっしゃるかと思いますけれども・・。


ええ。
そうなんです。
私は夫が大好き。
夫は素晴らしい人間と思います。

優しいし、カッコいいし、真面目だし、一生懸命だし、思いやりがあり、心が広い。


なもので。
「いい夫」
です。
まあこの世に、夫以上の人類と言ったら、稲葉さんと羽生君くらいしか思いつきません。



でもさ~~~~
「いい夫の日」
じゃなくて、「いい夫婦の日」なんでしょ?
夫がいいだけじゃ、ダメでしょ?
「婦」もね、よくなきゃね?

我が家の場合。

「婦」

コイツが、問題を多々抱えておる。


全くダメ。
主婦として、妻として、オンナとして。
まーーーーったく、ポンコツであるわ~~~


ナゼ、夫が私と暮らせるのか?
ナゼ、怒らずにいられるのか?
謎です。


たぶん。
たぶんですが、夫の求めてるものが、私の中にある、のだとは、思います。
だから、平和に暮らせてる。
夫の求めるモノが、普通の中年男性とは、ズレてるのかも。


何でしょうね?
主婦としても、オンナとしても、不愉快極まりない私が、かすかに維持してる良さって、なんだろう?


たぶん。
カネがかからないことと。
たいてい機嫌がいいコト。
お出掛けしようとか旅行行こうとか、子育て手伝ってとか、言わないところ。
・・・・・・くらいかな?


たぶん、夫にとっては、家事よりも、美貌よりも、そこんとこが大事なのかもね。




というワケで。
ステキな主婦を妻にお持ちの男性は、その価値を充分に認識し、感謝するべきですよね?

料理や洗濯や掃除。
女なら、誰でもできると思ったら、大間違いだぜ?

美しさを維持することも。
女なら当然と思っちゃ、大間違いだぜ?
それはとてつもなく、素晴らしいことだと、知って欲しい。
できない女も、いっぱいいるんです~~~~


というワケで。
遠い場所から、
「いい婦」
の皆様に、賛辞を捧げます!!!
キミ達は、日本の宝だーーーーーー!!!!!



何が言いたい記事か、良くわかんなくなってしまいましたン。
またね





にほんブログ村




頑張ってるのは、誰でしょか。

昨日ね。
夫がちょっと元気なかったんですね。
まあ、体力気力共に、下降線ズドーーンみたいな日。
疲れてたんでしょな。
かわいそうに、過労ですわ。



んで。
ちょっと色々世間話したんですけども、その後に。
夫が、
「ママちゃんが頑張ってるから、俺も頑張るよ~~♪」
・・・・・と言った。・・・・・ような気がした。



ちなみに。
夫は私を、
名前で呼んだり、名前のイチブで呼んだり、ママと呼んだり、
「ママちゃん」
と呼んだりしますん。
私的には、どの呼ばれ方も好きですが、ママちゃんと呼ばれると少々若返った気分になれますかしら♡




んでとにかく。
「ママちゃんが頑張ってるから…云々」
と言うのを聞いて、

「え~~♡?
アタシそんなに頑張ってるかな~~♡
仕事も家事も中途半端でさ~~♡
頑張ってるのは、ブログの更新くらいかしら~~~ん♡
照れるわあ♡」

と思いながら、
「私、何を頑張ってるかな~~?」
っつったらば、あにゃたΣ( ̄□ ̄|||)!!!

恥かいちゃったわよ(-_-;)!!


夫:
「ママちゃんじゃなくて、マ・オ・ちゃん。」



・・・・・・・OH!


海老蔵の愛妻、麻央ちゃんでしたかーーーーー
ああ、聞きまつがい




ああ(涙)
そうだね(涙)
麻央ちゃんなら確かに頑張ってるね(涙)
若いのにね(涙)


そりゃあ、私の努力の数百倍数千倍ですがな。
すごいなぁ~~。エライなぁ~~。
惚れそうですがな。





ところで。
話しは呼び名に戻りますけども・・・・・。

夫婦の間って、どんな呼び方が多いんでしょうね~~?




我が家の場合・・・・・。
夫は私を呼ぶときは、家族の前なら、
「ママ」(通常モード)   「ママちゃん」(お願いがある時等)
等等・・・。
2人きりで大事な話をする時は、名前のイチブを呼んでくれる♡



私も夫を呼ぶときには、家族の前では、
「おとーちゃん」(通常モード)  「おとちゃん」(甘えたいとき)  「とっちーん♪」(上機嫌すぎる時)
等。

ちなみに。
私はママ扱いだが、夫はパパ扱いではない。
父ちゃん扱いであるよ。我が家では。
この上なく不均衡である。
なぜそうなってしまったのか・・・・。
故意ではないのだが、長男乳幼児期に、長男が決めたに違いあるまい。


そして。
私も、2人の時には、夫の名前のイチブを呼ぶよ♡





今朝は・・・。
夫は少しだけ元気になって、早朝、6:30に出勤しました。

ちょっと、頑張りすぎてるんじゃないかな~~
うちのトウチャンは・・・。
と心配する日々です。

まあそこが好きなんだけど・・・・♡



「頑張らなくてもいいんだよ なんて
        今の僕には聞かせないで~~♪」

という、稲葉さんの歌詞があるのですが・・・。
夫もそんな感じ。

『頑張らない』という選択肢は、夫の中にはないと思う。
だから私も、
「信じた道だけ行けばいい
   孤独な心で決めたなら~~♪」
と、応援するしかない。


稲葉的な男。
私にとっては・・・。




ってな日々でした。
またね




稲葉さんが歌ってる動画はなかったけれど・・・。
沁みる歌詞。









Golden Road(稲ソロ)→





にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





男と女は、違いすぎるよね。

先日。
ショックなお話しを聞きました。
私の良く知っている男性が、間もなく離婚をするという・・・・・
結構、ショックだったわ~~。


なぜなら。
その男性は、私の知る限りにおいて、
すっごいイクメン!!かつ、優しげなイケメン!!

まだ、乳幼児な年齢層のお子さんが3人もいるんだけど。
ものすご~~~~く、育児してたの知ってるので、ビックリしたの!


子供の行事や病気の時は、自ら仕事を休んで子供優先。
子供の話をする時は、とっても嬉しそうで自慢げでした~~~。
我が家の夫と比べると、その育児貢献度は、そうですね、
男性A:うちの夫 = 500:3
くらいの比率になるでしょうかね。
まあいわゆる、雲泥の差ってやつですな。


夫も知ってる方なので、2人でその話題になった時。
思わず言ってしまったほど。

「ああ~~。
もし私が独身で子供もいない自由な身だったら、再婚相手に立候補するのにな~。」
と・・・。

夫と来たら。
怒るでもなく、呆れるでもなく、普通に納得していたわーーー。SHOCK!

も・・・・、もしかして、夫も思ってるの?
「ああ、オレが自由の身だったら、同居人になって、あいつと仲良く暮らしたい」
とか思ってんじゃないのッ!?

・・・・と。
過去に多少のホモ疑惑を、夫に対して感じた経緯を持つ妻としては、そんな気もしちゃいました



というワケで。
男から見ても女から見ても、素敵なイクメンが・・・・。

浮気でもしたんか?
と思ったら、そうでもないらしい。
そうでもないゆえに、男性Aさんは、戸惑っているらしい。

浮気もせずに、必死に育児も家事も手伝って頑張ってきたのに、ある日、
「あなたにはもう、我慢できません」
と、宣言されてしまったということらしいですよ・・・・・男性側からの証言としてはね。



まあね~~~。
よその夫婦の本当のことなど、分かるわけもないのだけれど・・・。
でも。
「あなたにはもう、我慢できません」
という妻の気持ち・・・・・、なんかわかる気がする。

なぜなら、私も過去には、そんな気持ちを、夫に対してけっこう持ったから・・・・。

私の場合はこんな風に思っていたわ。
「大好きだから、なんとか我慢できるけど。
あんまりそうでもない人と結婚してたら、耐えられなかったな。」
と・・・。



そういう、
「夫への不満」
というものは、私の場合は、長男出産後~次男3歳くらいまでが、ピークだった。
第一子出産から、5~6年くらいの期間でしょうか。
あくまでも、私の場合。


夫婦それぞれの事情があるので、一般論では語れないけども。
でも、なんとなく思うんだけど。


第一子出産からの数年間は、なかなかの危機ですよね??
「数年間」が、2~3年の人もいれば、2~30年の方もいるでしょうなぁ。


子供が生まれると、なぜか、大好きだった夫に腹が立つ・・・。
という経験、ありますか??

私はメチャメチャありました。



夫が育児を手伝っても腹が立つ。
→手伝い方が気に入らないのよ!とかね。
やってやった、って態度にイラッとくるのよ、とかね。


夫がテレビ見てても腹が立つ。
→なんでそんなにくだらない番組見ちゃってんのッ?とかね。
テレビ見てるヒマがあったら、子どもと遊んでよ、とかね。



新婚期は盲目的恋だったのにね




いやはや~~~。
思い出してみると、いっつも怒ってた気がするな~~~私。
30代前半時期かな~~~。
元気が有り余ってたんだろか。



出産を境に、夫婦関係が冷たく固く凍り付いてゆく夫婦も、多いことと思うわ。
それが証拠に、我が家近辺に住むシングルマザー3人は、3人とも、第一子赤ちゃん期の離婚ですわーーー。



ナゼ??
なぜその時期は危機なのか???


ということを、以前も考えたことがあるんだけど。
「産後のメスは、気が立ってるから、夫でも敵とみなす!!
のでは?」
と、感じたものでした。


でもね~~。
我が身を顧みて、今はこう思います。





男は、その気になれば、30人でも、40人でも、女性を妊娠させることができるわけです。
その気になればね。
何百人の子を持つことも可能な性ですよね。



でもね。
女は違う。
ほんの数人しか、子どもは持てない。
我が子の父親となる男性も、一人か二人、三人…多くても四人くらいが限界でしょうか?


そうするとね。
男と比べても、女というものは、
「我が子の父親」
を、非常に厳密に厳選する必要があるんよね。


選びに選んで結婚(または出産)するわけだけれども、所詮、若気の至りで選んだ相手だから、不備もある。
いっぱいある。
その「不備」を、子がいない間は、なぜでしょう、許せるんですよ~~。
むしろ、「そこがカワイイ」とか思っちゃったり。


でもね!
子が生まれると、
「我が子の父親は、最高の人間であってほしい」
って、思うようになっちゃうのではないのでしょうかね・・・?
どんな小さな欠点もない、完璧なオトコであってほしい・・・と。

なぜなら、大切な我が子の未来を信じたいからです。



男の方は、
子が生まれたからと言って、そこまで厳しい目を、妻には向けないと思うよね。
極論を言えば、今すぐにでも、他の女性に我が子を作ってもらうことも出来るのですから。

もちろん、実際にはそんな行動は取らないんだけど(取る人もいる)、男性は、そういう面での余裕がある。
余裕があるから、妻が完璧じゃなくても、まあ、いいだろう・・・と。思えるかもしれない。



女はね。
余裕がないです。


子を産んじゃった!
この子の父親は、夫しかいない。
だから、夫が素晴らしい人間じゃないと、困る!!
我が子のDNAが、何より大事!!!
ああ!
そのことに今気づくなんて!
今からでもいい、完璧になって!!ホラあなた!しっかりしてよ!
という、切羽つまった状況。


しかもその上。
人生で初めて経験する、出産による
「囚われの身」感・・・・・

自由がナイ!
時間もない!
何もない!!!!
外を一人で自由に歩ける夫が、羨ましい!
羨ましいを通り越して、憎い!!!
くそう!
楽しそうにしおって!

そんな暇があるなら、父としての自分を、磨くべきよ!
この子の父親は、あなたなのよーーーッ!


という、非常に切羽詰まった苦しみ。あえぎ。



だからこそ、急に、夫に向ける目が厳しくなるのでは~~?
と思いましたよ。



自分を振り返り。
周囲のママたちを見ても、そんな風に感じます。
もちろん、今だからそう思うのであって、最中は、「夫が悪い」って思ってたわ💦
やあね、私。



そんなだから。
男は、出産後、急に厳しくなった妻に驚き、おびえ、嫌気がさすこともあるでしょうね。
ケンカも増えるでしょう。
浮気に逃げる男もいるでしょう。
『妻が満足する夫になるために努力します!』という素直な方は、少ないのでは?



でもね、女にとって、
「恋人に求めるもの」
と、
「我が子の父に求めるもの」
では、レベルが違う。
のだと思います。
これもまさに、雲泥の差だわ、きっと。

正直、我が子の父には、世界一の男であってほしくなっちゃう。
だって、この子の、父親なのよあなた!
素晴らしいことなのよあなた!
頑張るべきよ!
と、思っちゃってたかも。

でも、現実は・・・・トホホ。




私の場合も
文頭にも書いた通り、長男次男幼少期は、夫に随分、厳しい目を向けていたな~と思います。



でもね!
いつまでもは、続かなかった!!!
30代後半くらいから。
自分の中の何かが、ふわん。と、溶けて行ったのを感じましたよ~~~。
もしや、諦め??
それとも、加齢???


そうかもしれないね。



でもね。

一番は、
「あれ?
自分も、なんだか、たいしていい母じゃなかった!!」
に、気づいたからだと思うわ。

たぶん。
若い頃は、無意識だけど、世界一の母親になれると、心のどこかでうぬぼれてたのかもね。
だからこそ、夫にも厳しかったのかも。


途中で気づいたんだよね。
世界一どころか。。。。。。
うううむ。
「中の下」くらいじゃないッ
ということに・・・・・・・。
いや。
むしろ、「下の中」か・・・・?




ということを、
つらつらと考えました。


もちろん、世間には、危機など一度もない夫婦もいます。
尊敬します!

一方、未婚の母とか、暴力夫とか、不妊の苦しみとか。
本当にご苦労されてる方から見れば、
「甘いわッ!甘すぎやん!」
と思うでしょう。
ホントだよね。
ゼイタクな不満だよね。


いろんな夫婦がいるから。
決めつけは、できない。



時間が解決することもたくさんあって。
その、男性Aさん夫婦も、どうなんだろ。
今が踏ん張りどころだったのかもしれないな、と思ったり。

でも、他人の夫婦のこと等、分からないものだしな、と思ったり。
でも、Aさんが、かなり落ち込んで悲しんでると聞き、切なくなったり・・・・・。



とにかくね。
男と女は、違いすぎるよね。
それだけは、事実だね。
すべてが違いすぎて、なかなか、相手の見てる景色は、見えないよね。


でもね。
年取ると、ちょっとだけ、景色が近づいても来るんだよね、きっと。
お互いのこだわりやプライドを、ちょっとずつ捨てるとね。
ほんの数ミリだけど、近づける日も来るんだよね、きっと。



にほんブログ村








夫婦喧嘩は、好きですか?

この頃、
読みまちがい
がヒドイのですが、アラフィフの皆様いかがなものでしょうか~~

これは、老眼のせいなのッ!?
それとももしや。
老脳
のせいかしらッ!!


さっきも、頂いたコメントに返信を書いていて。
自分で書いた
パソコン
という言葉を、自分で
パチンコ
と読み間違えちゃってさ💦

はあ!? パチンコッ
と、思わず戦闘モードに入ってしまった私ですッ


思えば、私も過去には、パチンコ(夫の)とは、熾烈な戦いを繰り広げたものであったわ・・・・。
パチンコに向かう夫に吠え。
洗濯物のズボンのポケットから銀玉が転がり出て、ブチキレ。
ああ~~(走馬灯)
あれは、遠い日の、おもひで。
パチンコ黒歴史については、いずれ詳しくまとめたいものである。



という感じでですね。
私は夫を大好きであるのは否定しないが。
実は、山の様な修羅場・喧嘩・危機を乗り越えてきたのさ・・・・。
好きだけど・・・腹立たしい。
好きだけど・・・許せないッ!!と言う日々でしたわーーーー。



そんな修羅場を乗り越えて、今は、平和な関係を維持・・・・・

・・・・してなかったッ




夕べ。
ケンカしちゃったワ。


夕べね。
夫が、礼服(っつーの?黒い立派な服ね)を出してきたの。

明後日使うんだけど、クリーニングしないでかけてたみたいで、汚れてる!!
どーーしよう!

と、困ってたのよーーー。



んで。
よっしゃ。
オバちゃんに任せんしゃい!!
と思った私は。
夜に、軽自動車を走らせて、クリーニング屋に持って行ったのさ。
「い、急ぎでお願いしますッ!!ゼイゼイッ」
と。


それは、スーパーに併設されてるクリーニング屋でして。
(先日次男とパンツを買った、我が家の命綱スーパー)



私はその帰りに、ふと目についた、たい焼きやさんに、ふらりと寄ったのさ~~。

そして私は。
あんこ好きな自分のために、小倉たい焼きと。
あんこ苦手な男どものために、クリームたい焼きを買って、帰宅したのよーーー。


帰宅後、
「クリームたい焼き食べな~~~~~い!!??」
と、明るく声を掛けたら、三男&末っ子が声を合わせて、

「今はいいや。」

ですと
ガクぅ~~~


まあそれはいいとして。
夫と来たら。
今、寒空の下、真っ暗な中、夫のためにクリーニング屋に駆け込んだ、このけなげな愛しい、ぽっちゃりした妻に向かってッ。

「ふッ!
たい焼き?
ふッ。」


嘲笑ったーーーーッ
見下したーーーーッ
バカにしたーーー
なぜそんなものを買うのかこの愚か者よ的な不敵な笑みを浮かべやがったーーーーー




カッチーーーーーンッ




30分後くらいでしょうか?
夫が、
「たい焼き、食べよっか?」
と無邪気に声を掛けてきたけれど。


「さっき、いらなそうな顔したじゃん
なんで買ってきたの的な、バカにした顔したくせに、食べるのッ!?
な~~んだ
食べるのッ!!??」


と。
私ったら、史上最高にイヤな反応をして、その上、そのままほっといたわーーーーー。
たい焼きの準備など、するものか的なエネルギーを、体中から発して、そっぽ向いてたんよ。




結局・・・。
夕べは、誰も、たい焼きは食べなかったのであった


そして。
今朝は、すべてを忘れ、仲良くコーヒー飲んで、夫を見送ったのでした。



そして今・・・。
私は、夕べの経緯を思い出したのよ。
パチンコからの連想かしら・・・・。
それとも、空腹が、たい焼きの存在を思い出させたの?(←これだ!)


そして。
ナゼ、あんなに、イライラしたのかしら私。
怒りすぎちゃったわ、私。
心の貧しい女だわ、わ~~~た~~~し~~~♪

と、反省しつつ・・・・・。


今日は、夫が出張で帰ってこないことを思い出しました。




お♡
今から、私の小倉たい焼きと、夫のクリームたい焼きを、食べることにしよう。
♡ラッキー♡



あ!!!
息子2人も、きっといらないだろうな。
食べちゃいましょう。
もったいないわ。


・・・・・というワケで。
今から
たい焼き4つ
食べようと考えている私は、何かが間違ってるのでしょうか・・・・・?
いいよね??
いいんだよね???
主婦って、こういう生き物ですよね?





たい焼きたくさんゲットだし。
夫婦げんかも、ま、いいよね?





にほんブログ村
孤独のTAIYAKI

子だくさん街道~我が家の場合~

私ね。
ブログ村の、「子だくさん」チームに所属してるのよね~~。

でもね。
ほのかな違和感が、ないわけでもないのよ。
ないと言ったらウソになる。
ないと言ったことを否定せねばならないのはまことに遺憾でございます。



何の違和感か?
でしゅって・・・?



わかいのよみんなッ

なんかさーーー。
若々しいんだよねーーー。皆様。


このカテの、平均年齢を計算したら、何歳かしらどうかしら。
私の予想では・・・・。
「平均35歳・子供5人」
的なカンジ~~~~???


ぎゃああああ。
わきゃい!!!
35歳と言ったらあなた!
キミたちがほぎゃほぎゃとオムツしてた頃、私もう、部活動に熱心な中学生だったもんねッ
実らぬ初恋に夢中だったさ


まあね~~。
「趣味は、出産です。」
と、言えなくもない私ですから。
子だくさんカテに所属することは、やぶさかでもなくは、ないのである。

子だくさんカテに所属するまでには、随分あちらこちら流浪の旅もしたさ!
「ミュージシャン応援」カテにいたこともあるんだったわ!
ホントに

で、かすかな違和感があるとはいえ、この子だくさんカテには、まだしばらくは所属していたい気もするのであるよ。
孫ができたら、退散しようかの。




そんなワケで。
子だくさんになったいきさつを、今日は記してみたいと思ふ。


若き日。
夫が好きで好きで好きで。
ストーカー並みの行動力で強引に結婚を勝ち取った私は・・・・・。

結婚後すぐに、子どもが欲しくて欲しくて欲しくて。
ひたすら妊娠を願っていたわーーーー。
結婚後、めでたく約半年で長男を妊娠したのよね。
そして出産。


そしたら。
まあ
ビックリよ!!!
なんとゆうことでしょう!!



夫への熱い思いが、
ZERO
になっつまった~~~~!!



あまりに息子が愛しくて。
夫は単に、
「気の利かない、イラッとくる同居人」
になっちまったのよ~~~~~ッ!!
母性って、不思議ね~~~(←母性のせいにしてみた。テヘ。)


それでも、「子供は2人」と思ってた私ら夫婦は、ギスギスした若夫婦ながらも、第2子を運よく授かり、2年後に次男をこの世に産み出しましたわ。




その後私ら夫婦は、大きな意見の食い違いを経験します。

夫→子供は2人。妻は職場復帰。リッチな共稼ぎをしようぜ!

私→やっぱ、子供は3人。専業主婦で、子育て満喫。  
   お金?どっかから、降ってくるでしょきっと。
   ・・・・・という楽観主義者。


夫対妻の、冷戦は続く・・・・・。

やがて、夫は、妻の餌食となり。
子作りさせられてしまうのであった・・・・。
あはれ!をのこよ!
妻は、実力で勝利をもぎ取り、3人の子と、専業主婦の座を獲得したのよーーーー。



・・・・・でもね。
さすがの私も、4人まで行くとは、この時は予想外だったのよ!!
おほほ。
ぶっちゃけ、だ~~~れも、
4人
とは、予想もしなかったよねーーーー。



実はね~~。
長男出産後に、悪化の一途をたどった夫婦仲も。
私の母性と家事力の衰退とともに、愛が復活。

三男妊娠の頃には、あらやだビックリ。
なんだか昔のように、夫が愛しくて愛しくてたまらなくなってしまっていたのでしたわーーー。
不思議ね、乙女心って・・・(乙女ッ(◎_◎;)??)



1人目の出産後って、夫への愛がサめる女性って、多いのではないでしょうか??
あれはなぜかしらね。
無性にイライラ来るのは、あれはきっと、産後のトラ状態かしらね。


子供を守る本能の前では、たぶん、夫も「外敵」として認識されるのでしょうかね~~。
でもね。
そのイライラは、第一子出産後だけでした、私の場合。
次男の産後は、かなりマシになり。
母性の爆発ってゆうか。
雌トラ状態は、もう、来なかったわーーー。
特に3男出産後は、皆無かも。


たぶん・・・・。
たぶん、3人目あたりから、「出産」が、日常化してたのでしょうか・・・・
だからもう、爆発的な感情の変化は、訪れず。
日常の一コマとしての出産ッ!!??
まさか・・・・さすがに、そこまではッ



まあ、そんなワケで。
夫大好きストーカー妻状態が復活して・・・・・。

好き好き好き好き♡♡♡
気が利かなくてもいいの。
てゆうか、アタシの方が気が利かない人間だったわ!ゴメンゴメン。
いてくれるだけでいいの。
顔見てるだけで、幸せ!!
私なんかと結婚してくれて、ホントにありがたいお人じゃのうぅ~~(涙)♡

とか言って、まとわりついてたら・・・・・。
・・・・・・「できちゃった結婚」ならぬ、「できちゃった4人目」・・・・・



いやあ~~
予想外とはいえ、嬉しかったな~~あれは。

長男の妊娠とはまた違った喜びを、40の私は、かみしめていたのです・・・・・。




そんなこんなで。
気づいてみたら、子だくさん街道。
愛はあるが、カネはない。
予想をはるかに上回る貧乏っぷりですよ。
半端ないよ。


でもね~~~。
お金ね~~。
まだ降って来ないわーーーー。
待ってるのよ。いまも

私待つわ。
いつまでも待つわ。




こんな私ですが。
現代社会の少子化は、非常に当然だと思いますよ。
あまりに苦しいですもの、子だくさんは。
気持ちや時間はどうとでもなるけど、お金はどうにもならないよ。

やってみて、分かったよ。(←遅いッ
無理がある!!!!かなり。トホホ
不可能への挑戦に近いよーーーー

特に、義務教育終了後は・・・・ジ・ゴ・ク・・・・・・・




子だくさんカテの皆様は。
一部お金持ちを除いては、
無理無理街道を進む、悲しき仲間たち・・・・・。ですよね?




にほんブログ村









プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア