人生は色々だから、息子も色々。

仕事から離れ。
時間に余裕ができ始めて、2カ月近くが経とうとしている。


久しぶりに今日、
「専業主婦と、働く母、どっちがどうか?」
みたいな記事を読んだ。

どっちが大変か?
日本の施策はどこがまずいか?
男女の生き方。
子育てはどうあるべきか????

いろー――――ンな視点があるよね。
うん。

私もまあ、いろいろ経験してみたさ。
専業主婦。
パートタイマー。
どっぷり働く。
色々ね。


でもね。
わかったことは一つだけ。


仕事も色々。
辛い仕事もある、楽しい仕事もある。
子どもも色々。
育てやすい子もいる、大変な子もいる。
母も色々。
どんな生き方が合ってるなんて、人それぞれ。
夫も色々。
協力的な人、冷たい夫。
色々さ。


働くか働かないか。
色んな選択肢がある人生。
色んな落とし穴もある人生。


どの道を行くかは自分しか決めらんない。
人のせいにはできないね。
思いがけない運命に泣くこともあるしね。
思いがけない優しさに泣くこともあるね。


「人生いろいろ」



その一言に尽きるよなあ。
それしかない。


働くと、お金ももらえる。
達成感もある。
人から評価されて、背筋がシャキッとする自分が新鮮だったりもする。
頼りにされたり感謝されたり。
その充実感。
その反面、プレッシャーに負けそうになったり締め切りに追われたり、批判されたりで疲れもする。
その疲労感。
生きてる感、ある~~~。


でも今はね。
今の日々が愛しい。


たとえばさ。
忘れ物を届けに小学校に行く。
夕方は、受験生の息子に、漢字30問テストを出題して、当たった外れたと騒ぐ。
昼間っから、夜のために、ひじきの煮物作る。
夕方はちょっと用事があって、中学校に行く。
昨日は両親のところに行き、買い物をして、おかずを作って、少々衣類の整理をした。
この間は、植木屋さんに庭木を切ってもらった。
すっきりした♡


どれもこれも。
忙しく働いてた時には、見えなかったこと。
やろうとすら思わなかったこと。
息子の忘れ物なんて、気づきもしなかった。


思えば。
私は、いろんな物事に対して。
適当で、中途半端で、ザツ。
その性格に、すごく泣かされる。
いやんなるその自分。
でもさ。
時としてその性格に救われる。
中途半端には、慣れてるから、他人の中途半端も気になんないしね。


そんなこんな含めて。
人生いろいろだと、本当にそう思う今日この頃。
答えなんてない。



そんなことを想いながら。
のんびり片づけてたら見つけた、末っ子の、三角定規。

何か、ネットで見た大喜利みたいなのの真似か???
この定規、学校に持っていってるんか?アイツ。


DSC_0782.jpg



いや。
正直に言おう。
「のんびり片づけてたら」
は嘘です、すいません、盛りました。

「のんびり家の中をぶらついてたら」
が事実っす。失礼!


さらにぶらついてたら見つけた、末っ子のテストの余白。


DSC_0784.jpg

何やろコレ??(関西弁うつったわ、息子から)

兄弟4人中、アホさナンバーワンを誇る末っ子を、しっかり育てるという過酷な任務。
ふうう。
オラにできるか?


あのね?
比較するわけではないけれど。
三男が真面目でね。
真面目過ぎて心配なん。
そのうち書きますねん。
クソ真面目な困ったちゃん。
クソ真面目と真剣に向き合うという、過酷な任務。
ふうう。
オラにできるのか?



ちなみに。
長男は、冷酷風宇宙人。
宇宙人が息子という過酷な任務。
全然務まってない。
彼の、1%も理解してる気がしない。

「宇宙からやって来た。私の腹を経由して」
ということだけは、理解してる。



いっぽう。
次男は優しい楽しいオトコ。
今では最大の癒やしなの。
でもね。
小学校高学年~~高校3年まで。
彼を育てるのは大変でした。
怒ってばかりの苛酷な日々でしたん。
そのご褒美のような、今じゃ、陽だまりのようなヲトコ。



人生色々。
息子も色々。
母だって色々よね。



私のように。
家事がキライで、倫理感の乏しい、すぐに寝落ちする、いろんな支払いの振り込みもうっかり忘れまくる。
そんな母もいます。
仲間はいらっしゃいますか?

え??仲間??
あら、愛しています


じゃね、またね!!





にほんブログ村
スポンサーサイト

息子と東京に行き、息子に会う。

おはよう~~



随分前のことですが。。
東京に行ってきましたよ。

実は私。
なんとまあ本籍が東京にあるのです。
その理由を説明すると、長くなるし、意外と怒りも込み上げもするので省略するけっども。
めんどくさいったら。
まったくもーーーー

そんで先日。
夫の職場に戸籍謄本を提出すべき要件がありました。
郵送で手はずを整え始めた矢先に。

東京にいる長男から、
「親の源泉徴収のコピー必要」
との連絡がありましたン。


えええ~~い!
こうなったら東京に行っちゃえーーー!
と決心。
長男に会いたいなという思いが私に行動力を授けたんでした。


で。
『源泉徴収票のコピーを握りしめ。
まずは本籍地の区役所に行き、その後長男に会って、長男の大学の学食で一緒にランチをする。』

という計画を立てたのでした。


それは
まだ春休み中のコトで。
部活と春期講習で忙しい中学生は、置いといて。
わりと自由時間のある小学生を誘ってみました。


一緒に東京行かない?
ただし、ディズニーランドとか、行ってるヒマないからね。
区役所と大学だけだけど、行かない??

小学生には過酷なコース


でもね。
誘ってみたらさ。
末っ子は、行くと。
「都会を見てみたい」
と言う泣ける理由でした
昭和の子どものようだ。


そして。
早朝の電車に乗り、その後新幹線に乗り。
我々、母息子は東京に降り立ったのでした。


苦労して区役所にたどり着き、無事に戸籍謄本ゲット。
その後、無事に長男とも会え。

待ち合わせは。受験の時に泊ったホテル前


ランチもできました
学食はとても混んでいて。
春休み中だからだと思うけど、私らのような母息子もたくさんいたよ。


その後・・・・・

まあせっかくだから、ちょっとだけどっか行こうか?
ってなことになり。
東京で、小学生男子が喜びそうな、ディズニーじゃない所って、どこがあるん?
美術館とかさ、浅草とかさ、シブすぎじゃん?
歌舞伎見たいけど、チケットも時間もないしな。


で。
私は、貧弱な知識の中から、末っ子に聞きました。
「スカイツリー、東京タワー、上野のパンダ。
どれか一つだけ行こう!!
どれがいい?」
と。

それしか思いつかねえ。



末っ子はね。
上野動物園を選びましたよ♡
ウハハ。
私も実は行きたかった♡

だってさ―――。
パンダ大好き!
超好きなんすよ、私♡


小学校の頃、上野動物園で、ランランカンカン、見に行きました。
激混みの中「こんなにかわいい動物がこの世にいるなんて♡」
と感動した、甘酸っぱい幼い日の思い出がありますけん。


そしたらさ。
長男も行くと。
「東京いるのに、一回も行ってないんだよねーー」
てなことになり。


21歳の長男と、11歳の末子と、51歳の母。
一の位をぴったり揃えて、午後から繰りだしましたよ。
春の上野へ!!!!


楽しい!!!!
るん♪





不忍池にて。
DSC_0570_-_繧ウ繝斐・_convert_20180418100158


なンかかわいい鳥の前にて。
DSC_0588_-_繧ウ繝斐・_convert_20180418100228





残念ながら、赤ちゃんパンダシャンシャンは、見れなかったよ。
整理券がないと見れないくて。
お昼時点ではもう、整理券は終了してたん
でもね。
母パンダは見れましてン。
母も充分かわいかった~~~~


夕方・・・。
帰途に就いた末っ子と私。
都会の印象を聞いたらば
「メッチャ疲れる」
とのこと・・・・・・・。


だよねだよね。
稲葉さんも言ってるもんね。
「都会の暮らしはやけに喉が渇いてしまう」
ってね。
マジだぜ。


電車乗り換えがね、田舎者には疲れますねん。
私ももうほとほと疲れましたけど。
でもこの東京は。
稲葉さんの現在の居住都道府県ですし。
気のせいでしょうか、少々稲葉の香りがしますよ??


それに。
長男と会えてうれしかった~~~♪
行きたい大学院の話など聞いてきました♡


そしてまた。
悩める末っ子とぴったり一日一緒にいれて、嬉しゅうございました。
特に何も、話はしてませんけどもね。
「あと何分で着く?」
「あと駅なんこ?」
「なんか食べたい」
「喉渇いた」
くらいでしょうかネ・・・・・。
小6にして、彼は移動中は、基本、ウォークマンっすよ
ま、会話は不要っすかね。
一緒にいる、それだけだよね。



思い出深い一日☆
でした。



にほんブログ村

息子と書き初め。

謹賀新年!!

2018が、皆様にとって素晴らしい年になりますように。
どんどん月日は流れてゆきますが。
その中で、精一杯、お互いに頑張りましょうぜ~~(^-^)/


とはいえ。
実は全然、精一杯頑張ってなどいない、ぐうたらな私です。
さっそく、反省気味の新年でございます。


さてさて。
昨日は、中学生息子と小学生息子が、書き初めの宿題に励みました。
準備や片づけが大変だけれども、書道風景と言うのは、カワイイもんですね。
なんかね。
一生懸命書くものですねん~~♪


小学生息子が、
「1枚だけで終わらせて、いい?
絶対に成功させるから。」
と言ってきました。


どう思う??


私はいいと思う!
「絶対に1枚で完成品を書きあげる!」
と思うのは、むしろいいと思うわーーー。
一球入魂!、的な?


だから、
「いいよ。
絶対に最高の作品を、1枚で書きあげてごらん~~!!」
と言ったのだけれど。

結局。
息子も凡人。

失敗に失敗を重ね。
10枚目くらいにやっと、提出できそうな作品を仕上げたのでした。
うはは。
人生そんなものですよね。


一方。
中学生息子の方は。
字を書くのが好きなようで。
「行書って、カッコいいよねーーー」
とか言いながら、鼻歌歌いながら、何枚も何枚も書いてましたよ~~。
もちろん、最近の彼の鼻歌は、ヨネヅ。



んで。
約45分後くらいでしょうか。
完成!

小学生の作品。

DSC_0095 - コピー


中学生は、こんなん。

DSC_0100_HORIZON - コピー


2人を見てたらさーーー。

うわー。
書道って楽しそう!
なんか楽しそう!!
ちょっとおちょっとーーー。
ママにも貸してーーー!!

と思い。
私もやらせてもらうコトにしました(^∇^)



んで。
私の最も愛する4字熟語をしたためました。






DSC_0102 - コピー

うひゃひゃひゃ~~~~
もっともっと上手に書きたかった。
「稲」の「日」のところが、なんか、「目」みたいになっちょるーーー。

どうでもいい。

とまあ。
後悔は多々あれど、一球入魂。
一期一会ッつうことで。




そしたらさ。
学校の宿題の終わった末っ子が、こんなん書いて、私にプレゼントしてくれましたン♪

DSC_0104_-_繧ウ繝斐・_convert_20180104090717


今年のスゴイところはさ。
筆等を洗った後。
息子ら2人で流し台も掃除したってこと。

母を超えた息子ら。
母を超えたのは身長だけではない。
掃除能力も超えたか。
そうかそうか。




一昨日夜は。
1泊だけ、息子4人が揃いました♡
息子ら全員連れて、夫の実家に行き。
親戚たちと、トランプ「大貧民」で大盛り上がりの夜でした。



私はと言えば。
仏壇を拝む時にも、「稲葉さんの喉が治りますように」と。

神社ではないのだから
死んだじいちゃん、そんなお願いされても・・・・・。
ですわねぇ^_^;

でもなんかね。
手を合わせると自然にそう思ってしまうん。

死んだじいちゃんのお陰ではあるまいが。
稲葉さん、大晦日名古屋ライブでは随分歌えたみたい♡
歌えたみたい♡

その陰の 努力を思い 涙する(一句)



そんなこんな。
幸せな幸せな正月ではありましたが・・・・・。


実家の母が体調崩し。

少し嫌な予感。
背筋がヒンヤリ。
明日は仕事始めを休み、彼女を病院に連れて行く予定です。


でわでわ。
お互いに今年がGOODな一年になりますように。
よろしくね。



やっぱね。
御正月にふさわしいバナーと言ったら、これっすね!
題して、
「初日の出を拝め!」


にほんブログ村


子どもの手紙は、かわいいねえ。

だ~~~ィブ前のことだけど。
私の夫が50歳を迎えた日に。
大学1年息子から夫へのプレゼントは、こんな絵でした。


2017082220070001.jpg


40代から50代へのバトンパス。
これは色紙に描いたもの。
色紙は描きにくいって言ってた。




そして。

この間迎えた、私の51歳の誕生日。
中学生息子からの手紙。
img003 - コピー

「過言ではありません」・・・・・・
うはは、なんかね、ツボる。
きゃわゆい。



小学生息子からの手紙。
img004 - コピー

ご飯を作っていれて・・・・ッ・・・いれて・・・・。

最後の方、マルはどうした!
句読点。
句読点つけてえええ~~~。
点はいいや。
なくてもいいよ。
マルはつけようよ、5年しぇい!
とツボる。

「いつもたすかっています」
・・・・も、かわいい!
母が子に言う言葉のようだ。




もちろん。
彼らが自主的に手紙など書くはずはなく・・・。
こっそりと夫が主導して、書かせてくれていたのでした。
サンキュウ夫!




51歳か~~。
しみじみ~~♡

誕生日はやっぱり感慨深いよな~~と思う。

私はね、年を取るのは嫌いじゃないよ。
51歳ね、素直に嬉しい。

51歳になれた。
それが嬉しい。
死なないでここにたどり着いた。
それはもう本当に素敵な奇跡だ。
そして夫がいて、息子たちみんな元気で、そして、B'zも元気ときた!
それが最高。


それにしても。
51歳ね。
もはや。
啄木や宮沢賢治はもちろんのこと、夏目漱石よりも長生きしたんだな。
漱石は40代で亡くなってるんだよね~~。
あんなに、重鎮風、なのにね。
すげーや。


彼らは本当にスゴイ。

でも私もスゴイ。
4つの命を産み出して、おっきくしたからね。
それはもうホントにスゴイや。
偉い偉いと自分を慰め。
しっとりと地味に暮らす、51の秋。

まずは52歳を元気に迎えられるよう、一年頑張ってみようかの。



にほんブログ村

母多忙化、息子はどうなった化。

私ね。

30代、約10年間、専業主婦だったっす!
この期間は、家事がおろそかであったことは、今と同じですけども。
なにしろ、
「妊娠出産」
という大義名分がありましたん。

4人も産んだもんですから。
常に、「妊婦」か「産後」かで・・・・・。
家事はまーーーたくダメな私でも、育児は踏ん張った気がするヨ。



んで。

40代はだいたい、パートタイム生活でしたん。
非常勤勤務でさ。
仕事はだいたい、曜日と時間とで決まってた。
仕事のない曜日もあり。
早い日は午前で終わる日も多々あり。


んで。
夏休みや冬休みは基本休めてたん。
随分子どもと過ごしたな~~(遠い目)



んで。

50になった今。
20年ぶりの、ハードなお仕事に復帰しまして。

でもやめるよ、あと半年!
ええ辞めますとも!



んで。

そのような加齢母の多忙疲労余裕のなさぐったり感更年期感が。
家庭に及ぼす影響は・・・・?
どうでしょ?
皆様の家庭はいかが??


え?

我が家??



ウハハ。
てきめん!
テキメンでしたヨ!!!!!

影響ありまくりーーーーーー!!

あくまでも、我が家のケース。







小学生末っ子の、肥満化と。

中学生息子の、成績大下降。



これねェ。
本当にお見事でしたん!!!!


末っ子チャンね?
太る太る太るーーーー!!
兄の体重あっさり超えて。
週4でスポーツしてるのにさ。
太るだなんて。
残り3日、留守番中、ゴロゴロして、菓子ばっか食べてんんだよね?



でもさ。
母が忙しい歴の浅い我が家では・・・・。
その辺の管理まで手が行き届かないっす!
留守番してる子がふびんでふびんで(涙)ついつい、好きなだけ食わしちゃう・・・。



んで。
肥満
と、そういうワケだ。




中学生もさーーー。
なーーんか、母がいない時間が増えて、嬉しくって、ハメ外した感あり。

んで。
お馬鹿化。



ひいいいい~~~~~ん。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。



対策?
うん。
練ってない。
これから考えるね。


厳しくする?
ええん(泣)
できっかな。



とりあえず、今日は少し時間があったから、中学生と一緒に、二次方程式解いてみましたん。
良い時間でした☆

またね!






にほんブログ村

涙腺も弛む、そんな季節。

先日。
県外に進学した大学1年の次男が、ほんの2泊だけ帰省しましたよん。
帰省して何をしたかと言いますと、アルバイトの手続きや準備など。


夏休み中、こちらでバイトなどするよう、母であるところの私が誘導したのです、ええ。
だってさ。
帰省してほしい!!帰ってきてね!という思いと。
だからと言って、1か月以上とか、朝から晩まで我が家でゴロゴロされても、正直、邪魔?
という思いと。
両方なんですね💦。


それらを解決する方法

こっちで、忙しく働いてもらう。


これがいいですねん。


んで。
母親の有意義なアドバイスに従って。
彼は、8月の後半から、こちらの地元で少しだけバイトをすることにしたんですね?


・・・・・・素直っすね
我が子ながら。


んで。
口座を作ったり、面接に行ったりなど・・・・。
色々済ませて、いったん、大学地方に戻りましたん。


なんかね。
授業は終わったけれども、研究会の総会があるのですと。
なので、一度戻らねばならぬらしい。



じーーーーん
け・・・・・研究会?

じーーーーーーーん。
次男が研究会に属してるとは、これはもう、ウレシイねェ。


何の研究かって?
うううむ。
それはよく分からん。
たぶん美術系の何か。

まあ、何でもいいよ。
彼が夢と居場所とやるべきことを得たならば。
それでいい。




ところで。

明日、次男ちゃん帰って来るよーーー💛
と伝えた時の、三男&末っ子の喜びようといったら!

次男ちゃんはね、弟たちの愛され兄なんすよーーー。



そもそもっすね。
次男×三男(ここ4歳差)
および、
次男×末っ子(ここ7歳差)
の組み合わせは、喧嘩の経験ゼロなんす。
一度も喧嘩したことない。
ま、年も離れてるしね。
喧嘩の原因になる要素がない・・・・・。


その上。
次男は争いの嫌いなオトコです。
平和主義なオトコです。

例外は母親ね。
母親である私は随分次男と喧嘩(というか一方的叱責)をしましたん。
それは確か、最後が、高校卒業式の日だったでしょうか・・・・・(今も後悔反省しとる。)

しかしそれも私が一方的に次男に腹が立つだけであって。
本人は平和主義の草食系。



もちろん。
小学校のころまでは、長男×次男の喧嘩は、随分ありましたん。
この組み合わせ、2歳差ね?

アホなガキンチョであった長男と次男は、小学校の頃は、
どっちが先
とか、
どっちのオヤツが大きい
等々、子どもらしく喧嘩しておった。毎日毎日。



んでもね。
中学くらいからは、この二人も喧嘩は皆無になりましたん。
仲がいいのか?というとそうでもない・・・。
接点がない・・・。
他人行儀・・・・・。
会話がない・・・・・?

そんな感じ・・・・・
そんな兄弟関係もまた、良しですな。



まあとにかく。
そんなわけで。
お兄ちゃんの帰省をワクワク待つ弟たちと。
平和な穏やかオーラをまとってふんわりと帰省してくる次男。

そんな光景を見るとさ。
母ちゃん泣けるわーーーー。
なんか、泣ける。
非常に泣ける。

頑張れよ次男。
頑張るんだ次男。
大きくなったなあ~~~


そんな。

なんだか母心がモリモリ盛り上がる、サマ―バケーションっすねーーー。



一方の。
東京の長男はと言えば・・・・・。

こちらも、何らかの研究会的組織の何らかの集まりの、何らかのスタッフの一員として。
昨日。
ヨーロッパのとある国に旅立ちましたん・・・・・・。


長男が到着したはずの、その国の、とある街。
どのようなことをしているのかは、私にはイマイチ不明ではありますが・・・・
まあよくはわからないけれども、物理の研究関係の何かであると思われます。

がんばってるであろう長男い思いを馳せながら。
初めて聞くその町の名前をネットで検索し、街並みを眺めては、その町を歩く長男の姿を想像します。


あああ。
あんなにも、内気で無口でモジモジしてた長男が。
一人でパスポート作成し。
自分で成田まで行き。
何らかの研究的な何かに、外国で取り組んでるなんて・・・・・


頑張れよ長男。
頑張ってるだろうけども。
どんな夢を追ってるか知らんが。←生きる世界がオラとは違いすぎる。
夢が叶うといいね、ちょうなーーーーーーん
外国でどんな難しいことしてるか知らんが。
夢はもうきっと、5%くらいは叶い始めてるんだろ?
キミを見てると、そんな気がする。
あああ



・・・・・・とまあ。

子どもが大学生になると。
夏休みというものも、また、随分違ってくるわね。




夏。

今の私にとって。
それは、涙腺の弛む季節さ。



にほんブログ村


息子と共に、外食に行く。

こんにちは~~。

今日は私地方は雨模様です。
雨を見ると思い出します。
素敵でシャイな、雨オトコな、あの人を・・・・・


やっぱさ。
稲の葉じゃん?
稲でしょ?
やはりさ、水田に育つ稲の葉は、雨を求めてるんよね~~。

あああ。
今日の、BLUE FORESTは、どのような天候でしょうか。
もしも願いが叶うなら、彼の上に優しく降る雨になりたい・・・・。


あ。
ちなみに、青森ね、青森。
今日は青森ライブの日なのさ!
くわーーーーーッ
行きてえ!!!


ところで。
昨日のことです。

我が家は夫のいない夜でした。
夫は現在長期出張中にて、遠い空の下、疲労困憊しているはずです。


普段、我が家はなかなか外食に行くチャンスがないのです。
それぞれ予定が色々なので、メンバーがそろわないんですね?

んでも昨日は。
夫は不在。
息子らは在宅。
そこに、土曜の仕事で、心身ともに疲れた、無気力な母帰宅。


というワケで、すんなりと、外食方向に、話がまとまりました。


私はね、
外食ならば、パスタかラーメンか蕎麦がいいのです。
昨日もそうでした。


子ども達に、
「外食行こうか?」
というと、いろんな意見が出てしまうので。
子どもの自主性を軽んじている私は、最初から
「今日は、ラーメン食べに連れてってあげようか?」
と、持ちかけたのです。

自分が行きたいくせに、恩着せがましく誘うというやり口。
しかも、選択の余地を与えない周到さ。

誰でも使う手ですよね?



ところがよ!


中学生息子&小学生息子が、声をそろえて、
「今日は、びっくりドンキーがいい!」
と言うではないですか!!
選択権ないはずなのに。

えーーー



や・・・・。
ヤダナ・・・・・・・💦
なんか、無理な気がする・・・・・オラには。

と思ったのですが。


昨日、一日中留守番をしていた、中学生息子のつぶやきが悲しかったので、行くことにしました。
(ちなみに、小学生息子はスポーツの試合でしたん)

中学生息子のつぶやき↓

「だってさ。
僕さ。
朝ご飯はお茶漬けとトマト。
昼ご飯は、ご飯に生卵かけて食べた。

なんかさ。
体が肉求めてるんだけど?」


ですと(泣)
切ない(泣)



そうかそうか。
ふびんな奴よ。

昨日は、三男のご飯を準備する時間がなかったんです~~
ごめ――ん。
そんな時、いつもだとお金さえ置いておけば、自分でコンビニに行って好きなお弁当など買うのですよ。
でもね、
この頃は、
「コンビニに行くのも、暑すぎて疲れる。
家にあるもの食べるからいい」
なーどと言うのですわ。
結果、このような悲惨な食生活・・・・(泣)
かわいそうに。


でもね。
私は言いました。
「でもさ、卵は肉類とみなすよ?」
ってね。
だって、どっちもタンパクじゃん?




そしたら。
それに対する返答がまた、実感こもってました。


「でもさ。
タンパク質はあるかもだけど、脂がないじゃん?」


ああああーーーー

わかるわかるーーーーー。
欲しいのはジュージュー感!!
ジュージュー&コッテリ感ね?

あああ。
気持ちはわかる~~~~。


ただ、ママの胃が、君の胃に付いて行けないだけだ!!
悪いのはママさ。
キミではない。
気は進まないが、うむ、良いだろう、ビックリドンキー。


それに。
焼き肉よりは安く上がるじゃろ。



こうして。

ビックリドンキーと聞いただけで、既に胃がもたれ気味の私は、軽快なワクワクな二人を連れて、最寄りのびっくりドンキー店舗を、訪れたのでした。


ワクワク・ぴょんぴょんしながら、末っ子が聞いてきました。
「ドンキーってどういう意味?」

私:「うーーん。
確か、ロバって意味じゃなかったっけ?」

末っ子:「え?まさか!
だって、ウサギの絵描いてあるじゃん?」

って言ってましたけど。
さっき、調べてみたらやっぱロバじゃーーん。
絵もロバなんだよォオオ。


そして。
ハンバーグについて、150gか、300gかで迷った末、我が家の少年たちは2人とも300gを選んだのでした。

挙句に残したのは、誰でしょうーーー!!??

末っ子。
イラッ


ハンバーグは残したくせに、「ポテトはベツバラ」と言って、フライドポテトを頼んで食べまくってるやつは誰でしょう?

末っ子。
イラッ


とはいうものの。
お腹がいっぱい過ぎて、何も言えない母でしたん。
そうそう。
びっくりドンキーの味噌汁が、予想外に美味!!
非常に美味でして。
結局、私もなんだか少々ハッピーには、なれましたん。



こんな感じで。
我が家の夕べの外食は過ぎていきました。

私と息子2人計3人で、約4,500円。


あああ。
今思い返すに、やはり、ラーメンか蕎麦にすればよかったあああ
ざるそばLOVE。
しかしながら、ドンキー味噌汁は私に幸福感を、もたらしてもくれた。

結局、私は何がどうでもどうでもいい。




という、かすかな(いや、大きな?)後悔と、かすかな(いや、大きな?)幸福の混在する、2017、とある夏の一日でした!!

またね\(^o^)/




にほんブログ村

少しブルーな、母の日々。

こんばんは~~\(^o^)/

ここのところ、少々ブルーな日々でしたん。
ブルーの原因は、子ども達の色々でして。

子どもというのは、あれですなぁ。
なんと言いますか。
歓びも憂鬱も感動も怒りも、色々くれる、玉手箱のようなものですなぁ~~~。


まずね。

小5の末っ子。
の、アレルギーに関する問題が、なかなか思うようにいかない。

この子はいろんなアレルギー持ってるのよ。
花粉やダニ等はもちろんのこと。
卵、犬猫、バナナ、等々。
もちろん、アトピーっ子でもある。


かといって。

神経質に育てることなど、おいらには不可能ですけん。
なるべくのんびりおおらかに適当に育てたい。
そして。
私がいなくなっても自力で生き延びてほしい!!

でもでも・・・。
病院の先生の指導に疑問符だらけで、でもそうすりゃいいか、迷子中。


とまあ。
どうすりゃいいのかちょいと、行き先を見失ってる感じで今います。



そんな時。


中学生息子はですね。
うぅぅぅム。
部活動関係で、なかなかに、切ない展開。
ううう~~ん。
イジメとか、そういう深刻な悩みではないのよ。

そうねーー。
どっちかって言えば、
「努力が実を結ばないから、そばで見てると切なく歯がゆい」
ってな感じでしょうか。
切ないのう~~~


そんな、さなか。

東京に住む、大学生息子からは、
「夏休みにヨーロッパに行くことになった」
との連絡アリ。

にゃんですとおおおお~~~~


資金はどうするんじゃろ。
わからん。
しかし、彼は、
「金くれ」
とは言ってよこさない。
その上、
「体調崩しました」
と言うではないか。
ヒイイ、大丈夫か?


「パスポート作らないとね?」
とメールしたら、
「ああ、そろそろね」
的な、気のない返事。大丈夫でしょうか。


どおするのおお~~あんたああ~~~どおするのおおお~~
本当に行くの~~
息子さ――――ン。
元気でいるか~~?
お金はあるか~~~?
今度~~いつ~~かえる~~~?

あああ、そのまま永住しちゃったらどうしよう。
あああ、テロとか怖すぎる。


と思いながら。

今日、段ボールになんだりかんだり詰め込んで、コンビニから発送しました。
カップ麺、蒟蒻ゼリー、ビーフジャーキー、塩分チャージ、レンジで出来る白米、レトルトカレー、等々。

・・・どこでも買えるものばかり・・・・・

故郷の母からの荷物なんて、そんなものでしょうか?
近所のスーパーで買えるものばっかりなのに、送りたくなるこの不思議。
その中にこっそり、お手紙&2万円も忍ばせて。


なんかさー。

国際的な、理系の学生の研究会みたいなようなものに属してるんです、この息子。
その研究会的なものの、イベントというか、そういったようなものの、スタッフ的なようなものになったらしく。
その研究会の大会的なものが、この夏、ヨーロッパの、とある国で開催されるらしい。

母は何が何だかよく分かっとらん。
まーーたく、分からんばい。



なーーんかね。

もう、「私の息子」感、ないのよ。
ホントに私が育てた長男でしょうか。
いっつも泣いてた泣き虫君でしょうか。

スタッフとして海外に行くとか、ワシには、ようわからん。
どういう風に暮らせば、そのような展開の中に生きることになるのか、見当もつきません。




あああ。

そんな日々っす。
チビちゃんのアレルギーや、中坊ちゃんの切ない部活動物語や。
そして、大学生の旅立ちや。
なんだか母の心は張り裂けそうよ。

あ。
でもね。
もう一人の、別の地方都市在住大学生からは、
「楽しいですよーーー」
という、のん気そうな連絡が来ました。

ああああ。
このノンキな青年であるところの次男。
ノンキすぎて、悪い女にダマされて、脅迫されたりしないか心配だわーーー。

青年たちの、愚かゆえの失態を見るたびに、息子が心配になる今日この頃さ。
他人事とは思えねえワ!!




あああーーーーー
こんなブルーな私を慰めるためでしょか。
なんだかもう、B'zが活動的で活動的で、なかなかついてゆくのが精一杯だわ。

どうしちゃったの稲びん♡
あっちでフェスだり、こっちでショウケースだり。
なんだかもう、破れかぶれ的活動意欲だわ💛

きっとこれは、遠い空の下、モヤモヤ涙ぐんでる私を励まそうとして、稲葉君頑張ってるんだわ💛
アリガトウ
美しき、稲の葉よ!


そうそう。

非常に切ない渦の中にいるはずの、中学生息子に、今日言われました。

「そういえばさ。
ママって、地味に、二重(ふたえ)だよね。」


地味にってなんだよオイ。
普通に二重だよオイ。フツーにな。

切ないクセに失礼なヤツ



僕たちとのんびりしようぜ?
と、誘ってくれててるかのような、御2人。

にほんブログ村

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア