冬まで私は生きるのだーー。

ヒャッホーーーィ💛

今度の冬の、B'zのチケット、当たった~~~\(^o^)/
嬉し―――\(^o^)/


本当はね、SSで申し込んだんよ?
んでも、Sになっちまいましたん。
でもね、いいのいいの。

イナサラで、そりゃあもう、めちゃめちゃ近くで見れましたん。
一生分近かったわ💛
だからね、今度のライブジムは、いいのよ。
行ければそれで。
行けるなんてもう本当にそれはもう素晴らしいキセキっすからね!



そしてね。


今度のライブは、夫と行くのよーーーー
嬉しい。
非常に嬉しい。
爆発的に嬉しい。


私が世界で一番好きなオトコと一緒に。
私が世界で一番好きなオトコを見に行くだなんて。
(私が世界で一番大事なオトコ達は、留守番させるさ。)


んもう
生きててヨカッタ。
生まれてヨカッタよおおおおおおおお。


ちなみに、稲葉さんはこの地球上で一番好きなオトコ!
宇宙で一番、素晴らしいホモサピエンスじゃ~~~ッ!!。


んで、ちなみに。
夫は、「私の生きる世界」の中で一番好きなオトコ!
50年の中で出会えたオトコの人の中で、一番好き。

ワタクシ、残念ながら稲葉さんには個人的には出会えなかったもので・・・。
不本意ながら、私の人生と稲葉さんの人生は、まだ、クロスしていないのです。
私からの一方的な、ぶっとい矢印のみっすな

でもね。
その代わり(代わりなのか?)、私は、「私の世界」の中で出会うことのできた中で、一番好きな人と、結婚できたのです。
これってキセキ?
でへへ。
ラッキー☆!!!


楽しみじゃわ~~~。
でへでへ。

とにかくね。
冬に、夫と一緒に、稲葉さんに会うまでは、死ねない。
絶対に死ねないわね。
生き抜くわーーーー。
交通事故にも遭わず、脳卒中にもならず、心臓発作も起こさない。

私は元気にたくましくライブの日を迎えるのです!
そして。
夫が横で嫉妬に苦しむほどに、稲葉を愛する!
覚悟はいいか夫よ!

楽しみやわ~~~~


そう言えばさ。
B'zファンの皆様?
この夏の暑中見舞いのお葉書も最高でしたね?

稲葉さんの自撮りーーーーー
自撮りーーーーーー
自撮りーーーーーーー!!!
きゃあああああ。
自撮り―――!

萌えるわ。
萌えすぎるわそれ。

この夏。
ショウケースやフェスなど。
B'zのお二人は非常にハードな夏と思います。
ちょっと近年では、かなりスゴイ日程ではないですか?


お2人が。
体調崩しませんよう、本当に祈る~~~~
ヤツラは大丈夫なんか?
あんなに働いてよ?
炎天下とか。
ああ、心配。




ところで。


今日ね、中学生三男と2人で車に乗って、買い物に行きましたん。
この子の自由研究の材料を調達。
(氷と食塩を大量に買う)


行くときにね。

今日はイナサラを聴いてたんです。

というのも、ここんとこずっと、声明・Still alive等を800回くらい聞きまくってたもので。
「さすがに違うの聴こうかな」
って1ッ週間くらい前に思ってね。
んで、久しぶりのイナサラ聴いてたんす。


でもさ。
今日、息子と車に乗ってる時に、思ったんだよね?
「ここ1ッ週間イナサラ祭りだったけど。
やっぱ、声明に戻したくなっちゃったわん💛」
ってね?


んで。
中2息子に言いました。
「帰りは声明聴いて帰ろう~~!
どのCDかけるのか、いっつも考えてるんだ~~❤、ママは」
って言いました。


そんだら。
息子に言われたさ。


「いっつもそんなことばっかり考えてるの?
なんか。
コワッ!
マニアすぎて、怖い。
ヲタク通り越してる。」
(蔑みの目)
ですと。


ひょおおおおお
三男は毒舌やさん。
コワッ!とか、母に向かって失礼な💦
ヒドイ奴


んで結局。
その後、自由研究の実験、2度やって2度失敗した息子。
完全なる無駄と消えた、大量の氷&塩。
ああ、やるせない。

彼は立ち直って研究をやり遂げることができるのでしょうか?

ママは知らん。
も――――知らん。
協力はここまでさ。
自分で頑張りな。


・・・・・・と。 
冷たく突き放したいのに、突き放し切れないワーーーー。
だって。
チケットが当たっちゃったんですもの。
幸せが吹きこぼれる!


またね\(^o^)/



にほんブログ村

  
スポンサーサイト

面談・ライブ・同好会。

こんばんは~~~!

前記事での元気はどこへやら。
今日は梅干しの種のように、シワシワで、固まってて、誰にも必要とされてないような物体であるところのワタクシです。

い・・・。
い・・・・・。
生きてるって、ホント、疲れる旅ですね。


でもね!!

素敵なこともある!
ありますとも!!!!


B'zのチケットを。
夫と一緒に申し込みました。


これね、チケットね。

B’zファンでない方にわかってほしい!!

チケットね。
めっちゃ大変ですわ。
ほとほと、やんなる。
チケット一つ申し込むにも、ホント大変ですわ。


あのね。
いい席を申し込もうと思ったら、同行者も名前を登録申請しなきゃならないのさ。
当日も、身分証明書見せないと、会場にはいれないんだとよ?
もちろん自分も、同行者もよ?

たとえ。
当日夫婦げんかしたからと言って、急に若い愛人と行く、というワケにもいかないのです。
転売禁止なんですよ?
夫婦喧嘩しようが、ライブまでに離婚しようが、申し込んだ人と一緒に行く必要がある!!
うううーーーむ。
厳しい掟!!

まあ、どうしてもという場合には、正規の手続きにて、FC経由で手放せるけども。
でも、手放したくは、ないよね。





しかもさ。
こんなメンドクサイことしてても、チケット、外れるかもしれないんだぜ?
ウソだろ?
ウソだろーー?



あ!!!

「ウソだろ?」
で思い出しました。

先日、小学生息子の保護者面談があったんす。
本人なしの、親と担任のみ。

その保護者面談で渡された末っ子小学生の学力検査の結果が・・・・
『う・・・・・。
ウソだろ?』
ってな結果でした。


求められる学力と、末っ子の学力とが、円のような形の比較で示されるんだけど。
末っ子の円。

ちっさ!




夫に見せたら。
「なんか、人間の脳とサルの脳の比較みたいなグラフだね」
って、
本人に

言ってました。

男親って・・・・ひ・・・ヒドイ・・・・。
配慮とか一切ない。

でも、まあ、確かに、いいとこ突いてた・・・・



一方。

中学生の方は,三者面談。
末っ子の保護者面談と同じ日でした。



行くときに、
「一緒に行こう!」
と言ったら、思いっ切り嫌がられましたん。

三男ったらさ。
「母親と一緒に歩いてたら、マザコンだと思われるから、ヤダ。」
ですと。

いやいやいや。


夏休み最初のこの時期。
どの中学も高校も三者面談たけなわっすよね!?

学生と母親が、気まずい顔して2人で歩いてたら、今の時期、誰がどう見ても、三者面談っすよね!?
自意識過剰もいい加減にしてほしい男であるところの三男です。
なにしろ中2ですから。



先生の話としては・・・。


小5息子

『クラスのリーダーであり、友人も多い。
人間関係のトラブル皆無。
誰とでも仲良く出来ます。

ただし!!
ただーーーーし!!

アマリニモ忘れ物が多い、整理整頓ができない、学習意欲が低い。
そこを克服しないと、真のリーダーにはなれないですね?

この間も、そのことについて厳しく怒ってしまいました。
○○君泣いてしまいまして・・・・。』

と、イケメン素敵先生が、おっしゃられておりました。


ううううむ。
末っ子の長所(リーダーシップ・友人多い)は、親とは全然違うわ。
私も夫も、アウトローだもの。

末っ子が独自に開発したのでしょう。素敵な長所。


一方。
短所(忘れ物・乱雑・学習意欲なし)は、完全に親譲りだわさ。
忘れ&乱雑←母からの遺伝。
学習意欲のなさ←父の少年時代と同じ。

先生には、
「すいません、私に似てしまいました。
ご指導よろしくお願いします」
と、照れながら頭を下げた次第です。


中2息子について



先生:『真面目でコツコツやるタイプ。
でもけっこうヒョウキンなんですね。
面白い事言って、みんなを楽しませていますよ。

でも。
字をもっと丁寧に書いてほしいですね?
読めない字は・・・・、困るよね?』


てな感じ。
こちらは若いカワユイ先生なので。
厳しい指導は、なし。
字に関するご指摘も、かわいい感じでにっこりと。


三男はね。

もうすぐ職場体験があるんですって~~←知らなかった・・・。
三男は、実習先を、私に一言の相談もないままに決定していたことがわかりました。

長男も次男も、相談してくれてたけっどもなーーーーー(遠いおもひで)
なんでかなーーー。

とにかく彼は。
幼稚園に行き、幼稚園教諭を疑似体験するようです。
楽しそう♡


でね。話は変わるけっども。


先日、B'zが稲葉さんの故郷、岡山県津山市でライブを行ったんですね?
(変わりすぎ?)
んで津山は、歓迎歓迎ってなことで。


ネットでそんな記事を読んでましたら。


津山の盛り上がりを紹介する動画があったんですわ。
その動画内で、インタビューに答えてる学生さんがさ。

「京都大学
B'z同好会」


って書いてあるTシャツ着てたーーーーー!!!!


えええーーーーーッ!!??

京都大学には、そんなサークルがあるのん💛??


思わず、三男に言ってしまいましたよ?
「ねえお願い!
一生懸命勉強して京都大学に入って、B'z同好会に、はいって~~。
そしたら、ママは、その同好会の保護者会会長やるよ!!」
ってね。

(末っ子には頼めまい。)


え?
大学のサークルに、保護者会なんかあるわけないだろ?
ですってーーー?

てゆうか、そもそも。
三男・・・・アホではない?

末っ子よりはかなりマシですが、実は今、成績急下降中。


あはは。
絶対に無理な計画。
この計画は、穴だらけだね。


それよりもむしろ、私が今から京都大学に・・・・?
なんちって。あひゃひゃ。
穴どころじゃ、ないねえ。



あ。むしろさ。
私もそういう同好会、作りたいよね。
「ママさんバレー」
みたいな感じで、
「ママさんB'z同好会」。


ああ
でもな~~。
私コミュニケーション能力に欠けるんですわ。
他人と活動するには、協調性がなさそう。
同好会活動は、無理だなーーー。


個人活動の方が向いてる!!
個人主義だから。

あ。
これ、ブログそのものじゃん!!
個人活動。

ということに気づいた、今日という日です。

今日から。
このブログをひそかに、
「私の秘密の同好会活動(会員一名)」
と、名付けよう。
あ、もちろん密かにね。

え?
どーーーでもいい?
うはは。
ど――でもいいと言ったら、私の人生全てが、ど――でもよか。



ど――でもいい人生を。
少しだけでも色づけてゆく。

こうやって、少しづつ、生きてる喜びを、捏造、いや、創造する。
そんな人生。



あ!

そうそう。
もう一個生きる喜び、ありました!


将棋の藤井そうた君ね?
うちの長男の昔に似てる~~~~♡
雰囲気が似てる~~~♡



長男は、末っ子とは全く正反対な小学生でした。

リーダーシップもないし、友人も少ないが、学習意欲だけは高い。
唯一の共通点は、『整理整頓はできない。』


そんな長男。
藤井君のような中学生でしたよ。
顔というより、雰囲気や表情が。

今の長男は似てなくなりました。
少し変わったんだね。



連絡もくれない、帰省もまだまだ遠い息子の代わりに。
TV画面見ては、
「○○~~(長男)♡!!」
と喜ぶ、中年夫婦でございます。


え?
どーーーでもいい?
ウハハ。
んだね。
じゃ、またね!!!!





にほんブログ村




INABA/SALAS ライブの思い出。

※セトリ・ネタバレ有り。








ああ。
INABA/SALAS。



SALAS様とのコラボの話を始めて知った時。
私は正直、
「あああ。
私はついていけない世界ではないか・・・?」
と、少々寂しく思ったのです。


だってさ。
私は洋楽に疎いし。
なんとなく、歌詞とか全部英語で行きそうな気がしたし。
なんかもう、なんてゆうのか、もっと、音楽に詳しい、プロなファン向けの企画のような気がして、取り残されたような一人ぼっちのような感情を持ちましたン。


ところが!!
初めて、「SAYONARA RIVER」をネットで聞いて、衝撃!!
衝撃を受けました。

まず。


日本語だわ!!!

そして!
なんだか、ポップ!!←ッて言うのか? なんて表現するのか?

その後。
AISHI-AISAREや、OVER DRIVE、苦悩の果て等が次々とネットに公開されて。
その世界観が見えて来た時に、本当に嬉しかった!!

なんだか・・・。
最高・・・・♡なんかもう、最高♡

とにかく。
あ~~~~ん♡イイじゃん♡ついてける♡めっちゃついてける♡稲葉さん超絶魅力的♡SALASすごくかわいい♡稲葉さんネクタイありがとう
と。
喜びがじんわりと体中に広がったのを覚えています。





そんな感じで。
どんどん盛り上がってきた今回の「INABA/SALAS」の企画。
まさか、チケット落選の私が参戦できるとは!

一生忘れられない思い出になりました。
もう本当に、S様のおかげ様で。
感謝感謝の参戦でした。ARIGATO。


その日は・・・・。
私は仕事が休みでして。
午前中は、CDを聞きながら、ブログ記事を更新したり(前々記事)、歌詞カードを見たりして過ごしましたン。


午後は。
息子の用事があり、準備したり送迎したりとパタパタと過ごし。
その後会場に向かったのです。
なかなか寒い日でした。


着きました!!

2017020116360000.jpg


その後、ずーーーーーーーっと寒いお外で待ちました待ちました!!
なんかね。
「こ・・・これは、ライブそのものよりも、体力奪われるのではないか?」
と思うほどの、修行のような寒さでした。


が!!
が、しかし!!



ライブが始まると、稲葉さんが、
「外で待ってたんでしょ?
寒かったでしょう~~?
さ、一緒に盛り上がって、あったまりましょ。」
的なことを言ってくれた(泣)
  ※記憶はあやふやなので、言葉は随分違うと思う!!


その言葉だけで、報われる。
うん。
寒かったの(泣)
寒かったよ―――コウシーーーーー!!
え~~ん(ウソ泣)
あっためてねーーーー(上目づかい)♡
と、脳内で、甘えてみます。
現実には、そういう、女子っぽいのは苦手です。ウハハ。


ところで!
私はライブハウスというのは初めてだったんですが・・・。
本当に中に入るとフリーで。
どこにでも行ける!
自習の体育授業くらい、フリーに動ける。
ビックリしました。


体力に自信のない中年女性としては、後ろでのんびり見るべきか?
いやしかし。
稲葉愛濃厚なヲタとしては、前に行くべきか・・・・・?

なかなか結論は出なかったのです。
どうするどうする?
と・・・・。


ところがね。
どうしようかどうしようかと、迷いながらも・・・・
おや?
不思議と、前の方に足は向いていました。
結局、前の方へ!!

大正解でした~~~!!


これが、B’zのフェイスブックに載った、当日の写真なんだけど・・・。
この観客の、真ん中あたりにいそう!!
よく見えないけど、いるはずなの!!!


16388279_1247922741966353_2586611175353936021_n[1]


あまりにこの写真が嬉しくて。
さっき、パソコンの壁紙にしたーーーー\(^o^)/♡



さて。
待ちに待ったライブが始まりましたン。

もちろん、稲葉さんの登場で、みんな、前へ前へとまた押し寄せていきます。
わりと左端にいた私たちでしたが、S様がずずずと、真ん中に誘導して下しまして。
私達本当に、前から10列目くらいの真ん中に、結局落ち着きましたよ!!

最初の方はそうやって、押したり押されたりで、色々でしたが。
すぐにもう、場所も落ち着きました!!
ライブがノリ始めたらもう、全然大丈夫。
自分の場所ってもんがだいたい確定してきましたよ♪


でさーー。
私はねーーー。
バカだから、結構デカイバッグを持って行ってしまったんです。
これはダメでした!
アホでした。
小さいショルダーバッグとかさ、ウェストバッグとか、そういうのがベストでしたーーー。


でもね。
場所が落ち着いてからは本当に、大丈夫そうだったので!
私はバッグを床に置いて、両足で挟んで立ってたんですよーーー
手は、やはり、両手自由にさせなきゃいかん。
ので、足の間に挟んでさーーーー。
アホなオバサンでしょーーーー?

んでも、大丈夫だった


そうやって、両手をフリーにして、もう、本当に楽しみました!!



自分の意識では、ピョンピョンはねて♪

実態は、ドスンドスン。


自分の意識では、黄色い歓声「いなばさーーーーん♡」

実態はたぶん、紫色または抹茶色のどすの利いた声?


絶対に言いたかった一言も、ちゃんと叫びました♡
「稲葉さーーん、大好きーーーー!」

言えた♡
言えたのよーーーー♡
こ・く・は・く♡できました。


さて。
肝心の稲葉さんですが。
登場はネクタイーーーーー!!
ネクタイーーー!!!


間近で見るネクタイ稲葉様。
ヤバい。
本当にもう、たぶん私と同じ人類ではないと思ったわ。
種が違う。
なんか違う。
ネクタイ稲葉、ハンパない!!

んで。

1.SAYONARA RIVER
からのスタートです!
もう、しょっぱなからメッチャノリノリでした。
バイバイと、手をふる稲葉さん。
あああ、さまよえる蒼い弾丸の「さよならしよう」のところを思い出す~~♪


2曲目は!!
私的イチオシ!!
2.苦悩の果てのそれも答えのひとつ
きゃーーーん♡
嬉しかったーーーー!!

「苦悩の果てのそれも答えのひとつ♪」
のあとの、「ああ」ですが。
さすがにライブでは、力のこもった、太い感じの「ああ!」でした~~。
CDのような、脱力系セクシーああ、ではなかった。
いいの。
ライブだもの!
私も大好きなこの「ああ」。
大きな声で「っあーーーーッ!!!」と、叫んだ。感無量である。

3.ERROR MESSAGE
好きな歌連発でサイコーーー!!!!!
もうね、3曲目にしてもう、意識がぶっ飛び始めましたーーー。
嬉しすぎ、ステキすぎだし、ネクタイしてるし!!!


この後のセトリの順番が記憶にないので、今、ちょっと、ネットでカンニングしましたよ。
カンニングしたら、ああ、そうだったそうだった。
と思いだしたのもアリ。
知らない歌もアリ、でした。


4.NISHI-HIGASHI
5.マイミライ
6.シラセ
7.ハズムセカイ
8.正面衝突
9.Moonage Daydream(David Bowie)
10.MY HEART YOUR HEART
11.WABISABI
12.OVERDRIVE
13.MARIE
14.AISHI-AISARE

– アンコール –

15.BLINK
16.Police on My Back(The Clash)
17.TROPHY


うん。
そうそう、こういうセトリでした!!


あのね。
マイミライの時にね。
私の左隣の方、(女性・推定45歳)が、急に盛り上がり始めました!!
それまで、なんとなく盛り上がれずにもじもじしていたの。
せっかくなのに、大丈夫かな?
と思ったんだけど・・・・・。
きっと、昔の曲はバッチリだけど、新アルバムの予習があまり充分にできなかったんだな―――と思ったわーー。
カワイイ♡
わかるう~~♡


でね。
一曲終わるごとに、私もみんなも、「稲葉さーーーん♡」と叫ぶのだけど。
最初の方で、静けさの中、男性が、
「稲葉さん!大好きーー!」
と叫んだらさ、稲葉さん、にっこり、「ボクも♡」って答えてくれてたーーーー♡
ウラヤマスイ~~♡



そしてね!
ライブ中頃。

会場右前のあたりから、いつもと違う「稲葉さん」の掛け声でざわざわ。
歓声の「いなばさーん♡」じゃなくて。
用事があるっぽい感じで、「ちょっとちょっと稲葉さん、ちょっと来て」みたいな、数人の声。
なんか・・・違う・・・・。


と思ったら。

倒れちゃった人がいたようで。
「倒れてしまいました、どうしましょう?」
という相談でした!!

会場に係員みたいな人も見当たらず・・・。
倒れてしまった方の周囲の皆さんが、どうしていいかわからずに、稲葉さんに相談してたという光景・・・


稲葉さんも、
「どうしたの?」
「今、来ますからね」
「大丈夫ですか?」
「他に具合悪い方います?」
「治ったらまた帰ってきて下さいね。」
などなど。(言葉は違うかも・・・・
稲葉さんは、すっかり、救護係員としても、機能して下さいました♡
でもちょっと気にしてたみたいだった~~
ちょっとしょげた感じになっちゃって~~
「でも、楽しまないとね。」
とか言ってたっけな~~。


その後。
もう一人倒れた方出たようでしたよ~~~。
あとで聞いたら、どちらも男性だったようで。
お仕事忙しい中、寝不足で駆けつけたんカナ~~~?
せっかく手にしたプラチナチケットなのに、途中退席することになっちゃって、かわいそうだわーーー。


私も他人事ではないと、ドキドキしました!
終わるまで、自分の体力に自信が持てずにいましたけど。
でも結局、「TROPHY」まで、めっちゃ元気に叫び、飛び、萌えました~~。
ヨカッタ!



ライブ中盤に。
よく、それぞれの楽器の、腕の見せ所というか、演奏合戦というか・・・・。
そういうの、あるじゃない?
なんて言うのん?
そういう、楽器ノリノリ演奏大会は、「WABISABI」で行われたよーーー。
これは本当に面白い曲ね!
楽しかったー! この曲のアレンジすごく楽しかった!


そして。
観客に歌え歌えとあおって盛り上げる感じは、「MARIE」でしたよ~~~♪
稲葉「マーリーッ」
観客「マーリーッ」
稲葉「まーーーーーりい!」
観客「まーーーーーりい!」
というような掛け合いを、長いこと続けたよーーー。
コーフンのるつぼ。
コーーーーーフンの、る・つ・ぼ。でした。


OVER DRIVEの、「フウウウ~~フウウウ~~♪」のところ等も、観客担当でしたン!
今回のアルバムには、そういう、観客が担当できるところが多いよね。



あ。
そうそう。
服装は、ネクタイから、黒T,そしてアンコールは白ツアTへと変わって行きました♡

Tシャツ姿を凝視して。
私はみたよーーー。
私は気付いたよ――。
稲葉さん、筋肉付けたわ。
絶対に筋トレ強化したわ。
一時期随分痩せたけど、なんか、また、少し、ムッチリガッチリしてきた。
参戦した方、そう思わんかった?


なんかさ~~~。
守ってあげたい、痩せッぽちのカラダ~~♪だったんですけど、なんか!
守ってくれそうな筋肉系に、少し戻ってきた気がするぜ?少しね?
昔はすごかったっけなあ~~~。


私の想像

SALASに、説教された。
「コーシ?カラダは、ガッキね~~?細いダメね~~?キンニクもシボウもダイジね~~?」
と言ったかどうか知りませんが。
きっと、SALASとの付き合いの中で、タフさの重要性に改めて気付いた~~?とか?



あ。
そうそう。
スタンディングでは、本当に、前の方とかと重なると、見えなくなる。
その度に微妙に位置をずらして、稲葉さんの見えるポジションを探るのですが・・・・。
どーーーしても。
どーーーーーーしても。
オマタだけは今回は、拝めなかったわーーー。
ほとんど上半身しか見えなかったなーー。
その代わり、汗も、ベロも見たので、何の不足もございません!!!!!!!


そしてね。あまりにも楽しくて、今回のライブでは、「ウルウル」という瞬間はあまりなかったのですが。
唯一。
唯一、泣けた曲がありました。
「BLINK」
本当に感動しました。
大感動でした。
そして、「あーーーあーーーあーあああーー」←ワカル?
のところの稲葉さん、本当に、「絶唱」という感じでした。
感動的すぎる絶唱でした。

そして筋。
首の筋がグイグイでした♡筋萌え♡


そして。
最後の「TROPHY」では、もう、一緒に歌って叫んで跳んではねて、もう、ムチャクチャでしたよーーーーー!!




今回のライブは。
随分とMCが短かったと思います。
どんどんどんどん歌いまくってた感じ。
正直言って、MCで何しゃべったか、記憶にないんです~~~。
なんか、言ってたっけ?

他人任せ



そして。
夜7時のスタートで、一切の終了は、8時50分位だったでしょうか・・・?
まさかの、2時間未満でした!!
終わった後、時計見てビックリ!


アラフォー&アラフィフが中心の客層にとっての、スタンディングという負荷を考慮した時程でしょうか?
確かに、本当に、終了後は、疲労困憊でした。



でもね!
実は、半年前に行ったドリカムのライブでは、途中目眩がして嫌な汗出て、立ち続けられなかったんですよ――私。
電車に立ち続けて、気を失いかけたコトもある。
んだから、もう本当に、自信なかった、体力に。


そんな私でも!
イナサラライブはもちろん、最後まで興奮し続け、盛り上がり続け。
何十回、稲葉さんの名を叫んだかわからないほど。
ニコニコが止まらない!
何度も、「信じられない!」と叫んだほどの近さ。


本当に本当にステキでしたし。
足元に挟んだバッグも無事でしたン♪


という感じのライブ。
ザツながら、ライブ記といたします。




既にすっかり使い古されてしまっている、お気に入りの、イナサラカップ。
コーシーッて言うか、コーヒーが入ってる。
背景は、私のパソコンの新しい壁紙。


2017020603130000.jpg




またね\(^o^)/




にほんブログ村

イナバ・サラスのライブ、でも、ネタバレは無いよん!

※ネタバレなし。
なーーーーーんも、ネタバレなど、ないのよ~~~。
ご安心を!



い・・・。
行ってきますた~~~
行ってきますた。


INABA/SALAS
の、ワンダホーーーなライブに!!

あっ
という間に数日経ってしまいました

何をしていたかと言いますと・・・・。


現実の世界に・・・戻れなかったさ。
ブログを書こうにも、なーーーも言葉が浮かばない。


圧倒的な美。
圧倒的な魅惑の前には、言葉など文字など、無力なものですなあ~~~。
あまりにもステキすぎて、ちょっと、もう、どうしていいかわからない感じでした。

とりあえず、今日は。
なーーーーにも、ネタバレなどには程遠い、私の個人的な感想や体験から書き記しておこうと思います。

あ。
「圧倒的な美」

これは、ネタバレとは言えんじゃろう???


☆稲葉さん絶好調

これも、ネタバレには、入らんよね?
大丈夫よね?

イナバ様。
声もお顔も、頭振り方も、何もかも、絶好調でしたっけよ!
世界一のイケメンでした。

当然ですが。
とーーーーーーぜん、っすね!



☆やっぱ、雨オトコの件。
ライブの前は、外で待ちます。
とってもとっても寒い中、お外でみんなでドキドキ待っていました。

すると・・・・・。
おや?
雨・・・・・????
雨の予報なんてあった・・・・・?

その日は。
とーーーーーっても寒い日でした。
降るならば、雪が降るべき場面だったと思います。

なのに。
雨。
やっぱ。
雨。

会場を待つ私達の列の上に、無情にも。
氷雨がパラパラと降り。
寒い寒いと騒ぎながら、私は買ったばかりのイナサラタオル(小)を頭に載せて、雨を多少しのいだのでした。

さすが雨オトコ。
雪をも雨に変えるパワー。


そして・・・・・。
ライブが終わり、
『もしかして稲葉さんがこの土地を離れた・・・?』
と、思われる頃。
雨は雪に変わり、その後、積雪となったのでした。


☆至近距離で見た稲葉さんは確かに光を放っていた件
近かったんですよーー

入場後。
ご一緒して下さったS様と、
「どうする?どうする?
前に行く?どうする??」
と、どうしたらいいか決心もつかないまんま、私達は結局、なんだか随分と前の方に場所取りをしたのでした


その後、ステージが始まるとやはりますます前の方に押されてゆき・・・・・。


稲様のお顔まで、10メートルくらいだったでしょうか・・・・・?
手を伸ばせば届きそうな距離に感じました♡

汗も、表情も、ベロも、バッチリ見えました。


そうですね・・・。
小中学校の教室の、一番後ろの席から担任の先生を見るくらいの距離感だったでしょうか・・・・・。
それはもう。
生まれて初めての、至近距離でした。



んで。
真夏の太陽を肉眼で見たかのような、もう、ヤケド状態と言いますか。
眼つぶしくらったといいますか。
ステキすぎてもう、放心状態になってしまったわけ。


☆出会い

今回ご一緒して下さったBro.様と、まず、色々お話しできました♡
稲葉さんのコト。
お仕事のコト。
お子のコト・・・・等々。

とってもスレンダーでオシャレな稲ファン様でして。
私よりも推定25キロほど痩せていらっしゃる、羨ましいお方でございますん。
私も!
痩せねば!!


そして、その方が、稲ファン仲間がたくさんいらっしゃるんですーーー!
次々と。
老若男女。


私は、ま―――ったく顔が狭いので。
羨ましかったし、素晴らしいと思ったーーーーー!


どうやったらあんなにたくさんのお友達ができるのか。
どうやったらあんなに痩せていられるのか。
もう本当に、聞きたいコトだらけだったわ!

感謝感謝でもう、感謝しかなかったです。
お世話になりまくりでした。
ARIGATOーーーー\(^o^)/



☆首が疲れる件

今回のライブは、座れないッてコトで。
足が持つか・・・・?ということが懸案事項でした。
で。
スクワットをしたり(3日坊主程度)、家の中をダッシュしたりなど。
自分的には足をチョピットだけ鍛えて臨みましたン。



そしたら!

足は大丈夫でした。
が。
大変だったのが、首!!


背伸びしたり、見上げたり。
右、左、ニシヒガシキタミナミと、首を伸ばしまくりましたら。

メッチャ首痛くなりましたーーーーー。
ぶっちゃけ、まだ痛いっす!!
寝違えたような感じでしょうか~~~


これからライブに行かれる方。
首の筋肉を鍛えるというか、ほぐして臨むがよかろうと思います!
ストレッチとか必要かも~~~



☆グッズの売り切れが早い件

グッズ売り場は外だったのです。
開場の、1時間半くらい前に、買い物しようとしましたら・・・。


買おうと思ったパーカ―売り切れ。
ツアータオル売り切れ。
あれも売り切れ。
これも売り切れ・・・・でして。
なかなか残念なお買い物でした。

もっと早く並ぶべきでした~~~
結局、小さなハンドタオルと、マグカップが買えました~~♡

さっそく。
もう、このカップで今日もコーヒー飲んだーーーー



☆思ったよりも早く終わった件

予想よりも随分早く終わったような気がしました。
たぶん稲葉さんが私の体力を考慮して下さったのだと思われます。
あれ以上長かったら、ぶっ倒れてたかも・・・・(^_^;)


んで。
思いがけず早く終わったために・・・。
「あ。
次男の予備校のお迎え間に合う!!」
と気付いてしまいましたん。

んで、せっかく出会ったBro.様達と交流もせずに。
ささっと、予備校に向かってしまいましたーーーー

本当は、
「今日はママは使いものになりませんから自力で帰宅してね」
と朝から宣言してたんですケドも・・・・・。

なんかね。
稲葉さんの熱量に負けて、何もできないくらいにふにゃふにゃでしたけども・・・・。
やはり、心の一番上部に、受験生のコトが引っ掛かってたのか・・・?
かもね。
やはり、母の愛は深いのねぇ~~~(泣)

と、自分で言うのが鬱陶しい。



☆ステージは、本当に最高!!

ヤバい。




後ほどまた、思い出せる範囲で詳しいコト書くね~~~\(^o^)/
次回はネタバレになるかも・・・?



またね。
あとでね!\(^o^)/!


にほんブログ村

ドスコイ!!最高のお知らせ。

い・・・い・・・・イナバ様ファンの皆様。
わ・・・・・わ・・・・・・私にも。
し・・・・・し・・・・・幸せが、舞い降りました。



あ・・・あのですね。



わ・・・・私の愛するお友様から、お連絡いただきまして・・・・・。
イ・・・・イナサラの・・・・・・・おチケットが・・・・・。

んで・・・・・・・。
オイラにもお幸運をお共有させていただける・・・・・と・・・・・。



ああああああああ
ああああああああああ
ああああああああああああ



ありがとーーー!!
ありがとおーーーー!!


ああ。
あたくしの大切な女神さま。

感謝の形がちとキモい?



大丈夫、実生活では、きちんと、普通にご挨拶できるはずです。
むしろ、恥ずかしがり屋なので、ボソボソと、
「あ、ありがとうございました」
とか、何の変哲もない、アホなご挨拶しかできん。



んでも!
心ではこう思ってるわ。


あたくしの大切な女神さまよ。
そなたに幸あれ!
ああ、神よ、仏よ、福沢諭吉よ、野口英世よ!彼女に祝福を!授けたまへ!!
そして私はそなたの犬にでも馬車にでも、おなり申し上げつこうまつり候。

と。



そんなワケで。
諦めていた、イナサラ。
逢えるコトになりましたじ~~~~~ん



ではクイズ。
嬉しいお知らせを受けて、私が真っ先にしたことは、なんでしょう?





スクワット
をしました。


筋トレしないと!
スタンディングなの、今回のライブ。
絶対に、今の私の体力では無理だわーーー。
持たないはず。


んで昨日。
運動をお仕事としている夫に聞きました。
「今からトレーニングして、2週間で、なんとかなる?」と。

夫は言いましたよ。
「2週間頑張れば、体は必ず変わるはず」
と。



おおう!
おおおおう!!!

やろうじゃないの。

ぶよぶよのままでは逢えない。
キュキュッとな。




次男の受験??
うははは。
受かる気がする。
うはは。

急に、楽天的。


実は私も。
約32年前。
当時は、「共通一次」でしたけども。
本番で、直前の模試よりも、100点アップしたん。
取ったこともないような点数取ったンさ。
うほほ。
次男も私似だからさ。



彼は。
明日明後日のセンターを終えたら。
2月末の二次試験に向かって、ひたすらデッサン等の上達に専念します。

二次試験前期がもしもダメだったら。
後期は、別の大学にチャレンジです。
その際は、北海道まで行きます。


オラもついてく~~~♡
北海道には、高校時代の親友がいる。
逢えるといいな♡


って
前期落ちる前提で言ってんじゃん、ダメじゃん。

そうよ!前期で合格をもぎ取りなさい!!
次男よ!!
ママはお友達に逢うことよりも、あなたの合格を選ぶわ!!

当然だ。



では。
今から、また、少し筋トレします。


ああああ。
私、今年の目標
「動」
を、もう、着々と遂行してる!!


まず。
動揺。
動転。

次男の受験で。どっきんどきん。ドキんちゃん。


そして。
感動。感動。大感動。

イナサラチケットで。



そして。
筋トレ運動開始。

女神様のお陰さま。


そして。
イナサラに行く服を買いに行くわ。
お出かけしましょう。
だって、なーーーにも、ないんだもの!
スタンディングのライブだからね。
動きやすいズボンを買いに行くわ。

あ。
もちろん、下着も靴も買おう!!
だってさ~~~~。
やっぱさ~~~。
よれよれのブラと、しみったれたパンツじゃね?

そういう話題はやめれ?
聞くのがキッツイ?

いやん失礼。
ごめんごめん。


そういうワケで、服を買うのが大嫌いな私も。
数日以内に、お買いものに出かけるであろう。




そーーーーんなわけで。
「動」
さあ、行きましょう!!



にほんブログ村

稲様ライブ当選者へのエール。

あぁぁぁ(泣)
悲しくても、切なくても、時間は流れ、日常は過ぎてゆくのですね・・・・。

わたくしも。
稲葉さんを思うと切なくて張り裂けそうなのに。

息子を応援したり叱ったり。
母仲間と菓子を食ったりせんべい食ったり。
夫には、あきれられたり、あきれたり・・・。
あっという間に一日は過ぎます。


でも。
心はロンリ―。
キミのせいさ。


ああああ(泣)
チケットの取れなかった稲ヲタの皆様、夜は明けましたか?
まだまだ望みは捨ててはいけないのでしょうが。
なんかさ。
FCにお断りされるって、衝撃デカイよね?
イジイジしちゃうよね~~~。
いじいじ。
うじうじ。
くよくよ。



んで。
チケットの取れた稲ヲタの皆様♡

「ああん。
そんなにがっかりされると、喜びにくいじゃん。
我々は、ガッツポーズのまま町内を走りまわりたい衝動を、抑えねばならぬのか?」

と、煩悶していらっしゃるならば。
それは違うとお伝えしたい。
遠慮したりしてるヒマは、ないはずですたい!


チケット入手の方は、忙しいよ~~~?
超大忙しでしょ?
ガンバ!!!


まず。
体力づくりね?
腹筋背筋腕立て、今から毎日50回ずつはこなさないとね?
大丈夫?
ランニングね?
ホットパンツみたいに短いのはいて、田んぼや畑の中を走るのよ?
ポケットに500円玉入れてね?
途中、神社参拝しないとダメよン?
脚力。腕力。
そして腹筋力は必須です!!
ガンバ!!


それからさ。
稲様との距離も近いと思うのよ?

美。
美ね?
しっかりね!?
他人との比較じゃないのよ。
自分との戦いよ?

ご自分の、年齢・素顔・体重等の総合から導き出される
「自分的土台」
っつうもんがあってさ。
そこに、どのくらい加点できるかッ!!??


というような、自分との勝負の日々になるかと思われます。

もちろん、着ていく洋服の選定はもちろんのコト。
下着まで手を抜くべきではないと思いますわ。
何があるかわからないじゃない。
ガンバ!!


そして!!
これが最重要ポイントなんすけども!!

報告お願いします!

ねえ、お願いよーん。
お願いするわーーーん。

いろんな人が、いろんな角度から、ネタバレする必要があると思うのね?



そりゃあ、ライブが終われば、ネットであされば、いろんなライブ情報は読めるけどもさ。
1人よりは2人。
2人よりは10人。
10人よりは100人の、ライブ記が読みたいじゃないですか~~~~♡


だってさ。
知りたい情報は、人それぞれじゃん?


私ね。
正直言って、セトリよりも、髪型が知りたいタイプ。
稲葉さんの服装やアクセサリーよりも、
『汗の量』
や、
『髪が頬にへばりついてたかどうか』
や、そういうことが知りたい。
あああ。
アホでしょうか。


本日の、のどボトケのくっきり度とか。
その日の、髪のボサボサ度とか。
恥じらい加減は何パーセント?
ベロは何回?どのくらい?
お股祭りは開催されたの?
とかさ~~~。
知りたいよね~~~♡?


そしてさ。
声は出てたのコウシ君?(心配)とかさ。
ジョークは受けたの?コウシ君(心配)とかさ。
お話はちゃんと聞こえたかしら?(心配)とかさ。
新しいお友達と楽しく過ごしたのかしら、コウシ君(心配)?

そういうの知りたいん♡



ので。
行けた方は、もちろん、どのような形でもいいと思うの。
愛と体験を分かち合わせてほしい!

もちろん、ここにコメントでくれると嬉しいですが。
でも、どこでもいいの。
稲葉愛と稲葉さんの様子を発信して欲しいです♡


他のB’zブログヘのコメでも、全然OK。
もっつろん、ご自分のブログある方は、そこに記事書かれるのが、最高パターン。
ああ。
どこでもいいの。
掲示板でもツイッタ―でも、にゃんでも!
新聞記事への投稿でも、自費出版でも、社内報でも、学級新聞でも!
ああ。
回覧板に忍び込ませて、町内の皆様に、稲愛を叫ぶのもアリですわねぇ♡

もう、なんでもええ!!
きっと探し当てて、読みに行きます!
ええ、きっと。

だってさ。
宝物は、1人で味わうには、もったいないからねぇ。

ええ。
稲葉様は、人類の、
TAKARAMONO!!
ですものねぇ~~~


というワケで。
ライブ参加の皆様、
ガンバ!!!!


あ。
オイラは、ライブ当日は、地味~~に地味~~に。
ジミーに。
暮らします。


ああああああ。
ジミーの朝も、久しぶりに聞いてみて!
なんかもう、改めて聴くと超名曲(涙)←未練がましい。



☆稲様の追加公演
の記事に、拍手コメを下さった、A様♡☆

お返事遅くなりました!
その後、チケット模様はいかがでしょうか?
もすも!
もすも、入手されてましたらば、しっかり匂いをかいで来てね♡
汗の粒があなた様の上に舞い降りますように♡

コメントありがとうね。また来てね!!








お股祭り(しっかりと参拝すること)


にほんブログ村

稲葉浩志ライブ enⅢ その3 ~ネタバレ有~

☆稲ソロと私☆

前記事に、
「私はソロは素人なのだ」
と、書きました・・・・・。


その理由を少し、記録しておきたいと思います。



稲葉さんがソロ活動を始めたのは、約19年前のようですよね。

私はその頃、まさに、初めての妊娠・出産を迎えていました。
出産のちょっと前までは、大きなお腹を抱えて仕事。
そして、家に帰れば主婦業・・・・。

あの頃私は、自分が主婦業大嫌いなダメ主婦だということに、うかつにもまだ気づいていなかった・・・・

んで。
一生懸命、本見てお料理したり、玄関脇に花を植えたりと、信じられない活躍をしていたモノである。
「いい妻」になれると信じていた~~~♪あの頃~~~♪


そんな毎日。
そして、出産を迎え。
初めて出会う自分の赤ちゃんに夢中になっていました。



・・・・・というワケで。

B'zのことも忘却し、育児に没頭してたわけです。
だからもちろん。
稲葉さんがソロ活動をしていること自体、まーーーーたく知らんかったんよ!



んで。
時が流れ、私もふと正気に戻ったのが、末っ子入園時期でしょうか。
今から6年前くらいにあたるのかな。


「はッ!
イケナイ!!
忘れてた!!!!
B'z!!」


それから必死になって、アルバム買い集めたものでした。
若い頃持ってたのが、RUNや、FRIENDSや、7th Bluese。
6年くらい前のその頃は、ACTION期だったでしょうか。

その間の全盛期がすっぽり抜けてたから、埋めるのが大変だったわ~~~。


でも、DVDは高いからなかなか難しかったけど、、なんとか少しずつ書い足し・・・・。
どんどん自分の空白時期を埋めて行ったのでした・・・・・。
今はまだ、DVD、そして、過去のシングル盤の収集途中です。



そんなだったのでまず、稲ソロを勉強する時間が、正直、なかったですたい。
そこまで手が回らんかったというのが正直なところ。


それと。
そんな5~6年前、あるお方が、昔の稲ソロライブのDVDを、貸してくれたのでした。


「おおお!
稲葉様のソロお姿を、拝もう
と、DVDを凝視していたわけですが・・・・・。


それは意外と予想外の世界でした。
そして私には、例えば、
「透明人間」
を、目を潤ませながら歌う稲葉さんの姿が、なんだか、辛かったのです。

歌が好きとか嫌いとか、そういう話ではなく。
稲葉さんの姿を見るのが辛い。
なんだか、ヒリヒリ痛い。

例えて言えば、息子の受験を見守るような、ヒリヒリ感でしょうか・・・・。
例えて言えば、失恋に泣く息子に、何もしてやれないようなヒリヒリ感でしょうか・・・・。


素敵というよりは、切ない。
カッコいいというよりは、壊れそうな。
あまりに、むき出しすぎる稲葉さんの心に、たじろいでしまった・・・。
そんなイメージを持ったのでした。


そんなワケで。
稲ソロのCDも、買ってはみたものの、あまり聴き込むこともせず。
遠い世界にしてしまっていたのでした。




そして去年。
「Singing Bird」
を買って、随分聴きました。

ヒリヒリするようなむき出しの魂的なイメージがだいぶ薄まっていて、優しさが強くなった気がしました。
でもまだ少しだけ、距離がありました。



☆羽☆


そして今回の『羽』

やっと・・・・・。
やっと、稲ソロに、真正面から向き合えるようにさせてくれた曲。


稲ソロも、変わりましたね?
稲葉さんが、マグマのような内面を吐露する場だったのかもしれないけれど。

30代の内面と、40代、50代の内面では、変わるの当然だよね。
そして、悩みも罪の意識も情念も、30代の方が多いよね?
年を取るほど、心は軽くなってゆく物だと思います。
それゆえ、吐露される内面そのものの重さや暗さが、減りつつあるのでしょうかね・・・。
どうなんでしょ。


「羽」。
私と稲ソロを結び付けてくれた大事な曲になりました♡
ありがと!



☆稲葉さんの言葉☆

今回のライブで、そういえば、こんな事も言ってました。
「LOVE LETTER」
を歌う前に、

「毎回、ライブの度に、何を歌うかを考えます。
この曲は盛り上がるかなとか、ウケるかなとか考えながら、セットリストを組んでいきます。

で、ちょっと懐かしい歌を。
これは、「懐かしい」か、または、「全然知らない」か・・・・・。
アハハハ!!!
「全然知らない」人はですね、曲を理解しようという、積極的な気持ちで向き合っていただきたい。
そういう気持ちが大切だと、そう、思う所存でございます。アハハ!!!」


表現は違うかもだけど、こんなようなことを言っていたわ!
すっごく楽しそうでした💛


☆稲葉さんの服☆

ひゃああ。
私、服に関する観察眼が、ないのよ~~~(泣)
ムキ身な中身にしか、興味がないからかしらん・・・・・


まあでも。
相変わらずの、細身の黒レザーパンツは、さすがでした♡
そして、
「BREED」
から、ジャケットを着てたのが、萌え♡

・・・・って。
服について、どんだけ興味がないかが、バレバレやん!!




☆お手紙&プレゼント☆

私はね、今回手紙を書いたんです。
そしてそれを、BOXに入れました。
BOXの場所がわからなくて、そしたら、S様が係員にサクッと尋ねてくれたわ♪
ありガトー!

実はね。
プレゼントも準備してたんですわ。
でもね、悩みに悩んで、結局持って行かなかったのよ、プレゼントは。
なんか、内容に自信がなかった。
こんなもの、もらっても困るだけ、と思って、出せなかったん~~~

それを言うなら手紙だって同じなんだけどね
ま、手紙は許してくれ。



皆様、プレゼントあげたことありますん??
どんなものがおススメでしょうか・・・・(←必死、マジで知りたい)

私が結局渡さなかった物は、菓子(クッキー系)なんですよ~~~。
でもさ。
食べ物もらっても、稲様は、不気味だろうな~~と思い、持参しなかった・・・・。


稲葉さんが喜ぶプレゼント、知ってる方がいたら、ぜひ情報プリーズ!!
オネガイ






ということで。
この辺で、稲ソロシリーズは、終わりにしたいと思いますわ~~~。





ライブに行きたくても行けなかった方。
ライブどころじゃない、苦しい日々を過ごしている方。

いつか一緒に行けますように




にほんブログ村








稲葉浩志ライブ enⅢ その2 ~ネタバレ有~

ネタバレあると思います!!
気を付けなさって!!!








んでは、
今回は、いくつかの項目ごとに、まとめてみたいと思います。
稲ソロについては、一曲ごとに細かくレポするような能力は、私にはない。
B'zほどには、聴き込んでないのよね~~。


残念だけど・・・・・
ゴメン
稲ソロは、素人なのよ~~~~
時系列で一曲ごとのレポは、早々に諦めマスタ!!


で、素人なりに、項目ごとに、印象を語りたいと思います💛




☆オープニング☆

ジミーの朝から、非常にシンプルに始まった前回とは、大違いでした!!!
めちゃめちゃ凝ってたよ~~~~♪


声はするけど、姿は見えない。
どこどこどこ???


と探してると、今まさに、ステージに向かってる稲様が映し出され。
歌いながら歩いてステージ下に来て、階段上ってステージへ!!
という、舞台裏が見える仕掛け


このオープニングの凝りようを見て、
「en-ball」
とはまた、全く違うタイプのライブなんだ!!
違う味わいを、サプライズを、与えてくれるんだ!!

という、すっごいワクワク感を感じたよ。

正直言って、B'zライブに近い激しい雰囲気の予感を、オープニングには感じたわ。


それにしても。
歩く姿がなんてカッコいいのでしょうか・・・・・・・・
靴になりたい。
彼の靴になりたい。





☆稲葉さんの声の様子☆

稲葉さんは、それはそれは声が出ていました。
歌っても歌っても叫んでも。
ちっとも声は枯れることもなく、ビンビンに出ていたよ~~~。


セキスイハイムスーパーアリーナは、音響の良いアリーナとして知られてるらしい。
そうなんか~~~。ふむふむ。

そして稲ソロはきっと、たぶん。
B’zの曲よりもやはり、自分が発声しやすい音程になってるのかな、とも思いましたわ。
声が出しやすそうでした、とっても。

「水路」なんて低い低い。
低音の魅力だものね~~~


最初から最後まで、フメツノ声帯でしたわ♪

さすが、立川談春さんに、
「喉の為にケアがあるのか、ケアのために喉があるのか、もはやワカラナイほどケアしてる」
と、からかわれるだけのことはあるわね

それにしても、ああ。
マイクになりたい。
または、マラカスになって、彼に振り回されたい。




☆稲葉さんの語り☆

とっても上機嫌で、自分の言葉に自分でウケて笑うことも多かった気がします。
あはッ あはッ
とよく笑ってたよ~~~。
終始、ニコニコ稲様でしたよ~~~♡

こんな話をしていたと思います。
ただし、メモもないので、曖昧な記憶。要旨ってことで!!


・「仙台は寒いけど、大丈夫。」

・「この会場は何度も来てるけど、今回、楽屋の場所が変わってた。
それで、ずっと迷子になってましたよってハナシ。」

・「高校時代一緒にバンド組んでたギターの子が、そういえば、仙台の大学に進学しまして。
真面目に通って、その後先生になりました。
彼は仙台をとても気に入って、
「仙台は、寒いけど、ええよ~~」
とよく言っていたものです。
そして今、僕がこうして仙台でライブをやってるって、なんだか、不思議というか。
こういうこと考えるのも、年取ったからでしょうか。エヘヘ!!アハハハ!!!」

・「なんかすごく、テキトーにしゃべってますけど・・・・アハハ!」

・「まだ寒い人はいますか?
まだ寒い人がいたら、温めてあげますよ~~~!」
(会場興奮!ハーイ(^O^)/ハーイ!!と)←もちろん私も💛

「あ、歌でですよ💦フフッ」


分かってるって~~~~
萌えすぎるから、むしろ、もう、やめてぇ

最後に、
・「久しぶりの仙台は、とってもあったかかったです」(←胸に手をあてながら)







☆パフォーマンス等☆

いっちばん印象に残ったのは、稲葉さんがステージから、落っこちる!!!
かなり激しく!!!
本当に転がり落ちたかと思って、ドキドキするわ
でもね、演出でした。


いやああ~~~~。
こんな、若々しいビックリ演出してくれるなんて~~~
萌えすぎるからむしろ、もう、困る。
転がった稲葉さんが、もう、なんつうの?
愛しすぎるんです




あとね。
カメラに稲葉さんが、超絶接近して、ドドドドアップが映し出される、非常にエロい、エッチな企画がありましたわ。
「くちびる」
の時だったと思います。
稲葉さんと、重なり合ってるかのようなあ~~~~!
稲葉さんが、来る来る来る~~~
と、思わず目を閉じてしまうよな。
そんな、この世のものとは思えない素敵な錯覚を引き起こす演出でした。


あれはヤバい。
あれ以上続いたら、私は、脳内出血イキマス。
キレるわ、どっかが。



他に、ステージ上にファンが上る企画もありましてん。
これは、事前に上れる人が決まってるようで、打ち合わせ済みのようで・・・。
ステージ上左右に、15人ずつぐらいかな?
3曲分ぐらい滞在できたでしょうか・・・?


皆さん、ステージ至近距離で稲様バンドメンたちを拝めて、幸せそうだったし。
みんな、超ノリノリで、楽しそうでした~~~。
降ってわいた幸運に、驚きつつ、盛り上がってる感!!

そのうち一人は、稲葉さんと手をつなげるという夢のような企画・・・・・。
幸せそうじゃったわ~~~~~。
若い女の子だった!

一生の思い出やんすね。


私??
私はそういうのは、当たらなくていいや~~。
恥ずかしすぎる。

それよりは、プライベートで、お忍びで、こっそりつなぐ日を、待つわ。私待つわ。他の誰かにあなたがフラれる日まで(←こわい)




☆一番良かった歌☆

あああ~~~。
これはもう、十人十色。
みんなちがってみんないい
の世界でしょうが。


稲ソロには実は、苦手意識というか、劣等感というか。
そういうのを持ってる私なので。
あんまり自信を持っては言えないのですが・・・・・。


でも、せっかくのレポなので、勇気をもって言わせてもらえば、圧巻は
「羽」
でした~~~私は。

サイコーでサイコーで、サイコーでしたね。
随分と、盛り上げまくってたしね!!
客席との掛け声やりとりも盛り上げ。
稲葉さんも客席も、思いっ切り叫んで叫んでからの~~~

すーべてはスタイル!♪!!

の流れは、神だと思ったよーーーーー。


半分、失神しかけたわ







☆ライブの日の家のこと☆

昨日は、
「ママはライブだから、それぞれ自分でご飯を食べて寝てなさい。」
そう言って、スーパーで買った弁当と、焼き芋と、みかんをテーブル上に置いて、出かけますた・・・・。
息子&夫分。


夫は、子供たちに夕飯を食べさせてくれるような時間には帰宅できないので。
息子らは、自分でレンジであっためて食べることとなる。


なんとゆう幸せ!!なーーーんという素敵なことでしょう!
弁当さえ買っておけば、深夜帰りも可能なこの、素敵な身分!

朝ご飯を準備さえしておけば、お泊りも可能かと思われますわ。



いや。
そもそも、今回だって、弁当も本当は買わなくてもなんとかなるのである。
もはや、小6三男はもちろんのこと、小3末っ子も。
本当は、お金さえあれば、自分でコンビニでお弁当を買えるのであるよ~~。
気は進まないが、可能は可能なのである。


数年前までは、考えもしなかったこの、自由な我が身!!
私は自由な蝶々!!
すんばらしきかな、子の成長!!



そうそう!
子の成長と言えば。
こんな会話がありました。

私:「ママは今日夜いないからね、ちゃんと自分たちでご飯食べてね。」
小3末っ子:「あ!!B'zのライブッ!?」
私:「うん、そうだよ。まあね、ホントはB'zではないんだけどね!!」
末っ子:「え~~~~~と・・・・、稲葉アローン?」


「稲ソロ」という言葉が、出てこなかった末っ子。
なんとまあ!
1~2年前に交わした
『「ALONEってどういう意味?」
「一人ってことだよ」』
という教えを、思い出して、稲葉さんのソロ活動を、
「稲葉アローン」
と・・・・・

やだもうこの子天才??
ずーーーーーっと前に教えた英語、覚えてたんッ!!??

・・・・・稲葉アローン・・・・・

気に入った。
いいじゃないか、コレ。
分かった。
分かったよ。
ママだけでも、これからは、稲葉さんのソロ活動を、
「稲葉アローン」
と、呼ぶよ。うん。
と、心で思ったね。

という素敵な事件発生



☆駐車場☆

私のおんぼろ愛車「稲造号」で、会場に向かった私・・・。
代金は、当日現金払いで1,500円でしたわ。

会場からかなり遠い駐車場だったので。
結構な雪道をせっせと歩いてアリーナに向かったわ~~~。


☆天気☆
にゃんと!
稲葉さんが来てるというのに、この日は晴れ!!
にゃんとまああ!!

まあね。
足元は、雪だらけだったけどね!


☆朗読☆

なんかね。
稲葉さんによる、詩(かなあ?)の朗読があったよ。
あれはいったい、、、、何?
感動するところなのか?
笑いを取ってるのか??←まさかね。でも、その可能性も捨てきれない微妙な感じッ


分かんないの!
分かんないのよ~~~!!

反応に困る企画だったわ。
朗読内、「キス」多発注意報!




☆タトゥ☆

稲様タトゥが、今回のライブの、陰の主役でしょうか?
CDジャケットでもそうでしたが。。。。。

舞台美術というか、舞台映像に、稲様のタトゥの柄が、大活躍でしたよ







今記事の報告は、ここまでかのぅ。

時間が経つにつれ、どんどん忘れて行ってるのを実感します。
でも、ライブを見ながらメモはするの、無理だしな~~。

あ。
終わった直後に、車内で記録すればいいのか~~~。
そうだよね~~~。
次のチャンスはそうするわ!!!



にほんブログ村

Symphony ♯9
の時、この姿勢で歌ってた。
ああ。
マイクスタンドになりたい。



プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア