毒舌天使と帰省天使とダメウーマン。

皆様\(^o^)/
お元気??

ワタス??
あああ(涙)
ダメダメ。
全然、ダメです。


毎日毎日、失敗するためだけに生きている・・・・・。
そんな気がする、けふこのごろなり。

ああ

失敗して、恥かいて、慌ててパニクって、それゆえまた失敗して謝罪して、うなだれて、しょんぼりしてる間に、大事なこと忘れて、迷惑かけて謝罪して、元気をなくしてるうちに眠くなって、眠いからミスして、家に帰るまで夕飯のコト忘れてて、家に帰ったら冷蔵庫にはなんだか、昭和から眠ってたかのような古びたものしかなくて、ああ、何を食わせようか・・・・・、新聞紙の煮物・・・・・アハハ、さすがにそれはヤバいでしょう、じゃ、何を?卵かけご飯と油揚げ?・・・・・あああ、うちの子卵アレルギーだった。あああ、どうすっぺ?今から買い物?いやんめんどくさい。


・・・・・そんな日々を、送ってるわーーーーー
ええ。
送ってますとも!!
いけませんかッ??

・・・・・と、意味不明な逆ギレもしたくなるなり、法隆寺。

疲れると、暴走する文章。




さて。


そんな私に、ある日、こんなニュースが飛び込んできました。

「B’z 始動!!
あなたの町へ、会いにゆきます♡by松&稲」



あああ。
私のために、稲葉さんが立ちあがった(涙)

・・・・・・と思ったらさ。



無理でしたーーーーー
えーーーーーーーーん


日程的に、100%不可能でした。
私にも行けそうな場所の日程見てみたけれど、仕事が、そこは、ハードになる予定で・・・。
泊りがけになるかもわからん日々でしたーーーー

いなばしゃ~~~~~ん(涙)
せっかく私に会うために、ライブに来てくれるのに、ごめんねぇえええ(涙)


で。
日程を見て、ソッコー諦めた私は。
ついつい、近くにいた、中2息子に、泣きごとを言いました。

「ね~~え?
B’zがさ~~、〇〇に来るのに、ママ行けないわーーー。
悲しーーーーーー。
働くって、ツライね~~?」

って、同情と共感を求めたの。
私が欲しかったのは、同情と、共感。
それ以外のものは、いらねえ!!!!


そしたらば。
息子ったら、こう言いました。

「神様は見てるんだね」


えーーーーーッ
何それ、どうゆうコト??

息子いわく、
「ママは借りを返さなきゃいけない」
ですってよッ!?

ますますどおゆうコト??


中2息子:
「だってさーーー。
ママは今まで、充分ダラダラ生きてきたでしょ?
その分の借りを返すために今働いてるんでしょ?
B’zに行けたら、借りが返せないじゃん?
我慢しな。」

ですと


キビシーーーッ


うちさ~~。
夫が優しいものですから。
こんないキビシイことを私に言ってくるのは、この、中2息子くらいなもので。
コイツ、厳しいよね。

でもさ。
甘やかされて育った私は、厳しさに慣れてないのね。
そんな私を鍛えるために、神様が、私のもとに遣わしてくれた、毒舌天使。
それが中2息子かもね。
ありがとう(涙)
でも、きびしすぎ。



ところで!!!

今ね。
県外に行った大学1年息子から連絡ありましたーーーー\(^o^)/

5日に帰ってくるって~~~\(^o^)/
いやん嬉しい
実は昨日、
「帰ってきて~~~ん」
という意味の、もう少しサッパリめなメールを送ったんです。
あ。
あと、食べ物と、お金と、洋服と、洗剤も、送りましたン♡



家を出た息子の帰省は、いいもんですなあ~~~♡
初めての帰省♪


では。
今日も、遅め出勤。
今からチョっクラ、また失敗を重ねるためだけに、出勤します(涙)
ヒ―――――――ン





にほんブログ村


スポンサーサイト

先生からのプレゼント。

先日。
今年度の授業も終わりに近いある日。
中学生の息子が、こんな可愛いものを持ち帰ってきました。




2017032812310000.jpg



ポケモンの、ペンケース!
カワイイ!!



聞けば・・・。
英語の先生(ALT)が、最後の授業の時に。
クラス全員に、プレゼントを準備してくれたそう。

しかも。
みんな同じではなく。
全部違うものが色々あって。
マメテストの、一年間の合計点だったか、まあそういうのが高い生徒順に、選べる!
的な。
ビンゴの景品のような感じで?

そのような形で。
勉強と遊びとご褒美と、そしてたぶんお別れの記念も兼ねて、準備してくれたのですね


じ~~~~~~ん
ええ子やわ~~~
オバちゃんはウルウルしちゃう。


若いかわいい、白人の女の子なんよーーー♡


1人自分の部屋で。
生徒の人数数えて、いろんな景品を準備してるその子(先生だけど)の姿を想像したらもう。
涙腺キュンキュン。

まあまあ順位の良かった息子は、まだたくさん残ってるプレゼントの中から、これを選んだらしいのです。



んでもさ。
我が家の三男は、実は、文房具オタクで。
ペンケースもたくさん持ってるん。
しかも、全て、黒!!
黒い、スポーツメーカー(pumaとか)的なペンケースを色々取り揃えておる。
こんなかわいらしい筆箱を持つなんて、考えられらない感じなの。


『先生の愛は素晴らしいけれども、でも、うちの息子はこれ、使わないだろうな?
カワイイから、ママ欲しいなーーー♡』
と思って、

「ちょうだい♡?」

とかわいくおねだりしてみましたン。


しかしながら。
「あ、ムリ、ダメ。」
との冷たい却下が来ました。


母は
「えーー?ホントに使うのーーー?
ママの方が似合いそう---

とスネてみました。
が、頑なに拒否。

息子:
「だってそれ、先生の手作りだもん。
だから、あげられない。」
ですって!


えええええ~~~~~ッ!!!!!??

本当でしょうか?
手作りですとぉ~~~~!?


母:
「えーーーッ!!??
ホントーーーーーーッ!?」

と聞きましたら。
息子の説明


「あ。
手作りって言っても、完璧な手作りではないと思う。
ミシンで縫っただけ。
ポケモンの模様は、刺繍したわけではないと思うよ。」

ですってわーーーー

し・・・、ししゅう~~~ッ!!??


だ、誰がこの細かいポケモンの模様に、
『手作り刺繍』
を求めるというのッ

これが刺繍だったら、もはや、芸術でしょうよーーーー。



いったい。
三男は、どのような世界観の持ち主なのか・・・?
わからん。



その後。
三男がいない時にそーーっとビニール袋から出してみてみたけれど。
確かに、内側とかの感じ、手作りっぽい!!

すっげーーー

先生スゴイ!
カワイイ愛しい、偉いな~~。
本当に感激してしまいました。
そんなにも、愛された生徒達の1人である三男は、本当に幸せな中学生だと思いました。



そしてまた。
先生への感動とはまた別の部分で。
ひとつ心配なことが生まれたわーーー。

将来、この三男は。
「手作り」
という概念に対して、
『布地の模様まで、刺繍であること』
を求めるオトコになるのか?


いやーーーーん。
アホでしょ。
そういうオトコイヤだーーーーーッ!
自分は何もできないクセに、ボタンも付けられないクセに、他人には高レベルを求めるオトコなの、もしやーーーー?

ぜって―付き合いたくないタイプ




にほんブログ村

ルカワ・カエ(  )←空欄を埋めよ。

タイトルの正解は、
「ル」
です~~~!!

「デ」じゃないの~~~。
違うのよ~~~

当たった方、いますか??
アハハ。
いるわけね―や。ね?




お久しぶりです~~\(^o^)/



いやはや。
長男が帰省してきてくれて、楽しい!!
次男の合格と合わさって、我が家は今、
『長次男フェス』
って感じです!

んで。
深夜のブログタイムがすっかり、語り合いタイムになってマスタ~~。
無口なお地蔵さんみたいな子でしたのに。
あらまあ不思議。
なんだか随分と、語り合いまして。
あっという間に一日が終わるわーーーー。

仕事が休みの日中も、スーツ屋さんに行ったりとか。
なんか色々、忙しくなってましたーーーー



皆様の春はいかがでしょうか??

忙しい上に、花粉でクシャミ・鼻かみも、加わるから、ますます余裕のない日々ですわねーーー。
今日も私は、仕事はお休みながら、今から、長男次男を連れて、両方の祖母巡りです。


そんな。
そんな春の日に見つけた、我が家の中学生の作品。
忙しい心を、癒してくれ・・・
       ・・・ませんっ






img002 - コピー


しょぼ高校
11番
流皮 蛙!!

そう。
ルカワ・カエル。
ルカワ蛙でございま~~~す!!




さらに。


img003.jpg

「ダレッ!?」
と思ったら、書いてありましたね。
「誰?」
ってね・・・・・。
なんか誰かに似ています。



そして。


元受験生次男、美術系予備校最後の作品は

image1 (25)


先日。
無事に、予備校を卒業してきました。
高校卒業と同じくらいに、じ~~~~~~ん(涙)



また、時間が出来たら長々書くわーーー。
書きたいわーーーー。

またね!!!





春にはやっぱり、素肌♡


にほんブログ村

試験前の、ある中学生の一日。

後期中間テストを2日後に控えた、とある休日。
家族は皆、外出している。

父は仕事。
弟は試合。母はその応援。
兄は塾に行く日である。

ああ。
俺一人か。
集中できるな。

そう考え、彼は、勉強に取り掛かる。


いや。
正確に言えば、取り掛かりたいと夢想した。


しかし。
「あ。
ちょっとyou tubeでも見て、気分上げてからにしようか?
俺にだって、少し楽しむ時間があってもいいんじゃないか?」

という名案を思い付き、しばし、パソコン前に座ったのであった。

ほんの5~6分のつもりが、おや?どうしたコトでしょう?
あっという間に3時間ほど経っていたのである。
よくあるコトだ。


ああもうお昼か。
驚いたな。

彼は、母親の準備しておいたお握りなどを食べる。
その後みかんを食べる。
その後みかんをもう一個食べる。
その後みかんをもう一個食べる。
その後、みかんを4個ほど食すのであった。

そして彼は、食後は、しばし休憩しようと。
そう考えた。


コタツに横になり、ウォークマンで音楽を聞きながらリラックスを心がけていると、ああ、いい気もち。

そう言えば。
母ちゃんが、
「コタツは、人類3大発明の、ひとつだね。」
なんて、昨日言ってたっけなぁ。
それは真実だよなぁ。
あとの2つは、何かなぁ。
パソコン(スマホ含む)と、シャープペンかなぁ。

あああ。
シャープペン。
俺は、彼らの、形、機能、歴史、全てを愛する!


彼は頭の中に、自分の20本ほどのシャープペンコレクションを思い描き。
彼らとの幸福な毎日を思い、思わず、
「ふふふ。」
1人の家の中で、声に出して笑ってしまった、in the KOTATSU。

彼は、隠れシャープペンヲタクである。


シャープペンたちとの幸せな時間を脳裏に描き、顔に微笑みを浮かべたまま、ついうっかり眠りに落ちてしまう彼を、誰が責めることができようか?いや、できない。(反語)。


目が覚めると、おや?もう午後3時か。
さすがに勉強しないとヤバいよな。
前回の試験は、随分悪かったからな。
俺にもプライドってもんがあるんだよ。

彼は国語の教科書を開く。
試験範囲は、「竹取物語」。

ああ、かぐや姫の話なら知ってる。
勉強しなくても、大丈夫かも?
だってさ、あらすじ、知ってんだし。

かぐや姫か~~~。
auのコマーシャルに出てくるかぐや姫、かわいいけど気が強そうだよな~~。

金太郎も出てくるけどさ。
俺のイメージと違うんだよな。
金ちゃんはもっとさ、やっぱ、眉毛が濃いんじゃね?

そう思った彼は、手元の紙に、サラサラっと、
「オレ的金ちゃんのイメージ図」
を書き記す。



img013_convert_20161114024230.jpg


ああ。
うん。
こんな感じだ。


実際、金太郎には、ツノはない。
という基本的事実を、彼は知らない。
あはれなり。


描きあげて、彼が満足していると、なんだかうるさい。

おや?
もう弟が帰って来た!
うわ。
母ちゃんも帰って来た。
げげ。
至福の時間も終わりかよ。一日が短すぎるんじゃないか?


「勉強ちゃんとしてた~~?」
と母が聞く。

「うん!
かなりやったよ。」
素直な息子を演じるコトは、俺にとっては、たやすい。

そう思いながら、彼は、すました顔で、歴史の教科書を読む。(フリをする)。


その後。
激烈に難しい数学の問題をやらされる。
有無を言わさず、だ。
母は、コワい上に威圧感があるのだ。あ、同じか?


解けない。
難しすぎるだろ。
濃度とか、速度とか、円周率とか。
一体何なんだッ!!??

怒りと情けなさとで、彼は少々目が潤む。


ああ。
何のために数学があるのか、俺にはワカラナイ。
数学のせいで、ステキだった俺の一日は、Blackになってしまった。

そんなことを思いながら。
彼の一日は、終わってゆくのであった。




にほんブログ村


ヒマそうな息子のつれづれ。

あのね~~。
中学生の息子がね。
もうすぐ中間テストなんです。
んで。
部活もないし、遊ぶ約束もないでしょ?
んで、勉強に専念するべきなんだけど。
なかなかそうもいかんでしょ?
ヒマそうなんですよ~~。
めっちゃヒマそう!!!



彼ね。
小学生の後半は超多忙だったんです。
スポ少ってそうですよね?
2連休なんて、ないない!
ホント、盆と正月しか、そんなんは、なかった。

土日のたびに、朝早く起きて遠征、試合、練習と。
本当にクタクタでした。


中学生になって、運動部に入ったけれども。
それは、スポ少時代に比べると、驚くような練習量の少なさで。
休日もいっぱい!


正直、時間を持て余していますよ彼。



私?
私は、小学生末っ子と共に、スポ少な土日ですわ~~相変わらず。
いやはや。
こんなに忙しいのね💦、スポ少って。
と、スポ少母歴、3年近くになりますが、いまだにビックリだわさ。


今日もね。
今まだ早朝ですが。
もうすぐ末っ子が起きてくるから、そしたら準備して、試合に行きますよん。
大事な公式戦っす。
末っ子はまだ4年なので、主要メンバーではないものの、たいてい、ちょっぴり出してもらえるもので。
私も、コーヒーや色々準備して、付き添い母として一日を体育館で過ごしますん。
これからの季節の寒いことと言ったらあにゃた!


夫も仕事。
高校生次男は塾。
中学生三男は、一日中自宅で試験勉強の予定です。




昨日は。
あまりにヒマだったのか。
コタツにハマって寝っ転がって、天井に向かって、
アンパンマンのマーチ
を、熱唱していましたっけよ。彼。
「あ!
あ!!
あ・ん・ぱ・ん・まーーーーんん!!」

と、一音一音ハッキリ発音することを意識しながら丁寧に歌ってた



そして。
古典の勉強中だった彼の傍らには、こんな紙が落ちていましたっけよ。


img012.jpg

徒然草の勉強中・・・。
係り結びの勉強中であることは、伝わってきましたね。
兼好法師…出るといいね♡
それ以外が出たら、大丈夫かしらん?



前回の
期末試験では。
英語が90点台で最高。
数学が60点で最低。
という、文系一直線の結果でした。

あれから随分、一緒に数学の勉強もしましたが・・・・。
成果として現れるかどうか?





あ、そうそう。
アメリカ大統領選の日。
トランプが勝ったと知って。
そりゃあ私もかなりの衝撃を受けましたん。

アメリカったら、どうなっちゃってんのかしら
ふざけてんの?と・・・。


でもね。
私よりももっと上がいましたん。
我が家には・・・・。

あの日、この三男が帰宅して、こう言ったんですよ。真面目な顔でッ!

「ねえママ。
トランプが勝ったんだって、知ってる?
ねえ、どうしよう。防空壕作ろう。」
と・・・・・。


ぼ・・・・・。
防空壕ッ!!!???

そ・・・・。
そこまで・・・・・💦!?
彼が小さな胸を痛め。
母の数倍心配していたことを知りましたん・・・・・。

てゆうか。
帰宅早々だったので、たぶん。
学校でそういう話題になったんだと思いますよ。
中学校でも、その話題で持ちきりだったようです。

それにしても・・・・・


昨日わかったんですが。
国語の教科書に、戦争で弟を亡くした悲しみを描いた小説を、習ったばかり。
その中に防空壕の話が印象的に出てきたのでした。

そういうワケかッ!
母ちゃんなんか、ビックリした!



そうそう。
一方の、高校生次男はね。
あの日の帰りの車の中で。

「トランプが勝ったね~~。驚いたね~~。
でもさ。
そんなに批判ばっかしてても仕方ないじゃん?
経済政策とか、うまくいくかもよ?
それほど人々が、現状に不満を持ってたってことでしょ。
現状変えるきっかっけになるって、みんな言ってた。」

と、こちらは肯定派。
やはり学校で、そういう路線で話題になった模様でした。

学校の影響って、スゴイッ!!



というワケで。
同じ屋根の下。
トランプ勝利に関して。
「防空壕派」と、「経済政策に期待派」が、仲良く平和に暮らしている、我が家です。
平和です~~マジで。



いやホント。
仲いいのよ、この次男と、あの三男。

たぶん、三男が生まれてから今まで、一度も喧嘩したとこ見たことないよ。
一回も!!!
いつも、アニメの話や、ピコ太郎の話などして、二人でケラケラ笑ってますよ。

まあ、生活が違うので。
会う機会も少ないんですがね。



いやはや。
息子ながら、尊敬するわ。
平和に生きるスベを知ってる・・・・・。
ムッと来てもさ。
そこで耐えて、呑み込んでるのも、分かるんよ。


思えばね。
長男と次男は、小学生時代は喧嘩しました。
三男と末っ子は、最後に喧嘩したのがもう、3~4年は前でしょうか。

それ以外の組み合わせでの喧嘩は、皆無っす。




もしかして。
この家で一番喧嘩してんのは。

第1位、私と夫・・・・・
第2位、私と次男・・・・・・


どっちも私じゃん・・・・
私がこの家の平和を乱しとる~~?

ああ。
アタシが一番の戦闘要員・・・・・

という事実に気づいたわ。


かあちゃん、反省だなこりゃ。



んじゃ。
末っ子の試合に入ってくるね!!
またね!




にほんブログ村

中学生息子との、数学な日々のハジマリ。

さて。
我が家の変わりもん、三男が中学生になり、半年が過ぎました。
前期中間考査と期末考査を経験し。
成績表ももらい。
様々なことが見えてきたんよ~~。


まず。
真面目な子であることが分かった
我が家で一番の真面目と思います。




長男は・・・。
真面目というよりはマニアックな感じ。
マニアックに学問好きな、理系オタクな感じです。
そして、自分で自分を追い込むことのできる、ストイックな人間でもある。
私は正直言って、長男を、心から尊敬してるんですわ~~。


ただ。
いわゆる「真面目」とは違う。
どこか非常に冷めていて、切り捨てるものは容赦なく切り捨てる。
くだらないと思うことは、クールに見下すこともある。
自分ルールで生きる、群れない男ともいえる。

学校や教師の論理に対しては、
「ついてけない」
「俺には無縁。むしろ俺に関わるな。」
と、思ってるっぽかったわ、高校までは。




次男は。
「真面目ってカッコ悪い」
という価値観に、長いこと縛られてたと思います。
思えばおそらく、小学校の高学年の頃から。

「真面目ってカッコ悪い」
「一生懸命なヤツと思われたくない」
というような屈折した自意識の持ち主だったと思う。

やっと高2くらいから、そこを抜け出せた感がありまして。
あれが彼なりの反抗期の現れだったのかなと、今改めて、そう思うのです。
損しますよね~~~。
そういう、過去の自分の無駄な自意識が、今の彼の、夢に向かうスタートラインを引き下げたなと思うのですわ。

ま。
自業自得。
因果応報。
今、苦労するがよろしい。
今、苦労して、ひたむきに努力することによってはじめて、彼の前の扉が開かれるのだろうと、そう思っています。



末っ子は。
こりゃ、もしかしたら、かなりのおバカちゃんかもわからん。

マニアックでもなく。
真面目でもなく。
屈折もしていない。

な~~~~にも考えてない、いつも上機嫌な、カラッポちゃん

のように見える・・・・・。
まだ小学生だから、今後の成長や変化はあるとは思うけれど、しかし、本質は見えてきたような気がするわ~~。
ただね。
運動能力がハンパなく、良い。
本当に私の子だろうか?



で。
本題の、三男ですが。

この半年で見えてきた、三男の特徴は。


真面目。
英語と国語が好きだし出来る。
数学が、致命的にダメ。
完全なる文系男だ。

そして。
一生懸命やること、先生に認められることなどに、大きな価値を感じてるっぽい。
いわゆる「学校的価値観」を、強く強く持ってるんやねェ~~。
ビックリするほどよ。


真面目だし、先生に褒められたい。
いい点数とるって、カッコいい。
クラスのリーダーになりたい。
授業中も、たくさん手を挙げたい。
内申書も気になるから、先生にいい印象を与えたい。
・・・・・そんな気持ちをもってる雰囲気を、ビンビン振りまいて生きてる。

家では、だらけ切った、「ヘンなおじさん」なんだけど。
学校では緊張して暮らしてるに違いない。


ゆえに。
なんとなく「賢い?」という印象も、与えがちなんだけど。(学校では)。
そううまくはいかないのよん。
トホホホ



数学が・・・・・
なんかもう、何もかもが、チンプンカンプンなんすか?
足し算は・・・・・ダイジョウブ??
・・・・・引き算は・・・・・苦手?・・・的な。

あああ。
ヤバイ



ということが、分かった。



んで。
この頃、中学生三男と、一緒に勉強タイムを始めました。
もちろん、主に数学!
これはなかなか厳しい時間であります。
ビシビシ叱りながらの、苦行タイムです。
誉めたり励ましたりなどの配慮は、ない。

それが今のところの方針。
あくまでも、「今のところ」ですん。

『今の三男には、厳しさが必要』
というのが、母としての、本能的な判断です。
時期が来れば変わるはずです。



一方。
大学受験生である次男は、随分と勉強も軌道に乗り始めたようで。
まだ成果としては不十分ながらも、黙々と取り組めるようになりましたん。

毎晩一緒のお勉強今も続いてはいますが。
「近くでやってる」
というだけで、今は、私は彼の傍らで居眠りばかり。
勉強の内容にはほぼノータッチですわ。


春には英語の長文に力を入れてた一緒勉強だったけど。
今は5教科7科目を順番に。
センター対応問題集を、一日1教科ずつやってますよ☆



三男の方は。
とにかく、数学をなんとかせんといかんとわかったもので。
できるだけ毎日(宿題が多い日などはムリ)、一緒に数学の問題を、ちょっとずつ始めました☆


方程式とか比例とか・・・・・・・
やってもやっても、彼の脳には、とどまらないようで・・・・・
ザルってゆうのは、こういうことかと。
そう実感し、時に叱り、時に怒り、時に泣かせ、時に追い詰めながら。

誉めは、ない。
誉める部分が、見当たらないんだもの、数学上は。




こうして。

息子とお勉強をしながら、しみじみ思うのです。

「私って、教育ママなんだわ~~」
と・・・・。

子どもが小さい頃は、そりゃあ、ひらがな教えたりなどは、自然とやってました。
誰でもやりますよね。


んでも。
中学生や高校生になった、思春期の息子らと、こんなに一緒に勉強するとは、自分でも驚きですわ~~。
そうそう。
次男が中学生の時も、随分と一緒に漢字練習をしたものでした。
(長男とはやってないな~~。
アイツは自分でやってたからな~~。)



先日。
中学生の息子を持つ母仲間たちと、そんな話をしました。

『一緒に勉強する派』は、私ともう一人の、計2人でした。
『勉強しろとは言うけれど、一緒には、やらない派』が、計2人。

その場の母たちは、見事に半分に分かれたわ~~。

『勉強しろとすら言わない派』は、皆無でしたよ。
母親ってそんなものですかね。
たまたまでしょうかね?




もちろん。
全ては人それぞれ。
母の個性や子供のタイプによるものですよね。
それでいいと思います。
一緒にやる派も良し。
やらない派も、良し。



私の場合。
家事をするのは大嫌いでメンドクサイけれど。
子どもと一緒に方程式を解くのは、楽しい時間なのでしょう、きっと。
漢字や英語ならなお楽しいが。


てゆうか。
掃除や皿洗いをサボる理由ができたような気がして、むしろウレシイ。
のかもわからん。

これだ。
家事が嫌なんだ。
家事以外なら、結構何でも楽しいんだ。
そして。
子どもとの濃密な時間が、嬉しいのかもしれない。



という感じで。
真面目だけどお勉強がややヤバイ息子と。
家事から逃げたい一心のアラフィフ母の、数学な夜。

この秋、スタートいたしました。




にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村






我が家のガラスの十代たち。

こんにちは~~♪


実は今。
仕事が山積みでして
今日中に家で終わらせなければならない、たくさんのお仕事(※家事ではない。仕事の持ち帰りですわ。)に、押しつぶされそうな、巨漢ママ♡です。
どうかわたしを押しつぶしてほしい。
そんな気もする、秋の日に、どうもこんにちは


あああ。
でもホントに。
追われてる~~
めっちゃ追われてる~~


あああ
あれもやらなきゃこれもやらなきゃ。ヤバイヤバイヤバイ状況。

焦る
ものっすごく、焦る。


しかし。

逃げたい。
この状況から、、逃げたい。


うん。
逃げよう。



そう思って、この、ブログ界へ逃れ逃れてやってきました。

肩凝りバリバリ。
目は血走り。
心は非常に今、狭く狭く、追い詰められております。



でもね。
そんな私にも、一個、気になることがあるのです。
気になるわ~~。
あああ。
気になる。


あのですね。
うちのね。
中学生息子がね。


ザ・昭和なんですよー!!

ナゼかしら。

昨日もね。
期末試験前日だというのに、非常に上機嫌でして。
もう、ダジャレも止まらん。
ついつい、歌っちゃう、踊っちゃう、一人で笑っちゃう。
みたいな、怪しいほどの上機嫌。



そして、教科書眺めながら、ソファに座って、高らかに切なく歌いあげるのが。
「I love you」
・・・尾崎豊かい。
切ないじゃないか。



飽きると今度は・・・・。

「ほ~~しく~~~ずの
    ステーーーーーージーー♪」
とか歌いながら、教科書をパラパラめくる。

星屑のステージ
懐かしすぎでしょ!!


息子:「ねえママ。
チェッカーズって、流行ってたの?
フミヤってイケメンだよね~~~♡?」

と聞いて来る。
語尾が、「♡」っぽいのが、多少気になるが。


おうッ!
流行ってたんもなんも!!
ママも、高校生の時、チェッカーズに憧れて、だぼだぼのチェックのズボン履いてたわ!


という、事実を教えたら。
腹抱えて笑ってた。


(あああ。
あの頃のズボン、捨てずにとっておいたら、今、ぴったしかも♡
捨てなきゃよかった。
ウエスト、ゴムだったし!)



その後。
中学生息子。
今度は、
「夢はフリーダムフリーダム
   シャボンのように~~♪」

うわああ。
光GENJI
だあああ~~~~!!
ナゼなんだぁぁ~~~~ッ!?


そこで。
私も一言言いたくなった。


「あのさあ。
光GENJIと言ったらその歌ばっかり流れますけども!
光GENJIの、一番の名曲は絶対に
ガラスの十代
だよ!!!
ガラスの十代ね。」


と、力説しました。


息子が、
「え?ガラスの十代?
知らな~~い。
どんな歌?」


と聞くので、


「こわれそ~~~う~な~~ものばかり
   集めてしまうよ~~♪」

と、高らかに歌いましたらば。
また腹を抱えて笑う

息子
「なにそれ。
アンパンマンのマーチ!!(笑)!」


ええええ~~~~??!!



と思いましたが。
確かに似てました、アンパンマンマーチ。


壊れそうなものばかり♪
そ~んなのは い~~やだ~~!!
 忘れ ないで 夢を♪

とつなげて歌ってみて♡?
メロディも歌詞も、無理なくつながるんだね(笑)



この曲は。
今はあんなことになっちゃった、飛鳥涼が、当時のトップアイドルのために作った、名曲中の名曲!
だよね~~♪←私の持論。

ちなみに、スターライトも、チャゲアス。
飛鳥の才能爆発期でもあるね。


「壊れそうなものばかり
集めてしまうよ
輝きは飾りじゃない
ガラスの十代」

とは、本当に素晴らしい歌詞でもある!
本当にそうだなと思うわけです。



そしてね。
今気づいたんだけど。


我が家は4人の息子がいますが。

今現在。
19歳。17歳。13歳。そして末っ子10歳。


あああ(泣)
今年だけが、奇跡の年だった!
奇跡のように、全員、十代。


大事な大事な十代。
壊れやすくて危険で、でも美しくて輝く。
ガラスの十代。
4人が十代だなんて。今はすごく大事な瞬間だった!


昭和な息子と、光GENJIのお陰様で。
今だけの貴重な事実に気づくことができた♡





こんな昭和な息子ですが。
別の日には、
「前前前世」
歌ってた♡

平成要素も、ある♡・・・・・・・ほッ♡




じゃあね
仕事、頑張ってみるわ!!






息子が、「これに似てる!」と教えてくれた、メタルアンパンマンマーチ。
確かにね。
前奏が、似てるわ~~。









私の好きなガラスの十代










昭和のかほりのB'z

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

上から目線が気になる。

ここ数日・・・。
高3次男のことで、悶々鬱鬱ジメジメメソメソしていた者でございます。


しかし。
しかしですね。
無邪気にケロケロしてる息子が他にもいるもんですけん。
そして、ピーチクパーチクお腹を空かしてますけん。
で、
「今日のご飯なに?」
「ねえ背中掻いて」
「ねえママ、工藤静香好き?」
「え?なんで?」
「じゃあ、ムロツヨシ好き?」
「タモリ好き?」
「今度Mステに松ちゃんだけ出るんだね?
 嬉しい?それとも稲葉がいなくて悔しい?どっち?」
とかの、質問攻めにも遭いますわ。

・・・・ムッツリばかりもしていられないというのが、子だくさんの辛いところ!

いや?待って?
ツラい所というよりは、ラッキーなところか?
んだね。
んだんだ。
気が紛れる。
考えすぎずに済む。
ありがたいことだわ~~~。




先日ね。
サッカーの日本代表が負けた試合、見ましたん?


私はサッカーには無関心なので、マッタク見る気はなかったんですが。
我が家の男たちは、好きでっせ~~~。

「あああ~!!」
「おおおお~~~!!」
「ええ~!?入ってんじゃん!コラ!審判!!!」
「マジかよ~~」

等々、盛り上がって観てました。
中学生息子+小学生息子+夫で。




そしたらさ。
負けてる試合観ながら、中1息子の口から、驚きの思い上がり発言が

「こういう不甲斐ない試合見てるとさあ~。
『あぁ~~この場にオレがいればな~~。
俺がバシバシ決めてやるのに~~~!』
ってイライラするよね?」

ですと



不甲斐ない
なんてゆう言葉、覚えたんだ?
と、不甲斐ない母はちょっとびっくり。


それにしても。
私は、どんなスポーツの試合を見ても、いくら負けてても。
そのように感じたことはないんで、ちょいと驚いちゃったわ。
自分が出てるところなんて、想像しただけでブザマで泣けてくる。



「・・・・何言ってんのかしらこの子。
うぬぼれ屋さんタイプ?」

と、息子のエラそう発言聞きながら、心にチェックを入れましたん。



そしたらさ。


にゃんと。
小4息子が兄に、

「あ~~わかるわかる~~。
ぼくもいっつも思う~~~。
負けてる試合とか見てると、僕が出れば勝てるのにって思う~~。」

ですってよ



男児というものは、皆、こんなにうぬぼれの塊なの!?
そうなの?

と思ったらさ。


夫までもが、
「あぁ~~わかるわかる~~。
そう思うよね~~!」
だってよ~~~~


うわお
男児限定じゃなく、大人含め、男一般的に、そうなの???



その後、夫はさすがに、

「でもホントは、日本代表の人たちの上手さは半端ないから、俺たちが出たって、一回もボールに触ることも出来ないよ。」
と、冷静なる意見を述べ、大人っぽさを醸し出していましたが。


そういうのって。
女には、ワカラナイ感覚ではないでしょうか?
どうでしょうか?
少なくとも私は、そういう感想を持ったことがないので、驚いたさ~~~~。


自信家っていうか。
オメデタイっていうか。
うぬぼれ屋さんっていうかね。


ああ、確かに、飲み会に行っても中年男性は、自慢話が止まらん人、いっぱいいるもんなあ~~。
確かになぁ~~。
そう思ったら。
うちのカワユイ息子らも、40年50年後に、自慢の止まらない中間管理職とかになるのかしら~~。
と思えて来て。

泣ける。
泣けるわ。
母さんは、そんなことの為に育ててるんじゃないわ






・・・・・実はさ。
正直、この頃。
その他の場面でも、特に、中1息子の「上から目線」っぷりがヒドイ



昨日ね。
私、家の中の一部を徹底的に片付けたんですよ?
そしてね。
息子らに、
「ここ見て~。綺麗になったでしょ!?」
と言ったらね。


小学生末っ子は、
「わ~~~すご~~い♡」
って誉めてくれたけど。


中1息子は、冷たい顔で、
「この調子で、家中全部、よろしく。」

ですってよ



ぐわああああ~~~
ナマイキ!!!!

こんなセリフ、息子だからまだ我慢できるけど(できないけど)、夫にそんなこと言われたら!!

どうするどうする?
夫にもしも、「家中全部ヨロシク」とかあっさり言われたら。
皆さんならどうする?
蹴る?
うん。
蹴りたくもなっちゃうよね。



ま。
カワユイ息子を、蹴りはしませんでしたわ。
私も非暴力主義なんで。

で、
「君が、やれ。」
とだけ、答えさせていただいた。



うううむ。
中学生になると、こんなに急に生意気になるもんだったかねぇ~~?
もう、上2人で経験してるのに、覚えとらんわ~~~。



にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア