センター試験一か月前の今日この頃。

あああ。
寒いですね。
寒くなってくると・・・。
センター試験の季節ですよね。
鳥肌が立ち、ますます心も寒くなりますね。

「センター」と言う単語を聞くだけで、母の眼に、うっすらと涙が浮かぶのです。なぜ?

センター試験の受験票も届き。
会場も決定し。
二次試験の願書も取り寄せ。
後期受験の大学について、改めて話し合い、検討し直し。


あああああ。
いよいよ、我が家も、張り詰めるような空気。
受験期特有の、緊張感。
イライラ感。
クヨクヨ感。


そんな。
母親が情所不安定になってどうするよ?
と思う今日この頃。


受験生次男がこんなものを作っていました。


2016121107390000.jpg

上から見るとね。
こんな感じ。


2016121107400000.jpg



ティッシュペーパーで作った、シイタケ。

ですって・・・・・・



う・・・・・。
上手いよね?
上手いよね???
上手いけど~~~~!!


大丈夫かうちの次男ちゃん。




あ。
このシイタケね。
お友達のお誕生日に、作ってプレゼントしたらしいよ?

手作りのシイタケね?
高3男子ね??

あああああ~~~~~
クラクラするわ。
大丈夫なのかしら次男ちゃん。

あああああああ





もうすぐ、、センター試験ですね!!
受験生母の皆様、気を確かにいきまっしょい!!



その前に!
追加公演抽選発表がある~~~~~!!!



あああああああああ。






ライブも受験も。
全て大丈夫さ、ハニー♡
と、言ってくれええええええ~~~!!!


にほんブログ村
スポンサーサイト

デッサン小僧との、ため息な朝。

地震が多い今日この頃ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。


今朝も。
すっごい音で、地震警報が鳴りましたもので。
慌てて、末っ子と次男の眠る二階に駆け上がりましたが。

結局、全く揺れを感じませんでした。

「あら。
うちは揺れなかったわ。」
と思い、階下に降りましたらば。


朝食を食べていた中学生息子と夫が、
「結構揺れたね」
と・・・・・。




それって・・・・・。

ママが階段を駆け上ったための、揺れでは?


と、何かにつけて、いじけてしまう、思春期反抗期的更年期の中年母です。



で。
今朝、また次男と喧嘩しました・・・・。

喧嘩?
いえいえ。
私の怒りが暴発しただけです。


もう、こういうことはないと、思ったんだけどな~~。
前回、「これが最後」と思ったんだけど・・・。
そう甘くはなかったっす。


次男の、弱さ甘さが。
私の沸点の許容範囲に触れてしまうとね。

どッかーーーん

と、暴発。



さて。

そんな、弱くておバカで優しいけど愚かな次男の、最新作を。

自画像ですって。

「失敗した失敗した」
というので、聞いてみましたら。


3回くらいに分けて描いたらしいのですが。
学校帰りには制服を。
休みの日にはパーカーを着てるもので。
首~肩のあたりが、毎回、距離感が掴めないというか。
そんな感じだったそうです。


うううむ。
確かに!
首が長過ぎるし左右の肩のバランスが、歪んでいますね。




デッサンでは大切なことが、多々あるらしいのですが。
先生とおこないだお話ししたときにお聞きしたところによると。

「バランスや遠近法など、形を正しく把握する力がまず大事ですが。
本当はね。
質感なんですよ、質感。
鉛筆一本で、金属・布・紙・木などの肌触りを出すことが、とても大切でムズカシイ。」

とのお話しだったと思います。


ほほう~~。


確かに、形を掴むこととか、遠近法とかは、練習すれば理解できそうな気がしますが。
質感ね。
こりゃあ難しいだろ。



次男曰く。
「髪の毛だけで一日かかる。」
と言ってましたが。
確かに、髪の毛っぽい!!
制服の上着も、厚地の布っぽさ出てますと思います。


難しいのは、「肌」ですね?
こうして見てみると。
肌の、肌らしさは、まだなかなか表せてない気がしました。


かなり似てるので、写真扱いとし、目隠しなど入れちゃいますね。
残念ですが。
目の当たりもね、本当はかなりの力作でしたん♪


はああああ~~~
がんばってるし、いい子なんだけど。
どうしてかしらん。
愚かなことする。


叱られたいのかしらん?
太くてでっかい母に?

アハハ。そうかも。






image1 (17) - コピー






にほんブログ村

腹の痛む息子との、朝。

こんにちは~~


今朝は、高校3年息子がハラが痛いと・・・。
トイレにしばらくこもりまして。
インザトイレの間にも、刻々と時間は過ぎるのですね。


あああ
遅刻確定。

という頃になり、高校に電話をかけました。
今日は私もお仕事がお休みゆえ、丁寧な対応ができたんですよ~~。



で。
こういう時に困るのが、「出席番号」・・・。
皆様お子の出席番号って覚えられます??

覚えられない。
全然覚えられない。
てゆうか。
クラスからして覚えられない。
毎年変わるじゃない?
クラス・出席番号を、3人分・・・・。
長男もこの家にいた頃は、4人分いやそれ絶対ムリだったよ。


んで。
トイレの中の息子に
「出席番号なんば~~ん???」
と叫ぶ。
トイレからは
「××!!」
と声らしきものが聞こえるが、片耳には受話器を当ててるゆえ、全く聞こえん。

「えッ!!??33??」
「ちがう!!××!」
「えッ!!??13??」
「ちがう!××!!」
「え~~~??聴こえな~~~い!23だっけ?」
「××だって


結局。
・・・・・一の位、「3」じゃなかった・・・・・・
忘れっぽいクセに、思い込みが激しい・・・・・



なんか私。
記憶力も聴力も、ヤバいコトになってるようだ。
ついでに言えば、体重も髪も、何もかもがヤバいコトになってる。
ヤバくない部分を探す方が、難しい。
あ。
身長はヤバくない。
若い頃と大差ないわ♡



この子は、今年度色々あってさ。
交通事故にもあったし。
進路希望調査とかしょっちゅう書くしさ。

その度に記入している出席番号だけどさ。
ナゼでしょう。
記憶の片隅にも残らないのよね~~~~。


ちなみに。
担任の先生の名も、覚えられない!!
顔と教科は、すぐに覚えたんですけどもねぇ。えへへ。




その後。
コタツで10分ほどハラを温めさせ。
そして高校に行かせました。
あ。
もちろん、お付き合いして、私も無駄に、コタツで腹を温めましたわ。
コタツの魔力、吸引力は、ハンパねェッ!!!!



そして。
朝の8時半ごろになってから。
まだ痛みの残る蒼ざめた次男を車に乗せて、高校まで送ってきましたよ。
休ませませんとも。
ええ。
休みたそうでしたが、有無を言わさずに置いて来ました。


この子は。
昔っから、腹痛になりやすい子で。
しょっちゅうお腹痛いと騒いでます。
思春期の男児には非常に多いらしいね。
過敏性大腸なんちゃら。

疲れたり、ストレスかかったりすると、必ずトイレにこもります。


何度か医者にもかかりましたが。
これと言って改善もなく・・・・。


なので。
今朝も息子には言いました。


「あなたはおそらく、センター試験の日の朝も、二次試験の日の朝も、腹痛に苦しむであろう。
でもさ。
休めないよね?
お腹痛いから休みますって、あり得ないね?
浪人が確定するだけだよね?
休めないどころか、チカラの全てを発揮しなきゃならないよね?

ならば。
練習ですから。
どんなに腹痛の日でも、全力で頑張る練習しなさいね?
今日も頑張りなさい。」
と。



冷たいかしらん?
でも本当にそうだよね?
人に移るものでもないしね。
学校にはトイレもある。
大丈夫だ。
勇気を持てや。


でもさ。
心の中では心配もしてんのよ?もちろん。
過保護にも車で送ってあげたんよ、本当は自転車で行くはずの高校まで。
心配はしてるけどもさ。
だからこそ鍛えねばならんと思ってるんよ。
高校3年生、強く生きることを覚えるべき季節であると。



ま。
正直疲れてるんでしょう。
おそらくね。

ここ3日連続、夜10時半過ぎまで、美術塾でしたからね。

今は自画像再び描いたり。
宮澤賢治の「よだかの星」を読んでのイメージ画を描いたりしてるらしい。
よだかの星ッ!!!???
切ない。あまりに切ないお話でしたよね。




まあね。
努力は疲れるからね。
精一杯疲れてほしいね、息子にはね。

この時期。
長男もクタクタでした。
貧血状態になり、ぶっ倒れたコトもあったんです。




車から降ろした後、校門をくぐる次男は。
足取りも重く、うつむき加減で。
マジで暗かった!


大丈夫かおいッ!





あああ~~
鍛えたくなっったり。
でもつい心配になったり。
朝からブレっブレの母心ざんす。


でもね。
これも、たまたま仕事が休みだったからこその朝の風景。

仕事の日だったらきっと何も知らずに出勤。
帰宅してみたら次男がいてビックリ。

「今日ハラ壊したから休んだわ。」
との事後報告を受けて、
「ああ、大丈夫?」
と流す。
それだけだったでしょうね、~~きっと。



今はおそらく、3時間目ごろか?
大丈夫かしらん?



ね~え?
こういう、クセみたいな腹痛には、何が一番効くんかしらん?

医者に行っても、ストレスとか言われるだけで、解決には遠いんよ。

先日母仲間に聞いたら、
「やっぱ、一番効くのが、なんだかんだ言って正露丸だ」
と言ってたわ~~~。
うちの子以上の腹痛息子を育ててる母なので。
説得力大でしたっけども。

皆様のお子(または、皆さま自身や夫など)は、いかがなもの??




にほんブログ村






息子のデッサン

ヤッホーー!


前記事にて、
『恐怖のお部屋』
と、
『過激な水分補給』
との、奇跡のコラボを披露してくれた、我が家のボンクラ大臣、高3次男。


学校の授業の後、夜の10時までデッサン練習という、過酷な日々を過ごしています。
今朝は、遅刻確定の時間になっても起きてこなくて。
お母様に叱られてましたっけよ。
おほほ。
当然ですよね?
どのような理由があろうとも、高校に遅刻するなど、許せることではございません。
鬼のように恐ろしく、氷のように冷たい声で、お起こし申し上げましたわ。


さて。
そのように、眠気と成績不振と体力低下の三重苦に苦しみながらも。
デッサンだけは!!
デッサンだけは!!!
頑張っているのです。



なんかさ~~~~。
楽しいんだってさ。

素人なもので。
覚えなきゃイケナイことだらけなんだけど。

化学や物理と違って、すいすい頭に入ってくるらしいよ。
夕べ、真面目な顔でそのような不思議な現象について語ってくれました。


あああ。

そりゃあ良かったね。
そりゃあ良かったよ。

入試にセンターがなければ、本当に良かったよね。


でもさ。
センター試験があるんだから、化学もすいすいじゃなきゃ、困るさべ???
な???




そんな
そんな彼の最新作です。
今、石膏デッサンのコースで学んでいます。

これさ。
ブルータスなんだって。

ブルータス!!!
お前もかッ!(嘆)!

の、ブルータスなん?
何をした人なん??
お前も、何だったんだろう?

ブルータスは、裏切ったん??




調べてみようかな。


またね!!!







image1_(15)_convert_20161028182258.jpg









にほんブログ村


高校生息子のお部屋に見る、人体の不思議。

ところで。
高校生の息子の個室を、母が勝手にお掃除・・・・。

と言いますと。
昔ならば、

エロ本発見ッ

母ちゃんどうしましょ。狼狽。

父ちゃんお願い。逃げ。

男同士の秘密の話し合い。「父さんもな・・・・以下省略」


ってな流れが、よくある流れだったのでしょうか・・・・?
どうなんでしょ?
私にもよく分からんけっども。




でもね。
我が家ではそういう経験はないですよ。
てゆうか。
スマホ持ってて、パソコンも操る彼らにとって、書籍を買う意味はどこに?
という時代になった気もしますですね。
てゆうか、書籍って・・・。


思えば。かつて。
長男が高校の頃、たまに勝手に掃除をして出てくる恐怖のモノと言ったら・・・・。


「異臭を放つ、腐ったオニギリ」・・・・・
ああ。
あれはヤバかった。
「ニオイ」に敏感すぎる現代社会への、抵抗と見た。


そして、
「大量の、甘すぎる菓子の袋」

『こってり生クリーム味ワッフル』
みたいなような、字を見ただけで甘すぎて頭痛がするような菓子の、空き袋の散乱。

勉強には糖分が必要という事を、身をもって示してくれた。

ちなみに。
大学入試後、彼は甘いものはほとんど食べない。
よほど美味しいもののみ。
もう、糖分を欲するような勉強は、してないんでしょうね。




で、今度は。
先ほどね。
高3次男の汚部屋を、ササッとだけ片付けさせていただいた。

やはり。
個性というものは、このような無防備な部分に現れるんね。


まず。
大量の絵。
真面目なデッサン・・・・は少数で
漫画のようなもの多数発見。
捨てるべきか、保存すべきか・・・・・・。

保存決定。


中には、このようなものもありんした。


これは!
期末試験(物理)の、問題用紙の裏に描かれて、部屋の床に落ちていましたよ。


img005.jpg



あらちょっとよく見えんね。
セリフのところ大きくしてみるね。


img005 - コピー



「おーーーっと。
○○選手(次男の名)!!!
後20分残して、早くもギブアップかー!?
これは早い!!!
どう思いますか?解説の吉田さん?」

「我々を描いてるということは、ギブアップでしょうねえ・・・。
おそらく勉強不足で歯が立たなかったのでしょう・・・。
次の古典に期待ですかねぇ・・。」




うわ。
彼の受験にこ~~んなに協力してる母を、あざ笑うかのような、試験態度でんなぁ
ふざけた野郎だ。うむ。




そして。。。。。

大量の、空きペットボトル。



2016102514240000.jpg


本日の収穫、22本・・・・・・
これが、6畳の狭い部屋の床に、散乱していたのでした。
大量の、
プリント

テイッシュ
菓子の空き箱
ボロボロになった問題集(勉強による劣化ではない。踏まれたことによる劣化。)
などに混ざって・・・。



まあね。
いいとこ見るならね。
意外とお茶とか水も多く、意外と健康志向であることは、うん、伝わってきたよ、うん。





で。
長男の汚部屋と、次男の汚部屋を比較して。
私が導き出した、人体に関する仮説。

『学習には糖分が必要。
絵を描くには、水分が必要。』

ううむ。
てゆうことは、作絵は、スポーツ・・・・?なのか・・・?


これが。
長男次男を育ててみて、私が掴んだ、
『人体の不思議』
ですわーーーー。
科学的証拠もあるッ!!
(証拠:22本のペットボトル。)




ホントもう
3人ともこんなに散らかして。
んもう。
誰に似たのかしら


え?
3人って?
ですって??


ええ。


長男と。
次男と。
・・・・・私。



えへへ。
江戸時代あたりの先祖に、似たのでしょう、きっと。
ごめん。






ちなみに。
タイトルにある、「お部屋」とは。
「御部屋」ではなく。
「汚部屋」もしくは「男部屋」、もしくは、「雄部屋」「牡部屋」もしくは、「悪部屋」、「落部屋」「堕部屋」「惜部屋」。
などに、脳内変換して頂きたい。
  ※ただし、我が家の場合、女も大差ない。我が家の場合限定だが。





にほんブログ村

受験生の日々:次男の場合。

こんにちは♡
秋晴れの今日、この佳き日。
我が家のスッポコポン、次男の受験勉強について、まとめておこうと思います。


今高3の次男が、今の希望進路に気持ちを固めたのは、もはや3年生になろうという頃だったと思います。
ある日。
それまで、工学部志望だった次男が、あっさりと、進路を変えたのでした。

「気づいたんだけどさ。
俺、物理と数学がキライだったわ。」

って~~~
アホかいな早く気づけアホかいな。
そう思ってしまうのも、仕方ないでしょうよね?


んでもね。
気持ちも少々わかるのよ。
「物理の先生」が好きで、授業が楽しかったりすると、
「俺ってもしかして、物理好き?」
と思っちゃったりもするよね。

んで、年度が替わり、先生が変わった途端、
「アレ?なんだか物理が大嫌いだ・・・・
と気づいていまうこともよくある話。



まあ。
次男の迷走も、そういったっところが原因かと思われますわ。
きっとね。


それにね。
迷走するのも、若者の権利ですね。
本当の自分に出会うためならば、少々の回り道も、仕方なかろう。
たとえ、選択科目が決定した後であっても・・・・・



そして。
我が家のボンクラ大王・次男が見つけた夢は、
「美術の先生になりたい」
というものでした。
美術部所属でもないし。
美術の授業すら選択していなかったのです、彼は。←だから推薦が受けられない。

実は。
選択したかったんだけど、人数調整で、音楽に回された過去の持ち主。

もちろん、その頃は、
「ま、どうでもいいや、芸術科目なんて」
と思ってた次男のせい。




それに対して。
我が家の夫は、
「美術の道への大学受験は、オマエがそう望むなら、賛成する。
頑張れ。
しかし、美術教師の採用は、ものすごく少ないのが現状。
多くの20代30代が、正採用されないままに、臨時の非常勤講師をやってる。
卒業後は、教師の道にこだわることは、ないんじゃないか?
ま、入学後じっくり考えろや。」

というもの。


で。
我が家のボンクラ女王、私の意見も、大体同じ。

「美術系の進路に進みたい、本気で努力する、というならば応援する。
ただし、美術部でもなく、受賞歴もないあなたは、不利なスタートであることは肝に命じなさい。
不利ではあるけれど、不可能ではないからね。

でも、ママも、教師にこだわる必要はないと思う。
企業に普通に就職してもいいじゃん。

まずは一生懸命勉強して合格し、入学後も一生懸命にすべてに取り組んでごらん。
その先の道は、おのずと開けて行くよ。
大丈夫。
入学後、サボって努力をしなかったら、おのずと道は閉ざされてゆくよ。
そういうものです。

まずは、合格目指すなら、死ぬ寸前くらいまでの努力をしなさい。
応援します。
あなたが努力をやめたら、私も応援はやめます。」


というものでした。


その日から、次男は、とある国立大学の芸術コース的なところを第一志望に定め。
勉強に、デッサンにと、努力を始めたように見えました。
そこは、一次試験はもちろんセンターで。
二次試験は、実技になります。
デッサンとか平面構成とか。




夏休み前までは。
高校の美術室に入り浸り。
美術の先生のご指導をいただき、随分とデッサンの練習をさせてもらいました。
感謝でいっぱい♡

美術の先生は、必死に頑張る次男をかわいく思ってくれたのでしょうか。
スケッチブックとか、そのようなものを、プレゼントしてくれて、応援してくださったのでした。

そして。
そのような数カ月を過ごしたのち。
次男は、夏休みに、美術系予備校に通いたいと。
美術の先生にも、その方がいいと言われたと。


で。
真夏のある暑い日。
私と次男は2人でとある予備校に出向いたのでした。


その教室に一歩足を踏み入れた時。
なんとなく。
なんとなくですが、運命を感じたのでした。


次男は、ここで、変われる・・・・?
次男はこの場所を、求めてた・・・・?

みたいな、スーッと胸に沁みてくる何かが、あるような気がしました。
想像よりもアットホームな、こじんまりとした予備校でした。
生徒達は、受験生だというのにギスギスせずに、皆、とても幸せそうに絵を描いていたのです。
塾長先生は、とてもにこやかな、話の楽しい明るいオジサンでした♪



受験に合格してもしなくても。
どっちにしても、ここの場所に出会えただけでも、次男は何か大きな宝物を手に入れられそう。


そんな気がしましたよ。




あれから。

次男は本当に頑張っていると思います。


先々週からは、石膏デッサンのレッスンも増やしました。
(追加振込約〇万(涙))
昨日も一昨日も。
高校の授業終了後、予備校に向かい。
夜の10時過ぎまで、絵を描いています。
お菓子とかお餅とか。
色んな差し入れもあるらしく
美味しく楽しく頑張って描いてる様子。


そんな日は、私は車で迎えに行くのです。
10:30ごろに、クタクタに疲れた次男が乗り込み。
家に連れ帰ります。


デッサンのし過ぎで、腕が筋肉痛だそうです。
ほほう。
そういうものか・・・・・。



予備校のない日は、ひたすら、センター試験の勉強をしています。
すこ~~~~し、成績が上がってきました。
ような気はします。
・・・・・どうかな




次男の高校は。
長男の高校とはまた別のところなのですが。
いつ行っても、生徒が真面目で落ち着いている高校だと思います。


周囲の影響を受けやすい、弱い次男ですが。
高校の真面目な校風と、予備校のアットホームな温かさに包まれて。
素敵な環境に出会え。

今、やっと。
なんだかすっきりとした表情で、ひたむきに頑張ってる気がします。

ただし。比べて言うのもなんですが。
長男は、もっと激しい努力をもっと長期間続けていたモノでした。
思い出せば泣けてくる。

ま。
比べても、仕方がないよね。
次男は次男。
ボンクラだから。←そこがきっと長所でもある。



今。
こんな日々です。
夜の10:30に、迎えに行くのはとても素敵な時間です。
B'zをガンガン鳴らして迎えに行きますよ♪

「オレが行こうか?」
と夫も言ってくれますが。
私が行くと決めたので、必ず私が行きます。
次男と2人で帰る夜の道は、大事な時間ですから(たとえヤツが爆睡してても。)



今まで。
何度も何度も。
大きな喧嘩をした次男ですが。
・・・・・・・もう、しないかもしれない。


そんな気が、しています(願望?)。




若者は。
ひるむな。
諦めるな。
もがき続けることに、意味がある。
そう、思っています。
・・・・・・大人も。だね。

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村








高3それぞれ。

次男が。
夏休み前に学校で書いた作品を持ち帰ってきた。


今は、毎週、デッサン予備校に通ってるから、この時より少し上達したと思いますが。
記念に撮影。


まず。
私がいつもコーヒー飲んでるカップ。
少し、歪んじゃったかな~~?

でも、いつかは割れて捨てるであろう、お気に入りのこのカップ。
記念になりました。

2016090720000000.jpg




色々オブジェ。
木材の質感出したり。
円錐の立体性を正確にとらえたりなどの、練習中のようですよ。
ちょっと写真がピンボケだね。


2016090719590000.jpg



次男自画像。
ナゼこんなにもムッツリしてるのか聞きましたら。
鏡を見ながら描いたらしい。
で、
「必死に絵を描いてる時は、こんな顔。
ニッコリ等、できるはずなし。」
とのことでした。
ふむふむ。

いつもはもうちょい、にこやかです





2016090720050001_convert_20160910055137.jpg














昨日は。
久しぶりの古くからの友人と。
美味しいおそばを食べてきました。
友人の高3娘さんが、もう、大学の入試に合格し、進路が決まった。
私立のAO系は、早いねえ。

その、お祝いをしてきたよ♪



実は。
入試(面接のみ)前日。

娘さんの面接練習のお相手したの。
コワイ面接官になり切って。
「長所を説明して下さい。」
とかね(笑)

合格して、ホント、良かった~~~♡
輝く未来に乾杯です☆



ランチしたお店は、こんなきれいな景色の中にありました♡

とんでもない豪雨でしたが
2016090811350000.jpg

高3。
本当に本当に、大切な瞬間。
すべての高校3年生が、信じる道に一歩踏み出せますようにと、願ってしまうね。






にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

憂鬱な朝。

今朝。
またもや次男と喧嘩してしまいました(泣)
あああ。
いつまでこんなことを繰り返すのか?


我が家の他の息子らも、色々事件は起こしますだ。
暴力。
サボり。
仮病。
喧嘩。
成績不良。
イジメられたり加担したり。

そのたび、私は、怒ったり叱ったりブチ切れたり・・・←どれだけ怒りんぼ



でもね?

次男は特別な感じ・・・・・。
裏切り・・・・・・・。←これだ。



もうね・・・・
ガッカリ感、半端ないっす。
怒る以上に、泣いちゃうんだよね、私。


今朝もね。
朝から泣きました。

私:
「こんな風に裏切られてさ。
それでも私はあなたを応援しなきゃイケナイの?

もしもだよ?
私があなたの友達なら、友達やめるよね。

もしも、彼氏と彼女なら、今すぐ別れるよね。

もしも、夫婦なら、すぐに離婚するよ?

でもさ。
親子なんだよ。
親子だからこうして、泣きながらでも、会話してんだよ。
親子だから、なんとかこうやって、いい方向に行ってほしいと思って、諦めきれないんだよ。
分かる?」


とか言いながら。
朝っぱらから泣きました。
まあ、この20倍は、しゃべった!!


よく喋る。
しかも、かなり支離滅裂。




次男も少し涙を浮かべながら。
私の嵐の過ぎ去るのを待っているようでした。

私のことが、世界一怖いらしい。
まあ、身長では20センチ以上負けてるけど、体重では勝ってるし。



そんなワケで。
今朝、彼は高校には、遅刻しました。
私に叱られて(泣かれて)(いや、わめかれて)たんで。




「学校?
ああ。どうでもいいよ。
サボったら?
一日中、部屋にこもってゲームしてたらいいじゃん。
別に構わないよ。」

と、捨て台詞しました。

でも、2時間目には間に合うよう行きました。





あああ
高畑淳子と言い、私といい。
母親とはなんと、無力で愚かなイキモノでしょう!
あ、立派な方もいる。
いいなあ。
立派なお母さん。



あ~~~~~あ。
憂鬱すぎる。



ああそうだ。
こんな憂鬱な日には、やっぱり、ウルトラソウルでも聴こう。
うん。
たまにはね。
ヒットソングも、いいものだろうね。

だってね。
私、この超有名なヒットソング
「ウルトラソウル」
には、素敵な妄想世界を秘密裏に抱えてるん。

・・・・・・・・逃げよう。



じゃあね!!


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア