実家に行って、老母に会う。

もうね。
最高でした、昨日のライブ映像
ちょっともう、良すぎて言葉が出ないですーーー


オープニングの出て来る姿が、カワイイ!!
楽しそうで、ウズウズしますね~~。
さすがTOKYO公演。
ますますの絶好調だった模様でやんす。

録画を何度か再生して見てみたんだけど。
そのまま、画面に飛び込んで行きたくなりました。
せーので、DIVE!!!




ところで。
今日は、私の実家に行ってきました。
私の自宅から、車で15分ほど。
私が高校生~25歳まで、過ごした家です。

今は。
左半身マヒで車椅子生活の母と、認知症(鬱も)の父が、介護保険の力をフルにお借りして、2人で暮らしているのです。


私は。
実家へ行くのがなかなか憂鬱で。
「行かなきゃ行かなきゃ」
と思いながら、一日延ばしにしている日々です


何が憂鬱かといいますと。
・母の愚痴
・父の短気と頑固
ですかネ。


母がまあ、愚痴っぽい愚痴っぽい

まあ、もちろん仕方ないのだよね。
体の自由が利かない。
頭は、私の数倍しっかりしてる。
なのに、できることが少ない。
唯一の話し相手であるはずの父は、気難しい顔して、不機嫌だし、ほぼ黙ってる。

楽しいことがなかなか見つからない日々なのですわ。
わかる。
わかるのよーーー。
でもね、本当に、弾丸のように愚痴の総攻撃をくらうと、娘の私は、ぶっ倒れそうになる。


その上。
母はもともと悲劇の主人公気質なのよ
わりと、お嬢様タイプ??

んなもので、なかなかに、こちらのエネルギーを吸い取られるのであります。
ギュインギュインに!



ところが。
今日行ってみたら、珍しく嬉しそうにしてるではありませんか!
そして、母があるものを見せてくれました。


それは、電子書籍用の、小さなタブレットでした。
ちょうど、文庫本くらいの大きさの、薄くて軽い、スマートなタブレットでした。


母が言うには・・・・・。
左半身のマヒというものは、意外にいろんなことが不自由で。
「本が読めない」
と嘆いていました。今まで。


寝っ転がって読む等、本当に無理な話で。
卓上に置いた本を読むにも、片手で本を上手に操ることはとても難しいのだそう。
本を押さえ、ページをめくり、読む間は動かないようにして・・・。
という一連の動きは、非常に疲れると。
あるいは、不可能だと。


そんなこんなで。
母は、読書を諦めていたのです。


脳卒中になる前。
若い頃や中年の頃の母は。
読書が大好きな文学少女→文学オバサンだったのですよ。

私の記憶の中にも、本を読む姿は印象に残っています。
その母が、読書をやめて。
もちろん、パソコンも操れない。
テレビの主導権は夫が握ってる・・・・。

煮詰まる日々だよね、当然ね。



で、先日。
私の兄がふと思いついたのか、タブレットを買って母にプレゼントし、操作方法も教えていったのだそう。


卓上に、少し傾斜を付けて置き。
動く右手だけで、上手に操作していましたよ。
老眼鏡をかけて、とっても嬉しそうでした!!!

お兄ちゃん、サンキュウ


驚くべきコトに!
母は、10年ぶりの読書に、何を選んだと思いますかッ!!??

にゃんとまあ。
森鴎外の「高瀬舟」を
読んだらしい・・・!!!


すっげーーー
真面目な老婆だ!


母:
「お母さんが記憶していたストーリー通りだった♡
懐かしかったわーーー」
ですと。


そして、母が言うには、
母:
「でもね。
本を読むのも困りものだね。
お母さん、すっかり本の世界に入り込み過ぎちゃって、時間の経つのも忘れちゃうし。
読み終っても、なかなか現実世界に戻ってこれないのよ。
本の世界にいるような気がしちゃって」
ですってよ!


なんて。
なんて幸せな読書体験なのでしょう!!
それこそが、読書(ゃ、映画鑑賞や、ライブ参加等)の、醍醐味ではないでしょうか!


思わず、口の悪い娘である私は言いましたよ。

私:
「戻ってこなくてもいいじゃん!
現実世界なんて、どうせつまんないんだから!
ずーーーっと浸ってた方がいいよ~~」
ッてね。


今まで
何度か勧めても、
「新しいものは、覚えられない」
と、様々な新しい機器を拒否してきた母ですが。


何の苦労もなく、楽しげに電子書籍をあやつってる姿を見たら。
「パソコンも、イケるんじゃない?」
と思ったよーーー。
パソコン使いこなせたら、世界広がるよね。

ま、とにかく。
母のできることが増えて、良かった良かった。


兄と文明の利器とに、心から感謝した次第ですわーーーーー。


あああ。
私も、イナバサラスの世界に浸ると。
なかなか現実世界が受け入れられないのよーーーーー。
どちらが夢で、どちらが現実か・・・?
胡蝶のような気持ちよ!


浸りやすい、この性格・・・・・・。
母譲りだったとはッ!




にほんブログ村











スポンサーサイト

コメント

文明の利器は使い方次第

 こぶりんぼさん、おはようございまーす。昨日から雨模様で、洗濯物が乾かなーい、しかも春休み中、食事作りに家事に追われているさくらです。
 さてさて、パソコン関係を専門にしている主人は、片手しか使えない人とか、口の端しか動かせない人とかに、いかにパソコンを使わせるか?実はそんな仕事をしたかったと、時たま言っています。
そして、使う人が使いやすいように、カスタマイズすることも仕事の一つと言っています。
 だから、お母様のタブレットでの読書の出会いって、お兄様ナイスアイデイアですねー。
でも、初読書に森鴎外なんて、本当に文学主婦だったんですねー。高瀬舟ですかー、私読んだことないです。今度読んでみようかなー。
しかも、現実世界を忘れるほど本の世界に浸れるって、幸せですよねー。
 私も読書時間を捻出して、少しは読むようにしようかなー。目の関係でタブレットはちょっと無理なんで、文庫本を持ち歩いて読むようにしようかなー。

こんばんは(^^)

我が家はWOWOWに加入してないのでまだ見てないんです〜
友達に録画を頼んだので、あと数日我慢です。

聞くまでもないですが、稲葉さん良かったですか?
あー
早くみたい‼︎

お母様が気分良く過ごせて良かったですね。
お母様もこぶりんぼさんも読書がお好きなんですね。

私も以前は月に何冊も読んでましたが、ここ4〜5年くらい読む気力というか、最後まで読み終える根気みたいなのがなくなってしまいました。
今はほとんど読みません。

タブレットで読書をして本の世界に浸れるなんてお母様お元気ですね‼︎
まだまだ子育て中のアラフィフ世代の親が元気でいてくれるのはなによりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 文明の利器は使い方次第

>  さくら様

ヤッホーーー!!
こんにちは!

ご主人様はそのような夢を持っておられたのですね~~?
というか、遅くはないですよね?
きっと、いずれそのうように、不自由を抱える方々を救うようなお仕事をされることともいます。
素晴らしい思いですね。
さすが、さくら夫さん。

我が家の母の場合は、抱えた不自由が問題なのではなく、意欲というかそういったものの消滅が、大きな問題でした。
自分にはもう、何もできないと決めつけて嘆いてばかり。
頑張ってみようよというと、
「あなたにはわからない」
と、却下。

人間やはり、気持ちというか、意欲というか。
そのようなものが人生の質を決めるのだと実感しました。

私も超高血圧を抱える身なので、半身マヒもまったく他人事ではなく。
いずれ自分もそうなるかもという予感もあります。

その日が来た時に、少しでも前向きな自分でいたないぁ~~と。
ぐうたらな私ですが、そう思っちゃいますね。

Re: タイトルなし

> I.S様

ヤッホーーー!!

よかったよかった最高じゃ。
もうね。
アイツの〇〇は、最高じゃよーーーーーー。

問い1
「アイツ」とは誰を指しますか?
漢字4文字で答えなさい。

問い2
〇〇にあてはまる語を、下から選びなさい。(複数可)
ア、歌声
イ、笑顔
ウ、ベロ
エ、股
オ、努力

おほほ。
解けましたかしらん、I.S様ーーー♡

そうね。
親が元気なのは嬉しいね。

でもね!!
稲葉さんが元気なのは、その10000倍嬉しいわ!
いいえ!
50000000倍嬉しいわーーーー。

親不孝者でしょうか?

いいえ。
稲葉さんの魅力が、罪過ぎるせいなのですね。

ああああああーーーーーー。
触ってみたい♡ね。

Re: No title

> 鍵コメH様

ヤッホーーー!!
コメントありがとうです。

にゃんと!!
にゃ、にゃ、にゃんとゆう、ヘンタイ全開なお手紙を、書いておられるのーーーー♡♡
最高っすね。
最高ですねーーーーーー

私なんかもう、全然ダメですね。

やはり、私達の稲愛は、ねっとりと濃く、こってりと甘く。
ヘンタイ街道をためらいもなく進んでゆくべきなのですね!!

メチャメチャ感動しました!
私も、ためらうことなく、思いのたけを全てぶつけたい!

もう、残り僅かな人生。
こんなにも誰かを愛することはないと思われ。
そしたらもう、全てを伝えた方がいいね。

ああああああーーーーー。
いなばしゃーーーーーん。
触らせてーーーーー!!!
と、叫んでもよかろうか?

触りたい部位
1位:あご
2位:のどぼとけ
3位:唇

順位付けしてみて、自分でもびっくり!
顔部下半分に集中気味。

えへへ。

Secret

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア