人生は色々だから、息子も色々。

仕事から離れ。
時間に余裕ができ始めて、2カ月近くが経とうとしている。


久しぶりに今日、
「専業主婦と、働く母、どっちがどうか?」
みたいな記事を読んだ。

どっちが大変か?
日本の施策はどこがまずいか?
男女の生き方。
子育てはどうあるべきか????

いろー――――ンな視点があるよね。
うん。

私もまあ、いろいろ経験してみたさ。
専業主婦。
パートタイマー。
どっぷり働く。
色々ね。


でもね。
わかったことは一つだけ。


仕事も色々。
辛い仕事もある、楽しい仕事もある。
子どもも色々。
育てやすい子もいる、大変な子もいる。
母も色々。
どんな生き方が合ってるなんて、人それぞれ。
夫も色々。
協力的な人、冷たい夫。
色々さ。


働くか働かないか。
色んな選択肢がある人生。
色んな落とし穴もある人生。


どの道を行くかは自分しか決めらんない。
人のせいにはできないね。
思いがけない運命に泣くこともあるしね。
思いがけない優しさに泣くこともあるね。


「人生いろいろ」



その一言に尽きるよなあ。
それしかない。


働くと、お金ももらえる。
達成感もある。
人から評価されて、背筋がシャキッとする自分が新鮮だったりもする。
頼りにされたり感謝されたり。
その充実感。
その反面、プレッシャーに負けそうになったり締め切りに追われたり、批判されたりで疲れもする。
その疲労感。
生きてる感、ある~~~。


でも今はね。
今の日々が愛しい。


たとえばさ。
忘れ物を届けに小学校に行く。
夕方は、受験生の息子に、漢字30問テストを出題して、当たった外れたと騒ぐ。
昼間っから、夜のために、ひじきの煮物作る。
夕方はちょっと用事があって、中学校に行く。
昨日は両親のところに行き、買い物をして、おかずを作って、少々衣類の整理をした。
この間は、植木屋さんに庭木を切ってもらった。
すっきりした♡


どれもこれも。
忙しく働いてた時には、見えなかったこと。
やろうとすら思わなかったこと。
息子の忘れ物なんて、気づきもしなかった。


思えば。
私は、いろんな物事に対して。
適当で、中途半端で、ザツ。
その性格に、すごく泣かされる。
いやんなるその自分。
でもさ。
時としてその性格に救われる。
中途半端には、慣れてるから、他人の中途半端も気になんないしね。


そんなこんな含めて。
人生いろいろだと、本当にそう思う今日この頃。
答えなんてない。



そんなことを想いながら。
のんびり片づけてたら見つけた、末っ子の、三角定規。

何か、ネットで見た大喜利みたいなのの真似か???
この定規、学校に持っていってるんか?アイツ。


DSC_0782.jpg



いや。
正直に言おう。
「のんびり片づけてたら」
は嘘です、すいません、盛りました。

「のんびり家の中をぶらついてたら」
が事実っす。失礼!


さらにぶらついてたら見つけた、末っ子のテストの余白。


DSC_0784.jpg

何やろコレ??(関西弁うつったわ、息子から)

兄弟4人中、アホさナンバーワンを誇る末っ子を、しっかり育てるという過酷な任務。
ふうう。
オラにできるか?


あのね?
比較するわけではないけれど。
三男が真面目でね。
真面目過ぎて心配なん。
そのうち書きますねん。
クソ真面目な困ったちゃん。
クソ真面目と真剣に向き合うという、過酷な任務。
ふうう。
オラにできるのか?



ちなみに。
長男は、冷酷風宇宙人。
宇宙人が息子という過酷な任務。
全然務まってない。
彼の、1%も理解してる気がしない。

「宇宙からやって来た。私の腹を経由して」
ということだけは、理解してる。



いっぽう。
次男は優しい楽しいオトコ。
今では最大の癒やしなの。
でもね。
小学校高学年~~高校3年まで。
彼を育てるのは大変でした。
怒ってばかりの苛酷な日々でしたん。
そのご褒美のような、今じゃ、陽だまりのようなヲトコ。



人生色々。
息子も色々。
母だって色々よね。



私のように。
家事がキライで、倫理感の乏しい、すぐに寝落ちする、いろんな支払いの振り込みもうっかり忘れまくる。
そんな母もいます。
仲間はいらっしゃいますか?

え??仲間??
あら、愛しています


じゃね、またね!!





にほんブログ村
スポンサーサイト

おはようさん。

おはようございます

先ほどブログ管理画面を開いてみて、またもやぶっ飛びました。
謎のロシア風コメントの嵐でしたん。
ヒイイ~~~!!
誰ッ!!?
何のために?
他のブログでもよくある現象なのでしょうか?
こわ~~~~~。
不気味~~~~。
だいぶ消し去りましたけどもん。
疲れるう~~~。


そんなわけで。
しばらくコメント欄を、閉じたいと思いますん。
コメントいつも下さるお方々、すんませなんだ。

とはいっても。
過去記事のコメントの閉じ方よくわからん。
過去記事にバンバンつけてくるのが彼らの特徴ですけん。


ふううう。
ちょっと朝から疲れました。
ひーーーーーん
萎える。
しょぼーーーーーーーん。






にほんブログ村

腕時計放浪記

おはようございます!

最近、ナゼかなかなかB’z関係記事が書けないのは、ナゼなのでしょう・・・。
自分の胸に手を当ててじっと考えてみます。
うん。
たぶん、太りすぎたからじゃないかな??


太る→ストイックな稲葉さんに顔向けできない→こんな自分がB’zについて語る資格はあるのか?→そんな資格は俺にはない!→痩せよう、まず痩せよう→痩せたら稲葉さんについて熱く語ろう→おや?ナゼだ?ナゼますます太るのか?→ああ、稲葉さんゴメンなさい私にはあなたの名前を口にする権利すらないような気がするのです。→ああ、好きなのに。→まず痩せろや、話はそれからだ。


というような脳内堂々巡りの結果、私はなんだか、B’zについて語る勇気が持てずにいるのです。

ひいいいん(号泣)


悲しゅうございます。
目標→一日1キロ痩せて、20日で20キロ減。

という計画を立ててみました。




さて。


随分昔の話になりますが。
5か月ほど前の、お正月ごろ。


我が家の中3息子が、
「腕時計がない・・・・・」
と。

お誕生日にもらった、かっこいいG・SHOCKの腕時計なんす。
探しましたとも!
キレイに片付いた(ことのない)我が家のリビングや、整然とした(ことのない)和室。
爽やかな水色に統一され(るといいなと5年くらい考え続けて今に至ってしまっ)た子供部屋など。
ずいぶん探しましたが、出てきませんでした。


息子も。
なくしてしまったコトに引け目を感じているのか、あまり話題にも出そうとせず。
いつの間にか、私も、
「もしかして、間違って捨てちゃった?」
等の諦めの境地に至っておりました。


そのまま、腕時計を持たないタイプの男児として生きて来た息子ですが・・・。
先日、言うコトには、
「修学旅行は、時計が必要」
ですとッ!!??


おやまあ。
そりゃそうだわ。
中学生の修学旅行には、時計必要!!
YES!!!

と言うコトで、息子を連れて、まずはイオンというようなお店の時計売り場を訪れました。
そんだら!
一番安いので、6000円くらいだったでしょうか・・・・。

たっかッ!

お高い時計を紛失してしまった前科を持つ息子には、勿体のうございます。
私もそりゃあ、50数年生きてきた中で、なくした時計の数はおそらく2ケタ。
私の血を引く息子にGSHOCK等、元からぜいたくだったのですわ。

私はそのまま息子を連れて、ホームセンターに向かいました。
ホームセンターの、サービスカウンターの横には、980円、1980円、2980円等の腕時計が並んでいます。
息子には、
「一番安いヤツから選んでね、大丈夫、動くから。」
と、キッパリ伝え。
私達親子は、おニューの980円のかっこいい時計を購入して帰宅したのです。


んで!
帰宅後、私が言いましたよ。
「まあ、それも充分かっこいいよ。
G・SHOCKがもし見つかったら、もっとかっこいいけどね。
値段が違うから仕方ないね、今は我慢しなね?」
と、まあ、励ますと言いますか、慰めると言いますか・・・・・・。


そしたら!!

我が家の息子の口から、驚きの発言が飛び出したのですよ!!!

「G・SHOCKね、絶対、映画館で落とした。
12月29日に、スターウォーズ見に行った時(※私は行ってない)に、持ってった。
たぶんその時に、落としてきた。
ヒマだったからストップウォッチ機能で遊んだキオクがある。
帰ってきたら時計がなかった。」

ですとーーーーーーー!!!!!



ええええええええ~~~

5か月も経ってから!
初耳じゃ。
先に言って。
ねえ?
先に言って???
家中探したじゃん?
そして諦めたじゃん??
ねえ?
買っちゃったじゃん?新しいのね?
そりゃあ、980円だけっどもさ。
でもさ?
先に言って????

と思いましたけれども。
この子の気持ちもなんだか分かるん。
大事な時計だからこそ、なんだか、なくしてからあんまり話題に出せずにいたんだろう。
思い出しても、「今さら遅い」と思ってたんじゃろ。


ので。
私は息子を責めることは放棄して。
ソッコー、映画館に℡しました。
もう、夜でした。

そしたらさ。
「只今大変電話が込み合っています」
のアナウンス。

ウソだろう?
ネット予約のこの時代に。
映画館の電話が激混みなんて、ありえない。


と思ったけれども、諦め。
翌日の朝また℡。
今度は、「只今電話に出る時間ではない」的な留守電。
いやん。
映画館たら、しっかりしてちょうだい。



と思ったまま。
その日はその後、多忙に暮らしました。

夕方になり、息子の帰宅で思い出し。
もう一回映画館に℡しましたら、やっと出て来た~~
おにいさーーーん(泣)
ありがとう。
受話器とってくれてARIGATO----!!


んで。
かくかくしかじか。
「随分前なんですけど、調べてもらえますゥ~~?
最近になって息子が、映画館かも、とか言いだしたもんですからァ~~~」
等、息子に責任を押しつけつつ問い合わせました。

すると・・・・。


「確かに、昨年の12月29日に、男性用腕時計G・SHOCKのおとしものがありました。
こちらでの保管期間が過ぎましたので、〇〇警察に届けてありますので、そちらにお問い合わせください」

との説明。
マジか・・・・・。

ソッコ――。
〇〇警察に℡してみました。

かくかくしかじか。

「調べてみます。
折り返しお電話します。」


とのこと。
約30分後・・・・・・。


「お問い合わせの腕時計、確かに〇〇映画館よりお預かりしました。
が。
こちらの保管期間が3カ月でして。
4月4日までとなっておりました。
その期間が過ぎますと、こちらで処分させていただいております。

が。
処分する予定のものをまとめた箱を探しましたところ、一致する時計が見つかりました。
本来ですと、3カ月過ぎたものはお返ししないのですが。
たまたま、まだ処分前でしたので、お返しできますよ?」


とゆう説明でしたーーーーー


んで。
息子を連れて、バビューーンと飛び出し、受け取りに行ってきましたん。


でもね?
聞いてくれる??

我が家から映画館は、北へ30キロくらい・・・?
警察署はその映画館から北へ30キロくらい・・・・・?


ひいいいん
長旅でございました。


そしてはるばる。
60キロの距離と、5か月の時を超え。
私の息子の腕に、ヤツは帰って来たのでした。

♡おかえり\(^o^)/♡


DSC_0779.jpg


でもさ?
反抗期のナマイキ盛りの息子が一言。
こんなんコトを言うのです。
「遺失物係の人が、古いの廃棄する仕事、サボってたんだね」


うっるさいヽ(`ω´*)ノ彡☆!
オマエは黙って運命と映画館のお掃除係と警察署の遺失物係と母親に感謝しとけ。

いや、それより〇〇警察署のおとしもの担当の人、女性だったんだけど、警官って言うより、看護師って感じの人だったよなーー。
警官になるには、優し過ぎだぜ?
そんなにおとなしいと、イジメとかないかおばちゃん心配になっちゃうワ。


と、そんなことを考える私は、太り過ぎているからだろうか?




にほんブログ村


ある暖かな春の日の日記。

昨日のこと。
この数年の間にたまった粗大ごみを処分しよう、と張り切りまして。
んで。
私の車に目いっぱいゴミを詰め込んで、ごみ処理場に向かいましたん。
庭に長い間放置していたものもあったので、土やら落ち葉やら。
いろんなものが付着して・・・・・・。

くさい!!


私の住む町では、粗大ごみの持ち込みは、有料で引き取ってくれますねん。
昔、無料でぽいぽい捨ててた頃から見ますと、隔世の感ですなぁ。

んでとにかく。
臭いし、詰め込み過ぎで左右後ろがよく見えないしでして。
そんでも頑張って一人で運転し、向かいましたとも!


そんだら・・・・・・。

同じことを考える人は多いようで・・・・・。
激混み・・・・・・・・・。
3時間待ちって感じでした・・・・・


そのままくるっといったん帰宅し。
その臭い車に乗るのが嫌なので、徒歩で出かけました。
行くさきは、近所のコンビニ・・・・・。
パンを買おうとちょこっと寄りましたらば。


「あ。久しぶり~~~」
ってなもんで。
10年近く前に、息子の幼稚園関係でご一緒した方に会いまして。
ちょっと立ち話をしましたよ。


数分の立ち話の中で・・・・。
いま別居してること
離婚の話しあいしてること
キレやすい夫に10年我慢してきたこと
お子のうち一人が不登校なこと
卒業できるか微妙なこと
等々等々・・・・・


ああ。
話題の重さを受け止めきれない。
そ・・・・そんな深刻で、苦しい、切ない話題を・・・・・。
コンビニでパンぶら下げながら、うららかな日差しの下で数分で結末つけてバイバイするなんて・・・・・。
ムズカシイ!!!


車が臭い事なんて。
些細なことだ。
イイじゃないか。
臭い車、私にはお似合いだし。

私は一度も離婚したことないし。
うちには4人も息子がいて、みんな学校に通ってくれた。
なんとゆうラッキーな日々。


県外に出てる次男が、大学の単位をいくつか落としたらしいが・・・。
まあ、いいだろう。
再チャレンジすれば、卒業には響かないらしい。
よい。
それでよい。



そんなことを感じて。
何とか別れを告げて。
そして、午後遅めの時刻になったので、さすがにもう、すいてるだろうと思い。
私は再びごみ処理場に向かいました。
臭い車に乗って。


混雑はだいぶ緩和されてましたけど。
それでも最後尾に、
「1時間半待ち」
と書いた看板を持った警備員がいましたん。


もうね、諦めて待ちましたよ。
そして、本当にちょうど1時間半後くらいに、無事に捨てました。

ヨカッタ・・・・・


しかし!!!

しかしです。
まだダメなの、オラの車・・・・・。
えーーーーーん


今からお掃除してくるねえ。
お掃除苦手ですけど、さすがに、土と落ち葉の腐ったようなにおいはキツイ。
頑張るよ!

またね!







にほんブログ村

小6末っ子の宿題の謎。

先日。
末っ子の通う小学校の母親であるところの知り合いと話してまして。

そのお方が、
「毎日自主勉強が大変だよね~~」
と言うので、
「え?
うちの子してないよ?
自主勉強?」
と聞きましたら、

「え~~~!?
宿題だよ~~~。
やらなきダメだよ~~
必ず1ページはやって提出しなきゃいけないんだよ?」
と、言われちゃいました


「へ?」

てな感じで、帰宅後末っ子に、おそるおそる聞きました。

私「ねえ、○○?
自主勉強って、やってたっけ・・・?」

息子「やってないよ。」

私「なんかさ~~、宿題らしいじゃん。
必ず1ページやってや提出って・・・」

息子「いや、宿題ではない。
やりたい人はやるってことになってるから。
僕は、やらない人。」(キッパリ)


ってゆうんですけど


どっちが正しいのでしょうか???



ううううううむ。

わからん。
先生に電話??
いやん、なんか気が進まない。


・・・・・・・ほっとこう。



と決意した2~3日後。


末っ子が珍しく、ノートに必死に何か書いてる!!

やっぱ、自主勉強はノルマだったのかッ!!??
今更、母親に言い出しにくいから、黙って取り組んでいるのかッ!!??

と思いまして。
末っ子に近づいて、
「なんの勉強やることにしたの~~~?」
と、何気に聞いてみましたらば。


「友達に、絵を頼まれたから描いてるんだよ。
宿題はプリントだけ、もう終わった。
明日、絵描いて持ってかなきゃいけない。」


ですと・・・・・・。


ううううううむ。

やはりうちの子、自主勉強は「やらない人」として生きてゆく模様。

「そっかーーー。
んじゃ、何の絵??」
と聞きましたらば。


何だと思います?
みなしゃま。


末っ子は、平常心な無表情な顔でこう答えました。

「和田アキ子。」



ひょおおおおおお



和田アキ子の絵を描いてと友人に依頼する小6男児。
ソレに応えて、真剣に取り組む小6男児。
シューーール!

あんまり真剣だからママ、勉強かと思ったよーーーーーーー。



てな毎日。

色々ナゾすぎる、我が家の、最後の小学生。
で、我が家の息子のクラスは、「自主勉強一日必ず1ページ」という宿題は、存在するのでしょうか・・・・・。
確かめる意欲も気力もないままに、日々は過ぎてゆきます。

アハハ。
私と末っ子、そっくりさんっす!
ダメダメ親子。




んで。

その力作コチラ。



DSC_0706.jpg





にほんブログ村

別の息子と羽生くんと、ついでに老母にも会う春の日々。

こんにちは!
先週は、なんだか暑かったねェ~~~

私も、なかなかいい毎日を送っております。


まずです。

次男に会いに、ある町へ。

長男に会いに東京に行ってから、しばらく日にちが過ぎましたけれども。
今度は次男に会いに行ってきたよ♡

次男のいる町は、
「町の名を言ったら大学特定できんでしょ」
くらい、小さな町です。

私は一人で、車で行きました。
次男の住む寮の最寄り駅で待ち合わせしてさ。
まずはお昼を食べに行きました。

「どこでもいいよ」
というので、最初に見つけたステーキチェーン店へ。

長男と違ってこの子、よくしゃべるよくしゃべる


ランチセット食べながら。

教育実習のこと、イキサツ。
バイトのあれこれ。
サークルの現状。
サークルの新入生のこと。
新入生を迎え、先輩の立場となった今の気持ち。
夕べ、先輩とカラオケに行ったこと。
先輩の一人がB'zの歌ばかり歌ってたこと。
関わっているボランティア活動のこと。
それがちょっと行き詰ってる現状とその理由。
服が欲しいんだよね。
弟たちはどんな?
高校の友人の二浪情報。
寮の隣人がコワい事。・・・だってタバコとか吸ってんだよ?コワ!ということ。
大学の先生が海外に行くこと。
等々等々。


といった話題を、次男は切れることなくしゃべり続けて。
暑い春の日のランチタイムが過ぎてゆきました。


たのしーーーー

めっちゃ楽しい!
昔の昔。
夫と結婚前にしたデートの数倍楽しい!

いや。
むしろ。
夫とのデートは、楽しいというより切なかったものでした。
理由①:話題がない。
理由②:私の方が愛情過多。
・・・・・せつない(泣)

ああ。
それに比べて。
30年後の息子との休日の楽しさよ!!
神様ありがとう的な無神論者。



その後。
ユニクロに一緒に行き、服を買ってあげ。
お小遣いを数万円あげて、別れましたん。


DSC_0665 - コピー

ユニクロ試着室にて



あああ。
楽しかった


そしてです。

その数日後。

私は。
羽生くんに会いに。仙台へ

暑い暑い一日でした。
暇そうなムスコ③を誘ったけれども断られ。
ボッチ参戦となりましたが。

行ってよかった~~♪


仙台の街中はとってもいい感じにみんな笑顔で興奮し。
私も、遠くから、御姿を拝むことができました♡

DSC_0695 - コピー

『羽生の写真撮るのへたくそ選手権』
ネットで見ましたが~~。
笑えました~~。

確かにね。
パレードが近づくと興奮のるつぼでして。
まともに撮影できる感じじゃなかったと思います!
そんな中でこんな、遠いしピンボケだけど。
私も一応撮れましたん


半数近くが、私と同年代のおばさんだったかしらん・・・。
あと、意外と若い女性や男性、もちろん子供もたくさんいました♡
みんな大好きはにゅうくん。
そりゃあもう。
ハッピーでした~~~(* ´ ▽ ` *)

帰りはもう。
ぎゅうぎゅうのもみっくちゃの、むちゃむちゃでしたけど。
でも、炎天下の元、そのパレードに参戦できる体力と時間と気力が自分の中に残っていることが、何よりの幸せだと思いました。
人々はみんな、ニコニコ笑顔だったし。
ネットによると、ゴミが少なかったなど、パレードもいいことづくめ。


あ。

ちなみに私。
小さいときに、両親と共に、
「東海大相模高校」
の、甲子園優勝祝賀パレードに、連れてかれてるらしい。
記憶にはないですが・・・・・。
神奈川在住だったもので・・・・・。
パレード好きな血筋なのか・・・?


んで。
もはやパレードなど不可能の、寝たきり老女と化した母のところへ行ったりと。
仕事をやめてもむやみに忙しい毎日が過ぎてゆくのです。




そんな中。
B'zファンclub会報が届き。
俺の心にさらなる輝きを届けてくれたのさ。

ダレ

び・・・びーーずのお話しになると、平常心を失い、自分のキャラもわからなくなる不気味な私を許しておくれよ~~♪
稲葉さん。
大好きです!!
と。
変なタイミングでの、愛の告白。
息子も羽生くんも、母も夫もいいけれど。
世界で一番輝く星はあにゃたですうう

コワ



またね!





にほんブログ村

息子と東京に行き、息子に会う。

おはよう~~



随分前のことですが。。
東京に行ってきましたよ。

実は私。
なんとまあ本籍が東京にあるのです。
その理由を説明すると、長くなるし、意外と怒りも込み上げもするので省略するけっども。
めんどくさいったら。
まったくもーーーー

そんで先日。
夫の職場に戸籍謄本を提出すべき要件がありました。
郵送で手はずを整え始めた矢先に。

東京にいる長男から、
「親の源泉徴収のコピー必要」
との連絡がありましたン。


えええ~~い!
こうなったら東京に行っちゃえーーー!
と決心。
長男に会いたいなという思いが私に行動力を授けたんでした。


で。
『源泉徴収票のコピーを握りしめ。
まずは本籍地の区役所に行き、その後長男に会って、長男の大学の学食で一緒にランチをする。』

という計画を立てたのでした。


それは
まだ春休み中のコトで。
部活と春期講習で忙しい中学生は、置いといて。
わりと自由時間のある小学生を誘ってみました。


一緒に東京行かない?
ただし、ディズニーランドとか、行ってるヒマないからね。
区役所と大学だけだけど、行かない??

小学生には過酷なコース


でもね。
誘ってみたらさ。
末っ子は、行くと。
「都会を見てみたい」
と言う泣ける理由でした
昭和の子どものようだ。


そして。
早朝の電車に乗り、その後新幹線に乗り。
我々、母息子は東京に降り立ったのでした。


苦労して区役所にたどり着き、無事に戸籍謄本ゲット。
その後、無事に長男とも会え。

待ち合わせは。受験の時に泊ったホテル前


ランチもできました
学食はとても混んでいて。
春休み中だからだと思うけど、私らのような母息子もたくさんいたよ。


その後・・・・・

まあせっかくだから、ちょっとだけどっか行こうか?
ってなことになり。
東京で、小学生男子が喜びそうな、ディズニーじゃない所って、どこがあるん?
美術館とかさ、浅草とかさ、シブすぎじゃん?
歌舞伎見たいけど、チケットも時間もないしな。


で。
私は、貧弱な知識の中から、末っ子に聞きました。
「スカイツリー、東京タワー、上野のパンダ。
どれか一つだけ行こう!!
どれがいい?」
と。

それしか思いつかねえ。



末っ子はね。
上野動物園を選びましたよ♡
ウハハ。
私も実は行きたかった♡

だってさ―――。
パンダ大好き!
超好きなんすよ、私♡


小学校の頃、上野動物園で、ランランカンカン、見に行きました。
激混みの中「こんなにかわいい動物がこの世にいるなんて♡」
と感動した、甘酸っぱい幼い日の思い出がありますけん。


そしたらさ。
長男も行くと。
「東京いるのに、一回も行ってないんだよねーー」
てなことになり。


21歳の長男と、11歳の末子と、51歳の母。
一の位をぴったり揃えて、午後から繰りだしましたよ。
春の上野へ!!!!


楽しい!!!!
るん♪





不忍池にて。
DSC_0570_-_繧ウ繝斐・_convert_20180418100158


なンかかわいい鳥の前にて。
DSC_0588_-_繧ウ繝斐・_convert_20180418100228





残念ながら、赤ちゃんパンダシャンシャンは、見れなかったよ。
整理券がないと見れないくて。
お昼時点ではもう、整理券は終了してたん
でもね。
母パンダは見れましてン。
母も充分かわいかった~~~~


夕方・・・。
帰途に就いた末っ子と私。
都会の印象を聞いたらば
「メッチャ疲れる」
とのこと・・・・・・・。


だよねだよね。
稲葉さんも言ってるもんね。
「都会の暮らしはやけに喉が渇いてしまう」
ってね。
マジだぜ。


電車乗り換えがね、田舎者には疲れますねん。
私ももうほとほと疲れましたけど。
でもこの東京は。
稲葉さんの現在の居住都道府県ですし。
気のせいでしょうか、少々稲葉の香りがしますよ??


それに。
長男と会えてうれしかった~~~♪
行きたい大学院の話など聞いてきました♡


そしてまた。
悩める末っ子とぴったり一日一緒にいれて、嬉しゅうございました。
特に何も、話はしてませんけどもね。
「あと何分で着く?」
「あと駅なんこ?」
「なんか食べたい」
「喉渇いた」
くらいでしょうかネ・・・・・。
小6にして、彼は移動中は、基本、ウォークマンっすよ
ま、会話は不要っすかね。
一緒にいる、それだけだよね。



思い出深い一日☆
でした。



にほんブログ村

「人生は、がまん。」

おはよう

今日は、うちの末っ子について、ちょいと書き留めておこうと思います。


しばらく前。
私がまだ非常に多忙で、ひとかけらの余裕もなかった頃に。
彼は所属するスポーツチームのキャプテンになったのです。
小学生だけで構成されてるチームなので、当然、次期6年生から決まるん。
んで。
末っ子が特に上手いとかそういうコトではないンだけれども、状況から言って、末っ子がそうなることは、以前からだいたいわかっていたコトでした。
入会時期とか、同学年内での立場などから、それが自然な流れだったの。


性格的には、同学年内で最もボンクラで、不真面目で、忘れっぽく。(←私に似た)
でも、明るくておおらか。(←私よりステキ)
そして、これは謙遜でも何でもなく、まさに、一番のおバカ。(←私よりもバカ)
いつもゴキゲン。(←未来の夫としては、おススメ)
でもそこがまた、まっすぐな感じもして、なんとなく、リーダーに収まった。
そんなタイプの末っ子です。


それが・・・・・
お正月明けあたりから、次期主将としての役割が増えてきたら・・・・・・

にゃんと。


にゃんと、彼は・・・・・・。



プレッシャーに負けた

そう。
負けたのですよ。
見事なほどに。


試合の前日になると、
「頭が痛い」
「お腹が痛い」
「吐きそう」
「明日は試合に出るのは無理」
「休みたい」
そう言って、何度も熱を計る。

そして。
特筆すべきは。(←今私がハマってる言い回し)

本当に、吐くのです。
そして泣くのです。



あああ
ヤバいな。

本当にそう思いました。


インフルや、嘔吐下痢症等も流行してた時期なので。
私も最初はわからんかった。
「インフルうつった!!」
と焦ったものでした。


でもね。
医者に行っても、何でもない。
熱も結局上がらない。
何よりも、試合が終わったその日の夕飯を、恐ろしいほどにモリモリ食べたのでした。
上機嫌で。


そしてまた。
次の試合が近づくと、同じ症状。
体調不良を訴え、実際に吐く。
眠れないと言って夜中に泣きながら起きてくる。
試合が終われば、勝っても負けても上機嫌。
フメツノ食欲戻る。



大好きだったその競技が、今は、恐怖でしかない。
・・・・・それが分かりました。


あああ。
この子は今戦ってる。
プレッシャーと戦ってる。
と、徐々にわかってきたのです。

それはもう、痛々しいほどでした。

そして。
それはまた。
当然ながら、私自身とも重なっていたのです。


私もその頃。
やってもやっても終わらない仕事。
押し寄せるプレッシャー。
眠れぬ夜。
とれない疲れ。
このままやるべきことを終えられなかったらどうなるのだろう、という恐怖心と、戦っていたのでした。


なんだか、小さい末っ子が必死に戦ってるのが、愛しいやら心配やら。
そして自分もいっぱいいっぱい。
切なかったな~~~。


そんな時。
どうしましょうかね。
具合悪いから行けないと言ってる子供を、無理に試合に連れていくかどうか。

これは、母達の結構な悩みですね。


私はね。
切なかったですけども、迷いはなかったっす。
一ミリも、迷いはなかったなあ。


キビシイ言葉で、ビシビシ彼を試合に連れて行き。
コーチにも
「具合悪いと言うと思いますが、コーチの判断で、可能であれば試合に出して下さい。」
とお願いしました。

コーチは、
「お母さんがそう言ってくれるなら、出しますよ?」
と言ってくれました。
そして出しました。



私が。
グズグズする末っ子に言ったのは、

「人生にはさ、何があっても行かなきゃいけない時って言うのがあるんだよ?
それが今です。

具合が悪いのは分かった。
でも、休むという選択肢はない。
頑張りなさい。」

ッてことでした。


乗り越えろ。
それだけ思ってた。


そして。
いざ、試合が始まれば頑張るのです。
ほとんど食べれてないし、吐きもしたというのに。
必死に走るのでした。
それはもう、私も目も、うるみっぱなしの時間でした。


そんな、1~3月を重ねて来たのでした。


そして。
春になり、4月になり。
先週の週末もまた、彼のチームの試合でした。



気付いたら。
もうすっかり、過去の話になってた

末っ子は。
ぐっすり眠り。
平常心で試合の朝を迎え。
上機嫌で車に乗り込み、笑顔で試合を迎えたのでした。


試合では、活躍したとは言い切れず。
走り方も甘いし、積極性に欠けるし。
課題はいっぱいでしたけど。
小6は小6なりに。
ひとつの大きな壁を乗り越えた瞬間だったと思います。


そして。
それはやっぱり。
私が、51歳で51歳なりに。
一つの壁を乗り越えた時期でもありました。


「母の重荷を。
息子も背負ってくれてた。
だから私は乗り越えられたんじゃないか?」


そんな風にも感じてしまったこの春でした。
私がのんびりと落ち着いたから、末っ子もまた落ち着いた・・・・・のかもしれません。
因果関係など、永遠にワカラナイ。
わからないけれど、でもそう、母の直感?
感じるんだよね。




そしてさ。

年度末にいろんなプリント類を捨てようと整理してたらさ。

アンケートに末っ子が回答してる用紙がありまして。
それは、カウンセリング的な資料にするためのようなアンケートでした。

「将来の夢はありますか?」
とか、
「おうちの人は話を聞いてくれますか?」
等の質問事項がありましてね。
学校で書いたと思われる答えが記入されだ、しわくちゃの用紙。


その中に、
「おうちの人によく言われる言葉は何ですか?」
みたいな質問がありました。

なんて書いてあったと思うーーーーーー?



「人生は、がまん。」

て書いてあったーーーー!


あはは
確かに、言ってる言ってる。
人生は、我慢。
今回のコトでもきっと、無意識に何回も言ってると思う!!

人生は我慢。
それはひとつの、真実だよね。
あくまでも、ひとつのね。

1~3月、随分言ったかもなぁ~~~。
きっと、自分に言い聞かせてたんだろう、私。
小6でそんなコトばっか言われて、末っ子も辛かっただろうよ~~~。
あはは
でもこんな母なんだ。我慢してくれ。(←また言ってる)




そんな末っ子の。
昨年度3月の「家庭学習カード」を、見ていただける?
もう捨てるだけのものですけど・・・・。

どれほど字が下手か。
どれほどグチャグチャか。
も、みどころですが。


一番の見どころは。

「家庭学習カード」のタイトル!!
「家の中にカマドーマ」!!!とは。

わざわざご丁寧に、修正液まで使って、書きかえられておりました。
その丁寧さを、普通の文字に活かして欲しい。

そしてまた。
目的不明の、謎の、数字の改ざん。
そもそもこのカード、3月のものだよ~~
8月でないよ~~~よく見てみて!

これさ。
最も苦しんでいた時期に仕上げたと思われます。

やっぱ、アホなんだな~~^^

DSC_0630_convert_20180413103227.jpg
※カマドーマ→カマドウマ
知らない方は、画像調べてみてね





にほんブログ村

リンク

フリーエリア

フリーエリア