息子と東京に行き、息子に会う。

おはよう~~



随分前のことですが。。
東京に行ってきましたよ。

実は私。
なんとまあ本籍が東京にあるのです。
その理由を説明すると、長くなるし、意外と怒りも込み上げもするので省略するけっども。
めんどくさいったら。
まったくもーーーー

そんで先日。
夫の職場に戸籍謄本を提出すべき要件がありました。
郵送で手はずを整え始めた矢先に。

東京にいる長男から、
「親の源泉徴収のコピー必要」
との連絡がありましたン。


えええ~~い!
こうなったら東京に行っちゃえーーー!
と決心。
長男に会いたいなという思いが私に行動力を授けたんでした。


で。
『源泉徴収票のコピーを握りしめ。
まずは本籍地の区役所に行き、その後長男に会って、長男の大学の学食で一緒にランチをする。』

という計画を立てたのでした。


それは
まだ春休み中のコトで。
部活と春期講習で忙しい中学生は、置いといて。
わりと自由時間のある小学生を誘ってみました。


一緒に東京行かない?
ただし、ディズニーランドとか、行ってるヒマないからね。
区役所と大学だけだけど、行かない??

小学生には過酷なコース


でもね。
誘ってみたらさ。
末っ子は、行くと。
「都会を見てみたい」
と言う泣ける理由でした
昭和の子どものようだ。


そして。
早朝の電車に乗り、その後新幹線に乗り。
我々、母息子は東京に降り立ったのでした。


苦労して区役所にたどり着き、無事に戸籍謄本ゲット。
その後、無事に長男とも会え。

待ち合わせは。受験の時に泊ったホテル前


ランチもできました
学食はとても混んでいて。
春休み中だからだと思うけど、私らのような母息子もたくさんいたよ。


その後・・・・・

まあせっかくだから、ちょっとだけどっか行こうか?
ってなことになり。
東京で、小学生男子が喜びそうな、ディズニーじゃない所って、どこがあるん?
美術館とかさ、浅草とかさ、シブすぎじゃん?
歌舞伎見たいけど、チケットも時間もないしな。


で。
私は、貧弱な知識の中から、末っ子に聞きました。
「スカイツリー、東京タワー、上野のパンダ。
どれか一つだけ行こう!!
どれがいい?」
と。

それしか思いつかねえ。



末っ子はね。
上野動物園を選びましたよ♡
ウハハ。
私も実は行きたかった♡

だってさ―――。
パンダ大好き!
超好きなんすよ、私♡


小学校の頃、上野動物園で、ランランカンカン、見に行きました。
激混みの中「こんなにかわいい動物がこの世にいるなんて♡」
と感動した、甘酸っぱい幼い日の思い出がありますけん。


そしたらさ。
長男も行くと。
「東京いるのに、一回も行ってないんだよねーー」
てなことになり。


21歳の長男と、11歳の末子と、51歳の母。
一の位をぴったり揃えて、午後から繰りだしましたよ。
春の上野へ!!!!


楽しい!!!!
るん♪





不忍池にて。
DSC_0570_-_繧ウ繝斐・_convert_20180418100158


なンかかわいい鳥の前にて。
DSC_0588_-_繧ウ繝斐・_convert_20180418100228





残念ながら、赤ちゃんパンダシャンシャンは、見れなかったよ。
整理券がないと見れないくて。
お昼時点ではもう、整理券は終了してたん
でもね。
母パンダは見れましてン。
母も充分かわいかった~~~~


夕方・・・。
帰途に就いた末っ子と私。
都会の印象を聞いたらば
「メッチャ疲れる」
とのこと・・・・・・・。


だよねだよね。
稲葉さんも言ってるもんね。
「都会の暮らしはやけに喉が渇いてしまう」
ってね。
マジだぜ。


電車乗り換えがね、田舎者には疲れますねん。
私ももうほとほと疲れましたけど。
でもこの東京は。
稲葉さんの現在の居住都道府県ですし。
気のせいでしょうか、少々稲葉の香りがしますよ??


それに。
長男と会えてうれしかった~~~♪
行きたい大学院の話など聞いてきました♡


そしてまた。
悩める末っ子とぴったり一日一緒にいれて、嬉しゅうございました。
特に何も、話はしてませんけどもね。
「あと何分で着く?」
「あと駅なんこ?」
「なんか食べたい」
「喉渇いた」
くらいでしょうかネ・・・・・。
小6にして、彼は移動中は、基本、ウォークマンっすよ
ま、会話は不要っすかね。
一緒にいる、それだけだよね。



思い出深い一日☆
でした。



にほんブログ村
スポンサーサイト

「人生は、がまん。」

おはよう

今日は、うちの末っ子について、ちょいと書き留めておこうと思います。


しばらく前。
私がまだ非常に多忙で、ひとかけらの余裕もなかった頃に。
彼は所属するスポーツチームのキャプテンになったのです。
小学生だけで構成されてるチームなので、当然、次期6年生から決まるん。
んで。
末っ子が特に上手いとかそういうコトではないンだけれども、状況から言って、末っ子がそうなることは、以前からだいたいわかっていたコトでした。
入会時期とか、同学年内での立場などから、それが自然な流れだったの。


性格的には、同学年内で最もボンクラで、不真面目で、忘れっぽく。(←私に似た)
でも、明るくておおらか。(←私よりステキ)
そして、これは謙遜でも何でもなく、まさに、一番のおバカ。(←私よりもバカ)
いつもゴキゲン。(←未来の夫としては、おススメ)
でもそこがまた、まっすぐな感じもして、なんとなく、リーダーに収まった。
そんなタイプの末っ子です。


それが・・・・・
お正月明けあたりから、次期主将としての役割が増えてきたら・・・・・・

にゃんと。


にゃんと、彼は・・・・・・。



プレッシャーに負けた

そう。
負けたのですよ。
見事なほどに。


試合の前日になると、
「頭が痛い」
「お腹が痛い」
「吐きそう」
「明日は試合に出るのは無理」
「休みたい」
そう言って、何度も熱を計る。

そして。
特筆すべきは。(←今私がハマってる言い回し)

本当に、吐くのです。
そして泣くのです。



あああ
ヤバいな。

本当にそう思いました。


インフルや、嘔吐下痢症等も流行してた時期なので。
私も最初はわからんかった。
「インフルうつった!!」
と焦ったものでした。


でもね。
医者に行っても、何でもない。
熱も結局上がらない。
何よりも、試合が終わったその日の夕飯を、恐ろしいほどにモリモリ食べたのでした。
上機嫌で。


そしてまた。
次の試合が近づくと、同じ症状。
体調不良を訴え、実際に吐く。
眠れないと言って夜中に泣きながら起きてくる。
試合が終われば、勝っても負けても上機嫌。
フメツノ食欲戻る。



大好きだったその競技が、今は、恐怖でしかない。
・・・・・それが分かりました。


あああ。
この子は今戦ってる。
プレッシャーと戦ってる。
と、徐々にわかってきたのです。

それはもう、痛々しいほどでした。

そして。
それはまた。
当然ながら、私自身とも重なっていたのです。


私もその頃。
やってもやっても終わらない仕事。
押し寄せるプレッシャー。
眠れぬ夜。
とれない疲れ。
このままやるべきことを終えられなかったらどうなるのだろう、という恐怖心と、戦っていたのでした。


なんだか、小さい末っ子が必死に戦ってるのが、愛しいやら心配やら。
そして自分もいっぱいいっぱい。
切なかったな~~~。


そんな時。
どうしましょうかね。
具合悪いから行けないと言ってる子供を、無理に試合に連れていくかどうか。

これは、母達の結構な悩みですね。


私はね。
切なかったですけども、迷いはなかったっす。
一ミリも、迷いはなかったなあ。


キビシイ言葉で、ビシビシ彼を試合に連れて行き。
コーチにも
「具合悪いと言うと思いますが、コーチの判断で、可能であれば試合に出して下さい。」
とお願いしました。

コーチは、
「お母さんがそう言ってくれるなら、出しますよ?」
と言ってくれました。
そして出しました。



私が。
グズグズする末っ子に言ったのは、

「人生にはさ、何があっても行かなきゃいけない時って言うのがあるんだよ?
それが今です。

具合が悪いのは分かった。
でも、休むという選択肢はない。
頑張りなさい。」

ッてことでした。


乗り越えろ。
それだけ思ってた。


そして。
いざ、試合が始まれば頑張るのです。
ほとんど食べれてないし、吐きもしたというのに。
必死に走るのでした。
それはもう、私も目も、うるみっぱなしの時間でした。


そんな、1~3月を重ねて来たのでした。


そして。
春になり、4月になり。
先週の週末もまた、彼のチームの試合でした。



気付いたら。
もうすっかり、過去の話になってた

末っ子は。
ぐっすり眠り。
平常心で試合の朝を迎え。
上機嫌で車に乗り込み、笑顔で試合を迎えたのでした。


試合では、活躍したとは言い切れず。
走り方も甘いし、積極性に欠けるし。
課題はいっぱいでしたけど。
小6は小6なりに。
ひとつの大きな壁を乗り越えた瞬間だったと思います。


そして。
それはやっぱり。
私が、51歳で51歳なりに。
一つの壁を乗り越えた時期でもありました。


「母の重荷を。
息子も背負ってくれてた。
だから私は乗り越えられたんじゃないか?」


そんな風にも感じてしまったこの春でした。
私がのんびりと落ち着いたから、末っ子もまた落ち着いた・・・・・のかもしれません。
因果関係など、永遠にワカラナイ。
わからないけれど、でもそう、母の直感?
感じるんだよね。




そしてさ。

年度末にいろんなプリント類を捨てようと整理してたらさ。

アンケートに末っ子が回答してる用紙がありまして。
それは、カウンセリング的な資料にするためのようなアンケートでした。

「将来の夢はありますか?」
とか、
「おうちの人は話を聞いてくれますか?」
等の質問事項がありましてね。
学校で書いたと思われる答えが記入されだ、しわくちゃの用紙。


その中に、
「おうちの人によく言われる言葉は何ですか?」
みたいな質問がありました。

なんて書いてあったと思うーーーーーー?



「人生は、がまん。」

て書いてあったーーーー!


あはは
確かに、言ってる言ってる。
人生は、我慢。
今回のコトでもきっと、無意識に何回も言ってると思う!!

人生は我慢。
それはひとつの、真実だよね。
あくまでも、ひとつのね。

1~3月、随分言ったかもなぁ~~~。
きっと、自分に言い聞かせてたんだろう、私。
小6でそんなコトばっか言われて、末っ子も辛かっただろうよ~~~。
あはは
でもこんな母なんだ。我慢してくれ。(←また言ってる)




そんな末っ子の。
昨年度3月の「家庭学習カード」を、見ていただける?
もう捨てるだけのものですけど・・・・。

どれほど字が下手か。
どれほどグチャグチャか。
も、みどころですが。


一番の見どころは。

「家庭学習カード」のタイトル!!
「家の中にカマドーマ」!!!とは。

わざわざご丁寧に、修正液まで使って、書きかえられておりました。
その丁寧さを、普通の文字に活かして欲しい。

そしてまた。
目的不明の、謎の、数字の改ざん。
そもそもこのカード、3月のものだよ~~
8月でないよ~~~よく見てみて!

これさ。
最も苦しんでいた時期に仕上げたと思われます。

やっぱ、アホなんだな~~^^

DSC_0630_convert_20180413103227.jpg
※カマドーマ→カマドウマ
知らない方は、画像調べてみてね





にほんブログ村

落とし穴と、ご褒美。

ヤッホー―!!

皆様は、自分で自分が嫌になる瞬間って、結構な頻度すか~?
それとも、たま~~~に?

私はだいたい、平均すると、一日二回かなあ~~。
うん。
そんくらい。

実はさ。
一昨日ですね。
私こんな記事書きました。


今朝も。。。。。。

いつもなら、息子よりも先に出勤。
「ストーブと電気消してね!」
など、あわただしくお願いをして、さきに出掛けてたん。

でも今朝は、私パジャマのまま、のーーーーーんびりお見送り。
これは本当に幸せですなぁ~~。




これな。
最低な行為でした。

何がか?って?
パジャマだからか??
いやいやそんな生ぬるい事じゃない。


実は私この時、
「小学生の登校を見守る交通指導当番」
として、交差点に旗持って立ってるべき瞬間だったんすよーーーーーーッ!!!!!
幸せかみしめてる場合じゃないっての!


OH!!MY!!!GOD!!!!!



サボっちまった

思い出したのは、夕方・・・・。
思い出したってゆうか。
夕方になって、
「あ。
そう言えば明日旗持ちのお当番だったな~~
何時からだっけ~~?」
と思いながら、プリントを見直したら


け・・・・け・・・・今朝だったあ~~~~~あああああ~~~~
いやああ~~~~

と判明したということ。


朝。なぜ朝見なかったのか。ナゼ。ああ、なぜ


・・・・・・・引っ越したい・・・・・・・


という衝動を抑えて、まずは関係者に謝罪のメール。
それから、一杯、コーヒーを飲む。
ため息をつく。
ああ。
私が、私じゃなくて、スゴイしっかり者で、にこやかで美しくて痩せてて賢くて、お料理とかできて、スタイルもいい、稲葉の妻であったなら・・・・・。
あああ。
自分が自分であるというのは、何という試練であることか。

と、わが身を、憂える。


そんな時も、あるのです生きてると。
だいたい一日に二回ね。
・・・・・・キツイ・・・・・・


ところで!

昨日は老母と共に病院に行ってきました。
大きな病院で検査だらけで、もう、すごく待ち時間も長くて、母はぐずるし。
大変でした。
アハハ、ホントにね、「ぐずる」ッて感じです。

そんな中でも。
特筆すべきことは起こるものですなぁ~~。


若くて優しいイケメンな主治医がですね?
「○○さん、食欲はどうですか?」
と聞くのです。


入院中はほとんど食欲がなく、やせ細ってた老母ですが。
退院してからは、歩くことはできないものの、元気になりまして。
ベッドの背を立てて、老父と共に、色々食べて、テレビなんか見てのんびりしてるん。
昨日もまんじゅう食べてましたっけよ。


んで。
母ったら。
こんな風に答えたんですっけ。
「ええもう。
何でもおいしくておいしくて。
こんなに食べていいのかしらってくらい、食べるんですよ、私。
先生?
私太ったでしょう??」
と・・・・・。


入院中にがりがりに痩せたことを想えば、そうです、かなりふっくらしてきて元気そうになったのです。


そんだら。
若い素敵なイケメン主治医は、こんな神な対応を!!
したのです。

「たくさん食べて、お元気そうになられてるので、とってもいいことですよ。
でも、女性のかたに太ったね、というのは、失礼になっちゃいますよね~~?
僕、なんて答えればいいか・・・・・。
素敵になられてますよ?○○さん」

うっわーーーーー
先生可愛い!

と、50代のおばちゃんであるところの私は思ったのですが。


80代の老母も同じように思った・・・・・・
いや、それ以上の反応でしたよ。

「あらやだセンセイ♡
センセイったら♡
おほほ♡
あらやだ♡
おほほ♡」

って、~~。周囲にハートまき散らしてましたから。
めちゃめちゃいい笑顔でした。


イケメンの口から出る、照れ気味の誉め言葉は、80代の寝たきり老女をも元気にするパワーを持つのですなぁ~~。
いや、横で置物のようにお控えなすっていた私も、ちょっとばら色になりました。
やはり、寝たきりになって、介護される身になっても。
女は女。女ですなぁ~~~。


私もいずれ入院するなら、この先生がいいなぁ~~~❤
こりゃ何でも治っちまうよなぁ~~。



あああ。
次回の、母の病院付き添いの、楽しみもできました。

人生は落とし穴も多いが、ご褒美も多いのだなと。
そんなことを感じた、旗持ち事件と、太ったでしょ事件。


さて今から。
ゴミ箱の中みたいな部屋を片付け、洗面所を磨こうと思う。
うん。
頑張ろう。



またね!!!



にほんブログ村

老母を連れて病院へ。

おはようございます~~~♪

昨日はお風呂掃除を頑張ったワタクシです。
皆さんのお宅のお風呂の、
「お掃除前」
または、
「ここ一週間お掃除しそびれてたわ」
くらいの状態にまでは持って行けたかな?
と、自負しております!

はああ。
よく頑張ったさ。


今日はね。
本当は洗面所大掃除をしたいところですが、今から、寝たきり老母の通院に付き添わねばなりません。
今日のお掃除は、延期といたします。
今の洗面所の状態???
うううううう~~~~む。
放置された空き家の、枯葉舞う洗面所のようなかんじ?
うーーーーん。
昭和の小さなさびれた駅の片隅のような??

うはは。
ピッカピカの、平成の一軒家のような洗面所に磨き上げる日が、今から楽しみです。
いつ訪れるのでしょうかね。


さて。
今からまず実家に行き。
色んな手続きをし。
介護関係の方々に会い。
そして、母と一緒に介護タクシーに乗り込み。
そして、車で20分ほどの大きな病院に行くのです。


いやん。
疲れそう

でもね。
まあこうして、ブログを更新する時間も取れました。
今日はいい日ということにしましょう。

んじゃ、行ってくるね!



にほんブログ村

退職カオス

おはよう~~


昨日は、実に一年ぶりな感じで、学校から帰って来た息子らを、お家でお迎えしました。
最高に幸せな瞬間だったかなーーー。

もちろん、昨年度も何度かはあっただろうけど、のんびり感はなかったな。
息子が熱だして休んだとか、そういうワケアリの日ばっかりだったからね。


今朝も。。。。。。

いつもなら、息子よりも先に出勤。
「ストーブと電気消してね!」
など、あわただしくお願いをして、さきに出掛けてたん。

でも今朝は、私パジャマのまま、のーーーーーんびりお見送り。
これは本当に幸せですなぁ~~。


そんだらさ。
中3息子が、
「あれ?ママなんで・・・・・・?
あ!
そっか!
ママもうフリーターか~~~」
ですと~~。

いやいやいやいや。
フリーターちゃいますねん。
中3にもなって何を言うか。


「いや。フリーターではないよ」

息子
「あ~~~
こおゆうの、なんてゆうんだっけ?
専業・・・・・?
専業シェフ・・・?」


専業シェフ・・・・・・・・

いい響きだな。
それ、欲しい!!!!


昔っから、言い間違いの多いこんな男児であるところの三男も、なんとまあ、この春中3。
受験生となったのですよ。
やっと私の許可が出て、やっと、念願の塾にも通い始めたこの息子・・・・。
三男は、スットコドッコイながらも、真面目な奴で。
変にまじめに暮らしております。

私もね?
「ママが、何のために仕事辞めたか、わかる?
教育ママになるためです!!」

と、昨日宣言しました

本当か?ですって?

うそうそ。
大嘘よ。
ほんとは自分の限界、疲労。
もう、イヤなんです。
責任とか多忙とかきちんととかさ。
そういうのから逃げた。
ウハハ。
ごめん。


今年度は。

三男の受験と、末っ子のスポーツクラブと(この子キャプテンになりましたん)、長男の院試、そして実家の介護。
少し、家族に貢献しなきゃならん時期になりましたわね。
まずは、シッチャカメッチャカになってる家の中を、キレイにするのはムリでもさ、居場所空間を確保しなければならん。
タイヤ交換もしないと。
あれもしないとこれもしないと。
庭もボーボー。

てゆうか。
自分がボーボー


あああああ。

それよりなにより。
自分の忙しさにかまけて、御B'z様も、ほったらかし!
いろーーーーんんな素敵な企画があるというのに、ほったらかしてたわ・・・・。
私としたことが。
反省。


でもさ。

お金が。
お金がないのよね?
どうしよう?
おB'z活動するにも、カネがいるんじゃよ。
イイ男を見るには、カネが必要じゃわのゥ。


長男大学院に行くゆうとるし。
次男も県外の大学で頑張っとるし。
金じゃよ金。
どうしようかの~~~~~ゥ。
オラもやんなっちゃって、仕事辞めてもうたしの。



そんなこんな。

カオスな日々を脱し、別のカオスに突入じゃよ。


今日の格言。

人生是カオス。


まあ、人生こんな感じ。
ボクの場合は~~~♪


またね!


あ。
恐ろしくもキモイコメントは、削除しときますね。

あ。
でもなんか。
記念にちょっとだけ残しとくわ。
全部なくなるのもなんかさみしい






にほんブログ村


お久しぶり&実家さわぎ

ひゃっほーーーうう!!
お久しぶりです~~~♪
仮死状態から奇跡の生還しましたン。
激烈多忙な日々からのがれのがれてたどり着いた、この部屋~~♪

ああああーーーーー。
もーーーーホントに、死ぬかと思ったまじで。
いやああ。
生きてるって最高。


長らく放置していたこのブログですが。
なんか・・・・・。
不思議なコメントがいっぱいついてる・・・・・・。

これは・・・・・・・
ナニ?????


誰が。
なんのために・・・・・??
あなたは、だあれ?



ひゃああ。
コワヒ。



実は。
私が慣れないお仕事でてんてこまひしてる間にですね。
色々ありましてね。

母が、寝たきりになってしまいましたよ。
まあ、トシですからね。

でもね?
頭はさ、しっかりしてんの。
んで、老老介護な感じでさ。
父と暮らしてるんだけど。
先日様子見に行ったらさ、


「お父さんたらさ、お母さんがこんな動けない状態なのに、すぐにイライラして怒るんだよ。」
と嘆いておりました。
ひどいんだよ、私の父。
短気で頑固。

母親にそんな風に言われたら、皆さんなら、なんて言うーーー??

私はもうね、いざとなったら母の味方ですけん。


「うッわ!
最低だね。
私の夫じゃなくてよかったわーーー。
お母さん、御苦労さんだね。
私だったら無理」
と、思いっきり最低扱いしたさ。

父親だから仕方ないから縁が続いてるけどさ。
父がもし夫だったら、ソッコー別れるわ。
やってらんないレベル。

でもね。


「あら、お父さんも疲れてるのよ。お父さんだってもうトシだからね」
って、かばってました。

あ、そうですか。
だよねーーーーー。


そんなこんな。
実家はなかなか重苦しい流れになってきてる。



でもね!
実家よりも大事なものが、私にはあるん。

先日退職した後、まず真っ先にやったことは、、、
と申しますと。


TOKYO
の息子に、会いに行ったのよおおおお!!!

いいもんだねぇ。
遠くの息子に会うために乗る新幹線は、格別さね。
いつも通りの無愛想な長男でした☆

ではまたね!
久しぶりにお話できて、嬉しゅうございました(*^_^*)


にほんブログ村


大学入試の季節に。

ヤッホーーー!!

先日は、非常に久々の更新だったにもかかわらず、なんだかあったかいコメントなど頂き、
皆様から幸せをいただきました。
  ↑
いやん。
パクリ。
完全なるパクリ。
ゆづくんのね。
マネしてみたのよ。


ところで。

大学入試でしたねぇ~~~。

と、打とうとしたら。
私のパソコンったら。

「大学乳し」
と変換されたぜ?
どーーーゆーーことだッ!?

コメント下さったh様も、そして地元の私の友人の何人かも、今回お子さんの受験を抱え、どっきんどっきん中ですね。
頑張れ~~~\(^o^)/\(^o^)/

我が家は今年は。
珍しいコトに、受験生なし。
心穏やかな春となっております。


でもね!
実は私は、いくつかのブログの熱心なる読者であったのです。
さすがにここ数カ月は、余裕がなく。
訪れることもなくなっていたのですが。

ホントはね。
受験生や、受験生母のブログも読むのです。
読むんですよ~~~。
うふふ。
メチャメチャ真剣に読みますの。


ブログ村の「大学受験」等のカテゴリー等からいくつか訪問し、気に入ったいくつかを時々読んで、こっそりと応援したりするという趣味を保持しておりました。

んで。
久しぶりに訪れてみましたよ。


私立に決めた子あり。
国公立結果待ちの子あり。
色々でした~~~。
何を読んでも、受験の記事は、目頭が潤む~~~~。
頑張れよ~~~青年!
頑張ってね~~~~女子!


我が家はもう。
2人は終わってしまいました。
受験当日のコトは、どちらも忘れられませんでございます。

長男の時。
私は寒い寒い暗い暗い東京の町を、ひとりでさまよい。
とある大きな公園の池の周りをとぼとぼ歩いたり。
とある博物館だったか美術館だったか(そこは忘れた)に入り、ぼんやり過ごしたり。
不安で不安でたまらなかった。
長い一日だった。
てゆうか。
2日間だった。


次男の時。
私は車で行きました。
それは、のどかなとある地方都市の。
街の外れの郊外の美しい山に囲まれた大学でした。

受験の間中、私はとあるスーパーの駐車場に車を停め。
車内で東野圭吾の小説を読んでたのでした。

本当は本屋で本を選びたかったんだけど。
どーーーーーしても、本屋が見つからず。
コンビニで本を購入したのでした。

たまたまあった東野圭吾。
私は普段は東野圭吾は読まないのです。
長男は大好きで、よく読んでた。

その日はそういう事情から珍しく読んだ東野圭吾が面白くてさ。
不安で不安でたまらない時間を。
一緒に戦ってくれたような、同志みたいな連帯感を、勝手に感じちゃう。
さんきゅう、圭吾君!
次男の受験は、暖かな春らしい日でした。


どちらも。
忘れられない風景です。



そして。
今は大学生な2人。
長男からは、
「春休みは帰れません。すいません」
「夏も微妙です」
という連絡が来ました。
「じゃあ、ママが東京に行くね~~!」
と送信したら、なんて返信来たと思います?????
皆さんのお子さんなら、なんて返してくれそう?


あ。
長男???


「了解しました」


ですと。


絵文字はおろか。
「。」さえ、ついていませんでした。


母はさーーーー。
もうちょっと、なんかさーーーー。
違う返事が欲しかった今日この頃。
本当に東京に行くかどうかの問題じゃなく。
コミュニケーション求めてたのね?ママはね?


でも。
次男は帰省する予定♡
うれすい~~~~♪

コイツは少々コミュニケーションとれる。



ンではまたね!





にほんブログ村





お久しぶり~~~お元気ですか?

どどーーーーん。
お久しぶりでございます。
海の底から戻ってまいりました・・・(´∀`*;)ゞ


いや。
戻ったというほどではないかも。
息継ぎしに、海面から顔を出した感じ・・・・?
ぷっは―――ッ!!!!


岸にたどり着くには、まだもう少し、時間がかかりそうです・・・・。
が。
なるべく度々、息継ぎはしたいものですなあ。
息継ぎしないと、人間、死にますものね。
死にたくないなーーーーまだなーーー。
今も、B’zチケット、申し込み中だしね。
しねない!



私が日々生息している深海は。
興味深いが、疲れるところ。
なにしろね。
圧がスゴイさ。
水圧・・・?



さて。
私の母がですね?
色々あって、ぶっ倒れて入院し。
なんだかんだとありました。
なんだか一時期は、あらまあ、ヤバい?
こ・・・・、これは・・・・・ッ
と思うくらい生命が弱ってしまっておりましたが、私の献身的な看護により、元気を取り戻しています。


なーーーーんちって。
ウソ。
大ウソ。
どの部分が??
「献身的看護」
の部分ね?
(※「元気を取り戻し」の部分は、事実です)

アハハ。
美談に盛りすぎました。
メッチャ時々しかお見舞い行ってません。
洗濯もなんも、やってません。
はあああ。
役立たず。
役に立つ気もない。
娘は娘で、生きてるだけで精一杯なんすもの。



でもね?
こんなに冷たい娘に恵まれて。
それでも、昭和の不屈の元奥様は、元気になってきてる。
スゴイよなあ。


先日。
羽生君が金メダルを取った翌日にね。
病院に行ったです。


80歳の老母にですね?
「羽生君の金の演技みた?」
と聞いたら、見てないと。
「見る?」
と聞いたら、見ると。

ちょっともう、朦朧としかけてるような、ふにゃふにゃの病人であるところの我が老母ですが。
それでも羽生は見ると。

そこで私は、スマホの小さな画面で動画を映しました。


老母はですね。
ベッドを起こせと。
老眼鏡はかけてないから、明瞭には見えないけれども、それでもいいと。


そんで。
一緒に、蒸し暑い病室で、羽生鑑賞しましたン。

そんだら。
「もう一回見せてちょうだい」
ですと。


そんでもう一回みました。

そして私が、
「宇野しょうまの銀の演技も見よっか~~~」
と、動画を検索しておりましたら・・・・・・。
80病人老母ったら、

「あ、宇野は、いいや。」

と、断ってきやがったーーーー!!
えええ~~~ッ!!
宇野君もステキだったんよ~~~~
と言ったけれど、聴こえないふりされました。


その後私が、
「今からは、小平とか楽しみだね~~」
と言いましたら。
今度は聞えたのでしょうか。


かすれそうな声で彼女は答えました。

「あら。
でも、オリンピックの花は、羽生君だからねぇ。
もう、オリンピックは終わったようなものだねぇ」

ですとよ???
いやいやいや。
その後の、小平なおや、パシュートや。
盛り上がってるじゃーーーん。


と言う感じ。
入院してても、日本の昭和の奥様は、強い。
なんか、強い。
言葉が、断定的であり、自分の意見が絶対的である。
遠慮とか、自信なさげとか、そういう概念とは無縁のイキモノ。
キッパリしてるんだっけ~~。


とっても強い、元奥様な、我が老母です。
ずっと話してると、今でも腹が立つ。
そんな存在。


まあ。
そんな日々を過ごしております。
羽生君ではどんだけ泣かせてもらったかは、計りしれません。
私も、そういう老母の娘ですけん。
日本のオバサマとしては、私も羽生くん愛はスゴイコトになってます。
50代女性の、必須科目ね?

お仕事の方は、一番忙しくてプレッシャー感なヤマ場は、過ぎたと思います!
いやはや。
キッツイわあ。


B’z、30周年のライブに向けて、私もちょいと、上昇気流に乗ってBaby!!になってきたとこ♡
またね!




・・・・・とまあ。
あまりに久しぶりすぎるブログ書きに挑戦してみました♪
長いお休み、すんません~~~ゴメンね!

読んで下さる方がいるかどうか分かりませんが、戻ってこれて、嬉しいです♡
じゃね。




にほんブログ村

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
4人の男児の母です。
長男次男は大学進学のため、家を離れました。
残るは中学生一人、小学生一人。
B'zを溺愛する母の、日々の徒然です。
よろしくね。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンク


にほんブログ村

フリーエリア

リンク

フリーエリア

フリーエリア