息子とお金では、どちらが好きですか?

皆様、お久しぶりでございます

この一週間以上もの間に、わたくしのようなおばさまにも、様々なことがありました。
もっともBigなイベントとしましては、やはり、
「次男が突然帰って来た。」
という、
次男祭り

でしょうか。


良いもんですなぁ~~~
一度家を出た息子が、ちょっと他人な感じになって、にこやかに帰省する。
なんて素敵なワンダホー―!!

ちなみに。
おそらく最大の目的は、風呂・・・?
かもわからん。

寮は日々、シャワーしか浴びれないらしい。
一個だけ浴槽のあるシャワー室もあるそうだが。
お湯がぬるいらしい・・・
温度調節も、追い炊きもできない風呂らしい・・・・。
そ・・・・そんなあ


そんなわけで。
彼。
のーーーーーんびり風呂に入ってますん。


もう一つの目的はおそらく。
床屋・・・・・?

もうほとんどロン毛で現れた次男ですが。
さすがに自分でもヤバいと思ったらしく。
今日床屋に行きましたん。

「すごく長い」髪から、
「まあまあ長い」髪になりまして。
上等だ。
サッパリだ、少しだけ!


そして。

予定外に突然帰省してきた次男には先ほど。
3万円のお小遣いをあげましたん。


次男:
「え?
こんなにいいの?」
と次男が言うので、

私:「帰ってきてくれた喜びを、金額に換算すると、大体3万かな。
と思ったもので。」
と言いましたよ。

貧乏人の宿命でしょうか?
なんか無意識に、感情まで金に換算するという悪癖は・・・?


私の彼への愛に、値札をつけるなら3万であることが、今宵、判明いたしましたわ。
ま。
あくまでも、本日の株価であり、明日の株価は、知らんがな。




そして!


次男祭りの他の、もう一つのビッグイベントは。

ザ、
給料日

でしょうか。


ああ。
給料。
その甘い響き。
美しい調べ。
きゅう~~りょう~~~びいいい~~。
あああ。
素敵なイベントです。


お仕事に関して・・・。
私は固く固く決意してるのですが。
今の、お仕事。
一年で、絶対に終わりにします。
色々事情がありまして。
4月から、3月まで。限定一年間です。
延長も可と言われたのですが、延長はしないことに決意済み。

オラにも事情があるんすよ~~。
素敵な素敵なお仕事だけれど、続けることはできない。


なもんで。

給料も、12回限定ですのよん。

そのうちまあなんと。
もう3回終わってしまいました。



というわけで。
次男は帰省するわ、給料はでるわ、
こぶりんぼめ、アホのくせに、良い日々を過ごしてるな?
とお思いでしょう?



いいえーーーー!!


なんかさーー、厄介な、女同士の、ドロドロゴタゴタ、発生しちょる~~~ッ!!
これは、とある、母集団での出来事。
私も知らん顔はできない。
てゆうか、少々傷ついてもいる。
関係者全員、傷つくわね。
ドロドロってね?
ウンザリだ―――――!


しかし。
やっぱ、次男パワーと給料パワーでホクホクしちゃう。


息子とお金でどっちが好きかってーーー?
いやん。
何てこと聞くのかしら、このばああは?
ねえ?
息子よ息子。
あったりめーよ?
息子の魅力?
そりゃあ、アホなとこ。


それに。
どんな日でも。
声明と、Still Aliveを聞くとさ。
正直、気持ち悪いほどにハッピーになれてしまう自分がいます。
稲葉。
きゃわゆい💛

彼もまた、稲母の息子ゆえ。
アホなところもきっと、あるだろなぁ~~~。
立派に振る舞ってるけどなぁ~~~。

かわええのォ~~~~。
触ってみたいのォ~~~~。
稲葉のアホさを、知りたいのゥ~~~~。
ワシにもちょっと、触らせてくれんかのゥ~~~。

・・・・と。
自分の中のエロオヤジが目覚めてしまう。
そんな北国の山奥の、一匹の老母の独り言でした。


またね\(^o^)/


にほんブログ村
スポンサーサイト

B'z のCDが、来ましたん♡

じゃーーーん♡


19225541_1378987272193232_4426031562739831460_n[1]

渾身の曲。

と、美しき稲boy♡が、おっしゃっています。


声明
Still Alive
世界はあなたの色になる
フキアレナサイ






聴いてみました。
聞いてみましたよ~~♡
聴いてみました?


一番好きな曲、決められましたでしょうか皆様??


私はね。
悩んで悩んで悩みまくった。


もともと。
「世界はあなたの色になる」も、「フキアレナサイ」も。
超絶大好きだったんすね、私。
特にまあ、「世界はあなたの色になる」はもう、偏愛してたんですの。
んなもので。

「声明」と、「Still Alive」

を、私は好きになれるでしょうか・・・・・?
と、余計な心配をしていたの。いらぬ心配でしたの。


あ。

この、「Still Alive」はさ、ドラマの主題歌だったんですよ~~。
んだから、今回初披露というわけではないのです。

でもでも!
私は実は、お初。
いや、正直に言うと、一度だけ、ほんの少し聞いたことはありました。
でも、ほんの少し。
すぐに聴くのやめたん。



なぜかと言いますと。

前にも書いたかもだけどね。

私は主題歌になった、B'zの歌は、極力そのドラマを見ないようにしてるのよ。
歌のイメージが、そのドラマに固定されてしまうのが、イヤなんです。

もっと具体的に言うならば。
例えば歌を聴いて真っ先に、稲葉さんではなく、主演のキムタクが浮かぶようでは、ダメなのです。
耐えられんのです。
いや何も、キムタクが悪いのではない。
どんなイケメン俳優だろうが、ダメなんです。
たとえ、綾野剛だったとしても、イヤなんです。


やはり。
歌を聴くときは、真っ白な気持ちで聴きたい。
思い浮かべる顔は、稲葉顔でありたい。



そういう思いが強いので。

B'z主題歌のドラマは見ません。
コナンでさえ、いやです、本当は。


なので、今回、非常に新鮮な真っ白な気持ちで聴きましたよ。

そして、
「4曲の中から、第一位を決めよう!」
という、無謀な計画を立てたのでした。

そして悩む。
非常に悩む。


何と何で悩んだか・・・?


声明
と、
Still Alive
でさ。



んで。
今日の出勤の車内で、決着をつけました!
勝負とは、非情なものです。
容赦ないものであります。


こんなに名曲4曲なのに。
順位をつけようだなんて、なんとゆう、酷なお仕事でしょうか。
じゃあやめれば?と思うかもしれない。
思うことでしょう。
でもさ!
そうやって自分を追い込むって、いいよね?
無理に順位を決めた時に、今までとは違う自分に出会えるのさ💛



んで。

結論。


1位
Still Alive

2位
声明

3位
世界はあなたの色になる

4位
フキアレナサイ



と、決定いたしました。



フキアレナサイ、ごめーーーーん
あなたのことも愛してるん。
愛してるんよ。


でもね?
Stillと、声明が、すごすぎた・・・・・・・
敵が強すぎただけ。
あなたは何も悪くない。




というワケで・・・・。

上位2曲の良さ&勝因を、一言書いてゆこうと思います。



Still Alive

♡稲葉さんから、私へのメッセージ♡
と思って聞いてごらん?

生きて行ける!
お仕事だって、頑張れる!
子育てだって、なーんもなーーんも。


どこにも行かせない 愛しい人よ
差し出された その手は ぼくが掴もう
長い夜もそばにいるから 何一つ終わりじゃない


だなんて、彼に言われてごらんよ?
生きて行ける!
何も怖くない。

というワケで。
「今、稲葉に言ってほしい愛の言葉、ナンバーワン」
ってことで、この曲、激しく激しくリピートしながら、私は今朝も、上機嫌で出勤しましたよ♪
恐怖の、恥かき地獄であるところの「職場」もなんのその。
稲葉の愛があれば、なんのそのなのだ♡



そして、
声明

これは自分の言葉として置き換える。
この歌のように生きて行く。

私もこの度変わります。
限界もNGもなくします。

ええ。
頑張ります。
あなたがいれば頑張れる。

最高!!!!!!!!!




あああああ。
こんな素敵な曲を作ってくださる、神のような御2人。
ARIGATO、TAK&KOSHI!!





稲葉さんのオ○タ(何のための伏せ字なのか?)をクリックすると、
「限界もNGもなくします♪」
と、稲葉さんがささやいてくれるようなバナーは、ないものか?


にほんブログ村

二人っきりの夜に。

こんばんは~~\(^o^)/
お元気でいらっしゃしますかん???


今日はね。

中学生と2人っきりの夜です♪

小学生は、山にお泊りに行きました。
な、なのに響く、雷の音
ひええええ~~~大丈夫か小学生群団よ!!

そして。
夫も、出張お泊り。
ええきっと仕事です。
浮気旅行???
そんな元気が彼にあるのなら、むしろ喜んであげたい、応援してあげたい、そんな不思議な気持ちです。
それほど、最近の夫は、疲れ、しなびているのです。

あああ。
私のこの、無駄な元気をあげたいけれど。

でもさ。
無駄に元気な夫というものを想像すると、かなり嫌なものですね。
やはり。
夫というものは、疲れてしなびて眠そうなくらいが、いいですね。
きっと、あの、麗しき稲葉王子も、自宅では、疲れてしなびて眠そうなことでしょう。
あああ。
目に浮かぶよォオオ~~~♡かわええよォオオ~~~


そういうワケで。
もともとは6人家族という、人口過密であったところの我が家が。
今日は2人家族という、過疎っぷり。

三男と2人っきりの夜など、そうそうあるもんじゃない。
ので。
二人で外食に行きましたん。
どこに行きたいか聞いたところ、ロイヤルホストに行きたいと。
ほほ~~~う。


んで。
2人で行ってきました、ロイホ。
息子のセレクトは、ステーキ。
うん。
そう来るね?
本当は400グラム食べさせてあげたかった。
でも、出来なかった。高すぎて
ファミレスなのに、お高いよね

で。
200グラムの肉で我慢してもらい、スープもサラダもつけずに我慢してもらい。
ライスはつけて、私のライスも分けてあげて。
私はカツ定食。

そうやって貧乏人がやっとの思いで、息子にステーキ食わしてやったわー。
しかし。
妥協に妥協を重ねても、二人で4000円越えとは、恐ろしきかなステーキ!



そ――して。

三男は、家に帰るなり、
「なんかちょっとハラ減ってる~」
と言いおった
おい~~~



・・・・と思ったけれど。
もしや、もしや。
やっと彼も成長期か!!??
そうなのか?💛?


このごろ。

小学生の弟に、色々追い抜かされそうな、やばい寒気が走り気味な、焦り感満載の中学生息子です。
身長も。
体重も。
精神年齢も。
知識量も。
なーーんだか色々抜かされそうな、ヤバイ兄貴。


でもさ。

どの子もそうだけど。
たまに2人っきりで過ごす時間って、いいですね。
いつもよりスコ――しだけ贅沢をして。
いつもの夜よりいっぱい話して。
そして、彼は寝ました。



そうそう。

三男は、部活の顧問の先生が嫌なんですね?
んで、色々文句を言うのですが。

先生のやったあることに対して、
「キモイ」
と言ったものですから。
「キモイ、っていうのはやめなさい。
いくら先生相手でも、それはイジメだよ?」
とキツク警告出しましたん。

そしたら、息子、
「いや。
いい意味で。
いい意味での、キモイだから」
ですってよッ!!??


えーーー、嘘ばっか!

イイワケがましい男よのう


その顧問の先生というのは。
3日間煮詰めたお茶の葉のような先生です。
渋くて苦くて茶色いが。
決して悪い奴ではない。
ただちょっと、飲みにくい




にほんブログ村

少しブルーな、母の日々。

こんばんは~~\(^o^)/

ここのところ、少々ブルーな日々でしたん。
ブルーの原因は、子ども達の色々でして。

子どもというのは、あれですなぁ。
なんと言いますか。
歓びも憂鬱も感動も怒りも、色々くれる、玉手箱のようなものですなぁ~~~。


まずね。

小5の末っ子。
の、アレルギーに関する問題が、なかなか思うようにいかない。

この子はいろんなアレルギー持ってるのよ。
花粉やダニ等はもちろんのこと。
卵、犬猫、バナナ、等々。
もちろん、アトピーっ子でもある。


かといって。

神経質に育てることなど、おいらには不可能ですけん。
なるべくのんびりおおらかに適当に育てたい。
そして。
私がいなくなっても自力で生き延びてほしい!!

でもでも・・・。
病院の先生の指導に疑問符だらけで、でもそうすりゃいいか、迷子中。


とまあ。
どうすりゃいいのかちょいと、行き先を見失ってる感じで今います。



そんな時。


中学生息子はですね。
うぅぅぅム。
部活動関係で、なかなかに、切ない展開。
ううう~~ん。
イジメとか、そういう深刻な悩みではないのよ。

そうねーー。
どっちかって言えば、
「努力が実を結ばないから、そばで見てると切なく歯がゆい」
ってな感じでしょうか。
切ないのう~~~


そんな、さなか。

東京に住む、大学生息子からは、
「夏休みにヨーロッパに行くことになった」
との連絡アリ。

にゃんですとおおおお~~~~


資金はどうするんじゃろ。
わからん。
しかし、彼は、
「金くれ」
とは言ってよこさない。
その上、
「体調崩しました」
と言うではないか。
ヒイイ、大丈夫か?


「パスポート作らないとね?」
とメールしたら、
「ああ、そろそろね」
的な、気のない返事。大丈夫でしょうか。


どおするのおお~~あんたああ~~~どおするのおおお~~
本当に行くの~~
息子さ――――ン。
元気でいるか~~?
お金はあるか~~~?
今度~~いつ~~かえる~~~?

あああ、そのまま永住しちゃったらどうしよう。
あああ、テロとか怖すぎる。


と思いながら。

今日、段ボールになんだりかんだり詰め込んで、コンビニから発送しました。
カップ麺、蒟蒻ゼリー、ビーフジャーキー、塩分チャージ、レンジで出来る白米、レトルトカレー、等々。

・・・どこでも買えるものばかり・・・・・

故郷の母からの荷物なんて、そんなものでしょうか?
近所のスーパーで買えるものばっかりなのに、送りたくなるこの不思議。
その中にこっそり、お手紙&2万円も忍ばせて。


なんかさー。

国際的な、理系の学生の研究会みたいなようなものに属してるんです、この息子。
その研究会的なものの、イベントというか、そういったようなものの、スタッフ的なようなものになったらしく。
その研究会の大会的なものが、この夏、ヨーロッパの、とある国で開催されるらしい。

母は何が何だかよく分かっとらん。
まーーたく、分からんばい。



なーーんかね。

もう、「私の息子」感、ないのよ。
ホントに私が育てた長男でしょうか。
いっつも泣いてた泣き虫君でしょうか。

スタッフとして海外に行くとか、ワシには、ようわからん。
どういう風に暮らせば、そのような展開の中に生きることになるのか、見当もつきません。




あああ。

そんな日々っす。
チビちゃんのアレルギーや、中坊ちゃんの切ない部活動物語や。
そして、大学生の旅立ちや。
なんだか母の心は張り裂けそうよ。

あ。
でもね。
もう一人の、別の地方都市在住大学生からは、
「楽しいですよーーー」
という、のん気そうな連絡が来ました。

ああああ。
このノンキな青年であるところの次男。
ノンキすぎて、悪い女にダマされて、脅迫されたりしないか心配だわーーー。

青年たちの、愚かゆえの失態を見るたびに、息子が心配になる今日この頃さ。
他人事とは思えねえワ!!




あああーーーーー
こんなブルーな私を慰めるためでしょか。
なんだかもう、B'zが活動的で活動的で、なかなかついてゆくのが精一杯だわ。

どうしちゃったの稲びん♡
あっちでフェスだり、こっちでショウケースだり。
なんだかもう、破れかぶれ的活動意欲だわ💛

きっとこれは、遠い空の下、モヤモヤ涙ぐんでる私を励まそうとして、稲葉君頑張ってるんだわ💛
アリガトウ
美しき、稲の葉よ!


そうそう。

非常に切ない渦の中にいるはずの、中学生息子に、今日言われました。

「そういえばさ。
ママって、地味に、二重(ふたえ)だよね。」


地味にってなんだよオイ。
普通に二重だよオイ。フツーにな。

切ないクセに失礼なヤツ



僕たちとのんびりしようぜ?
と、誘ってくれててるかのような、御2人。

にほんブログ村

B’zのライブのお知らせ を読んで。(感想文)

だっひゃ~~~~ッ!


来ました来ました♡
B’zライブ情報!!!!!

この夏、B’zのライブが行われるってゆうのに。
お仕事が繁忙期っつうのん?
まあとにかく、絶対に無理なため、ヒジョーに潔く諦めた私です。

そーーーーんな私のもとに。
届いたのよ~~~
♡カ♡レ♡
(のスタッフ)からの知らせが!


冬にも!!
御B’z様殿は、御ライブを、なさりなさるらしい。


イケそう!
イケそう!!
イカせておくれ!!!


今度こそ。
今度こそ、祈りの全てを込めて、我は申し込む!!

うっは―――♡


冬までに。
15キロ痩せよう
15歳、若返ろう
あああ。

冬。
いい響き。
冬。
いつまでも手を繋いでいられるような気がしていた、あの、冬。
あああ。
彼と私の、出会いの季節ださーーーー♪


その前にきっと、アルバム出すわね♡
あああ。
美しきかな、そのアルバム。
あああ。


とにかく。
チケットを当てたい。
そして。
冬まで元気で生きていたい。
私は生きて無事に、この冬を迎えられるんだろうか。
常に不安が迫る。


本当は。
15キロ痩せるとか、15歳若返るとか、そういうゼイタクは、本当はどうでもいいんだ。

死なないこと。
生きてあなたに会いにゆく。
それだけでいい。

いや、それだけじゃいやだ。
うん。

本当は痩せたい。若返りたい。
最前列で、稲葉さんが御口から御吐き出しになった御聖水を、浴びたいんだ、俺は。

やっぱ、そりゃあ絶対に、お手紙は書こう。
うん。
それに、いい席当てたい。
うん、最前列な?


あああーーーーーー!!

そうだ。
私が死なないことも重要だが。
松本さんと稲葉さんも、元気で予定通りツアーをこなして欲しい!!
元気でいてクダサイ!

すごく元気じゃなくてもいいのよ。
まあまあ元気ならそれで。
それで十分。
だって今まで本当に頑張り続けて走り続けて、もう、本当にスゴイ。


あああ
お2人とも本当に偉大。


こんなに
「大御所」感満載
なお2人なのに。

きちんとこうやって、せっせと曲作って、せっせと全国回って。
絶対に、ステージに穴をあけないお2人。
すんばらしい!!
あああああ。
素晴らしすぎて、震える。
あああ。
働き蟻でしょうか?



あああ
今どこで何をしているの?
浩志様??
ああああ。
あなたのニホヒを、かぎとうございます。

あ。
アルバムは順調ですか、浩志様?


あああ。
今度のライブはどんな感じ?
今度のアルバムはどうですか?
ロックしてますか?
バラード多めですか?
あああ。
歌謡曲風ですか、ジャズ風ですか、R&B風味でしょうか?

あああ。
いっそのこと、演歌風なんか、いかがでしょうか?
演歌風。
あああ、いいですよね。
モノマネで迫るのも、いいですよ?
しらけたコント風、も、捨てがたい。
落語風も、意外性があっていいかもしれません。
バッハな感じも、いいと思います。
稲葉さんも松本さんも、15キロづつ太ってダサダサになるのも、おススメです。

いや、待てよ?
15キロ太ったくらいじゃ、お2人ともダサダサには、なれねえ。
45キロだ。
45キロ、太りたまえ。
そして。

あああ
お2人様。
ロック好きなわたしたちB’zファンをガッカリさせるような、ヒドいアルバム。
そんなアルバムを作ってさ、最低なライブをやってくれないかしらん。


そうやって、B’zのファンの数が減ってゆくと、わたくしは、なんだか嬉しゅうございます。
どんどん、路線がヘンな感じになっていって。
そうして、この世界に、B’zファンが、私一人になってしまったら。
そしたらさ。
どんなに私が、デブなBBAであってもさ。
さすがに最後の1人だもの、稲葉さんは私を大切にしてくれるんじゃないかしら。
夢だわ。
これこそが、私の、ベスト・ドリーム!!
あああ。それなのに。



どうして?
どうしてこんなにも、人気なの?
どうして?
日本のみならず、海外でまで高評価なの?
どうして?
どうして、今でもこんなにカッコイイの?
ステキなの?
あああ。
あなたがステキすぎて、距離が縮まらねえ!!
ちくしょう!!!

ああああ。
遠くに行かないで~~~~~!!!



この冬。
何が何でも、今度はチケット当てまする。
会いに行くよ~~~♪
マグノリア~~~♪


B’zファンの皆様、
FIGHT☆TOGETHER!!



にほんブログ村

B'z「世界はあなたの色になる」が、大好きです。


私達の
人生には、たくさんの糸が絡みついていて。
身動き取れない場面がいっぱいある。
子育てや肉親や仕事やお金、夫婦関係・・・。


でも。
その糸は、自分が吐き出した糸。
自分が伸ばした糸。
たとえ向こうから伸ばされた糸であっても、それを切らずに受け入れたのは自分。

糸を切る勇気を持ってない。
切ったっていいのに。
切らないのは自分。
ハサミはいつも、手元にあるのに。



そう考えると。
自分の目に映る世界。
それは自分そのものだと思う。

幸せな風景が見える人。
それは、その人が創り上げた幸せ。

優しい世界に生きる人。
それはその人が優しいからだよね。


厳しい世界が見えるのは、自分が厳しいから。
寂しい世界にいるのは、自分が寂しい人間だから。


すべて。
世界を創り上げるのは自分。
自分が、自分の世界に、自分だけの、色を塗るのだ。
誰のせいにもできない。


だから。
自分の世界を、素敵な優しい鮮やかな色に塗りたいならば。
自分がそのように動くしかないんだよね?


優しさを発信し、勇気を持って、自分の世界を塗る勇気。
笑われても、疲れても。
そこで頑張るかどうか。
その、小さな頑張りの一歩が、自分の人生の、鮮やかな色に繋がるんだよね、きっとね。


これは。

そういう意味で、とても厳しい歌だね。
厳しい厳しい歌だと思いました。
「ねがい」
と同じ世界観だとも思いました。



もしも。
あなたの世界が黒ならば。
黒く塗ったのは、あなた自身。

もしも、私の世界が暗いのならば。
照らせないのは、私。

旅に出るのを諦めるなら、諦めたのも自分。
イイワケをするのなら、イイワケ色のあなたになるよ?

そう言ってる。
・・・ような、気がする。


これは。

50代の稲葉さんの、厳しい覚悟、な気がする。

『自分の世界は自分色なんだから、その色が何色か、考えてごらん?
気に入らなければ自分で塗り直す。
そうでしょ?

少なくとも、僕はそういう覚悟です。
あなたはどうですか?』


・・・・・そう言ってるみたい。



稲葉さんの

そんな問いかけを感じて、私もやっぱり頑張ろうと新たに誓う日々なのです。

私の頑張るべきは。
せっかく出会えた今のお仕事。
せっかく出会えた4人の息子。
せっかく出会えた夫。
そこが柱になるはずだと思うの。


私は。

どんな一日でも。
笑顔で居続けたい。
キッツイ日でも。

どんな一日でも。
「ありがとう」を、言い続けたい。
忙しくても。

仕事で一緒になる人に。
隣の席の人に。
息子に。
夫に。
ありがとうを。


それが、

この歌を聞いて、私が新たに心に刻む決意なのです。

でもこれが、すごく難しいのです。
すっごくすっごくムズカシイ。

でも、それができないと、私は私好みの色が塗れない。
自分にとって一番きれいな色を塗りたいなと思う。
時間はあんまりない気がする。


ただね。

私にはなんだか、予感があるのです。


例えば、私が80歳になって、どこかの施設に入ってて、なんとなく寂しくヒマに暮らしてるとします。
息子の小さかった頃のことや、自分の若かった日のことを、脳内でかなり美化しながら語る日々・・・。

そんな「老後」というものが、私にも来るのであるならば。
私は、50歳、今のこの毎日を、とても懐かしく思い出すことでしょう。
そういう予感があります。


まるで。

キッツイけれども。
負けてばっかりだけど。
叱られてばかりだけど。
でも、必ずいい思い出になる、学生時代の部活動のように。


その予感が現実になるよう、自分が頑張るしかない。
自分で現実にするしかないわね。
私の世界は、私の色に、なってしまうから。
怖いことだね。
なんかね。



本当に本当に。

いつも稲葉さんは、一番大事なことを、歌ってくれる♡
と思う。





sekai.jpg








にほんブログ村

久しぶりに、ドラマにハマる。

私ね。
普段はほとんど、ドラマを見ないのですよ。

ナゼか?って?
あああ。
ナゼでしょうか。
よくわかんないんだけどもさ。


毎週の連続ものだと、見逃したりするから、やんなっちゃうのかしら・・・?
いやしかし。
録画機器の発達したこの現代社会。
見逃しなど、へでもないはずよ?

とにかく。
自己分析はできませんけども。
ドラマに夢中になるという素敵な体験は、もしかしたらもう私には訪れてくれないのかッ!!??
と、諦めかけた、その時に!
訪れたのです。
あああ。
生きるってステキね。




あのね。
実は、我が息子らが、今、とあるドラマに夢中なんです。
録画して何回も何回も再生して見てるん。



それがこれ。



00001141001[1]


んで。
私も一緒に見てるんだけどさ。
初めは興味もなくただ、息子らが見てるから見てただけなんだけど・・・。
徐々に私も夢中になってゆきましたン。

スト―リーに惹かれたのか?
いやん、そうでもない。全然ない。

では、もしや、綾野剛の魅力に負けたか?
アハハ。
その通りですたい!!!
ズボシだわーーーーー!!


綾野剛サイコー


その上。
柳楽優弥もお好みですけん。
楽しいよなあ~~~。


で。
私が綾野剛が好きと言いましたらば。
夫は驚いていましたよ?
「意外だね」
と・・・・・。

そうでしょうか?
私の予想では、女性の75%くらいは、綾野剛の魅力に引きずりこまれる運命ではないでしょうか?

夫いわく、
「稲葉さんとは違うタイプだよね?」
と。

そうでしょうか?
共通点はいっぱいありそう。

かわいい。
寂しげ。
細マッチョ。
ニッコリがかわいい。
ボサボサ。
マジメそう。


いっぱいあるじゃーーーーん。



ところで!

母と同じで、ほとんどドラマなど見ない息子らが。
ナゼ今回は夢中になってるかと言いますと。


そもそもは。
「君の名は」の前々々世以来、我が家の小中学生は、RAD が大好きなんですわ。
まあ、私も大好きです。
みんな大好きかと思われます。

そんで。
随分前ですが、NHKの「songs」という番組で、RAD特集をやった時に、録画してたんですよ。
その中で、
「棒人間」
という歌に、私ら家族は衝撃を受け、ますますRADを愛したのでした。



いやはや~~。
松本さん&稲葉さんも天才だが。
野田洋次郎君も、また、随分な天才ですなあ~~。
すんばらしい。
カワイイし。



んで。
そんな流れの中、息子らが、

「今度、『棒人間』が主題歌のドラマが始まるんだって~~♪
見てみたい~~~♪」

と言うコトで見始めたのが、そもそもでしたのよ?


でね?
この、「棒人間」と言う歌は、スゴイ歌ね。

うちの夫は、
「子供の頃からずっと、自分もこんな感じで生きて来た。
痛いほどに突き刺さる。」
と言ってました。
歌詞を聞くと、「オレのことか?」と思うらしい。
多くの方がそのように感じるコトでしょう。



んで。
私はと言えば。
この歌を聞くと、「私のことか?」とは思わない。
そうではなくて、

「あああ。
長男は小中学校時代。
次男は中高時代。
こんな感覚で生きてたに違いない。
わかる~~
わかる気がする~~~(涙)」

と、息子らの心を思ってしまう。
そして、泣けてしまう。


ゴメンよ夫。
君の若き日も大事だが。
もうそれは、過去のコトじゃないか。
それに君は、今ではもう、こんな、幸せを運ぶ青い鳥のような愛くるしい妻(太め)に巡り合えたのだから、全てはもうOKじゃないか?
過去などどうでもよかろう?

それよりもさ。
息子の心が私には100倍大事。


男児にも
色々な男児がいるでしょうが。

不器用な、世間知らずな男児と言うものは。
きっと、この「僕」のような、こんな感覚で、もがくように、溺れるようにして、必死に生きてるんだろう。
うん(涙)
わかる気がする。




そんなワケで。
主題歌と主演男優と助演男優がステキなこのドラマ。

スト―リー・・・・・?
まあ、それはこの際、どうでもいいじゃないか。
うん。

「綾野剛と柳楽が、RADの音楽を背景に、めくるめくイケメン世界を構築する物語。」
と言うコトに、しておきたい。






にほんブログ村


ナマイキ盛りの中学生息子と、B’z「ALONE」

先ほど。
私がご機嫌でB’zをガンガンにかけながら、食事の支度をしていたさ。
そしたら、気付かれないようにそーーっと、ボリュームを下げた奴がおる!


だれだ!?
出てこいッ!
父さんには、犯人はわかってるんだぞ
いや、間違った。
母さんにはわかってるのよ。

そう。
犯人は、この家の中にいる!!
母さん名探偵ですけん。


そして!
この家には今、母さんと、中2息子しかおらんのだ。
であるからして。
中2息子よ、さては、おまへだな?。


犯人が分かったもので、私は言いました。

「ちょっと~~~
勝手に小さくしないでよ~~~。」

と言いましたらば、なんて言ったと思います~~?


息子
「今さ――、電波時計の電波受信中だから、静かにしてくんない?」

ですってよーーーー


もう
プンスカ!

母さんが、な―にも知らないと思ってるな? ちくしょーう
音は電波の邪魔は、しないでしょうがーーーー
適当なコト言いおって。
許せんワ。


ふん
そっちより先に、こっちが反抗期に入りそうだワ、全く。


ホントにねぇ。
子供は、なーーにも、わかってくれない。
自分の価値観を、勝手に押し付けてくるだけじゃないのッ


そんな。
そんなイキサツの中。
くやしいので、もっと大きな音にしてやった、反抗期母でございます。
プンスカ

え?
更年期の間違いだろ?ですって?
そうねえ。
そうかもしらんねぇ。
なにしろワシも、50じゃわいのぅ。


ところで。
そんなナマイキな中2息子ですが・・・・・。

その後、
「ALONE」
が流れて来た時に。


「ああ~~
三男ちゃんは、昔、ALONEが大好きだったねぇ」
と、思ひ出に浸っちゃいましたらば。

息子
「え?
今も大好きだけど?
B’zの歌では一番好きだけど?
歌詞も曲も、最高じゃね?」

ッて言うのよーーーー
ヒーーーン

ちょっとママ感動しちゃうじゃないのよーーもうーーーー。
そうよそうよ、名曲よーーーー







ね?
素敵ですね。
稲葉さんの若々しい声で聞くとさ。
青年の夢とためらいと、寂しさとぬくもりとが、本当に痛いほど伝わってきますね。
なんだか、ヒリヒリ来ますね。




一方。
中年になってからの稲葉さんの「ALONE」はさ。
若者を励ますような。
いたわるような。
そっと応援するような。
そんな味わいがあるというものです♡



愛さずに、いられない。





さてそんな。
小憎らしい反抗期と、純粋な神童のような心の、両方を揺れ動く、微妙なお年頃な中2男子であるところの、我が家の三男です。

彼ってば。
この頃本当に、ナマイキになってきましたよ。
身長はまだ私を越せてないおチビさんです。
でもね。
ナマイキさは成長中。
一生懸命ナマイキになろうと背伸びしてる感じがまた、微笑ましいというか腹立たしいというか・・・・・。



でもね!!
子だくさん母であるところの私はもう、知ってしまったのです。
「息子を旅立たせる」
と言うコトの、大変さと嬉しさと、切なさを・・・・。


長男の旅立ち。
2年後の次男の旅立ち。
どちらも、大変で、バッタバタで、誇らしく、嬉しく、そして、寂しい切ないものでした。


だからね。
もう、今から目に浮かぶのです。
この三男との別れの瞬間が・・・・・(涙)


今はこんなカワイくも腹立たしい生意気クンも。
あと、5年。
あと5年経ったら、どこかに旅立つでしょう。


たった5年!
たったの5年。
この子はどこに行くのでしょう?
どんな夢を、追うのでしょう?


もちろん。
この子は、地元を選ぶかもしれない。
ずっと私のもとにいる可能性もある。

でも、いつでもどこへでも、見送れるように、母の方は準備をしていかなきゃならない。


5年後・・・・・
三男が、私のもとを巣立ったら・・・・。
私は「ALONE」を聞く度に、泣くでしょう。

人はみんな、1人です。
夢を見つけて、夢を追い始めたら、1人で行くしかない。
ALONE・・・・。

でも。
懐かしい思い出や。
巡り合えた人々。
故郷や恋。
そんなものたちが、若者を奮い立たせてくれるのかもしれないなと思う。


「誰もが胸の 奥によく似た 夕陽を持ってる」
今日はこの言葉が響きます。


みんな一人だけど。
でも、一人じゃない。
胸の中の夕陽は、きっと、大事な思い出、夢を見つけた青春の日々、無邪気だった少年時代。
きっと、みんな、同じような宝石を持ってる。


人は孤独だけど、孤独じゃない。
孤独じゃないけど、孤独。


三男は。
赤ちゃんの頃、天使のような子でした。
当時、なかなかうまく行かなかった私達夫婦は、その存在そのものに、この子の笑顔に、どんなに救ってもらったことか・・・・。



天使のような赤ちゃんが。
元気な少年になり、ナマイキな中学生になり。
やがて、夢を追う若者になる。


あああ。
三男との日々を、大事にしたいと、しみじみ思ってしまった、今日でした。




にほんブログ村

プロフィール

こぶりんぼ

Author:こぶりんぼ
毎日毎日、B'zをBGMに4人の男の子を育てています。
育児は好きですが、家事は苦手。

よろしくお願いします☆

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

リンク

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア